FC2ブログ

621:なんでこうなんだ?その2


前回の続き!!


いよいよセカンドオピニオンを受けることになった私

新たに訪れたBクリニックで問診を受けるが、
元々相談していたAクリニックと問診だけ比べてみても、けぇっこう聞いてくることが違うなぁなんて感じる。

そりゃそうですよね。
元々のAクリニックは消化器内科専門で、今回のBクリニックは循環器専門をうたっているわけだから。

そこで、今まで高血圧を原因を探すべくの血液検査をしていないことを指摘されて、そこで検査をすることになった。

結果は一週間くらいかかるとのこと。
うんうんそりゃそうだ


kuniniku.jpg
【こちらはどちらかと言うとAクリニックのイメージ】


Dr「では一週間後にまたいらっしゃってください。」

私『分かりました。では薬が切れてるので処方してもらえますか?』

ここまではごく普通の流れ


んで、ここでBクリニックのドクターが

Dr 「うちでは処方できないので、Aクリニックでもらってくださいね」


はぁ???


私 『え??何でですか?薬が切れたからここへ来たんですよ?』

Dr 「取敢えずうちでは今日お出しできないので、明日Aクリニックへ行ってもらえますか?」

「そこで処方箋と、今日うちで血液検査をした旨を伝えてください」


私『はぁ。分かりました。明日Aクリニックですね』


まったくもって腑に落ちない私


そりゃあそうだろうって、だって薬が切れたのをきっかけに
セカンドオピニオンでBクリニックに来たわけだから。

もちろん、【私は最初にセカンドオピニオンで来ました】て伝えてある


自宅に帰った私は、偶然1週間分の処方箋が残っていることを奇跡的に発見したのもあり、結局Aクリニックへ行かなかった。

そして一週間後、再びBクリニックへ
Aクリニックへ行かなかったことと、先週の血液検査の結果を聞くことに

そこで、先週のお酒の話につながってくるんだけど、それはちょっと後にして


二回目のBクリニックで私は、【今回も処方箋を出せない】という話を聞くことになる


が、今度は食い下がる私


 『なんで出してもらえないんですか??』

そう言うと
「他に消化器系のかかりつけないですか?」とか聞いてくる

そういくつも同じ科で別医院なんてないだろうと、そう思ってると

Dr 「消化器系はA先生で、血圧はうちだとA先生嫌な顔しませんかね??」


私 ・・・・・・・・・・えぇぇ???


『何言ってるんですか??』


『そんなこと言ったら、私たちは医師を選択できないことになりますよね??』


まーた収まらくなってきたので、
もう一回続きます!!

スポンサーサイト

620:なんでこうなんだ?その1


前回の続きの様なお話

先週『お酒をやめました!』


って高らかに吠えた私でしたが、前回の冒頭でも書いた様に
完全に止めちゃおう!って思っているワケではないので

同級生に誘われた会などでは、普通に飲んだりもしてた。
その前日、しばらくお酒を控えていたのに、急に飲んだら変な酔い方したら困ると思って

いつも飲んでいるウォッカを少しだけ飲むことに

そしたら、『あれ?こんな味だったっけ??』って驚くことになる

berube.jpg


お酒って、前にも書いた様に普段の生活でお酒を飲みながら生活しちゃいけない事の方が多い

なので、自分からそこへ行かない限り
呑まないで居ようと思えば、生活からは完璧に遮断されるちゃう。

すると、味も忘れちゃうんだなぁだと、改めて認識した。(最近また思い出してきたw


と、今回はそんなお酒のお話ではなく
またまた感じた、医療業界の変な慣習のおはなし


kuriniu.jpg


前回にも書いた様に、今回の禁酒のきっかけは、高血圧の為のセカンドオピニオンの際の血液検査から発生したのですが

そのセカンドオピニオンも、元々のかかりつけクリニックがたまたま休診だったので、
いい機会だし別のところにもいってみっかーってのがキッカケだった。


前々から高血圧を持っていた私
まぁでも家系的とこもあるし、別に塩分過多な生活をしているわけでもないので、ある程度許容して生きてきたんですが

それでもやっぱり高血圧って気になるなーって思い、かかりつけの消化器内科のドクターに相談したところ

「そうですね、年齢的なのもありますしそろそろ薬飲んでみますか?」

こんな経緯で去年の秋くらいから、降圧剤なるものを飲み始めたのだった


最初は降圧剤の入門編のようなお薬と言われた。
が、2週間飲み続けるもあまり効果が無いように思えた。

その経過をみたドクターが、次の薬を処方してくれた。
そこから今日まで同じ薬を使い続けることになるんですが、ハッキリ言ってぜーんぜん下がってないように思えた。

ただ、一度薬を切らしてしまった時に
数値として10ほど高くなったので、まったく効いてないわけではないらしいことは分かったのだが

それでも処方箋を飲んでいるというには、あまりにも効果が低いように私は思えてならなかった。


ある日の外来時、その事を伝えたら

「薬は効かないみたいですね
肩こりも酷そうなので、肩にモーラステープを(処方箋の湿布薬)」

なんて言われることもあった。

『肩こりも高血圧も昨日今日始まったわけじゃないのに、そんなワケないじゃんか!』


って思ったのが、7か月前

この頃から、このままここに高血圧の手当て目的で通ってていいのかなぁ、って思いだした私がいた。


そしてある日、その【あまり効かないように思える処方箋】が切れたので、外来に行くことに

が、その当医院が休診日にたまたま重なったので、
んじゃ前々から気にはなっていた循環器に行こうかなぁ、ってそんな運びになったのだった。強調文


ちょーっと、長くなってきたので

続きは次回!!

619:仲野蓮お酒やめました!



仲野蓮 お酒やめました!! 


20190306_135651.jpg
【猛暑が凄すぎるので、あえて冬の写真を載せよう】


ババーーンんん



ウソの様な嘘な話


いやいや、完全にウソではないんですが、
実はめずらーしくお酒を飲まない生活をしている私がいます。

とは言っても、完全に禁酒しました!っていうワケではなく
少し控えているっていう感じ。

もちろん糖尿病や通風になって、ドクターストップがかかったわけじゃないからご心配なくー


***


事のはじめは、高血圧のセカンドオピニオンを受けた際

血液検査をした結果、なんだかの数値が高いのでってな説明を受けて
「少しお酒を控えてみてはどうですか?」って言われたのがキッカケ


以前の社長ぶろぐにも書いた様に、だーいぶお酒の量自体は減っていた私ですが

ちょっと思い返してみると、かれこれ少なくとも900日位は晩酌抜きの日はない事に気が付いた。


喫煙ほどの影響はないかもしれないけ、「アルコールも血圧と無関係ではない」と聞く

んでは言われた通りに、ちょっとやってみっかなーって気になり

またそれとは別に、少し前から喉つまりの様な症状があり
これもかかりつけの消化器内科のドクターに相談してたんだけど、「様子をみましょう」ってな状態だった。

また喉ぼとけの少し下に、1cmくらいのしこりがあり、触るとちょっと違和感があった。


<1420509156.jpg
   【まさにこの辺↑】


前々からこんな違和感あったかなぁ?、なんて思いながらも
普段触らない箇所なので、その前々が思い出せず。

気にはなるので、かかりつけのドクターをはじめ、自分の周りの医師に聞いてみるも

「たぶんなんともない」との回答

んで、今回のセカンドオピニオンのドクターに聞いても、「おそらく大丈夫」との事

医師が揃いも揃って大丈夫というんだから大丈夫なんだでしょう。
って思うは思っても、気にはなるよね


んなのもあって、同じ喉の症状なのと

↑に書いた、喉つまり症状がかつて酷かった時、
その時のブログでも書いた様に、減酒で改善したってのもあったのも、今回お酒を止めてみようって思う後押しとなったのだった


***


前に減酒した時も書いた様に
お酒って、飲まないって思えば中毒でない人でない限り飲まないでいられる。


daisukinaosaketati.jpg
【画像見たり、お酒の話をすると飲みたくなるけどねw】


これはホント煙草と大きく違うところで、飲み始めたら私の様な呑兵衛はエンドレスなのかもしれないけど

最初が無ければ、まーったく平気


この事は以前も書いた様に、お酒って日常生活を送るにあたって
飲みながらしてはいけない事の方が多いからだろうと思う。

もちろん中毒になってないってのも大きいけどね。


それに対してタバコは、ほとんどの事をしながら出来てしまうもので
勿論マナーっていう観点から言ったら、出来ない場所や時間もあるかもだけど

基本的には水泳以外は、タバコって吸いながらやる事が出来る。
これもお酒と大きな違いだと思う。


そんなこんなで
まだ数週間しか経ってないけど、色々と変化が出てきた。

まずは朝が楽!!



asagaraku.jpg
【パッチリおめめでお目覚めサ!☆キラーン】


ロングスリーパーである、って話はつい最近書いたと思うけど
いつまでも寝れちゃう体質なのは変わらないが、いつ起きても大丈夫になるのは、きっとお酒を控えてるからだと思う。

変なタイミングで起きると面倒だ!っていう私の面倒な特徴も変わらずなんだけど、確実に症状が軽い

朝起きて、「めんどくせー」って感覚になる確率が格段に減った。

なので、普段の休日も
いままでだったらロングスリーパーを心行くまで経過させてから、さージムいくっかーとかだったのが

せっかくだから起きて先に済ませちまうかー、ってのも出来るようになった。


社会人として、時間を長く有効に使えるってのがマイナスに働くことは皆無だから、朝が楽ってのはプラスでしかない。

ただ、今までずーーっとアルコールが体に残っている状態で就寝していたので
寝るタイミングが掴みにくいってのと、寝つきが最初悪かったってのもあった。

まぁ寝つきの悪さは、その後数日で慣れてきて解消してきたように思える


***


んで、気になってた喉の違和感なんだけど
これはお酒を控えるようになって、すぐなくなった!


harebareshita.jpg
【イメージ図:晴れ晴れした想い】


って事はやっぱりアルコールが原因だったんだなぁ、って認識できた
減らしたって言っても、まだ多かったってことなのかもね。

まぁどちらにしても、控えたことで治まったんだったら、もしまた同じような症状だが出た時に、自分での対処が出来るね。

それが分かったのもとても大きい☆


さらに、
どの医師も問題ないって言ってた喉のしこりが消えた!!


bikurishitaneko.jpg


ほーんとなんだったんだろうって感じだ。
ただちょっと気にもなってたから、よかったなぁ。

次にいつもの消化器内科に行く機会に聞いてみよう。


と、今のところ止めて事による強烈なストレスもないし
寝つきが悪くなった最初以外は特に困った事もない。

このまま継続していこうとは思ってるけど、せっかく飲める体質ではあるので
まるっきりお酒のない生活も、とも思ってはいて

体調がもうちょっと整ったら、今までのように慣習的に、ではなく
楽しんで嗜む趣味に持っていけたらいいかなーって思ってる。


今日はこんなおはなしでした


618:週5は来てくれるんですよね?


今週も梅雨が明けやがらねぇ
いや、あけるのか?? いよいよなのか??


yakushim.jpg


確かに梅雨明けの、あの独特の晴天と暑さはまだだけど
曇ってはいても、夏の暑さを感じる。

そして何より、夜があのなんていうのかな、夏特有の生あったかい風が吹いているような気がする(個人的には好き)


まぁ、モノすっごいムシムシしてますよね、毎日。

先日朝ぼんやりと報道番組を見てたんですが、その日の東京の湿度は100%とのコト。

100%って。、、。 雨が降ってなくてもあり得るんですね。

上に泳いでいくことが出来たりするのだろうか??
謎は深まるばかりです(深まってない


soraheoyobu.jpg


↑そういえば、
街を泳ぐとか空を泳ぐって描写がたまに出てくるけど
実際は泳ぐわけだから、水の負荷がかかって、そんなに優雅じゃないよね

町を一回りするのだって、水泳部じゃないかぎりけっぇっこう大変だと思うんだよなぁ。。



あ、そうそう(脱線ダブル選挙)

以前屋久島に行った友達が、宿の人に

「明日は降水確率0%ですって!ラッキーですねお客さん」

って言われて、ほぼ年中雨の降るこの場所で降水確率0%ってのは、こりゃ凄いと楽しみに待っていたところ

翌日は土砂降りだったそうだ(爆 (≧∇≦)/


doshaburi.jpg
   【イメージ図】


0%って、100%の逆だよね
絶対にないっていう予報が出てたのにもかかわらず、それを覆す屋久島。

さすが世界遺産んん!!


話を戻して戻して

こーんな湿度だと、なるべく歩く距離を少なくしたいですね!


って、脱線の方が本文になっちゃったねww



***


4月から兼務している学校も、いよいよ夏休みに入り
【夏季スクーリング】が始まりました。

これからみっちりと一ヵ月半の間、彼女たちは国家試験の勉強をすべく、日帰りの合宿みたいな生活をすることになります。


 671531.jpg


前年までの傾向を聞くに、この夏のスクーリングでの脱落者が多いとの事。

うん、そりゃあそうだとおもう。
だって義務教育が終わって初めての夏休み。

さらにうちの学校はファッション系の学校なので(芸能やモデル科があるくらい)
皆さん、派手な夏を過ごすのがデフォルトで

そんな中、イメージとは違う美容師の国家試験をめざしもくもくとレッスンをする夏になるわけだ。

気持ちが切れてしまう生徒が多いのは、とてもとても頷けるのだ。

なので、少しでもやる気が落ちないように、ちょこちょこ様子を見に行ってやろうと、前々から決意していた私がいる。

幸い、ここはティアマットから地域バスで行けるようなので、サロンワークが早めに終わりそうだったら観に行こうかなーなんて思ってます。


でも、冒頭のように最近はめっちゃ湿度なので、車で行っちゃうかもしれないね(笑)


12918.jpg  12920.jpg
【すでに二回ほど行ってるんですが、なかなか皆さん頑張ってます】



ちなみに
彼女たちにも勿論、私の普段の仕事を伝えてあるはずなのに、

「蓮先生は週5で来てね!」とか言われる

って、そんなに行けるわけないじゃんねぇ (笑)
私の普段の仕事をなんだと思ってるんだか、、(´Д`)


んな生徒を一蹴していたら、今度は別の学年の生徒から


「蓮先生は2、3日に一度くらいは来るんですよね?」


って言われた。  (イカネーつかイケネーΨ(`∀´)Ψ)


なんでそんなに来ると思われるのだろうかww(暇だと思われてるのか??


謎は深まるばかりです


おまけの一枚↓

6737793n.jpg


頑張る彼女たちを見届けて、私は焼肉ランチ~ (´艸`*)ウフフフフ オイシーノヨ☆

617:梅雨があけやがらねぇ


梅雨があけやがらねぇ


amenoko.jpg


忘れちゃってる人もいるかもしれないけど、去年は6月には梅雨明けしちゃってて

私が記憶している限りもっともはやい梅雨明けだった。
んで、そこから狂ったような猛暑が続いて、私もここにもそういった内容のぶろぐをたくさん書いた気がする。

ちょっと今去年のこの時期のぶろぐを見てくる!!


やっぱり書いてますねぇ
熱いってニュースになるんですねって(笑)


今年はほーーんと、びっくりするくらい晴れがない
一昨日休みの日の事務の帰りに、すこーしだけ薄日が差していて


unsub.jpg


『おおーーー』


って思わず声が出た

ってそれくらい私とっても久々なんだなー

でも私ってこの時期になると、いっつも天気の話題を書いている気がする(笑)



そうそう(脱線バイク王)

私、もともと二輪乗りだって話を数年前に、何話にもわたって書きましたが
二輪乗る人って、なんとなく天気に敏感だったりする


toraiku.jpg
【いつか絶対に乗りたい:車は白バイクは赤と決めてる】


敏感っていう言い方が正しいかどうかはわからないけど、なんとなーく雨降りそうだなぁとか

予報は雨って言ってるけど、なんとなく持ちそうな気がするとか

きっと人間も動物なんでしょうね、第6っ感みたいなのが働くのでしょう

んなワケで、二輪から降りて久しい私だけど
その感覚はいまだにもっていて、この時期になるとそのセンサーが働くんだと思う(外れるけど)


んで、話を戻して戻して

さぁ昨日も曇天、今日もそうだ
今年はどうなる??


ただね、去年今年と特に夏になったからっていって
夏らしい予定があるわけでもなく、数年前みたいに泳ぐ夏にもなりそうにないので

であるなら、このまんま暑くならないまま夏が過ぎたらいいなぁ。。なんて思ったり思わなかったり(笑)

しっかし去年みたいのは、ちょっと勘弁だなー


でもどうなんだろう、暑さに盛り上がったら、プールとかには行くのかなぁ


tobishi13.jpg
  【暑さに盛り上がる男:イメージ図】


あ、そうだ
前々から疑問だったんだけど、夏季のスキー場隣接のホテルって何やってるんだろう。。。

ゴルフ場とかが近いってのがあれば、そっちの利用客もいるんでしょうけど

でも元々ゴルフってほぼAllseason出来る競技なので、ゴルフ場隣接のホテルの方が便利よね?


私の好きな苗場プリンスなんかも、夏はどんな営業してるんでしょう??


知っている人いたら情報please( `―´)ノオシエテモン
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる