FC2ブログ

631:変な意味での日本人的発言


なんだかんだで、決勝までしっかり観てしまった私です。

ホント面白かったなぁ
ラグビーワールドカップ☆



***


前回のワールドカップの時に、五郎丸フィーバーみたいのがあったからなのか
あの時期に総合スポーツのグランウンドに行くと、少しだけラグビースクールの体験を見ることがあった。


ragubikyoshitu.jpg


今までは私みたいな野球の人とサッカーの人ばかりだったから、結構新鮮に想えた。
これからもう少しラグビーを始める人も増えるのかなーって思うけど

ただ、激しすぎるのでケガって言うのを考えたら、そんなに敷居の低い競技ではないのかもですね。


そうそう、今回のラグビーワールドカップの期間
勝ち進むにっぽん代表の事を話題にすることが多かったんですが、けっこうその時耳にしたのが


「でもほとんどにっぽん人じゃないよね」



うん、たしかに
それは確かにそう言う気持ちもよーく分かる。

特にラグビーは各国の代表選手になるにあたって、国籍の敷居がかなりひくいから、余計それをかんじちゃうかもしれない。


nponndaihyou.jpg
【ラグビーだからなのかな、私はこの集合写真とか凄いカッコよく見える】


んじゃあ、アメリカをはじめ他の国々のスポーツ代表を見た時に、ほんと国籍はその国に属しているけど、人種は(って言っていいか分からないが)様々すぎるよね。

それについてその国の人が、「母国の人じゃないよね」って言うのを、少なくとも私は聞いたことがない

これを聞くと、逆ににっぽんだけが特別なんだよなー、って私は思う。
それってにっぽんは特に、純血の占める割合が多い国民だから思うんでしょうけどね


ちなみにそう言う人って、ハーフの日本選手が活躍した時も、
やっぱり「外人とのハーフは違うね」みたいなことを言ったりする。

これもほーんと【変な意味での日本人的な発言】だなーって、いつも思う。
日本以外の国、特に大陸に属する国々の人々は、色んな人達と混ざらないわけがない、と思う。

またそれをハーフと判断するかどうかの基準の敷居が、日本よりはるかに低いのだと私は思うのだけど、どうだろう?


優勝した南アフリカの選手達を見たって
アフリカローカルな選手ばかりじゃ、ぜぇったいない。


minamiahurak.jpg
   【ホントこの選手たちはカッコイ】


でもそれを、「優勝した南アフリカの選手って、全然アフリカ人じゃないよね?」
なんて言う人はいない。

どう考えても、日本人が言う「にっぽん人じゃないよね」っていう枠にはめるなら、そういう事になるはずなのにね。


まぁそう言いたくなる人の気持ちも分からなくもないけど、
ちゃんとルールに則ったにっぽん代表なのだから、私は素直にがんばれーって思っちゃう



次回へ続く!!

スポンサーサイト



630:ラグビーって面白い!


やっぱりにっぽんが勝ってるからですかね,

観てましたよラグビー!


多分、一般のにっぽん人よりも、すこーしだけルール等の知識はあった方かもしれないけど、まぁほとんど知らないって言って差支えない。

でも、観始めてみると面白いですね、ラグビーって

元々、なんて痛快なスポーツだろうって思って観てはいたんですが
前に投げられないから、走りながらヨコ横よこって、ボールが流れて行って

んで、そのまま投げるふりして
投げないよー、オレ走っちゃうからーーーーー

って、どあーーーーーって駆け抜けるのは、なんとも痛快な瞬間だ!


hukuokasun.jpg
【彼の走りは特に痛快で、一気にファンになったよ】


と、私の知っているラグビーの知識って実はこれくらい(笑)

今回は、きっと知らない人も多いんだろうからってテレビが配慮して
私みたいなにわかにも分かるように解説もしてくれていたし、注釈も入っていたので、徐々にではあるけど理解出来てきたのも良かった。


そんな中で、私が面白いよなーって思ったプレイは

走り抜けようとした選手にタックルがきまり、その選手が倒されると
ボールを後ろの方に持っていって、そこからまたパスで再開するじゃないですか

んで、ランするにもパスするにもまた相手に選手にタックルをされて倒されて
そこからまた、ボールが後ろに出てパスから再開


ragubii1.jpg
【最初は大きな卵を産んで、それを投げているように見えた】


これが繰り返されている時、ボールが後ろから生まれてまた動き出すようにも見えるのも、面白いなぁって毎回思うんですが、

それよりも
倒して、後ろからボールが出てまた倒して
んでまたボールが出て、また倒して・・・


いい加減ボールよこせ!こらあああ(ノ`△´)ノ
コノー


ってなるよなぁ(笑)


私は今まで野球や空手とかの競技をやってきたことは、ここでも何度も書いてますが
誰かの影響で始めたワケではなく、自分がやりたくなって初めては辞めてみたいなのを繰り返してきたんだけど

普通は親の影響とかで、最初の競技を決めることが多いんだと思う。

そう言えば、うちの母方の親族で兎に角ラグビーが好きっておじさんがいて
むかーし、「蓮くん、そんなに足速いんだからラグビーやんなよ」って言われたことがある

その時は、なーんでそれがラグビーになるのかが分からなかったし
まーってく興味が無かったから、そっちに行こうなんて一ミリも思わなかったけど

もしかしたら、ラグビーをやる人生もあったのかなーなんて、思ったり思わなかったり。


ragubii2.jpg  ragubii3.jpg
   【これが正しいラグビーだったらやったのか?イヤイヤ】


んなワケで、ワールドカップラグビーを楽しんでいる私です。


ただ、にっぽんがいよいよ負けてしまったので、熱は引きつつある今日ですよね。
そんな中、私はまだなんとなくベスト4以降の試合も見てたりします。

決して、ほかのにわかよりも、「あっしの方がラグビー好きだもんね」

とか言いたいつもりではナイノデスヨヨヨ


ragubii4  


私のラグビーのイメージって言ったら、やっぱりコレよね(笑)
当時の私が食いつくワケもない


629:頼むぞオイ


今日はまた、かなーり冷たい雨が降ってますね。

今週は22日に、【即位の礼】がありました。(畏れ多いので画像は載せぬ)
その日も午前中から冷たい雨、そしてかなり強い雨

こういう日も当然晴れの方が良いに決まってるけど、ここまで冷たく激しい雨なのも、なかなか神々しいものだなぁ、なんて勝手に納得してたんですが

すると午後からは雨がやみ、なんと晴れてくることに
この辺は流石だなぁ、なんて思ったりした私でした。


sokuinohinonijiimages.jpg
  【お台場にはナント虹がかかったそうだ】


天皇を敬愛するものとしては、その日に仕事をするのをちょっと悩みましたが、普段通りの出勤でした


***


遡る事即位の礼の日から一週間
出勤するにあたって、自分の会社と駐車場が交通規制の区間にあたるのが気になる。

ので、いざ出勤してみて通れない!っての非常に困るので
先に聞いとこうと思い、赤坂警察署に電話をかけることに

 プルル

警官 「ハイ赤坂警察署です」

私  『即位の礼の日の交通規制について、お聞きしたいのですが』

警官 「・・・どのような件でしょうか?」

なんだなんだ?
なんかイキナリ何か怪しむようなトーンになったゾ


utagaukeikann.jpg
    【疑う警官:イメージ図】



なんでしょうね、やっぱりおかしな輩が出てきてりもするんでしょうね
そう易々と国民の大事な日の情報を流すわけにもいかないのも分かる。


ただ、私がその日赤坂に出勤なのと、
そのエリアに該当する場所あたるとの旨を伝えていくうちに
徐々にその警官の警戒するトーンもさがり、普通に答えてくれるようになった。

その警官はその後、本当に丁寧に親身になって色々調べてくれた。
ただ、結局のところ細かいところまでは詰められず、警視庁のホームページを見て欲しいとの事になった。

『ありがとう、あの時対応してくれたお巡りさん!』



んで、翌日

ホームページの規制エリアをプリントアウトして、にらめっこ
多分こうなんじゃないかなぁという自分なりの解釈は出来たんだが、実際に当日来てみて通れないじゃ困るので

そのエリアの交番に行くことにした。


私  『すみませんこのエリアの交通規制についてお聞きしたいのですが』

お巡り「赤坂警察署に聞いてもらえますか?」

イキナリつっけんどんに言われてカチンとくる

私  『赤坂警察署に問い合わせましたし、警視庁のホームページも見てます』

 『プリントアウトしたの持ってきてますよ(-_-x)

お巡り「し、失礼しましたご確認します」


14780.jpg
【無策で来てたら追い返したのか?コイツは】


と、そのまま奥に
きっと奥の先輩なりに聞きに行ったのでしょう。

先日の赤坂警察署で対応してくれた人とは、エライ違いだ


結局、自分の思った通りっぽかったので、そのまま引き下がりましたが
たぶん末端の警官には細かく伝わってないんでしょうね、当日の指示に従うくらいにしか
ハズ
だからと言って、この交番のお巡りみたいな対応はイカンと思うぞ

私は冒頭にも書きましたが、この式典やパレードは楽しみにしていた人の一人。
なので、しっかりして欲しいと思う

パレードは延期になったので、次は頼むぞオイ!

628:とてもとてもくだらない休日

本日は木曜日

本来なら明日社長ぶろぐのアップ予定で
今回は、思ったより長くなってしまった【やる空気】【やらない空気感】の最終話を書きたいと思ってたんですが

先週からなんだかすげー忙しくなってしまって、今日はちょっと軽めに別の話題を


***


そう言えば先週が忙しかったと言いましたが
10/5から実に9連勤のスケジュールになっちゃった私。

なんでそんなスケジュールにしちゃってたかは、今となっては分からないのですが、
公休日である水曜日に、いつもあまり出入りしない美容学校の予定を入れてしまったから、そうなっちゃったんと思う。

あんまり考えないで予定入れちゃったんだろうなぁ。
(スケジュール管理については、こういうのけぇっこうある)

ただそんな中、先週の12日土曜日は例の台風の為臨時休業になった為、なんとかその9連勤は免れた私です。


1012.jpg


だけど、急遽休みになっても起きる時間は普段通りだった為
何するか悩んだ結果(思慮時間2分)、ジムへ行くことに

それなに雨は強いけど、まぁこれくらいなら営業しても良かったかなぁ。、なんて思いつつジムへ車を走らせる



臨時休業日



rinnji2.jpg


ゴーン


ってそりゃそうだね Ψ(`∀´)Ψ


daeushimu_201910171728336f7.jpg
       【モウイイヤの図】



かなり昔に書いた事あった気がするんだけど、こういう日に朝からアルコールってやるとロクなことがない。

案の定、一日に何回も分けて軽食(必ずジャンキーなものになる)を楽しみにするだけの、変な休日になったのでした。


おしまい



あ、写真撮り忘れちゃったんだけど
お昼前にキムチチャーハンを作ろうと思って、でも豚肉がないなぁって


kimucha.jpg
【画像検索したら出てきたんだけど:美味しそうだねコレ】



まぁでも、味付けして炒めればそれなりになるかと思って作ったんだけど
ただのキムチご飯をかき混ぜて、フライパンで温めただけのご飯になるので、やめた方がイイ

普段通りのキムチチャーハンをイメージして食べたから、余計に不味く感じたよ

いや


とてもとても美味しくないので、やめといたほうがイイ!!



自分でやったくせにあまりにも美味しくないので、怒りながら全部食べた!!


くそー#



627:やる空気を邪魔する人


さらに続き!!

まさか書き始めた時に、ここまで内容が膨らむことになるとは思わなった。
でも、まぁ私の社長ぶろぐはこういうのよくあるよね(笑)


【やる空気】 



読んで字のごとく、やる空気
やる空気は、皆がやっているから当然レッスンや勉強に実の入る充実した時間になる。

皆がやるから、やる
皆がそういう空気感でやってるなら、普通に出来ちゃうかもしれない


13936_20191008153248b1d.jpg
【まさに夏の彼女たちは、やる空気に包まれた時間だったのだと思う】



問題なのは、もしやる気がある自分がそうじゃない人の輪に居た時それが出来るかで

やろうと思ってたけど
やらない人ばかりだから、自分もやらなーい


になっちゃうことで

そんな時だって、周りがそんな感じだからって流されずに
もっと自分に芯を持ってしっかりしろ!

って本来ならそう言うべきだし、そうしなきゃいけない

そーなんだけど、人間楽な方に流れちゃうからそうばかりも言ってられてない。(もう私の人生なんてそんなんばかりだ)


もっとひどいパターンになってくると、自分はやろうとしているのに周りはやらない空気が優性で

「なにお前ひとりで頑張っちゃってるの??ダセー」
みたいな

まるでやらない事がカッコイイじゃないけど、まさに逆のカッコつけみたいのが出てくる時だってある。


harikittenndayo.jpg


きっとそういうシーンって、経験あるんじゃないかな
私は今までの自分の人生を思い起こすと、そんなシーンはけっこうある。

かく言う私だって、そっちの空気に乗っかっちゃって、やらないを選択してきたことだって多々ありまくる


ちょっと反れるけど、男の子って反権力がカッコイイって思う感覚が少なからずあって

学生から観たら、先生や学校ってのは大きな権力なわけで
そこへ歯向かう、間違ったカッコつけをする子も少数ならずいる場合がある。


seijinnio.jpg


今年、夏のスクーリングの際に忘れ物をしたとある男子生徒が、「忘れ物をした際は、それを再購入してもらうか、○○円でレンタルしてます」という教員に対して

「ぼく、300えんしかもってませーーーん」

みたいな発言を偉そうにして、私はキレかけた。


『んじゃ、その300円をオレがもらってやるから、お前は帰れ』



ってのどまで出かかったのを、私はここでは外部の人間だからとギリギリ堪えた。


その間違ったカッコつけって、そのくらいの年齢の男子生徒にはあるよなぁって、自分を振り返りながら思った。

大人から見ると、ものすっごいかっこ悪いんだけどね
本人は逆らったことで、カッコイイって想ってるんだと思う。

学生の世界でだけあるような、間違ったカッコつけってあるよなー、っておはなし


terusan.jpg
【ツッパルなら輝さんくらいツッパって欲しいものである】


話を戻して戻して


想えば、ティアマットという技術職の会社を19年経営してきて
全員が全員、【やる空気】に包まれて励んできた時の方が少ないと思う。

その状態になるのが理想だけど、そうならない時
むしろやらない空気の方が陥りやすいと思う。

でも記憶を呼び起こすと、それが数は少ないけどやる空気が普通に出来ている時もあった。

ただそれは全員が須らくそうなっている瞬間ってのは限りなく少なく、誰かしらがサボりたい空気を出している時のが多かった。


もう一回だけ続きます!!

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる