fc2ブログ

700:ほらほらほら―


ほらほらほらーー

言ったでしょー、言った通りデショー!!



32031.jpg



やっぱりキタね☆

想像通りっ!!  Ψ(`∀´)Ψ



でもやっぱりと言うか当然なんでしょうが、かつて流行ったのとはちょっと違って来てますよねー


流行は繰り返すんですよねーー



私が記憶している限りのお話なんですが、確か自分が18歳くらいの時に日本に出始めたのが最初で

当時は制服に合わせるのではなく、LAギアのハイカットスニーカーに
少し長めのソックスを、ダボっと合わせたファッションスタイルで


LAgia.jpg
【そうそうこんな感じのファッションだった!】


つまりルーズソックスってのは、そのスニーカーに合わせるアイテムだった。

そしてその当時は、まだルーズソックスっていうネーミングになってなかったような気がする。。

自分も当時の彼女がそういうファッションをしていて、
その子が「LAギアって言うんだよー」って言っていたのを記憶している。

当時はそのスニーカースタイルを総じて【LAギア】って言ってたのかもしれない(間違ってるかもしれん)


JAgia2_2021102121224808e.jpg
【当時はカッコいいなーって思ったんだけど、今見るとそうでもないね(笑)】


その後1995年以降、それが制服に合わせるファッションとして定着し、女子高生のトレンドアイテムとして10年くらい爆発的に流行ったと記憶している。

ちょうど年の離れた妹が高校生の時に、1mを越えるルーズソックスが主流だったらしく

『キタネーし、クセーし、みっとねぇ!』


って言った私に「だってこれ履くと足首が細く見えるんだよ!!」って反論してきたのをよーく覚えてる。

そして『隠しといてそう見えるワケねーだろ!』って言いのけたことも、褪せぬ想い出だ(笑)


そしていつの間にかムーブメントは去り、また紺のハイソックスが主流になっていった。


konsoku.jpg  ruusoku.jpg
【どっちがイイかってのは好き好きだけどね。清潔に見える方がいいかなー】


あれから20年近くの時が流れ、また流行って来るんだからファッションって面白い!


と、そうは言うんだけどウチの生徒達が履いているのをあまり見たことが無い。
そんな事を感じてはいたので、今週の授業の際注目してみたんだけど


あれ??
ハイソックスどころか、ローソックス??



32144_20211021211612b72.jpg
【左の子はローファーすら脱いでる、なぜだかは分からん】


うちの学生はちょっと特殊だからなのか??(謎は深まるばかりである)


***


そうそうウチの学生と言えば、今月から一人手伝いに来てくれてる子がいます。

主に週末に出てくれてるので、合わない人はなかなか会わないかもしれませんが、頑張ってくれてますよー☆

兼本ありさです
ロシアと沖縄のハーフの女の子。


S__9330727.jpg  S__41033794.jpg
【つか、この写真じゃよく分からんね(笑) 右は練習中:モデル私】


これからもヨロシクどーぞーー


***


さー

後は紺ブレが来るのを待つだけだ!!


来いコイ、こーーーーい щ(゚д゚щ)カモーン へいへいへーい


konnbure.png
【もちろん私もこのファッションやってたよw】



スポンサーサイト



699:ここが変だよ都道府県好感度ランキング


都道府県好感度ランキング



todouhieknairtai.jpg


群馬県44位



山本一太さんが怒っているらしい。


okoruichita.jpg


 民間シンクタンクのブランド総合研究所(東京都)が発表した2021年の都道府県別魅力度ランキングで群馬県が44位だったことについて、山本一太知事は12日の会見で、「根拠の不明確なランキング」と改めて批判した上で「内容を精査し、弁護士と相談して法的措置も検討したい」との考えを示した。
<ネットニュースより抜粋>


まぁこれについては、ネットでもテレビでもさんざんやってますし、
私もこれなんてシャレだろうとかジョークだろう、ってのは当然思ってて

このランキングを持ち上げるも下げるもないんだけど、
確かに自分の住むところが低い順位だと、面白くない気持ちも分からなくはない


ただいっつも思うんだけど、多くの人にアンケートを取った結果と言うけど、
やはりこのアンケートを受ける人ってのは、どうやったって人口の確率的に都市部の人が多く回答することになるよね。

そうなってくると、一番多くアンケートに答えるのは関東首都圏の人が多くなり
そうなってくると群馬や栃木、最下位の茨城ってのは身近な都道府県になるわけで、

実際に一拍とかの小旅行とかで行き来するのはよくあることだろう


kusatuonsen.jpg  toushouguu.jpg
【草津温泉は、ほーーんと温泉ランキング上位だわー】


そんな中いざ「好感度の高い都道府県はどこ??」って問われれば

良く知っている近場の観光地よりは、旅行するには特別な場所になる、北海道とか沖縄京都ってのを挙げるのはしごく普通に思えるのよ。



私はご存知の通り先祖代々東京生まれの東京育ちの超江戸人
そんな私からみて、群馬も栃木も茨城もすげー好きな県である。

というか、ハッキリ言って行ったことのない他府県よりも、よく足を運ぶ場所の方が判断出来るってのが私の感覚なんだけど

このランキングってきっと行ったことあるない関係なく
ただのイメージなんじゃないかと思うのだ。


群馬にはスキー場が沢山あるので、年に何度も行く
栃木には鬼怒川に縁があるので、鬼怒川を中心に日光や宇都宮にも足を延ばす


minakamigousetu.jpg  kinugawakouyou.jpg
【水上に向かう時、たまにとんでもない事になる時がある(泣)】


そして何度もここにも書いてるけど、茨城は母親の実家があり、
過去にも茨城出身の社員も今まで沢山雇用してきて、私の中でのイメージはトップクラスだ

だけど私は四国に行ったことがない、青森も山形も。

行ったことのない場所には判断の下しようがないので、私とっては好感度が高いも低いもなくなってしまうのだが、

きっとこのランキングに協力する人達は、たとえそこに行ったことがなくとも、比較的よく聞く北関東の観光地よりも、
行ったことのない未知の場所にやグルメに憧れを持って、そっちに投票するんじゃないのかと思うのだ。


でもさそれってやっぱり変だと思うんよね
私は栃木や群馬の魅力は沢山語れるけど、行ったことのない高知は憧れではあるけど、良いも悪いも分からないじゃない?


setooohashi.jpg  shimantogawa.jpg
【瀬戸大橋を渡ってみたいし、四万十には凄い憧れがある】


つまり私が言いたいのは、このランキングって好感度っていう括りだけど

比較的よく知っている都道府県よりも、たいして知りもしない都道府県の方が
未知な分だけイメージが良いような気がする人が多いってだけの結果な気がするなーって事


まぁきっと多くの視聴者が、この番組を観て
本気で茨城が最下位でサイテーなんて思ってないと思うし

おそらくほとんどの人がジョークと受け取ってると思うけど

実際に少し上位の都道府県に住む人が、群馬や茨城出身者に「お前んとコ好感度低い県じゃん」なんて悪ふざけをして、イヤな想いをするシーンもあるんじゃないかと思う

山本一太知事もどこまで本気で怒っているのかは不明だけど
私も書いてきたように、このランキングって変だとは思うよ

イヤな気分になる人もいるのは確かなんだろうから、やめてもイイんじゃない?


茨城の大井川知事も、「このランキングも若干賞味期限が切れてるんじゃない?」って鷹揚に構えて言ってるしね(笑)


itakumokayukumo.jpg


それよりもこの県の魅力っていう番組を作る方が、私は好きかな
アド街の都道府県バージョンみたいになるのかなー


698:ラーメンウォーク


もう忘れかけてますが、今年の夏ってそこまで暑くなかったですよね。


31822.jpg
【母親からもらったハイビスカスが何度か咲いて、嬉しかった】


この話題、もうちょっと前に書きたかったんだけど
例によって書くつもりだったことが、別の話題で押されて後ろへ後ろへずれてしまう事は良くある事なので、個人的にはもう気にしてないΨ(`∀´)Ψ

『今年の夏は暑くなかったよね』

って言うと、

「そんなことなかったよ物凄い暑い日もあったじゃん」

って言われたりもする。

それは私も同感なんだけどね、赤坂ってうちの会社のある赤坂通りを半分に分けると
午前中はティアマットのある側が日向で反対側が日陰になるのよ。


31338.jpg
【 ← こっちがティアマット側】


なので、毎年本当に暑い日は会社の反対側の日蔭側を歩いてくるのね
数百メートルくらいの距離なんだけど、真夏の日差しを避けられるのとそうでないのとでは大違いで

んで、今年は例年の様に向こう側を歩く日が少なかったなぁって感じてて
そんなのもあって、今年の夏はいつもほどじゃなかったなー、なんて思うのだ


そして9月は雨ばっかり。
一雨ごとに気温が下がるって言うのを毎年想うはずなのだが、今年はそんなことは感じず、9月になった途端秋になってしまった様な日本だ

この分だと冬は早く、沢山の雪に恵まれる年になるのではないか?
と、期待するのだが
それはそれ、これはこれと裏切られることも多いから、まだ雪山の事は考えないどこう(笑)

(実際ここんとこ暖かいよね)


***


さてさて、先々週書いた様に【歩く人】な私なのですが

aruhukuhi.jpeg

これまた前にも書いた様に、まだ歩き方が下手なクセに程々に出来ないのが祟ってか、ある一定の割合で脛だったり腰だったりを痛める私。

んもー、そうなってくると長距離歩けなくなるんだよね。困ったもんだ

それでも長距離は控えて歩くようにはしてる。


ウォーキングってランニングとは違って、例えばちょっと途中で食事をしても、その後ハリキリすきなければ継続できるのがイイところだ。

あと、それこそ一杯くらいのお酒なら、ウォーキングを継続出来たりもする

これがランニングだったら、気持ち悪くなっちゃうよね。

んなワケで最近はウォーキングで行ける範囲のラーメン屋巡りが楽しかったりするのだ

それこそ代々木上原のゴールドジムと自宅の間にあるラーメン屋は、どんどん消化中

駐車スペースがないんだよなー、なんて思っていたそんなラーメン屋にも通えるようになったのが、なんともイイ感じだ。


31821.jpg  31334.jpg
【ホント最近ラーメンの回数が増えたなぁって思う】


こうやってみると、ほーんと東京ってラーメン屋が多い。
そう言えば釣り具を扱う会社に勤めている友達が言ってたんだけど

あ、ちょっとだけ脱線する(脱線総裁選)

その友達曰く
【釣り趣味にする人って世界中で一番人口が多いのだそうだ】

なるほど、自分はやらないからあまりピンと来ないけど
考えてみれば、水たまり以外の水場であればどこでも出来る競技だ。

なるほどなーーー、って思ったことがある。

その友達曰く、『どのラーメンも東京が一番うまい』のだそうだ
全国各地を回ってみた感想らしい

なんかその言葉には、とっても説得力があった。


んで、話を戻して戻して

どこのお店が美味しいとかまずいとか、それは個人的な好みでいいんだと思うし
そして東京はライバルも多いし、レベルが高いからだと思うけど

また行きたいなーって思えるお店って、実はあまり多くないのに気が付いた。

気が付いたら、いっつもおんなじお店に行ってるもんなあ。。(そうじゃないか?ラーメン好きの同志達よ)


paimen1.jpg  paimen2.jpg
【学校近くのこの店は、週1で通ってる:書いてたら食べたくなってきたw】


んなワケでこの【らーめんウォーク】はまだまだ継続中
高井戸インターを中心に7km以内のラーメン屋詳しい人いたら情報ぷりーず!!

だーいぶ地域限定になるのは分かってるんだけど、
荻窪周辺から経堂千歳烏山方面まで、何気に店舗の数の多いエリアを含むので、まだまだ知らない店舗も多そうだー

696:イイヨネ?


今日は本来なら別の話題をって思ってたんですが、急に内容の変更です。
こういうのは良くあるけど、よくあってもイイヨネ☆


***


sousasisen2021.jpg


岸田さんになりましたねぇ
私は河野さん押しだったので、ちょっぴり残念。

だからと言って岸田さんが嫌いなわけではないので、是非ににっぽんをさらに良くしていってもらいたい!


そんな総裁選のあった水曜日は、私の公休日でいつものように歩いてジムへ行く予定だった。

ただ、ちょっと最近の疲れがたまってたのか、まったく起きられなくって、なんと起きたのが14時!


14ji.png


これはここ最近で最も長い睡眠時間で、『やっぱり疲れてたんだなぁ』ってあらためて認識。

もっと横になっていたい気持ちもあったんだけど、唯一のお休みをこのまま棒に振ってはイカンと、頑張って起きて朝食のような昼食を食べ

なんとか気持ちをジムに持っていこうかと思ったんだけど、総裁選を眺めているうちに、どんどんその気分が薄れていって、そのままソファーで就寝


なんだろうこの睡眠時間の多さは。。。
今年のお正月の怪を思い出す(笑)

まぁあれは完璧に飲みすぎが招いた結果だから、ちょっと違うか(笑)

しっかし一歩も家から出なかった休日っていつぶりだろう。


たまにはこういうのもイイヨネ。


いいよね??



***


余談なんだけど、最近小室圭さんが帰国したっていうニュースを良く目にしますよね。

彼らの結婚に関しては、どちらでもいいんだけど、それよりも


『3年二か月ぶりに帰国』ってのが、どーしても【ユニコーンの大迷惑】の歌詞にしか聞こえないって思うのは、私だけでせうか?

きっと同世代は反応したと思うんだよなー


daimeiwaku.jpeg


枕が代わっても、やっぱりするこた同じ
ボインの誘惑に、3年二か月の過酷な独り旅

【ユニコーン大迷惑より抜粋】



そうすると彼は向こうで浮気してたこともあるなぁ。。
なんて思ってしまったのは私だけなのだろうか・・・


謎は深まるばかりです

695:ウォーキングな日々


前回の続き!!


最近歩く人になっている私

ある日のこと
ふとジム(代々木上原)まで歩いてみようかなーなんて思った日があって
なんとなーく歩を進めてたんだ(道程7.5km、気温34度)

ジムは代々木上原駅の駅構内なので、もし帰りがキツければ電車で帰ってくればいいかなー位の感覚

普段歩きに行く時って、小さなウェストポーチしか持ってでないんだけど、ジムに行く目的もあるので
トレーニンググローブやパワーベルトなどの装備、ドリンクなんかも必要になってくるワケで

あまり考えずそのウエストポーチに全部ぶら下げて歩いてたんだけど、まぁ揺れる事揺れる事


31344.jpg
【こんな感じで全部巻き付けてみた!】


んで、その重さからどんどん腰が痛くなってきてしまって

でもすでに結構歩いてきてしまったので、引き返すわけにもいかなくって、ジムに着く頃には何気にグロッキー


31342.jpg
【まぁ普通に考えて、重いよね。。。これ】


そこからトレーニングをして、よせばいいのに帰りも歩く私
なんでそんなコトしたのか?って皆言うと思うんだけど

新しい道を歩いていると、行きに見つけた路地や抜け道なんかを
帰りに歩きたくなっちゃうんだよね。

この気持ち分かってくれる人いるかなぁ。。。

でも、流石に後半は足の裏とかも痛くなってきちゃって
帰宅したら、もー疲れちゃって疲れちゃって

その日はもうすぐ寝た(*`▽´*)


30985.jpg  30983.jpg
【路地を見つけると、なんかそっちを歩きたくなる(笑)】


そんな無茶な歩き方をする日が続いて、それが祟っんでしょうね
なんだか脛の下部が痛い。湿布を貼ったりするもなかなか治らない

いつも膝でお世話になっている整骨院に駆け込み相談


「仲野さん、靴ってちゃんとしたの履いてます?」


ハ!! (゜▽゜;)  そうだ、なんも考えて無かった。


だよな、散歩っていう距離じゃないもんなぁ
慌ててその足でちゃんとしたランニングシューズを買ったのでしたΨ(`∀´)Ψ


そして今さらになって、ランニングウォーキンググッズを調べる私。

どこかに書いてあったんだけど、

「ランニングって始めるのはお手軽だけど、やって行くうちにどんどんお金がかかる」

なるほどなー、って共感


31345.jpg
【最近このハーネスみたいのを買って、だいぶ楽になった】


***


そんなウォーキングの日々が始まって3か月位経つ

今では少しコツみたいのが分かってきたのか、最初はあれだけきつかった代々木上原のジムまでのウォークも、まぁまぁ普通に出来るようになってきた。(靴のおかげもあると思う)

まぁなんでこんな真夏の炎天下のなか歩いてんだ?って言われてしまうと思うんだけど

思い立ったら動きたい性分なのと、ほどほどに出来ない性格だからしょうがないのだと自分でも諦めてる(笑)

気温があまりにも高い日は止めるようにしてるけどね。
最近は涼しくなってきたので、ノリに乗ってたらまた膝を炒めたっぽい><

この辺が私クオリティなんだよなーって、まったくもって残念な話だ。


んで、ランニングやトレッキングが好きな人に、オススメの歩数計アプリなんかも聞いたりして、どんどん面白くなっている。

今3つくらいそんなアプリを入れてて、その一つにパリーグウォークってのがあってね

自分の贔屓の球団をその歩数で競うっていうものなんだけど、上位になる人は1日5万歩とか7万歩とかいってるんだよね。


31339.jpg
【自分は頑張っても3万歩位、それでも20位くらいだった】


一体どうやってそんなに歩数を稼げるんだか凄い疑問。

もしかしたら人力車とか、そういう仕事をしている人なのかなぁって勝手に推測。

あ、それか複数人でやってるのかもね
携帯を渡せば、そのまま歩数は継続されるワケだしリレーみたいな感じでやれるよね。

でも、なんの賞品とかがあるワケでもないただのお遊びに、そこまでやるのかは謎だ。うーん


と、歩く人になってる私です

オススメのアプリとかあったら教えて欲しいなー

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる