fc2ブログ

834:斑尾側から攻めてみるっ



ずらしの滑りで前回続き!

斑尾2日目!


61207.jpg


天候は昨日と同じ様な感じ
んで、ちょっとだけ昨日から思っていた事で

今回お邪魔している斑尾スキー場って、タングラムスキー場とひと山セットになっていて
全山共通券であれば、両方のスキー場全てを使えるかなり広大なスキー場。

んで私が毎回泊まっている宿って、タングラム側になるのよね


yadohakonohenn.jpg
【こうやってみると、やっぱり広いねこのスキー場】


なので8時半のオープンと同時にゲレンデに入っても、リフトの運行時間の関係上斑尾側へ行けるのが9時を過ぎるちゃう。

まぁそれでも朝早い時間ではあるんだけど、斑尾のファーストトラックを狙いたいと思うと出遅れちゃうんだよね。

なので折角3日あるのだから、2日目は斑尾側から攻めてみっかーと
ホテルの出口にもリフトがある便利な環境なのだが、わざわざ車に乗って斑尾側の駐車場へ行くことにしたのだった。


道程としては15分位かな
初めての斑尾側の駐車場へ到着!

時刻は8時半
ふっふっふバッチリだぜ!!


61183.jpg
【リフトも近くとても良い、そして流石平日駐車場も空いてる!】


ほぼファーストトラックのゲレンデは超気持ちいい!
ん?これは数週間前も書いた気がするぞ(笑)


61209.jpg
【こけてる外人さんをスマートに救おう作戦(決行せず)】


この日はなかびなので、やろうと思えば色んなチャレンジが出来たりもする。
なので、普段私が避けている不整地(いわゆるコブ斜面)の練習をしようと決めた!

そこまで難しいコースを責めるわけではないのだが、コブ斜面って比較的短いコースが多いので、そうなるとリフトの回数が多くなる。

一度お昼がてら休憩を入れた時に、ふと考えた
普段自分はどれくらいのペースで滑っているのだろうか??

スキー万歩計みたいので計測しながら普段滑っているのだが
八方尾根みたいに長いコースが多いゲレンデと、菅平みたいに比較的ショートコースが多いゲレンデだったり、一様ではないとは思うんだけど
大体1時間で5、6本くらい、多くて7本


毎回日帰りの時は30本くらいを目安に上がるんだけど
大体5時間くらい。今回の初日もそんな感じだった


609741.jpg
【このアプリが面白くってね、宿に帰ってから回顧するのにいい】


なるほど合ってる!



この日もスキーレッスンをする学生さん達も多くいましたが、自分とは滑る場所が違うのかそこまで遭遇することもなく、リフト待ちなんかもほぼ無くストレスはなし

そんな学生さん達も午後早目の時間でいなくなるので、ゲレンデはさらに空いてくる。


61195.jpg  61203.jpg
  【これを機会に是非雪山を好きになって欲しいなー】


徐々に雪が降ってきたぞ
今夜は豪雪になるとの予報。

明日帰りの足が若干心配だが、この辺はなるようにしかならんのだよなー


そんな私、今回は抜かりなく水着を持ってきた。
と言うのも、前回来た時にプールがあるのを発見していて
『もしかしたらストレッチ代わりになったりするのだろうか?』
なんてそんな期待もあったので、試してみる事に

が、本来の目的はプールではないので水中眼鏡を忘れてくる。


60984.jpg


どうなんだろう、泳ぐと身体はほぐれるのだろうけど
何気に足がつってくる(笑)やはり疲労しているのだろうか。。。


プールから上がってお風呂へ入ると夕飯だ
1日中ぶっ通しで滑ったので、流石にお腹がすいているぞー
ビュッフェでこんな感じのを5回くらいおかわりする私。


61171.jpg 61166.jpg
【お一人様なので、宿での一番の楽しみはヤッパリ食事だヨネ】


流石にこれ以上は難しいというとこまで食べて、ごちそーさま☆

どれくらい食べてるのかなぁと、食べる前と後で体重比べてみたら2kgくらい
こんなに食べても2kgなんだよなーって、ギャル曽根の凄さを実感する。

食事がひと段落して、濃いお酒を呑みつつのんびり外を見ると

『なにぃ!?ナイターやってるじゃないか!!!』



61170.jpg


そうなんです、どうやら今年からナイターが復活したらしい
去年まではコロナが理由なのか何なのか、やってなかったんだよね。

くそー、これが分かっていれば2日目の今日こそチャンスだったのにー
(しかもこの日、タングラムではあまり滑ってないからね)

さっすがに超お腹いっぱいの状態では、ナイターはデキン!
次回の来訪に楽しみを残すのだった。

予報通り、雪足が強まってきた。
外に出て車の様子を見るも、まだそこまで積もってはおらず大丈夫そうだ。


61167.jpg


練習の甲斐あって、上手くなって来たズルドンで次回へ続く!!

スポンサーサイト



833:余裕の心で


なーんか、最近雪ネタばかり書いているような気がするなーって思ってたら
今年に入って書いた社長ぶろぐ、最初の1話以外ほぼ全部雪の話が入ってる(笑)

狙って書いてたワケではないのだが、それだけ今年は雪が降ったということなのだろう(多分違う)

そして今日も雪ネタを書いちゃう。
止めとこうかとも思ったんだけど、私的には楽しかった思い出なので残したい!


***


先々週東京の大雪に見舞われてしまった話題を書いた。
その時、急坂の多い赤坂なのでこれって滑れるかもしれないなぁ、なんて考えた私がいて

確かに車にはスキー板もブーツもこの時期は常に乗っているので、今度チャンスがあったらやってみようかな(勿論迷惑じゃない時間帯でだよ)


setudouwosuki.jpg
     【イメージ図】


そんな私は相変わらず休日となると、スキーに行ける時間帯に一度起きる生活

ただこれはあくまで日帰りを考えているので、別に宿を取る必要なないのだが
これが泊りで行こうとなると、少しだけ準備がいる。

とは言え、誰かと約束をしているワケではないから
自分のスケジュールと宿さえ抑えられれば、いつでも可能だ。


そんなある週の休日2日前

これは『泊りで行けそうだぞ?』っていうスケジュール
少し悩んだが、最近お気に入りの斑尾の宿に電話する私。

2日前にもかかわらず、平日パワーで連泊おっけいとのコト


おっしゃー、そしったらキマリだ!


んなワケで斑尾へゴーだぜ☆



斑尾は遠い。白馬に行くのとほぼ同じくらいの距離だ。

ただお正月の時と違って、今回は最初から2泊3日予定なので
別に朝も早くなくて良いし、ついでに言うなら帰りは午前半日でもいいかなーってな具合で余裕の心持ち





こんな余裕の日のハズなのに、いつもの日帰りよりも早く起きる私
普段は7時には出れればっていう感じなのだが、この日は5時半には出発出来る勢いだったΨ(`∀´)Ψ

当然家出る時は真っ暗で、環八もまだまだ空いている。


61626.jpg
【家を出るまでが勝負で、出てしまえば後は運転するだけー】


私の感覚だと、いつもスキーで関越に乗る時は
埼玉を半分くらい越えたくらいで、後ろから朝日が昇ってくるイメージ。


61234.jpg  61227.jpg


ただこの日はハリキッて、いつもより1時間早いので
長野自動車道に入る頃に、よーやっと日が昇ってきた。


61223.jpg


日本の夜明けは美しいなーなんて、山道を走っていると特に思う。
赤く染まる空と山、やっぱりいいよね。


61224.jpg  61222.jpg
【サイドミラーが眩しいくらいなのだが、写真じゃ伝わらんかなー】




長いトンネルを抜け、志賀高原に近づいてくると徐々に霧模様


61217.jpg  61219.jpg


ぬー、霧は嫌だなぁ



到着は8時半少し前
なんとリフトのオープン時間ぴったりに着いてしまった!


61160.jpg
【まだ空いてないので列が出来てるよ】


こいつぁ張り切ったカイがあったぁってなもんだ。

恐れていた霧は思ったよりゲレンデにはかかっていなく
山頂付近では綺麗な雲海が見れた

美しい!!


60980.jpg


そして空いているのが平日スキーの良いところ

ただ今年も修学旅行生がおりまして、去年とは違った学校だったのだが、これまた北九州の優秀な学生さん達で

例によって、とーっても秩序があって
こちらもスキー客の手本になるようにセンとなーっ、てな気持ちにさせられる。

余裕の心で斑尾インした私だが、初日から実に32本


60974.jpg


トイレ以外の休憩は挟まず、6時間弱ぶっ通しで滑ったのだった。(お昼はリフトでおにぎり)

ちょーっと疲れたぞー

そして今回は最初から二泊するというのが分かっていたので、一人の宿時間も楽しんでやろうと、かなりの大荷物で来た(笑)


60991.jpg
   【もうこれがすっごい重いのよーー】


まずはビールだよね☆うふふふー

まだまだ夜は長――いぞ!


夜も長けりゃ文章も長い


60975.jpg


次回へ続く!!


832:ドナドナドーナ


先日私のブログを毎週読んでいるって言う友達が来店

その時に
「蓮くん去年は、お庭の話ばかりだぞ!」との指摘を受けた。

た、確かにけぇっこう書いてるよなーという自覚はある
でもそれくらいしか個人的な話題がなかったのも確かなのだ(笑)

なのでご許し願おうΨ(`∀´)Ψ


61807.jpg
  【天気がイイとベランダに出たくなるのだ】


***


さてさてこれは先週木曜日のお話。

ってなんでこの話題を先週書かなかったのかと思ったら、アレだ
先週は月曜日の大雪の話を急遽書きたくなったので、火曜日にアップしてしまったのった。

あれでも今見返してみると2/6㈭のアップになってる。
アレなのかしら、追記をした日にアップデートされてるのかな??

と、この短い文章の中で『あれ』が3つも入ったのだった
これで私も流行語に乗れてるっていう話だねっ☆(去年のだけど)


話は壮大に反れたが、元に戻して先週木曜日のお話

朝通勤の際に車を始動させると、いつもと違う振動があったので
エンジンを切って、いったんリセットさせて再始動させるという事態があった。

毎日乗っていると、車の些細な変化にも気がついたりする。
だけどこういうのって基本的には嫌な予感でしかないので、歓迎はまったくしていない。

数十分後、無事会社に到着し、その日は忙しい一日を終えた。
そして帰路の運転にかかるわけだが、少し今朝の事を想い出して気になってくる。

エンジン始動
今朝感じたような振動は感じなかったのだが、フロントのモニターに
昨日の夜、Coolant LevelCheackの警告灯が点灯!


coolantlevel.jpg


嫌な予感がしてきた


取り合えずSSで補充してもらったけど、朝になって確認するとやはり漏れてる。。。

一応エンジンルームを目視で確認するが、ギリギリ目視できる程度には入っているようにも見える。


coolantlevel2.jpg
【普段みる事ないから、さじ加減が全然わからん】


だけど、エンジンルーム下の水染みは、明らかにクーラント液のそれに違いない。
何と言っても、昨日の夜にSSで足してもらってのこのモレは普通じゃない。

やはり冷却水は心配なので
人生初のレッカー出動をお願いした。

来週スキー行きたかったのになぁ。


ドナドナドーナドーナーー愛車をのーせーてー



61810.jpg  61811.jpg


代車で行けるかなー?


61812.jpg
【こうやってレッカーされるのは初めての経験だった】


***


来月に車検もあるので、もし可能だったら今回の整備と車検を一緒にお願いしちゃおうと相談中。

そうなってくると、ますます代車でスキーに行く可能性が高くなる。
そこでそれなりに雪道に向く車を代車にオーダーした。

そしったらなかなか高スペックな車をレンタルしてくれたっ!!


61809.jpg


とてもとても乗りやすいので、軽くドライブしようとも思ったのだが
その日は20度近くもあってあまりにも天気がいいので、
今年初のお庭作戦で(今日はベランダ)、この車を楽しむために、マニュアルを熟読することにした!


61808.jpg 61805.jpg


音楽はTMネットワーク
楽しくなってきた-

カモーンれっつダンス♪


61804.jpg
【横になって読んでたら暑くなったので脱いだ!】


と、最後は【今年最初のお庭作戦】の話題で〆
Y野くん、スマンネースマンネー

今年もこの話題、沢山書くと思うよーーΨ(`∀´)Ψ



おまけ
最近似てるーって言われたのがこの人↓


61593.jpg


↑の写真と比べてみても、確かに似てるかもしれない。。(笑)


831:ナント通行止め!


今週月曜日、ひっさびさに関東大雪になりましたねー

予報の段階では、ぜーんぜん信じていなかったのだけど結果的には想像以上でした。


その日私は厚木に行かなければいけない用事があって、午前中から準備を済まし11時半位に東京を出発した。

その段階ではまだ雪はちらついている程度で、まぁこんなもんだよなー
なんて思いつつ東名高速を目指す。



ナント通行止め!!

なにおーー


tokyointa.jpg


なんてのけぞっていると、ちょうどお昼くらいの報道番組で
『予測通行止め(って言うの??)』の事を言ってる。

まさにこのタイミングで通行止めに当たってしまうとは、凄いタイミングだ
恐らく今の今始まったところなんだと思う。


道中の予定している距離はおよそ60km強
これをずーっと下道で行くのは流石にしんどい。

気持ちを切り替えて、第三京浜に向かうも

こちらも通行止め!!


むー


普段雪道を走り慣れている身としては、
『これくらいの雪で高速を止めるなよーーーー』

と、思いながらも
毎回毎回多少の雪で大混乱してしまうのが首都東京

高速道路って、言うなれば大きな橋とも言えるのでやむを得ないのでしょう。


yukinojiko.jpg
【ホント冬タイヤ無しの事故は大きな罰則与えればいいと思う】


これは多分なんだけど、通行止めを決行したのってお昼の12時だったと思うんだ。
私が東名の東京インターに着いたのは12時5分ごろ

まさに今その瞬間だったのだろう。
まわりの車も混乱していて、一気に周辺道路は渋滞が始まったのだった。


しっかし、ここから厚木まで下道を行かなければイケナイと言うのはかなりしんどい
でも行かないワケにはいかないので、覚悟を決める。

当り前だけ東名高速と並走する国道246号線は大渋滞だろう。
そんなのは誰でも想像できる。

ので、携帯電話の最新ナビを頼りに向かう事にした。

すると、案内してくれるのがほぼ住宅街の路地。
タクシーやUberに案内するような道を延々と探してくれるのだ。


61576.jpg  yukiroji2.jpg
【交通量の多い道はそうでもないが、路地に入ると何気に積もってる】



確かに渋滞はしていないのだが、これを何十キロ続けるのは流石にキツイ。
そして徐々に雪足も強くなってきて、何となくスキー場近くの住宅街を走っているような気にすらなってくる。(宿には着かないのが辛いところだ)


yukiroji.jpg


これはいっくら雪道になれてるとはいえ、かなりしんどかった。

実際スキーに行くときに下道を長く走るところもある。私が良く行く白馬もそう。
でもそうは言ってもせいぜい50km。時間にして1時間位のハズ

そしてその道中は比較的走りやすい国道や県道
常に住宅街の路地を延々と走っているというワケではないのだ

が、でも今日は仕方ない
実に5時間かかってようやっと着いたのだった。

白馬より遠いよ!!!


そしてこれで終わらないのがスキー旅行と違うところだ
今度は帰路が待っている

さらに雪足は強まっているよう。当然だが高速はいまだ通行止めだ


帰りは行きほどの路地を案内されることはなく、比較的広めの一般道を案内されたのだが、道はまさにスキー場へ向かう道中の様だった。


423599813_1543998933086888_3167450235700645534_n.jpg
 【イメージとしては群馬県の水上の雪道】


そしてさらにここ東京には除雪車など走らないので、時間経過と共にどんどん道路状況は苛酷になってくる。

流石にこれが何キロも続くと、徐々に緊張もしてくる。
道中何台も動けなくなっている車や、なんでこんな日にバイク乗ってるやついるんだ?!っていうのもいたり。

いやはや想像以上の大雪だった。


423619329_1025831171820622_8781183043004870976_n.jpg
    【246でこれだもんね、凄いわ】


行きは5時間かかった道程だったけど、帰りは2時間半くらいで帰れた。
帰宅してからニュースを見てたら、ナントうちの近所の甲州街道も通行止め。

ホント無事帰れて良かったわ。(しかも帰りは結構順調)


koushukaidoutukoudome.jpg


***


翌日
昨日の大雪が嘘のようにスッカリ元通りに

特に外苑くらいまでくると、ほぼ雪はなかった。


61571.jpg
【私の感覚では、これくらいはほぼ無いと言う】


前日の大荒れをモロに体感した私としては、ただ単純にスゲーって思ったのでした。


おしまい

830:どちらの方がマシ?


この時期になると毎年休日にはスキーに行きたいと思う私がいる。


60099.jpg
    【一人だとホント自撮りしか出来ん】


とは言っても誰かと約束をしてるワケではないので、基本はお一人様。
そんなワケで前日までどこ行くかは決めてないし、なんだったら朝起きるまで決まってない事も多い。

でも、一応はその時間に起きなければ行くも行かないも選択肢はなくなってしまうので、毎休日一応はスキーに行ける時間に目が覚める私。

ちなみに「何時位に起きているの?」と聞かれるなら
環八と中央道の境に住む私は、関越方面にも中央道ルート方面にもアクセスのよい環境。

そんなワケで世の日帰りスキーヤーよりも遥かに遅い時間の出発で良かったりする。

なので7時までには家を出ていたい!って言うのがいつものパターン。

ちなみに7時を過ぎると環八が徐々に混んできてしまって、早い時間だったら20分強で乗れる関越自動車道にも倍の40分位要してしまう事もあるので、私の中では7時がデッドラインだったりする。


そんな私は今週もいつもの時間に目が覚める。(大体6時過ぎくらい)
ベッド脇のソファーに乗っかってるウェアが目に入る。


61391.jpg
【横のバッグはスキー関連の小物などが一式入ってる】


布団から出ずに暫く悩む

『今日行くならどこになるだろう。。』


前日のゲレンデ状況や天気予報を想い返す。

『明日の予約状況とかどんなだっけ?』

日帰りなので翌日のスケジュールは結構大事だ

『今の自分の疲れレベルはどれくらいだ?』


基本連休がないので、残り体力の計算はこれまた大事なのだ!


それらを加味してスーパーコンピューターが計算する。


suapkonn.jpg
【私の頭の中にはスーパーコンピューターがある!】


が、結局のところ起きてしまえば行くし、寝る事を選択すれば行かないってだけなのだががが

上記の通り7時までには出発できるギリギリの時間まで悩む


『よし!今日は行かない!!』



そう決めるも、やはり行かなくていいのか?
という良く分からない使命感に悩まされる事数分。

再び寝てしまっている私なのだった。


こんな事を毎週繰り返す。
これが私のシーズンのいつもだったりする(笑)


今日はこんなロクでもない話でした


あ、そうそう
先週、じゃない先々週かなお正月スキーの話を書いた回で
行きの道中で頭から崖に落ちてしまっている車の話を書いたと思うんだけど

実は帰りにも道中長野自動車道に向かう道で頭半分なくなってしまってる事故車を見かけた。


zennpoiugatuburerukuruma.jpg
      【あくまでもイメージ図】


恐らく左側をぶつけて反対車線に吹っ飛んで行った感じ。
もしかしたら居眠り運転をしてしまったのかもしれない。

こちらはまだパトカーなど来てなかったので、事故直後だったのだろう

『行きの事故、帰りの事故
どちらの方がマシだったのだろうか?』

そんな事を考えてしまった。

いつだったか箱根の帰り道に不意の大雪に見舞われ、
私は辛うじて無事に切り抜けたけど、反対車線から来た車が、やはり崖に頭から落ちてしまった事故を思い出す。


「事故するならどちらが良いか?」なんて聞かれても
そりゃあ勿論どっちも嫌だ
そんなコト分かってる

行きに事故にあってしまうと、もう旅行どころじゃなくなってしまう。
「だったら帰りの方がマシか?」って考えたら

確かに旅行自体は日程通りこなせるだろうけど、楽しかった旅行が全て台無しになる。

そして翌日からの仕事にも支障が絶対にでてしまうだろう。

皆さんはどうお考えだろうか?
ちょっと気になるところです。


プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる