FC2ブログ

632:甘かった男


先週の続きの様なお話


sokuinopare5.jpg


結局雰囲気だけしか味わえなかった、即位御礼の儀のパレードでしたが
先週も書いた様に、それはそれで満足でした。

んなのもをあって
今週の話題の多くはその日の事を話していて、特に赤坂在住の人に聞くと皆さんその日はパレードを一目見ようと外出したとの事だった



ほぼ全員人しか見れなかった
もしくはたどり着けなかった



らしい(笑)(笑)


やはり地元ですから、ちょこっと見てみようって思うのは皆さん共通の感覚らしく
テレビ中継を見ながら、そろそろかなーって思って家を出るとそこは人で溢れて動きが取れない(笑)

聞いた皆さん、ほぼ全員そうでした( ̄▽ ̄)


でもそうだと思う
先週も書いた様に普段はどちらかと言えば、いや特に閑静な地域の赤坂に、あれだけの人がくるってのは、ちょっと想像しにくいし


sokuipare2_20191120131110df6.jpg sokuipare_2019112013111225e.jpg
【いつも知っている景色だから余計ビックリする】


すぐそこの青山通りですからね
時間を多く見たって10分程度で着いちゃう距離なワケで、まさか数時間もかかるとは思ってない。

こういう私だって、15:30に出発するのだから
少し前にここ(ティアマット)を出れば、人は沢山並んでるだろうけど、隙間からはみれるかなーって思ってたもん。


ハッキリ言って甘かったww



今日来たお客様ともその話をしたんだけど、その人の自宅は赤坂支所のほぼ裏に位置するマンションにお住まいで

距離にしたら青山通りまで50メートル
ほんと、ほんのちょいの距離だ。

テレビでそろそろかなーって思って下に降りたら、エントランスから出れなくってたまげたそうだ


sokuipare3.jpg
【本来ならこの場所だって、家から数十秒で見れるハズ】


さらに言うなら、その場所は赤坂見附からも青山一丁目の駅からも最も遠く
赤坂駅からも一山(坂を上って降りて登って)越えなければいけない場所なので、一番来辛い場所だから空いてるのではとの推理もあり

普通の感覚だったら、1分もかからない距離だからその驚くキモチもよーく分かる

ハッキリ言って、私を含めた赤坂の民達はなめてたとしか言いようがない(笑)

まぁでもその人も、雰囲気は感じられて良かったーって言っていたので、気持ちは一緒なんだろうなと思う。


きっとおじいさんの世代になった時、若い人に
「パレードの時どうでした?」 と、聞かれた蓮ジジイは


『おうおう、行ったなぁ人ばぁっかり居てよぉ』



って言うのでしょう


そんな赤坂の民の中、一人だけバッチリ見えたって人もいて
その人は赤坂にお住まいなのにもかかわらず、6時から並んだのだそうだ

んで、せっかくならんでみるのだからと
前日のうちに、それこそ近所なので下見に行って『ここだ!』っていうポイントを探しておいたらしい。スゲー


yorokobinoshoujo.jpg
【結局この少女の辺りが正解だったぽいですよ】


うん
そういう事なんでしょう

それくらいの意気込みが正しかったという事なんだなーって思いました (´―`*)ウンウン


ちなみにその6時から並んだって人は、到着したらすでに先陣がいたそうで
ただ荷物検査が行われるというテントすら出ておらず、

sokuinopare4.jpg
       【↑これね】

その場所を特定するところから始めたので大変だったそうだ。

そうか、そういう苦労も当然あるわな。


今日はこんな後日談でした

スポンサーサイト



632:パレードのあった日



今週祝賀御礼の儀のパレードがありましたね。

※畏れ多いので写真はのせぬ


元々は先月22日の火曜日の予定だったのが、延期になってこの日になったワケですが

この日も普段通りの出勤の私は、沿道に行きたいところだけど難しいなぁ、と思っていた

が、当日出勤して予約表を確認してみると、ギリギリ参加できるかもしれないっていう感じの予約状況だった。

もしかしたら、私の担当する人は赤坂の人も多いので
せっかくの日だし、行ってみようかなって考える人が多かったからかもしれない。

私も元々は諦めていたのだけど、もし間に合うのなら参加したいと思い、その日の予約時間調整が可能であるなら行こうと決めた!


hinomaru.jpg


時間は15:30
報道通りならなんとか間に合いそうな時間に会社を出ることが出来た私。

赤坂7,8丁目方面を目指しつつ青山通りへ向かう。
ちなみにここは普段からの通勤ルートなので、迷うことは無い

が、いつもより俄然人が多い
その人数はどんどん増えてくる


15173.jpg


人が増えてくるのは、まぁしごく当然の事なんだけど
皆さん逆に歩いてくるのが、若干気になる。


15167.jpg
【同じ場所、普段はこんな感じ】


もしかしたら、普通には沿道に出れずに、決まった場所からしか青山通りに出れないのかもなぁ、なんてことを考えながら歩く私。

だけど、逆に歩いてくる人の多くが日の丸の旗を持っているのも気になる。

そこで普段私が担当しているお客様が正面から来て、


『今、いっちゃいましたよ』

おお“!!”?


もしかしたらと思ってたがやはり!!Y(>_<、)Y


聞くにその方も、全然みれなかったとのこと。
まぁ攻略法などないだろうから、そういう人も多かったのでしょう(後から聞いたら16000人位の人がみれなかったらしい)

私もそのみれなかった人の一人にはなってしまったけど、その日その時の雰囲気は感じれられてよかったなぁ、なんて思ってる。


普段はほとんど人通りのないこの道や坂が、こんなにも人が溢れかえってるのも、この日ならではなのでしょう。


帰宅することにした私は、車に乗り込みそのまま帰路へ向かうのだけど
外苑周りのまだまだ熱気冷めやらぬ様子の人々が、バイオかってくらい車道に溢れてて、それは滅多に観ない光景でにやけてしまった(笑)

路を封鎖していたお巡りさんに、迂回路を訪ねる事もあったんだけど
そのお巡りさんたちも、重い任務から解放されたからなのか、笑顔で応じてくれた。


15170.jpg
【普段はUターンしちゃいけない場所なんだけど、快諾してくれた】


結局その日私は、陛下のお顔を拝見できなかったけど
それはそれで気持ちのいい時間を共有できた。


令和元年、11月10日
祝賀御礼の儀パレード


参加した。



で、いいのかな(笑)


なんだか、本来なら【やる気の話】を書いている途中で、ラグビーの話になって脱線して

んで、その脱線のラグビーの話が一話で纏まらず数話わたって話をしてて、それがまだ終わってないのに、さらに脱線で恐縮です
><

623:伊勢海老やるよ


先週のとある日の通勤中の出来事

普段通り神宮外苑を通って通勤中、とある赤信号で止まった私。

すると、横に停まった軽トラのおじさんが、窓をあけて何やらわーわー叫んでる。


keitoraimeji2
  【こんな感じの軽トラ。幌は付いてたけど】


私の車は左ハンドルなので、軽トラのおっさんとは距離が近いので
こちらも窓を開けて何言ってんだか聞いてみることに

なんかまくし立てるように喋ってはいるんだけど、
今問題になっているようなあおり運転で絡んできているような感じではなく

かと言って、紳士的に喋っているわけでもないんだけど
別に私が感じる限りは、私を脅してどうこうっていう風には感じなかった。


聞いてみると

「お前の車のナンバーが、普段自分の乗ってるベントレーと同じナンバーだ」とか
「杉並ナンバーのその○○←車種、環八で二回くらい見たことある」

みたいな事を言って、そんな車だから声かけたのだそうだ


んで、
「本マグロとか蟹をやるから、車降りてちょっとついてこい」

みたいな事を言っているようだ。
なんだか分からないんだけど、取りあえず話聞くだけ聞いてみようと、信号が変わったのでそのままその軽トラについて行って停車。


aoridame.jpg
【こんなんだったら勿論付いて行かない】


車をおりるとそのおじさんは、さっきと同じ様に車を見かけたのあるから、
『お前に本マグロとかやる』なんてことを言い続けてるのだ

んで、彼が言うには普段は水産系の会社を経営してて
さらに、銀座に女がいてそいつには店をもたせてて、とか
六本木ヒルズに一部屋持ってて、IT系の会社に貸してるだとか

まぁ聞いてもいないのに、そんな類の事をずーーーっと話してて
話すのが得意な方の私にも、一切口を挟ませないトーク

で、その合間合間に本マグロがどうだとか、オマールエビはこうやって調理するんだとか、
実際に海鮮を手に取りながら、そんな話を織り交ぜて、喋りつづけているワケだ


horeikani.jpg  jiieurwenu.jpg
             【あくまでもイメージ図デスヨ】


ちなみに、「なーんで蓮さんそんな良く分からない輩を相手にするの?」
って言われちゃいそうなので、ちょっとだけ弁明しとくと

実際にその人と軽トラに乗っている荷物を見てると、実際に保冷箱に氷もいっぱい詰まってて、決してその道の素人には見えなかったのと


keitoraimeji.jpg
        【イメージ図】



何より、んで結局何が言いたいのかが全然掴めないので、適当に話を切り上げるにも切り上げられれなかったってのがある。


だって、さっきから言い続けてるのは、その軽トラに乗っている本マグロやカニの説明と、そのおじさんの素性(本当かどうかは分からぬ)

ホント途中まで、何が言いたいのか分からなかった。


***


後半
「なんでこの蟹とかをお前にあげようかというと」、とやっと本題らしき話に

どうやらそこの慶応病院で、娘だか孫だかが出産するので持ってきたんだけど、その日が延期になったとかで、余ったのだそうだ。

んで、見たことのあるナンバーのお前(私の事)にせっかくのよしみなので、プレゼントしたいって事らしい。


うーん分かる様な分からないような話だ(- .-)ヾ

で、こちらも出勤前なので時間がそこまで取れないと、話を促したら


「んじゃ分かった、この本マグロとオマールエビはやるから、こっちの松葉ガニは15000円で持ってけ」


ん??


なんでこんな展開になった?



次回へ続く!!

617:梅雨があけやがらねぇ


梅雨があけやがらねぇ


amenoko.jpg


忘れちゃってる人もいるかもしれないけど、去年は6月には梅雨明けしちゃってて

私が記憶している限りもっともはやい梅雨明けだった。
んで、そこから狂ったような猛暑が続いて、私もここにもそういった内容のぶろぐをたくさん書いた気がする。

ちょっと今去年のこの時期のぶろぐを見てくる!!


やっぱり書いてますねぇ
熱いってニュースになるんですねって(笑)


今年はほーーんと、びっくりするくらい晴れがない
一昨日休みの日の事務の帰りに、すこーしだけ薄日が差していて


unsub.jpg


『おおーーー』


って思わず声が出た

ってそれくらい私とっても久々なんだなー

でも私ってこの時期になると、いっつも天気の話題を書いている気がする(笑)



そうそう(脱線バイク王)

私、もともと二輪乗りだって話を数年前に、何話にもわたって書きましたが
二輪乗る人って、なんとなく天気に敏感だったりする


toraiku.jpg
【いつか絶対に乗りたい:車は白バイクは赤と決めてる】


敏感っていう言い方が正しいかどうかはわからないけど、なんとなーく雨降りそうだなぁとか

予報は雨って言ってるけど、なんとなく持ちそうな気がするとか

きっと人間も動物なんでしょうね、第6っ感みたいなのが働くのでしょう

んなワケで、二輪から降りて久しい私だけど
その感覚はいまだにもっていて、この時期になるとそのセンサーが働くんだと思う(外れるけど)


んで、話を戻して戻して

さぁ昨日も曇天、今日もそうだ
今年はどうなる??


ただね、去年今年と特に夏になったからっていって
夏らしい予定があるわけでもなく、数年前みたいに泳ぐ夏にもなりそうにないので

であるなら、このまんま暑くならないまま夏が過ぎたらいいなぁ。。なんて思ったり思わなかったり(笑)

しっかし去年みたいのは、ちょっと勘弁だなー


でもどうなんだろう、暑さに盛り上がったら、プールとかには行くのかなぁ


tobishi13.jpg
  【暑さに盛り上がる男:イメージ図】


あ、そうだ
前々から疑問だったんだけど、夏季のスキー場隣接のホテルって何やってるんだろう。。。

ゴルフ場とかが近いってのがあれば、そっちの利用客もいるんでしょうけど

でも元々ゴルフってほぼAllseason出来る競技なので、ゴルフ場隣接のホテルの方が便利よね?


私の好きな苗場プリンスなんかも、夏はどんな営業してるんでしょう??


知っている人いたら情報please( `―´)ノオシエテモン

616:熱い方がいいのだ!


前回の終わりの方で、新校舎の近くに銭湯を見つけてって話を書いたと思うんだけど

昔ながら昭和レトロな佇まいはそのまま、でも中はそれなりに清潔でとても気に入った。


12459.jpg


んで、これから授業のある時は帰りに寄ろうかなぁって思ってたんだけど、ナント授業の多い月曜日は定休日とのこと


がーーん



ただ、実は元々はこの昭和レトロな銭湯を最初から目指していたわけではなく、雑誌で特集されていた中目黒の銭湯はここではなかったのだった。


なんの雑誌を見たのかは忘れちゃったんだけど、東京カレンダーみたいな雑誌に特集されてたのは、先週行ったような昭和レトロな銭湯ではなく

もうちょっとおしゃれ銭湯、というか
駅からも近く、いまどき銭湯だった。


今週も授業があったので、あらかじめ下見をしておいて、ちかくにコインパーキングもあるのも確認済み。

昭和レトロな銭湯も月曜日でお休みなので、今回はそこへ行ってみるかなーな
んて思ったのだった。

なるほど、銭湯には見えない外観。


koumeisaen.jpg


これはなかなかお洒落だなぁ。

中は思ったよりは狭かったけど、ジャグジーもある。
先週の反省も生かして、先週足りなかったものを色々持ち込んだので抜かりない。


ただ、なーんか物足りない。
温泉に来てるわけではないので、例えば露天がないじゃないか!

とか
効能がどうのこうのっていう事を言うつもりもない。

お湯につかりながら「なんでかなぁ」って考えて行きついた私の答えは


『熱くないのだ!!』



これは私の勝手な考えで恐縮なんですが
銭湯は熱くあるべきなのかもしれない(超個人的思想)

もちろん、少しぬるめのお湯に長くゆっくり浸かりたいって考えの人も多いと思う。

でも私の超個人的な考えでは、ぬるいお湯にゆっくり浸かるってのは、自宅のお風呂の方がいい

そんなぬるめのお湯にふたを半分くらい閉めて、そこで本を読むってのが私の好きな自宅お風呂のスタイル。


10919_692524820827926_1999485603366437151_n.jpg
【今はここまで色々持ち込んだりはしないけどね(笑)】



そんななんで、銭湯や温泉みたいな大浴場でそれが出来るわけもなく

であるなら、熱めのお湯で「くぁーーーー」とか言いながら入る方が好きなんだなぁって、そんな結論に辿り着いたのだった。


まぁ
はっきり言ってこれは好みなんだと思うんですけどね(笑)

せっかくお金出して、わざわざ足を運んでるのだから
長くゆっくり入りたいっていう考えの人もいると思うし。


ただ二週間連続で銭湯に来たけど、時間帯はまだ皆さんが働いている時間なんだけど(17時くらい)

何気にお客様多いんだなぁ。っていう印象


でも、この時間帯にお風呂に入る贅沢さってのは私も感じるので

皆さんそういう感覚なのかなー


ちなみに後で調べたら、男湯と女湯の週替わりで露天風呂もあるらしい


koumeisen2.jpg


今度下調べして、行ってみっかなー

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる