FC2ブログ

383:トレーニーの怪

一般的にどこのトレーニングジムでも、ダンベルってこうやって並んで置いてあるんだけど


danberu.jpg
【二個1セットで左に行くにつれ、下の段になるにつれ重くなる】


私の場合自分が左利きのセイか、左が重いのに気が付きにくくって
気が付かず左だけ重いのを使っている事も少なくない(笑)


danberu2.jpg
【見分けにくいんだけど、左が27kg右が25kg(デクライン追い込み用)】


いや、これって怪我の元だから、本当に気を付けなきゃイケナイ事なんだけど
トレーナーさんに注意されるまで、気が付かなかったりする。(この前の火曜日もあった)

これは故障に繋がるからホント注意せんとなー。


さてさて

先週のジムの話を書いてた時、なんで今年はそんなにトレーニングな一年だったんだろう?ってちょっと疑問に思った。


若干強迫観念があったのも事実。

実際に1月は全く運動出来ない月になっちゃったし、トレーニングが再開出来たのも2月の半ばだった。

それだって、最初は松葉づえをついて行く位のレベルだったから

今までと同等のトレーニングなんか出来るわけないし、
脛にはほとんど負荷がかけられないので、プレートやダンベルを出すのもしまうのも一苦労。

最初の最初はほとんどマシンっきゃ出来んかった。(普段のトレと比べると全然物足りないって話ね)


mashin.jpg shiborigekkann.jpg
【こっち↑一般的なトレに使われるのだが、私はこっち↑の方が調子いい】


そういう時期が数か月もあったからなのか、それが解けたら筋トレに拍車かかっちゃったのかもしれない。


まぁ今だから笑って話せるけど、やっぱりコツコツ作ってきた筋肉が
一瞬で失われる怖さは、きっとトレーニー皆に共通の感情なんだと思う。

  *筋肉が落ちてしまった左足の写真を上げようと思ったんだがキモイからやめた


あと、これは先週も書いたけど
今年の前半は怪我の回復待ちだったってのもあって、積極的に遊びに出かける気になれなかった。


すると空き時間が出来るワケだけど、そこにやる事が見当たらないからトレーニングをいれてしまってたってのもある。


ジムでのトレーニングは【自由人ドアラな私】とって、最も都合が良く

一番イイところは、常に自分ペースで出来るって事で
始める時間も終わりの時間も、メニューや日程だって自分の都合で決めればいい。

気が乗らなければ、途中で帰ったってイイのだ。

さらに休みなのに、何もしてないっていう虚無感からも脱却出来る。
なんとも自分に合った趣味だと思う(笑)


10600537_772737436139997_3253377992658534180_n.jpg
【ちなみトレ中にお腹が減ると、こんな間食を取ったりする】


もちろんトレーニング自体も、常に義務感ばかりではなく
少し前に書いたけど【マッスルメモリー】があったりして、一気に重量を取り戻せるのが嬉しく

さらに絞り月間がキッカケで始めたら【歩くのが楽しく】なったり
自転車が復活したから、休日の車を止めてバイシクラーになってみたり

なんだか今年は休みと言う休みは、運動しかしてなかった気がする(笑)


photohp.jpg
【愛車もメンテを怠ると、すげー乗りにくくなるから注意だ!】


6月まで、体重の戻し作業を頑張り
9月半ばまでダイエット
左足の筋力がまだ全然足りなかったので、10半ばに抜鈎が済んでから下半身中心の筋トレ&また体重の戻し作業。

徐々に6月の体重に戻りつつある←今ここ


***


先日、どこでどうおかしくしたかは自分で理解してないんだけど

胸の日(胸を鍛える日って意味)が終わったら、なんだか腰が痛かったので湿布を貼ってその日は就寝。

翌日は下半身と肩の日の予定だったんだけど、どうも車に乗るのに屈むだけでもちょっと痛んでこりゃー困った。


腰を使うトレーニングは止めて、腕と有酸素の日にしようかなってメニューを変える事にしたんだけど

ある人のアドバイスもあって、その日はオフにした。

一度起きた身体を再び寝床へ
昼間っから、一本ビールを飲んでお昼寝開始(まだ午前中だがw)


photo1.jpg


こういう事は滅多にしないんだけど、
たまにやるとホント贅沢な時間になるね!

お陰様で今のところ腰の痛みは感じてない。ヨカッタ



トレーニングジムってのは、行くまではとてもとても面倒で休みたい欲求にかられるモノ

でもいったん着いて、トレーニングを始めてしまえば

『やー、今日は来てよかったなー!もうちょっと回数多く来るぞー!』
って必ず思うそんな場所だ。


でも故障はイカンなーって思う。

そんなトレーニーな私も、いよいよ今年の納めが見えてきた。


来年はもっと下半身を増やすぞー!!



10478530_772737499473324_4823036825583243015_n.jpg



トレーニー以外理解出来ない誓いでスマンΨ(`∀´)Ψ



スポンサーサイト

365:続、新しい習慣!


先週の続き!



んで、先週の社長ぶろぐに宣言した通りジムまで自転車通勤を実行してみた!

自宅のある杉並区高井戸から、ホームにしているゴールドジム代々木上原まではおよそ10㎞


ルートは基本的に大通りを通って行くので、普段の車の時とあまり変わらない。

ヒッサシぶりに生きた自転車(エアロバイクとかじゃないって意味ね)を
長距離乗ることになったワケなんだけど、自転車の性能が良いセイか思ったより早い!


chari2.jpg chari.jpg
【右の写真は信号待ちの時に撮ったんだけど、ホント暑くてびっくりしたw】



体力だけは人並み以上にあるので、自分が思っているよりもグングン距離を稼げてる(と思う)

が、そうそうに尻が痛くなってくるワナが発動ww

そう言えば自転車ってこんな乗り物だったな、って今さら思い出す(笑)

途中で「止めるか?」って想いも、若干湧いたけど
今さら戻っても同じ距離だと開き直り、更にペダルに力を込める。


初めての自転車通勤を試すには、気温は33度の真夏日ってのは厳しい条件だったのかもしれないけど、自分的には上出来な結果になった。


ここでジムへ自転車通勤するメリットを考えてみた。

1、まず有酸素運動の時間を、行きと帰りにしっかり取れる。これは大きい
2、足のトレーニングに当然ながら有効だ!
3、どっちみち家に帰ってからのシャワーになる為、着替えやバスグッズがいらないので、荷物がちょー減る!(まぁ車だから荷物の多さはそこまで気にならんけどね)
4、駐車場待ちのストレスがない。
5、駐車料金がかからない(普段は大体¥2000弱くらい)
6、既に着替えているので、すぐトレーニングにかかれる。


トレーニングになるってのは、一番想定していた事だから当然なんだけど
駐車関係のストレスがないってのは、意外に大きいと思った。

考えてみれば月に8回以上は来場しているので、駐車料金だって月15000円は最低でもかかっているもんね。

仮に自転車通勤が半分くらいになったとしても、7500円の節約になるワケだ。

こりゃー節約って意味でも優れてるかもしれん。


shiborigekkann.jpg
【普段とは違ったテンションになって来るから不思議だ】


逆にデメリットはと言うと

1、到着したら既に疲れてる。
2、到着したら既にタオルが使用済み
3、帰りの体力をどれくらい残したらいいのか、まだ把握出来ていない。
4、必要最小限の荷物がまだ見極められていない
5、家を出るまでに多くの【準備と勇気】が必要。
6、終わっても終わらない。


まぁこれは全部、【慣れ】が解決してくれそうな気もする。


前にも書いたことがあるけど、トレーニングって始めるまでに若干の勢いが必要だけど

休むイイワケに打ち勝ち、始めてしまえば普通はすぐには止めない

スポーツクラブってのは、行ってしまえば
そこは楽しい場所で、運動が終わった後には


『来てよかったなー
 もうちょっとマメに通うぞ、おー!』


ってそんな場所だ。


普段は車で現地へ向かうので、その道中に【休む言い訳ポイント】が存在するけど

自転車でってなると、それが自宅を出るまでに発生するので
それもサボりに打ち勝ついいポイントになるのかもしれない。

結局のところ運動だけじゃなく、全てのトレーニングって自分との戦いよね。


***


初めての自転車出勤から、今日まで数回のバイシクラー(造語)をやってみたけど
徐々に慣れていってるなー、ってそんな印象。

まぁ本気の夏がやってくるから、程々にしないとね☆



chari4.jpg
【ウォーキング用と兼ねて揃えた、自転車グッズ達!イイ感じだゼ】


364:新しい習慣?

今までに同じようなタイトルで社長ぶろぐを書いたことがあるけど
今日の話題は、お酒食習慣とは、ちょっと違った角度のお話。


これは今週の話

あ、その前に

気象庁や各予報士はまだ出してませんが
梅雨は7/15に明けたと、私が宣言しておく!

何やら週末に雨予報が出てますが、それはソレこれはコレ
梅雨明けした真夏だって、雨が降ることだってあっからね。
私の予報が外れたワケではござせんす。

皆さん安心して夏のレジャーに励むように!!


話を戻して戻して


夏って梅雨を越えてやってくる。


manatu.jpg


そのセイだからか、一気にどわわーーーって夏になる気がする。

もちろん徐々に気温は上がってってるんだけど、いわゆる夏の強烈な日差しって急に始まる気がするんだよね。

そして夏って短い。

この季節、苦手な人もいるとは思うけど
実際に本当に強烈な夏日って、せいぜい3週間くらいだと思うんだ。

だから私は夏が来ると変に焦っちゃうんだけど、今年はいつもと違う夏にしたいなーって思ってる。


具体的に言うと。。。


思えば高校生の頃に2輪の免許を取ってからは、夏となれば西へ東へすっ飛んで遠出ばかりだった。

近所の歩行者専用の道路を通ることなんて皆無だった。

子供の時みたく、自宅周辺の移動は車を止めようかと思ってるのだ。


yuhodou.jpg
【ここの遊歩道は子供の頃の遊び場だったんだなー】


というのは、実は最近足が良くなってきたってのと
今年の2月から取り組んできた、筋力と体重の戻し作業がひと段落したので
いよいよ【絞り習慣】に入ったのだ。

今まではジム以外では有酸素運動はしなかったのだが、最近自宅周辺のウォーキングを始めることに!!


実は先々週くらいからボチボチ始めているんだけど。


『あれ?ここって通れたんだ』
『こんなところにこんな施設が』
『ここって、ここに繋がってたんだ』



杉並には何年も住んでいるし、地元からも近いのに知らない道の多いコト多いコト


yuhodou3.jpg yuhodou2.jpg
【トトロの散歩のテーマを流すには、歩くペースは速すぎるw】


普段車移動しかしない私にとっては、滅茶苦茶新鮮なのだ。


歩くって楽しいゾーー!!!




そしてそんな私にもう一つ追い風が

それはずっと前に壊れてしまった、MY自転車が友人の力によって復活したのだ!


chari2.jpg chari.jpg
【さらにかなりカスタマイズしてくれたので、早いバイクと生まれ変わった!】


故障している自転車を、修理に持っていくのが面倒だったのと、
やっぱり殆ど車移動なので、直しても乗らんだろうと思って何年も放置してたんだけど

その友人でもある自転車職人が、それじゃあ直しに行ってやるって来てくれたのだった。


ホントありがっとう!



んなワケで、まずはジムまで自転車で走ってみようかなーって思ってる。(10㎞くらい)

健康的&エコで、こりゃなんて素敵☆(駐車場代だってかからない)


「こんな真夏に向かって何やってんの?」って言われそうだけど

逆に「真夏だから、もうちょっと涼しくなってから」って言い訳してると、またやらなくなっちゃう性格だと確信しているので始めちゃうことにした!


この新しい習慣

どーなることやら。

でも楽しみなのよ~♪ (*´▽`*)



次回へ続く!!

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる