553:24年間の想いをのせて


otogiri.jpgkamaita5.jpg


以前いつだったか忘れちゃったけど、ゲームの話題で
今まであまりゲームと言うモノはやってこなかったけど、ハマると年単位でハマるって話を書いた。

そこでは紹介しなかったんだけど、とあるジャンルのゲームはよくやったなぁってのを改めて思い出した。

それは【サウンドノベル】


読んで字のごとく、音のあるnovelで
テレビゲームと小説を合体させたようなジャンルのゲームだった。


kamaita.jpg  kamaita2.jpg
【選択肢しだいで、話が変わるのが本当に面白かった↑】


当時あまりゲームをやらない私に、友人が

「絶対にお前がハマるゲームがある!」



と力強く勧められたのをキッカケに始めたこのジャンルのゲームは
私の事を良く知っている友人の思惑通りに、それなりにやりこんだのだった。


特にかまいたちの夜は、丁度主人公たちの世代が自分と重なってというのもあって、何種類もあるマルチエンディングを網羅したのだった。


***


さてさて、今シーズンの封印が解けた私は、例年のごとく足しげくスキーな公休日を繰り返していたのですが

2月の終わりにちょっと足を伸ばして白馬に行ったとき、
そう言えばかまいたちの夜の舞台になったペンションが八方にあるのを思い出し

『一度行ってみたいんだよなー』
って想いが再燃。


goryu.jpg
【白馬は本当に素晴らしいゲレンデばかりで素晴らしい☆】


学生だった当時は、自分の運転する車でスキーをしにペンションへってのは、考えもつかなかったけど

今の私からすると、かなり敷居が低い事に気が付いた。


ってなワケで24年ぶりの想いをのせて

行ってきました!


ペンション【シュプール】
(正しくはクヌルプ)


kamaita3.png  kamaita10_20180405165743932.jpg


まさにかまいたちの夜と同じ風景(って元にしてるんだから当り前よねw)


kamaita10.jpg  kamaita9.jpg


きっとこのタイトルをプレイした人にしか、分からない内容なのかもしれないけど

実写取り込みだから余計にリアルで、初めて来たペンションなのに
すでに細部を知っているという、なんとも不思議なパラドックス。


kamaita11.jpg  kamaita6.jpg
                         【登場人物になりきる男】


もちろん私だけではなく、ここを訪れた人の多くが↑の様な写真を撮りまくっている事でしょう。


私個人的には、ものすっごい楽しい時間になった。

よくぞ白馬と言うスキーの聖地にあってくれました!

来年も必ず来ます☆



kamaita7.jpg
    【もちろんメインはスキーだよ】

   
そうそう、旅のノートみたいのがあってね
数年分を遡って読んでみたんだけど、皆さんほーんと【かまいたちの夜】がキッカケって人が多かった。

私も24年経ってからの訪問なワケだけど、いまだにこれほど沢山のファンを引き付けてるのは
かまいたちの夜のおかげだけでは、ないってことだよね。

ほーんと良い時間でした。


kamaita8.jpg
 【もちろんあっしも、書かせて頂きましたヨ】

スポンサーサイト

502:こんな日もあるってこった



お一人様スキー2017もそろそろ後半戦。
年間を通して楽しめないのが、このスポーツの悩ましい所だ。

まぁだから、シーズンが始めると多少身体がキツくても日程詰めちゃったりするんだろうなぁって思う。

そんな私も今シーズンは良いスタートが切れたので、一月二月と順調に回数を重ねていった。


amegere8.jpg
【晴れてるとほーんとキモチイイし、景色が素敵☆】


ただ、シーズン序盤多めに日程をあてると
なんとなーく3月以降後半になってくると間隔があいたりする。
逆に前々シーズンみたいに、スタートが遅いと焦って週二回以上の日帰りをやったりする。

んな傾向のある私ですが、今シーズンは前にも書いたことのあるように
前売り券を7枚ほど購入していたので、最低でもその回数は行くんだろうなーって思ってた。

結果として今日までで、10回以上はゲレンデに足を運んでいる私ですが
実はまだ前売りチケットが余ってるwww(≧∇≦)/

なぜかと言うと
KAGURA舞子と比較的良く行くスキー場の前売りを多めに買ったんだけど

いつ行ってもいいんだよなーって思うと、その日にゲレンデコンディションの良さそうな所が他にあったりするとそっちに行っちゃう私。

またこれも前に書いた様に、春休み期間は学生が多いゲレンデが嫌いなので
KAGURA舞子はちょっとなぁ、って思う時も多い。


koboda.jpg
【こんな若者ボーダーなら許せるんだけどねー】



が、


もうシーズン後半だからそうも言ってられない(笑)
最近自分の為の休日には火曜日しか休んでないから、毎週行ってもあと数回><


今現在残っているチケットは
KAGURA1枚、舞子スキーリゾート1枚
そしてVictoriaで散財した時におまけで貰った、【水上高原藤原スキー場】が一枚。

明日のお休みには絶対に上3つのどこかには行こうと、月曜日のお話。

いつもの様に当日の天気をチェーック


が、


ナント全国的に大雨予報
(ノ;;)ノ ナンダトーーーーォ


321tenki.jpg
【全部晴れも珍しいが雨も珍しいよね】


そう、スキーヤー(もちろんスノーボーダーも)にとって雨のコンディションは最悪だ。

いつもだったらそんな予報の日は、ジムへ行くチャンスと脳内変換をして
早起きるのをやめる口実にするんだけど、今回に限ってはチケット消費という変な義務感があるから。諦めない。

KAGURA舞子に直接電話をかけてみたが、予報通り大雨らしい。


うーーん
 ( ̄▽ ̄;)  


じゃあ群馬はどうだ!?
と調べてみると沼田らへんは雪との事。
もしかしたら水上もゲレンデ付近はゆきになってるかもしれない。


おーっし、

『んじゃあいっちょ藤原にかけてみっか!』


そうと決まれば、水上へごー

だがしかーし、雨は強さをましてきやがる


amegere5_201703231511546c4.jpg
    【雨があまりにも凄かったw】


大雨の関越はやはり心配になるけど、水上インターを降り峠越えをしていると徐々に霙に。


amegere6.jpg amegere7.jpg 
           【一昨年の通りとは大違いだ(笑)↑】


ゲレンデに着くと。。。。

霙気味だが、雪になってた!!
Ψ(`∀´)Ψオッシャーーー


amegere4.jpg


ただでさえそこまでメジャーではないゲレンデなうえ、この天候。
だからと言って、ここまでほとんど貸切なゲレンデは珍しい。

そしてナント上級者コース(非圧雪)に至っては、完璧に私一人。
リフト係りの人にちょっと申し訳なくなる。

ホント私一人の為に動かしてくれているので、休憩の際このコースを離れる時にリフト係の人に

『ちょっと休憩するので、このまま下へ下りますね』とわざわざ伝えた。

そうしないと、自分ひとりを待ってもらうことになっちゃうかんね。

そしたらそのタイミングで、このコースとリフトをクローズするとの事。
そりゃあ、完璧にお客一人だったらそれもそうだよなーって変に納得。

ホント少数な客足の上この天候。
おそらくこのコースを滑るのは、私以外にいなさそう。

ここまで空いてると、申し訳ない気持ちが強く働いたのも事実だ。


amegere2.jpg amegere3.jpg
【駐車場だってこの通り。多分20人くらいしかいなかったと思う】


少しだけ休憩を取ることにしたんだけど、みぞれ交じりの大粒の雪がウェアにしみてきていて物凄く重い(8_8)

考えてみたら数十キロのスピードで、大雨の中に突っ込んでる様なんだから当たり前だよね(笑)

リフト中も完璧に曝されてるワケだしさ


ポケットの中の紙幣もかなり湿ってる
このままウェアのポケットに携帯を入れてるのもヤバそうな雰囲気だ。

あと数本だけ滑ったら帰ろうと決めた。

なんだかんだ言って、そこからさらに1時間弱ゲレンデに居たんだけど
下着にまで水がしみてきた感覚を感じたのと、重すぎる雪に足を取られて転倒し、思った以上にビショビショになったのを機会にあがる事にした。

今までも今シーズンも、色んなコンディションの日があったけど
今日みたいな日は、私のスキー人生初めてかもしれない。

それはそれで良い経験になったと満足(チケットもタダだったしね)


こんな日もあるんだなーって、そんな感想(笑)


おしまい


あ、そうそう
それでもいつもよりはかなり早い時間の撤収だったので、ちょっと寄り道をして帰ろうって思ってたんだけど

途中起こったばかりの事故渋滞に巻き込まれ、結局帰宅したのはいつもの時間。


amegere1.jpg
【ホント直後だったみたいで、変な臨場感があった】



ま、

こんな日は、こんな日だってこったね(笑)( ・∇・)


497:誰も期待してないのはシッテルヨ


さらに前回の続き!




翌週

雪が豊富過ぎて、まだ空いている新潟に味をしめた私は今度は舞子リゾートへ


maiko.jpg


このゲレンデもハイシーズンは学生が多く、下手ボーダーがコースを荒らすスキー場でもある。

でも豊富なコースと広さが魅力のそんなゲレンデで、私もお気に入りの一つだ。

この日も非常にコンディションが良く、最高に楽しい時間となった。


kagura10.jpg
【凄いもふもふパウダーなのをお分かりいただけるだろうか?】


ちなみに今シーズンは、必ずおにぎり持参で滑りに来ているので
お一人様の時は、食事休憩すら取らない。

ほぼぶっ続けで滑り続けている私は、一体何を目指してるのだろうかと疑問に思う時もあるが
それはまぁ、今年始まった事じゃないし考えないようにしている。

そんなんだから、ゴンドラの中っておにぎりタイムなんだよねー(´―`)オイシイノヨ-


kagura13.jpg
【梅と明太子、そして胡麻昆布。大体いつも4個】


普段は非整地(いわゆるコブ斜面)は避ける私なんだけど
この日は先週もKAGURAで、非圧雪のコースを滑っていたので、少しだけ自信がついていた。

なんとなーく、行けるかなーって思って
なんとなーく、大丈夫そうな気がしたので

今まで、ずーっと避けていたコースに手を出してみた!


maiko2.jpg
【少しだけ自信が付いてきた今日この頃Ψ(`∀´)Ψ】


何度も雪山に巴投げを喰らわされつつも、なぜかこの日は果敢な私(笑)

午前中いっぱいを、その難コースに費やすことになったのだった。
さすっがにすんごい疲れたので、珍しく休憩を取って食事にしたんだけど

何度も何度も転んで雪まみれになったからなのか、おにぎりは凍ってて
茹で卵はひしゃげてた(笑)


maikoo3.jpg
【ひしゃげる卵wwって写真じゃ伝わらなんね】


んなワケで↑にも書いた様に、最近ではご飯(おにぎり)は食べても、滅多な事が無いかぎり休憩らしい休憩を取らない私。

下る為にリフト登ってぐるぐる回ってる行為は、なんだかリスみたいだ(≧∇≦)/ 笑い事じゃないw


mawaruneko.jpg
     【イメージ図:ネコだけど(笑)】

  
***


去年のスキー系の社長ぶろぐに書いたけど、
私の自宅は、ほぼ高井戸インターの真下にあたるので、中央道にも関越道にもアクセスが良い。

そしてほぼ日帰りのお一人様スキーなので、誰に気を遣うでもなく
行く時間帰る時間、そして行くゲレンデもほーんと計画性が無い。

ただ唯一条件としてあるのが、その日一番コンディションが良さそうなゲレンデを選ぶということ。


jyts4j4z.jpg
【愛用のアプリ、直接ゲレンデに電話したりする】


ここで言うコンディションと言うのは、積雪はもちろんだけど、混み具合や時期なんかも含まれる。

何より気にするのは天気で、いくら雪が豊富そうだからと言って
吹雪の中を滑るのは絶対に嫌だし、道中の道が険しくなりすぎているのも、雪に向かない車に乗る私は敬遠してしまうのだ。


kagura12.jpg
 【お天気なら、ロングドライブだって楽しい】


そんなワケで最近では、中越方面でお気に入りのゲレンデと
八ヶ岳蓼科方面でお気に入りのゲレンデを、行く前日に決める事が多い。

予定通り前年のうちにスタートが切れた、2016,17年の今シーズン
すでに7回行ったけど、まだまだこれから中盤戦。


さー、今年はあと何回行けるか!!



こうご期待!!
(誰も期待してないのはシッテルヨ)

496:雪が豊富過ぎるぞ新潟☆



前回の続き!!


そう言えば、このお正月スキー旅行の際に聞くとはなしに聞いてしまった、隣のテーブルの会話で

「自分が日帰りスキーを推す理由ってさ、前日の情報で、雪が多く雨の降ってない所を探すからハズさないからなんだよね。」

って、そんな言葉が聞こえて来て


なるほどなぁ
泊りで行く方が身体的には楽だし経済的だけれど、それは確かにイチリあるなぁって思った。


yukigasukunai.jpg
【誰だって雪が少ないのは歓迎してないもんね】


って、私も普段はほぼ日帰りで
お一人様だから、直前にゲレンデ決めてるじゃんね(笑)


***


雪がナイナイ言っていた、お正月スキー旅行からわずか10日
新潟ではとんでもない大雪に見舞われた。


niigatayuki.jpg


現地に住む人たちは、それはそれは大変だったかもしれないけど


私達スキーヤーにとっては大歓迎だ!!

   (ほんとゲレンデだけ降ってくれればいいのに)


とは言っても、私だって吹雪いているなか滑るのは勘弁したいところ。
なのでこの大雪が収まるまでは、八ヶ岳蓼科方面に行こうかなーって思ってた。

そんな休日前のとある月曜日の夜

いつもの様に、「明日どこいこっかなー」ってゲレンデ情報を見ている私は気が付いた。

『おや?明日は新潟方面晴れっぽいぞ☆』



雪が沢山降った日の翌日のゲレンデはやっぱり素敵だ。

ただし降り過ぎると整備が出来なくなり、翌日は全面非圧雪非整地になるから、それはそれで大変。(一昨年は菅平でとんでもない目にあった(笑))


nekomuhito.jpg
【疲れすぎて駐車場で寝込む人:非常に気持ちは分かる】


そして今シーズの為に、すでに沢山行くだろうと予測していたゲレンデの前売りはすでに7枚ほど準備している私。


kagura16.jpg
【だーいぶ安かったのでまとめ買いしたのよー(*`▽´*)ウフフフフ】


ちなみに新潟方面のスキー場は、高速道路からのアクセスがいいのと
東京方面からの新幹線の充実が理由なのか、学生が多い(気がする)

なので、私は大学生が春休みになる2月の中旬からは
舞子やKAGURA、ガーラ湯沢や上越国際など、子供にも(大学生の事よ)人気のあるゲレンデは避けてる。

もうちょっとマイナーな、というかスキースノボが本当に好きな連中が来るようなゲレンデを選ぶのだ。


そんな理由もあり、この時期にすでに前売りを買っているKAGURA舞子方面を攻めたい私がいたのだ


なので、

『明日はKAGURAに行こう!』


行ってみようじゃねぇかーー☆
うっひょーー


うん。高速も駐車場も空いてる
非常にイイ感じだ!


kagura4.jpg
        【イメージ図】



久しぶりのKAGURAは下山コースこそオープンしてなかったけど、そこ以外は全面滑走

そして前日までの雪をたっぷり蓄えたゲレンデは最高だった!


kagura1.jpg
【田代湖がとてもとても綺麗で素敵だ】


せっかくこれだけ良いコンディションなうえ、とても空いてるので
全コースを制覇してみようと、みつまたロープウェイから、ドラゴンドラまで(苗場にはもちろん行かないよ(笑))

実に5時間かけて全コース滑った( ・∇・)


kagura15.jpg



結果=すんげぇ疲れた



途中から足が前にスライド出来なくなり、フォームもどんどん後傾になって、、、

まぁ怪我しないで下山出来て良かったよ。

その日はあまりにも疲れたので、21時には就寝。


雪が豊富過ぎるぞ新潟!

これはこのタイミングを逃さずに行かぬ手はない!!

がっはっは、来週も行くかんな


待ってろよ新潟!

覚悟しろ!中越湯沢ほうめーーーんΨ(`∀´)Ψ


      (雄たけびのあげかたを多分間違ってる)


さらに続く!!


495:2016~2017シーズン開幕☆

去年の最後の方のぶろぐに、今年は12月に滑り初めが出来たと書いた。

その時は雪の多い安定の【KAGURA】と、スキーヤーonlyのゲレンデ【ブランシュ鷹山】とでさんざん悩んだ結果

まだ足が大丈夫かの心配もあったので、コースをより良く知っているブランシュ鷹山をchoiceした。

結果としてその日は天気にもコースにも恵まれ、素晴らしいシーズン明けとなったのだった。


yukihajime.jpg
    【この画像は安定のKAGURA】


足のケガからの復帰にはとても不安があったけど、そこは自分が思ってるより回復していたようで杞憂で済んで良かった。

でもそうは言っても、やっぱりシーズン1っ本目の滑りって下手よね(笑)
考えてみればそりゃそうで、最後に滑ってから約8か月位空いてるんだもんね。

うんそりゃそうだ。

でもそこはこれだけの回数を雪山に費やしている私ですから、午前中には色々と滑りのコツを思い出すから面白い。

今シーズン、無事に開幕出来て良かったわぁーー


***


15909474_551987811664672_463042031_n.jpg
【初日の出は社内テレビで観たよ】



んで、今年はお正月スキーに行ってきたんだけど
暖冬と言われてる今冬、やっぱり雪の量は乏しくコンディションが良いとは言えない。

自分達の着いた日は、まだ小雪が降ってる状態で40㎝の積雪。
滑れるコースはかなり狭まってた。。


yukigasukunai.jpg
【当然↑のリフト下のコースは滑る事は出来ない】


天気予報的にもこの後雨も混ざるらしく、さらなる積雪は見込まれそうにない(むしろ減る)

でもおそらく25年ぶりになるだろう上越国際は広く、コースなどすっかり忘れてる私にとっては十分だった。

だけど想像通り、翌日はさらに積雪が下がりナント30㎝
この積雪量はハッキリ言って、スキー場のオープン条件としてはギリギリだ。

ふもとのホテル前まですら滑って帰ってこれないくらい、午後は土があちこちで見えるゲレンデコンディションになってしまった。


jouetu3.jpg
【間が滑れないから、コース間の移動はリフトになる】


ただ前日から泊まりだった私は、あさイチに滑りに行けて
凍ってて硬かったけど、頂上付近はとても気持ちよく滑る事が出来た。


ただ↑にも書いた様に、ホテル前まで滑る事が出来ず下りリフトで戻らなければイケナイという関係上、非常な混雑が予測されるので少し早目に退散することにした。

結果として、雪が少ない少ない言ってた割には
それなりに楽しいお正月スキーとなり、私的には満足だった。


jouetu1.jpg  jousetu2.jpg
【頂上付近の写真:さらに雪が満載なら、とても素晴らしいだろうと予測できる】


***


でも、お正月スキーってのは割高で
実に2倍から3倍くらい取られる贅沢旅行だ。

それは分かって行ってるし、それはそれなんだけど
自分が帰宅準備をしているその日も、その日から宿泊に来ているお客様達が沢山いて、ロビーやスキーロッカーは混雑していた。

その人達はこれから、その日からお正月スキー旅行を楽しみに来たわけで、雪のコンディションってのは旅行を予約した段階では、どうなってるのかってのは分からない。

今回のお正月スキー、私はぎりぎり楽しめたけど
正直言っておそらく私の帰る日から数日間のゲレンデコンディションは、最悪だっただろうと思う。


yukigasukunai2.jpg
    【数日間のイメージ図】



そう思うと、スキー旅行ってのは何気に博打な部分があるなぁって思った。

考えてみれば去年の社員旅行の野沢温泉は、スキー旅行って考えたら「良かった」とは言えないもんなぁ。

って、そんな事を想い返したのだった。


次回へ続く!!

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる