FC2ブログ

611:イチ講師だもんなぁ


先週の続き!!


『ん? なんかこの流れおかしいぞ。。。??』



ただ、私は個人として現在の美容器具の知識を更新させて、
なるべく予算も抑え良いものを美容科の教室に設置して欲しいから、良いアドバイスが出来るようにショールームに来てるワケなんだけど

先方はそうは思わない。
きっと学園から依頼されて、美容器具を選びに来てる人だと思ってしまう。

ちょっと考えてみれば、そりゃそうだろうと思う。

だって、業界のショールームに来るって事は、普通それを買いに来る人だし、大体においてこれからサロンオーナーになるひとか、すでに開業していてリフォームしたいと思ってくる人がほとんどだから。

基本的に個人事業主もしくは、ティアマットのように零細企業がほとんどを占める業界なのもあり

ショールームや内装業者を訪れる人は、裁量権を持つ人かそれに近い立場の人間が圧倒的に多い。


今回の私の立場はイチ講師であって、経営する側の人間ではない。


S__2818106.jpg
【↑の学苑に雇われているだけである】



なので購入経路や納品ルートを決定する立場ではないわけで、私にはなんの権限もないわけだ。

だけど先方はそうは思わない。かもしれない

これに途中で気が付いて、『イカンぞーー!』って思ったのだった。


今までほとんど誰かに許可を貰ってから、仕事関係で社外へ出向くとかってなかった。

よくよく考えてみれば、これって本来ならお願いされて出向くか、『見てきてもイイですか?』と連絡を一本入れて

なんだったら学園の方から、「本校美容科講師の仲野がいきますので」と、アポイントを取ってもらってから出向くのが正しい。


前回冒頭↑に書いたみたいに、授業の際に勝手にテキストやプリントを作って授業で使うってのも、

良かれと思っての行動ではあるけど、それをやってくれと言われているワケではないので、きっと他の教員がしないことをやっちゃってるんだと認識するべきなんだろうな、って思う。


11889.jpg 11306.jpg
【自作テキストやプリント達】


いやぁホント今まで講師の仕事は少なからずやってきたけど、それはいつもフリーの講師業で、今回みたいにしっかりとどこかに属すというのは初めてのことで。

当り前のことを当たり前に出来ない(気が付いてない)というのに気が付かされるここ最近です。><


いやぁあ
勿論自分としては出しゃばっているワケではまったくなく、むしろ先回りして色々気を使っているんだけど

もしかしたら、どこかで

「蓮先生もうちょっと大人しくしといてくれないかな」とか、言われちゃったら悲しいので

もう少し考えてから動くようにしないといけないと思う、今日この頃です。


まぁ、きっと私はあくまでイチ講師だから、こぅやって出来ちゃうってのもあるんだろうね。

もしキチンと正社員だったら、上司やほかの社員の顔色を窺うってのあるんでしょうし、そう言うのがないから縛られないってのもあるのかなー

って言い訳をしてみるΨ(`∀´)Ψ


おしまい


610:一般的じゃない部分


最近、今年から兼務している学苑の仕事が増えた。

正確には、増えたというのは正しくないかもしれなくって
どうしても余計なことまでやってしまって、結果として仕事が増えているとも言う

きっと他の教員はやらないんだろうなぁっていうようなコト
例えば、ある日のある3コマは○○をやる予定、っていう日があったとして

その○○だけだと、なんだか間延びしちゃって生徒が飽きちゃうかもなあって感じると
勝手にテキストやプリントを作って持って行ったりする私がいて


11889.jpg
【↑はティアマットで使うカットマニュアルの一部】


おそらく他の教員はやらないんだろうなぁっていう、作業が増えてたりするのだ。

今のところ、これらの私の余計なおせっかいは歓迎されているようなのでいいんだけど、もしかしたらこの先「蓮先生余計な事しないでください!」って怒られちゃうかもしれない(笑) イヤワラエン


***


あと最近私の悪い所と言うか、普通の人ならしないような事をやっちゃうというというか、一般的じゃない部分に気が付いた。

私は開業して今年で20周年目のシーズンを迎えます。
独立前は、先輩のお店を二年間手伝ってたって話を以前も書いたことありますが

実はその2年間って、先輩に雇用されていたわけではなく、個人事業主として働いてたんです。

つまり20年以上誰かに雇われることなく、全部自分の裁量で全ての事を決定してきた。

だから、誰かに許可を得てから○○するっていう習慣がない。
まずこれが一般的じゃないよね。


ただ今の私は、ひっさしぶりに企業に属する立場になってるわけで
その立場の人間は、自分の裁量だけで社外の活動をしたりはしない。


具体的に言うと、前回書いた様に新校舎に美容所に近いイメージのブースを設置するにあたって、


ohio2.jpg
   【シャンプーブースのイメージ】


今の学苑の教職員に美容師はほぼおらず
さらに美容室を運営してた経験のある人間が、自分を除くと学長先生しかいないのもあり、他の教員とは別に新校舎の美容科ブース作成に関してアドバイスを求められたりしてる。

勿論私の中では出しゃばって何かをするなんて、全く考えていないんだけど
図面や設置器具なんかを見てると、どうしても色々言いたくなっちゃう私がいて

美容器具なんかは特に、コレの方が使いやすいとか
これは絶対に入れない方が良いとか、私なりのセンサーが働くワケで

そうなってくると、美容器具メーカーに電話をして確認してみたり
ショールームに出向いたりもする日があって


ohio.jpg
  【美容器具のショールームってこんな感じ】


私としては美容科の為に最良な、美容器具はどれか?って言うアドバイスをすべく動いてるんだけど


例えばショールームに行くと、当然先方は

「新しく開業されるんですか?それとも配置換えですか?」と聞いてくる。

そう聞かれれば、私は

『実は学園が新校舎へ引っ越すにあたって、美容所ブースを設置する為に美容器具を選んでるんです。』と答える


すると先方は

「なるほど、学校はどちらの学校でしょうか?」と聞いてくる

まったくもって普通のやり取りだ


この辺で、私はこのやり取りに若干の違和感を覚える。


『ん? なんかこの流れおかしいぞ。。。??』



イカン!
また長くなってきた

続きは次回 まさかの学苑の話三連発!!

609:新校舎引越しに向けて



S__2818106.jpg


すっかり生徒さん達に「せんせい!」って呼ばれるのに慣れてきた今日この頃

私の兼務している学校が、引っ越すことになりました。
今までの校舎は渋谷にあり、ファッション系の学校だけに、内装もそれなりに派手な教室だったのですが


S__2818105.jpg S__2818104.jpg
【最初ピンクの教室には面食らったよ(笑)】


今回引っ越す先のビルは、まだそういう内装も外装もされていないので、いたって普通の一棟貸しの商業ビル

先日の授業で、「新しい校舎ってどんな建物なんですか?」って聞かれたので
こんな感じの外観で


11819.jpg  11818.jpg


中はこんな感じ


11822.jpg  11823.jpg


って見せたところ


「なにこれふつーじゃん!!」
 と、一蹴


ええ“!?



なんでそれなりにお洒落な建物だと思うし、内装も綺麗だったから私は好感度高かったんですが

彼女たちはデコレーションされてないとだめの様だ(笑)


S__2818103.jpg
【こっちの方が普通ではないんだけどね(笑)】


あ、今これを書きながら思った事なんだけど
もしかしたらこの状態のままで、ここに机とかを置くって思っているのかもだね

この後内装とかを入るって思ってないのかもしれない。
前のテナントさんが出てしまって、ほぼほぼスケルトンなので、もしこのままの状態で新校舎デスヨって言われたら

それは確かに物足りないわな。


***


11820.jpg  11816.jpg
【新校舎は一本裏手に入っていて、閑静な場所にある】



この新校舎で私が受け持っている美容科の授業は、将来的にスチューデントサロンみたいのも、取り入れていきたいという目標にしているのもあり、シャンプー台や、セット面なども設置していく予定。

それにあたり、内装業者を紹介したりしている関係もあり、イチ教員であるでしかない私もそれなりに口を出させてもらっちゃってる。

これがなんともお店作りをしているみたいで楽しい、しかも人の予算でww

シャンプー台が2基、セット面も作れて3~4面
規模としては旧ティアマットみたなサイズ

ちょっと楽しみだなー


学校についてもうちょっとだけ話したいので、次回へ続く!

604:始まりました!新学期


いよいよ始まりました。新学期!


5741783.jpg


今までとは違う美容学校の教員を兼務することになった。
っていうはなしを最初に頂いたのは、実は去年の秋ぐらいのお話で

条件等々を色々精査してから、お返事をしようと年内考えて
まーまだ半年くらいあるから、ゆっくりでいっかー
なんて、考えていたらもう春ですね。

はやいなぁ。。


実は美容学校とはいっても、私が見る生徒さん達はファッション系の高校生で、
専門学校はそれはそれで別にもあるんですが、私が所属するのは高校なんです。

俗に言う必須5教科以外にも、普通科の高校には体育だったり音楽だったりがありますよね?

そういった5教科以外の授業を、美容であったりその他の科目にあてる学校で
こういった学校の事を高等専門学校、略して高専といいます。

一般的には皆さん普通科の高校に進む人が多いから、あんまり知られていないシステムなんだけど、
商業や工業高校と似たところをイメージしてもられるといいかもしれない。


あたしのこれから講師を兼務する学校はその高専で、ファッションを強く押し出しいる学校で
服飾やモデル、芸能などなどの様々な科があるのですが

その中で、美容科という部門を担当することになったのだ。
高校に通いながら、美容師免許取得の勉強をして卒業と同時に美容師免許を取る資格を得る。

イメージとしては、高校三年間の間に自動車教習所に通い、卒業のタイミングで仮免許をとれるようなイメージ。

そんな学校に新しく
美容科の講師をすることになったのだ
ただ、ファッションが強く押し出されているので、俗に言う商業とかとはまーったく違う。

さらに女子高というのも拍車をかけて、まー皆さん派手ですわ(笑)(笑)


57262842.jpg
【新一年生のクラス:青緑黄色赤紫を確認!】


入学式の時も思ったけど、中学と言うのは義務教育なわけで
そこではヘアカラーもパーマも、ピアスだって本来なら禁止されているワケで

でも、この卒業からのわずか一か月の間に、みんなこれだけ変身するんだから、その気合たるものはハンパない。

実際に最初の授業の時に、いつ変身したのか?と聞いたところ
やはりこの一カ月間だったようです。

すんげぇなあ


新しく一年生になるって時を思い出すと、どちらかというと
あんまり目立たんようにしとこう、って私は思った気がする。(結果は不明)


***


新一年生はこれから、美容業界の国家試験合格へ向けて3年間トレーニングをしていきます。

ハッキリ言って、国家試験の課題はひたすら面倒くさいだけで、実践からほど遠いカリキュラム


kokkashikenn.jpg
【ほーんと、未だに何でウェーブが課題なんだろう。。】



なんでこれを繰り返してトレーニングしなきゃいけないんだろう、、、って絶対悩む。


そんな時に、業界の先輩として辞めるという選択肢にならないように、
美容師として生きることの楽しさを、ほんの触りだけでも教えてあげたいなぁってそう思います。


このクラスから、何人無事に国家試験を突破できるかまだ未知だけど
出来るだけ全員そろって合格させて、業界へ旅立たせてあげたいなぁって、そんな風に思います。


***


実は私の公休日の水曜日に、新一年生が二人ほどアポなしでティアマットに来たらしい

その日オンタイムで社員から連絡をもらいまして、それは学校にも報告しなければいけないので、そのようにしたところ職員室は、ざわめいたとのことでした(笑)

まぁそりゃそうですよね。
確かに、私も『遊びにおいでー』とは言ったけど

イキナリ来るのはいかんね(笑)(笑)
だって彼女たちが自宅へ帰った後、イキナリ私が訪ねてくるのと一緒だもんね。

まぁ、授業に手ごたえがあったって事で、前向きにとらえる事にしますΨ(`∀´)Ψ

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる