FC2ブログ

657:なんで京セラだったんだ??


約束通り一昨日の続き!!


前回金満チームが有利とか言ってもそれはイイんじゃないか?
というかセリーグが情けないぞと言われるけどとか、そんな内容の話を書いた。


unomasarushi_20201208131514957.jpg


なんか上手く言えてないので、前回のをみてくれ(笑)


ただ私的には、おんなじルールに則ってやってるんだから
お金で選手を集めてこようが、情に訴えて引き留めようが

【機能するのが人】であるのだから、それを上手にやりくりできるチームが強いのだと、そう考えてる。


ただ、今回の日本シリーズでのジャイアンツの惨敗を一つだけフォローするなら

本拠地である東京ドームが使えなかった、って所は大きい思う

特に東京ドームの球場の狭さと、ホームランの出やすい仕様は
そもそもが、ジャイアンツからホームラン王を出したいからだって聞いたことがある。


toudokoushi.jpg
【客席の数は凄い多いんだけどね、球場は狭い】


なので、それがそうなりやすいようにチーム編成をしているはずだし
こうしたらホームランになりやすい、っていう他の人には言えないコツみたいのを知っている選手がいるかもしれない。

勿論それだけじゃなくって、ホームならではの自分達流のやりやすさってのは、ぜぇったいあると思うんだ。


それが今回はホーム開催が出来ずに京セラドームになった。
これは凄いハンデになったとおもう。

それが影響してかは分からないけど、
最初の二連戦が京セラドームでのホーム開催となり、一試合目で負けてしまった。


2020122.jpg
【色々言いたい事もあるだろうと思う】


なんで京セラになったのはか分からないだけど、ジャイアンツが京セラでの勝率が良いってのは言ってた気がする。

ただ、ソフトバンクからしてみたら京セラドームは、年間何度も訪れる球場であって、アウェイとはいえ慣れてる球場であると言える。

対してジャイアンツは、勝率が良いとはいえ年に数回くるかこないかの球場な事は間違いないわけで

なんで同リーグのナゴヤドームとか、神宮球場を使うっていう風にはならなかったのかなぁって思うのだ。

これは大きな敗因だったと、私はおもうなー


***


本来なら東京ドームで、夏に開催されるハズだった、都市対抗野球がオリンピックの為にこの時期に移動になって


24855_202012101752049ca.jpg
【友人やお客様の会社とかが出てるので、毎年楽しみにしてる】


本来なら10月に予定されている日本シリーズが、
コロナの為に後ろにずれて11月になって、都市対抗野球の日程とかぶったから、ジャイアンツは京セラドームでホームゲームを開催することになってしまった

そもそも全てがオリンピックの為だったのに、そのオリンピックがコロナで今年じゃなくなってしまったってのが、なんとも皮肉だなぁって思う。

ただ、そのおかげで
都市対抗野球が、本来なら思いっきり野球シーズンオフの今見れてたってのは

わたし的にはラッキーだったのかもしれないなー、なんてちょっとだけ思ってるΨ(`∀´)Ψ


まったく短く纏まってないね(二回になってしまった(笑)


ではでは

そしてその都市対抗も、もう終わっているというワナ(笑)


hondayushou.jpg
   【ホンダ強かったぞおめでとう!!】


(このブログも、もはや時季遅れww)

スポンサーサイト



656:お金があるから勝てて当り前?


まさかの三週連続野球のお話Ψ(`∀´)Ψ
とは言っても、一つ前のぶろぐは書けなかった挨拶になってるので、3週連続とは言わないのかな、、(笑)

そして先週の約束通り、本日火曜日に社長ぶろぐアップしますΨ(`∀´)Ψ


『先々週今日は短めにっ』なんて言って書き出したんだけど
なんだかんだいって、いつもの様にいつもくらいの文章のボリュームだったので、今日こそはちょっと短めにっ(まだどんなもんになるか分からんががが


先々週『日本シリーズでのホークスが痛快過ぎて、素晴らしかった!』なーんて話を書きましたが


sohubanmori.jpg
【勿論クローザーの森君も素晴らしかったよ】


私みたいにノーテンキに思っている人ばかりではなく、
ジャイアンツ弱すぎとか、そのジャイアンツに独走を許しているセリーグが情けないとか

セリーグはパリーグに劣っているなどなど、まぁネガティブな意見も沢山聞いた。


また、ソフトバンクは今最も資金に余裕があり
潤沢な資金で選手を集めることが出来るうえ、その資金故育成枠にも十分な教育環境が整っているから、などなどそんな分析も聞かれた。


ちょこっと話が反れちゃうけど
昔は「ジャイアンツはお金で選手集めるだけのチームだ!」
とか、そんな風に言われていたけど、今一番お金をかけている球団はホークスである。


nenbourankiu.jpg
【バンクと巨人の差が、中日分くらいあるのが凄い】


ただ、ホークスはお金で選手を集めるだけでなく育成をしてるから、ジャイアンツとは違うなんて言葉も聞かれたりして

チームの強さはお金で解決!ってのが
なんだかジャイアンツは許されなくってホークスはいいんだ!みたいに聞こえる時がある。

なーんかそれを聞くと、ジャイアンツに対してはヒガミでしかないのか?
なーんて思っちゃう時がある。


話を戻して戻して
お金をかけられるチームがある一方、そうはいかない球団がある。

金満の球団は強くて当たり前だ!ずるい!!
って言われることも多い

それは確かにデータで見ればそうなんだろうなぁ、って思うんだけど
それも含めたうえでのリーグ戦だと私は思うんだ。

確かに野球選手は皆さん個人事業主だし、働ける期間も短い
報酬で動く選手を否定することなんかできるわけない。

良い選手が沢山集まれば単純に戦力は上がると思うけど、
打順などの起用法が、常にその選手の希望通りになるとは限らなくなる。だって良い選手ばかりなんだから

自分が望むような起用がされずに、本来のベストパフォーマンスが出来なくなっちゃう選手だって少なくない。

野球ゲームの選手たちはどんな起用をされても、何の不満も出さずデータ通りの働きをしてくれるけど
プロポーツ選手は意志のあるヒトなワケだから、ゲームの様にはいかない。いくわけがない


ichiorpa.jpg
【こんな外野手ばかりだったら、出番などないだろう】


そう思うからこそ強かったチームは、お金があるから勝てて当り前だよ。
ってのはナンセンスなんだと、私は思うんだ。
そこを上手にやりくりできてからこそ、今シーズンは強かったのだと、私は素直にそう思う。


もーちょっとだけ、書きたいんだけど今日はちょっと時間がないので
続きは明後日、木曜日に必ずアップします!!

654:凄い人


今朝のマラドーナの訃報
ちょーっとショックだったわぁ。

いつだったかのワールドカップの時に、監督としてピッチに立っていた姿を見て、
立っているだけでインパクトの凄い人だなって、ひしひしと感じたりした。


maradona.jpg
【監督が超注目されるのって珍しいと思う。】


私は主にプレイヤーとしての彼しか知らなかったけど、引退後は色々と問題もあった人みたいですね。

私個人としての感覚だけで喋るなら、こういう人って私は許されてもイイ人だと思っていて、
私生活うんぬんは兎も角【凄い人】でイイのだと思う。


皆さん私の事を野球の人だと認識している人が多いと思うんだけど、実は少しだけサッカーに浮気していた時代がありまして

私世代の少年は麗のあの漫画に影響を受けた人は少なくなかったはず


obaheddo.jpg  tubasarobe.jpg
【丁度オンタイムで小学生だったのもあるなぁ】


私もその一人で、やはりサッカーをやりたくなりまして、
そしてその中でも花形のセンターフォワードに憧れたのでした。

んで、丁度その時世界でナンバーワンとも言われてたプレイヤーがマラドーナ。


maradonaki.jpg
  【ドリブルも異次元のスピードに見えた】


大して詳しくもないにわかサッカー少年の私にも、凄いのが分かる位すげー選手だった。

自分よりもうちょっと上の世代だと、ジーコになるのかな
さらにもうちょっと上だと、ペレとかプラティニとか


purath9ini.jpg  pere_20201126142519b65.jpg
【自分はこの時代のサッカーを知らないんだよなぁ】


今だとロナウドやメッシになるんだと思う。
こういう風に例えると分かりやすいのかもしれないね。


ronauudomesshi_20201126142404c88.jpg
【間違いなく今の世界トッププレイやーだよね】



そんな凄い凄いディエゴマラドーナさん
60歳という若さで亡くなると言うのは、非常に残念。

どうか安らかに!!


***


話は変わって野球の話題

強かったソフトバンクホークス!!
強かったぞおめでとうホークス☆



hokusuyuusho.jpg
  【なんだかんだで、全試合観てしまった】


私は皆さんご存知のように、セリーグの中日ドラゴンズファン。
本来ならセリーグ覇者のジャイアンツを本来なら応援すべきだ。

そして、二番目に好きな球団はパリーグの千葉ロッテマリーンズ
競って競ってプレーオフで負けてしまったワケだ。
それも合わせてジャイアンツに、かたきをを討って欲しいって気持ちもある。

それは分かってるんだけど、あれだけ面白い野球を見せられてしまうと
ソフトバンクを応援しくなってしまう私がいた。


戦術云々や、個々の選手の特性みたいのも、語りに語りたい気持ちもあるんですが
興味ない無い無い言われてしまう話題なうえ、二週連続野球になるので違った角度から


超足の速い一番バッターがいて、それが塁に出ると走る
んで勝負強い二番バッターが、ランナーを警戒してる投手を仕留める。


shutou.jpg nakamuraa.jpg
 【傍目で見て分かる位の走力はホント凄い!】


さらに日本中誰もが知っている、すげーバッターがフルスイングで球場全体を沸かせるんだ。


yanagida.jpg
【腰折れるんじゃないかと思う】


投げてはストレートが早くて、ものすっごい落ちる球を投げるエースが居て


sennga.jpg
【彼が学生時代無名だったってのが信じられない】


変則起動のセットアッパーが打ち気をそらし
左で超早い球を投げる外国人が三振で抑えクローザーへ繋ぐ
投手推しの私としては、これが何とも痛快でならない。


moinero_20201126144747301.jpg  takahashiho.jpg  
【もうホントに気持ちいいくらい凄いリレーだ】


そしてキャノンとか相称されるトンデモナイ送球で、盗塁を刺すキャッチャーがいる


kaikaynoh.jpg
【まさに肩の力で刺す送球だ】


こんな王道少年マンガみたいな、凄い人だらけの野球をするチームを
野球少年だった、大人になった子供の私が喜ばないわけはない。

すげー野球楽しい野球魅せてもらえたのを感謝!!


凄かったぞホークス☆Ψ(`∀´)Ψ


653:素晴らしき野球人生


毎年この時期になると、何人もの選手が解雇をされたりして球団を去る事になる。

これはプロスポーツ選手の宿命であり、次世代へ生まれ変わる為にも必要な事でもある。

長くそのチームに貢献できた選手もいれば、自分の思うような活躍を出来ず、チームを渡り歩た末再契約の機会もないのが続き、心ならずも引退を決意する選手も残念ながらいる。


そんな中自分で引き際を決めることが出来て、また引退試合を設けてくれる球団と出会えた選手は、とてもとても素晴らしい事だと思う。

これは前々から何度も言ってますね。


今年勇退された選手の中で、特に想いが深かった選手は二人。
一人は私が応援するチームの吉見投手


yoshiminiin.jpg  yosunihijmi.jpg
【左手をグッと前に伸ばして外に描くようなフォームかカッコいいと思う】


強かった0年代の落合ドラゴンズ、川上憲伸投手の後を継いだドラゴンズのエース。

名捕手谷繁さんの言葉を借りると

「なぜか相手が打ち損じてくれる投手」

それはきっとサインと違わぬ球種とコントロールのなせる業なのだろう。
実に四死球もすくなく、安定したピッチングを見せる投手だった。


そして阪神タイガースの藤川投手


24390.jpg


彼は文句なしの本格派クローザー

「分かっているけど打てないストレート」

誰もが認める火の玉ストレートは、本当に魅力的だった。


お二人とも最高に印象に残る投手でした!
素晴らしき野球人生、おめでとうございます。


この手のお話、ちょっと長くなるとまた
「蓮さんのブログは面白いけど、野球ネタはちょっと、、」

なんてまた言われちゃいそうだから、今日は短めにっ


あ、でも
両方の選手の引退試合を観てたんだけど
阪神タイガースの藤川投手の引退試合セレモニーは

まず彼の事を紹介するビデオが6分流れた後、現役プロ野球選手や引退した選手からのメッセージが続き


24388.jpg  24386.jpg
【岩瀬投手のメッセージあるかなぁって思ったらあったので嬉しかった!】


そして最後は当時の黄金バッテリー、矢野監督との一球で締めくくられた。


24385.jpg
【すげぇいい演出だと思ったよ】


私はここまで盛大な引退試合セレモニーをは初めてで、ある意味一つのショーだな、って思ったくらいだったんだけど

これだけの事をやってもらえる藤川投手は、それだけタイガースだけじゃなく、プロ野球界に属するファンを含めて皆から愛される存在だっただろうと思う。


ああ、あともう一個だけ
今年はコロナの件もあって観客動員が少ない。

これは致し方ないとは思うんだけど、引退試合に空席が(実際は空席じゃないのは分かってるんだけど)多いのは寂しいなぁ、ってそんな風に思うのはきっと私だけじゃないんだろうな。。


そして例によってあんまり短めじゃないね(笑)

ではではっ


636:これも生活習慣をかえるって事なのかなー


私の野球好きは皆さんご存知だと思います。

基本的に贔屓の中日ドラゴンズの試合が中心ですが、その試合が無い日やデーゲームナイターなので日程がずれていたら違う試合を観てますし

時間帯違うメジャーリーグや
リトルリーグの世界大会なんかもやってれば観てる私です。


masasann.jpg
【今は彼の背番号を継ぐ人を応援してる】


また特にアンチチームもなければ、ごくわずかな苦手な選手以外は
わりと平均的に満遍なく応援している方だと思う。

もちろん贔屓のチームが勝っていれば嬉しいですし、負ければ悔しい
残念ながら落合監督の時代が終わってから、ながい氷河期にあるドラゴンズですが、

そうだからといって白けて応援したり、監督の采配や選手のヤジは絶対にしない。
ヤジも応援だってのは、分からなくはないけど自分は好きになれないのでやらない

そんな風にプロ野球を40年くらい応援してきた私。
どんなに試合内容や実況に腹が立ってイライラしても、一晩寝たら忘れる便利な短所があるので、今までずーっとプロ野球が好きだった


今年、コロナな野球シーズンが始まって、きっと皆色々思う事もあると思うけど、やっぱり野球が好きだから応援してるのだと思う。私もそうしてきた

ただ、どうしても野球という興業に最近色々と気になることがあったり
ついでに贔屓のチームの成績も振るわず、↑に書いた様に采配や選手の事をどうこう言いたくない性分なんだけど言いたくなってしまう場面があったり、

イライラしたりしている自分を顧みて、ちょっと野球から離れてみようと決めた。

想えば、
『なんでわざわざイライラするのに観てるんだろう』

『なんでだんだん不愉快になってるのに見続けているんだろう』

もちろんそれは【好きだから】であるんだけど

不機嫌になってしまうファクターに対し、わざわざそこへ自ら行く必要もないのかな。
って思ったので一度自分の生活からプロ野球を消して生活することに決めた。


最初はそれでも経過とか結果が気になってたんだけど、今は無いものとして生活出来てる

すると今まで観戦に割いていた時間に映画を観たり、撮り貯めててたモノの消化に使ったりして


もちろんだからと言って、無理矢理見ないようにしてるワケじゃないので、普通に耳に入るのは気にしてはいない

なんとなくイメージとしては、オフシーズンでキャンプが始まる前の期間みたいな感じになってのかなーって感じかな。

今年はコロナの影響で、いつもよりながーーーい期間プロ野球から離れていたから、そんなに気にならないのかもしれないなー、なんて思ってる。


まぁ
そうは言っても、野球を嫌いなったわけではないので、きっとそのうちコロっと手のひら返しをして観だすと思うので

その辺は突っ込まないでくださいなーΨ(`∀´)Ψ


これも生活習慣をかえるって事なのかなー

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる