FC2ブログ

577:岩瀬投手、お疲れ様でした。


しょうがない

いつかは必ずその日がやってくるのは、その人を好きになってからずーっと思っていた。

そして怪我知らずだったその人が、1シーズン殆ど投げれなかった時から、いつか必ず来るその日を意識するようになっていた。


岩瀬仁紀投手


今までここまで好きになった野球選手は、いなかったかもしれない。


いや、子供の頃から刷り込まれた、落合さん贔屓の私なので、落合さんと並ぶくらい好きになった選手と、言っておこう。


sain6.jpg
【岩瀬投手のユニに、落合さんのサインが入ってる宝物】


でも本当にある程度大人になって、野球というモノをしっかりと理解してから、一番惚れた選手であることは間違いない。


***


1000games.jpg
【ホント1000試合登板って凄すぎる、途方もない数字だ】


前人未到の記録を次々と打ち立てていった鉄腕

強かった0年代の落合監督率いる中日ドラゴンズの、〆を担当していた岩瀬。

以前も書いたことがあるように
試合を〆る大事な場面に登板するために黙々と肩を作り、時には出番のないまま終わってしまう日だって少なくなかったはず。

観客は無責任の酔っ払い、時には心無いヤジを飛ばされた日もあっただろう。(そりゃ勝ってる試合の終盤なんて、皆酔っぱらってるわ)


先発で登場したのは一回だけ

2004年落合さんがクローザーに抜擢してから、彼が登場するのは必ず競った場面の終盤。
どれだけの緊張感の中で戦ってきたのかは想像もつかない。

それでも岩瀬投手は、その役目を担うために毎試合毎試合同じ作業を繰り返して、コツコツと積み重ねて出した数々の日本記録。


ここ数年はブーイングの方が多かった時もあった。
ストレスのあまり円形脱毛性になってしまった時もありましたね


iwaseenkei.jpg


私は打たれてしまったその一部分の映像だけで
もう『岩瀬はダメだよね。』

っていう声がイヤでイヤでしかたなかった。


クローザーと言うのは打たれれば、その試合を負けにしてしまう。
ちょっとでも打ちこまれれば、そのダメな印象は絶大だ。

それは仕方ないし、クローザーの宿命と言われればそうだろう

でもそんな岩瀬投手と、今までの日本を代表するクローザー達と比べたらどうか?

高須投手や大魔神佐々木投手と比べて、
岩瀬投手は与四死球、被本塁打は驚くほど少ない。

さらに防御率の成績においても、大きく凌駕している。

特に被本塁打は39本というのは、1000試合以上登板しているって考えたら、どれだけ低確率かなのがお分かりいただけると思う。


ちなみに勝ち☆も59勝(だったかな?)

これだってものすっごい数だと思う。
一勝だって出来ずに引退する、プロ野球選手だっているんだからね

これをどれくらいの人間がキチンと知っているだろうか?


iwasekiroku.jpg
        【ホント凄すぎる数字だ】


そしてなんと言っても、誰もが認める407セーブ

落合監督の著書からの引用になりますが(この時は山本昌さんに向かっての言葉)

自分で自分の引き際を決められるほんの一握りの選手。


iwaseochiai.jpg



殆どのプロスポーツ選手は、戦力外という通達を出されて契約を打ち切られて現役生活を終える。

そして引退試合という、最後の花道を作ってもらえるプロスポーツ選手はさらに少ない。

今年残念ながら岩瀬選手の他にも、強かった0年代落合中日ドラゴンズを支えた核となる2選手も同時に引退を表明された。


intai3nin.jpg
【荒木選手、浅尾投手共に偉人です】


とても寂しいですが、こればかりはしょうがないですね。
必ずいつかはやってくるのだから


***


過去に何度も彼の事をブログにさせてもらいました。

本当に一番好きな投手です。


お疲れ様でした。


岩瀬投手


本当にありがとうございます。
そして、引退おめでとうございます。


36703839_1310675322400359_6249580090338836480_n.jpg


引退試合が行われる予定だった、先週の日曜日は台風24号の為無くなってしまったんだけど、
これだけ球団やプロ野球に貢献した選手ですからね、どこかでまた設けてくれるのでしょう。

その有終の美を楽しみに待ちましょう。

スポンサーサイト

543:どうしても一言いいたい


社長ぶろぐを御贔屓にしていただいてる方々から、あまり興味がない興味がない言われている野球ネタですが

ちょっとこれだけはどーしても黙ってられないので、書いちゃいます。


0170807.jpg


衝撃の事実が16日、発覚した。日本ハムは14日に海外フリーエージェント権を行使して中日に移籍した大野奨太捕手(31)に関し、人的補償を求めず、金銭補償を求めると発表したが、舞台裏で日本ハムはある選手に白羽の矢を立てていた。それが何と球界のレジェンド・岩瀬仁紀投手兼コーチ(43)だったのだ。

 実は日本ハムから岩瀬の指名を受けた中日は、大混乱に陥っていた。「今季から兼任コーチの肩書もついている。球界の暗黙の常識からしても兼任コーチは選ばないと踏んでいたようだ」と球界関係者はいう。

中日球団サイドはこの事実を岩瀬本人に伝え、納得してもらうよう努力した。しかし、頑として岩瀬は首を縦に振らず。「最後には『人的補償になるなら引退する』とまで言ったらしい」(球界関係者)

岩瀬の日本ハム移籍はなぜ幻となったのか。詳細をお伝えする。



*東スポwebか一部抜粋↓本文

【人的補償での日本ハム移籍拒否】
←をクリック!


***

きっとこれは真実なのでしょう。

もしこのような形で、岩瀬投手を手放すようなことが現実におこりえたなら、

私は中日ファンをやめると思う。


これまでも、色々と球団に対して不満はありましたが
それでもドラゴンズというチームが好きなので、東京生まれ東京育ちの
超江戸っ子にもかかわらず、35年以上応援を続けていました。

けど、こういう球団運営が続いているのを、何度も目の当たりしてしまうと
ちょっと限界が近いなぁってのを、考えちゃったりもします。


それでも、それでも毎年開幕を控えたこの時期になると
それでもやっぱり期待して、応援する私がいるのを認める。

なので、ホントにこれ以上がっかりさせないでもらいたい。


地元人気が高いからって、営業努力をしないのはイカン。
だからどんどん来場者数が、他球団に抜かれるんだよ。

何も、チームの成績が悪いからが原因じゃないと思うよ。
監督やコーチばかりに責任があるとは思わないよ。


頼むよホント


iwaseochiai.jpg


この人にここまで言わせる選手は、まず居ない。
ここまで球団に貢献した選手を、ないがしろにしたらイカン。


528:持ってる男

この季節になると、数年前まではさらに盛り上がっていたのですが
ここ数年は、この時期になると物足りなくなる。

やっぱりシーズンが終わっちゃうのはつまらんね。


そう、私の好きなプロ野球がそろそろ終幕に近づいてきてる季節なのだ!


intai13.jpg


自分の贔屓のチームがプレーオフに進めないシーズンは、どうしてもテンションが下がっちまう。

今年はドラゴンズマリーンズ共に、かなり下位なので
いくらメジャーからリトルまで、満遍なく野球と言う競技が好きな私でも、しょぼーんって感じなのは否めない。


でもそうは言っても、毎日見れる試合は観るのが私のライフスタイル。

プレーオフも日本シリーズも、もちろん楽しみに観るつもりですハイ。


今まで何度も書いてますが、選手の引退と言うのは寂しい。
と、同時に引退試合をやってもらえる選手は、ほーんと幸せなんだと心から思う。

と、今日はそんなストーブリーグが近くなった時期に相応しい野球ネタです。

が、

社長ぶろぐを贔屓にしてくれている人達からも
この系の話は、さらっとしか読まないって言う。


なので、巻いて巻いて書きたいと思います(゜゜ゝゝビシ


***


今週の日曜日に、私が贔屓にしている↑の2チームで引退試合があった。

一人は中日ドラゴンズの森野将彦
もう一人は千葉ロッテマリーンズの井口資仁


intai10.jpg  intai9.jpg


両内野手は各チームで、とてもとても愛された選手である。


ドラゴンズの森野は、強かった0年代の落合ドラゴンズを支えた中心選手。
私が一番好きな時代のドラゴンズで、あの立浪さんからレギュラーを奪った凄い選手だ。

私のYahooメールのアドレスが
Morinomasahikohanateyoなくらい、私にとって想いの強い選手の一人。

ちなみに私はスキーをする時に、ウェアの上にユニフォームを着てるんだけどね
実はそのユニフォームがこの森野選手31だったりするのだ。


osame3.jpg
【来年からは岩瀬の13番で、スキーに行こうと思ってる】



引退試合とは言っても、中日ロッテ共にまだ順位が確定したわけではなく
さらに選手達の個人成績もあるから、完全に捨て試合と言うワケにはいかない。


さらにロッテに至っては、現在最下位だけどこの試合は、一つ上の日ハムとの直接対決だからさらに落とせない。

本気で行かなければイケナイの試合に、引退試合が重なった2試合だった。


森野選手は途中出場の代打

残念ながら1ゴロで、凡退に終わってしまうんだけど、ドラゴンズ生え抜き同世代の選手達の暖かい目にグッときた。

また、凡退ではあるんだけど、森野を塁に残してくれた相手の一塁手にありがとうを言いたい。


そしてロッテの井口選手は、勝たねばならぬそんな大事な大事な試合だが
本職の二塁手とは流石にいかなかったけど、指名打者でスタメン。

選手全員が彼の背番号6をつけて試合に臨む


その試合井口は最初の打席で、いきなりヒットを放つ。

そして3対1で負けの展開での終盤
最終打席になるであろう、第4打席


intai4.jpg  intai5.jpg


ナント同点ホームランを打った!!!!



すげーーー


すげーーーーよ井口!!!


場内泣く人もたっくさん


そりゃそうだ、マジでビックリだ!!


intai11.jpg
【テレビの前でさえ感動したかんね】


実はロッテマリーンズの次期監督就任が公式発表がまだされてなかった時に、とあるロッテファンのお客様と


『次の監督に井口がなったら面白いね』



なんて話をしてた。

井口の引退試合の少し手前に、その期待が事実に変わった。


そんな男がここで、ホームラン。


本当に凄いと思う。


そして彼らに失礼にならないストレートを投げ続けてくれた、相手投手の計らいもグッとくる。


そんな2つの引退試合。

両方ともサヨナラ勝ちで、ゲームセットを迎える事になる。


intai7.jpg  intai8.jpg



持ってる男たちは、最後まで持っていくのだと思った。


森野選手
井口選手


お疲れさまでした。
引退、おめでとうございます!


やっぱり野球って面白い☆



intai6.jpg
     【今回は泣かなかったよ!】


んで、全然巻いて書けてないね(笑)

515:全国の佐藤さん


いま日本で使われている名字で一番多いのは【佐藤さん】

次いで鈴木→高橋→田中→渡辺→伊藤と続き
山本→中村→小林→加藤がベストテンになるらしい。

特に佐藤鈴木の世帯数は多く、全国の佐藤さんはおよそ47万世帯
鈴木さんは41万世帯にもおよぶそうだ。

つまり確率的には、どんなモノであっても佐藤さんの占める割合が高いということになるよね?

医者で一番多い名字は佐藤さん
A型が一番多いのも佐藤さんだし
左利きで一番多い名字だって佐藤さん。


そりゃそうだ、一番人口が多いんだからね。


でも

実はこの話、かなーーり前々から思ってたんですが、


プロ野球選手で、世に言う名選手に
佐藤って名字のプレイヤーっていませんよね?


satoup_20170630144759fbd.jpg
【彼が最初に来る時点で、間違ってるよね(笑)】



イチローや山本浩二さんとか
佐藤以外の良く聞く苗字だと、すぐ思いつくのに。。。

日本一多い名字なのに、なんだか不思議。
謎は深まるばかりです。


ちなみに佐藤さんっていう名字が、
プロ野球界における名選手と呼ばれる人たちに少ないなーってのは、ずっと思ってはいたんだけど


ちょっと考え見ると、プロ野球だけでなく
各競技においても、名選手と呼ばれるような人には少ない気がする。。。

サッカーの【佐藤寿人】とモータースポーツの【佐藤琢磨】しかうかばない。


satoutakuma.jpg  satouhisahsito.jpg
【佐藤琢磨は鈴木亜久里以来の快挙だねっ☆お、ここも佐藤鈴木(笑)】


ただ、この二人も日本のプロという意味では、偉大過ぎる選手だとは思うけど、
↑に上げた人たちと比べると、少し違うかなーって気がしないでもない。

私が知らないだけかもしれませぬががが


***


ちなみに歴代の野球選手を、さっきのベスト10で当てはめるなら(継承は略します大変だからw)


鈴木はもちろん、「イチロー」だよね。文句ナシ!(≧∇≦)/
あと鈴木孝昌さんがすぐ出てくる

高橋といえば、やっぱり高橋喜彦さん
そして現巨人監督の高橋由信

田中はマー君を筆頭に、田中賢介、田中幸雄
お、何気に日ハムが多いぞ?

渡辺久信、渡辺俊介
二人とも大好きな投手だ、特に俊介は好きだなぁ。


takahashiyoshihiji.jpg  shunsuke31.jpg
【渡辺俊介は私の知る限り、最も美しいアンダースロウだと思う↑】


前述の山本浩二、山本昌、山本和範
昌さんは言う事ないよね☆永久欠番でも良いくらいだ

中村紀洋、中村武志
二人とも中日に所属してたのは偶然かもしれん(そりゃそうだ)

小林繁、小林雅英、小林宏之
こちらは全部投手だね、阪神にゆかりがある様な無いような。。

加藤秀司、加藤博一
加藤と聞くと、足の速い選手を思い浮かべるね。
やはりスーパーカートリオの世代だかららだろうか(笑)


supakatoiro2_20170630144800055.jpg
【これ分かる人一定以上世代の野球ファンかもね☆】


おっと伊藤が抜けてた、もちろん西武の名捕手で現ロッテの伊藤勤監督が筆頭ダヨネ


あれ??


強調文
伊藤監督は伊東だ!



んーー、 ( ̄~ ̄;)・・・


意外と伊藤も↑の選手クラスとなると、ちょっと思い浮かばないかもしれない。。


そうなってくると、名球会クラスのプロ野球選手においては
佐藤伊藤というのは世間的には多いけど、実はこの業界では少ないということになるね。

もちろん、私も元阪急の佐藤義則投手や元ヤクルトの伊藤智仁
投手や元ロッテの伊藤義弘投手の事は、思い浮かぶんだけどね
(もちろん凄いプレイやーだとは思いますとも。あれ?ここも全部投手w)


さらに中日ドラゴンズの伊藤準規くんと佐藤優くん、両投手には是非将来そうなってもらいたいものです


itou.jpg


ちょーー応援してるぜ☆



***


ちょこっと気になったので、この記事を書くにあたって
少しお客様にも聞いてみたんだけど、概ね賛同してくれる人が多かった。

あ、でもゴルフにはいるっぽいですよ

504:情けなさ過ぎるゾウ!


スンマセン今週も先週に続いて野球ネタです。
この手の話題は、興味ないと言われ続けているのですが、どうしても言いたいのでご容赦をm(__)m


先週、プロ野球開幕に喜んでいた私ですが
贔屓のチームの開幕状況が酷すぎる( iдi )


morikantoku.jpg
  【そりゃこんな表情にもなるわな】


勝負の世界ですからね、勝ちもあれば負けもある。
それは勿論しょうがない、私だってそれはわきまえてます。

が、


開幕4連敗から始まって、昨日で引き分けを挟んで5連敗(つまり0勝5敗1分け)

詳しい人から聞いた情報によると、去年からの連敗は実に11まで伸びているらしい。


情けない!



情けなさ過ぎるゾウ!!
(`Δ´)コラーーーー


調子の悪い時もあるだろう
チームのメンタルがかみ合わない時もあるだろう。

そんな時静かに耐えるのもファン
「バカヤロウ!!」って声に出して、監督や選手を罵倒するのだってファンだ。

どっちも正しい姿なんだろうと私は思う。

ただ、これまで30年以上同じチームを応援してきたのだから
白けてしまうのだけは、やめようと私は思ってる。


17634710_1402702233142406_8824279315631605874_n.jpg
【あまりにもヒドイ試合なので、寝てしまう人の気持ちも分かる】



ところで中日ドラゴンズを、一番好きなプロ野球団としてハッキリ自覚したのっていつだっけかなぁ。

今までいくつもドラゴンズネタを書いてきたけど、そう言えば考えたことなかったなぁ


以前も書いたことがあるけど、初めて応援した球団は広島カープだった。

そしてその後、星野さん牛島さんに惹かれて中日ファンに
でもこの頃は、まだ今ほどの気持ちはあまりなく、どちらかと言うとっていう感じだった。

そして、ロッテオリオンズの落合さんをガラガラの川崎球場で観た時から
一気に落合さんに惹かれたのだった。


kasawai.jpg kawaaasai.jpg
【当時少年時代の私は、ここをプロ野球と認識してなかったかもしれない】


その後落合さんが、中日に移籍してきた時が
もしかしたら、私の中日ファンが確定したのかなーって思う。

そうなってくると、その時が中日ファンのスタートになるのかな?
するってーと、いつだろう


・・・検索中・・・


1987年が落合さんの中日移籍の年らしい。

いや、でもその時にはすでに
どんなに弱くともファミスタとかでDチームを選んでたからもっと前なのか。。な?


omiai1d1d21bf.jpg
【彼をDチームで使えるのは、幸せだったなー】


巨人以外テレビ中継のない東京において、ドラゴンズの試合結果と
落合さんの個人的な記録を、毎朝朝刊で追ってたってことなんだろうか?

そう考えてみると、そうかもしれない。
子供の頃のこういう記憶って、時に軽薄よね。

まぁでも、ある程度大人になってから好きになった競技でなければ
こうやってあまり記憶の薄いうちから、贔屓って決まって来るのかもだね。


ochiaisan.jpg  ochiaisan2.jpg
【投手贔屓の私だけど、一番憧れたバッターであることは間違いない】


想い返してみると、自分がプロ野球を好きになってから
中日ドラゴンズの暗黒時代って、今までなかったかもしれない。

どちらかっていうと、いつも上位に居るイメージだったし
たまにある年に下位に沈んでも、それが続くって言う感覚はなかった。

特に自分が2000年に開業してからは、落合監督時代ってのもあるけど
自分の贔屓のチームが毎年低迷で、プロ野球が面白くないって感じた記憶はとんとない。


ochitaitoyoshimi.jpg
     【落合さんのこういう表情が、ホント好きだ】


これは多分、ここ数年のこと

2013年から去年まで(もしかしたら今年も?)が、私の中日ファン歴で一番の暗黒時代っぽい。


うーん、こりゃまいった(“э”)



ま、まだあと140試合あるし
シーズンはこれからだって気持ちももちろん強い。

仮にこの先も、このままヒドイ状態が続いてとしても
見捨てずに、シラけずに応援していきたいなーって思ってる。


色んな応援の仕方はあると思うけどね。
そんな悪いチーム状況だって、嫌いにはなれないんだから

期待してない期待してない、って口では言っても気になってるんだから
だったら少しでも期待していようかなーって私は思うよ。


今日はこんな愚痴?でした。


doara.png


ドアラばっかに活躍を許してはイカン!



ので、来週神宮に行ってくる!!



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる