FC2ブログ

661:○○新一年生


学校が再開して3週間
今は月金と週2回授業があるので、思ったよりも早くペースを取り戻せてきているかなーってそんな感じ。


20286.jpg
  【美容理論ヘアメイクの授業】


6月1日に学校再開後の初めての授業があったんだけど、久しぶり過ぎて全然ペースがつかめず

ついでに言うと、午前中最初の授業は新一年生で、
つまり入学はしたけれども一度も学校に登校してきたことのない生徒達

その初めての登校日の初めての授業が、私のクラスだったのだ。

当然彼女たちは今までの校風を知るわけもなく、仲野蓮たる講師がどんな立場の人間なのかも知らないワケで

今までの勝手を知らない生徒に、モノを語る難しさをちょっとだけ感じた。
また、本来なら4月からな講師のブランクもあったわけで

そんな初めての授業の彼女らに講義するペースみたいもの、というか
授業を構成するうえでの時間軸というか、その感覚がずれてたみたいで
一コマ目に考えていた内容を話し終えたとき、20分も時間が余っていてちょっと焦った(笑)


そんな講師生活が始まったワケですが、当然マスクは学校の方から指導されてまして、マスクな授業で今期は始まりました。

そして、これは保護者からの要望があったそうです。


フェイスマスク!! ばばーーーん



20277.jpg


これ、、、

しなきゃダメ?。。。><
(↑の写真は笑ってるけどめっちゃ嫌だ)


学校からしてみたら、要望があった以上無視できないのはしょうがないんでしょうね。

私達講師は着用を義務付けられてしまいました。
これ、いつまでつけなきゃいけないんだろう。。

ただでさえ汗かきで眼鏡とマスクでも、けっこう限界だったのになあ。。


でも生徒の為です。
我慢しますわたし!!



***


ところで、今年の新入生で思う事が

というのは、高校一年生だけを指しているのではなく
新一年生と言われる生徒達は、3月までは前の学年だったわけですよね。

つまり新中一は小6、新高校一年生は中学三年生だったわけだ


bokunatu.jpg
   【地元の小学生と、中学生の図】


新一年生の一学期って、物凄く変わる時期だと自分の経験も含めて思う。
たった2か月前の高三だった子と、大学一年生の5月って全然違う。

小5が小6になったのとは、全然ワケが違うよね。

そう新一年生の一学期って、大きく変わるそんな時期なんだと思う。
新しい学校や新しい友達が出来、今までとは違う通学ルートで通学する。

この経験で新一年生は、一つ大人になっていくのだと思う。

今年はどうだ?


今年はながーーーーい春休みがあったので、恐らく多くの生徒は前の学年のままなんじゃないかなぁと、そんな風に思うのだ。

実際先週来た、新中一の女の子
卒業式の前に来た時と(小6)、まーーったく変わってなかった(笑)


goroukunn.jpg  gorokukun2.jpg
【小学生と中学生で利き手の変わる凄い奴もいる】


私達大人になってしまったら、1年で変わるのなんて体重くらいだけど
彼ら彼女らの1年間ってのは、比較にならないくらい大きい。

そしてその成長の期間でも、特に変化が大きいであろう新一年生の一学期を半分マルっと消化してしまった今年の新一年生。

そうは言っても、6月7月で一気に取り戻していくんだろうけど
ホント、今年の新一年生は特別な枠になりそうだ。


今日はこんなお話でした。
スポンサーサイト



660:夜の外出を控えて


「夜の外出を控えて」


最近、というかずっと聞いてますね。コレ
特に緊急事態宣言が解除されてから、さらに目立つような気がします。

確かに、テレビのインタビューで発言しているホストの言葉とかを聞くと

「おいおい、それは流石にまずいだろう!」って言いたくなる事も多い。

ただ、商人としてはある程度「いたしかたない部分もあるんだろうなぁ」って思ったりもする私もいる。


shanteajpg.jpg
【なんか凄い金額になるらしいね、これって】


彼等彼女らは、自分を売ってナンボなワケだし、顔だって商品なハズよね。
またお酒の入っているような状況であれば、マスクは苦しくなるし外したくもなる。

勿論、いま世の中がこんな状況だからってのは重々分かってると思うけど
仕事としてやっているうちに、お酒も入るうちに徐々にゆるんじゃうのも、分かる気もする。


choju21_0017.png


そうそう、脱線区議員
お酒の席で装備品を外したくなる人って、少数じゃないと思うんだ。

かく言う私もその一人で、眼鏡は絶対に取っちゃうし
時計なんかも外したくなっちゃったりする。

時計は外したらカバンに入れるようにしているけど、眼鏡は帰りにしてこうと思うからテーブルに置いてて

そのまま帰っちゃう事が3回に2回くらいある。(笑)


kiniku35.jpg
【今だったら、マスクも絶対取りたくなると思う。】


靴も脱いじゃう人もいるもんね。
実は私、昔その癖があって

かつて人に話せるレベルの失敗談の一つに、靴を忘れて帰って来てしまうってのが、過去に3度ほどあるww

遅くまで飲めなくなってきたなーって、そんな風に感じた中年の入り口の頃
深酒をした翌日、自分のお気に入りの革靴がない事に気が付いた!!

基本的に前日の夜の事は忘れちゃうタイプなんだけど、よーくよく思い出してみたら、ちょっと休もうと公園のベンチで横になった時に脱いだっぽいのを思い出す。


yoahari.jpg
【酔って横になる私のイメージ図】


んで、そのまま酔っ払いは裸足のままタクシーに乗って帰って来たってスンポウだ。

慌てて翌日(タイミングよく遅番)出勤前に車でその公園のそのベンチへ行ってみたら、きちんと揃って置いてあった(笑)


imwejikuru.jpg
【揃ってる靴:イメージ図】


当時革靴に凝っていてその革靴は実に15万円

『あってよかったあああああ!』って心から安堵した。

だけど、痛い目を見ないと忘れちゃう私
その日からさほど遠くない日に、同じことをしてしまう。

そしてその時、残念ながらその革靴は出てこなかった。。。

さらに学ばない私は、別の革靴も(こっちは12万)同じように紛失!!


leno2_20200611132651dde.jpg
【この時の靴がソレだ!】


流石に懲りた私は、二度とそれはしなくなったのだった。
後日その話をあるお客様に笑い話として話したところ

「なるほど蓮さんみたいな人がいるから、靴だけイイの履いているホームレスがいるんですねー」って言われた。

なるほどなぁ、、、って変に納得したのを覚えてる


inukawakugu.jpg
【お前が取ったのなら許す!】


話を戻して戻して

呑むと装備を外したくなる人の気持ちが分かるなぁ、ってお話
ホストクラブでマスクを取りたくなっちゃう人の気持ちも、理解出来なくはないなぁってお話

理解は出来るけど、いいわけないよなってのはその通りだと思う。

自分はここのところ、飲みに行くっていう行為自体ほぼしてない
去年は野球観戦にすら一度も行っておらず、夜で歩くっていうのはほぼない。


暗い中にいると人は集まって行動するという。

人ってそういう生き物なのかもしれない。無意識に夜は人の集まる所に集まり
明るい場所に集まるものなのかもしれない


私も夜の高速道路を走っていると、それを感じることが多い。

ある程度集団で走っていて、その輪から外れてると暫く自分一台の状態が続き、先のグループに追いつくと、しばらくそこには車の集団が輪になって走っている。


yoeunokousou.jpg


今回書いてきたように、「理解は出来ちゃう、出来ちゃうから」
やはり、夜は出ないってのが正しいのかな

って、そんな風に思う私がいます

658:不公平にならないように


一応、緊急事態宣言が段階的にではありますが解除されてきた今日

だけど、甲子園の開催が無くなってしまいましたね。

野球好きの私としては、とてもとても残念でならないのですが、これはしょうがないんだろうなぁ、って思います。


koushieni.jpg


先週も書きましたが、国体が無くなった時点で
おそらく全ての学生スポーツは今年やるわけにはいかないんだろうなぁ、って思っていた。

それはやっぱり

【不公平になるから】

なんだと思う。


先週も書いた通り、密になるであるだとか
道中が、とか宿泊先が、とか

そこはもちろん大きな問題だろう
だけど、我々にっぽん人はやるとなったのだったら、手を抜かずに全力でやる国民だと私は思ってる。

そしてそれを成功に導く力もある国民だ


少し先週とかぶりますが
国体における競技、ハッキリいって密にならない競技もあるし
少し工夫すれば、出来ちゃう競技も多いと思う。

だけど逆に柔道の様なコンタクトスポーツは、どう頑張っても人と接触しないわけにはいかない

指導だらけの試合になってしまうもんね。


shidouu.gif


なので、すべてをやらない、という形にしたのだと私は理解している。


甲子園は、数ある高校生スポーツのなかで歴史も含め、特別な事は国民全員思ってるだろうし
それに伴ったいろーーーんな絡みががあるハズだ。


今年春夏共に開催しなかったという事実は、一言では言い尽くせないくらいの影響をもたらすだろう。

出来れば、どんな形であっても【甲子園】はやらせてあげたかった
そして関係者すべての人はやりたかったのだと思う。

私も観たかった。


きっと高校サッカーもやらないという選択になるんじゃないかな、って私は思ってる。

そこにはきっと「第二派」や「秋冬に向けて」っていう言葉が出るのだと思う。
それに納得できない人も少なからず出てくると思うけど、これはこう思もおう

「不公平にならない為に」



hukouhei.jpg


自分はにっぽん人に生まれて良かったなぁ、って思う理由の一つに
公平さを重んじると言う部分がある。

もしかしたら、この先冬に向けての大会は
せっかく終息してきているんだから、やったっていいんじゃないか?っていう声も出てくるだろう。

だけど、自分がその代でもし大会等が無くなってしまった立場だったら
そこはみんな平等にしてほしいと、たぶん思う


今回のコロナは、世界中に変な言い方だけど平等にダメージを与えた。

今日本では少し終息の気配を見せてきてはいるけど、この先の学生スポーツ大会などの開催は見合わせるで、私は良いのだと思う。



学生スポーツ一年間の中止
これは私達大人の考える一年間の中止とは意味が大きく違う。

特にそこに向けて努力してきた人の意味を、無くしてしまうっていう事はとても罪深い事だ。

そして未来永劫、そこの時間を埋める事は出来ないのだから。


プロ野球はそろそろ開幕の目途が立ったという。
それは私の様なプロスポーツファンからしたら喜ばしい事だ。

でもその下にある学生たちの失われてしまった一年間を、どうか忘れないでほしい
なんとかこれまでの努力の意味を成すモノを、代わりに上げてあげて欲しい。


これをセツにせつに願います

657:我慢している人が多いんだから我慢しようよ


緊急事態宣言も、徐々に解除されつつある今
自分達が意識しなければけいけないことは、コレで終わったわけではないという事。


sanituwo.jpg


特効薬やワクチンがないのだから、予防にするしかないというのは、その通りだと思う。

引き続き、〆るところはしめて
間引くところは間引き、自粛するのが良いのだと思う。

密集を避けるために自粛しよう!
なるべくステイホームでいよう!

ってのを、今回は違う角度から言ってみたいと思う

あれは密になるから、とか
○○することは密じゃないかもしれないけど、そこへ移動するためには△△だから止めたほうがいい

などなど、それをしないという理由をつけるのをよく見る。

でもさ、その理由付けがちょーっと苦しいのもあるように思う。
なので、それを指摘された人は

「別に××は密じゃないと思うんですよね」


って言っちゃうのだと思う。
だから、

『楽しみを我慢している人が多いんんだから一緒に止めないか?』


ってのが、イイんじゃないかなーってのが今回のおはなし


***


少し前に毎日江の島のサーファー達を遠方のカメラから移し
毎日それを咎める報道をよく見た。


einoshimasafa.jpg


パチンコも毎日報道されてるけど、パチンコと海って一緒にしちゃいけないと思う。

自分はサーフィンをやらないけど、毎日その咎める報道を見るたびに思ってた


『海って広いよ』



そりゃあ、ガラガラになった渋谷とかと比べれ人は多く見えるけど


shibuyako.jpg


海ってそもそもそんなに密集する者じゃあないと思う。


んで釣りをする人達も、同じように散々言われてましたね。
たまーに下の画像の様に、とんでもなく混み合っている釣り場もみることあるけど


turiwosuruhitoko2.jpg


本来釣りも、元々密集してやるものじゃないと思う。
あんまり近くでやると、釣り糸が絡んだりもするだろうしさ。

私は釣りもまーーったくやらないから、実際のところは分からないけど
サーフィンが趣味な友達や、釣キチな同級生に確認してみたら
私の認識はそうハズれてはいないようで

「そうなんだよー、海って広いんだよ
だけどこんな時期だからしょうがない」

皆さん、そうおっしゃる。


turihitotatiko.jpg
「釣りもやらないけど、一般的にはこんな感じよねきっと】


ホント海って広―いから距離感分かりにくいけど、近いようでも何気に距離はあると思う。

自分は母親の実家が海辺だったのもあって、毎年海には良く行ったけど
混んでたって、それなりに距離はあったと思う。それに外だしさーって思っちゃう。


江の島がそんなのもあって車が渋滞している!
県外ナンバーの車が駐車場に押し寄せてる!
ってそんな報道も多かった。


enoshimaju_202005201158424f2.jpg


でも車が渋滞しているのは、別に構わないんじゃないかなぁ。
ってそんな風にいう言う人もいちゃうと思う。


もちろんその道中のトイレだったり、コンビニだったりが混んじゃうってのは、私も分かる。

ただ、その施設だって本来ならもっともっと混雑するときを想定して、配置しているんだから、通常時よりは込まないのだと思う。

年に数回の花火大会の様な混雑にはならないんじゃないかなーって、そんな風にも思うのだ。


20946.jpg
【この人数がコンビニとかトイレに殺到するんだから相当だよね】


沿岸のサーフショップの店員さんが、インタビューで
「今来てもらったら困る」ってコメントしてたけど
そりゃあ、全国ネットのカメラを向けられたらそう答えるにきまってる

そんな江の島のサーファーが、報道もあって減った瞬間があった
そしたら今度はゴルフ場に人が殺到!って報道がされることに


koronagoruhu.jpg


ゴルフもそんなに近くないよ、ってゴルフをやらない私は思う。
クラブハウスや更衣室がってのも、分かってはいるつもり。

営業するって決めたのだったら、そこは間引いたり完全予約で人数を制限したりとかして、工夫はするのだろうと思う。


***


私はこんな風に思うのだ
今はなるべく自宅にってのは、ぜったいに正しい

マスコミはそれを言い続けるべきだとも思う

「三密にならないようにしましょう」
ってのを掲げて、「海に行かないように!」「ゴルフをするんじゃない!」

って咎めても、やってる当人達は

『でもそんなに密じゃないよ』って言う
そりゃそうだ、そんなに密じゃないってのは私もそう思うものもある。


ツーリングやドライブだって、自分たち規模で行くんだったら全然密じゃない。

「ドライブインとかトイレを使うでしょう?」

もしこれを真正面から自己正当化するんだったら

『じゃあ簡易トイレとお弁当持参するよ』こうも言い返せちゃう


これじゃあ、ダメだよね。


なので、私はこう言いたい


『レジャーは我慢しようよ』



やりたい事が出来ずに我慢している人も多い
私だって、しばらくジムに行けてなくって休日が、ほーんと腐ってきてる


19569.jpg
【かろうじて10㎏のダンベルがあってよかった】


食事が趣味の人や、旅行が趣味の人もたっくさんいるだろう。

コンサートや歌舞伎だって、数万人単位の人を楽しませるものだって、今は開催できない

野球が始まらなくて、サッカーもなくて
こういっちゃ制作の人に申し訳ないけど、テレビもホント面白くない。

でも皆我慢してるんだ。

ほとんどのレジャーや趣味になるものって、密とは密接だから
「今はしょうがない」って我慢してるんだ

海やツーリングなんかは密にならない。
ゴルフみたいな、一人でもプレイできる屋外競技なんかも、気を付ければ密にはならない

そう、今年の国体が中止になって
現役高校三年生がホント気の毒だって思った。

でも例えば、アーチェリーや投擲競技なんかは全然密じゃないし
短距離だって、レーンを間引けば普通に出来ちゃったと思う。水泳も同様。

やろうと思えば出来た競技だってあったはず
でも一斉に中止したのは、不公平感をなくす目的もあったのだろうと思う。


確かに密にならない競技や趣味も、たっくさんあると思う。

でも、

『我慢している人も多いんだから我慢しようよ』


私はこんな風に言いたい

649:自重縮小の方向

先日の休日に、私が兼務するのとは違う学校の教員から連絡があった。


「先生、ちょっとお電話でお話したい事が」



こういう出だしって、構えますよね
実はこの連絡をくれた教員の受け持つクラスから、来年度の新卒を一名採用しているのですが

その子が急に「辞退したいと言ってる」
とか、そんなんだったらすげー困るぞ!

そんな事ネガティブな事を考えて構えていたら、そちらの学校では(私の兼務する学校)「どんなコロナ対策してますか?」、という相談だった。


shizakesu4_20170616111418c6d.jpg
【今、国試が終わって教員たちは浸る時期でもある】


聞けば、4月以降どうするかの方針が決まっていないらしい。
実はうちも4月以降の対策はまだ未定で、今教務会議をしているところでもある

また、これはティアマットでの話なんだけど、先日ライブハウスを経営しているというお客様が、凄い嘆きの言葉を発していて

やはり名指しでこられてしまった、業界のダメージは計り知れないのだと言うのを感じた。


raibuhausute.jpg raibuhausutei.jpg


他にもライブハウスの関係者の話を聞く機会があったんだけど(私:一応元バンドマン)、ライブハウスって常に稼働し続けないとイケナイ業種だそうだ。

確かに、飛行機以上に空いている時間があるのを歓迎できない業種かもしれない。
基本的に整備して次に備えるという時間は、ほぼ存在していないし
常に稼働してこそ、そこに損益分岐があるのだろう。

きっと一日のうちに一コマだけ空くのだって、歓迎できない業種なのかもしれない。


***


sekinomana.jpg
【今の時季、不意の咳くしゃみの時に、人の目が怖い。。】



また先週に続いてこんな事を言ってしまってはイケナイのだろう事なんですが、言ってしまう。

きっと今、にっぽんに住む人の中の少なからずの人が
「ここまでやらないでもイイのでは?」って言う疑問を持つ人も居ると思う。

実際に私は、もしかしたら人よりも危機感が低いのかな、って思ったりもしている


ただ、それを世の空気がヨシとするわけがなくて
マスコミ各種は、当然ながら「ここまでやる必要な無いです」なんて発信するワケないし

コメンテーターも、公の場所で
「ちょっとやりすぎですよね」なんて言うわけがない

そうなれば、当たり前だけどこういう風潮になる。
そりゃそうだ、そうした方が良いには決まってるんだから。


gaishutukinshi.jpg


だから「きちんと考えて最善を尽くしましょう」ってくらいの言葉に落ち着く。

これはしょうがないのかもしれない。


***


今名指しされてしまった業界業種は凄い打撃だと思うし
また、何かあってからではヤヴァイってのは、どの業界でも戦々恐々としているのだろう。

だからこそ、冒頭の美容学校の話も繋がってくるワケで

ちなみに私の方の学校の卒業式は、当初首脳陣も悩んだ結果【縮小して開催】の予定だった

だけど、最終的には反対の声も入り
世の中の多くの学校と同じ様な対応となった。

出来るならそうしたくはなかっただろうな、と推測する。


burefesu.jpg
【ファッションの学校なので、卒業発表を兼ねてる】


今、大手と呼ばれる企業や団体は自粛という方向に行かざるをえない状況だ。

もし何か起きてしまって名指しされるようなことがあったら、その被害は甚大になっちゃう。


そして、私達中小零細も対岸の火事とは言えなくなってきてる。


↑に出てきたライブハウス経営者とは別の個人経営の話なのですが

そこのライブハウスでは月間のスケジュールはすでに埋まっていて、基本的にそのスケジュール通りの営業で全面閉館にはしないらしい

そして開催するかどうかは、参加するバンドに一任しているそうだ。

やるバンドがいる日は、徹底的に消毒を行い
それを行っている旨をあちこちに発信して営業をしているらしい。

この労力やこの先の不安が、脳裏をよぎり精神をすり減らすのだそうだ。
私は自分も中小零細の経営者だから、その気持ちがとても分かる。


***


今はこの自粛縮小の風潮であってると思う。

あってるけど、イイ方向にはいかない気がする
なんか、もうちょっとナントかならんもんなのかな

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる