FC2ブログ

631:変な意味での日本人的発言


なんだかんだで、決勝までしっかり観てしまった私です。

ホント面白かったなぁ
ラグビーワールドカップ☆



***


前回のワールドカップの時に、五郎丸フィーバーみたいのがあったからなのか
あの時期に総合スポーツのグランウンドに行くと、少しだけラグビースクールの体験を見ることがあった。


ragubikyoshitu.jpg


今までは私みたいな野球の人とサッカーの人ばかりだったから、結構新鮮に想えた。
これからもう少しラグビーを始める人も増えるのかなーって思うけど

ただ、激しすぎるのでケガって言うのを考えたら、そんなに敷居の低い競技ではないのかもですね。


そうそう、今回のラグビーワールドカップの期間
勝ち進むにっぽん代表の事を話題にすることが多かったんですが、けっこうその時耳にしたのが


「でもほとんどにっぽん人じゃないよね」



うん、たしかに
それは確かにそう言う気持ちもよーく分かる。

特にラグビーは各国の代表選手になるにあたって、国籍の敷居がかなりひくいから、余計それをかんじちゃうかもしれない。


nponndaihyou.jpg
【ラグビーだからなのかな、私はこの集合写真とか凄いカッコよく見える】


んじゃあ、アメリカをはじめ他の国々のスポーツ代表を見た時に、ほんと国籍はその国に属しているけど、人種は(って言っていいか分からないが)様々すぎるよね。

それについてその国の人が、「母国の人じゃないよね」って言うのを、少なくとも私は聞いたことがない

これを聞くと、逆ににっぽんだけが特別なんだよなー、って私は思う。
それってにっぽんは特に、純血の占める割合が多い国民だから思うんでしょうけどね


ちなみにそう言う人って、ハーフの日本選手が活躍した時も、
やっぱり「外人とのハーフは違うね」みたいなことを言ったりする。

これもほーんと【変な意味での日本人的な発言】だなーって、いつも思う。
日本以外の国、特に大陸に属する国々の人々は、色んな人達と混ざらないわけがない、と思う。

またそれをハーフと判断するかどうかの基準の敷居が、日本よりはるかに低いのだと私は思うのだけど、どうだろう?


優勝した南アフリカの選手達を見たって
アフリカローカルな選手ばかりじゃ、ぜぇったいない。


minamiahurak.jpg
   【ホントこの選手たちはカッコイ】


でもそれを、「優勝した南アフリカの選手って、全然アフリカ人じゃないよね?」
なんて言う人はいない。

どう考えても、日本人が言う「にっぽん人じゃないよね」っていう枠にはめるなら、そういう事になるはずなのにね。


まぁそう言いたくなる人の気持ちも分からなくもないけど、
ちゃんとルールに則ったにっぽん代表なのだから、私は素直にがんばれーって思っちゃう



次回へ続く!!

スポンサーサイト



629:頼むぞオイ


今日はまた、かなーり冷たい雨が降ってますね。

今週は22日に、【即位の礼】がありました。(畏れ多いので画像は載せぬ)
その日も午前中から冷たい雨、そしてかなり強い雨

こういう日も当然晴れの方が良いに決まってるけど、ここまで冷たく激しい雨なのも、なかなか神々しいものだなぁ、なんて勝手に納得してたんですが

すると午後からは雨がやみ、なんと晴れてくることに
この辺は流石だなぁ、なんて思ったりした私でした。


sokuinohinonijiimages.jpg
  【お台場にはナント虹がかかったそうだ】


天皇を敬愛するものとしては、その日に仕事をするのをちょっと悩みましたが、普段通りの出勤でした


***


遡る事即位の礼の日から一週間
出勤するにあたって、自分の会社と駐車場が交通規制の区間にあたるのが気になる。

ので、いざ出勤してみて通れない!っての非常に困るので
先に聞いとこうと思い、赤坂警察署に電話をかけることに

 プルル

警官 「ハイ赤坂警察署です」

私  『即位の礼の日の交通規制について、お聞きしたいのですが』

警官 「・・・どのような件でしょうか?」

なんだなんだ?
なんかイキナリ何か怪しむようなトーンになったゾ


utagaukeikann.jpg
    【疑う警官:イメージ図】



なんでしょうね、やっぱりおかしな輩が出てきてりもするんでしょうね
そう易々と国民の大事な日の情報を流すわけにもいかないのも分かる。


ただ、私がその日赤坂に出勤なのと、
そのエリアに該当する場所あたるとの旨を伝えていくうちに
徐々にその警官の警戒するトーンもさがり、普通に答えてくれるようになった。

その警官はその後、本当に丁寧に親身になって色々調べてくれた。
ただ、結局のところ細かいところまでは詰められず、警視庁のホームページを見て欲しいとの事になった。

『ありがとう、あの時対応してくれたお巡りさん!』



んで、翌日

ホームページの規制エリアをプリントアウトして、にらめっこ
多分こうなんじゃないかなぁという自分なりの解釈は出来たんだが、実際に当日来てみて通れないじゃ困るので

そのエリアの交番に行くことにした。


私  『すみませんこのエリアの交通規制についてお聞きしたいのですが』

お巡り「赤坂警察署に聞いてもらえますか?」

イキナリつっけんどんに言われてカチンとくる

私  『赤坂警察署に問い合わせましたし、警視庁のホームページも見てます』

 『プリントアウトしたの持ってきてますよ(-_-x)

お巡り「し、失礼しましたご確認します」


14780.jpg
【無策で来てたら追い返したのか?コイツは】


と、そのまま奥に
きっと奥の先輩なりに聞きに行ったのでしょう。

先日の赤坂警察署で対応してくれた人とは、エライ違いだ


結局、自分の思った通りっぽかったので、そのまま引き下がりましたが
たぶん末端の警官には細かく伝わってないんでしょうね、当日の指示に従うくらいにしか
ハズ
だからと言って、この交番のお巡りみたいな対応はイカンと思うぞ

私は冒頭にも書きましたが、この式典やパレードは楽しみにしていた人の一人。
なので、しっかりして欲しいと思う

パレードは延期になったので、次は頼むぞオイ!

626:やらない空気感を生む人


先週までの続きの様なお話


やらない空気

先週先々週の、私が兼務している学校の授業の話から
このやる空気、やらない空気感の話になってるんですが


これって、技術勉強やトレーニングだけの話じゃないよね。
スポーツのチームや部活、会社の中にだってある話だよね。


よく聞く話かもしれないけど、退職が決まった社員が
退職日が近づくにつれて、あからさまにやる気がなくなり、他の社員に白い目で見られる。とかありがちな話だと思う。


sabiryguti.jpg
【仕事風にネットサーフィンする人のイメージ】


どーせ辞めるんだから、どー思われたってイージャンって
本人は自分勝手にそうしてるかもしれないけど

その分その仕事をまかなっている人からすれば、鬱陶しいだけだし
先輩なら兎も角、同期や距離の近い人間からしたら腹立たしいだけだ

あの人が(やる気ない人)それすらもやらないんだから、自分がその分までやる必要ないじゃん。
なんであの人あんなにサボってるのに、自分だけ働くなんてバカバカしい

この考え方が正しいワケではないけど、その気持ちも良く分かるよね。


また、たった一人の社員が色んな理由を作っては、早退や遅刻を繰り返すとする

たった一人の人間が、うまーく言い訳をしながら(バレてる)嫌な仕事から逃げたり、あなたの為だよ(逃げ口上)と言って押し付けたりする。

その人は上手くやってるつもりかもだけど、真面目にやっている人間はそのサボりがすぐ目に付く。

本当に新人が分からずにやっているのなら、しょうがないかとも思えるが
ある程度キャリアを積んだ社員がそれをやっていれば、仕事から逃げているとしか思えない。

んで、その人が強く咎められることもなく普通にやっているのを見たら、そりゃー面白くない人も出てくるよね。

本人はバレてないと勘違いしているサボりが
たった一人のそんな身勝手が


【やらない空気感】を生むのだ


soutaishitekitaootoko.jpg
【早退してきて言い訳する男のイメージ】


もちろん、今は例として【たった一人】という言い方をしたけど
これが複数人のケースだって大いにあると思う。

そっちの方がよりタチが悪いよね。

これって、きっと会社に収まらず、どこにでもアルアルなんだろうなあ。
これって、未然に防げればいいけど、それを紡ぐのはとても難しいのだろうと思う。


そういう因子が見えた時に、逆に少し責任のある立場や
それに携わるポジションを与えると、今まではサボっていたけど頑張ってくれるという法則もある。

でも、本当にダメな因子はそのポジションからも逃げたり
任されると明からさまにイヤな顔をしたりもするもんだ。

そうなってくると、任せようとした方は面子も潰れるし、腹も立つ

出来る事であれば、その因子を切り離すのが一番なんじゃないかなぁ、って漠然と思う私がいるが、これに関しては結論はでてない。

ただ一つだけいえる事は

やる空気感は、待っててもやってこない
いつだってやらない空気感になりかねる

ってこと


ちょっと長くなりそうなので、続きは次回!!

624:車上荒らしだったか!?



前回の続き!!


選手のとある日、神宮外苑で出勤前信号待ち停車中の私に
軽トラで横から声をかけてきたおじさんがいた。

なんだか分からないうちに、話を聞くことになった私


keitoranekooji.jpg


で、こちらも出勤前なので時間がそこまで取れないと、話を促したら

「んじゃ分かった、この本マグロとオマールエビはやるから、

こっちの松葉ガニは15000で持ってけ」


ん??



なんでこんな展開になった?


***


もちろん出勤前にそんなたいそうなもん買うわけにもいかないし、
そもそもこれから会社へ行くのに、こんな大荷物しかも生のモノを持っていくわけにはいかない。と伝える

すると、「もう上手いから一口食ってみろ」と
その松葉ガニをバキっと割って、それを私に食べさせる。

美味いだろ?

口では美味しいですねと応える私だが

うーん。
実はそんなに美味しくない(私蟹好きだから分かる)


渋ってると、そのおじさんはイキナリ踵を返し車に戻り


「なんだよ買わねーのかよ!」



みたいな言葉を発し、車を発進させて行ってしまった。


な、なんだったんだろう。。。。。。

私に分かるのは、おじさんの本音はその魚介を買わせたかったんだろうと言う事。

押し売りって事なのかなぁ。。。?


その日、この話を相当数の人に聞いてもらったんだけど、なんだかわからなかった


imejiebi.jpg
【けっこう大量に在庫があったように思えた】


***


翌日はそのおじさん軽トラに遭遇することもなく普通に出勤。
きっと昨日のアレは【魚介類の、押し売り】だったんだろうなぁ、、と自分の中では解決していた

この日もこの話題をしつつ仕事をしていたんですが、あるお客様が


「蓮さん、その間に車とか盗難されなくて良かったですね」



はっ!!!!


そうか!! そっちがあったか


車は流石に盗られたらすぐ分かるけど、その間に車上荒らしは考えなかった!!


tounannsareru.jpg  tounansha.png
【途中から完璧に自分の車を背にしてたから、もしやられても気が付かなかった】



急に不安になったので、すぐカバンをチェック
まったく荒らされた様子は無かったので、ひと安心。

ただその時の事を思い出すと、ホント危なかったと思う。
最初は車の脇に立って話をしていたけど、後半海鮮の話をしているときは
かんっぺきに自分の車から背を向けてたもんなぁ。。。

マジでこれから気を付けよう。


***


今回自分が出会ったこの件、もしかしたら他にも経験した人が居ないかと思って、ネットで検索してみた。

検索ワード
【軽トラ エビカニ 押し売り】
【軽トラ 伊勢海老 おじさん】


すると、少しだけだけど出てきた。
どうやら伊勢海老詐欺とか、魚屋詐欺とか言うらしい。

なるほど、世の中まだ知らない事あるなぁ。。

そしてある人のブログから、これだ!って言う画像も出てきたりした。

ネットってすげぇなぁ。


netousui.jpg
【まぁまだ未遂で済んで良かったよね】


***


今回この件は、一応未遂ではあるけどもしかしたら被害が出る事もあると思ったので、四谷警察に報告させてもらった。

親身になってくれる刑事さんで、私も色々話すことが出来た。

やはり、最初に心配されたのは二人組の可能性で車上あらし、もしくは車の盗難。
それは無くて良かったねぇと、言ってくれ押し売りも

「食べた分買えよ!」


とかならなくて良かったですね。と


ただそれはもしかしたら、人を見て決めたのかもしれないなーって思わなくもない。

なんにせよ、やっぱり車降りて付いてっちゃいかんなぁって思う。
これからは気を付けよう。


皆さんも、いちおうこんな押し売り詐欺みたいのもあるってのを、覚えておいてくださいな。


goukji5.png  13877.jpg
【ある人に似てると指摘された。似てるかもww】

622:なんでこうなんだ?その3


セカンドオピニオン先のBクリニックで、処方箋は出せないと言われ
それが不満過ぎて、思わず言い返した私。(怒鳴ったりはしてない


前回の続き!!


Dr「消化器系はA先生で、血圧はうちだとA先生嫌な顔しませんかね??」


私 ・・・・・・・・・・えぇぇ???


『何言ってるんですか??』


『そんなこと言ったら、私たちは医師を選択できないことになりますよね??』


bbyouin.jpeg
    【Bクリニックは、こんなイメージ】


途中からうすうす感じてたけど、やっぱりそうだ
近所だから、患者を取ったとられたになるのを気にしてたんですよね。

その医師同士の関係の話は、分からなくもないけど

これって


絶対におかしい


何がおかしいかって、わざわざ書き連ねるつもりもないけど
なんでこうなんだろうって、また思ってしまったよ。

私はこんな性格だし
それこそ撮ったとられた上等の世界で生きているので、すぐ進言した。

するとBクリニックのドクターも、すぐ分かってくれて、そう言うのならとこれからの対応を約束してくれた。


ただ、これが一般の人だったり
ちょっと気の弱い人だったら、そのまま引っ込むケースも少なくないと思う。

せっかくセカンドオピニオンに来たのに、結局元のクリニックに返されることになってしまいます。


もしかしたら勇気を出しての、セカンドオピニオンだったのかもしれない
そんな勇気も台無しにしかねない対応だったと、私は思う


なんだなんだろう、この独特の空気感・・・


***


医師たちからしてみたら、そこは自分の働く普通の職場で

近所の他の職場との調和を取りたい
お客様である患者を取り合いたくないっていう気持ちも、商売人である私はよーくわかる

だけど

お前らが対象にしている商品は
【ダメージを受けた人】だということを知らなければいけない。


こっちは必至でその病気やケガを克服したいと思ってんだよ。
そんなつまんない保身で、患者をたらい回しにするな!!

なにが
「A先生、気分悪くしたりしませんかね?」 だ!!


こっちの気分が悪くなるわ。



ただ、これを私は伝えられたので
そこからBクリニックとの付き合いは良好で今に至る。

ちなみに、先週書いた血液検査の結果で分かったことと言えば何かというと

なんだかの数値が高く、このまま続けると肝硬変になる可能性があるということだった。


そこで
「少しお酒を控えたらどうでしょう?」に繋がる。

お酒もタバコほどではないけど、血圧に影響があるとのことなので
んーそしったら、ちょっと止めてみっかぁ。とそんなワケで始まったのだった


毎日つけている血圧帳を見ると、お酒をやめた翌日から血圧が15くらい下がり

さらに薬を変えてから2週間でさらに15下がって
先週また新しい薬を処方してもらい、そこから5~10下がってきてる

まったくもってセカンドオピニオンさまさまで
今のところ順調過ぎていい感じだ。

ただあの時引き下がらなかったからの結果ともいえる。


***


o0557037210379937918.jpg
【この写真使うの実に3回目だわ(笑)】


医療業界は、お金を払う方が「ありがとうございました」という異例の業界


そして医療従事者はほとんど気が付けない、独特の空気感覚。
これはかなり一般患者の感覚とは乖離している。


医者にたてついてはいけない、



それは多くの一般患者の感じる感覚だ。
だからこそちは、少しだけ我がままに少しだけ自己主張してもいいのだと思う。

そうしないと、こちらの正当な意見も発言せずに封印されちゃう。
きっとこれが本来の患者の普通姿なのだろうと思う。


今日はこんなお話でした


zaizenn.jpg
【やっぱり財前先生は、唐沢さん派だなー】


来週の社長ぶろぐは、夏休みの為お休みさせて頂きます!(たぶん
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる