FC2ブログ

621:なんでこうなんだ?その2


前回の続き!!


いよいよセカンドオピニオンを受けることになった私

新たに訪れたBクリニックで問診を受けるが、
元々相談していたAクリニックと問診だけ比べてみても、けぇっこう聞いてくることが違うなぁなんて感じる。

そりゃそうですよね。
元々のAクリニックは消化器内科専門で、今回のBクリニックは循環器専門をうたっているわけだから。

そこで、今まで高血圧を原因を探すべくの血液検査をしていないことを指摘されて、そこで検査をすることになった。

結果は一週間くらいかかるとのこと。
うんうんそりゃそうだ


kuniniku.jpg
【こちらはどちらかと言うとAクリニックのイメージ】


Dr「では一週間後にまたいらっしゃってください。」

私『分かりました。では薬が切れてるので処方してもらえますか?』

ここまではごく普通の流れ


んで、ここでBクリニックのドクターが

Dr 「うちでは処方できないので、Aクリニックでもらってくださいね」


はぁ???


私 『え??何でですか?薬が切れたからここへ来たんですよ?』

Dr 「取敢えずうちでは今日お出しできないので、明日Aクリニックへ行ってもらえますか?」

「そこで処方箋と、今日うちで血液検査をした旨を伝えてください」


私『はぁ。分かりました。明日Aクリニックですね』


まったくもって腑に落ちない私


そりゃあそうだろうって、だって薬が切れたのをきっかけに
セカンドオピニオンでBクリニックに来たわけだから。

もちろん、【私は最初にセカンドオピニオンで来ました】て伝えてある


自宅に帰った私は、偶然1週間分の処方箋が残っていることを奇跡的に発見したのもあり、結局Aクリニックへ行かなかった。

そして一週間後、再びBクリニックへ
Aクリニックへ行かなかったことと、先週の血液検査の結果を聞くことに

そこで、先週のお酒の話につながってくるんだけど、それはちょっと後にして


二回目のBクリニックで私は、【今回も処方箋を出せない】という話を聞くことになる


が、今度は食い下がる私


 『なんで出してもらえないんですか??』

そう言うと
「他に消化器系のかかりつけないですか?」とか聞いてくる

そういくつも同じ科で別医院なんてないだろうと、そう思ってると

Dr 「消化器系はA先生で、血圧はうちだとA先生嫌な顔しませんかね??」


私 ・・・・・・・・・・えぇぇ???


『何言ってるんですか??』


『そんなこと言ったら、私たちは医師を選択できないことになりますよね??』


まーた収まらくなってきたので、
もう一回続きます!!

スポンサーサイト

620:なんでこうなんだ?その1


前回の続きの様なお話

先週『お酒をやめました!』


って高らかに吠えた私でしたが、前回の冒頭でも書いた様に
完全に止めちゃおう!って思っているワケではないので

同級生に誘われた会などでは、普通に飲んだりもしてた。
その前日、しばらくお酒を控えていたのに、急に飲んだら変な酔い方したら困ると思って

いつも飲んでいるウォッカを少しだけ飲むことに

そしたら、『あれ?こんな味だったっけ??』って驚くことになる

berube.jpg


お酒って、前にも書いた様に普段の生活でお酒を飲みながら生活しちゃいけない事の方が多い

なので、自分からそこへ行かない限り
呑まないで居ようと思えば、生活からは完璧に遮断されるちゃう。

すると、味も忘れちゃうんだなぁだと、改めて認識した。(最近また思い出してきたw


と、今回はそんなお酒のお話ではなく
またまた感じた、医療業界の変な慣習のおはなし


kuriniu.jpg


前回にも書いた様に、今回の禁酒のきっかけは、高血圧の為のセカンドオピニオンの際の血液検査から発生したのですが

そのセカンドオピニオンも、元々のかかりつけクリニックがたまたま休診だったので、
いい機会だし別のところにもいってみっかーってのがキッカケだった。


前々から高血圧を持っていた私
まぁでも家系的とこもあるし、別に塩分過多な生活をしているわけでもないので、ある程度許容して生きてきたんですが

それでもやっぱり高血圧って気になるなーって思い、かかりつけの消化器内科のドクターに相談したところ

「そうですね、年齢的なのもありますしそろそろ薬飲んでみますか?」

こんな経緯で去年の秋くらいから、降圧剤なるものを飲み始めたのだった


最初は降圧剤の入門編のようなお薬と言われた。
が、2週間飲み続けるもあまり効果が無いように思えた。

その経過をみたドクターが、次の薬を処方してくれた。
そこから今日まで同じ薬を使い続けることになるんですが、ハッキリ言ってぜーんぜん下がってないように思えた。

ただ、一度薬を切らしてしまった時に
数値として10ほど高くなったので、まったく効いてないわけではないらしいことは分かったのだが

それでも処方箋を飲んでいるというには、あまりにも効果が低いように私は思えてならなかった。


ある日の外来時、その事を伝えたら

「薬は効かないみたいですね
肩こりも酷そうなので、肩にモーラステープを(処方箋の湿布薬)」

なんて言われることもあった。

『肩こりも高血圧も昨日今日始まったわけじゃないのに、そんなワケないじゃんか!』


って思ったのが、7か月前

この頃から、このままここに高血圧の手当て目的で通ってていいのかなぁ、って思いだした私がいた。


そしてある日、その【あまり効かないように思える処方箋】が切れたので、外来に行くことに

が、その当医院が休診日にたまたま重なったので、
んじゃ前々から気にはなっていた循環器に行こうかなぁ、ってそんな運びになったのだった。強調文


ちょーっと、長くなってきたので

続きは次回!!

602:新しい元号


にっぽん中がその瞬間を注目していた。
もちろん大和撫男の私もそう。


reiwa.jpg



令和



皆さんこの言葉を聞いた時に、感じた感覚は様々だろう。
柔らかい響きだ、と思った人も居るだろうし

なんだかピンとこねぇなぁ。。
なんて、そんな風に思った人もいるだろう。

でもそれは、どの元号になったとしてもそう思うのだろうと思う。

私は菅官房長官が、緊張しながら新元号を発表した時のファーストインパクトは

おお“
『なんか厳粛な感じでイイじゃないか!』 だった。


それはきっと【令】という字が

号令とか命令など、何かを指令を発令し
行動を促す時に使われるイメージが、私にあったからだと思う。


去年、私は新しい元号について一本ぶろぐを書きました。
その予想は、外れに外れまくったけど


Rの時代が来た事を喜ぼうじゃないか!!



今日は短めに!!

586:高輪ゲートウェイだと??



高輪ゲートウェイだと!!??


takanawage.jpg


今日は、山手線新駅の名称の話題です。

8000票以上集めた【高輪】【芝浦】を差し置いて
130位(36票)のモノが選ばれるってのは、どう考えてもおかしいだろう??


今週の社長ぶろぐ、本当は違う内容を書こうと思っていたんだけど、あまりにもヒドイのでこっちの話題を出したい!


この『一般公募って意味有るのか?』って思う事が多い。


記憶に新しいのが、東京スカイツリーがそうだよね。
あれは、山手線新駅なんかよりはるかに多くの応募があった。

その中でぶっちぎりに票を集めたのが


【大江戸タワー】



んで、次いで

【新東京タワー】【さくらタワー】って続いたと記憶している。


でも、それよりも遥かに獲得票の少なかったスカイツリーが選ばれた。


sukaitu.jpg


あの時も日本中から


『はぁ??? スカイツリーってなにそれ???』

『木じゃん』



って声が聞こえたはずだ。


ただ、この名称ってのは商標も絡んでくるだろうから、
一番支持が得られたからと言って、それに決定することができないってのは理解しているつもり。


確か【大江戸タワー】と【さくらタワー】はすでに商標登録済

大江戸タワーはどこかだかの和菓子屋さんが、店舗の庭に大江戸タワーっていう名称の造作物があって、それが権利問題になるだか、って話を聞いたことがある。


そして次点の新東京タワーは紛らわしいと。


monaka.jpg
こんなのを売っているらしい:なかなか美味しそうだ】


まぁ確かにその辺の理屈は分かる様な気もするので、それ以外の権利等々にひっかからない名称にしたってのは理解できる。


でもさ


高輪ゲートウェイはないでしょう!!(笑)



36票しか入らない案を採用するなら、公募なんてしないくていいし
きっとその36票だって身内でしょう??

全然一般的じゃないよコレ


決定した翌日に、誰だったかコメンテーターが言ってたけど
これは流石に撤回するべきでしょう。私もそう思う


もっと言いたい事あるけど、きっとこの話題は暫くネットを含めて騒がせることでしょう。

今日はこのへんでっ!!


ちなみに、スカイツリーに納得いってない私はいまだに

『第二電波塔』
って呼んでます。


きっと死ぬまで言い続けると思う(笑)



toukuru.jpg
 【やっぱり私は東京タワーの方が好きだなー】


でもさ、もし私がその大江戸タワーの商標を持っている立場で
スーパー江戸人で東京を愛するのなら、その名称を譲るかなーって思ったりもした。

その代わりにっちゃあなんだけど、その大江戸と付く和菓子などを専売する権利とかを要求するかなー


585:上下関係をならう大事な時


前回の続き!!


そう言えば、いつだったかのワールドカップの時
トルシエ監督が、中村俊輔を代表から落とした時のコメントが

「中村は良い選手だけど、12番目の選手だ」って言ってたのを思い出した。


torunaka.jpg
【この写真だけ見ると、中良さそうには見えないよね(笑)】


まぁ代表選手とかになると、上手い下手だけじゃなくて
その監督の戦術に添うかどうか?っていう部分もとても重要なんだとは思うけどね。


話を中学校のサッカー部に戻して戻して。

もし、もしもだよ
中学校一年生の今の時期に、日本代表の長友選手が転校してきたとしよう。

彼はディフェンダーで、そりゃあ圧倒的に実力があるのは明々白々だけど、転校してイキナリスタメンになるんだろうか??


nagatomo.jpeg
【小柄な選手なので、意外ととおるかもしれん。イヤ通らんかw】


もちろん、誰もが認める実力者だけど
私はそれでもいきなりスタメンレギュラーってのは、ないんじゃないかなぁって思っちゃう。


なぜなら、それが中学校の部活だから



***


人間が社会人として生きていくにあたっては、文化圏であっても
世の中には理不尽な事の方が多いし、ヒトは平等ではない。

中学っていう期間と機関は、人生で初めて上下関係と言うものを学ぶところだと思う。
なので、極めて日本的な考え方で、いいか悪いかは別として
こういう風な風潮があるんじゃないのかなぁ、って思う。


bukatu.jpg


本来なら実力主義で、出来る子を出してあげるのが当たり前だとは思うけど

そういう事なのかなー、って
無理矢理思う事にしよう。

でもきっとこの私の私見が、

『一年なぜ珠拾いなんだ??』


っていう問いに対しての満点回答なんじゃないかなぁって、そう思う。

やってる顧問や先輩達も含めて本人達は、きっと慣習的にそうしてるだけで、そこまで考えてないだろうけどね。


tamahiroi.jpeg


***


前々回にも書いたけど、中学って上下関係を初めて習う本当に大事な時期だと思う。

実は私の母校、東海大浦安なんですが
私達の代が中学一期生。


なので、うちの同級生だけほーーーんと変わってて
皆さん組織に入っても、なんとなーーくオレ様気質な連中が多く

ついでいうと、高校から東海大学への進学率が私の代は9割を超えていて
その中学一期生だった連中は、ホントそのまま全部そっくり一緒に進学することになったのよ。

なので
そんなんもあって、皆変な仲間意識も強く
まー、ほーんとうちの学年だけ変わってる。

そしてそれを皆分かってない(笑)(*`▽´*)

まぁそりゃそうだ
中一って人生で一回だけだもんねw


mm67rv3v.jpg
   【田舎なので校庭は広くていい感じ】


何度も言っちゃうけど
人生で初めて上下関係を習う、一番大切な期間にそれがないんだもんね

そんな時期に先輩という存在が居なく
常に自分達が最上級生という状態で育ったら、きっとこうなっちゃうんだろうと思う(笑)

もちろん高校になれば、上級生はいるから運動部に進んだ連中は、
普通の運動部の学生の様にそれにならい、そこで改めて上下関係というものを身に付けることになる。

ただ
うちの高校の部活動は、全国区から人があつまるくらいガチなので、
中学校は運動部だったけど、高校からはやらなーいっていう、そんな輩も多く

そんな連中は、上下関係を学ばないまま大人になってしまったのだった。


おしまい

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる