FC2ブログ

602:新しい元号


にっぽん中がその瞬間を注目していた。
もちろん大和撫男の私もそう。


reiwa.jpg



令和



皆さんこの言葉を聞いた時に、感じた感覚は様々だろう。
柔らかい響きだ、と思った人も居るだろうし

なんだかピンとこねぇなぁ。。
なんて、そんな風に思った人もいるだろう。

でもそれは、どの元号になったとしてもそう思うのだろうと思う。

私は菅官房長官が、緊張しながら新元号を発表した時のファーストインパクトは

おお“
『なんか厳粛な感じでイイじゃないか!』 だった。


それはきっと【令】という字が

号令とか命令など、何かを指令を発令し
行動を促す時に使われるイメージが、私にあったからだと思う。


去年、私は新しい元号について一本ぶろぐを書きました。
その予想は、外れに外れまくったけど


Rの時代が来た事を喜ぼうじゃないか!!



今日は短めに!!
スポンサーサイト

586:高輪ゲートウェイだと??



高輪ゲートウェイだと!!??


takanawage.jpg


今日は、山手線新駅の名称の話題です。

8000票以上集めた【高輪】【芝浦】を差し置いて
130位(36票)のモノが選ばれるってのは、どう考えてもおかしいだろう??


今週の社長ぶろぐ、本当は違う内容を書こうと思っていたんだけど、あまりにもヒドイのでこっちの話題を出したい!


この『一般公募って意味有るのか?』って思う事が多い。


記憶に新しいのが、東京スカイツリーがそうだよね。
あれは、山手線新駅なんかよりはるかに多くの応募があった。

その中でぶっちぎりに票を集めたのが


【大江戸タワー】



んで、次いで

【新東京タワー】【さくらタワー】って続いたと記憶している。


でも、それよりも遥かに獲得票の少なかったスカイツリーが選ばれた。


sukaitu.jpg


あの時も日本中から


『はぁ??? スカイツリーってなにそれ???』

『木じゃん』



って声が聞こえたはずだ。


ただ、この名称ってのは商標も絡んでくるだろうから、
一番支持が得られたからと言って、それに決定することができないってのは理解しているつもり。


確か【大江戸タワー】と【さくらタワー】はすでに商標登録済

大江戸タワーはどこかだかの和菓子屋さんが、店舗の庭に大江戸タワーっていう名称の造作物があって、それが権利問題になるだか、って話を聞いたことがある。


そして次点の新東京タワーは紛らわしいと。


monaka.jpg
こんなのを売っているらしい:なかなか美味しそうだ】


まぁ確かにその辺の理屈は分かる様な気もするので、それ以外の権利等々にひっかからない名称にしたってのは理解できる。


でもさ


高輪ゲートウェイはないでしょう!!(笑)



36票しか入らない案を採用するなら、公募なんてしないくていいし
きっとその36票だって身内でしょう??

全然一般的じゃないよコレ


決定した翌日に、誰だったかコメンテーターが言ってたけど
これは流石に撤回するべきでしょう。私もそう思う


もっと言いたい事あるけど、きっとこの話題は暫くネットを含めて騒がせることでしょう。

今日はこのへんでっ!!


ちなみに、スカイツリーに納得いってない私はいまだに

『第二電波塔』
って呼んでます。


きっと死ぬまで言い続けると思う(笑)



toukuru.jpg
 【やっぱり私は東京タワーの方が好きだなー】


でもさ、もし私がその大江戸タワーの商標を持っている立場で
スーパー江戸人で東京を愛するのなら、その名称を譲るかなーって思ったりもした。

その代わりにっちゃあなんだけど、その大江戸と付く和菓子などを専売する権利とかを要求するかなー


585:上下関係をならう大事な時


前回の続き!!


そう言えば、いつだったかのワールドカップの時
トルシエ監督が、中村俊輔を代表から落とした時のコメントが

「中村は良い選手だけど、12番目の選手だ」って言ってたのを思い出した。


torunaka.jpg
【この写真だけ見ると、中良さそうには見えないよね(笑)】


まぁ代表選手とかになると、上手い下手だけじゃなくて
その監督の戦術に添うかどうか?っていう部分もとても重要なんだとは思うけどね。


話を中学校のサッカー部に戻して戻して。

もし、もしもだよ
中学校一年生の今の時期に、日本代表の長友選手が転校してきたとしよう。

彼はディフェンダーで、そりゃあ圧倒的に実力があるのは明々白々だけど、転校してイキナリスタメンになるんだろうか??


nagatomo.jpeg
【小柄な選手なので、意外ととおるかもしれん。イヤ通らんかw】


もちろん、誰もが認める実力者だけど
私はそれでもいきなりスタメンレギュラーってのは、ないんじゃないかなぁって思っちゃう。


なぜなら、それが中学校の部活だから



***


人間が社会人として生きていくにあたっては、文化圏であっても
世の中には理不尽な事の方が多いし、ヒトは平等ではない。

中学っていう期間と機関は、人生で初めて上下関係と言うものを学ぶところだと思う。
なので、極めて日本的な考え方で、いいか悪いかは別として
こういう風な風潮があるんじゃないのかなぁ、って思う。


bukatu.jpg


本来なら実力主義で、出来る子を出してあげるのが当たり前だとは思うけど

そういう事なのかなー、って
無理矢理思う事にしよう。

でもきっとこの私の私見が、

『一年なぜ珠拾いなんだ??』


っていう問いに対しての満点回答なんじゃないかなぁって、そう思う。

やってる顧問や先輩達も含めて本人達は、きっと慣習的にそうしてるだけで、そこまで考えてないだろうけどね。


tamahiroi.jpeg


***


前々回にも書いたけど、中学って上下関係を初めて習う本当に大事な時期だと思う。

実は私の母校、東海大浦安なんですが
私達の代が中学一期生。


なので、うちの同級生だけほーーーんと変わってて
皆さん組織に入っても、なんとなーーくオレ様気質な連中が多く

ついでいうと、高校から東海大学への進学率が私の代は9割を超えていて
その中学一期生だった連中は、ホントそのまま全部そっくり一緒に進学することになったのよ。

なので
そんなんもあって、皆変な仲間意識も強く
まー、ほーんとうちの学年だけ変わってる。

そしてそれを皆分かってない(笑)(*`▽´*)

まぁそりゃそうだ
中一って人生で一回だけだもんねw


mm67rv3v.jpg
   【田舎なので校庭は広くていい感じ】


何度も言っちゃうけど
人生で初めて上下関係を習う、一番大切な期間にそれがないんだもんね

そんな時期に先輩という存在が居なく
常に自分達が最上級生という状態で育ったら、きっとこうなっちゃうんだろうと思う(笑)

もちろん高校になれば、上級生はいるから運動部に進んだ連中は、
普通の運動部の学生の様にそれにならい、そこで改めて上下関係というものを身に付けることになる。

ただ
うちの高校の部活動は、全国区から人があつまるくらいガチなので、
中学校は運動部だったけど、高校からはやらなーいっていう、そんな輩も多く

そんな連中は、上下関係を学ばないまま大人になってしまったのだった。


おしまい

584:ディフェンスの巧さってどう測る?


前回の続き!!


toukaiurayasu.jpg
  【我が母校、東海大浦安中学高等学校】


前回、中学校の運動部部活動ってのは
年功序列なのか??っていう話を書きました。

ただ、そうじゃないケースも稀にはあるんだとは思う。
でもやっぱり一般的には、中学校の部活動ってのはこういう傾向になってるんじゃないかなって、そう思っちゃう。


そこで考えたんだけど、数ある団体競技で野球なんかは
一応打率とか、盗塁数とか数字で出てくるものも多いし、ポジションも明確だからとびぬけた中学校一年生がもしいたなら
もしかしたら、レギュラー抜擢ってのもあるのかもしれない。


ootanikun.png
  【彼なんか、ホントどうだったんだろうね?】


でも前回のテニス部のはなしの様に、チャンスすらもらえなかったらそれだって起きないよね。

そもそも野球、特に野手は3割打てれば好打者と言われるワケで
って事は、10回中7回はアウトになっちゃう。

たまーーにしかチャンス貰えても、そこでの確率は7割ダメだってことになるよね。これってかなり厳しい確率だと思うよ。


ただ野球はまだ数字になる部分もあるし、ポジションも明確だし、一つ一つがセットプレーだから、見る場所も分かりやすいから、まだ納得も出来ると思うけど

いっちばん難しいのって【サッカー】じゃないかな。


kikka-zu.jpg
【あまり話は覚えてないけど、毎週観てた記憶がある】


サッカーって本当に測りにくいと思う。

似た競技でバスケなんかもあるけど、あっちはまだコートが全然狭いから全体をみる事が出来るけど、

サッカーってオフェンスとディフェンスの距離がかなり離れているから、纏めては見れない。


またフォワードはまだ得点という明確なモノがあるから、まだあいつは点が取れるっていう結果を出せるけど

ディフェンダーの評価ってどうやってるんだ?
あとキーパーの巧さの差が、ぜんぜんわからない。

どこに基準があるんだ??

若林君みたいな、ぶっちぎりのマンガみたいなキーパーがいるのなら、分からなくもないけど


sggk2.jpg


これをサッカー経験者達に聞いては見たんだけど
判断力の鋭さとか、飛び出しの巧さとかさらしいんだけど

でも結局それらが伴ってなかったとしても、まったく点をあたえない方が勝ちに繋がるのは当たり前だし

いっくら判断力が優れていたとしても
バンバン点を取られちゃうディフェンスでは、話にならないんだと思うんだよね。


手が伸びるとか、身体の幅が二メートルあるとか、そんな選手がいるなら違いは明確だけど

特にサッカーのディフェンス陣に関しては
どこを評価しているんだかがまったく想像ができない。


darusin.jpg  usai.jpg
【彼等なら鉄壁の守りになるのではないだろうか?】


詳しくは知らないけど、今はサッカー選手を評価する数字があると言うのも聞いたことがあるし

プロ選手にスカウトする人や、評価する人も居るのは確かだし
そういう人が見るポイントってのも、もちろんあるんだろうけど

中学校の部活レベルに、それを取り入れているとは到底思えないワケで

私もにわかではあるけど、サッカーは好きな方なので
高校サッカーなんかもみるし、近くの公園とか学校の校庭でやっている少年サッカーなんかも、なんとなーくみたりする、


shounennsakka.jpg
【小学生も高学年くらいになると、戦術ってのが出てくるのだと思う】



その時にいっつも思うのが
一番うまい子は確かにすぐ分かるし、身体の大きな子に目が言っちゃう私もいるし、なんだったら二番目に上手な子や、三番手の子くらいまでなら分かったりする。

でもキーパーを除いた10人のフィールドプレイヤーのうち、8番目の子と9番目の子の違いなんかさっぱり分からない。

もっと言っちゃえば、11番目と12番目の巧い下手なんか分かるはずもない。

そこまできちゃうと、もう指導者の好みにしかならないのかなぁ、、なんて思ったり思わなかったり。


もうちょっと書きたい事もあるので、
もう一回だけ続く!!


(多分次で纏まると思う:未定ですががが)


583:中学校部活って年功序列なのか?



kP1050468.jpg
      【写真に意味はありませぬ】


そうそう

前にも書いたことがあると思うんだけど、私がこの社長ぶろぐを書く時って
その週のはじめくらいに、「なんとなくこんな話を書きたいなー」っていうテーマがぼんやりある事も多くって

そんな時は、書き出すまでにその話題をお客様を含め色んな人に話す事が多い。

んで、意見を取り入れつつ自分の中で整理して書き出す(もちろんまったく整理されてないまま書き出すことも多い)


前回まで3話に渡って、校則の話を書きましたが
この話も急に思ったわけではなく、ある日話題に出てその話が面白かったので、何度も話題に出して書くことにした。

んで、その時に別の話題になったのが


『中学の部活って年功序列なのか??』


どうなんでしょう?

でも、これが陸上だったり水泳だったりする競技で
それこそタイムという明確なモノが存在する競技であれば、それは一年生だろうが代表に抜擢されるというのはあると思う。

つか、そうじゃなかオカシイ


でも団体競技における評価って、どうやってるんだろう??

高校生になると、一年生から3年生をすっ飛ばしてレギュラーってのはあるよね?
野球だと桑田さんとか、立浪さんなんかもそうだし、最近だったら清宮君なんかもそうだったはず。


plshushinm.jpg
【PL出身のメジャーリーガー:彼等なんかはきっと一年からスタメンよね】


私が考えるに、高校のスポーツ部になるとそれこそスポーツ推薦というのも存在して来たりして

学生競技というモノに、その競技の成績も含めて
重きが置かれるからではないかと思う。

でも中学の団体競技の運動部で、どんなに出来る生徒であっても
いっきなり先輩達を差し置いて、スタメンって聞いたことない気がする。

これは勿論、中学生って身長も体重も一学年で大違いだから、その辺も含めてレギュラーにはなりにくいとは思うんだけど

でも、中一でも大きい子は大きいよね?


nitakunki.jpg
【新田君とこの子は、中一からスタメンだったなぁ】


きっと上級生よりも足の速い子もいるだろうし、誰がみても巧い!
っていう中学校一年生もいるハズ。


人数が出場枠に足りてない部活はともかく、一般的には中一レギュラーってのを、私は聞いたことない。


ちょっと気になったので、まずは自分世代の人間に聞いてみた。

すると、まぁ私の世代は団塊Jrってのもあってか
どんなに巧くても中一からレギュラーってのはない。
ってのが、概ねだった。

やはりそうなんだなぁ、って改めて実感。

じゃあテニスや柔道のように、一対一みたいな競技なんかは、強い弱いが明確になると思うんだけど

中学テニス部出身者に聞いてみたところ、中学校一年生はコートにすら入れてもらえないのだそうだ。


shouno.jpg
【まぁテニスコートって、多くても定員4人だもんね】


それじゃあ、実力を発揮するも何も見てすらもらえないよね。
一年は珠拾いってのは、どこの部活でもあるんだなぁってやっぱり思っちゃう。

んじゃあ珠拾いって、なんで一年の仕事なんだ??って聞かれれば
ホント理不尽なはなしだけど、「皆そうやってきたんだから」っていう回答になるんだと思う。

これはもしかしたら学校教育の一環に、心の成長っていうのもあるのかなーって思ったり思わなかったり。。


ちょっとまた一話で完結出来なさそうなので


次回へ続く!!

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる