FC2ブログ

604:始まりました!新学期


いよいよ始まりました。新学期!


5741783.jpg


今までとは違う美容学校の教員を兼務することになった。
っていうはなしを最初に頂いたのは、実は去年の秋ぐらいのお話で

条件等々を色々精査してから、お返事をしようと年内考えて
まーまだ半年くらいあるから、ゆっくりでいっかー
なんて、考えていたらもう春ですね。

はやいなぁ。。


実は美容学校とはいっても、私が見る生徒さん達はファッション系の高校生で、
専門学校はそれはそれで別にもあるんですが、私が所属するのは高校なんです。

俗に言う必須5教科以外にも、普通科の高校には体育だったり音楽だったりがありますよね?

そういった5教科以外の授業を、美容であったりその他の科目にあてる学校で
こういった学校の事を高等専門学校、略して高専といいます。

一般的には皆さん普通科の高校に進む人が多いから、あんまり知られていないシステムなんだけど、
商業や工業高校と似たところをイメージしてもられるといいかもしれない。


あたしのこれから講師を兼務する学校はその高専で、ファッションを強く押し出しいる学校で
服飾やモデル、芸能などなどの様々な科があるのですが

その中で、美容科という部門を担当することになったのだ。
高校に通いながら、美容師免許取得の勉強をして卒業と同時に美容師免許を取る資格を得る。

イメージとしては、高校三年間の間に自動車教習所に通い、卒業のタイミングで仮免許をとれるようなイメージ。

そんな学校に新しく
美容科の講師をすることになったのだ
ただ、ファッションが強く押し出されているので、俗に言う商業とかとはまーったく違う。

さらに女子高というのも拍車をかけて、まー皆さん派手ですわ(笑)(笑)


57262842.jpg
【新一年生のクラス:青緑黄色赤紫を確認!】


入学式の時も思ったけど、中学と言うのは義務教育なわけで
そこではヘアカラーもパーマも、ピアスだって本来なら禁止されているワケで

でも、この卒業からのわずか一か月の間に、みんなこれだけ変身するんだから、その気合たるものはハンパない。

実際に最初の授業の時に、いつ変身したのか?と聞いたところ
やはりこの一カ月間だったようです。

すんげぇなあ


新しく一年生になるって時を思い出すと、どちらかというと
あんまり目立たんようにしとこう、って私は思った気がする。(結果は不明)


***


新一年生はこれから、美容業界の国家試験合格へ向けて3年間トレーニングをしていきます。

ハッキリ言って、国家試験の課題はひたすら面倒くさいだけで、実践からほど遠いカリキュラム


kokkashikenn.jpg
【ほーんと、未だに何でウェーブが課題なんだろう。。】



なんでこれを繰り返してトレーニングしなきゃいけないんだろう、、、って絶対悩む。


そんな時に、業界の先輩として辞めるという選択肢にならないように、
美容師として生きることの楽しさを、ほんの触りだけでも教えてあげたいなぁってそう思います。


このクラスから、何人無事に国家試験を突破できるかまだ未知だけど
出来るだけ全員そろって合格させて、業界へ旅立たせてあげたいなぁって、そんな風に思います。


***


実は私の公休日の水曜日に、新一年生が二人ほどアポなしでティアマットに来たらしい

その日オンタイムで社員から連絡をもらいまして、それは学校にも報告しなければいけないので、そのようにしたところ職員室は、ざわめいたとのことでした(笑)

まぁそりゃそうですよね。
確かに、私も『遊びにおいでー』とは言ったけど

イキナリ来るのはいかんね(笑)(笑)
だって彼女たちが自宅へ帰った後、イキナリ私が訪ねてくるのと一緒だもんね。

まぁ、授業に手ごたえがあったって事で、前向きにとらえる事にしますΨ(`∀´)Ψ

スポンサーサイト

603:平成最後の入学生


前回、新元号の話題にしてしまったので、そこには書きませんでしたがv

お話する人には、去年からお伝えしてたように、今年四月より美容学校の教員を兼務することになりました。


今までも美容学校での講師業務はあったのは、ご存知の方も多いと思いますが

ただ今までの講師業というのは、臨時の講師に近いようなケースが多く
メインの講師さんが居て、その人からオファーをもらってゲスト講師に近いようなスタイルが多かった。

事前に「先生ここの日程で○○コマお願いします。テーマは△△で」みたいな感じ。


shizakesu4_20170616111418c6d.jpg
【去年はコミュニケーションの授業を担当した】


そしてそのオファー元は、自分の母校から来ることが多く
たまにそこから横に発生して、違う場所での講義ってのもあったけど、それは一年にいちにかいって感じだった。


なので去年度までは、ある月で毎週水木とかはあったんですが
それはあくまでも臨時講師であり、それが年間通すってことではなかった。

今回頂いた講師のお話は、年間を通したレギュラーのコマで
私のメインで担当するのが一年生ということなので、おそらく3年間かけてその生徒達を卒業に持っていくのが私の仕事なのだと認識してます。


やー、責任あるぞー!!


20190403_100709.jpg  20190403_100705.jpg
【学校はこんな場所の近くにあります。分かるかなー】


***


きっとどこかの社長ぶろぐでいつか書くと思うけど、私は昭和生まれではあるけれども、人生の主要な部分は平成時代だった。

そんな私は平成に想うこともとても多い。
昭和生まれの私が、現人生の多くを占める平成を生き、そして令和の時代を担う学生を指導することになる。

きっと今社会で活躍されてる多くの人も同じなはず。


先週その令和と新元号が決まった週に、高等科と専門家大学部の入学式があり、参加してきました。


bleanyu.jpg


まー、さすがファッション系の学校との事なので、皆さん普通の学生とはだーーいぶ違いますが、そこはまぁ私も通って来た道なので理解はしている。


美容師という、いやファッション業界や芸能って
外から見ると華やかで、みんな自由度高く仕事をしているように見える。

そこに憧れる気持ちもよく分かる。
前にも書いたけど、私達の業界ってのはある程度ミーハーでなければイケナイのだとおも思う。

ただ、個性を主張するのとルールを守らないのは違う。

そこを抑えたうえで『なりたい自分になる』という学校のコンセプトを理解してくれると嬉しいなぁ。


考えてみたら平成最後の入学生になるんだね。


nyugaf.jpg
【この子達は専門科なので、もうちょと年は上かな】


そして3年後卒業する時に、キチンと見送ってあげたいなぁ。
って、そんな風に思います。

550:昭和の終わる日


明日社長ぶろぐアップの予定なのですが、美容学校の卒業式に出席する関係でお休みを頂いております。

ので本日3/8㈭にアップ!


美容学校とは少なからず縁の深い私ですが、
縁深い先生方やクラスからの新卒を雇う。というのに少し遠ざかっておりまして
美容学校の卒業式の参加をここ数年してこなかった。

んなワケで
ちょっと楽しみなんだよなー、って思う私。

美容学校の卒業式と言えば、過去に書いたことあるよなーって想うも
その文章を書いたのは、社長ぶろぐの始まる前。

んじゃ【お知らせメール】かなぁって思って探したんだけど、ないっぽい。


昔のpcとかを引っ張り出して、調べたらあった!!(メモリとかじゃないのが凄い)


***(ここから2007年3月のおはなし)***


monsepia.jpg


長かった昭和が終る時 昭和を長く生きた人達は何を思ったのでしょうか?

あたりまえの年号でしたので、


「何年生まれ?」
って問いに対して 


「55年です」って答えれば 、
それは1955年でなく昭和55年を指しているのは当然でした。

私は昭和生まれです。
おそらく今私が付き合っている人達の殆どが昭和生まれなはずです。

感のいい人はピンときたかも
そう平成生まれも今年から社会人!(2007年当時)

今はまだ19歳ですから、間違う事はないと思いますが、 彼等が40くらいになる時に 先ほどと同じ問いをしたとします。 


『何年生まれですか?』


「2年生まれです」



もしその人が年相応に見えない人でしたら
平成2年なのか2002年なのか分からなくなりそうですよね。

う~ん奥が深い(←多分使い方を間違えてる)


「平成生まれって聞くとちょっとびびるよね」

こんな話をしたり聞いたりすることが良くありますが、

でも、よく考えてみると私だって昭和では後半の生まれになるわけだし 実際には人生の半分以上は平成を生きている事になりますよね。

私の人生の主要な部分はほっとんど平成と言っても間違いないです


つまり、つまりですよ

私も平成生まれなんだって言っても良い訳です!!Ψ(`∇´)Ψ  



   ( あぁぁ 痛い 痛いです!物は投げないでください Σ('∀`;)」)


***


さてさてなんで急にこんな話をしたかと言うトデスネ
つい先日美容学校の卒業式に、 雇用する美容院の社長として参加してきたんです。

今日はその日のお話。


美容学校の卒業式って言っても 基本的には一般の大学や専門学校の卒業式とやる事は同じです。

ただ普通の卒業式と違うのは、やっぱりファッション業界ですから みなさん流石に派手ですよね。 頭も格好も

お互いの頭をやりっこしたのか、変なピンの打ち方をしている へたくそな(私から見て)アップをやってたりとか

必要以上に頭をおっきくして、収拾がつかなくなっている子がいたりとか

また、同級生は同じ物を目指すライバル同士でもあるわけです
自分のがすげーぞ!って牽制する気持ちも伝わってきます。

これから新社会人として働く彼等から見たら、 雇用側の社長ってすんごい上の人に見えるんだろうなーって ぼんやり考えていて。


今年の卒業生のほとんどが昭和61~2年生まれになります。


あー だーいぶ歳違うんだよなー。そんな事も思いながら
そこで感じたんですよね、

「あーもうすぐ昭和が終るなー」
って



卒業式ってイベントはなかなか照れくさいモノでもあって
生徒のなかにはひやかしてみてる子や

「あーダリぃ 早くおわんねーかな」とかぼやいてる子がいて

でもそんな子達が、自分の名前を呼ばれるちょっと前になると ものすごい身構えてるんですよね。

緊張してんだよねw。
声が裏返ったらどうしようとか、きっとそんな事考えてるんだと思う。

たった一言


『ハイ!』



っていうだけなのに、なにをそんなに緊張してるんだ!


さっきまでの斜な態度は何処にいったw!
イツの時代も変わらないなーと、クスクス笑ってる私がいたりとかして。


一般の生徒の卒業式における仕事って

『ハイっ』 
 って一言、これだけですもんね


そりゃ緊張もするのかなぁ。 (´▽`*)

私の時はどーだったけかな。。。 やっぱりちょっとつっぱってたっけかな

  金髪でワンレンだった自分の姿を思い出してみたりとか ちょっとくすぐったかった。 |彡サッ


P1000175kai.jpg
【若かりし頃のロン毛:江口洋介の影響を受けてる】



***


時代は現代に戻って

明日卒業する生徒たちの多くが、1997年の平成9年生まれ
もはや昭和とかのレベルではなく、20世紀後半とも言える世代。

ティアマットを開業したのが2000年の平成12年だから、
そのうち開業した年生まれの社員とか雇うことになるんだろうね(笑)


つか、平成が来年の4月で終わるって話だから
来年の卒業生は、平成最後って事になるってことよね。


なんかそれもまた凄いなー


今日はこんなお話でした

525:続 髪の毛の都市伝説!


先月から全五話に渡って、髪の毛の都市伝説の話を書いた。
想えば今年の8月の社長ぶろぐは、全部この話題だ(笑)↓


  【髪の毛の都市伝説】全5話
←8月が全てこの話題なので八月のリンクを貼っとく!


前回、これが最終回!って〆たので、もうしばらーく、この系の話は書かんで良いかなって思ってはいたんだけど
前々からどーしてもこの話題を解決したいと思っていたのがあるので、今回もさらにさらに続きです(笑)スマンナ


***


日本の昔の男性正装ヘアスタイルといえば


ちょんまげ



chonmage.jpg


これってなんで、これが正装なんだろう?って考えた事あります?


それはソレって思っちゃっている人の方が多いと思うし
私も今まではそうだったんだけど、髪の毛話に触れる事の多い職業なので私は前々から疑問に思っていた。


一応これを書くにあたってwikiで調べてもみた

本来の丁髷は、兜をかぶったときに頭部が蒸れるため、前頭部から頭頂部にかけ頭髪を抜くあるいは剃った(月代(さかやき))残りの頭髪を結ったものをいう。

らしい。

でも絶対にこれは嘘だ!!


そもそも蒸れるからって理由だったら、髪が無い方がよっぽど蒸れるぢゃねぇか!



どう考えたって、あの髪方ヘンだよね?


頭毛の真ん中を剃るわけだしさ。。。
ソコの部分だけまるっと剃るって行為は、絶対にヘンだよ。


なーんでこれが正装なのかなぁって、考えた私でしたが
ある仮説に辿り着いたのだった


もしかしたら、前回までの社長ぶろぐを読んでくれてる人はピンと来たかもしれないね。


そう、それは位の高い人が禿げてたからではないだろうか?

人間の社会は必ずしも年功序列ではないけれど、長く生きて経験を積んでいけば出世もする人も出てくるだろう。


hashiba.jpg
【のちに大出世する男といえば彼、羽柴だろう】


やはり人を統べる様な人間は、それなりに人生のキャリアを積んでいる事だろうと思う。

そうなってくると必然的に、頭毛が減ってきてしまった権力者も少なくないのだと推測できる。

そんな権力者たちが、あのヘアスタイルを正装と決めたのであれば
自分も無理なく正装をキメる事が出来るし、恥ずかしいと感じないで済むのではないか?

むしろ『お前はなぜちょんまげを結わないんだ?』と責める事も出来る。


どうだろう?



これが私の考える説なんだが、実際のところはまーったく分からない(笑)


でも、私のこの仮説ってそれなりに説得力があると思うんだが皆さんはどうだろう?

ちなみに昔の大陸アジアの正装、辮髪も同じような事が言えるんじゃないかなーって思う。


benpatu.jpg


誰か正解ぷりーず

そして賛同者かもーーーんΨ(`∀´)Ψ



***


そうそう、髪が伸び続けないって言う話題の時に、
他の体毛はもうちょっとサイクルが短くって、『生まれてから一度も手入れしたことのない部位の毛は伸び続けないデショ?』ってな話を書いたと思うんだけど

私も気になったので、自分の髭がどれくらいまで伸びるのか試してみた。

二か月経ってこれくらいが限界っぽい。
中にはサンタクロースみたいに、もじゃもじゃって伸びる人も居るとは思うんだけど。

きっと平均的にっぽんじんは、これくらいなんじゃないかなー


20170809_090625.jpg
【周りを整えながら伸ばしたんだけど、2cmくらいかなー】


そうそう、その2

今年の流行語大賞になりそうな勢いの


「このハゲ-----!!!」



konohage.jpg


やっぱり【ハゲって悪口なんだなぁ】って、改めて思った私でしたY(>_<、)Y


今度こそ、おしまい


524:髪の毛の都市伝説ぱーと5


さらにさらに前回の続き!


流石に、5回連続でこの話題だと
いくら美容師の経営者が書いているぶろぐとはいえ、ちょっと書きすぎだと思うので、今回でなるべく納めたい(笑)

ここまで、皆さん誤解されてるんだよなー
って美容師目線で思う髪の毛の事を書いてきたつもりだったんだけど

ちょっと読み返したら、イキナリ白髪になるっていう話と
髪の毛は伸ばし続けたからって、永遠に伸び続ける事はないっていう二点しか書いてないねΨ(`∀´)Ψ


もっともっと色々あるんだけど、この調子で書いてると
数カ月単位になっちゃいそうだから、そろそろやめにしておこう。


meteru.jpg
【ロングヘアーの美女って言ったら彼女ダヨネ】



都市伝説らしい話で
たまーに、【髪の毛が伸びる人はスケベだ】って言うのも聞く

これも当然ながらそんなワケはないんですが、でも一応この話にはそれなりの理由があるっぽい。

というのも、昔の人って
「髪の毛は寝ていると伸びない」って思っていたらしいのだ。

つまり
お前達、ずっと起きてそんなコトばかりしてて寝てねーから髪も伸びんだぞ!

ってそんな背景があったらしい。

そう考えると、ただの無知から来る誤解ではあるんだけど
なるほどそう言う風に考えるのも分かるなーって思ったりもする。


まぁでも
確かに髪の毛って体の部位でも不思議な部分よね。

身長とかはある時期に成長は止まるのに、髪は伸び続けるワケだし。
指とか切り落とししてしまったら、それっきりだけど髪はまた生えてくるし

実際には永遠に伸びるわけではないのだけれど、体重とかと違って自分の意志で増減はしないワケだしさ。


髪の毛って今でこそ解明されている事もたっくさんあるけど、まだまだ謎な部分も多いと聞く。

円形脱毛という疾患も、その代表格で

ちなみに円形脱毛って、前々回書いた次の髪の毛が準備されてから生え変わるっていうサイクルのエラーが原因でなる。

つまり、次の髪の毛が準備されない状態で抜けてしまう箇所が纏まってしまうから、そこの部分だけが禿げてしまう状態が起こる。ってワケなんだけど

ここまではキチンと分かってるらしいのだが、なぜそうなるのかは分かってないそうだ。

原因はストレスって一括りにされる事も多いけど、どんなストレスがそこに影響を与えてるかは解明されていない。

また円形脱毛と言うのは、時間の経過で治る事がほとんどなんだけど
新しく生えた髪の毛が、チリチリのくせ毛になったり白髪になったりすることも多い。

これなんかは、まったく原因解明されてないと聞く。
ほーんと髪の毛って不思議だなぁって思うよ。

ちなみに髪の毛以外の体毛で、円形脱毛って私は聞いたことないけどあるのかな?


あ、そうそう
頭毛ってつむじを中心に手を大きく広げたくらいの部分は、男性ホルモンを大きく受ける部位らしいんだけど


doraiya2.jpg


そこ以外の襟足やモミアゲらへんの頭毛以下、体毛も含めて女性ホルモンの影響を大きく受けるそうだ。

なるほど、だからハゲって基本的にてっぺんハゲなんだな。
考えてみれば禿の代表格波平さんも、周りには毛あるもんね。


そう言えば
前立腺がんの投薬を続けていた患者さんの、頭毛が増えたという報告が続き
その薬の成分を調べ、エビデンスを取ったら発毛の効果があることが分かり
現在日本で、一番有名であろう発毛薬が発明されたと聞く。

その薬は当然ながら男性にしか効果が見られないのだが、相当な効果があるらしい。

もちろん禿のサラブレッドの私にとっては朗報で、いよいよになってきたら頼ろうと思っておる次第。


最後の最後で、やっと都市伝説じゃない話題も出せたね(笑)


ではでは

5話に渡ってしまいましたが、今回はこんなお話でした。
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる