21:自転車交換?

今朝 ゴミを出そうと家をでると




『何 この自転車??? (゚∇゚;) 』




私の家には自家用車、バイクと自転車2台があります。
そのうちの一つの自転車(ジャガー製)は
いつも車のわきにとまってます。





こいつは普段はほとんど乗らないのですが
軽く車にものせやすく、持ち運びもしやすいのが利点で
もっぱら活躍するのは車で出かけた小旅行先だったりします。


が、

いつもじゃがーがあるべき場所になんだか見た事のねー自転車が
とまってやがる

「なんだこりゃ?」


昔から自宅の自転車に鍵をかける習慣がまったくなく
今まで何も起きなかったのが不思議なくらい。

とうとうと言うか、まぁそらそうだって納得するというか
誰かに持ってかれちゃったみたいなんですよ。

まぁ自分の緩さが招いた事態なので、しょうがないって思う気持ちと
なんでこんな訳分からない自転車交換をするんだろうと
理解に苦しむ。



ジャガーの代わりに置いて行った自転車もおそらく盗難車。

私の家は駅から少し歩く為、
きっと昨日の夜誰かが駅前に放置されている自転車を
ちょいと拝借して乗ってきた輩が居たんでしょうね。

でもなんでそれをそのまま乗って帰らなかったんでしょう??
なんでわざわざ車のわきの狭い所に置いてある自転車に
乗り換えなんてめんどくせー事をしたんでしょうか???
意図がぜんっぜん見えてこない ┐(´∀`)┌


まぁでもジャガーは無くなって、わけわからん自転車が
ここにあるって事実は変わらないので
とりあえず警察に来てもらって調べてもらいました。

その置いてかれた自転車の盗難届は出て無いらしい。


ただそのままうちに置いといて、
もし万が一持ち主が通りかかったりして

『なんで私の自転車がここにあるの!!?』 

って変なヌレギヌを着せられるのはまっぴらゴメンなので
そうそうに区役所に取りに来てもらわないとね。


 ← 自転車を盗まれた事のない人もクリックだ!
スポンサーサイト

20:千里の道も

昨夜は友人と二人でいつもは一人で行く
スペインバルに飲みに行きました。

親友とも呼べるその友人とはいつも、仕事や商売に関する
話題も良く出て、実際に昨日もそんな話で盛り上がりました。


ちょっとした着眼点、正面以外から物を見てみる発想。
誰かが初めた後には案外普通に見えてしまう物。

そんな『なーんだ』って物にヒット商品は隠れてるんだと思う。


いつものように沢山飲み、沢山食べた後
「さー カラオケでも行くか〜(私は滅多にカラオケは行かない)」


と、向う道すがらティアマットの前を通り過ぎる。
時間は22時頃、見上げるとまだ電気は付いている。

そこではブローの練習をしているアシスタント野田(仮名)の姿があった。

見えたのは一人でしたが、

「きっとみんなやってるんだろうな。。」







なんだかその姿が見れてすげー嬉しい私が居た。



 ←私の想いが伝わった人はクリックだ!

19:美容師の個性



私はたまに美容学校の授業の教壇に立つ事が有ります。

大層に仰々しく授業をするわけではないのですが、
一年目はこういう事するんだよーとか 面接ではこんな所をみてるよーなどなど
最近では雇用する側の話をして欲しいと言われる事が多く
去年も何度か生徒の前で話をさせてもらいました。

そこで最近話題にしたのが『個性』ってものの在り方
ゆとり教育のセイなのかどうなのかは不明ですが、
最近の若い美容師(美容師だけじゃないのかもしれませんが)は
個性って事の意味を履き違えている人が目に付く気がする。


勘違いしてはいけない。 その人の個性だからって言って
なんでも許されるわけでは無いという事。
ルールを守らない事と個性を大切にする事は一緒じゃないよ?


個性ってのはとかく派手に自分流に振る舞う事を差しがちですが
目立たないってのも一つの個性だったりもします。
全員が奇抜であるなら、
そのサロンのなかでは「変わってる」になりますよね。


私も社員に「もうちょっとこういう感じにしてみたらどう?」
って言う時があります。


こちらからみて、もうちょっと強めパーマスタイルの方が
この子の普段の服装と合うのになって思えば
それとなくアドバイスしますし、
根元のリタッチ(黒い部分ね)が目立ってくれば、そっこう染めさせます。
根元の黒いのがでてきている美容師なんて許しません (゜д゜メ)


私が美容室運営で気にする事でもあるのですが、
スタッフ全員がそろって並んだ時にどう見えるかって事。
それは皆を統一するという意味ではなく、
どうしたらそれぞれの持ち味を協調できるようになるだろう。って事

うちは技術者が全員170cm以上でアシスタントは162cm以下である
ってのは全くをもって偶然w


美容師が美容師らしく振る舞える場所と環境を作るのが
そのサロンの長の仕事だと私は考えます。

もちろん私の好みも大きく繁栄されますが、、、w


上にも書きましたが、美容師だからって言って
なんでも許される訳ではありません。
(それでも他の職種と比べればダイブ緩いですがね。)


さらに言うと美容師はアーティストではありません。
求められる物を範囲と材料の中で喜ばれるものと時間を提供する
髪職人だと私は認識しております。


私も過去にさんざん色んな格好髪型しましたが、
早く覚えてもらえるってのもありましたが、同時にダメだしも
もらったりした事もありますw(青髪モヒカンを恐いと言われました)

一人でやっている店ならともかく、
強くマイナスのイメージをもたれるようであれば
管理側からはノーと言わざるをえません。


全員に好かれるのは無理でも、
全員に受け入れられるのは可能だと思う。
私は若かりし頃(今も若い)この辺のバランスというか
世間と自分との狭間に随分と悩んだ事があります。


授業に出た時の生徒さん達ももうすぐ卒業して美容師となります。
今の私がが最高に完成された人間だ!
なんて思っているわけでは決してないが、
悩んで客観しようとしてきたから
それをしようともしない人間が気になるのだと思う。


今日はそんなお話でした。


 ←共感できた人はクリックだ!

18:メガヒット?

昨日はちょっと私自身に事故がありましてブログが更新出来ませんでした。

と、言うのもどうやら一昨日の夜に宴会をしたのですが
その席で食べた物のなにかにメガヒットしたらしく
一日中苦しんでおりました。

それでも、最初は単なる二日酔いかなーって思って
車に乗っていつものように通勤してたのですが、
運転中気分が最高に悪くなり、新宿あたりで車を横に寄せて
横になっていたのですが、どんどん手足が痺れてきて
変な汗をかきはじめ、


こりゃーイカンぞ! って思い

お店に電話をかけて急遽お休みさせて頂きました。
こちらの都合でキャンセルさせてしまった皆様
大変申し訳ございませんでした m(__)m


丸一日お休みをさせて頂いたおかげで
病院にも行く事が出来て、まだ少し違和感のあるものの
復活できました。

ただ病院に行ったのがその日の夕方過ぎで
もう随分と時間も経っていた為、何が直接の原因かは
分からなかったのですが、とりあえずウィルス性のものでは
なかったのでちょっとホッとしております。


今、色々食品の事が話題になっていますが、
喉元過ぎて忘れないようにしないといけませんなぁ


 ←食あたりにあった事のない人もクリックだ!
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる