29:福岡での結婚式

友人の結婚式に参加する為、一路福岡へ飛行機でひゅーん
若かりし頃の高速を使わない貧乏旅行で車でいったのとは大違い。

早いね福岡、近いね九州。 (*´Д`*)

10年ぶりの福岡にめんたいこの想いを乗せて
前のめりになりつつ20時空港に到着!

今回は式の2日前に上陸して少々観光もしちゃう予定
時間も心も余裕があるのがイイヨネ!


おんやー お迎えの人が誰もいません。


苛々しつつ電話をかける私、 

「もしもーし」

「あら蓮さんどうしたんですか?明日の迎えの時間の変更ですか?」

「 Σ(・・; ) ナニッ!? 」

 そうです私が間違えました。。。なんて骨体!


ぐぁぁぁぁぁー なんて私っぽいミスだとひとしきり悔やんだ後
もう、きちまったんだからしょうがないと、開き直りの早いのも私クオリティ

まずは会社に電話して、後ろの1日に入っているお客さんをキャンセルしてもらって
その日は東京に戻れない事を伝えて、もう準備おっけい。

この際だから増えた日数を堪能してやりましょう
ついでに学生時代の友人や引っ越しをしてしまった知り合いなどなど
会える人にあっちまおうと、あんな事やこんな事もしちまおう。


ぐぉぉー みなぎってきたぜ九州! Ψ(`∇´)Ψ


まずはラーメンだな 何とか公園の周りに集まっている屋台にごー
食べている最中にさっきからずっと引っ掛かっていた事を思い出す。


。。。私、今日はどこに泊まればいいんでしょう?。。。

それもそのはず明日到着予定だったとことは、
とうぜん宿も明日からの予約になっているわけで。 
それに気がつかず騒いでいる訳だから、まったくもって私っぽい。

うっかりだぜ 九州!   アヒャ(゜∀゜)


そこで取り出すは携帯電話、九州の友人に訳を話し朝まで一緒に騒ぐ事を提案。
あきれながらも、承諾してくれる友人。

大好きだぜ九州! 愛してるぜ○○!! ←その友人の名前



異国で最高の夜が始った。。。
     
    。
    。  
    。




ぶぃぃぃぃぃぃん ぶいぃぃぃぃぃん ←携帯の鳴る音
見た事のない番号で無視し続けて寝る。
が、しつこく鳴りやがる。 時間をみると朝の4時。。
留守電に変わるまで約30秒鳴り続けてやっと止まる。
眼をあけるとそこはいつもの天井 アレ?


暫くするとまた ぶいィィィィィン って鳴り出す。
こんな時間になんで電話なんだ?!
出るかアホ! と、再び無視。

結局朝の5時までに計6回くらいの着信がありました。

その時は一回もでなかったんですが、後でその番号に電話してみたところ
出たのは二十代前半くらいの若い男の子で間違い電話とのことでした。
ちょっと腹もたっっていたので、訳を聞いてみたら
どうやら知り合い(多分好きな)女子にかけていたつもりらしかった。

でもさー そんな時間に出ないからって何度もコールしたって
絶対に迷惑がられるにきまってんだろー!
普通その時間は寝てんだよバカ!!!
その恋は必ず失敗に終る呪をかけた。


折角、久しぶりに最高に楽しい夢みてたのにYO ばかー!


この夢の続き激しく希望

** これは2006年の12月に書いたものです。**



 ←だまされた人もクリックだ!
スポンサーサイト

28:自転車泥棒

とても暑すぎたなーつの君は自転車泥棒♪
タイトルみてこっちを想像した人。大好きですΨ(`∇´)Ψ

でも今日書かれている物とは全く関係ありませぬ。失礼しました ><


*** 自転車泥棒(本編) ***


赤坂というのはもともとは江戸城のお膝元、旗本の街でした。

現代ではオフィス街であり高給住宅地でもあり
どこか下町っぽい雰囲気を残した落ち着いた街。

今は赤坂サカスで土日も賑やかですが、基本的には大人の街。




昨日の帰り道のお話

時刻は21:10頃仕事が終った私は
いつもの用に駐車場に向けて自転車を走らせておりました。


これが私の住んでいる杉並では、夜自転車に乗っていると
結構な確率でお巡りに 「その自転車君の?」 って聞かれるたりするのですが

赤坂という街では、お巡りとすれ違おうが
信号待ちで派出所の横に居ようが、そう問われる事はまずありません。

それは、赤坂という街はは文字通り坂が多いのと、
どこに行くにもどこの沿線に乗るのも比較的便利で
自転車そのものを使う人が少ないってのがあります。
実際に駅前の放置自転車もほとんどないくらい。

そして何よりこの街ではそういう事件(盗難自転車)
が少ないと言うのが一番の理由だと言えます。


そんな街を走る私は若いお巡りに珍しく声を書けられました。


巡 「夜分遅く申し訳ございません。
   そちらの自転車の防犯登録の確認させてもらっても宜しいでしょうか?」

私 「構いませんよ。」


 ~防犯登録の確認をそのお巡りがしている~


私 「しっかし、私は長い事赤坂にいますが初めてこれ言われましたよ」

巡 「あ、そうでしたか でも危ないので気を付けて下さい。」

私 (何に気をつけろって言ってるんだ?こいつw)が声には出さない


 ~確認作業終了~


巡 「はい 確認取れました ありがとうございます。」

私 「そうですかそれは良かった。 しかし赤坂ではあんまりコレやらないですよね
   私、10年赤坂にいますが初めてでしたよ。」

  「これはやっぱり赤坂というのは自転車盗難とかが極めてすくないエリアだ  
   って事だからなんですよね?」

巡 「あ、そうなんですよ。良くご存じですねぇ」

私 「でも、私はあやしく見えたって事ですよね?」とさり気なく言ってみる



巡 「ハイ。 
   
   あ! え いや あぁ まぁ。」 Σ

  
私  wwww (゜∀゜)wwwww (言っちゃったよコイツwww)
  
     (すげーウケてる┐(´∀`)┌)


私 「そこでハイって言っちゃダメだよ。 失言だよ」

巡 「す、すみません、、、」


そのお巡りと別れてからも笑い続ける私 

ま、あやしく見えたってどんな風に映ったのかは分かりませんが
確かに私は会社員には見えんしね。 ワカルワカル


それと歩道は自転車走っちゃダメだよ。
ってもの言ってあげれば良かったかなΨ(`∇´)Ψ


おしまい



 ←お巡りに自転車チェックされた事のある人はクリックだ!

27:山口県光市母子殺害事件

もしかしたらこういう話題はパブリックな所で
書いたりはしないほうがい良いかとも思いましたが、
やはり前々から気になっていものでもあるので記そうかと思います。


昨日の光市母子殺害事件の死刑判決を私にとって胸のすく思いでみてました。

昨日は火曜日で自分が休みとういうのもあり
昼からずっとこのニュースをテレビネットでおっかけており
やはり世の中で私のように考えている人が多いのも伝わってきました。

マスコミは公判中の案件を伝える時にはどうしても
オブラートに包んだような言い方をしますよね。
特に今回の様な死刑や自衛の話になると、
どうしても一部の片寄って声が大きい人に
配慮するせいか奥歯に物の詰まったような言い方になります。



もし今回の裁判が無期懲役とかに納まったとして
もうこれ以上は無駄だと失望した本村さんが
裁判所で隠し持っていた拳銃で被告を打ったとします。

銃刀法違反や殺人という杓子定規なものより
本村さんの行動を支持してしまう私がいます。

これ行為自体がいけないことだとういうのは当然ですが
おそらく世の中のほとんどの人が納得するのだとも思います。


「疑わしきは罰せず」 これは理解できます。


しかしなぜこの国の法律は加害者の人権ばかりを尊重しようとするのか?
なぜ少年と括るとみな更正とか人格とかを掲げようとするのか?
少年少女は無垢な存在じゃ無いよ?

犯罪を犯した少年の将来を考えるなら、その先を閉ざされた被害者の人生はどうなる。
たとえ死ななかったとしても、障害が残ってしまった人間の生涯はどうなる。
またそれを取り巻く人間関係がどう変わってくると思っているんだ。


人の命は平等だと考えるのなら、何故故意に殺人をおかした人間を
死をもって償う事を当たり前だと考えないのだろう?

「2人しか殺してないので無期で」

 って絶対にオカシイでしょ。


それに計画性とかもよく出てきますが、
交通事故とか(飲酒を除く)偶発的な事故はしょうがないとして
例えそれが突発的な殺意であったとしても
だから許されるってのはおかしいと思うのは私だけでは無いはず。


少年法はよく話題にされますが、これによって大幅に罰が軽減されている現実を
おかしいと考えるのは決して少数ではないと思うのだがどうだろう?


そして今回の裁判で日本国民のほとんどの人が失笑した弁護団

本気でソレ思ってるの? って一億人以上の人間が突っ込んだはず


死刑制度を反対する団体がいるのは、それはそういう思想ですから構いません。
でも今回みたいなやり方は間違い無く間違えている。
バカにしか見えなかったのは私だけじゃないはず。


上告したのはポーズなのかどうなのか。
次はどんな作戦を練ってくるのでしょうか?


しかし、そもそも作戦を練って裁判にのぞむって事自体がホントはおかしい。
裁判の本質は事実の解明と社会的制裁決定の場所のはず。


ある程度の詭弁はあったとしても
今回のアホ弁護団のような主張が通ってしまってはいけない。


まだまだ書き足りませんが
このまま行くととんでもない文章になってしまいそうなのでこの辺で。



 ←この事件に興味を持つ人はクリックしてくれ!

26:11という数字

誰でも験を担ぐ数字というのはあると思いますが、
私にとってその数字は『11』 
良く人に話しているので、聞いた事ある人いるかもしれませんね。

これはそのもの11っでも良いですし、

私の中では数字の和が11になるのも大事にしております。
56や83はいわずともですが
例えば12月26日ってのも私の中では12+26ではなく
1+2+2+6=11って 計算します。


年号や誕生日記念日など、こじつけも多いのは確かなのですが
私の身の回りにある(居る)大事な物(人)が11と縁のある事が多かったりします。



初めて意識したのは自分で合否を見に行った学校の受験番号。

『407』 と 『83』 

上の2校は両方とも合格で、そこで「おや?」って思ったのを覚えております。


考えてみれば私の誕生日も7/4
独立当初から私に付き合ってくれている、技術者源田の誕生日は9/2
ティアマットver2に於いて一番最初に採用を決め、
今ではうちの稼ぎ頭の一人になっている今井は8/30生まれ。


もっとこじつけちゃうなら有限会社ティアマットは
平成12年6月20日設立です。

6月の大安の日にお願いしますって会計士さんにお願いしたら
この日になったんですよね。

ま、平成を西暦にしちゃうと2000年なのでずれちゃうんですがねw


そういや私の好きなサッカーも11人でやるスポーツ
「蓮さん野球は?w」とかは言わなくて宜しい Ψ(゜〇゜)Ψ ワカッテルヨ!

こんな話を私の幼稚園の園長先生(実家のお向かいさん)
に話したら興味を持ったらしく、当時の記録を調べたところ
その園に在籍していた頃の私の出席番号は11だったそうだ。
よくもまぁそんな数十年前の記録を引っ張り出してくれたモンだ(゜∀゜)


そんな訳で、何かあると私はこの数字に目がいっちゃうのですが
あまりにも数字にこだわり過ぎると、もしうまく行かなかった時に困っちゃうので
大事な時にはあえてこの数字をはずす時もあります。

「お、どーりでスムーズに運んだと思ったら11だったよ」

ってくらいのライトな感覚でこの数字と付き合うのが良い関係なのかなーって思う。


さて、新店舗ティアマットver2もリニューアルオープンしてから
4/16で三歳になりました。 もう新店舗って言葉は使えませんよね。
(ちなみに旧店舗は7/7開店でした)


そろそろもう一段階進めたらと思います。
今年度は今まで準備してきたものを始動させる年となれればいいなぁ。


 ←ゲン担ぎをしてみたくなった人もクリックだ!

25:ついてる男

世の中には様々な占いや易学者などが存在し
私はどっちかと言うと肯定派なほうだと思います。

自分に関わる占いの類いはほとんど気にしてませんが
何かのオリにふと目に止まったり伝聞があったりしたものが
みょーに気になったり私も確かに存在します。


と、ある朝のお話。

ちょっと早起きしたので、「ちょっと今日は早めにジム行ってみっかー」
と、支度を終らせテレビを消す直前に目に飛び込んできた映像
あるテレビ番組の星座占いのコーナー

『今日の12位は、、、、


              ごめんなさい蟹座です。』


     !! (゚∇゚;) ハッ!? ←7/4生まれの蟹座


『今日は自分の得意分野の事でもやることが全て裏目にでてイライラしそう』

    ふむふむ φ(・_・。 )

 
 で?、
 
 それでどうしたら回避出来るかのコメントはないのかーー!

と、軽くツッコミながら家を出ました。


いつもより若干早く着いたので、30分長めの有酸素運動するものの
特に変わった事は無くトレーニング終了。

そのまま出社して普段より若干混み具合の営業でしたが、滞り無く終了。

別に今日はイヤな事なんもなかったなー
ヤッパリ占いってそんなもんよね。 

なんだかんだ言ってちょっと気にしていたのを
マッタク忘れてたぜーみたいな感じでサラッと言ってみる。


 営業後

ちょっと時間あるし
ここ2年くらいずっとハマっている野球のオンラインゲームを
やりに六本木のゲームセンターへ行く事にしました。
もう遊びの時間です。 (´▽`*)


それまで10連勝中。さらに記録を更新し続けて気分の良い私。
が、その日を境になんと6連敗!
出すサイン采配全てが裏目でワタクシ涙目 ><


ぐおー 今朝の占いはこれの事かーーーー (;´д⊂) ーーーー!!


負け始めたら止めて帰れば良いのに意固地になって続けて
数千円使ってなんで不機嫌にならなきゃならんのだ!
おまけになんだか変な汗までかいている。


「落ち着け 落ち着け」と自分に言い聞かせながら
悶々としながら駐車場に向う途中、携帯を忘れている事に気が着く

 なんだよモゥ!!!! 

 (チョ-怒ってその辺のキャッチしてる外人に喧嘩ふっかけそうになる)
             
        が、もう一人の外人に止められる
 
      ((八つ当りな事は百十分理解してる))  スンマセン


情けなさと要領の悪さを呪ながら 引き返しダッシュ
「あったよ あったよぉ~」 
               。。よかった。。 


その後車に戻った私は焦って事故など起こさぬよう
細心の注意をしながら運転して帰りました(イライラはしてる)


こんなに悪い占いがドンピシャであたった事は記憶に無く
あの番組を見なかったら良かったのか?と自問自答すること5分。
結局今日のアレは全国の蟹座連中はみんなそうだったのか?
と、次の日社員のH間(7/3生まれ)に聞いてみようと決めて悩むのを止めた。


帰宅後お風呂に入ってビールを飲んでちょっと落ち着いて
思った事は

「占いは気に掛っちゃったらもうしょーがない。諦めろ」

でもよくよく考えてみたらこの何やっても裏目モードが
仕事やプライベートの事ではなく
単なる遊び(重要だけどネ)で済んでいる私は
結局の所平和なんだなー ってつくづく思った。


おしまい



 ←何気に占いは気なる、と言う人もクリックだ!

24:近所の雷おやじ

「おいお前ら!うるせーよ!! 
       ここはてめぇらの家じゃねーんだぞ!!!」

お風呂場に響く物凄くでかい声。静まり返る浴場
驚き動きが止まる4、5人の中、高校生

その前に素っ裸で仁王立ちする、髭面のガタイのいいおっさん。

                      ↑これが私。


萎縮する中高校生、小さい声で「すみませんでした。」


今朝の出来事です。
私はほぼ毎朝東京体育館のスポーツクラブに通っているのですが
ここは都の施設でもあるので、
たまに学生の団体が利用している事もあるんです。

運悪くその団体とかち合っちゃうと、煩くもなるし混雑もしてきます。
多少の我慢が必要になり、大目に見なきゃいけない事も出て来ます。
その辺はある程度覚悟していて諦めてもいるのですが、
今回のガキどもはひどかった。

シャワールームでお互いにお湯をかけあいながらキャーキャー

私は、もうすぐ上がるつもだったので、黙っていてもよかったのかもですが、
気がついたらツカツカと足が向かってました。
もともと笑っていないとヤクザ顔と言われる私、
それなりに鍛えられた身体。そりゃーおっかなかったとは思う。


おい、おめーらの引率の教師はなにしてる。
貴様らの両親はこういうのを許すのか?
そもそもお前らここが何処だか分かってンのか?


昔、自分達が子供の頃
近所には口うるさいおっさんとかおばさんとかいましたよね。
自分の家族ではない人間に怒られ怒鳴られる。
それは普通の光景で、今にして考えれば、
それが社会の世間の言葉であり、教育であったのだと思います。

今回も私が怒鳴った後、周りの大人達は
「おー良く言った」みたいな顔してましたが、
怒鳴るまえに注意で済ませられれば、
 お互いに嫌な気持ちにならないですんだはず。

今時の子供は、と言う前に
私達大人も無関心じゃいけないよね。と思った年の暮れ。


また1年が終りまた一つ歳を取ります。
今年は1年分大きくなれたかな?
  >>蓮は『スキル:図々しい』を覚えた!


お風呂から出た後、今日注意した子達の年齢は
下手すりゃ自分の半分以下な事を発見し 
気がつかなかった事にしようと
慌てて身長体重計に乗る青年(さわやか)


172cm(若干サバ読み) 62kg


 ←雷おやじも必要だと思った人クリックしてくれ!


このお話は2006年11月に書いたものです。




 ←同調できる人はクリックだ!

23:桜と葉桜の季節に

3/30の日曜日にティアマットではお花見を予定していたのですが
あいにくのお天気で中止になり、その日はお店で宴会をしました。

技術者の今野(仮名)がお花見用に張り切って大量に作ってきたおでんを中心に
巻き寿司やケンタッキー(私の好物)などなど、
ファミコンのスーパーマリオタイムアタックなどして
大いに盛り上がりました。 こういうのもイイネΨ(`∇´)Ψ



でも桜不足に陥ってしまった私は、次のお休みの日に
実家のそばの井の頭公園にふらり


実家を離れて早15年目?になるのかな

いやーここはもう私の知っている井の頭公園じゃないですね!
人の多い事多い事。 

昔は吉祥寺駅方面からはあまり人は流れて来なかったはずなのに
今は逆にそっちからすげー人が来るわ来るくる。



ベンチに座ってビールを飲みつつ宴会をしている人を眺める。
天気は良いしイイ日和だわ~ (´▽`*) ポッカポかだね


平日昼間なので大学生っぽい人や何故かスーツ姿のサラリーマン達
『お前ら仕事はどうした??』


制服姿でファーストフードテイクアウトを食べている女子高生の集団
『さすがにその格好では酒は飲めんわなぁw』(私は昔飲んでたけど。。)


相撲部らしき体格の集団がいる。
『お前らが集まるとすげー幅だな!! (゚∇゚;) 』


と、突っ込みつつ呑気にしてたところに、ちょっと気が付いた事。

今ってホント皆タバコ吸わないのね。
吸っているのは大学生以下のガキばっか


昔って逆だったのにね、今は大人になるにつれて止めてく人が多いですね。
大人の嗜好品らしく、マナー良くさりげなく飲んでもらいたいものです。



葉桜が見え始めると春がいよいよやってきます。

眠っていた季節を起こすように
5枚の欠片を散らし 春がやってきます。

桜の散ると共に友と別れ
葉桜のもと また新しく出会う

この季節はいつも 何かを期待させますね
根拠なんか無いのになぜか軽く浮き足立ちます。


さぁ 今年度もやりたい事が盛り沢山です。
 縺れないようにいっちょやりますかー ヾ(゜ω゜)ノ゛


 ←春の兆しを同調できる人はクリックだ!

22:新規指名をいただいた!

こう言っちゃうと偉そうに聞こえちゃうのですが
私は基本的にご紹介以外の新規のお客様に入客する事はほとんどありません。

それは私(社長)以外の技術者に力を付けてもらいたいっていう思いと
肩書きだけで自分を選んでもらいたくないって気持ちが強くあります。


もちろん名指しでご指名頂ければ喜んで入客しますが、
なんの前情報も持たずに「社長さんで」とか「一番上の人でお願いします」
って言って来る人がすげー嫌いなんです。


一番上が良いのなら、その一番上が信用しているスタッフは
信用出来ないのか? って思っちゃうんですよね。
ティアマットの技術者は私が厳しい眼で見て合格を出した
髪職人達です。(今でも半端な事すると私に怒鳴られます)


つまるところ権威主義が嫌いなんですよね私。
もちろん初めて入る所で前情報が無ければ
肩書きに眼が行くのは誰でも一緒だとは思うのですが。。。


逆に、例えば私の講習やホームページ、その他の媒体など
そこに書いてある私達が必死で考えて作った物を見て
ここに来たいって言って貰えたり、蓮って面白そうな人だなって
思ってご指名いただけると、とっても嬉しかったりします。


ここ最近珍しく新規指名を連続で頂く事がありまして
上に書いてある様な肩書きで選んでもらった訳ではなさそうな
方達に来て頂けました。

私が外に表現をしたものに興味を持って頂けたようで
喜んだ私は張り切ってしまいました。 (´▽`*)

期待には誠意で答えたいと思います。
その期待に私は添えたかどうだか分かりませんが、
少なくとも私最高に有意義な時間でした。 ありがとう!!


 ←私の気持ちが伝わった人はクリックだ!
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる