FC2ブログ

巧みの人

今日凄い人を見た。

赤坂と言うのはその名の通り坂の多い街です。
ティアマットの周り、つまり駅周辺はそんな事ないように感じますが
ホンット坂の多い、しかも急坂の多い土地なんです。

そんな街のある急坂の途中の駐車場を借りているワケなんですが
今日せまーい急坂をバックで切り返しながら登っているトラックを見た!


(注 イメージ図)

文字でせつめーするのがややこしいのしませんが、
10cmくらい下がっては25cmくらいバックで登るを
繰り返し繰り返し切り返し切り返し

外から見ている私も分かるくらい、忙しそうにハンドルをぐるぐるぐるぐる

見えないけれどもシフトも入れたり戻したり、これもまた見えないけれども
両足アクセルブレーキの微妙な感覚のコントロールがあったのだと思います。

そして、どこにもぶつけずに方向転換しながらその坂を登りきっていきました。


すげーー (゜∀゜)  スゲーよ!!


炎天下の中その様子を一部始終見ていた私は
暑さも忘れて思わず拍手!!

運転しているおじさんは照れくさそうに手を振ってくれた。


あまりのテクニックの凄さに思わぬところで感動した!


こいういう人を運転がうまい人と言うのだと思った。

 おしまい

スポンサーサイト

腕時計をつける!

ついさっきの話。


受付で書き物をしている私にスタッフの野際(仮名)が声をかける。


野際 『あ、蓮さんってやっぱり時計は右なんですねー』

 

 そういうのを人と比べた事のない私は考えた事もなかった。


私  「ん? 時計ってみんな右じゃないの?」

野際 『普通は利き手の逆にするもんなんですよー』(私はやや左利き)
   (利き手のお話 http://tiamatblog.blog35.fc2.com/blog-entry-14.html)

私  「ほー そうなんだぁ。知らなかったよ」
  
  ちかくに技術者の今田(仮名)が右手に時計をしているの見て
   
   「でも今田さんも右にしてるよね、今田さんは右利きじゃ無かったっけ?」

野際 『今田さんは特殊なんですよー 普通は左なんです!』

 

 相変わらずハキハキ答える姿にはまったく好感が持てます。



私  「ちなみに野際さんはどっちにしてるの?」

野際 『私は右です!d(゜∀゜)』← 即答(彼女は思いっきり右利き)



私  「そ、それってここにいるみんなが同じって事だよね?」(゚∇゚;)

野際 『私も特殊なんですよー』


私  「みんなが特殊だったらそれは普通って事になるんじゃない?」

野際 『あれ~ そうですよね
      
     あ、そうだみんなが特殊って事なんですよー!』



はたしてそうなのだろうか? 謎は深まるばかりです。



とりあえずこの

>>野際 『あれ~ そうですよね
      
     あ、そうだみんなが特殊って事なんですよー!』

 って考え方は間違えなく間違えているという事だけは確かである。

富士山って何県?



ちょっと最近気になる事


いつも通り接客中のいつも通りの会話から


私 『 Cさんって出身静岡でしたよねー 静岡のどの辺なんですか?』

C  「静岡の西富士です。富士山の良く見えるところなんですよー」


私 『ほー 確かに富士インターから高速乗る時に見える富士山の絵はなかなか見事ですもんねー
  「やっぱり 富士山は静岡のものだ!」 なんて考えちゃったりするんですか?ww』

C  「え? 富士山って静岡以外になにかあるんですか?」


私 『 Σ や、、、半分山梨じゃないですか』

C  「 えー 蓮さん何言ってるんですかー 静岡ですよ シ ズ オ カ!」


その時お店にいたスタッフやらお客さんやらに 聞いてみたんですよ。

『富士山って何県だとおもう?』

そしたらその場にいた人は9:1で山梨って 答えたんです。


それから暫くその話題が気になって、会う人会う人に聞いてみたんです。

「富士山って何県だと思う?」


今日までの結果だと 6:4くらいで山梨優勢

でもちょっと考えてみたんですが、

私達東京人は富士山に行く時にダイレクトに山梨に行けますよね。
埼玉や千葉の人、もしくは東京より北にすむ人々が
富士山に向かう時に静岡経由で行く人って恐らくそういないでしょう。

まぁ私はバイク乗りなのでツーリングで、朝霧高原(静岡)から富士山方面にむかって
富士五湖(山梨)を周りながら東京に帰ってくるとか、
こういうコースどりをする事はもちろんあるんですが、
わざわざ遠回りして向かおうとすることは、普通はやらない事だと思います。


まー そんな訳で神奈川より東北の人間は富士山は山梨って思うのかなーって。


逆に静岡より西の人は富士山や東京へ向かう新幹線、高速道路でずっと左側に

『どーっん!!』

って存在する富士山をきっと有り難い思いで見るのだと思います。
これもさっきと同じ理論で静岡より西に所縁のある人間は、
富士山は静岡だ!って思うみたいですね。


まぁ色んな人に聞いてみましたが、みんな自分の意見にしっかり信念があり
もう一つの方の意見を「始めて聞いた」って言う人が多かった気がします。


んで、個人的に思ったのが富士山が綺麗に見える、色んなスポットから見える
っていうところから、静岡は富士山と共に生活できる場所であると。


それに対し山梨は富士急ハイランド、富士五湖、スキー場、登山口など
直接山に入る施設が多く見られ、富士山の中に生活する
もしくは富士山に遊びに行く場所と言えるような気がします。


結果としてどっちか?って言われると地図上では両県の占有する比率は
およそ 52%:48% で殆ど差はないらしい。


私はちょー江戸っ子ですがやはり、学生時代の校歌には
「西には富士の」って歌詞があったりして。
全国各地に富士見台とか富士見ヶ丘などの地名があることから分かるように
ここまで日本人に愛される存在もホント珍しいと思う。


まぁ、お正月になるとアホな連中も何故だか富士山を目指して
一斉検挙されたりするは別のお話。。


当然私も富士山が好きな人間の一人で、よく沸き水を汲みに行ったりします。
もちろん私は○走なんかじゃないですよ。




これは2005年12月に書かれた物です。


最近車を新しくして初めてのドライブはやっぱり富士山でした。

これを書いてからもう随分経つのですが、
今でのたまに話題にでます

『富士山って何県?』

富士山の頭頂部は静岡側になるそうで実際の所若干静岡優勢なのかなー
って思う今日この頃です。

ただ、

なにより気になるのが、
山梨って言う人は「富士山って静岡と半々だよねー」って
共有している意識があるのに対して

静岡!って主張する人は
山梨と共有している事を認めない、もしくは知らないって人が
多かった事でして、富士山愛(独占欲?)は静岡人のが強いのか?
って感じた事ですねー。


みなさんも職場などで話題にしてみてはいかがでしょうか?

42:ティアマットより其の三十三

えーっと 
今回の「社長ブログ」は私が定期的?に希望者に送らさせて頂いている
お知らせメール『ティアマットより』の内容とかぶっております。

と、言うのもちょっとホームページのアップが遅れてしまって
キャンペーン告知がまだできていないのもあって
取急ぎこちらに載せるという形を取らせて頂きました。

決して、社長ブログの更新をサボって端折った訳では無いので
そこんところヨロシクお願いします。 Ψ(`∇´)Ψ


 *** ティアマットより其の三十三 ***


私は梅雨の合間の晴れって日が非常に好きです。

「お?もしかして梅雨あけたんじゃないのか!?」

って二日後くらいにその淡い期待を一刀両断されてしまう一瞬の晴れが
もしかしたら一年で一番好きな気候なのかもしれない。

まぁこんな事言った一月後くらいに

「やっぱ夏ッスよね-夏! Ψ(`∇´)Ψ 」

ってよゆーで言ってそうな気もするので油断はできません。


アカサカよりこんにちわ。
見るからに夏夫なクセに、スイカでお腹を壊すティアマット蓮です。
それでも一番好きな野菜はなに?って聞かれると
迷わずスイカと答える初志貫徹な私です >< テヘ
どの辺が初志貫徹なのかは謎ですので突っ込みは不要です。


さてさてティアマットよりキャンペーンのお知らせです。


『 冷やし頭をはじめました 』

冷やし中華ではありません。冷やし頭です。
ひえひえスプレーを使い消臭、結構促進と素敵な刺激
なにより清涼感抜群のスキャルプトリートメントです。

きっとこれだと何言ってんだかワカンねーよ!
と思われると思うのですが、私としても言葉では言いにくい商品なんです。
取り敢えず百聞は一見にしかずです。

「ひんやりトリートメントキャンペーン ¥1785」
今なら施術でも使用するひえひえスプレーをホームケアとしてプレゼント!

これがあれば自宅でも冷やし頭ができちゃう優れもの!

ちなみにひえひえスプレー単体でもご購入はできます。
こちらもキャンペーン価格
 ¥1680 → ¥1155 とさせて頂きます。

キャンペーン期間は8/31までです。
但し9月に入っても猛暑が続くようでしたら
期間延長も考えております。


「今日は暑いなー、ティアマットに予約したから一応来たけど
来るまでの道中に2回くらい溶けたぜ!」

そんなけだるい気持に喝!
そんな気分をまるごと吹っ飛ばしてくれる事請け合いです。



そして現在まだまだ梅雨のまっただ中!
 湿気対策の『縮毛矯正キャンペーン』が継続中です。

梅雨明け宣言まで
通常料金より¥5000~¥6000の割引きとさせて頂きます。

普段されている方も、ちょっと部分的にやってみたいと思う方も
どしどしご相談下さい。


またこの季節になると発作的に髪を切りたくなる人も
縮毛矯正とは関係なくご相談下さいな。


『後悔しない夏。』今年はこれで往きましょう~



ここからは例によって独り言。今日は短かめに。。。


今日も暑いですな。
今朝通勤中の車で温度計見たら33度って表示されてて
ちょっと燃えてきました。
でも考えてみればもう7月も中旬、一年でもっとも暑い季節に突入ですもんねぇ。


赤坂よりこんにちわ。
さきほどお昼にビックマックを久しぶりに食べて
若干胃に不具合を抱えている私です。


って、実は↑の挨拶分で書きはじめようと思っていました。
つか途中まで書き始めてた。

前回はどんな出だしだったっけかなぁと
前回のお知らせメール『ティアマットより其の三十二』を
軽く読み直してみたらそこには

>> 今日も性懲りも無くメガマックとナゲットを昼に食べて
まだ胃に不具合を抱えている私です。 困ったモンだ

って書いてありましたww 

どうやらわたし、マックで昼を食べるとこれを書きたくなる仕様のようです。
んで、同じように不具合を抱える規則まであるようです。



こりゃー ホント進歩のNASAにビックリだぜ!!


ではでは


〒107-0052
 東京都港区赤坂5ー4ー11
         山口建設第2ビル2階
 有限会社 ティアマット
 代表取締役 泳ぎたい男

 tel  03ー5545ー4646
fax  03ー5545ー4647 
URL  http://www.tiamat.co.jp/






41:板垣君

前にも書きましたが、私の実家は由緒正しく無い旧家。
それでも江戸時代は庄屋さんだったそうだ。
昔の地図とか見ると今よりも遥かに広い我が家がある。

ぶっちゃけて言っちゃえば、昔は資産家
もっと言っちゃえば、やりくりしてこなかった土地持ち。

でも、今は極めて普通のただ古いおうちです。

本来なら上手に相続や資金繰りをして財産を管理したり
するのが世の常識なハズなのですが、先祖代々我が家はその辺にとっても疎く

「今までもなんとかなって来たんだし、大丈夫じゃない?」

昔からあんまりそのへんはかまわない呑気なお家柄なわけです。
まぁ今程税制が厳しく無かったのもあるでしょうし
実際になんとかなって今に至ってる訳ですが。。。


自分が独立してある程度軌道に乗って来た時に
うちの実家ってどんな資産状況なんだろうかと、ふと気になって
私の会計士さんと一緒に色んな資料を見せてもらったところ
あまりにの緩さかげんに、驚くを通り越して
情けなくて悲しくなった事なんかもありました。

ま、それはもう諦めたのでイイのですが。
(私も十分呑気って事なんだとも思う)


何代かに一人道楽者がでてきて、そのたんびに家が小さくなっていった
と、昔ひぃのばーさんが生きていた頃聞いた事がある。

私もそうならないとは限らない d(゜∀゜)



なんだか身内ヤジみたいになってしまいましたが
私が今日書こうと思った事はそうじゃなくって、


世の中にはうちとは逆にきちんとその辺をやってこれた家があります。
今でもそれなりの土地財産を所有しており
後の親族にもそれを継がせる準備ができているお家。

ひらたく言えば地主さんです。


私の実家の周りは結構地主さんが多く(うちも一応含む)
石原 板垣 浅田家 次いで栗田さん(全部仮名)
特にうえの3つはすげー資産家です。

ちなみに栗田さんが園長の幼稚園を私は卒園したくらい
私の実家は栗田さんに囲まれてたりもします。


30数年前の今日、私はこの土地に生まれ育つのですが、

誕生日が一緒、生まれた病院も一緒
更に言うと母親同士が知り合いで病室も一緒
おまけに血液型まで一緒という同級生がいます。

生年月日やら血液型や方角などで占うものは世の中沢山ありますが、
これほどまで一緒な二人もめずらしいと思う。
運勢を信じるならこの二人はそれなりに近い人生を送ってるはずです。


が、

みなさん知っての通り私はこんな感じの人間ですが
もう一人の方は上にあげた資産家の板垣家の御長男だったりします。

彼とは中学まで一緒だったのですが、
容姿端麗、文武両刀と私に無い物をもっている羨ましいやつでした。

なんと言っても私が中学一年生の時に好きだった子が
板垣君の事を好きだったのは、なんかの運勢が傾いたとしか思えんかった。



占いなんてぜってー信じねー Ψ(`∇´)Ψ 気にはするけどな!



ただ、小学6年生の時の遠足で
板垣君と私の持っていたリュックと水筒がまったく同じ物だった事あって
あの時は二人で興奮して、うちらの縁について
色んな人に話しまくった記憶がある。

今思うと、それは確かに凄い偶然なんだと思うけど
それを選んだお互いの両親が凄いって事になるよなー。



彼も今日同じく一つ歳を重ねる訳ですが
どんな風に歳をとっているかちょっとだけ興味があったりする。


案外向こうも、あいつどーしてっかなーっとか思ってたりしてね。


ま そりゃないかなw ┐(´∀`)┌







 ←数奇な運命を感じた人はクリックだ!
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる