FC2ブログ

95:応援する姿勢その3

中日ドラゴンズが凄い!


野球に興味のない人も是非注目してほしい。



と、今日はドラゴンズのどこが素晴らしいかを
延々と語っちゃおうかとも思ったんだが、
それはまた別の日にする。


今年は5回野球観戦に行ったのですが
5回のうちに4回がドラゴンズ戦で、一回はロッテ戦。

私が観戦に行ったドラゴンズの試合、4試合とも勝利を収めており
今年もまた、ドラゴンズに勝利を呼ぶ男として期待されてます。 ニヒ



そして昨日ひっさしぶりに東京ドームへ観戦へ行った。

もちろん勝つためにである。


 iwase13.jpg
   【準備オッケイの図】



中日っていう球団は巨人には強く
巨人がリーグ優勝する年であっても、
勝ち越す事が多かったりすることが多い。(今年は負け越してる)



だから勝ち試合を見たければ巨人戦でもいいんだけど
東京ドームが嫌いな私は、普段は神宮に行くことが多いので
当然の事ながら相手はヤクルトになってしまうのだ。
(別にアンチ巨人って訳じゃないのよ。)



が、
オールスター明けの首位攻防戦を見に行かないわけにはいかない。
ただいま中日ドラゴンズは8連勝中でゲーム差2.5
そう、まさに首位巨人のしっぽを捕えているのだ!



昼間千駄ヶ谷のスポーツクラブへ行って、一回家へ帰り
昼寝をしてから東京ドームへごー


もちろん出かける前にはハイネケンを一瓶一気飲みなんだぜ!



普段電車に乗らない私は、当然の事ながら乗換とか苦手だ。
だから、一番分かりやすいコースで後楽園に向かうことにした。


家→バス→荻窪→総武線→東京ドーム ( ゚∀゚)カンペキ!



自宅を出てバス停に向かう。


あれ?バスって今いくらだ??

とりあえず500円で足りるかな。。。 うん。多分大丈夫。

お金って運転手さんに直接渡すんだっけ? イヤそんな訳ないな。

分からないから中で聞こう。


バスって何年ぶりだろう?と、遠く昔に思いを馳せる。


basunonaka.jpg 【♪都市バスの中~陽だまりの中~♪】



荻窪へ着き、今度は総武線に乗る。

総武線って何年振りだろう?? と、遠くに(ry




つか、東京ドームって駅はないじゃないか!?

まてまて、焦るな後楽園だ。落ち着け私。




って、後楽園って駅もないぞーーー!!




焦って一緒に観戦予定の友人にメールで聞いたら
水道橋って教えてくれた。


ふ、、、知ってたんだぜ。


無事水道橋に到着し、ドームへ向かう。

お酒やおつまみなど購入しつつ、
観戦グッズなんかにも散財をしながら歩く歩く。



ドームへ向かう途中に露店なんかも結構出てて
そこでこんな事を叫んでいる店員がいた。

東京ドームのお弁当やビールは高いです!
 お弁当は最低でも¥1500はします。 うちのは500円からです
 ドームの中ではなくうちで買っていく方がお得です。!!」


ご飯は食べたばかりだったので、お腹は全然減っていない私には
あまり響かなかったけど、結構反響があったみたい。

でも、これって営業妨害な気もするなー。

ま、東京ドームの売り上げなどどうでもよい。




友人と合流し、いざ敵陣へ。

今年の観戦成績の若干悪い友人は私に、

「蓮君って今年に入って観戦した試合の勝率って10割なんだよね?」

と、聞いてくる。


なるほど、私の勝負運に期待してるな!

ヨシ!マカセロ!!




東京ドームらしくアウェーの雰囲気が満載な中
歌うし騒ぐ誰よりも騒がしい私w。

やー、やっぱり野球って面白いわー 



試合自体も首位攻防戦らしくレベルの高い良い試合。

私の好きな選手が次々と活躍をし、機嫌の良い私は
ビールに飽き足らずウィスキーに手を出し始める。


くぁ~ 美味いねー!



試合は私の力も当然あって、勝ち d(´▽`*)ヤッタゼ!
周りのドラゴンズファンと抱き合ってハイタッチして
がっちり握手して9連勝となる勝利を分かち合った。



いつもはそのままタクシーな私だけど
その日は友人が同じ沿線で帰ることになっていたのと
駅までのちょっとした距離も浮かれていたかったので、
水道橋まで歩くことにした。


その道すがら中日の応援グッズを持っている人に
次々と絡み握手を交わしここでも勝利を分かち合った。

もしかしたら迷惑がられてたかもしれない。
でもきっとみんなも勝ったから機嫌が良かったはずなのだ!



今朝目覚めてみると、右手の掌が何故か痛い。
横に転がっていた、応援グッズ「ドアラの手」を見ると
昨日買ったばかりなのにすでにぶっ壊れてる。


なるほど、これを左手に持って右手をバシバシ叩いてたんだな。
なるほどなるほど、痛いわけだ。(アホとか言うな!)

doaranote.jpg ←【証拠写真】




本気で応援して、本気で楽しむ。
それが私の応援スタイル。

遊びだって本気がいいのだ。 



今週末の神宮も出来る限り行きたいなぁ。

行けるかな?

行っちゃおーっと ヽ(´―`)ノ

 

スポンサーサイト

94:中古品の価値って?

中古品のイメージってどんな感じなんだろう?

中古の良さってなんだろう? 



やっぱり価格が新品より安いってのが最大の魅力だろうか?
同じもので同じ価格であれば、あえて中古を買う人はいないと思う。


一回でも誰かが使用したり所有すると、とたんにそれは中古になる。



新品と全然変わらないくらいきれいなものでも
中古となるだけで、著しくその価値が下がってしまう。
ここがアウトレットと違うところだ。


新品>アウトレット>中古


これがみんながイメージする商品の価値なんだろうか??




車なんかはホントに顕著で
新車を買って誰々が登録すると、その車の価格はガクンと落ちる。

新車を購入して1kmも走らずに、すぐ下取りに出したとしても
驚くほどその価格は下がってしまう。

実際に査定に出したりするとすげービックリする。

中身は本質はまったく変わらないのにね。。



もちろん最初から中古車だって分かっている車であれば
それ前提で考えるから、

「ほぉー 中古の割には綺麗だね」 とか

「これだったら新品と変わらないね」

って風に思う事も出来る。


でもやっぱり中古って言葉はずーっと付きまとう。



じゃあ中古っていったい何なんだろう?


車であれば新車を誰かが購入した段階でまず、ガクンと値が落ち
そしてそれを手放して、所有者なしの状態で少しまた価値が戻り
次のオーナーがそれを購入して、また次に手放す時は
さらに価値が下がった状態になる。

ワンオーナーよりツーオーナーの車は価値が圧倒的に低い。
もちろん最初から全部自分の好きなように決められる新車は
一番価値が高いのは言うまでもない。


結局のところ誰かが所有した
って事実がその商品の価値を著しく下げることになるんだな。


恐らく、人間ってのは他人の手あかがつくのを極端に嫌うのだ。




では人間はどうだろうか?
歳を重ねると共に中古になってしまうのだろうか?

確かに肉体と言う意味では、若い時の方が確実に優れている。
でも知識と経験といったものは、何にも代えがたいモノだという事を
私は知っている。

きっとみんな知っている。


私の中で中古品ってのは、残念ながら価値が低いものなんだけど
これが古着とかに言葉が置き換えられると、そんなネガティブな
印象は薄くなるから不思議だ。

おふるじゃなく古着ね。←ここ重要



そこで、【ヴィンテージ】と言う言葉がある。

元々は当たり年になる年のワインのことを言うのらしいが
現代ではヴィンテージジーンズやヴァイオリンなど、
広い意味で使われてたりする。



私はヴィンテージと呼ばれる人間になりたいと思う。


ただ待っているだけじゃなれないよ。

絶対にそれなりの努力が必要なのだ。

93:自転車のマナー

私が車通勤な事はみなさん御存知だと思いますが、


私、先日人をはねそうになりました。



これだけ聞くと、まったく蓮さん安全運転してくださいよ~
ってそんな風に言う人の声が沢山聞こえてきそうですが、
ちょっと聞いて下さい奥さん。



その日はいつもより少し早く上がれたので、
例のお気に入りのスペインバルで生ハムを100gと
毎度無理を言って持ち帰らさせてもらっているカクテルを購入し
今日の家飲みをより一層充実させる予定の夜だった。


そんな若干浮かれている運転する私の車の前を
横からほんとーに狭い路地から自転車に乗った女子が
手に携帯を持ちメールを打ちながら
ふらふら~っと横切りやがった!!!



jitennsha.jpg

 【再現イメージ図】




私「!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


急ブレーキをかけて止まって!




「テメェ何考えて(ry!!」
 (最強の江戸弁)




と、車を降りて怒鳴りつけた! 

その女子はすぐに謝ってきたので、そのまま行かせたけど
これが男子だったら、またぶん殴ってたかもしれない。



あと30cmくらい前に出ていたり、
車の速度があと10km/h早かったりしたら
間違いなくはねてた。


ちなみにその時の私の走行速度は
対向車を待ってから発進させたばっかだったので
20km/h出てないくらいだったからすぐ止まれた。

だったから良かったようなものの、
あまりにも自分勝手な行動に頭にキタ。


携帯電話をかけながらの自転車はまだ分かる。

でもこのメールを打ちながらの自転車ってのは最強に危ないと思う。
実はこういう危なかったのは初めてではなく二回目。


まったく余所見どころじゃねーじゃねぇか!


前を見やがれ! バカヤロウ!!



それでもしこっち(自動車)と接触がおきてしまい、
こちらの前方不注意だって言われたって
なっとくデキッカ!!!



おめーなんか
まったく前みてねーじゃねぇか!!!




と、そんな事に憤っていたら
今月から自転車の交通ルールが変わったらしい。

自転車に乗りながらの携帯電話の使用などが禁止となった。
違反者には、5万円以下の罰金などが科されるそうだ。


ほー、ナイス法案


が、

けーさつはこれをどれくらい本気に考えて取り締まるつもりなんだろう?



自転車の違反って実は結構厳しい罰則があるのをご存じだろうか?


例えば、自転車の酒酔い運転は3年以下の懲役50万以下の罰金など
なにげに厳しい罰則があったりする。

他にも、無灯火二人乗り信号無視など
車同様罰金刑がある。



でもほとんどの人がそれを知らないし、
けーさつが取り締まっているところを見たこともない。


けーさつがやっている自転車関係の取り締まりといえば
例のアレしかない。



そう
「あ、それ君の自転車?」 
急いでる時なんかは腹立つアレだ!


実際問題自転車の違反を本気で取締り始めたら、
それこそスーパーな量の違反者が捕まることだろうし、
今までほとんど取締ってこなかったから、それに対する反発も
そうとう大きいだろうと想像できる。



多分改正はされたものの、全然変わらないのが日常なんだろうなー
って思っちゃう私がいるけど

ほんの少しだけ自転車のマナーが良くなるを期待してみようかな。



繰り返して言っちゃうけど、

お前らホントに
メール打ちながら自転車運転するんじゃない!!

92:特別な日

kyoutoeki.jpg


先週の土曜日7/4は私の誕生日でした。
そして昨日7/7は旧ティアマットの誕生日。


運勢や占いの類は基本的には信じない私ですが
(もちろん何かを決めるときの参考にはする)
去年の誕生日からの一年間を思い返してみると、
あまり運勢としては良くなかった気がする。


だからと言って物凄い大病にかかってしまったとか
交通事故にあってしまったとか、身内に不幸があったとか
そういうモノは一切なく、強烈なマイナス要素があったわけじゃない。


色々な所へでかけ、悩み、今まで考えなかったことも
沢山考えた一年だった気がする。


でも、結果として何も残せなかった一年でもあった。



ただ、自分のスペックは確実に大きくなってきている事も
自覚しているし
私の会社、有限会社ティマットはこのご時世110%成長を遂げている訳だ。

良いと言えば良かった一年だったともいえるんだ。



望むほどの未来が来なかったというだけで
外から客観的に見れば、よさそうに見えたはず。


うん。 そういう事なんだなって思う。




普段の私を知る人は驚くかもしれないけど
実は喘息持ちだったりする。
弱い季節がくると毎年発作に怯える夜が来る

そして私は足が悪い。時々強烈に痛むときがあって
その時は杖なしで歩くのが困難になるくらい酷くなる。

私は健康を失う事の怖さを知っている。


喘息の発作が出た翌日の朝は、呼吸ができることに安堵し感謝する。
悪いなりに普通に歩け、運動もできるこの足に頼って毎日本気で生きている。

一年間健康で過ごせたって事が本当は何よりも幸せだって事。


私にとってのまた新しい一年間。

今年も怪我や病気から遠い生活が過ごせますよーに (´▽`*)






あと、ちょっとだけ豊かになれますよーに。
いい人と巡り会えますよーに。
美味しい食べ物やお酒が絶えませんよーに。

あ、あとねあとね・・・


ってこれくらいにしとくか(笑



aoki.jpg

余談:昨日誕生日を迎えてから初の野球観戦に行ってきました。
いつものバックネットの席で、完璧ヤクルトファンに囲まれる中
12対1で勝利!
こりゃー今年一年幸先いいぞーヽ( ´ ▽ ` )ノ ハーイ

ちなみにどんなにアウェーでも、賑やかな私は
相手からみるとイヤなやつに見えるのかなぁ。。

91:休みの過ごし方

namekawaan.jpg


ずいぶん前の社長ブログ「休日って素晴らしい」
や、以前のお知らせメールにも書きましたが
私は丸一日自由に使える休日と言うのがほとんどない。

でもそれはそうしたくて、そうしているので
その事自体はあまり気にしていません。
むしろ暇すぎて何もすることがねーって言うよりは健康だと思ってる。


まずは先週の火曜日、私の定休日の話。


この日は私が目標にしているある美容業経営者の
セミナがあるので、午前中からそれに向けて待機してました。

そろそろ時間かなと思い、さぁ行くぞー
と、スーツに着替えて出発するその瞬間いきなりずっこけることになる


ある諸事情により、その日は家から一歩も出ることが
できなくなってしまった。ヽ(`Д´)ノナンテコッタイ

あまりにも情けない話なのでここには書かぬが、
32度という最高の暑さの中(夏好き)、
セミナにも行けず、ちょーグロッキーで腐った休日を過ごす事に
なってしまったのだった。



そして日曜日に6月最後の今週を迎えて
ふと思った。
私は今月は自分の定休日(火曜)以外に休みをとってないなぁ。。

どこかでちょっと休みを取るかなー、
ってオイ6月ってあと2日ぢゃねーか!



ひとりで突っ込みながら翌月曜日は半休を取ることに決めた!

月曜日は午前中にできる仕事を、こなして
午後比較的早目の時間に職場を出た。


どっか泳ぎにでも行くかなぁ。。


結局泳ぎには行かず、知り合いのアパレルの職場へお邪魔して
大好物のカクテル(いつももスペインバルに無理言って作ってもらってる)
と、これまた大好物の生ハムを購入し
夜を楽しんじゃおうと思ったのだ。



そして、翌火曜日。
この日はひっさしぶりに、何の予定も縛りもない
全部を自分の自由に使える休日。


さーて、何すっかなー!


実は火曜日の午前中に、ある番組の取材協力を受けていて
ティアマットで撮影があったのだった。
satsuei1.jpg ←本番に強い女

【野口(本名)が出演するので、放映日が決まったらお知らせします。】


と、野口は前日から緊張していたので
その姿を見に行ってやろうと、思い外へ出た。


が、すげー雨が降ってやがる!


その日はちょっと車が使えなかったので
私の移動手段はオートバイのみになってしまう訳だ。

そうなってくると、雨はイカンよなー。
(電車に乗るのは、酒飲むときだけとキメテル!)


天気予報では午後には止むらしい。
じりじりしながら雨を止むのを待っていたが、


あきらめた! ( ゚∀゚)ベツニイッカ


諦めると切り替えの早い私だが、
このままだとせっかくの完全フリーの休日が先週の二の舞に
なりそうだと、若干焦り始める。


先週は腐ったと分かった時点で、ビールを開けていた。
(そもそもそれが腐るスタートでもある)
今日はそれをぎりぎりこらえ、
スーパーボリュームの朝ごはんを作ってみたり、ネットをつなげたりして
気を紛らわす。


月末なのを思い出して、慌てて振込などを
テレフォンバンクで済ませる。

イヤー気がついてよかった、 (;つД`)危なかったゼ


怪我の功名とはこのことだな。(たぶん違う)


朝から晴れててバイクで遊びに行っていたら
すっかり忘れるところだった!Ψ(`∀´)Ψ



おや?
いつのまにか雨が止んでるぞ。

ヨシキタ!! 
今日は出れる!出れるぞーー!!(フリーザ風)



どこへ行こう?

そうだジムへ行こう!!(持ち上げるぞー持ち上げるぞー)



自分でもよく分からないのですが、私は休みとか
旅行とかそういう計画を立てるときって
いつも何をいつ食べるか?てことばっかり考えるんですよね。


この日だって、わざわざいつも通っているジムへ
行かなくってもいいのだと思うのだけど


お昼を軽めにして、運動をガッツリやれば
夕飯がさぞおいしかろうと、そんな事を考えた私がいた。

もちろん、フリーウェイトやエアロバイクやっている時も
合間合間に夕飯のことを考えてたりとか
どんだけ食い意地が張ってるのかって話ですよね~

結局ところ、食べるのが好きなんだと思う。



昼過ぎから夕方まで本当にガッツリ運動してへとへとになった私は
前日のカクテルや他のお気に入りのお酒も残っている事だし、
出来合いの料理やおつまみ類を購入し
前日同様に夜をさらに楽しんじゃおうと決めた!


バイクで色んなお店を回って色々購入し
自宅に戻りそれを食べつつ、夜が進んでいく。


今回のドフリー休日は、本当にいつもの休日と
ほとんど変わらない内容で、ちょっといつもより
多く移動して多くを購入(食糧)しただけ。

何も縛りがないってのは、かくも自由な気持ちになれるのだと思った。



たまにはいいと思う。
本当にいいと思う。



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる