103:セルフカット

毎朝ほとんど欠かさず見ている情報番組で
「自分で自分の髪を切る方法」なるものが特集されていた。



100人にアンケートをとった結果、
69人が自分で髪を切った経験があるそうだ。

が、その経験者のほとんどが前髪カットだという。


私:ほうほう。まぁそうだろうなー


そこでセルフカットのカルチャースクールの紹介が始まった。



おいおいおいおいおい ┌(`Д´)ノ オイコラー

そんなもんテレビで奨めるんじゃない!


きっとアノ特集をみた、全国の美容師が一斉に突っ込んだはず(笑



すると、今度は某有名美容室のオーナースタイリストさんが
一般の家庭にある鋏を使って、セルフカットを教えるコーナーになった。

そのオーナースタイリストさんS氏は最初に
セルフカットする事の難しさと危険な部分を語る。


それを見て、まずは一安心。


セルフカット講習そのものは、流石はS氏だけあって
美容師の理論にも適っており、なるほどの講習内容。


が、

これには決定的な問題点がある。


と、言うか前髪以外のセルフカットほとんど全てに言える事なんだけど
出っ張っているところをただひたすら切るならともかく
理論に基づいてきちんと切ろうとすると
両手で鋏を使える人以外、必ず不可能な手の動きになる。



tegakitui.jpg

  【鋏を持つ手が、斜めヘガチョーンのようだ】

いや、不可能と言う事はないかもしれないが
恐ろしく不自然な形になる事は間違いない。
(ロングなら兎も角ミディアム以下だとかなりキツイ)


さらに言うと、
そのセルフカットで出来るスタイルの幅というのはかなり狭い。

ちょこっと切るならアレだけど全体というのはキビシイゾ!



当然の事ながらその番組では、
手の構造上切りやすい側だけを映像として流していましたが
それだって、プロの目から見たら痛々しい切り方だ。


そしてS氏のセルフカット講習の後
ある視聴者モデルの、セルフカットBefore&Afterを
載せてましたが、カットの出来はまぁ置いといて

Beforeの顔は寝起きみたない顔で
Afterの方はスタイリングもメイクもしっかり行われているのは
全然納得いかなかったぜ!


うちの業界をあんまりナメんなよ。





しかし、その特集の後半でS氏も
「セルフカットも良いですが、最低二回に一回は美容室へ
行ってください」と言ってくれていて、
その部分を編集でカットされてなかったのは本当に良かった(笑

流石S氏、全国の美容師への配慮も忘れてないのも助かった。



しかしながら頑固者髪職人の私は、
この特集が組まれて放映されたこと自体
全然納得してないし歓迎してない。

S氏は美容師の中でも有名な人物で、
技術も美容意識もとても高く、私も目標としたい人物。


だけどどうなんだろう?
S氏もこういう特集の講師は、
本音で歓迎していたとは私は思えない。

前髪は兎も角として、セルフカットを推奨する
美容師なんて要るんだろうか??



そして、私はあの放送が終わった後
自分で髪を切って、ひどい事になってしまってから
美容室へ駈け込む人間が一人でも少ないことを願う。


あるべき所に髪がないと、
       直すものも直せないからね!





でも、もしTBSに近いティアマットの親方である私に
万が一S氏のようなセルフカットの講師の依頼がきたら
多分断らないんだろうなぁ。。って思う私もいるんだ。

そうなったら、私もS氏のように
なるべく髪に負担の無いよう、失敗の少なくなるような
方法を考えてみるんだろうなぁ。。。


そんな依頼でもない限り
セルフカットのやり方を伝授しようなんて全然思わないや。



つか、私自身自分じゃ切れん!!




さてそろそろ、切っても誰にも気が付いてもらえない
自分の髪の毛を切ってもらおうかなー


おーい○○さん、私の髪を切ってくれ(イヤとは言わせない)
スポンサーサイト

102:こんな人を見かけた。

つい先ほどのお話。


小物入れが欲しかったので、100円ショップへぶらり。

目当ての物を見つけレジへ向かう私の前に、色々物色している女性がいた。
何を探しているのか分からないが、随分とせわしなく手が動いている。

その女性がぼそっと一言。

「なんで値札が付いてないのよ。いくらだか分からないじゃない」





私:( ゚∀゚)ココハ100円ショップだぜ! が、もちろん声にはださない。


結局その女性は店員さんに、値段を聞いていた。
きっと聞かれた店員さんもウケただろうなー。


そして、会社に戻る前にスポーツドリンクを買おうとコンビニへ。
2リットルのアクエリアスを手に取りレジへ。

店員 「このままで結構ですか?」

私 「 ∑ζ’ナニ? いえ、袋に入れて下さい」


2リットルのペットボトルをそのまま持ち帰らさせるって、凄い発想だなーって思いながら
袋に入れてもらうのを待っていると、さらに一言。


店員 「ストローはお入れしますか?」



私:?(゚∀゚ヘ)



一瞬意味が分からなかったんですが、理解した後
思わず思いっきり笑ってしまったww





2Lのペットボトルを
   ストローで飲んでる人いたらすげーよ!


101:ちょっとしたお知らせ。

こちら社長ブログは大体週一金曜を目安にアップしてますが
もう一つの方、美容室を語るコラム のアップは不定期なので
いつアップされるか、分からないので
ちょっと見落としちゃうと、前々から言われてました。


なので、これから美容室を語るコラムをアップさせた
次の社長ブログに【コラムアップしました】 と言う
お知らせリンクを貼る事に決めました。

これかれもどうぞ社長ブログ&美容室を語るコラム
をどうぞ御贔屓に!!


ちなみに昨日【コラムアップしました】ので覗いてやって下さいな。



さてさて、社長ブログやお知らせメールでお伝えしましたが
先月亡くなった大洗のおばあちゃんの四十九日に
明日から行ってまいります。

土曜日曜と連休いただきますのでよろしくお願いします。


今回の四十九日では、親戚がまた大集合し
かなーり仲の良い従兄衆(この話は近いうちに書く!)も
みんな久しぶりに全員集合するので、
納骨の翌日、浜辺でバーベキュをやろうと言う事になりました
(もちろん発起人は私よ (゚ー゚*))


納骨の後にっ!って思う人もいるかもしれないけど
孫衆が25年くらい時を経て、また皆で大騒ぎしてるのは
絶対に喜んでくれると思うんだよなー(私視点)

そんな訳で、今日は朝からその準備をすべく
色んな道具や小物を準備していたところです。
まぁティアマットバーベキュ部で普段から一通り揃ってるから
それを積み込むだけでイイから楽ちんさ。



話は変わって、9月より一人新人が入りました。
一応中途なんですが、一から教えるつもりで修行させてます。
天然なのかキャラなのか、すでに馴染みつつある
新人の鈴木亜沙美をどうぞ可愛がってあげて下さいな。


ちなみに面接の時に、
「あなたを雇うと、どんな良い事がありますか?」

と、言う質問に彼女は


「私を雇うと面白いです!(・∀・)/」



って答えたナイスな女子です。(けっこーウケた!ww


可愛がってあげて下さいな。



↓ 【新人歓迎会&G田さんお誕生日おめでとうの会の図】

hasamarusuzuki.jpg

 【ほろ酔いの為なのか、何故か狭い所に挟まろうとする女】



genndake-ki.jpg shiromenogennda.jpg

こういうケーキを貰うのはホンットに久しぶりだったらしく、
あまりの嬉しさに白目になったらしい。




ま、ティアマットは平和ですな。

100:ティアマットバーベキュ部 夏の陣

本来なら先にこちらの社長ブログをアップするはずだったのですが
おばあちゃんの事があったので前後してしまいました。

そんな訳で、ちょっと時季外れの
ティアマットバーベキュ部夏の陣をお送りさせていただきます。



~~ ティアマットバーベキュ部夏の陣 ~~



毎年、夏には何かとイベントの多いティアマット一家
去年は初の社員旅行がありました。


今まで色んな所でバーベキュをやったけど
一番みんなの評判が良かったのが、川辺でのバーベキュー。


川で遊ぶにはやっぱり真夏でないと、(水が冷たい=泳ぐ気マンマン)
面白さ半減なので、今年の夏のイベントは川遊びの予定!



決行の日が近づくにつれて、徐々に盛り上がる
我らティアマット一家。

私もその日を楽しみにしてました。





その日程が近づいてくると同時に、
もう一つ近づいて来るものがあった。

ヤツが近づいてきていると言う報告を受けたのが
予定日の前々日。


そう、ヤツの名は台風。
へくとぱすかるとか言うヤツだ!



まぁまだ2日あるから、状況も変わるかもなー
なんて楽観視している反面、仮に晴れたとしても
台風で増水している川辺はちょーっと危険なんじゃないかなぁ
って思う私もいたりしたので


もし、天気が回復しなかった場合

せっかくみんな同時に休みにしているので
何か他に遊びに行こうと、営業中も色々案も練っていた
(仕事しろ!って声は聞こえないんダゼ?)



私が思いついたのは、店内宴会を昼間っからやって
ラクーアとか大江戸温泉とか行くのもいいなー


もしくは店内宴会はせずに、
日帰り温泉でも行って、そこで宴会とかするのもいいなー
なんてそんな事を考えていた。(常に宴会はセット)



前日になって、その台風の進路は確実なものとなり
こりゃあ川でのバーベキュは、ちょっと厳しいんじゃないか?
って私は考え始めていた。


前日の夜中に、G田とのメールのやりとりで
明日の「バーベキュin川」は中止しましょうと言う事になった。



う~ん残念  (゚~゚)



翌日、
台風は完全に去ってはいないが、かなり小雨になっていた。

「こりゃーやっぱり川へ行くのは無理そうだな。」


ひとまずティアマット集合となっていたので
車を走らせながら、

【まぁ食材も買う前でよかったなぁ、
 今日は大江戸温泉にすっかなー】

 そんな事を考えていた。



ティアマットに到着すると、クーラーボックスには大量のドリンク
冷蔵庫には肉や野菜がたーっくさん!


ナニー お前らやる気だな!!



さすが諦めの悪い我らがティアマット一家!

お前達の【遊びたいマインド】
を私は舐めていたヨ。


 スマンお前ら!! c(`∀´ハ|ヤルナ!



しかし、流石に川へバーベキュに行くのは危なかろうと、
そんなことを考えていると、
前日のうちに当日行けそうな近場のバーベキュ広場を
すでに検索済みだと言う。

そして、、、


急遽予定変更で、行ってきました晴海公園! 


kanpaidaze.jpg



AM10:00頃

車にバーベキュセットと食材を詰め込んでいる間に
みるみるうちに晴れていく空。

toranku.jpg toranku2.jpg
【働く若者(大井は若くない)】【遊ぶ事しか考えていない男共】



ナイスだぜ台風一過




車二台に別れて現地集合。


先に着いた私達は場所を確保。

流石に台風明けのコンディションにバーベキュに来る
逞しいマインドの連中など私達だけだ。




二か所あるバーベキュ広場は貸し切り!


さー開始だ! 台風一過暑いぞー ( ゚Д゚) ムホー



もう何度もやっているので、相変わらず手際はみんなよい。
手早く火をおこして、焼きに入る。

hiwookosu.jpg hiokoshi2.jpg




芝生の広場は、まだ若干水たまりになっているところもあったので
G田なんかは早々に裸足になって開き直っていた。

私は今回のバーベキュで試したかった
【空き缶でごはん】と格闘

    akikanngohann.jpg

≪真ん中の空き缶にホカホカ御飯が炊ける予定≫





結果:惨敗(すげー変な炊きあがりだった:そしてまずい)

リベンジを堅く決意



うちの女性陣はイカと戯れてるようだ。


ikatoonnna.jpg 


お前らなんでそんなに魚介類の扱いが下手なんだ!


嫌がる野口とイカの2ショット⇒nogutitoika.jpg



G田は途中から松下にテニスの特訓を始めた。

運動不足で体力が小学生並な松下は、アルコールと加わって
すでに死にそうだ。
でも、だからと言ってやめるG田ではまったくない

tenisunotokkunn.jpg

  ノリノリのG田(元テニス部)と従う松下(はんにゃ系)


tenisunotokkunn2.jpg

  叱られる松下 (多分内容は全然頭に入ってない)


    P1020398.jpg
       【やっと解放された図】


私は羊とキャッチボールをしていたのだが
途中から本間がバッターとして参加したので
内角ぎりぎりのストレートを投げたら
遠慮なくホームランしやがった。

こいつには接待と言うモノを
      教えなければいけないと思った。




catchball.jpg   nashi.jpg   ↑                      ↑一皮むけた女
「ゆきみち(羊の名前)、最近学校はどうだ?」
               とコミュニケーションをとる私




最後は夏らしくスイカで〆。

suika.jpg  tanewotobasu.jpg
            【G田は羊にずっと種を浴びせてた】


気がつくと空はすっかり夏模様。

川には行けなかったけれど、夏のバーベキュとして
今日ここでできて良かった。

朝の段階では中止でもいいかなーって思ってた私でしたが
こういう展開になって良かった。


それよりなによりも、うちの社員達のパワーは凄いわ(笑


おしまい


honmagahukiya.jpg  hareta!.jpg





おまけ

:非常にに珍しい一コマ:


taiji.jpg


遊び疲れて倒れこんだG田を
さも退治したように振る舞う羊の記念写真
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる