FC2ブログ

124:09年最後の営業日


この社長ぶろぐをはじめてから、丸2年が経ちました。
よくもまぁ、こんなに沢山書いたなぁなんて
ちょっと思ったりします。


前回までで123本の記事があって
2年で122って事は一年61本。
月で割ると一カ月に5本とちょっと。

なるほど、週一ペースは守れてるっぽい。


一本の記事につき大体1000~1300文字が平均。
ちなみに私の文章は1200文字(原稿用紙三枚分)を超えると、
ちょっと読むのに疲れてくる。


1000文字以下でもよゆーで疲れるぜ!って言う声は
一先ず無視しとくことにする!


一回につき1200文字って事は
単純計算して、14400000文字以上である。

が、こんな風に書き出しても
何がなんなんだか全然分からない(笑



元々うちの社員に無理矢理始めさせられて
ひーひー言いながら始めた割には、
いつの間にやらライフワークになってくるから不思議だ。


自分の思いもよらない人達から、
社長ブログの内容を語られたり、面白いですよね~
なんてありがたい言葉を頂ける事も最近では増えてきましたが

私の文章ってコメントし辛いと思うんですよね。
基本的に一人称だし、独り言だし
ブログって言うより思想に近かったりするし。

話もあっちこっちに飛んでしまうし。。。(脱線大魔王とも言う)



この社長ぶろぐの記事の一部をmixiに載せてたりするんですが
お客様でもあるマイミクさんから、

「蓮さんのブログに、自分の意見を書き込んでいいのか悩む」

 と、言われた事があって、


こちら社長ぶろぐに関してはコメントを受け付けない
仕様にしてるってのがあります。



別に自分の思うように文章を書いているから、
人の評価は好き好きでイイと思うのですが、

最近またうちの社員G田→kao.gif
            に勧められたのもあって

ブログランキングなるものを始めてみる事にしました。


自分のブログが他人からどう見られているのかは、
確かに私も気になります。

そりゃー出来たら上位になってみたいなーなんて思ったりもします。


ので、社長ぶろぐを上にあげてはくれんだろうか?



過去の記事にも、このバナーを張るのは結構手間ですが
読んで共感を持てたら、このバナーを
ポチっと押してくれると嬉しいなぁ。



皆さん。どうぞよろしゅぅ (´▽`*)




今年も早いもので、30日(水)の営業で〆

営業後に毎年恒例の納会をして
ティアマット一家の2009年は終了です。


毎年の事ですが、年の瀬独特の
なんとなく感慨深い気持ちになるのは大晦日の
31日までで、お正月を迎えちゃうと、

昨日までの、あぁ一年なんてあっちゅーまだなー
なんて気持ちがどこか飛んでっちゃうから不思議です(笑


今年の年末は、

「年末になってくるとお店が混み合いますよ~」



って皆が言いすぎたせいか、忙しさのピークは
20日あたりに来てしまい、
思ったよりも暇な年末になってきてます。


そんなの状況下、写真の整理をしてたんですが、
いやー今年もティアマット一家は色んなイベントが
あったなぁ。。



ついこの前の大掃除の後の蟹宴会の話なんかを
社員達がお客様達に話してたりするのを
聞くと話に聞いてると、

「ここって、ホント仲いいですよねー」

なんて聞こえてきたりする。


親方の私としてはそれが何より嬉しかったりします。




          tetudawanaionna.jpg
      【蟹宴会調理の図:当然私は手伝っていない】

yarasetemiro.jpg tewokiruhutari.jpg
          【生牡蠣の殻と格闘する二人】




それなりに色々と困難はありますが

なんとなくですが



ティアマットは平和みたいです。ハイ





本年もティアマット一家を応援していただき
ありがとうございました。

2010年もティアマット&社長ぶろぐ(コラムも)
よろしくお願いします。



1396文字

あ、↑これを足したら1394文字になってしまった(笑


あぁ、↑を足したら1429文字に増えてしまったぁ(泣



こ、こんな私でスマン (゚ε゚ )ハンセイナシ 1460文字


osewaninarimashita400.jpg

←ティアマットを愛してくれてる人はクリックだ!

スポンサーサイト

123:年末恒例大掃除:バツマスの陣

12/24コラムアップしました




今朝出勤してくると、

店がちょーキレイになってやがる!!




お知らせメールとちょっと内容が重複しちゃうんだけど

・2009年12/24(バツマス)
毎年恒例の『ティアマットの大掃除』
その後は北海道から取り寄せたカニで
蟹忘年会で騒ぐ予定でした。 ヽ( ´ ▽ ` )ノ イエーイ


毎年この時期のお知らせメールには必ず書いていますが、
このバツマスの日って、12月の後半のクセに
エラク暇になるんです。

そしてこの話をお客様に伝えると、たいていの人は意外だと言い
「パーティのセットの方とか多くいらっしゃるんじゃないですか?」
なんて言われる事も多い。


でもちょっと自分の過去を振り返ってみてください。


実際にクリスマスイヴの当日に、
髪の毛を美容室へ行ってアップセットをするような
パーティに行った事ってどれくらいありますか?


おそらくほとんどの人はないでしょう。


私もこの業界に15年以上おりますが、
クリスマスイヴにアップセットの予約が入る事は
なくはないけど、そんなにてんてこ舞いになるほどの
アップセットの予約が入った記憶はありませぬ。


まぁなんとなくイベントの日だから
美容室も忙しそうなイメージだなぁって言う感覚が
そう思わせるのでしょうねー。



そう、お知らせメールを読んでくれている方は
すでにご存じだと思いますが、昨日12/24は
毎年恒例のティアマット年末大掃除の日だった。


毎年バツマス大掃除の日は終日休業で、
大体12時くらいを目安に集合して、
夕方くらいまでには、ワックスまで完了させて終了となる
パターンになっている。


だが、ここ最近うちのアシスタント軍団は
年々大掃除の開始時間が早まってきており、
私が到着するころには、半分以上終わっていて

「おまえら・・・」

と、感涙をギリギリこらえるのが必死だった事もある。



今年は、大掃除の後に蟹忘年会をする予定なので
アシスタントの大井(仮名)に何時から始めるのかと
聞いたところ、なんと9時から始めるらしい!


おまえらメッチャやる気だな! Ψ(`∀´)Ψ



去年一昨年と、大掃除に出遅れていた私は
今年こそはと張り切ってもいたんだ。


が、しかーし

取引先の打ち合わせと、融資の関係で銀行へ出向かんとイカン事に、
なんてこったい、大掃除の日にスーツ出勤かー!



今年も出遅れて、
さらに社長業が長引き、結局なにも大掃除できんでした・・


みんな スマン!


スーツだと掃除しづらいとか、そんな状況にすらならんかった。。。



野口に頼んでおいた、大掃除の写真をみてみると
その場に居れなかった事を若干後悔してくる。


なんだかioosouji091224.jpg oosouji091224.jpg



そしてこの後蟹忘年会へとなだれ込む訳ですが

当然クリスマスだからって、誰もヘアをセットしている訳でもなく
どちらかと言うと、ホコリまみれになった皆ですが、
私にはとても輝いて見えたのは言うまでもない☆。



と、そんな訳で
大掃除が終わったキレーなお店に、今朝出勤してきて
改めて感心したって言う、今日はそんなお話でした。





122:今期初コート

hatuko-to4.jpg



先日のブログでも書いた親友から、ちょっと前に購入した
ドリスヴァンノッテンのPコートです。

今季初のコートで出勤! いえ~い


なんだかここ数日でいきなり冬になっちゃった気がしません?


ついこの前まで半袖出勤ヤロウだった私ですが、
よく考えてみたらもう12月後半だもんなぁ。
いつまでも季節感のない子供のようではイケマセヌ。



さて越冬と少し絡むんですが、話はちょっと変わって
最近ダム建設中止うんぬんの話をよく聞きます。

デリケート話題でもあるので、先に言っておきます。
別にそれを否定したり、貶している訳ではありません。

ちょっと私の考えを汲みながら読んで欲しいんだ。

(*いつもより長文なので注意)




ダム建設賛成反対ってのは、一先ずそれは置いといて
賛成にせよ反対にせよ、住民に様々な負担を強いる。

その負担や精神的な厳しさは、
私なんかじゃ想像する事など出来ないのかもしれない。


そう思うのと同時に、
こう考える事は不謹慎なのかもしれないが

単純にああいう場所によく住んでいたよなぁ。
ってのを感じる時がある。


こう言うと、
「ダム計画が始まる前から住んでいた人がいるんだよ!」
って声が聞こえてきそうだけど、そうじゃなくって

【よくその場所に先人が住み着いたよなぁ】って思うんだ。

決して、今そこに住む人をドウコウ言っている訳じゃないんだ。


越冬するにも農作をするにも条件の悪い場所に
ずっと住み続けると言うのは大変な労力だろうと思う。




また、それはなにも山奥に限った事じゃなくって
毎年台風の被害に曝される所に住む人もそう。


今年からその台風のコースが変わって大打撃!と言うなら
それは諦めなければいけないかもしれませんが、

台風の進路と言うのは、毎年多少のズレはあるとはいえ、
大昔からそう大きく変わるものではないでしょう。

つまり毎年毎年、繰り返される災害に曝されながらも
それを補修して生活を続けてきてる訳だ。

その労力だってハンパないもんだと思う。


だけど、完璧に水没してしまうような所は流石に厳しいが、

その季節以外は比較的過ごしやすく、
海や川の恵も受けられて、開墾しやすい平地もあるだろう。

さらに、きっと徐々にその災害から守る術も再建の業も
格段に進歩を続けた結果があるから、
こちらの気持ちは分かるもするんです。




私たちにっぽん人も何処かからこの土地へ渡って来た。


暮らしやすい所に居を構え、人の集まる場所は栄え
そこに都が出来る。

貝塚だって平地の方にある事が多い訳で、

多少の好き嫌いはあれども、人はある程度の数が
纏まっている方が、文化的な生活が生まれやすい。

  
  中には人と係るのが関わるのがイヤで人里離れた
  ところに居を構える、そんな人もいるだろう。

  しかしそれはあくまでも1家族単位であって
  集落とは異なるのでここでは除外してもイイと思う。




先祖代々伝わるこの土地を離れてたくない。
「生まれ育った」街を捨てる気になれない。
縁の深いその地から離れるのも忍びない。
新しい場所で新しい生活を今から始める気にならない。

その通りだと私も思う。

皆そこの土地土地の風土を受け入れ、工夫をして生きていく。
それを大事に思うのは誰でも同じ。



けど、なんで元々のそこへ来た人たちは
その辺鄙(言葉悪くて失礼)な場所で生きていくことを
決めたのだろうか?

言い方は悪いが、もうちょっとマシな場所はなかったのだろうか?
そんな事を考えると、ちょっと分からない私がいる。



思えば、にっぽんと言う国において
人のまったく住んでないところは富士の樹海を除いて
無いような気がする。

国土の問題もあるけど、例えばアメリカなんかは
街と町を繋ぐ国道であっても、なにもなーい国有地が
ドーーンと続いたりする訳だ。


私は生粋の江戸っ子で、先祖代々ずーっと同じ土地に
住んできたので、そこが他と比べて不便とかどうとか
考えた事もなかったけど、

東京ってのはヤレ水が飲めないだの、空気が汚れてるだの
そんな言葉を大人になってから聞くようになった。

でもそれを産湯の時から使っている身としては
「いまさら言われてもなー」ってなっちまう。


そう。

いまさらなんだ。 

いまさらなんだけど、
何でそんな場所に(言い方が悪いのは分かってる!)
暮らすことを決めたのだろうか?


昨日、なにげなーい会話の中で始まったこの話題が
気になって仕方がない。


幅広い意見が欲しいので、今日からティアマットに来る人に
もれなく聞くことにした!


みんなの個人的な意見ぷりーず!
メールでも可

ren@tiamat.co.jp




ブログランキングはじめてみました、その事についてはまた次回

121:ソース味の魔力 その2

ソース味の魔力 その1の続き!


さっそくお好みの具を入れて焼こうとすると
さっきまで結構硬かった筈のネタが水っぽくなってる。


なんでだ?



「ああ“! キャベツを大量に入れたから水がでたのかー!!」

ちょっとしたトラブルはあったものの
山芋パワーで繋ぎが復活!


さーあとは焼いて食べるだけだ。


講習後の為、今夜はあまり時間がないので
焼きに入るとほぼ同時に、ゲームをセットしろと松下に命じる。

待ってました!と松下は準備にかかる。



そしていつもは初期型ファミコンの私達だが
今回はなんとスーパーファミコン!!

   su-fami.jpg


8メガにグレードアップだぜ。


スト2に燃える男たちを横目にお好み焼きを作る。



sufamikyouminashi.jpg suto2nootokotati.jpg

    ↑
ちなみに最年少の鈴木(88年生まれ)はスーパーファミコンには
まったく興味がないようだ。

つか、90年代前半に流行ったスーファミを知っているはずもない。




大井はネタを大きく作りすぎて、
ひっくり返せなくって困っているようだ。

「全然学ばない女だな!」と褒めておいた Ψ(`∀´)Ψ


    hikkurikaesu.jpg ←相変わらずな女



広島風を作ろうと思って、焼きそばを作った。
ちょっとつまみ食いして見ると、なかなかウマイ!


みんなになかなか美味しく出来たよと報告し
つまみ食いしているうちに全部なくなる罠(その後本間が作りなおした)


≪作りながら飲んでたりするから≫
nominagaratukuru.jpg yakisobanaotoko.jpg
                  ≪本間が作り直すことになる≫



野口のアイディアで入れたチョリソ入りのおでんがかなりウマい。


チョリソが気に入った私は鉄板で焼いて
そればかり食べていた。チョリソの量が少ないぞー



終盤に、残った具を全部入れたてんこ盛りを作って
今日の宴会は終了。


 電気鍋一杯の全部盛り→ ddekaiokonomiyaki.jpg




今日は調理と言う調理はあまりしていないので
サクっと片づけて帰宅。


しかし時計はすでに23時を回っている。
家の遠い本間は家に着いたら1時を回っていたそうだ。

やっぱり時間的にはちょーっと強引だったかなーと
ちょっぴり反省。



でも、久々のソース味に大満足。
さらにお酒も含めて一人2000円という金額も素敵!

外に食べに行くのも大好きだけど、
やっぱりこういう宴会も楽しいね (´▽`*)


おしまい



ちなみに一番家の遠い
        
        nogutitoika.jpg
                     
                    茨城の娘は



宴会の途中で帰した。 終電時間が早いゾー

早くこっちへ越してこい! щ(゚▽゚щ) カモンダゼ




120:ソース味の魔力 その1

駐車場へと向かう道すがらに
新しく出来たたこ焼き屋さんを発見した。


住宅街の中、ガレージと言うか倉庫というか
そんな感じの場所に露店の様なスタイルで
ある日いきなり現れた。


ひと際目立つそのたこ焼き屋さんは
付近の住民達もすぐ認識し、

あそこにたこ焼き屋できたねー」なんて
あっという間に噂にのぼったのだった。



私も毎日見るそのたこ焼き屋が気にはなっていたのだが、
私が帰宅する時間にはすでに閉まっていることが多かったので
なかなか食べる機会に恵まれなかった。


しかしソース味というのは不思議なもので
一回味のイメージを浮かべると、無性に食べたくなる魔力がある。


これを私は


【ラーメン&ビールの法則】
呼ぶ



ラーメン(特にトンコツ系)やビールを話題にしていると
すぐ欲しくなるという、例のアレだ。

「うんうん。分かる分かる!」


と、言う声が全国から聞こえてくるようだぜ。 ( ̄― ̄)v



そんな訳でモーレツにソース味に飢えてきたので
強引に日程を組んでやってしまいました。


≪ティアマット店内宴会:お好み焼き編≫




せっかくやるんだったら、全員が揃う日にやりたいので
そういう日をチョイス。

が、その日はすでに新カラー剤の講習が入っている日だった。



まぁカラーの講習ってのも2時間くらいで終わるだろうと予測し
その終了後強引にやることを決定!


講習が始まる前までに、手の空いた人間で買い出しへ行き
そのままネタをこねこねしておけばオールオッケイ。

おでんなんかもプラスすれば、もう食卓も賑やかなんだぜ!


その日はそれなりに忙しく、なかなか買出しに行けなかったのだが

夕方ぎりぎりに時間になって、
野口と新人の鈴木が買い出しに行くと言うので
買出し好きな私は付いていくことにした。(手伝う気はナシ)



お好み焼きパーティはもう三回目なので
買い物リストにはあまり悩まない。


私も今回は余計なものを買わずにスムーズである。


・・・なるほど。


私が大人しくしていると買出しはスムーズってことか ┐(゚~゚)┌
(紅ショウガの1kgパック買おうとして野口に止めらたりはしたw)



買出しの最後に野口お勧めのサクサクパンダなるものを
買って買い出し終了。


サクサクパンダ↓
     sakusakupannda.jpg



さー戻って作るぞー作るぞー


戻ると案の定講習は始まっている。



よし、ここは私がみんなの為に
宴会の下準備をしようじゃないか!(私ってば優しい!


粉の量や水の量を量りながら、コネコネコネコネ

山芋をつなぎに混ぜたら、思ったより硬い!
でもなかなかうまそうだ。


≪みんなが真剣に講習を受ける中≫
koushu.jpg


           koneru.jpg
           ≪一人真剣にネタを作る≫




大体の下準備を済まして、講習に合流する。
しばらくして、講習が終了。

みなさん講習お疲れ様でした~


さー宴会スタート



その2へ続く!!



119:今日は多くを語らないパート2

20091205-319641-1-L.jpg



コオロギ君のダイビングヘッドは芸術だ!
小笠原君はいい漢になった!

なにより知将オリビエラ監督、素晴らしいチームを作り上げてくれました。



川崎は前回のナビスコ杯事件以来だいっきらいになってしまったので
あそこにだけは優勝させたくなかったので本当にヨカッタ!

にっくき浦和を倒しての優勝なので、これまた気分がよい! 


いきなり連敗しだしちゃったときは、ちょっと焦ったけど
三連覇なんて最高の結果だ!



 いえ~い Ψ(`∀´)Ψ ヤッタゼー!!





この調子で天皇杯も頼むぞ!



アントラーズファンでよかった!


三連覇の偉大さが分かる人はクリックだ!

118:きっと皆だって同じハズ!

人はあまりにも課せられたモノが多くなった時、
それを目の前にしながらも、
なかなか作業に取り掛からない事ってありますよね。


今日はそんなお話。



引っ越しをしたと言う話は前回しましたが
現在私は段ボールの中で暮らしております(笑

片づけなければ!ってのは十分分かっているんですが
だんだんその段ボールの景色に慣れていくと言う困った仕様ですw


さらに、
「この段ボールの中のモノはIKEAで棚を買ってから収納しよう!」


なんて、後で片付けるヨなどと言い訳めいた台詞を放ち
それで解決した気になってしまい、

ますますその段ボールの景色に慣れていってしまうと言う
フザケタ仕様でもある訳です。



帰宅したときや、朝起きた時に

「あちゃーこりゃぁなんとかセントナ!」


と思うには思って、若干焦って行動しようとはするんだ。



一先ずお茶でも煎れるかと思い、急須を探す。
でも段ボールに埋もれてどこにあるか分からない。

頑張って段ボールの中を捜索するが、
別に急須を探すなんて、全然あと回しでイイハズだと気付く。


紅茶のありかが分からないからと言って
もう恋なんてしないなんて、私は絶対に言わない。
(話が反れてきてるんでスルーしてくれたまへ!)


イザお茶を入れた後に、
これまた別に先にやらなくてもイイハズの
CDを50音順に並び替える、とかそんな行動をとるワケだ。
これもぜーんぜん今やらなくってもイイ


挙句の果て、それで片付けが進行した気になって
ネットで新居周辺のデリバリー情報などを
検索しだしたりするっていうスンポウだ。

まったくもって困った性格だ Ψ(`∀´)Ψ 効率悪くともお腹はヘルンダ!




そして、忙しさに拍車がかかるのをかろうじて止めていた
仕事用のパソコンが、やーっと修理から

戻ってキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !



pasokonganaotta3.jpg
  【歓喜の表情:気持ち悪いとか言ってはイケナイ!】



やっと事務作業に取りかかれるゾと、安堵すると同時に
自ら言い訳してペンディングさせていた作業の多さに怯む。




ぬおー! 二カ月分の事務が溜まってるぅぅう。

やらなきゃいけない事がおおいぞー (>Д<)ヒョエー



あまりにもやる事が多く先が見えないと
人ってのは何を最優先に初めていいか分からなくなりますよね。


今日はそんなお話でした。



  ・
  ・
  ・
  

ホントに何から手をつけていいか分からー=ん!


ちょーコマッタモンダ ┐(´∇`)


あんまり緊張感が伝わって来ないって?



本当に心から大変な状況になると
案外開き直っちまうもんなんだぜ。





開き直ったからって何も解決しないけどな!




 ←分かってくれる人はクリックだ!
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる