FC2ブログ

143:リカバリー

今のこのpcを購入してから、自分の作業ペースが
ものすっごい速くなって、感謝してやまない私のpc。

でも最近若干重くなってきてしまい、フリーズも増えてきた。

ので、一回リカバリーすることしました。


そんなわけで今日の社長ブログはお休みさせていただきます。


来週には復活できると思いますので、
これからも社長ブログをどうぞ御贔屓に!! m(__)m
スポンサーサイト

142:馬を飼いたい!!

ってこんな事を言うと、


またこの人は何をいいだすんだか。。。

なんてそんな声が聞こえてきそうな気がしないでもないのですが

私、結構本気ですハイ。



ojiisann4.jpg
          【※この写真はものすごいお気に入りなんです】




実は先日、馬を間近で見る機会があったのですが

いやー圧倒されてしまいました (*´Д`*)


あの堂々たる体格。
私なんかよりも頭の良さそーな表情。
そして涼しげな眼。


こりゃおじさん1本取られてた!



私は少しだけ体術の経験があるからなのか
物理的に触れる相手には、そこそこ強気なところがあって
よく言えば「肝が座って」いて
悪く言えば「無鉄砲」だったりする。


生き物に関しては、そんなにビビらないそんな私ですが

いざ勝負になった時に、きっとどうにもならない差を
その馬には感じた訳だ。


そう、以前虎の剥製を見た時にも感じた畏怖を
ここにも感じたのだった。
(剥製のクセに、あの迫力は反則だと思った)


勝負にならないのなら、懐けてしまおう!!



と、そんな風に考えるのはごくごく当然とも言える。


馬が欲しい!とか言うと
とんでもなくお金がかかっちゃいそうな気がしますが

知り合いの北海道に牧場を持つ獣医さんに相談したところ


別に「競走馬を購入しレースに参加させたい!

とか、「血統書付きのサラブレットが欲しい!って訳ではないので
目ん玉が飛び出るような金額にならないそうだ。

感覚としては、車をもう1台持つような感じ。


しかし当然ながら、駐車場に置きっぱなしで良いわけもないので
そこはマリーナの様に維持費がかかってくるそうだ。

この辺だと一番近くて、町田にその施設があるらしい。


う~んこうやって考えてみると。
そこまで現実離れしてないゾ、この話。


馬太郎(もう名前は決めてる!)に乗って通勤したい。
甲州街道を闊歩したら、ヤヴァイくらい楽しそうだ。

いやいや、アスファルトを長く歩かせるなんて可哀想だな。

色々考え出すと、楽しくてしょうがなくなる。


uma.jpg
【イメージ図:私=かっこいい


私には、まだまだやりたい事が沢山沢山あるので
今すぐというのは、ちょっと難しいかもしれないけど

自分の納得に達成したら、馬太郎に乗って



近所の人から


「お、社長お出かけですか?」


『ああ、ちょっと洗剤きらしちゃってさー』



なんて、こんな会話を村人としたい。






けっして妄想なんかじゃないんだからね!



141.5:誤算

本日、会社では時間と作業スペースが取れなさそうだった為
自宅にて社長ブログをアップしようと企んでおりましたが、

私のメモリを間違えて持って帰ってくるという手違いの為、
本日中のぶろぐアップが出来なくなってしまいました。


もーーー!!



今週末中には必ずアップしますので、
今しばらくお待ちくださいませませ。


m(__)m

141:ティアマットBBQ部【春の陣】in秋ケ瀬公園

今年は桜が長かった。
というか、なかなか春にならかったですね。

寒暖が禿げしすぎる!!(今日はちょーさみー6度って・・)

野菜が高騰しているらしい。
モヤシが家計を救っているらしい。

今日の話はそれとは全然関係ありませぬ。(いつもよりさらに長文なので注意!)



モヤシは我ら一家も救うぜ、行ってきました!

ティアマットバーベキュ部:春の陣in秋ケ瀬公園(浦和)

              
                         
sakuranikanpai.jpg

     



今年の開花は例年よりも少し遅めで4月の上旬らしい
という情報の元、一緒に新入社員滝浦の歓迎会も兼ねてしまえ!

と、今回はそんな企画だった。



考えてみると、質より量が食べたいッス!
って、そんな社員はティアマットにはおらぬ。

男性陣の高齢化が進む我らのBBQは
最近味を求めるようになるのは、ごく自然な事。



お酒も、最初始めたころは発泡酒だったのが
今では店内宴会と同様にハイネケンに。

私もお酒に関しては以前からも言うようにコダワル男なので
今回はBBQ部にも、
お気に入りの麦焼酎&最近思いっきりハマっている梅酒を持参。

それを社員にふるまったのだった Ψ(`∀´)Ψイエーイ

みんな喜んでくれたよね!!


chokobi-ru.jpg suzuchiko.jpg
           この麦焼酎が最高にウマいんだぜ!↑



秋ケ瀬公園は桜の名所らしく、見事な咲きっぷり。
恐らく完璧なタイミングだったと思う。

人生で一番ドンピシャのお花見になった。


が、若干天気がすぐれず気温も少し寒かったが
気にしないで遊ぶ我らだからおーるおっけい。

もちろん、スーパー晴れ男な私がいる状態で
雨が降ってしまったら、それは新人の滝浦のセイだという事は
前日から伝えてあるから、そこは問題ない。



本間と松下が積極的に火起こしをしてくれてる。

hiokoshi.jpg 寒いので暖を取りながらやっているようだ。


滝浦はお父さんがBBQとかアウトドアが大好きらしく、
なかなか手際がよくて助かる。


                      supearibugaume-.jpg
                     椎茸のバター醤油がキケンなくらい美味かった



だんだん手が増えてきて、徐々にやる事の無くなっていく私。


んじゃー 今回は何もしない!!


と、そうそうに開き直ったので
今回のBBQ部では見事になにもしなかったw


tetudaukinashi2.jpg 開き直ると案外楽しい。


そうなってくると邪魔をしたくなる性分なのだからしょうがない。

準備してる野口や大井を呼び出し
そうそうにフリスビーやテニスをし始める。



でもこれは寒そうにしている彼女たちを
温める目的もあったんだぜ。



私ってばスーパー優しい!


jamahasurukedo.jpg tetudaukinashi.jpg
             【邪魔はするけど優しい男↑】


ふと見回すと、私と同じようにやる事の無いG田が
また松下にテニスの特訓をしている。

何処かで見たようなこの光景


   『2010.4.7レッスン風景』
tennisko-chi.jpg

                
                   tenisunotokkunn2.jpg
                   『2009年夏ごろのレッスン風景:全然成長してない』



 (たぶん松下は覚える気などない)



すこーし雨が降ってきたので、桜の真下へ移動。
     
      kutteru.jpg

小雨が当たって、花びらが散るのがあまりにも美しい。



ある程度お腹が満たされてくると
多少の雨などモノともせずに遊び始める我ら。


batthinnguohi.jpg asobimohonki.jpg




繰り返して言うが、大井はヤヴァイくらいフリスビーが下手だ。

                ナンナンダその投げ方は!!
                         ↓
                hetasugiru.jpg
                 【恐怖戦慄:下手すぎる女!】




kao.gifは適当な高さの樹があると、ほぼ100%の確率で登る。


想えば、この公園に着くなりG田は

「蓮さんこの樹、凄いイイですよね。」

と言っていた。


もちろん、ヤツは登るだろうと確信してたので

『ああ、とても素晴らしい枝ぶりだ』感想を述べておいた。




お腹が満たされた彼は、当然のようにその枝へ登っていたのだった。

matoninaruotoko.jpg




陣取っていた場所の傍に【切り株】があったので


『一発芸をヤレ!』



と無茶フリをしてみた。


すると流石はティアマット一家、みんな思い思いの芸を披露




無茶な体勢をしようとする、G田や滝浦。

muchawosuru.jpg takirenn.jpg
【彼は自分の歳を考えなければならぬ】




何をしたいのかが不明な野口やスズキ

nobuki.jpg kirikabuki.jpg
『雨乞いの逆をしてたらしい』





そんな中MVPは大井


モンキーダンスみたいな、お立ち台には思いっきりウケたww
動画で撮っておきたかったゼ。(生涯後悔した事だろう)


    mvpOHI.jpg
     【クリック拡大して大井の雄姿をチェックだぜ!】
      




若干冷えてきたので、いつもよりは少し早めにお開き。
それでも十分楽しめた。

ここの桜は本当に見事だったので、この感じだと
来年もこの時期この場所でやりそうな予感。


こうやって私のお気に入りがまた一つ増えたのだった。


おしまい。





追伸

解散して高速へ乗った瞬間、物凄い雨が降り出してキタ。
晴れ男を実感しながら、安堵したのだった。


ame.jpg yokuwakaranbear.jpg



そしてお花見のお酒が少し余ったので、次の日曜に
青山墓地か芝公園で夜桜でもしようかと、解散の時に提案したのだが
あいにくと次の日曜の夜は雨で残念。

今年はちゃんとお花見を楽しめた人は少なかったかもしれないねー


sakuranotonneru.jpg

うちらはラッキーだったのかもしれないね。



 ← 桜が好きな人はクリックだ!

140:じゃんけんの権力

さーいしょはグー!




ジャーンケーン 









ポン!!







                   シャキーン☆
                 choki.jpg
                    【 私:チョキ 】



たぶん私の勝ちだ! 勝てなくともたぶん引き分け。




なんでそんな事が言えるって?




私はこの『最初はグー』から始まる一発勝負のじゃんけんって
結構な確率で勝てる。
いや、正しくは負け越さない自信があるのだ。


今日はそんな必勝法を伝授しよう!



統計的に
とっさのじゃんけんの時、グーを出す人間が多いという。
次いでパー、最後にチョキ。

言われてみれば、そんな気がしてくるよね


特にチョキというのは、手を動かすにあたって
他の二つにくらべて不安定な動きになる。
とっさの勝負にそれを選択しづらいってのは
なんとなくそれは理解ができる。


どう? なかなか興味深いデショ?



そして人間というのは勝負の場に於いて同じ手を
繰り返し連続で出すのは、若干の勇気がいるもの
これも事実だと思う。(まぁだから裏をかけるのだが)


それを利用すると、最初はグーの掛け声の後には
連続でグーを出しにくい! というのも心理的には当てはまる。



そうなってくると、『最初はグー!』の後に続くのは
グー以外の二個に絞られがちであるという訳だ。



さらに作戦としては、最初の掛け声を意識的にゆっくり
もしくはちょっと急ぎ気味で仕掛けると成功しやすい。

「最初はグー」

の掛け声の時に、相手に今グーを出してるよ!
と、確認を持たせるようにするのがミソだ。



さー レッツでゅーイットだ!




そしてもう一つ、これは必勝法というよりは
相手の心理を考えると、比較的当てはまる攻略法なのだが

じゃんけんの場に於いて、一発勝負ともう一つ
3本勝負とか5本勝負の場合もありますよね?


これは一勝した後限定になるのだが、
そういう時に有効なのにこういうのがある


1: ☆自分 パー  相手 グー★


で自分が勝ったとする。 
すると次は高確率で相手はチョキを出してくる。

それを逆手に取るとこうなる


2: ☆自分 グー  相手 チョキ★

これで自分が勝てると、次に相手はパーを出してくる事が多い。

と、次はこうなる


3: ☆自分 チョキ 相手 パー★


           以下繰り返し



この法則、どこが法則だか気がつくかしら?



4連勝くらいすると、相手も気が付いてくる事も多いのですが
3本勝負や5本勝負であれば、なかなか有功である。


みなさんお試しあれ!(保証はせぬぞ!)




じゃんけんって、物凄いチカラがありますよね。
これはもうじゃんけんの権力(ちから)と言ってもいい。

どんなに差のある関係であっても、じゃんけんに負けてしまったら
それは絶対的な負けである。


例えば買出しじゃんけんで、私(社長)が負けてしまったら
勝ったのが一年目のインターン生であっても
絶対に従わなければならぬ。

ここでリアル権力を振りかざして、それに従わぬなど
その行為はその人望と徳を著しく失墜させる事になるだろう。




一度じゃんけんのテーブルについてしまったら
負けたけど、それに従わないというのは許されない。
それはどんなに高い立場の人であっても、
じゃんけんの権力にはかなわないのだ。


ただし、じゃんけんというのは
負けてしまっても、他の勝負と比べたら
そこまでクイが残らないのもなんだか不思議。


『だってじゃんけんに負けちゃったからしょうがないぢゃーん。』


そんな風に思える勝負なんて、なかなか無いよね!




ちなみに『最初はグーの』勝負を仕掛けた本日の結果。

5勝3分1敗




うん。 あってる!!






おまけの一枚

gu-chokipann.jpeg

魔女の宅急便、おソノさんのお店【グーチョキパン店】
ずっとグーチョキパー店だと思ってた ><テヘ




 ←じゃんけんのチカラを感じた人はクリックだ!

139:始めての野球帽

                           3/31コラムアップしました!




old_big.jpg
                    【なぜロッテオリオンズなのかは ココをクリックだ!


        

少し前の話になりますが、吉祥寺の伊勢丹が閉店しましたね。

あそこの跡地には何が出来るのだろうか?
もしかしてまたヤマダ電機!?

吉祥寺もまた池袋に続いて
ビックカメラとヤマダ電機の戦いの場となるのか!?


ご存じの人も多いともいますが、私の実家は吉祥寺。
今でこそ吉祥寺出身と言うと、すげー羨ましがられますが、

吉祥寺が流行り始めたのって
私の感覚ではここ15年くらいだと思う。

でも今では住みたい街の上位。

時代は変わるもんだ。。。


私の高校時代はあまり知られてなかった吉祥寺。

私は吉祥寺の駅を使うクセに、高校は千葉の浦安に通っていて
同級生には、「なんでお前は東京人のくせに0422(市外局番)なんだ?」
と言われ、

挙句の果てには


「吉祥寺って東京だけど、船橋の方が栄えてるでしょ?」

なんて言われたりもしました。

『そんな訳ねーだろ!』

何度も言っても、まったく信じてもらえなかったw



とまぁ、吉祥寺の想い出話はまた別の機会に書くとして



今回閉店されてしまった伊勢丹。

今からおよそ30年くらい前の吉祥寺は、今みたいな賑やかさなどまったくなく
中央線沿線の、まぁ荻窪に次いで活気があるかなーってくらいの街でした。


幼少の頃吉祥寺というのは、たまに家族に連れられて
東急、伊勢丹、近鉄というデパートに寄った帰りに
サンロード、チェリーナードっていう商店街で買い物をして帰る。

ってそんな素朴な街でした。


私は吉祥寺出身だとは言っても、確かに吉祥寺駅を使ってはいましたが、
私の実家は井の頭公園を抜けてさらに歩いて
大人の足でも40分くらいはよゆーでかかる
どこの駅からも遠い、陸の孤島みたいな場所で
       (ちなみに井の頭公園を抜けるだけでも吉祥寺駅から20分は必要)



基本的に、大人は車を一人一台持つようなそんなエリア。

当時、吉祥寺に出向くことは
中央線最寄りの駅にも関わらず、ちょっとしたお出かけで

何をねだるのかを考えるのも楽しい、そんな場所だった。



そんな当時、野球に興味を持ち始めた私。

まだ星野小松牛島さんに出会う前の私は
広島出身の友人の影響もあってカープの帽子が欲しかった。

12球団で唯一赤い、あの帽子をかぶりたかったのだ。



「よし次に吉祥寺に行く時には、あの帽子を買ってもらおう!」

心に固く決意。


『ねぇ次はいつ吉祥寺に行くの?』

両親は暫く行かないよ。との返答

んん~


次は母屋の父さん兄弟達に聞いてみる。

でも、何かを買わされると警戒してなのか
誰も行かないよとの事。


再び両親に「野球帽が欲しいから吉祥寺に連れてってー」
と、何度もせがむ私。

きっと両親は面倒くさかったんだと思う。

「もううるさいな。自分で買ってきたらいいじゃない!」



と、言われたので
その言葉通り吉祥寺の伊勢丹まで行って野球帽を買ってきた。Ψ(`∀´)Ψイエーイ


満面の笑みで野球帽をかぶって帰って来た私。

両親はすげー驚いてた! 

今でも家族の中で話題にでるこの話。


今にして思えば小学1年生の行動にしてはトンデモナイ(笑



でもなんとなく、今の私の片鱗がすでにあるような気がするw



子供の頃に刷り込まれたモノって、ずっと残りますよね。
それからカープ→ロッテ→ドラゴンズと帽子を買いましたが
何故か必ず吉祥寺の伊勢丹で買ってる私がいた。


伊勢丹=野球帽


そんな風に考えている人間って、なかなかいないだろう
恐らく世界で私だけの様な気がする・・・(笑


なーんの得もないオンリーワンだね!


isetan.jpg

『吉祥寺駅にはとんと行ってないなぁ・・地元なんだけどねぇ』



 ←今思えばなぁ・・なんて想い出のある人はクリックだ!
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる