FC2ブログ

155:常識のさじ加減

コラムアップしました!!


***

銀行へ行ってみてビックリ!


今日は7月最後の平日ですね。
そりゃー銀行は混むわぁぁ。

私ウッカリしてました。><アイター


しょうがないので入金や通帳記入だけでもと思い、
近くのATMへ向かうがこちらも大渋滞!!


こりゃー大変だわと思い、一度会社へ戻る。


会社関係の振り込みは、電話を使ったサービスで出来るので
一先ず取引先への振り込みだけは済ませられたのでセーフ。


あぶない、あぶない



時刻は二時を少し過ぎたところ。

今行かないと、今月の入金は間に合わなくなってしまう。
さっきよりは少しましになったかなーて思いATMへ



「ぐあー、全然人減ってないぞーー!!」


しょうがないので、その列の最後尾に並んで待つ事に。






列が全然進まん!!

というか、なんなんだこの二人は!!
(二機のATM完全に占領)



たまに居ますよね、『お前は何件振り込みをする気なんだ』!って人

まぁそれでも、右のATMが空いたので
ちょっとずつ流れる列。


私の番まであと2人。 その時



「オイ! そこの左の人!!
     何件やれば気が済むんだ!!」




と、私の後ろの人がとうとうキレタ



無視をキメコミ、ATMでの作業を続ける左の人。

さらに後ろの人はヒートアップ

後ろの人はかなりイライラしてる。
そしてまた怒鳴る。


「あんたこれだけ後ろ人が並んでるが見えないのか?!」
「普通は3,4件やったら変わるのが常識だろう!?」




左の人は暫く無視してましたが、

『うるさい!それは誰が決めたんだ。』
『そんなに言うんだったら、あんただって早く来ればよかったじゃないか』

と、言い返し始めた



ハッキリ言ってその場の空気は最悪だ。



私も元々こういう場面で黙っていられるタイプではないので
何か言うべきだと思って、ずっと考えていた。


いや、実は私もそこで
「まぁ次の一件が終わったら一回交代しませんか?」
ってやんわり言うべきかな。って思ったのは思ってたのだ。


ただ、もしそこで左の人が私に対しても何か言い返してきたら
私の性格上その人をただで済ませたりはしないだろう。


ってそんな事を考えてしまって、結局言いだせなかった。


そのキレた人もよく手を出さなかったなぁって
実際に関心してた私もいた。


結局何も言わずに、自分の番が来たので
いくつか要件を済ませて、立ち去った。



今回の件に関しては、左の人が絶対に悪い。
キレた人の気持ちは、あの場の全員の意見を代弁したものだろう。


左の人も、言われ続けて怒鳴られ続けて
だんだん引くに引けなくなってしまったのもあると思う。

キレた人ももっと言い方を変えたら良かったのかもしれない。
でもそんな奇麗事で済ませたくない気持ちも理解できる。


ただあの場の空気は本当に最悪だった。



きっと似たような経験をした人は多いと思うんだ。

ルールやつまらない縛りが増えるのはバカバカしいけど
こういうのを律するキマリがないとダメなのかなぁ。



私はあの場でどうしたら一番良かったのだろう?

何も言わないで居るのがきっと正解なんだろうけど、
そうじゃない選択肢もあったのだろうか。


んーどうなんだろう・



←ATMでイライラしたころのある人はクリックだ!

スポンサーサイト

154:立ち上がれ【にわかファン】!

20060708_1944_450.jpg




自国が敗退してしまうと、興味の無くなってしまう人も
多いかとは思いますが、それはその人それぞれの楽しみ方。


やっぱりワールドカップは楽しかったですねぇ。


しかし、こんなに日本ってサッカー人気あったっけか?
ってくらいの後半の熱狂ぶりは凄かったw
そしてその熱はどこへ行った?まだひと月も経ってナインダぜ?


いえいえイインデス。

結果としてこれだけ盛り上がってくれればおっけいなんです。


始まる前はどっちかって言えば
冷えてましたよね?


「絶対に勝てるわけがない。」
「岡田監督のやり方じゃ、全然通用しないよ」
「あんまり興味ないよね。」

実際にそんな言葉が飛び交っていたのは事実。

ハッキリ言って水を差すような事を言っていたヤツらが多かった。
だからこそ、応援しよーぜーってそんなブログを書いたりした。

    応戦する姿勢その3
 

下馬評ではにっぽんの入っている予選E組は
3強1弱みたない扱いをされてたよね。
私はそれが悔しくてしかたがなかった!


が、予選一試合目のカメルーン戦で多くの人の予想を覆して
にっぽんは見事勝利した。

これで世の中の目が変わったのだった。


中には、あんなのマグレダヨって
相変わらず否定する事が、冷静な分析と勘違いしている
ツマンネー輩はまだ多く居たが、勝負は結果がすべて。


実際に視聴率をみれば、深夜の時間帯にもかかわらずのあの数字。
いかに心の中では期待していた人間が多かったって事の証拠だろう。


だったら素直に応援しやがれ!(*`Д´)ノテメーコノヤロー


次ぐオランダ戦では、素晴らしい善戦を繰り広げた事もあって
3戦目のデンマークとの戦いは、早朝の時間帯にもかかわらず
物凄い注目度で、そしてその試合の完璧な勝利によって
日本はかつてない程、ヒートアップしたように私は思える。



にっぽんのサッカーファンには大きく分けて二種類。

一つはJリーグが好きで、サッカー全般に興味がある人
もう一つはJリーグには全然興味ないけど、ワールドサッカーはよく観る人

どちらが偉くって、優れてるかななんて
比べるのもナンセンスだけど、たまにワールドサッカーを観る方が
高尚だって勘違いしてるヤツがいるけど
そんな程度の低い奴はほっときましょう。


そして、元々その競技が好きな人よりも
断然一気に盛り上がるのが【にわかファン】。
そして、盛り上がったベクトルと同じベクトルで冷めていくのも
【にわかファン】の特徴と言えるだろう。


だけど、こういう国を挙げた祭典ってのは、
いかに【にわかファン】が盛り上げるか、が重要なんだと思う。


にわかファンの熱の入り方が、物凄い影響を与えると思う。

それくらい【にわかファン】が大事なんだと思う。



そしてにわかファンの筆頭がマスコミである。





最初はすげーニヒってた、そんなヤツらが急にしたり顔で
強烈なにっぽんのサッカーサポーターになる。


その『手のひら返し』はちょっと面白くないが
勝負の世界だから勝つことによって、
扱いが変わるのというのは、それはおっけい。



WBCもオリンピックにも、まったく同じ事が言える。
今まで陸上とか水泳なんかに、全く興味なかった人間が
その一時だけは、いっちょ前にウンチクを語ったりする。


それはそれで大いにけっこう
熱しやすく冷めやすいにっぽん人の私達だからこそ
こういう祭典では、全国民にわかファンになって
にっぽんの勝利を期待して、心から応援しようじゃねーか!


そしてもう一度ワールドカップとオリピックを日本に呼ぼうじゃないか!
私は少なくとも、生きているうちに経験したいぞ。



なぁ兄弟、みんなそう思うだろ!?




立ち上がれにわかファン!!

盛り上げよーぜニッポン人総にわかファンよ!



 ←我こそはにわかファンだ!って人はクリックだ!

153:お勧めないかね?

kanonzaki.jpg




「蓮さん軽井沢の土地を買いませんか?」




実は数ヶ月前になかなか魅力的なお声をかけてもらいました。



私の目標の一つに、ティアマットの保養所として
ティアマット別荘を作りたいってのがあります。

あと10年のうちに達成したいなーってのをずっと思ってたんですが


そんな矢先にこんなお言葉。



正直言ってまだその段階には来ていないけど、
その土地も見ずに断るなんてナンセンス。

さくっと現地を見に行ってきた!



結果として今回のお話はお流れになりましたが
一軒家を別に持つってのは
かなり勇気と余裕が必要だなーって事を感じたり。


別荘を買うにしても、マンションが現実的かなぁ
なんてそんな事を考えたりもした。



家ってのは誰も住まないと、どんどん痛みますからね。
毎週そっちに行けるならともかく
メンテナンスを考えたら、かなーり大変そうだ。

世の中の別荘を持っている人間たちはすげーなー
って改めて思ったのでした。



実際にその売りに出している土地で、しばらーく立ちつくして
色々頭の中でシュミレーション。



土地が仮にこれくらいの金額で買えたとして
建物に大体いくらくらいかかるよな。。

ってことは金利も踏まえて、月額これくらい。。。



う~ん 

こりゃー毎月ホテルに泊まった方が効率いいかもしれん。





私は決めた。

どこか近場でそれなりに納得できる宿を見つけて常宿にする。



普段は一人で行くかもしれないけど、
たまに社員を連れていったりとかして、
そこそこのロイヤルカスタマーになろう。


別荘を買うよりは、
安価でそれなりの居心地の場所になるような気がする。




でもまずはその場所から探さねばならん


赤坂から100km~150km
できたら2時間圏内。



情報を広くぷりーずだぜ щ(゜ロ゜щ) ヘーイ


オススメあったら是非教えてくれぃ!



 ←別荘が欲しいって思った事のある人はクリックだ!


152:夏の雲に導かれて

yosegaki.jpg tuikakouka.jpg



今年の誕生日7/4に日付が変わり、また一つ歳を重ねました。
毎年一応節目でもありますから、その午前を迎えるその瞬間は
なんとなく意識はしているものです。

しかし今年は寝ていた訳じゃないのに、
日付が変わったのにまったく気がつかなかった。。。


7/3 23:00 
この時間にピンとキタ君は絶対に最近寝不足のハズだ!


そうアルゼンチン対ドイツのベスト8の試合。

私の中では事実上の決勝戦とも言える試合だった。


やっぱり超マラドーナ世代の私ですから、
今回のワールドカップの本命は、日本の次にアルゼンチンなのは当然の事。

それはそれはジリジリしながら見てたサ!
そしてそのまま不貞寝してしまうのも分かってくれるよね!!



今年は珍しく色んな方から、お誕生日おめでとうメールを頂きました。
あまりこういうメールに縁のない方なので
すげー嬉しかった。 さんきうだぜみんな(=゜∇゜)b!



ただ、7/4に日付が変わる時には、
メールを見る事が出来なかったってスンポウだ。
気が付いたのは朝だったのだー アッハッハ( ̄▽ ̄)ゞワルイワルイ




さて、以前から社長ぶろぐにちょこちょこ登場しますが、
うちの父方のじぃさんは、昔っからの江戸っ子じぃさん。


父方の一族の男共はみんな短命なのにもかかわらず
このじぃさんは、今年米寿も迎え
すっかり【一族の長老】と呼ぶに相応しい存在でした。


そんなじぃさんですが、

まさにポックリって言う言葉がハマりまくるほど
先日ポクっと亡くなってしまいました。


元々数年前からだーいぶ緩くなってきてましたし
普段起きていても、おとなーしくしていたので
亡くなった姿も、本当に寝てるみたいで
荼毘が済んだ今でも、なんだか実感がない日々を送っております。


じぃさんは私の二代上の跡取りになるわけですが
こちらのじぃさんは、母方の大洗のおじいちゃんとは違って
あまり可愛がって貰った思い出がほとんどなく、
実際に一緒に写っている写真を探すのも一苦労なくらい。



でも初孫ですからね、可愛くない訳なんかなく
ただ接し方が分からなかっただけだっていうのに、
気がつくのはもうちょっと大人になってからのお話。


engawa.jpg



私が19歳で実家を離れ、たまーに帰ってくると
ゆで卵に顔を描いたみたいな、そんな顔で

「おっ!」と嬉しそうな顔で手を振る。

そんな表情を見れると私も嬉しかった。


でも、ここ最近では私の名前も分からなくなってきていて
たまに顔を見せると、「○○ぢゃねーか」とお父さんの弟の名前を呼ぶ。

何度も説明をするんだけど、結局○○に行きつくじぃさん。


もーこれはしょうがないなぁって思ってたんだけど
亡くなる数週間前最後に会った時、


「おっ!蓮ぢゃねーか、遊びに来たのか?」


なんてミラクルを起こしたのは、さすがだと思った。




私は夏が大好き。

そして真夏に向かうこの季節が一年で一番好き。

分厚い雲と蒸し暑さに覆われた、この時期独特の天候の中
たまに出会う、梅雨晴れの強烈な日差しが何よりも気持ちい。

強い光が反射させる、新緑と言うには深すぎる青は
目に飛び込んできて、強く生きる勢いを与えてもらえる。



【夏雲浄進慎士】




目を閉じると、夏の雲がもくもくと湧きあがる様子が目に浮かんでくる。

夏の雲はお釈迦様の悟りが湧き出てくる事を言うらしい。
そしてそこから注ぐ雨は、その訓えを分けるものだそうだ。


まじめな仕事人間だったじぃさんは
随分といい戒名を授かったと思う。




ますますこの季節が好きになりそうだ。




 ←一緒に夏空を想ってクリックだ!

kaunjoushinshi.jpg

151・5:お知らせ

今週はブログをアップできませんでした。



実は実家の祖父が亡くなりまして、少し立て込んでしまい

社長ぶろぐを楽しみにしている、貴重な方々の期待を裏切ってしまい
申し訳ございませんでした。


来週は大丈夫だと思いますので、なにとぞご容赦を。



美容室を語るコラムの方はなんとかアップ出来ましたので
よろしければご覧になってください。

美容室を語るコラム 25:アシスタントがいるから大丈夫?



そう言えば前回のコラムの告知をしてなかったがするので
もし、「前回のも読んでないよ!」という方がおりましたら
こちらも合わせて、読んでみてくださいな

美容室を語るコラム 24:食べほうだいメニュー


プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる