FC2ブログ

168:2010年社員旅行の続き!!

コラムアップしました!! ←宜しければどーぞー 



weretiamats.jpg


前回の続き !!



そして夕飯(宴会)の時間がやってきた。
松下の乾杯の挨拶はさいこーに下手だったが
メインの豆腐料理はとても美味しかったゾ!


宴会後、男部屋に戻って
強制的に辞令を出していた余興を披露させることに。


sudagumi.jpg


須田組(G田&須藤)は、須藤得意のマージャンを使ったネタを披露
が、マージャンをほとんど知らないティアマット一家には
残念ながらあまり響かなかったようだ。

残念!デモオモシロカッタゾ!


松井組(松下&大井)は二人羽織
すげーとっ散らかしながら、ネタを披露。
途中で二人羽織りにも関わらず手が4本に!


まぁ天津飯が現れたってことで、ヨシとしておこう。


tensinhan.jpg shiyoukein.jpg



オオトリの乃木組(野口&鈴木)は
ひたすら美川憲一の「さそり座の女」を歌ってるから
何かオチがあるのかと思ったてたんだが、そのまま終了。?

どうやら、さそり座の女の歌詞が
彼女らの性格にピッタリだったらしく、二人で歌うことにしたらしい。。

       いいえ私はさそり座の女 お気のすむまで笑うがいいわ
       あなたはあそびのつもりでも 地獄のはてまでついて行く
       思いこんだら いのち いのち いのちがけよ
       そうよ私はさそり座の女 さそりの星は 一途(いちず)な星よ


p432.jpg


つかそんなの他人に分かるかーー!!
                            (屮゚Д゚)屮 = ┻━┻
                                     
まぁ面白かったからイイケドヨ。ハッキリ言ってドーデモイイゼ



終了後みんなで一番つまらなかった二組を選んで
罰ゲームの無理難題ヘアセットコンペをさせた。

一組は長髪男子G田を前髪ありのダウンスタイル
もう一組はシンクロ選手のひっつめスタイル。

それぞれ5分で作らせた。

まぁG田の前髪はそれはそれは気持ち悪かったぜ!


maegamigenda.jpg shinkuro.jpg
【まぁ、流石みんな美容師だなーて思ったりもしたわけだ】



翌日数か所の観光を済ませて、一路赤坂へ


宴会の時のうさぎの被りモノが気に入った松下は
翌日ずーーっとそれを被っていたため、
平日でじじばばと子供の多い観光地では一際目立つ

ただでさえ目立つ団体なのに、よけー注目されてた。

まぁファッション業界の社員旅行ってのは
きっとどこでもこんな感じなんだろうなー。


usaginayatu.jpg usagiway.jpg
【うちらは慣れてくるんだが、他の観光客は目を合わせないようにシテタゾ】



そう言えば、お昼を食べている時にお店の人に

「学生さんの団体ですか?」って聞かれたらしい。



まぁ平成生まれの須藤をはじめとした
若者―ズを(ワカシャーズと読む)を見ればそう見えるよなー


wakasha-zu.jpg
【ワカシャーズ:なんかイイ感じだダゼ!】



でも、サービスエリアで早々に麦酒を飲む
古参ティアマット組が先に目に入れば、そうは見えんだろうね。


beersuki.jpg ossans.jpg
【チームシニアーズ:まぁヤツらから見ればおっさんだわなw】



今回のティアマット社員旅行は
一人迷惑なヤツがおりましたが無事に終了。

(ちなみにその迷惑なヤツは、宴会の終了間際に復活し
     夜中からまた騒ぎだし、翌日も全力ではしゃいでた)

                                takiuraaikon.jpg←迷惑なヤツ
余談だけど
前半から全力で、途中グロッキーになって戦線離脱して
またしばらくして復活する滝浦を例えるなら、
フルマラソンの最初のトラックを全力で走りバテて
救助のヘリやワゴンの中でテンションがあがってくる、
そんなめんどーな女なんだと思う。



楽しかったわー また来年も行きたいもんだ。
こうやってティアマット社員旅行は幕を閉じたのでした。

うん、良い旅行だったと思うよ。

今年も次の旅行を目指して、頑張っていこー!


おしまい




ちょっとだけ続き

今日昼間の時間に、取引先の銀行に行ったのだが
思ったより用事が早く終わったので、なんとなく日枝神社へ

今年の初出勤の日 にみんなで詣でたのを思い出す。
    

今日は一人お賽銭を入れ、

『こいつらと一緒に次の10年駆け抜けられますように』
『なるべく欠けずに繁栄していけますように』


そんな事をお願いした。


sarugakyou.jpg



社員旅行も悪くないなって感じてくれた人はクリックだ→





スポンサーサイト

167:ティアマット社員旅行(猿ヶ京)へごー

前回の続き!! 


二台の車に分かれて、目的地(猿ヶ京)
向かう事になったティアマット一家。

一台は私の所有する車で、もう一台はレンタカーを借りた。


ちなみに、幹事の野口に出発前
自分の車に同乗するのが、最年少組の三人だと(平成生まれもいる)
流石に話題とかまったく合わなくってきついので
そういう配車はしないでクレと頼んでおいた。


もちろん個人個人に話す分には、
連中の年齢なんてどーでもいーって思ってるけど
その輪に入って時代の話をされると流石に付いていけぬ。

自分の車に乗っているのにアウェーなのは嫌だからな!


サービスエリアで待ち合わせをしようと赤坂を出発!

首都高を関越方面に向かう。


途中、浦和を通るので

『そこで大井さん(浦和在住)を下してあげるね☆』

って提案したんだけど、
心から嫌がってたので止めておいた。Ψ(`∀´)Ψ


iitennkidane.jpg


高速は比較的空いていて快適なスタート。

景色がぐんぐん後ろへ流れる。



最初のサービスエリアに到着!

そこまで運転していた私ですが、


koronanahutari.jpg
      【運転する気のない男たち】


朝から飲むビールはうまいよね☆


本間君運転ヨロシクーヾ(´・ε・`_)       ↓
tetubou.jpg sa-visueria.jpg
【鉄棒をするヤツら:逆上がりも本気だ!】


こちらの車は音楽を聴きながら、ワイワイ走ってましたが

もう一台の方はレンタカーな為、
CDとか用意してないとBGMが無い状態。


ラジオでも流してたのかなーって思ってたら
アシスタントの滝浦(自分大好きっ子)が
ずーーーっと歌を歌ったり喋ったりしてたそうだ。

そして疲れると急に静かになって、皆を呆れさせてたらしい。


まったくもって、いきなり全力疾走な女である。takiuraaikon.jpg←すーぱー自己中ともいう


ちなみにこいつは宿へ着いてからも全力ではしゃぎ
宴会の手前で体調を崩し、勝手にグロッキーになって
宴会にも参加できず、一人部屋で寝る羽目になるアホである。



昼食を兼ねて【たくみの里】なる施設へ寄ってみる。

       takuminosato.jpg

『自然いっぱいのたくみの里に点在する各工房で、わら、竹、木工など
様々な「たくみ」に触れ、学習することが出来るたくみの里。』パンフより抽出


昼食後、そのたくみの里をぐる~っと一回り
なるほど藁草履とか藍染、蕎麦打ち体験とかできるっぽい

dainashinaonnna.jpg nekoto3nin.jpg
【野口のセイで写真が台無しである】   【恐怖猫を虐待する女たち】


こりゃー時間かけてまた来たらいいかも
このメンツで同じ事やったら、すげー個性が出るんだろうなー
ってそんな事を考えると楽しい。



宿に到着して宴会まで自由行動に

部屋は3部屋取ってある。男部屋女部屋
そして親方部屋

私は5人部屋を一人で使用。

社長だもの、それくらいはイイヨネ☆Ψ(`∀´)Ψワッハッハ



部屋に着くなり男部屋ではスーパーファミコンが始まった。
流石レトロゲームマスター、ティアマット男陣ダゼ
なんとも頼もしいヤツラダ!・(´∀`*)σホントニソウカ?


sarugakyouhotel.jpg 
【エントランスを兼ねた中庭が素敵だった】
                         
                         onnabeya.jpg
                     【女性陣の方が宿をうまく楽しめてたような感じだ】




私はそんなヤツら(ゲーマー)を尻目に一人大浴場へ
             (誰か後から来るかと思ったが誰も来んかった)


ここの露天風呂、すげー良かった!!
貸し切り状態だったのも嬉しい!

これは久しぶりの大ヒット。
今年に入って急に温泉好きになってしまった私ですが
おそらく、ここ最近で入った温泉の中で一番かも。

次は一人で来る事を固く決意!


隣の女風呂からNとTの喧しい声が聞こえてくる。

つか、ホントにコイツラうるせー noguchiaikon.jpg takiuraaikon.jpg


『NとTうるせーぞーーー!』



って声をかけてみるが、まったく聞こえてない
かき消されるくらい、はしゃいでるっぽい。

こっちにも他にお客さんはいないので、まぁいいか


まぁここで飛ばし過ぎるから、上で書いたように
滝浦は湯あたりして体調壊すんだけどね!

まったくもってバカな女だ。


宴会までの時間を思い思いに過ごす私達。
楽しい時間はあーっという間に過ぎて行くのだ



つづく!! 

  旅は賑やかなくらいがイイゼって人はクリックだ!→



166:ティアマット一家

kouyouikka.jpg



私はいつもティアマットの連中の事を

【ティアマット一家】
と呼ぶ


それは私にとってティアマットの社員達は
家族同然だと考えているし、みんなもそう思ってほしいから。



2007年赤坂の裏通りにオープンした
『小さな小さな美容室ティアマット』
最初は2人だった。



以前の社長ぶろぐにも書きましたが

店舗を開拓して一番やりたかったことが
皆でバーベキュー

そして社員旅行



バーベキューは、丸一日休めばなんとか企画できますが
旅行となるとそうはいかない。

やっぱり経営者としては年中無休の店舗である以上、
その数日間の売上0円と失客もとてもとても怖い。

一日二日くらい空けても大丈夫でしょ?
って思われるかもしれませんが

【美容業界を語るコラム】 にも書きましたが
失客の理由がほんの些細な事だというのを
私はこの10年間で痛いくらい学びました。


 コラム27:失客するということ 


おととし、2008年の夏
ティアマットは初めての社員旅行を決行。


たった一泊二日の小旅行だったけど
私にとっては、とてもとても意味のあるものだった。



「社員旅行ってさ、会社で一番嫌なイベントだよね!」

と、言う声を実は結構聞く。



そんな嫌なイベントの上位になりがちな社員旅行を
うちの連中は随分と楽しみにしてくれているのが
すげー嬉しい。



実は去年、2009年の秋に企画していた
ティアマット社員旅行は直前に中止になった。


体調不良で参加できなさそうな社員が一人いたので、
その旅行自体を無くす事にしたのだった。

一家全員が揃わない旅行なんて、意味がないって考えたから。



それもあってからなのかな、みんな今回の旅行には
すげー気合いが入ってる。

レンタカーを手配する事から、当日の行動予定
宴会のお酒の種類まで、みんなで手分けして準備してる。


楽しむ事には貪欲なこいつら、
まったくもって頼もしい。


私は幸せな経営者だなーって心から思うよ。


otakebi.jpg fujon.jpg



出発一週間前から、当日の天気を気にしだす気の早い我ら
オマエラ余興をやれと、辞令を出す私
それを聞いて嫌がるティアマット一家、でもみんな笑ってやがる。




kumori.jpg



当日の朝は曇り、ギリギリ天気はもったかー

もし雨が降るようであれば、
新人の須藤のせいにするのは言うまでもない。



集合予定時刻は9:00


レンタカーや宿の支払い等々
基本的な支払いは私のカードで決済する事になっているので
前日の夜、今回の幹事野口から


「蓮さん、レンタカーは先払いなので
8:30くらいに来ていただけると助かります。」


と言われていたので、
しぶしぶその時間を目指して家を出ることになった。


折角の社員旅行、いきなり時間でズッコケるのは嫌なので
首都高に乗って向かうことにした。
きっと10分くらいは早く着くだろうと予測。


赤坂に到着したのはピッタリの時間の8:30

すると野口からメールが入る


≪すみません、あと10分くらいで赤坂に着きます。≫



いきなりズッコけたゾ (`Д´) テメー野口このやろー! 


首都高がまったく意味なかったゼ!



そんなワケで行ってきました!

【ティアマット社員旅行2010:猿ヶ京温泉】



いえ~い  つづく!! 


animaruzu.jpg sasorizanoonna.jpg

【左から豹兎山羊、ティアマットアニマルズ:うざすぎる】
             『右の二人はさそり座の女らしい:どーでもいい』


        楽しそうに思えた人はクリックだ→


165:幸せになろうぜ!

10月ってのは、私の感覚だと一番の結婚式シーズン。
やっぱり気候の問題なんでしょかね。

11月と並んで結婚式のセットのお客様が多い気がします。
明日も明後日もかなりの数のセットのお客様の
ご予約を頂いております。


ちなみに『旧体育の日』10/10ってのは
観測史上一番雨の確率が少ないそうだ。
だから運動の日って決めたのかもしれませんな。


そんなセットのお客様が多い10月の初旬

ついに私の親友も観念したのか、とうとう結婚式を挙げました。


以前のぶろぐ【49:尊敬する人】の時に出てきた
高校時代からの同級生、つまり私の尊敬する人の息子でもあります。


2shotP1000886.jpg 
【私達の2ショット、実は珍しい】we're lefties.


式は午前10時から乃木神社。
少し早目の開始時間のもあって、前日は早めに就寝。


私は彼の結婚式は凄い楽しみだった。


そんな想いがあったのかもしれない。
その夜結婚式に遅刻して大ピンチな夢をみた。(つ□`。Q)


普段電車に乗らない私は、いつもより早起き。(自信ないからな!)


そして正夢にならないように、
準備も早々に家をでた。



よし、これなら遅刻とかはなさそうだな。 うん


電車に乗って後は乃木坂を目指すだけ。


乗ってるのは小田急線上り、代々木上原で千代田線に相互運転
大丈夫乗り換えは分かっている。

今日お願いされているスピーチの内容を
なんとなく考えながら電車に揺られる私。



次はみなみしんじゅく~」




っっっッツ!! ()´・ω・`) なにぃ!?




イカンぼーっとしてたら、行きすぎた!!しかも3つも



寝ていた訳じゃないのにぃぃ。



そこで降りてタクシーに乗るか
新宿まで行って別ルートで行くか

どうする?


自家製コンピュータはもう一回戻る案を支持。(自信ないからな!)




なんとか代々木上原まですぐ戻れて
そこから千代田線に乗り換えもう一度乃木坂へ。

私の会社有限会社ティアマットは、千代田線の赤坂駅
乃木坂は同じ千代田線の、一つ隣の駅になります。



ええ、その通りですよハイ



赤坂まで行っちゃいましたwww
><ハズカシー



電車に乗りなれてないからって、2回も間違えるのは
ゼっていにヤリスギダロww


まぁ早く家を出てて正解だったわ



でもそれでも、9:30には会場に着いてる私。(30分前)
どんだけ早く家を出たんだって話ですよネ!




良い結婚式でしたよ。二次会も楽しかったし
同じテーブルになった人達は、ほとんど初対面の人だったけど
みんな気さくで面白い人だった。




一つだけ、ホントに一つだけ。

乾杯前の新郎主賓のご挨拶

30分を優に超える祝辞。(実に40分弱)


これには流石にマイッタわ (*-ω-)。O○みんな死んでたぜ。

乾杯前だぜ?



この人が校長先生だったら、全校生徒の半分は倒れるね。



翌日からの会話のネタになったのは言うまでもない




高校生の3年間はずっと同じクラスであった私達は、
大体の行動は共にした
同じものを見て、同じことをした貴重な仲間。


なかなか感情を表に出さない彼と
情の上に生きているような私。

外見のイメージはだいぶ違うけれど、熱い想いは変わらない。



おめでとう!親友


私の次にしあわせになってイイゾΨ(`∀´)Ψ



sawachishiki2.jpg
       【チームほとんど同世代!】




←一緒に祝福してくれる人はクリックだ!


164:こんなに嬉しいことはない!

20101002-00000076-jijp-spo-view-000.jpg





みんな分かってるな!





20101001-00000033-maip-base-view-000.jpg 20101002-00000050-sanspo-base-view-000.jpg





ヤッタゼ!!ドラゴンズ!! 









最高だぜーーー!! Ψ(´∀`)Ψ







douage.jpg


みんな私にビールをかけてくれ! ヾ(≧∀≦)ノウッヒョー





 ←嬉しすぎるぜ!クリックしてくれ!


163:【たばこ人】はどう考えてるんだ?

今日からタバコが大幅値上げらしいですね。


私は禁煙してから今年で丁度10年。
今ではどちらかといえば嫌煙な私です。

とはいっても、元々がヘビースモーカーだったので
タバコノミ達の気持ちはすげー理解してる。



私自身は値上げの影響をまったく受けないのですが
この値上げに関しては、全然納得してないゾ!

タバコ吸う人からもっと税金取っていいじゃん
なんてこれっぽっちも思わない。


「よく日本のタバコの税金は安い方だ!」


なんて言い出す人間がいるけど、
それは消費税と一緒で、一概に比べていいものではないと思うし
そこの部分の税率だけを、
どこぞのお国と合わせましょうなんてナンセンス。



確かに吸わない人間からすると、ここの税率を上げるのは
自分の生活にはまったく関わってこないので納得しやすい。

そしてここ最近の喫煙者への圧力を考えれば
喫煙者からしてみても、「最近肩身狭いしなぁ」
って思ってしまうのかもしれない。



喫煙者は、というかタバコは嫌われている。

でもだからと言って、
そんなに安易なっとくできる増税じゃないぞ?コレ



今、にっぽんにお金が必要なのは分かる。
税金だってもっと必要なのはよーく分かる。
私だって結構な金額の所得税法人税を納めてる。



でも世の中の公務員よ、もっと絞れるところはないか?
余計な施設や道路を作ったりしてないか?
予算を使い切ろうと、切手をシートで買って
金券ショップですぐ換金していたりしないか?

天下りだって、私はそれ自体にはそんなに否定派ではない。
そんなに能力の高い人間であるならば、そういう制度があっていいと思う。
(もちろん、ちゃんと機能してもらうことが前提だけどね!)
ただその報酬と待遇は、本当に適切か?



狂ったように景気の良かった時代の民間企業は
凄い勢いで、経費という名の強大な消費をしていたかもしれない。

ですが、今のこの景気の中では各会社ずいぶんと絞ってますよ。
少なくとも私の周りではそういう企業の方が多い。


なにが言いたいかって言うと、

『やれることをやった上で、絞れる処を絞った上での
 タバコ増税であれば、どんどん取ってくれちゃって結構』

けど、文句の出にくいところから巻き上げる。
ってそんな姿勢が腹立つわけだ!



物価というのはたえず変化するものだけど
私の少年時代の缶ジュースは100円、セブンスターが150円だった。


そして昭和から平成に年号が変わり21世紀になって

缶ジュース120円 セブンスター410円


これって絶対におかしいでしょw



まぁでもこうなっちゃたのは、もうなっちゃったんだし
きっとこの先も安易なタバコの増税はきっとあるでしょう。


なので、JTをはじめ全国の喫煙者達に提案したい。


私達はお金のかかる嗜好品を愛用(提供)してるんだゾ
っていう意識をもっと高めてみてはどうだろう?


ガキがカッコつけたくて咥えるモノではなく
もっともっとステータスを高めて



心地よい音楽の流れるラウンジや、自分のお気に入りに囲まれた一室
最高に景色のいいそんな場所で
一箱3000円になってしまったタバコにスマートに火をつける。



『自分の趣味ですか? タバコですね。』



ってそんな風に自然に言えるような感じ。



Photo-10-SmokingRoom-500.jpg
        【イメージ図】



タバコを吸っている姿がカッコイイんじゃなくて
惰性や中毒でタバコに手を出すんじゃなくて
心から望んでタバコを楽しむ姿勢。


そうなってくれば【タバコを楽しむ】環境だって整ってくると思うし
喫煙者のマナーだって全然違ってくると思うな。



そして私のようなタバコを吸わない人間が

「お、○○さんタバコ吸ってるんだ、いい趣味持ってますねぇ」



そんな風に言われる時が来たら
本当の意味で、【たばこ人】がカッコイイと言えるのかもしれない。



 ←この話題に興味を持った人はクリックだ!

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる