FC2ブログ

172:近所の雷おやじ パート3

gifuto66.jpg



前回の社長ぶろぐにも書きましたが、
日本シリーズで力を使い果たした私は体調を崩しました。

ええ、完璧に自己管理が原因なんで
決して中日ドラゴンズのセイではありませぬ。


喉から来る体調不良は、呼吸が狭くなってしまうせいなのか
いつもより余計に疲れがたまり、肩が凝り
さらに眠りも浅くなるので、疲労が残り
いつもより回復に時間がかかってしまったのだ。


そんな事情も言い訳の一つとして
今月は随分とジムをサボってしまってる。んー

一回インターバルが空くと、
どうしても腰が重くなっちゃうのはみんな一緒だよね!



実に3週間ぶりとなってしまった
スポーツクラブへ昨日やーっと行けた!

行くまではダルいけど、
行ってしまえば楽しい場所でもあるのだ。☆ミc(´∀ `


駐車場に車を停めてから、ぶらぶらと入口方面へ

すると、運動が終わった後らしい6,7人の高校生達が
サンドウィッチやジュースを飲みながら
どやどやとエントランスから出てきた。


まぁそれ自体はよく見る光景だったので
どーでも良かったんだけど、

私とすれ違いざま、そのうちの一人が飲み終わったペットボトルを、
スリークォータースローで思いっきり庭へ投げ込んだ!

小宮山さんもビックリのクイック牽制球の様だった。

一瞬行動の意味が分からず、呆気にとられたが



ぶち #


次の瞬間、私の寛大なからぬモノが切れた。



『おいてめぇら!、
     今ペットボトル投げたのぁ
                 どいつだ“?!!』

                          (ハイパー江戸弁)


つかつかと歩み寄る私。
そうです、またカミナリ親父が発動してしまったのだ。

                      近所の雷おやじ     はこちら 
                        近所の雷おやじパート2 はこちら 

ペットボトルを投げ捨てる。
それはそんなに大した事じゃないかもしれない。

空になったからそれはゴミだ。
ゴミとなったペットボトルは邪魔だ。
ゴミ箱探すの面倒だから、視界から消えるように投げときゃいい。


もしくはそれをスパっと投げ捨てる姿が
悪っぽくてカッコいいとでも思ったのか?思われたいのか?

どっちにしても、その身勝手な行為に頭キタ!




私を知る人間にはたまに言われるが
私の【怒りの波動】にはかなりの迫力があるらしい。


怯んだガキのうち一人が、「すみません拾いに行きます。」
と、すぐに言ってきたので事は済んだけど、
また以前みたいな変な集団意識出されたら
ただじゃ済まさなかっただろう。



東京体育館と言うのは、国際的なイベントも多く
敷地内もよく整備されており、ゴミ箱なども綺麗に設置されている。

いつも皆が綺麗に使っている場所なのを知っているから
黙っていられなかったのかもしれない。


ただ、その後私はジムへ入ってしまったので
そのガキが投げ捨てたペットボトルを
回収しに行ったかどうかは分からない。


多分行ってないと思う。


「なんなんだよ、あのオヤジ馬鹿じゃねーの?

とか駅へ向かいながら他の仲間たちと喋っているのが見えるようだ。


でも間違いなく怒鳴られた瞬間の怯んだ顔は存在した。
彼らはこの先こういう場面があれば、今日を思い出すのだと思う。


回収するまで見張ってようかとも思ったんだが
そこまでする理由はないと思った。私はただの利用客だから


今日はそれでいいのかなって思った私がいた。




自分の子供の頃を思い出せば、
「他所の子をそこまで怒らなくても」ってな調子の近所の雷おやじがいた。

でもそれは世間の優しさでもあったのだと思う。



他人の子を叱るのも正しいと思ってくれる人はクリックだ↓
                               



  
   
スポンサーサイト

171:11月の記録的な寒さ

ryuuzu2.jpg



顧客様用お知らせメールにも少し書きましたが
先週の日本シリーズで燃え尽きた私は、
その後数日まったく声が出ず、人生で初の筆談で仕事をする羽目に

しかし、高熱が出て立ってられない!や
手を負傷してしまって仕事がデキン!ってならいざ知らず
声が出ないからと言って、仕事を休むわけにはいかず

喋れる事の素晴らしさを改めて知ったのでした。


そんな中、この時期は私にとっての鬼門。
秋から冬に移行するこの季節は、喘息の咳が出やすいのだ。

その声が出ない一週間の間、
弱っている気管支に追い打ちをかけるように
就寝前や朝方に喘息気味の咳が少し出る日が続き
体力を根こそぎ持ってかれて本当に辛かった。


薬を飲んだり、予防はしてたので大事には至りませんでしたが
ぐっすり寝る事は、何よりも体力を回復させるってのを痛感しましたなー

ちょっと話が反れますが、
喘息持ちって、なんとなく青白い顔色でひょろ~ってした人を
イメージする人が多いらしく
私が「喘息持ちなんですよー」って言うと
かなりの確率で驚かれますw(イメージとかけ離れすぎてるんだなきっと。。)


hiyowasou.jpg


でも実は、結構デリケートな体質なんですヨ!(念を押しとく)




そんな理由で今週になってしまいましたが
昨日、恩人と呼べる人のお墓参りへ行ってきました。


今でこそ駅前の、というか駅の真上
赤坂の一等地に店舗を構えさせてもらってますが、
ティアマットは元々赤坂の裏通り、
人通りのすくなーい場所で開業しました。
これは、ここでも何度も書いてますね。


私が恩人だと心から感じている人がいます。

その人達に出会わなかったら
私は赤坂で商売を続けられてなかったかもしれません。


そのうちの一人。
私が【赤坂のお母さん】と呼ばせて頂いていた方が去年他界しました。

自分にも他人にも厳しく、常に切磋琢磨するその姿は
時には【一体いつ力を抜いてるんだろう?】
と、そんな事を感じさせる人でした。

そして表情にこそ出しませんが、こちらの事も
気にかけて頂けてるのがよく分かる優しい人でもありました。


週に二回は必ずお会いしていたので
少しずつ身体が細くなっていっていたのは感じていましたが
そういう日は突然やってくるものです。


なんとなく覚悟はしていましたが
その覚悟はやっぱり外れてほしいモノで
実際に現実となってしまったその日は、目眩がするほどショックだった。

あまりにもショック過ぎたので、社長ぶろぐには書けなかった。


11/17、記録的な11月の寒さの中
人生で一番悲しく、そして泣いたお通夜告別式となりました。



今年は私の父方じいさん 
一昨年は大好きだった 大洗のおばあちゃんが他界しており
連続で訃報が続いております。


でも、去年亡くなった恩人ほどは悲しまなかった。


それは身内である二人は、近い距離にいれて、
死を許容出来るほど病気の進行を見守れたというのもあるけど
なにより、無くなるまでの時間
何度も足を運んで、表情を見れていたからなんだと思う。


亡くなった恩人と次に再会したのは一カ月後のこと。

もう叱ってはくれる事はなかった。



あれから一年。

告別式のあった11/17にお参りをした。
一年前の驚くほど寒い日を思い出す。


一年分の報告をしました。




「貴方はあたしが見込んだんだから当たり前よ」

って言われるような人間になるから安心してくださいな。
と、伝えておきました。



だから
『これからもティアマット一家を見守っててくださいね。』



また会いに来ます。





←その人の優しさを感じれた人はクリックして下さいな。


170:これってスローライフ?

kyuuzu.jpg
【ちょいっと九頭の滝を観てきました!本文とは関係ありませぬ】



先日親友の結婚式に参加すべく
慣れない電車に乗って、まんまと二回も間違えた私です
みなさんこんにちわ。

      社長ぶろぐ 【165:幸せになろうぜ!】                 


その日はお酒を飲む予定があったので
自宅からタクシーを使って☆☆駅へ
また慣れぬ電車に乗って、乗り換え乗り換え目的駅へ行く事になった。


☆☆駅は、各駅停車しか止らない駅らしく(よく分かってない)
駅のホームにで、ほへ~んと待つ私の前を
急行や準急の列車がびゅんびゅん通り過ぎる。


電車での行動の時は、時間通りに着ける自信が皆無な為、
時間だけはたーっぷり余裕を持たせてるので、
電車がなかなか停車しない事に焦りはないのだが
ほっとかれてるような、若干寂しい気持ちになってくる。


『この駅を使う人は毎日こういう気持ちになるのかー』

でもよく考えてみたら、普段この駅を使う人は
時間も分かっているだろうから、
あんまり待ちぼうけになったりはしないんだろうなーって
そんな事を考えていたら電車がキタ!



車内はやや混雑気味
だけど時間も時間だったので、普通に座れた。

     densha.jpeg
         【イメージ図】
                  
次の駅

アナウンス 「この駅で急行の待ち合わせをします。
○○駅□□駅へお急ぎの方は、この駅でお乗り換え下さい」

ふ~ん、そうかそういうのもあるんだなぁ、と私
           (私は電車に普段乗らないから、そういうのにとても疎いのだ)


別に急いでいない私はそのまま腰かけていると
ほっとんどの乗客がそのホームで急行待ちで降りていく。


終点までは各駅停車で大体20分くらいの道のりっぽい

そうなってくると、この駅で乗り換えると
どれくらい早く到着するのかなー、なんてぼんやり考える。

これが半分の10分とかで着くのであれば
急いでいる人には渡りに船なのだろう。うん

__

そしてその先の○○駅に到着。

アナウンス 「この駅で急行の待ち合わせをします。
□□駅へお急ぎの方は(ry」


なにー、さらに進んでもこういう事いうのかー


終点まで@10分ちょい。

ここで乗り換えて急行に乗ると、どれくらい早く着くのだろうか?
これも半分の5分とかで着くなら、乗り換えた方が得なのか?


待合わせ自体がよく分かってないのもあって、全然ピンとこないので
そのままぼんやり座っていると、そこそこ乗り換えていく人がいる。

う~ん、こっちのが普通なんだねぇ。


すっかりガラガラになった車内を見渡すと
私とじじばばと子連れのお母さんがぽつぽつ。

__

そして終点まで残り少し、私は次の駅で乗り換え。
今日は乗り過ごしたりしないゼ、( ´艸`)ヘッヘッヘ


するとまたアナウンスが
「終点まではこの列車が一番最初に到着します。
      お間違いのないようお願いします。」

ナニ!? Σζ’


終点まで後数駅のハズ。
そこまで確認しとかないと、
待ち合わせに降りちゃう人がいるんだろうか?

そんな疑問を持ちながら乗り換えに降りた。(今日は間違えなかったゼ)


しっかし、各駅停車で終点まで20分少々の距離であっても
待合わせの急行に乗り換える人がほとんどな事にビックリ。


なんだか時間に取り残されそうになって
若干焦りを覚えた私。


でもまぁ私はこれでいいのかな・・

無理して急ぐと転ぶしね。



そして何より、みんなの真似をして急行に乗ったりすると
目的駅に止らなかったりするからな!(経験あり:しかも何度も)



急行より座れる方がイイゼって人もクリックだ!→

169:中日ファンな訳

またまたドラゴンズネタで恐縮ですΨ(`∀´)Ψヒャッハー


そして、我がティアマットでは私の独断で
『ドラゴンズ優勝おめでとう、ありがとうキャンペーン』を実施中!
みんなも喜んでくれてるよね!
ちなみに期限は中日が負けるまで、日本シリーズも優勝しちゃったら
いつまで延長するかはまだ未定。


超FINE!☆


dragons.jpgraul.jpg


自他共に認める熱狂的中日ドラゴンズファンな私。
機嫌が良いのも悪いのも、
飼っている犬が太るのもおやつがもらえないのも
まったくもって中日の成績次第。

今年は特に機嫌がよい ( ´∀`)つc|_|


さてさて先日来たお客様(去年新社会人のA君)
初来店にも関わらず私を指名をしてきたんです。

最近ではえらそーに
ほとんど新規のお客様に入客することの少ない私。


なんで私を指名したのかと聞くと
なんと、私が中日ファンだからだそう。


彼は名古屋出身で大の中日ファン、
東京ではなかなか話の出来る人が居なく悩んでいたところ、
私を発見したそうです。
中日ファンが理由で、指名を貰ったのは初めてだわ- (´▽`*)

今ではすっかり仲良しの同志。毎回会話は野球の話。
世代は違えど心はひと~つ!。遠い夜空にこだまするのだ!


ところで、東京人には中日ファンが少ないセイなのか

「江戸っ子なのに、なんで中日ファンなの?」

  ってよく聞かれます


私は生まれも育ちも東京、
別に下町ってわけじゃーねぇんですが
先祖代々そこに住んでいる根っからの江戸っ子。
これはちょっと前にも書きましたね。


野球のどこそこファンになるって
育った家の家族の影響があまりなければ、
その人の周りの環境次第で、
なんとなく決まっていくもんです。


私の父親は、世に言う一昔前のふつーの巨人ファン。

*勝ってないと興味ない。
*途中経過しかみない(それすら最近はないらしい)
*巨人の結果だけ分かればそれでよい。

そんな父親ですから、影響は受けるわけもない。


東京なので巨人ヤクルト西武ってのはもちろん人気で
全国的人気のある阪神ファンも沢山いました。


そんな中、当時仲の良かった友人が広島出身広島ファンで
あたしもその友人と一緒になって
広島を応援していた時もあったんです(当時強かった:山本浩二、北別府さいこー)

前のぶろぐ【初めての野球帽】 にも書いた記憶がありますが
初めて買った野球帽は広島でした。 (蓮野球帽伝説 広島>中日>ロッテ>中日)


コレ は以前にも書きましたが
今ではガタイのよい部類に入る私ですが、
成長の遅かった私は (ちなみに高校卒業してから背が5cm伸びた!)
自分の適性に全く向かないピッチャーに憧れてたのでした。


星野、牛島そして小松。
hoshinotoushu.jpg Image38.gif


この3人がカッコ良すぎて、中日が好きになったともいえる。

            komatsu_1.jpg


そして当時まーーーたく人気のなかった川崎ロッテの試合を
たまたま親戚に連れて行かれて観に行った時
落合博満が簡単(そう)にヒットを打つ姿に魅せられて
一気に落合ファンになっていた少年時代の私。

その落合さんが中日に入団することになって、
私の中日ファンが揺るぎないものになったのだった。

otiai_top.jpg 本当にカッコよく見えたし、憧れました



これはちょっと余談なんですが
ファミスタが発売された時、丁度中日の弱かったときで
Dチームのあまりの弱さに悲しくなり
強いRとFチームを使っていたのは内緒な話です。
            
                  be84e2a2_1228224285872.jpg
                 (このネタがちゃんと分かる人はきっと同年代)


ちなみにその頃あたしは名古屋ってのは
横浜の隣くらいにあるもんだと思っていました><

当然名古屋県だと思ってましたし、
更に言うと 名古屋県中日市に、ドラゴンズの本拠地があると思ってましたw
子供って勝手ねー  (*´Д`*) カワイイネー


今までなんで「中日ファンになったんですか?」

と、質問されるたんびに


『話すと長くなるから止めとくね☆』

っていつも爽やかに言っていたんですが、
今日はあえて書き出してみた。


簡単にまとめたつもりなんだけど、やっぱりなげーー ><



おしまい



なんとなくドラゴンズファンな訳が理解できた人はクリックだ!↓
                              
                               


プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる