181:ティアマット社長の苦悩?(社長業とは?)

私は有限会社ティアマットの親方社長です、
私の仕事には当然、【社長業】というのがあります。

一言に社長業って言っても、内容は多岐に亘り
経理の仕事も人事の決定も、契約関係もいわば私の仕事です。

零細企業のティアマットですからね、
ほとんどの事項が私の決裁で行う事になってくるわけだ。


それを知る人からは

「やっぱり忙しいんだねー」と言われる事が多い。


忙しいのを強くは否定しないけど
案外、時間の融通は利く場面が多く
実際のところは、多分一般の人より自由度が高い。(と思う)


どういう事かと言うと、

私の仕事というのは、実は急を要するモノが少ない。

もちろん人と会ったり、提出期限の決まっているものも
多くありますが、数としては現状で厳しいものではない。

今すぐやらなくてもいい仕事の方が多いのだ。


例えば私が今、手をかけているもの

1、今までの材料仕訳表をより見やすいモノに作り変える。(期限未定)
2、より詳しく文章化された雇用契約書と誓約書を作る。(期限未定)
3、周期表を作るなど、事業企画の参考資料を作成する。(提出先未定)
4、次期事業計画の為の市場調査(決行日未定)

などなど、上げていけばキリがない。

1や2の様な作り変えようと思っているモノは多数あるが
今現在別のシステムで、それなりの成果をあげてたりする。
だから今すぐ変更したりしなくても、急いで作成しなくても良い訳だ。

3,4に至っては、現在進行形ではあるが
まだまだ今日明日の話ではない。それに向かうための準備だ。


今までの通りでも支障がないんだけど
やった方が確実に使い勝手が良くなるモノ

そして会社の将来の為に、必ずに有益になるであろう業務。


つまり期限を自分で決めて、エンド(end)が無い。
さらにエンドの無い仕事には準備期間が長い。

そんな仕事が多いのだ。


この意味分かってもらえるだろうか・・・?



普通会社に属していれば、仕事というのは自然と与えられるが、
手持ちぶさで暇そうにしていれば、


「言われた仕事だけをするようじゃダメだ」

と、一度は言われた事があるだろう


これは日常課せられている仕事だけで、終わるな!と言う意味
【仕事が暇だよー】って言っている人は、
仕事を探す能力が無いって事。
       (これはコラム14:暇なときほどサボるにも書きましたね。)


私の指す社長業と言うのは、そこをさらに強調したもの


【誰からも依頼されない仕事を生みだし、業務を行う】



「これやっといてね」なんて言われる事などない。
やるのもやらないのも『自由というプレッシャー』



流石に10年以上も同じ業務の会社を経営してきていれば
今までの礎があるわけですから、仮に今日サボったって
イキナリ業務が窮してしまう事はない。

今急いでやらなくても、明日は普通にやってくる。(たぶん)


でもこれを続けていると最終的には会社の成長を停滞させてしまう。



開業したての頃、兎に角自分が技術売上をあげなければ
話にならんかったので、ひたすら突っ走りました。

頼もしい社員が増えてきた今では、
トップスタイリストとしての私と、
ティアマットの親方社長との割合が逆転してきた。



だからこそ、締め切りのない時間を
今までの苦労の御褒美なんて、ゆる~く使ったりしてないで
次の一手を生み出す時間にしないとイカン。


誰からも依頼されない仕事を次々生み出していくには
それなりの発想力と根気が必要になってくる。

もちろんゼロからアイディアを生み、
実行させていくには、それなりの才能や時間だって必要だ。

時には何も浮かんでこなくって、
ぼーっとPCの前に佇んでいる事も少なくない。(社員には気づかれてないけどな!)



しょっちゅう一人でふら~っと温泉行ったり
気まぐれに飛騨高山とか行っている私ですが

いつも頭にあるのは、支払期限と次の運営企画

出掛ける時は常にノート持参で、
企画実行の為のヒントをいつも探してる。
そういう意味では常に拘束されてるのかもしれない。

何時になったらこの呪縛から放たれる日がくるのかなー
ってもう10年も考えてる(呪われてるとも言う)


でもこれは私が自分で決めた事選んだ事
後悔したことなどありません(ちょっと強がってる)


今日一つまた面倒な話を進めてきました。
(恐らくこのままこの話は纏まるハズ!)


こうやって、一歩ずつ成長していくのだ!! 頑張れ私!




←たぶん、成長してるぜ!って言ってくれる人はクリックだ!
 
 そのうちこれをコラムの方にも纏めてみようと思ったのでした。


おしまい


kunou.jpg
スポンサーサイト

180:【年齢=キャリア=実力?】(ぶろぐバージョン)

v.jpg


今日の社長ぶろぐは、美容業界を語るコラムとリンクしております。

             美容業界を語るコラムは→こちら←をクリック
     
と、言うかコラムの内容を少し略したものが
今回の社長ぶろぐとなっておりますので、

さらなる長文に付き合ってもイイヨ!
ってありがたい方はコラムも同時にご覧になって頂けると、
嬉しくってグルグル回ってしまうかもしれません。(前置きも長い私ww)

       ちなみに本文は倍くらいあります(笑

       業界を語るコラム30:【年齢=キャリア=実力?】はこちら



相手と年齢の話になった時、


『上5つ位だと、あんまり歳の差感じないよね』
               (5つ位年上の人なら私は同じ感覚よ!って意味)

ってな言い方をする人とたまに会う


ま、確かにそういう場合もあるかもしれない。(逆はあんま聞かない)

本人同士の関係ですからね、お互いがどう思っているのかは
納得しあっていれば良いのだと思いますが、
こう言う人にかぎって2歳下の人に向かって


「2歳下って若いよねー」って言ったりする
               (こっちの場合はあなたと私は違うのよ。の意)


年上の人の年齢の側に立った事によって
優位性を持ちたいのか?

そうなのか??



と、今日はそんなお話。


そもそも年上の人にステータスがある。
 っていう考え方はなぜ起こるのだろうか?

(世襲が大好きな日本人独特の考え方なのか?とも思ったりする)


俗に言う包容力や落ち着きなどの、感覚的なモノから
収入や社会的立場の様な、もうちょっと具体的なモノ

例えば、5年前の自分と今日の自分を比較したときに
対自分であれば、今の自分の方が優れていなければ話にならぬ。
(今は下がっている場合じゃないからな!)

そう、年数がもたらす経験というモノには、
【計り知れない価値】があるのだ。


ただ、『年数をかけるだけが成果ではない!』とも私は言いたい。


私は今日までほとんどブランクを作らず、
ずーっと髪職人をやってきましたが
みなさん案外、技術者の年齢を気にされてるなぁってのを感じます。



それは【年齢=キャリア=実力】だから安心


という図式がお客様の中に根強いからだと思う。



もちろん業界的に言って、若い感性が喜ばれる傾向にあるし
技術者も老けこんでいる人よりも若々しい人の方が断然人気がある。

私だって最近では、「蓮さんって若いですよね!」って言葉が
とってもステキ誉め言葉なのを、心から感じてる。

まぁ私の言わんとしている事は分かってもらえていると思いますが・・




20代の半ばで開業した私も、30代の後半に差しかかって、
美容師としてはシニアクラスになりました。

開業当時から、いや開業前からお付き合いしてくれているお客さまも
少なからずおります。


【私という商品】に於いて、
当たり前だけど、今の方が髪を切る技術も薬剤の知識も
さらには似合わせのテクニックだって優れていると思う。


当社比であるから間違いなんてある訳がない。

【1年目の私<5年目<10年目の私】

そんなもん当たり前、そうじゃなきゃ話にならん。


でもそれは、私という商品に対してだけ当て嵌まる事。


新人技術者の頃の私をどんな理由であれ、支持してくれた人達。

その頃の私を支持してくれた人達は、
なーんにも結果の出てない私から、さらに色んなマイナスを差っ引いて、
それでも私を評価してくれていた人達なんだと思う。

そう言う人達には、全力で恩返ししたい。



時は平等に流れているけど、そこから得る物は個人個人違っていて
365日の濃度は人それぞれ違う。

完成されるものは各自のオリジナルだ。


分野に於いては、3年目の人が10年目の人を軽く凌駕してしまう。
そんな事例だって決して少なくはない。



そんな風に私は思うんだ。


今日はそんなお話でした。



←ちょっとでも同調してくれる人はクリックだ!!


    そして原文を読んでもイイヨって言うありがたい方はコレをクリックだ

179:今日は金曜日 パート5

senjougahara.jpg



今日は金曜日。


週一休みで基本早番の私が
遅番出勤をしてくる唯一の日

さらに毎週ではないんだが、状況によっては
14時出勤だったり15時出勤だったり、
社長出勤をしてくる日でもある。(実際に社長だしな!)


ちなみにスーパー遅番で出勤してくる日のほとんどが
ジムへ行く、運動の為のスーパー遅番とも言える。
        

が、今日は朝から外の仕事があるので
会社へ着くのは14時くらいなのだが、
いつもよりは少しだけ早めの出勤となった。

                        今日は金曜日パート2はこちら 
                            今日は金曜日パート3はこちら 
                           今日は金曜日パート4はこちら 


外はすげー寒そうだ。
車の屋根が凍ってやがる。ハッハッハ (家の中に居るから強気な私)



さー家を出るぞと、セコム始動。
すると警報がなりだした!


「異常発生!」とのメッセージ!


『なにぃー!』




まぁその原因はすぐに分かったのでそれは処理。



でも、異常があったのに何故セコムから家電話に
かかって来なかったのだろうかと
携帯でセコムに問い合わせたところ、別の事態が発覚。


なんと、電話線が抜けていると言う。


私の家の電話の配線周りは
電話とファックス、ケーブルテレビとセコムの配線が
ごっちゃごっちゃになっており
普段はそれが外からは見えないように、カバーをかけてるんだけど

そう言えば、昨夜酔っ払いながら
部屋の配置換えをして、ファックスもろ共電話を
床に落っことした事を思い出した!


なるほど、これが原因か。。。


改めて配線を繋ごうと試みるが
元々がメガ機械音痴な私なうえ、ごちゃごちゃの配線。


うーん こりゃー困った。


しかし、諦めの早いチャレンジャーなくせに
変に忍耐強い私。


分からないのはしょうがないと、開き直りつつ
なんとか配線が復活!


さっきまでのよゆーはどっかへ吹っ飛んだゼ!



改めて、セコムを始動させて家を出る。


うん。スーツ着てコートまで着込んだ状態で
配線と格闘してたので、寒空の外へでても
ぜーんぜん寒くなかったのだ。(むしろ暑い)


急に寒くなったので温度調整がイマイチ難しいネ!(苦し紛れ)


出だしでズッコケタせいか、予定が全然こなせなかった
本日負け組の私でした。



おしまい。


←まぁそんな日もあるよ!と励ましてくれる人はクリックだ!


178:取り返しがついてるから、まぁ良いのでしょう

2011tiamatikka.jpg


今年第一回目の社長ぶろぐです。

例によって、長~い文章にお付き合いくださいますよう
今年もよろしくお願いいたしますます。m(__)mます
                    (↑気に入ったので、去年に引き続き使ってる。)



ティアマットでは毎年恒例(にするつもり)
年明け社員全員で日枝神社参拝を行い
無事2011年仕事始めを社員全員で迎えました。

去年はお賽銭を忘れて、アシスタントに借りる羽目になった
ばか野郎も居ましたが、今年は大丈夫だったみたい。
無事8人並んで願をかけたのでした。(鈴鳴らすのを忘れたのが二名居たけどナ!
                                        ヒント:σ(゜∀゜&G)


        saisenwowasureruotoko.jpg


年内最後の営業日は、毎年恒例の納会を行ったのですが
いつもは最後の日だから、あんまり手間になるような調理系ではなく
宅配ピザやケンタッキー、出来合いのおでんとか
そんなのをチョイスする事がほどんどだったんだけど

今年は、「手巻きパーティがやりたいぞー!」ってな
声がとてもとても多かったので、2010年納会は


【手巻きパーティwithとん汁、ステーキ】

            と、なったのであった。


noukaitemaki.jpg dekamaki.jpg 
【例のごとく会場になるセット面と、今回もご飯と具の多すぎる女↑】


さらに宴会の途中では
去年はやらなかった抜き打ち年越しパーマ試験も実施。

今年一年目の滝浦は、そんなイベントを知るはずもなく
驚き共に、多少のアルコールの入った身体に鞭打って
試験に無理矢理巻き込まれたのだった。



nukiutitesuto2.jpg
      【抜き打ちテスト開始!の図】


結果は・・・

 
                【慎重に審査する上司達↓】 
                  gemuyatteru.jpg



  微妙にどーかなぁぁぁっていう出来ではあったんだが
   
   
        合格!!
(ちょっとオマケだけどな!)
 

まぁ年末のうかれ効果だな。

 良い気分で年が越せそうで良かったナ!!(より一層精進するんだぞー)




そう言えば、この前回社長ぶろぐの時の写真、
私の表情と指が微妙な感じになってるんですが   
誰からも突っ込まれなかったので明かしちゃいます。
      
            【問題の写真】            
   mye1alfy2.jpg



実は、ハリキッてとん汁を作っている時に
思いっきり指をザックリ斬っちまいました!!
             


         yubikegashita.jpg
      【傷口はひど過ぎてお見せできませぬ】



油断しまくっていたのと、年内の仕事が終了間近ってのが
原因の100%、得意料理だと よゆーかましてた結果が
なんと、2010年最後の最後で大ケガ!! (つ□`。)ヨソミシテタ...


なぁんてこったい オヨヨヨヨ><



正月は沢山食べて飲むハズだったのになぁぁぁぁあ


ま、モノともせずに飲んだし食べたんだけどな。



なんだか最後の最後での大ケガは、とてもグロッキーでしたが
まぁモノは考えようで、その日は一応最後の営業日
そしてそのままお正月休みに入るってことは
お客様には迷惑かけずに済むってことで、

利き手の人差し指という、大変迷惑な場所なうえ
つねにアメリカンドックが人差し指にくっついているような感じは
あまりにも生活しづらかったけど
大した予定の入っているわけでもない連休中。(ジムだって休みだ!)

このタイミングで良かったちゃぁあ良かった。



そんな出来事もあったので(イイ訳)
その日が年内振込の最終日であることをまるっと忘れてて
大口の振込を一件し忘れてしまった。

翌日、大晦日に詫びの電話をいれたのだった・・(´・ω・`)



終わりよければ全てよし!d(゚∀゚*)ってのが正しいのなら
こんなにガッカリな年末も珍しい。

おまけに年末年始の暴飲暴食が祟ってなのか、
軽い逆流性食道炎に悩まされた年明け。


まぁ起きてしまった事はしょうがないので
取り返しがつかないような事じゃなくて良かったぢゃんか!
と、すっかり開き直っている私が居る事はいつもの事です。アハハン


やー、怪我と病気には常に気をつけたいですな。



2011年もティアマット一家、社長ぶろぐ&コラム を御贔屓に!!


ではでは



あ、ちなみに
2011年の年越しは宇宙に居る予定だったのですが
宇宙に辿り着いたのは0時00分02秒でした。


出発が遅れちまったゼ! クッハー



←今年はやるぞー!って人はクリックだ!

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる