FC2ブログ

207:お昼ごはんの怪

                   ** コラムアップしました! **

                      

私は元々絶食と徹夜が出来ない体質で
特に食事は、お腹がすくと頑張れないという困った性分で
どんなに忙しくっても、なんとかして無理矢理食べる。

徹夜に至ってはハナからする気などない。

お腹が空いていると、良い仕事が出来ないのだ!!(言い訳なのは分かってるゾ)



元々偏食になりがちな美容師という職業の中、
私は比較的時間通り規則正しく食事は出来ている方で

平日であれば、普通のランチの時間にお昼を食べる事も多く
(ちなみに土日や混雑時だと、お弁当やおにぎりを5分以内で食べる時もある)


○○ラーメンのチャーハンが最高だとか
△△ネパール料理のマトンカレーがうまいだとか

それなりに赤坂界隈のランチ事情は知っていたりする。
それはもう比較的自由な時間を取れるようにしてくれた社員達に感謝だ!



と、まぁ今日はそんなランチのお話

東京が急に真夏になってしまった
ここ最近の、夏至周辺のあっつうううううい日。


natunosora.jpg



一時間ほど手が空いたので、お昼でも食べに行こうかと外に出た。

な、なんだこの湿度は!?

時刻は13時過ぎ、その日はすげーーー蒸し暑かった。


時間もあるし、すこし歩いて、
じゃんがらラーメンを食べに行こうかと思ってたのだが即断念。

歩きたくないので徒歩10メートルの距離にある天婦羅屋に変更。


地下一階にあるその店舗の階段を下る私。


すると、なにやら徐々に熱風が押し寄せてくる。


入口には
setuden.jpg  との張り紙



なにーーーエアコン無しかーーー!!!
              天婦羅屋なのにぃぃーー ヽ(`д´ ヽ)



それを理由に引き返すわけにもいかず、天丼の大盛りを注文。


食べ終わる頃には、二の腕まで汗が浮かんでいた。


  tendeon.jpg
【天丼はもちろん美味かった】


風が流れない地下の店舗で、この状況はハッキリいってきつく
せめて、冷たいお茶とかが入ったポットを
テーブルに置いておいて欲しかった。(それだってキツイ)



その日は気温32度、湿度70%を余裕で超えた日


tenki.jpg


夏が近づけは、もっともっと電力の消費量は増える
この未曽有の状況下の日本な事は十分過ぎるほど理解してるけど


んんんーーー どうなんだろうこの節電は。



申し訳ないけど、その天婦羅屋には夏が過ぎるまで
しばらく行かないと思う。

やっぱりお昼は気持ちよく食べて、午後の仕事に臨みたいよ。



こんな風に考えちゃう私は、非協力的な人間なのだろうか?



う~ん 奥が深い(深くない)



←突然の真夏にビックリしている人はクリックだ!


スポンサーサイト

206:一番好きな投手の新記録!

私の岩瀬好きは、知る人ぞ知る。(SNSのハンドルネームも岩瀬れんすとりー)

                    社長ぶろぐ150:一番好きな投手

もう今日の社長ぶろぐはこれしかないだろう。


岩瀬投手
日本新記録、本当におめでとうございます!!



さいこうだぜ岩瀬仁紀!!



iwase131.jpg



日本を代表する抑え投手の一人【岩瀬仁紀】

イメージ的にはずっとクローザーを続けているような感じがするが
実はきちんと抑え投手に回ってからはまだ7年。

抑え投手に抜擢したのは落合さんであり
2004年の落合ドラゴンズになってから。



2004年、落合監督就任

そしてイキナリのリーグ制覇。

そこから2010年までずっとAクラス。
3位になったのも一回だけで、後は優勝か二位。

リーグ優勝3回、日本シリーズ制覇が1回という
強い強い落合ドラゴンズ。


セーブポイントというのは、そのチームが勝てないとつかない

そんなドラゴンズにいたからこそ達成された記録なのかもしれない。


岩瀬投手がクローザーに抜擢された2004年から
ずっと【勝つドラゴンズ】を支え続けてきた岩瀬投手

しかし、本人も言っていましたが、
ここ数年はブーイングの方が多かったのも事実。


じゃあ、今までの日本を代表するクローザー達と比べたらどうか?

例えば前記録保持者の高須投手や大魔神佐々木投手と比べて、
岩瀬投手は与四死球、被本塁打は驚くほど少ない。
さらに防御率の成績においても、大きく凌駕している。


これをどれくらいの人間がキチンと知っているだろうか?

それを知った上での『岩瀬はもうダメだ』だったのか?



私は打たれてしまったその一部分の映像だけで
もう『岩瀬はダメだよね。』

っていう声がイヤでイヤでしかたなかった。


クローザーと言うのは打たれれば、その試合を負けにしてしまう。
ちょっとでも打ちこまれれば、そのダメな印象は絶大だ。


昨日や前回の楽天戦の投球は文句が出ないくらい素晴らしかった。


もっともっと結果を出して、さらに高みを目指してほしい。



一番好きな投手の偉大なる新記録


すげーよ




すげーよ岩瀬! 





大好きだーー!!Ψ(`∀´)Ψ――


iwasenahi.jpg ウッヒョー



←岩瀬投手への想いが伝わった人はクリックだ!



おまけ

iwasenahi2.jpg


205:赤坂のテナント事情

renmachi.jpg



私の経営する会社【ティアマット】のある東京の赤坂。


赤坂って町は、平日がメインの街で
土日となると、パタっと人が少なくなる。

ついでに言えば、盆暮れなんて人が少なすぎて気持ちがイイ


今でこそ、赤坂サカスが出来たおかげで
前よりは少しだけ休日の人が増えたけど、
それでもまだ休日は、ぜーんぜん閑散としていて

ほんの少しの距離にある、青山や表参道、銀座なんかは
休日ともなれば、人の出がものスゲーことになるのに
赤坂はなんだか不思議な町であったりもするのだ。


まぁ私はそんな休日や盆暮れに、人がぜんぜんいなくなってしまう
この赤坂が好きな訳なんですが、
商売をするとなると大変な街である事も同時に知っている。


そりゃあそうだと思う。

土日がほとんど商売にならないのに、六本木銀座並の家賃。


3年くらい前、
赤坂サカスが出来るからこの辺の景気は良くなりますよー
ってそんな話が出回り、ちょっとした赤坂バブルがあった。

だけどその後、急に赤坂の景気が良くなる訳もなく、
その時の赤坂バブルに踊らされて
高いテナント代で入った店舗は、皆あっと言うも間に
撤退していったのであった。


そんな訳で最近では景気が悪いのか、空きテナントが目立つ。

しばらーくコインパーキングだったなぁって思っていて
やーっとビルが建ったと思うと、
そのビルの顔になる一階のテナントはコンビニだったり
大手ファーストフードチェーンだったりする。


他の都心部のテナント事情は分からないけど

赤坂では元々自分の家で商売をしていた人が、その場所にビルを建て
一階部分で元々の商売をされている(んで上の階に住んでる)店舗が多い。

そういうお店以外は今、空きテナントが多く

テナントが決まっても、良く見るチェーン店ばかりなのは
そういう事情もあるように思える。



そんな空きテナントが目立つ赤坂なので
          (私は景気が悪いのはチャンスと捉えてるてる)
ティアマットの店舗展開の参考になればと思い
色々入居条件を聞き出してみたりしてるのですが、

こういう空きテナントが目立つ町並みなのにも関わらず
ほとんどがビックリするくらいの『赤坂価格』


ここの大家さん達は本当に、
現在の景気を分かっているのだろうか・・・



もちろん家賃その他補償金などは
交渉である程度変わってくるのは分かっているけれども

そんな条件じゃ、
そりゃあ大手のそういう店舗しか入れんわ。



このままだと、なんだかつまらない街になっちゃうぞ!



大丈夫か?赤坂!!!!

もうちょっと現状(家賃条件等)を見直すべきなんじゃないか??



←なんとなく私の危惧が伝わる人はクリックだ!



204:塗り絵な夜

野球のシーズンが始まっちゃうと、
基本的にはゴールデンタイムのテレビは野球しかみない私。


中日ドラゴンズの試合が終わっても、ずーっと他の試合とか観てるし
リトルリーグの試合中継なんかも、やっていれば観てたりする
そんな野球好きの私にとって、ケーブルテレビってのは
まったくありがたい存在だ。



そんな今週のある日

その日は少し早目に仕事を切り上げられたので
ナイター中継を観る気満々で、ご機嫌の帰宅。

その帰宅中、ディズニーのお絵かき帳が捨ててあった。


なんとなーく拾ってみると、落書きはあれども
ほとんど何も書かれていない、塗られていない状態。


最初はあまり考えずに眺めていたのだが

私の【絵が好きマインド】がムラムラと湧き上がる



その日の中日はてんで打てず
どーしようもない試合だったのも手伝ってか
いつの間にやら試合も観ずに
すっかり塗り絵に没頭してしまったのだった。



何年振りだろうこんなに一生懸命、配色を考えて色鉛筆を使ったのは。。


大人になってからの塗り絵。


絵は今でもちょこちょこ書くけど
塗り絵ってのも面白いなーって思ったのだった。



こんな夜の使い方も面白い。



nurie.jpg




そして壮大に完封負けをしてしまった我が中日ドラゴンズも
寛大に許せたのだった。(怒ってっけどな



おしまい(明日は勝てよ!!!ゴルァヽ(`д´ ヽ)



←なんとなく楽しそうに思えた人はクリックだ!

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる