FC2ブログ

223:良かったじゃないか

プロ野球のドラフト会議が昨日の27日、
東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で行わました。


今年の注目の一人で巨人・原監督 の甥でもある東海大・菅野君は、
“巨人以外なら海外か社会人野球”とほのめかし
巨人の単独指名が予想されていた。


が、フタを開けてみると予想に反して日本ハムも菅野を強行指名し、
さらに抽選の結果、優先交渉権を獲得した。


日ハム首脳陣がすげー!!



なんと日ハムはこの春から菅野一本で考えていたらしい。

「原監督の親族だが良いものはイイ」

なんとも素敵な考えだ。
そして実行してクジを引き当てるんだからなお凄い!!


さらにさらに日ハムは7位指名で
ソフトボールの選手まで指名している。


pkskgd1w.jpg


いったい誰がこの計画を思いついたのだろうか?
そして実現に持って行ったのは誰なんだろうか??


とにかくすげー事だ!




さてさてその、日ハム一位指名交渉権獲得の菅野君ですが、

 
shibu-ikao.jpg



しっぶ~~~~い顔をしてましたね。




でも私は日ハムの交渉権獲得でお互いに良かったと思うよ。

巨人だ日ハムだ、そもそもドラフトというのはなどど
私みたいなただの野球好きがここで語ろうとは思わないが

私は菅野君には、色々良い条件を付けてもらって
日ハムに入団してもらうのが一番いいと思うんだ。


本人の為にも、日本のプロ野球の為にも。



しかし、毎年ドラフト会議をみてて思うのが
本人意中の球団でなかった場合のコメントは総じて

「次の○○大会(直近の試合)のことで頭がいっぱいです」



みたいなコメントを必ずする。

松阪くんしかり、最近で記憶に新しいのは大嶺くんかな。


死ぬ思いでやってきた結果のクジが、
希望通りにならなかった不満は分かるが、
プロの世界は生き馬の目を抜くきれいごとならぬ世界だ。


菅野君も複雑な想いなんだろうけど、
今日は名誉な一日だったと思うべきだぞ。


ちょー頑張れ!



今回のドラフトで個人的になんだか嬉しかったのは
広島カープ一位指名の明治大学の野村君。
野村監督との2ショットがとてもイイ感じだ。


 nomurakun.jpg


地元広陵高校出身の彼には是非沢村賞を狙ってほしいと思う。
マエケンとの将来のエース争奪戦も楽しみだ。

絶対に阪神にはいくなよ!先に言っとく




そして、東海大甲府の高橋君、星陵の西川君


ようこそ中日ドラゴンズへ。


takahashi.jpg img10053585988.jpeg




高橋君は憧れだと言う森野を超える内野手を目指してくれ!!



←ドラフトに色々思う人はクリックだ!
スポンサーサイト

222:歓喜の秋:二年連続!

今日の社長ぶろぐはお知らせメール【ティアマットより其の五十四】
と、内容が若干被っている事をご容赦ください。


douage2011.jpg


オレ流指揮官が舞った。無数の手に突き上げられ、
万感の思いがこみ上げた胴上げ。涙が止まらない。

球団史上最大となる10ゲーム差を逆転した奇跡の退任V。
監督就任8年目で4度目のリーグ制覇。
球団史上初のリーグ連覇で有終の美を飾った。


優勝マジック1でマサカの三連敗で少し足踏み。

でもそれは13連戦という、それはそれは過酷なロード故の
最終局面でやってきた云わば試練をいうもの。
それを見越してのセリーグ逆転優勝『落合ドラゴンズ』


立派だぜ!!Ψ(`∀´)Ψ



しかし、この中日ドラゴンズという球団は
優勝しても色々と言われる事が多いのが毎年の事。

今年も色んな雑音が聞こえてきましたが
私が今一番気になっているのがコレ


スポニチの独占インタビューで優勝のターニングポイントは?
と聞かれた落合監督はこう答えたそうだ。


 ――大逆転でのリーグ連覇。ターニングポイントは?――

 博満 「全ては…。まあ、この際だから、言っちゃうけども“オレらが勝ってもらっちゃ困る”と思っていた球団幹部が、9月の巨人戦でウチが負けた時にガッツポーズしてからなんだ。全てはそこから始まった」*球団幹部=坂井球団社長

連覇の原動力となった事件がある。ナゴヤドームで行われた9月6日の巨人戦。3対5で敗れた試合後の関係者通路。坂井球団社長が、なんとガッツポーズを繰り出した。複数の球団関係者がその光景を目にし、すぐさまチーム内に広まった。

 「ウチがひとつにまとまったのは、あのガッツポーズからだよ」と落合監督。アンチ落合の急先鋒。敗北=落合の汚点。喜ぶ心情は理解できる。だが、球団社長という立場にあるまじき禁断のポーズは、フロント不信を招くと同時に、選手の反骨心を呼んだ。


__


もしこれが本当なら(たぶん本当)
この球団社長は腐っているといしか言いようがない。

でもあの落合監督がこのタイミングで発言するのだから
意味があっての事だと私は信じる。


ので、一先ず日本シリーズが終わるまでは何も言うまい!



さてさて、リーグ優勝こそを何より望む私ですから
2年連続のこの日を待ちわびていた訳ですハイ。ヤットキマッタ☆
当然テレビの前の私はこんな姿になるわけです


kankinoaki.jpg



がっはっは!!



んなわけで現在ティアマットでは
中日ドラゴンズ優勝キャンペーンを、二年連続でやっちゃってます。


なかなか決まらなかった優勝にヤキモキし、
我儘言って毎日試合に間に合うように帰っていたのはわたくし社長だけで

 前回の社長ぶろぐのマジック2の段階で
すでに優勝キャンペーンの準備をしてくれてました(オマエラ偉い!!)


【秋のトリートメントキャンペーン:優勝バージョン】



ティアマットで一番人気トリートメント(定価4500円)を

3000円でいかがでしょうか!


施術時間40分の【徹底トリートメント:インフェノム】
さらに今ならホームケアのシャンプートリートメントもつけちゃう!

去年は短縮バージョンのクイックスタイルのキャンペーンでしたが
今年はフルヴァージョン、絶対お得です!!



さらに【お手軽トリートメント】も現在優勝セール価格で
【紹介キャンペーン:優勝バージョン】も実施中!!



実は紹介キャンペーンを恒常的に行うのがキライな私。

でも今回は優勝記念と言うことで二年連続やっちゃいます、
当然一年ぶりの紹介キャンペーンになりますが


なんと、全施術定価の66%の金額で施術させていただきます!
ちなみにこの66というのは私の大好きな落合監督の背番号。

こう聞いておけばもう忘れないヨネ☆


もちろん普段の紹介割引のシステムと同じように
紹介した人、された人双方に適用させていただきますのでご心配なく!



この浮かれている期間にご来店いただいたお客さまに
紹介カード(優勝バージョン)をお渡ししておりますので、

もし美容室ジプシーの知り合いなどがございましたら
中日ドラゴンズオフィシャルヘアサロン(自称)
『美容室ティアマット』をご紹介下さい!



まぁこの社長ぶろぐを読んだ人は
私に「おめでとう!!」を言いに来てくれると嬉しいなー




ではでは



←私の歓喜の気分を許してくれる人はクリックだ!


P1000760.jpg


221:落ち着いてはいられない

前回の巨人戦で9回まで完封にも関わらず土壇場で同点で
勝利を逃した吉見投手。


昨夜、ヤクルトとの首位決戦大事な大事な試合で見事完封勝利!
谷繁捕手とのハイタッチに思わず涙が出そうになった。

やるべき事をやった努力と結果。凄い事だ!
(吉見投手この試合でセリーグ投手部門三冠達成)


yoshimitotanishige2.jpg



昨日までの天王山4連戦4連勝。

ドラゴンズ首脳陣の作戦とバッテリーが一体となって戦った。

牽引する一番の労力は谷繁捕手。 間違いない!
それはきっと選手もファンも監督も全員が知っている。


だからこそ谷繁捕手のこの笑顔はさいこう素敵だぜ。


tanishigeyoshimi.jpg



野手たちもそれに鼓舞され、今年最強の打線と守備をみせる。

その選手達の想いが落合監督に伝わらないわけはない。



ochitaitoyoshimi.jpg


試合後例によって2秒で終わる会見で

 「いいでしょう、これで。日々成長を遂げているわ。大したもんだ」




『 落合監督大好きです!!』





中日ドラゴンズ優勝まであとマジック2!!



←選手の笑顔が素敵と思ってくれる人はクリックだ!

220:百貨店の怪

みんな通い慣れた百貨店やデパートってのがあるんだと思うけど
そのホームにしている百貨店以外の場所へ行くと
どうしても違和感を感じてしまう事ってありますよね?


それは陳列の形だったり、売り場のクセみたいなモノだったり
私みたいにほぼ100%車で移動する輩にしてみたら
その駐車場入れやすさや便の良さはかなり重要。


ちなみに私のホームは、今まで日本橋の三越だったのですが
三越と伊勢丹が一緒になってからは
新宿の伊勢丹がホームになってる。


20110322_825083.jpg



ってここまで書いてみて、なにもこういうホームアウェーの百貨店って
もっともっと身近なスーパーやホームセンターにも
言える話だなぁって思ったりもした。


***


先日ちょっと縁あって
初めて北千住のルミネとやらに行く機会があったのだ。

実は私、ルミネは初めて(中を通った事はある)ちょっと楽しみ。
なんとなくパルコ風を勝手にイメージ。


さらに北千住の駅も初めて。
昔ながらの商店街と細い路地勝手にを予想。



その日は祝日の金曜日。目的地へつくなりビックリ!


北千住の街は想像以上の人でごった返してた!


img_103109_14094939_24.jpg



イキナリ度肝を抜かれたゼ。


駅前商店街があまりにも大混雑しているので路地へ迂回。すると



『せ、狭い!!』



そして何故かその狭い路地にも人が溢れてる!
なんで車なんか通ってんだみてーな目でこっちを見やがる。


『もしかしてここは車両通行止めか?_!』


いや、そうじゃない。 単に人が多いだけだ

ずーずーしい私は、そのまま進むことに。



すでに帰りたくなる気持ちをなんとか押さえて駅に到着。


002kita_senjyu.jpg
【初めてなのもあって、どこに車を止めていいか分からぬ】


『これが駐車場待ちの列か?』

なんとか駐車場待ちの列らしきものを見つけそこに並ぶ。


が、どうやらそれは違う列だったようで
あわてて抜けて別の列に並ぶ事に。


『んーーーーー、駐車場そっちだったのね』  マギラワシイゾーヽ(`д´ ヽ)



慣れない街だと、駐車場を探すのもタイヘン
いやぁホンット苦労するわ。


img_103109_14094939_3.jpg



暫くの後、なんとか車を止める事は出来て
やっとの思いでルミネへイン!!




なんだこのすげーー混雑っぷりは!!!!


fu4atg1s.jpg
【イメージ図】


ひっくり返りそうになりながら、人をかき分けかき分け
慣れない店内でまずはエスカレータを探す私。


そこで目にしたモノは


9e5qi0o4.jpg



なるほど!! これが原因かーーー!!!




カードは基本的に一種類しか使わない私は
こういう【どこそこカードの期間限定割引】など知るわけもない。

しっかしこう言ってはなんだが、
10%の割引でここまで混み合うのも凄い。


以前パルコで勤めてた時、同じようにキャンペーンで
パルコカード(peccardっていったかな?)での割引期間もあったけど
ここまでの大混雑にはなってなかったと思うんだよなー。



気を取り直して、用を済ました私

時刻は15時近い。



お腹が空いたので、ビルの上層部にあるハズの食堂街へ

まさかこの時間まで混んでいる事はないだろうと考える私を
こうまで完璧に裏切る結果になろうとは思ってもみなかった。



全店長蛇の列!


ひと、人、HITO!!


全てのレストランの入り口をぐるりと囲むように
臨時の椅子を置いて、みなさんトグロを巻いている・。


awyvmmvf.jpg
【なんでこれを並んでられるんだか理解できぬ・・・】


圧倒される私の目に飛び込んできた表示。



『ルミネカード、レストラン街でも5%オフ』




私の負けですハイ。

流石にデパートのレストラン街でこれを並ぶ気は無い。
そのままエスカレータの下りに乗って帰ったのでした。




自分の普段行き慣れない百貨店やデパートというのは
上手に立ち居振舞えないのはよくある話。(なハズ)


たまたまのキャンペーンで混雑していたっていう理由もあるが
ここまで自由が利かなかった事は珍しい。


このまま負けっぱなしなのは、あまりにも悔しいので
家具でも買って、思いっきり散財してやろうかと思ったのだが、
それをしてしまうと、もしかしたらさらに大負けになる可能性もあると
ぎりぎり踏みとどまったのだった。



後から聞いた話では、北千住のルミネは売上が全国トップクラスという。

なるほど、ここはそんな場所だったのかと変に納得した。
ところ変わればって、こうまですげぇ変わるもんなんだなー


って、今日はそんなお話でした。




余談、

そういえば、帰りがてらぶらぶら売り場を見ている時に
ランドセルコーナーで、店員にノセられて
ゴールドのランドセルを買わされそうになっているお父さんがいて
引くに引けなくなっている様がなんとも可笑しかった。



もちろん、「後悔しますよ」と、一言かけるのは当然だよね☆


6hjrdum6.jpg



←なんとなくホームが理解できる人はクリックだ!!


プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる