FC2ブログ

246:荷造りスキル

 業界を語るコラムをアップしました。 よろしければどーぞー
  業界を語るコラム:37【全員レギュラー】はコチラ←をクリック 



***


『スーツケースにすべーて♪

  ・・・・・
    
 つめこめなぁーーい。:゚(。ノω\。)゚・。シマラナイノヨ ♪』


スンマセン分かる人にしか分からない出だしで申し訳ない><


えーっと何が言いたいかと言うと

私は荷造りが下手なんだ!本当に下手くそなのだ!!



決まった容量のトランクケースに、必要なものからしまう。
慣れている人なら簡単なこの作業。

が、一泊なのに私はなんでこんなに大荷物!?


答えは簡単、ようは余計なモノが多いのだ。


そう私はトランクケースやスーツケースへの収納に
情けないくらい、まーったく慣れてないのだ!


「どうした急に?!」


って思われちゃうかもしれませんが、前々から思っていた事
と、いうかあんまり考えない様にしていた事でもある。


そもそもまともなトランクケースなど持っていない私は
急な出張などで電車飛行機で出かけようとする際
ものすっごい荷造りに時間がかかる。


そして結局、出来てない (ノД`)シクシク



先日、これが原因でとっても情けない想いをしたので
今日は【なぜこれがここまで荷造りが下手くそ】なのかを掘り下げて書いてみようと心に誓ったのだった。



なんでこういう事になるのか?

元々普段から思い立っての小旅行が多く、わりと旅慣れている方の私なのですが
なぜトランクケースを殆ど使わないかと言うと


まぁず一番の理由は
『移動の全てが自分の車だから』、なんだと思う。


さらに旅行と言わず、日常生活でも車以外の移動手段は、
ほぼ使わないそういう生活だからだと思うが
日常で使うであろうアイテムは車内に大体揃っており
急な旅行でも準備はよゆーってなワケだ

(ちなみに一年で電車には10回位しか乗らんかもしれん、山手線は3年ぶりだった)


車内の様子を簡単に説明すると、

スポーツクラブへ週何度か通う都合上
タオルや着替えは常に2セット車に常備。
シャンプートリートメント、さらに歯ブラシやスタイリング剤は
そのスポーツクラブ用バッグに一纏めになっている。

さらに元々温度調整が苦手な体質なので
長袖半袖それぞれ一着ずつこれも常備。


そして、いつ始まってもいいように
フリスビーや折りたたみベンチ、バトミントンなどなど遊び道具から、クーラーボックスなんかも一応あったりする。
さらに急な任務に備え各種応援グッズも当然搭載。


toranku21.jpg


つまり日常に必要なモノは一通り揃っており
急な泊りやレジャーなどにも十分対応可能である。



さらにさらにもっと言っちゃえば、私は元々手荷物の多いタイプで
私がいつも持っているビジネスバッグには
ノートパソコン、カードホルダ、ハンコの類、折畳傘、シェーバー、常備薬などなど

こうなってくるとちょっとした旅行には、
替えのワイシャツが数枚あればよい。



つまり旅行に行くからと言って、(車で出かけるなら)
改めてトランクケースを持つ必要がないのだ!(あんまり力説する内容でもないががが)


通勤からプライベートまで、普段の生活における全てが自家用車な私は
交通網がこれだけ網羅されている東京都心部を主な活動をする人間において、もしかしたら珍しいタイプなのかもしれない。


そんな私がめずらし~~く、
自家用車以外で出かけようとすると小学生以下な収能力になるのも頷ける。

あれもこれもそれもって、きっとなるのだろう。
ウンきっとそうだ !Ψ(`∀´)Ψこれで解決!!


が、


色々書き連ねてみたけど


『結局言い訳にしかならない事に今更ながら気が付いた!!』



『大人になるという事』

・それはどこが問題か?問題提起を解決しようとする姿勢を持つ事である。

・また 世の中の理屈、物事の分別が理解できるようになる事である

・そしてそれを見ないふりにする事が出来るようになる事でもある。

・私の生き方というかスタイル【出来ない事はやってもらおう】

・だけど克服できるものは克服した方がきっと幸せだよね。

・出来そうな事はやってしまおう ←今ここ




いよいよ野球のシーズンが到来します。
それはつまり私のシーズンでありますハイ。

落合監督じゃなくなったからなー、なんて言いながらも
きっと今年も沢山名古屋へ行く事でしょう。
新しく頼もしい仲間も出来た。
もしかしたら今までと違って、東京から新幹線で団体旅行ってのもあるかもしれない。


それに備えるってワケじゃーないけど
もうちょっと荷造りスキルをアップせなきゃならんな。

出来そうな事はやってみよう!


今日はそんなお話でした。



  出来るかどうかは別ダヨ


←私の荷造りスキルアップを応援してくれる人はクリックだ!
スポンサーサイト

245:初恋っていつ?

「初恋っていつだった?」


hatukoi.jpg



前々からちょこちょこ話題に出す事も多かったんだけど
今日改めて話題に出て盛り上がったので、今日はこんなお話です。


こう質問されたら「いつ」って思い浮かぶ?



答えって、結構ばらけちゃうと思うんだ。

・園児の頃好きだった子は皆きっといたよね。
・小学生になったら、もう少し男子女子を意識したと思う。
・初めて告白した人を思い浮かべる人もいるだろうし
・初めての彼氏彼女、恋人と呼べる関係になった相手を思う人もいるだろう。
・この人と生涯を共にする!ってそんな人が初恋なのかもしれない。

そしてもしかしたら、この先今まで経験した事のないような強烈な恋愛をするかもしれない。
それが本当の意味で初恋なのかもしれないですね。
なんて、そんな人もいるかもしれない。


皆はどうかしら?


私は、といえば
やっぱり幼稚園の頃、好きだった女の子と安易に
「将来は結婚するんだ!」って言っていた記憶もあるし


中学生になって、ごく普通の男の子の様に
大人になっていく同級生の女の子を好きになったりもした。


どのタイミングの好きを初恋って言うんだろうね。



私は中学校2年の時、新聞委員会に属しており
そこに居た一年上の先輩に恋をしました。


それは今までの【好きな人】でなく恋だった。


なんて言うんでしょうね。
そりゃーもう大好きで大好きで大騒ぎなんですよ。
考えない様に努力はするんですけど、そんなの出来っこなくて
寝ても覚めてもってきっとこういう事。


全然家と逆方向の先輩の家方面へ、有るはずもない用事を作って
なんとか少しでも一緒に歩けるように工夫したり

ほんの一言のメモを書くのに、1時間も悩んだり


その年ごろに有りがちな、好きな人や憧れている人
ではなく、自分を根底から揺さぶるような存在でした。



ちなみに私の大好きな映画【スタンドバイミー】はこの先輩が紹介してくれた。
作品が素晴らしいってのもあるけど、私にとっては当時の思い出も込みなんだな。



そして後に(すぐではない)その人は私の初めての恋人となります。
私はその恋が成就した事を泣きながら感謝したのを覚えてる。

生まれて初めての両想い、神はいるんだと思った。


私にとってこれが間違いなく初恋だったんだなー
って少しだけ大人になった私は思うのだった。


もう随分と昔の事だから、色々と美化もされてるし
きっとそれで辛い時もあったはずなんだけど、今では思いだせない。



なーんか口に出すと、ちょっと照れくさいけど
初恋の想い出って良いもんだよねー


私の初恋はこの時のこの人。
皆さんはどうでしょうか?



今日はこんなお話でした。


←初恋の思い出のある人はクリックだ!!



  業界を語るコラムをアップしました。 よろしければどーぞー
  業界を語るコラム:37【全員レギュラー】はコチラ←をクリック 

244:ここ最近の報告

bsxus3dd.jpg


いつだったかテレビでやっていた、林檎を食べながら牛乳を飲むと『イチゴミルク風』になるらしい。

今日ふじを買って来たので何となく試してみた。


すげー!!ホントにイチゴミルクだ!!!



こういうのって、試すだけ無駄というか
試す気にもならんのがほとんどだったけど、

これは結構いいかも。


例えるならそれ系で【プリンと醤油で雲丹】

とか、仮にそうだったとしても日常生活ではありえないような
組み合わせでって言われると、なんとなくゲテモノ系に感じちゃうんだけど

【リンゴと牛乳】
って、一緒に食べても全然違和感ないよね。
何て言うのかなー、正統派な組み合わせな気がするんですよね。これって。

この感覚って分かってもらえるかしら??


ただ、なにを持って正統派なのかは不明だがな!


昨晩なんとなく試してみてら、すっごい衝撃を受けたので
思わずフェイスブックにも書きこんじゃいました。


実は今日、本当は違うネタを書きあげようかなーて思ってたのですが
こっちのネタ方が私的に、タイムリー且つ新鮮だったので
急遽予定変更しちゃいます!(まーこの辺が私らしいといえばそうなのだがね)

今日の社長ぶろぐはFBなんかには呟いていても
社長ぶろぐに書くには些細過ぎて書かなかった
私の最近の日常をちょっと纏めて書きたいなーって思います。
(別に使いまわしている訳じゃないんだからね!!)

***

相変わらず趣味といえば、フリーウェイトくらいで毎晩晩酌な私は、
3つ前のぶろぐの様に毎晩そんな調子の【素敵タイム】を過ごしているのですが

その時の社長ぶろぐにも書いたように、おつまみには低カロリー高たんぱくな脳筋料理を食べながら一人楽しい夜を過ごしております。


先日「そのおつまみってどんなの??」っていう指摘を受けたので

本日初大公開!(そんな大したもんじゃないががが


【ツ納豆大場君ジャコ豆腐梅風味】でーす!


じゃじやーん!


tunattouumejakooobakunnhuto.jpg


【美味しそうだろ?!】ちなみに今日も食べるぜー



そして最近あまりがちな食材【玉ねぎ】を眺めてたら
ついついムラムラとオニオンスープを作りたくなったり


       onionsoup.jpg



でもあんまりレシピとか気にしないで、思いつきで作るので



       onionsoupkansei.jpg
         【チョリソ入りオニオニスープ】


こんな感じになったりとか(ちなみにカロリーは計算してない)

まぁでもそれなりに美味しいので満足さ!




そしてそんな脳筋ウェイトトレーニングな、私の2月は【腕肩トレーニング月間】だったので
いそいそとトレーニングに勤しむ毎日を過ごしたのだった。

その結果

どうだろうか?


udekatagekkan2.jpg


なんとなーく成果が出て来たような気がしないでもない。


ちなみに3月からは背中下半身月間で
4月からはもう少しダイエットをしようと思ってます。

なぜならば、服が小さくなってきたからだコノヤロー!




さてさて、話は変わって
最近ちょこちょこバッティングセンターへ行ってます。


batthing.jpg


私がホームにしている所は、【ザ、昭和】ってテイストの古~いバッティングセンターで、なんと左打ちの場所が2つしかなく、さらに99kmと100kmしか選べない。

こういうのは「選べる」って言わないんだゼ!?

なんでそういう仕様なのかがサッパリ分からんw


まぁそれでもいつ行っても空いているので、気に入ってる。


変に体力があるもんで、一度火が付くと200球以上打ちこんだりします。
まったく何を目指してるんだか自分でもワカランΨ(`∀´)Ψ


先日外の仕事の途中ちょっと時間が余ったので
180球ほど打ち込んだら



革靴が壊れましたwwww


誰かこの脳筋を救ってください><



相変わらずといえば相変わらず、人間そうすぐには変われませぬ
なんだかんだで、トレーニングと食事な私は平和だなー



って、今日はこんなお話でした^^ニヒ



←何となく楽しそうに思えた人はクリックだ!

243:応援する姿勢その4

あ、この人イイ魂持っているな。


それが会長と初めて握手を交わした時の印象。


kaichoutowatashi.jpg




事の始まりは去年の秋頃。

うちの技術者の一人が
ティアマットに来店されているお客様と、フェイスブック内で運営されてる
【中日ドラゴンズ応援コミュ】の会長さんと仲良くなったらしい。
ってそんな話を私にしてきた。


まぁ自分が直接担当している訳でもないので
その時は「ふ~ん」ってくらいにしか思ってなかったんだけど

まさか自分がその輪に入っていくとは思わなんだ!


人生ってこれだから面白いΨ(`∀´)Ψ



そんな訳で今日の社長ぶろぐは、一日繰り上げて本日木曜日に更新!



行ってきました、中日ドラゴンズ応援隊達が開催する
FBドラキチ会の初宴会【安イート会】へ初参戦!


dorakitiwappen.jpg


ちなみに私は、その日の夕方に会社へ顔を出してくれた会長以外はだーれも知らない、完璧なアウェー(味方なんだけどね)


そういう席って自分以外は皆知り合い同士に見える。
これって結構皆経験した事あると思うんだ。

どこまで自分が入って良いものやら、
ってそんな風に思っちゃったりしますよね。



と、元々そんなに人見知りしない私もそれなりに緊張して現地へ到着。
もちろん赤坂を、いや会社を出る瞬間からユニは着てる。(13番のリストも装着済)


iwase13.jpg
【イメージ図:この時より少し肥えた】


そう、今日会う面々はみんなドラキチ!心は一つなハズ。
皆の想いは夜空にこだまするのだ!アッハッハー


少し遅れての到着の為、会はすでに始まっていた。


まだ参加者全員が揃ってない状況の中
聞けば今日の面々、皆ほぼ初対面らしい。

そうだったのか!となれば
そこで始まるのは名刺交換と握手!

この辺が大人の会だなーっても、ちょっと思った。


私もこの日の為に作った名刺を皆に貰ってもらったゾ☆


        meishi.jpg
【新しい名刺だ。カックイイだろー欲しい人は言ってくれ!つかもらってくれ!】


***


当たり前だけど、皆ほぼ初対面の状況下で
上の様な事をお互いに考えていたのでしょう
最初の最初だけは少し硬かったと思う。

が、大丈夫さ 燃料は豊富だ!

最初の挨拶はそこそこに一たび燃料が投下されると


燃料=中日ドラゴンズ



ポィッ|д゚)ノ⌒《中日ドラゴンズ》




皆すげーーーー喋る!!!!
          
        そして突っ込みもはえー





なるほど、こういう事かーーナイス燃料!!



各世代の自分の知らないドラゴンズの話題や
誰それをどこで見た。や、実はこの選手こんな性格だ!などなど
(ここで書けないモノも多数)

やーこれを文殊の知恵というのだろうか?(多分違う)
この日だけでも凄い話題の数だった。
皆喋りたい事がきっと満載なのだ! 楽しいゾ!!ヾ(*・∀・)/


あ、そうそう江戸人なのになんでドラキチなの?
っていう話題が出たのでその訳はここに貼っときますね。
 社長ぶろぐ169:【ドラゴンズファンな訳】 ←はこちらをクリック




実は会の始まった頃、日本各地でこういう会を開催している会長に、
『凄いエネルギーとカリスマ性がありますねー』ってそんな話をしたのですが

「いやいやそんな事ないよー、皆始まっちゃえば問題ないから」

と、そんな事を言われてはいたのですが


凄いなっとく!!(もちろん会長のパワーはすげぇ)



楽しい時間はあーっちゅう間に過ぎていきます。
食事も忘れるくらい喋るのは久々のコト
時間をみたらナント22時をまわっとる!

この日の会はここでお開き。


その後プチ二次会を、思い出横丁とかいう
なんだかレトロで片言の日本語を喋る女将がいる焼き鳥屋で行い

新しくそして心強い仲間達と再会を誓うのだった。



割とネットで知り合った人と会う事に慣れている私。
ネットで知り合った人とリアルで会うっていう行為を人に話すと

「怖くない?」

と、良く耳にする。

うん、それは確かに印象としてはそうなんだけど
実際には自分もそのネットの世界に身を置いている訳であって
そんなごくふつーの自分だってやっているんだから
確立的に考えたら、そこまーで変な人はいないでしょう。

まぁ中にはいるけどね。


でも今回の様に決まった燃料がある会で私が確信した事は

ビール二杯と燃料投下で会は、凄い勢いで流れていく!!


今日はこんなお話でした。




すげー楽しかった!



hatudorakitikai2.jpg



←楽しさが伝わった人はクリックだ!


業界を語るコラム36:【お客様目線】 ←はコチラをクリックだ! 

242:費用対待遇と言えばいいのだろうか?

  コラムアップしました!
      美容業界を語るコラム36:【お客様目線】はコチラ←をクリック!    
  


***


私は江戸人なのですが、割と都内ホテルを利用します。
わが社では事務所が無いってのもあり、仕事に集中したい時は
ホテルを取ってそこで煮詰めるって事もある。

ホテル業って究極のサービス業だと思いますし、
同じサービス業の経営者として、勉強になる部分もとっても多い。

私もいつかはやってみたい事業の一つ。


と、いつもの様に前置きがなっちまったけど
まぁホテルに泊まるのが好きってこった。



去年プロ野球プレーオフの時に利用したとある宿が
コンシェルジュ階専用デスクとラウンジが、非常に気に入ったので

最近では前から好きな大浴場がある宿、
もしくはそういったラウンジが使えるホテルに
泊れる時は泊りたいなー、っていう新しい趣味が出来た私なのでした。


          社長ぶろぐ225:僕の遠足後編 は←コチラをクリックだ!


もちろん当然そんなにしょっちゅう行ける身分じゃない、
と言う事は先に言っとく!

誤解のないよーにナ!!



さてさて
フェイスブックでは少し呟きましたが、前々から気になっていた
某ディズニーランド周辺のホテルに泊る事に。

上に書いたように、専用デスクとラウンジに味を占めた私は
今回もそう言うコンシェルジュルームを取ってみたのだった。

うっひょー楽しみだゼー!Ψ(`∀´)Ψヒャッハー



当日現地に到着。

普通のホテル同様ベルが荷物を預かってくれる。
ここで私は地下駐車場に行き、駐車してからフロントへ戻ってくるのだが
その最初のエレベータで、「3階はフロントだよプルート!」

って世界で一番有名なネズミの声にテンションが上がるw



フロント到着。


おや?


期待していた雰囲気とは違って
なんだかザワザワしていて、雑多な雰囲気が気になるゾ?

そこかしこで子供達が走り回ったりしてる。

チェックアウトのお客様と被ったのか?
なんだかすげー混んでる。。。


ここは夢の国ですからね。
子供達が沢山いるのは、まぁそうだろうなー。うん・・・・・


「でもなぁ」
って言うその時の私の気持ち分かってくれるかしら?



気を取り直してチェックインしようと思うが長蛇の列に怯む。

「おかしいなぁ」、少しだけ金額の張る予約をした私です。
専用階とデスクでサササーって済ませると思ってたのにな。



ホテルの人にチェックインの方法を聞いてみると
○○時にならないとチェックイン出来ないらしい。
んで、その長蛇の列に並んでくれと言う。


んんん~、

そこで私は一応ずーずーしく言ってみた。


『すんません一応コンシェルジュルームでお願いしてるんですけど。。』


するとハッとしたその人は、名前を聞かれメモ紙でチェックしてくれ
別のデスクと専用ラウンジに案内してくれた。


よかった。。 と、少し安堵しつつ
『これくらいの特別扱いはあってイイですよね』
と思わず口に出してしまったのだった・。(それ位心配だった)


でもね、

私はたまたまこういう性格なので、図々しく声を掛けましたが
きっと一般的な人は言えないじゃないかなーって思う。
おかしいなぁって思いながらも長蛇の列にならんで、
順番が来て初めてそこで案内されるのが普通だと思う。

こういうストレスをさせないのが、少し高額の料金の意義じゃないのだろうか?
私はそう思う。須らくの良いサービスには遠いと思う。



時間は過ぎ、ディナーを食べた後
濃いお酒が飲みたい私は再びラウンジへ

時間は22時、私は一人なのでてきとーに窓際の席へ。

奥の方から、子供の声が聞こえてくる。
すげーなまだ起きてるんだ。と思うがまぁいい。



*** 暫くの時間が経過 ***


『6人なんですが大丈夫ですか?』そんな声が後ろから聞こえてくる

なるほど団体客か、それもあるだろうなー

すると、ホテル側の人間が

「すみません、ただ今テーブル席が満席でして、カウンターでも宜しいでしょうか?」



なにぃ!? 

6人をカウンターに座らせるってアリなのか???

その6人はそのままカウンター席に。


私は申し訳ないけど、これはおかしい!って思ったよ。

6人のカウンター席もありえないけど
もしそこのカウンターに私が一人、もしくは特別な人と一緒にいたら
6人の団体客が横に来られるのって絶対にイヤだよ。
両方にとって良い選択肢じゃない。

ちなみにそれなりに混雑しているそのラウンジは
圧倒的に従業員の人数が足りてない。


私はといえば、もうそれなりに酔っ払っているのと
SNSやらメールやらの返信をしていたので、あまり気にはならなかったけど
私もブランデーのロックにありつくまで、けぇっこうな時間がかかった。


待ち時間の多いお客と、そこを忙しく動く従業員。
お客と従業員の流れる時間が合致してないのだ。

ここがとても違和感なのだ!分かってもらえるだろうか?




確かにその専用ラウンジは清潔で、従業員教育も行き届いており
居心地の良い雰囲気である。

でもそれを生かせてはいない。
もし従業員が足りてないなら、それこそお客様をもっと縮小してもいいじゃないかなって思った。


私が今まで経験した専用ラウンジは、もうちょっと余裕があったし
時間がゆっくり流れるのを楽しめたよ。



それなりの金額を払っている、ここに居る人達は
ワンランク上のサービスが欲しいからそうしてるハズ。


スンマセン
こういう事をあんまり言うと、気分が悪い人もいるかもですが
少なくとも私は特別待遇をお金で買えるなら買いたい!
って思うからここに居る。

そんなに横柄な態度を取りたいって思ってはいないけど
それなりのストレスレスを私は要求したいよ。


ただこのホテルが酷かった!フザケンナ!!
って怒ってる訳じゃあないんだ。ここは念を押して言っておきたい。


お部屋もとても良かったし
アメニティやリネンも凄く勝手が良かった。
それこそ一流ホテルのソレだと思うよ。

ただその費用対効果というか、費用対待遇ってのが
私が払った金額と遠い!って思っちゃったのだった。


きっと、あの専用ラウンジには私よりも
もっともーっと高い金額を払っている人も居たはず。
(さらに上位の専用ラウンジは無かったはずだから)

であれば、もうちょっと良くてもイイハズって私は思っちゃうのだ。



夢の国です。ここは

でも金額だけは現実的。 イヤむしろ高い。

ディナーもそんなに美味しかった訳じゃない(もちろん決して不味くない)


んんん~、なかなか文章で伝えるのが難しいかもだけど

自分が払った金額の価値って人それぞれだけど
それと同格以上だと思えて初めて【良かった】って感じるんじゃないかな。


結構前にも料理屋の話でも似たような事を書きましたが
金額が高くても気にならない時もある。


高いなら高いなりに。
低いなら低いなりに。



今日はこんなお話でした。



←言わんとしている事が分かってくれる人はクリックだ!


P1050527koushien.jpg
【↑割と良く行くお気に入り温泉の一つですハイ】

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる