FC2ブログ

259:カニカニどこカニ?

カニカニどこカニ?


kanikanidokokani.jpg


いきなり分かる人にしか分からないネタですまん><



私の蟹好きは昨日今日始まったワケではない。

あれはまだお金がぜんっぜん無くって、二円安い納豆を週6で食べていたあの壮絶なる貧乏時代から始まっている。


ビールの懸賞で当たるズワイガニが食べたくって(買えないから)
毎晩ケースに付いているラベルを、酒屋の近くで探した時代が懐かしい。(ビールも買えないからね)



あれから十数年。
少しだけ贅沢が出来るようになった私の、年に数回のお楽しみ。


北海道にお気に入りの店舗があるので、
年に2,3回取り寄せるのがここ数年の習慣になっており
毎度毎度小宴会をやりたくなるのが、私の定番でもあるのである。


kanienkai.jpg
【宴会の図:楽しそうだろ?】


蟹の王道はなんといってもタラバである。うん

そして味の王様は毛ガニである。と私は信じて疑わない!


ただし、毛ガニは800g以下になるとちょーっとさばき辛いので
毛ガニは大振りなものしか買わぬ!ガハハ


dekaikegani.jpg
【この毛ガニはでかかったー:幸せの図である】



と、こういうとなんだか贅沢者の様に聞こえてしまうかもなんだが

たまにの好物を食べるんだから、ちょっとくらいの贅沢は許されるヨネ☆



蟹は冬っていう常識もあるかもだが、
うめぇ蟹は夏でもうめぇんだゼ!こんちくしょう

好きなんだからしょうがねぇ!
食えるうちに食っちまえ!! 

と、海育ちの棟梁だった爺さんもきっと言ってる。ハズ
daiku.jpg

んなわけで、
今回は友達らを呼んでいるのでいつもより若干多めの注文を済します。

いつものカタログを見ながらチョイスチョイス。


ちょっと人数多めだからこれでいいっかー


と、ファックスで注文完了!

宴会日前日に注文した蟹&その他が届いた!!


ばばーん!!


ちょっと多く頼みすぎたゾーーーー!!(爆



kaniyamamori.jpg taraba.jpg
【実は↑の山盛り×3が到着しちまったのだw!】


開封する前に、モノのデカさに怯んだゼ!


まぁ、まぁいい。

つか、しょうがない(もう来ちまってるからな)



蟹をさばくのが好きな私は、
すべての蟹達を食べやすいように切って切って斬りまくる!

このゴリジョリした感覚が好きなのだ。

分かるかなー、わっかんねぇんだろうな~♪

そんな訳でこの大量のカニを全てさばく!



宴会当日はあまりに余りある蟹達と戯れて楽しい一日となったのだった。


kegani2.jpg


が、それでも余る蟹達。


最初はどうしたものかと悩んだのだが、
全部食っちまおうと決めたら答えは楽勝さ


残ったヤツラを毎晩のお楽しみにしたのは言うまでもない。


そして殻を使った蟹出汁作るのも忘れない。


dashiwotukuru.jpg
【これを作る作業も楽しみの1つさー】


たっくさん出来たので、一杯分ずつに小分けして冷凍してある。



んで朝の朝食はカニ雑炊だ! D(*゚∀゚*)ヤッタネ



じゃじゃーん美味そうだろ?!




kanizousuiikura.jpg
【この日のカニ雑炊は最高の出来だった!】



暫く続ける予定だゼ!Ψ(`∀´)Ψヤッタネ☆



こうやって蟹のロスタイムを楽しむのでした!



おしまい



蟹座の蟹好き。 そして鋏な経営者な私

なんとなく共食いな気がしないでもないww


そしてやっぱりかに座な蟹ならば、やらねばならね!

rialcancer.jpg


無理矢理友達にもやってもらったぜ!(ヤツは獅子座だコノー)


aioria.jpg チッ


←カニが好きな人はクリックだ!
スポンサーサイト

258:創立記念日のサプライズ

一昨日の6/20は有限会社ティアマットの創立記念日。

今年でナント干支が一回り!12周年を迎え13年目に臨みます。


まぁでもこれを意識しているのはおそらくティアマットの中で私だけで

一応当日の予約表には、「本日何の日?」みたいなことが
アシスタント鈴木の字で書いてあったんだが、誰からも創立記念日のことは触れてこなかった。(ちなみにその鈴木は公休日)

まーそんなもんだよね~ Ψ(`∀´)Ψ


nanohi.jpg



私だって修業した店舗の創立記念日なんて興味なかったし、いつだったか知りもしなかったしねー:だから皆のこと攻めてなんかないんだゼ!


と、いつも通りの営業が始まったワケですが、
その日は朝から会計士さん訪問の日。

月次と【全然ありがたくない保険各種支払総額の報告】を受けた。


高い!高過ぎる!!



住民税と雇用保険が大幅アップ:復興支援税を納入?聞いてなかったぞ!吃驚したぜ!!
(皆さんも確認したほうがイイですぜ!)


と、のけ反ってみても支払いする金額は下がらないので
これから更なる成長を心に誓った私なのでした。


そんな苦悩する私の横で普段通りの表情をした
本日創立記念日のティアマットに

開業前からお付き合いのあるお客様夫婦から【祝福の花】が届きました!!


hana.jpg
【薫さん啓子さんありがとーー!】


ちょこっと凹んでいただけに、最高に嬉しい贈り物でした!! 


ありがとーありがとー ヽ(´∀`*)ノ



そしてそれがあまりにも嬉しかったので、その喜びをFBに書き込んだところ全マイフェスの半数近い方からのイイネと、お祝いのコメント!

これもすげー嬉しかった!
(ちなみに今までの最高数でした。それまでの上位は例のバットのヤツとかだった)



この日は朝からの会計士さん訪問と、面接が一軒入っていたし
せっかくの記念日なので、少し早めに帰宅するつもりだったので
お客様の数は少なめに調整してたんですが、
こういう日に限って、どうしてもな当日予約が多いのは仕様ですね。

なんだか普段なら混まない時間にも関わらず、大盛況のティアマット!


FBの書き込みのレスも出来ないまま、ダダダーって夕方まで時間が流れ
よーしやっと一息いれられるぜーってそんなタイミングで


ナント、ドラゴンズ仲間の一人が【祝福の花その2】を持って登場!!


すげーーーーービックリした!!



hana31.jpg
【さんきゅーフェイスブック!!】



その時はギリギリ堪えましたが、
彼が帰った後、新人アシスタントの柏倉が


「いいお友達ですね」 の一言で泣いた!!



2年前10周年の創立記念日の時も、やはり多くの方のおめでとうをいただき、物凄い感謝したのを覚えている。

やっぱり記念日におめでとうを貰えると凄い嬉しいですね!

皆さんホンットにありがとー ヾ(・ω∩`。)



そんな創立記念日はmoetと福砂屋のカステラで乾杯☆


moet2.jpg


来年も再来年も「おめでとう!」って言われる為にも


13年目、がんばるぞー!




hana4.jpg



←「12周年おめでとう!」って言ってくれる人はクリックだ!

257:サークル活動

学生時代。

体育会系の妙な上下関係がどうしても好きになれず、
運動はずーっと好きで続けてましたが、中学以降部活とかに属していたことはほとんどなかった。


んで、当時進路で色々悩みましたが専門職へ進むことを決め
ほぼ100%近くがそのまま大学へ進学する付属校でしたが
親の反対を押し切り、美容専門学校へ進み今に至ります。
(ちなみに両親は弁護士になって欲しかったらしい:一応成績だけは良かったんデス)


当時の美容専門学校は一年制。

早く仕事に就いて自分で生計を立てたかった私には丁度良かったのだ。


私の身を置く美容業界は、一般の会社でよく聞くクラブ活動の様な【皆で一緒に目的をもって何かする!】とか
社員旅行やオリエンテーションといったものは、殆ど存在しない世界ですので
基本的に個人プレーの枠をはみ出ることないのが普通な業界。


そして私は大型店出身ですが、割と早く独立してしまったので
沢山の人の輪で生活した時間が短く、サークル活動のような時間をほとんど過ごした事がないのだ。



ティアマットのお客様は大半がOLさんで、赤坂という立地ですからそれなりの企業の方も多く
色々とお話をさせてもらうなかで、ある時ふと思ったことがあります。


『もうちょっと学生をやっていても良かったかなー』



自分は自分で進路を決めて突き進んできたこの人生に、もちろん後悔などしてませんが

人生の経験値で、私に決定的に足りないもの。

それは【学生時代にだからこそ出来たこと】だと感じたことがある。


勉強はいくつになっても出来るし、
学生である必要はないなーって思ってやってきたんだけど

自分以外の人たちの学生時代の話を聞くうちに【サークル活動】に興味が出てきて、密かに憧れていたりしました。


きっとこれは普通に学生をやって、
ソコを通ってきた人にはあまり分からない感覚なんだと思う。

***

まだ同級生が大学生活をしている頃、
私は薄給で修行修行の毎日でしたが、ソレを羨ましいとは1㎜も思わなかった。


どちらかというと、なんでそこに時間を使うのかが分からなかったし
少なくとも私には生涯縁のない世界だと思っていた。(興味すらなかった)

ただある程度大人になった今になって思うと、
【絶対にその時代にしか出来ないこと】だなって羨ましく感じる。


私は実際には経験してないし、知らない世界で
人からはなんか【ぬるーい時間】だよ!とか
【無駄な時間だよ】とかも良く聞くけど

ドラマや漫画でしか私は知らない世界で、
知っているような気になっているけど実はぜーんぜん未経験の世界。

ちょっとだけ憧れちゃうんだよなー

ってこの感覚、きっと分かってくれる人の方が少ないだろうね(笑


***


少し昔、社会人になってからの友達たちで、私以外は全員音楽業界で

私を含めて5人、うち二人はカップル。テーマ曲は「波乗りジョニー」
そんな仲間がいたことがあって、その時メンツ皆で海へ遊びに行ったときに仲間の一人が言ったんだ

「サークルとかやってこなかったから、こういうのって楽しい!」


音楽業界やファッション業界は休みもバラバラで、一般の人とは時間も合わないことが多い。

だからこそのセリフだったと思うんだけど


なんか、なーんかコレが今になって分かるんだ!



***


『早く働いて自立したかった。』これはその当時の私が強く思っていたことで
それが叶ってある程度余裕も出来て、私が望む未来にも少しだけ近づきました。


今でも、もっと勉強しとけば良かったなーってのは思う時はある。
でもそれは今からでも出来ることで、実際に今やっていたりして


ただサークル活動の様なそういう世界は、
時間が沢山あっての学生時代の、その時その瞬間しか出来ないんだと思うんだ。


   hqdefault.jpg
【イメージ図】(ひたすら波を待ち続けるとか考えられん)



もし私が仮に今から大学生になったとして(これは出来るよね)

もしどこかしらのサークルへ入ったとしても、現役世代の輪に入って同じように過ごすことなんて出来るわけない。 出来たらすげー


やっぱりサークルって、似たような立場の集まりなんだとも思うんだ。

大人になっちゃうと、仲間以外との絡みが増えるのが一番の理由だと思うけど
時間もそこまでそこだけには割けないので、やっぱりサークル活動の様なものをやるのって難しいと思う。

だから少しだけ大人になった私は、そういう関係は求めちゃいけないとも思うのだ。


そんな訳でそういう世界に少し憧れている私がいたりします。

だからこそ、今の自分の会社ティアマットが大きくなって、
初めて社員旅行ができた時は、一人で勝手に感動してたし

今現在においても有限会社ティアマットは、社内イベントが多いんだろうなって思う。


yakyuujinntati.jpg


***


先日人生をやり直せるなら、どこに戻って何をしたい??


って聞かれたんだけど、その時は

『今が一番楽しいし、一番イイ男だと思うからやり直したくない!』

って答えたんだけど、

今は、『学生時代に戻って、サークル活動をしてみたいかなー』

なーんて事を言うかなーって思ったりしてます。



私って変??(笑




今日はこんなおはなしでした。

おしまい。



ちなみに私が入るサークルは【フリーウェイト同好会】とかかしら

色気ねーーww


pawa-rihuthinngu.jpg


←なんとなくわかってくれる人はクリックだ!

256:上を向いて歩こうよ

涙がこぼれないようにってワケじゃないですよ!

なんて言うんでしょう、ここ二カ月くらいの自分を回顧してみると


【仕事とジム】しか行ってない!!!


ぐっはー

うすうす気が付いてはいましたが、バッティングセンターへはちょいちょい行くので、なんとなく誤魔化せていましたが、
あたしゃ5月はほとんど外食もしてないぞーー!(二回飲みに行っただけだ!)


あ、でもGWに鬼怒川へ強行はしたんだった。

雨が凄くってね、観光にはって具合にはイカンかったけど、お湯があれば問題ないね~。


dakuryu.jpg kinugawaotokoyu.jpg
【増水した川の濁流がものすごかった!】


と、何かと忙しく遊びの時間が取れない毎日ですが
せめて街を歩くときだけでも目線を変えてみようと思ったのだ。


するとどうだろう、確かに景色が変わるのだ!

特に赤坂の街はほとんどがビルなので、あまり上を見上げる事は少ない。

あれ?ここってこんな店舗が入ってたんだ! とか
東京タワーがこの位置からみえるぞ! などなど


akasakanosora.jpg


やってみるもんだなー。皆さんもお試しあれ!!
忙しくても足元ばかり見て歩かないコト。

これからも続けようと思う。

でもコケっから注意も必要ナンダゼ!




さてさて、そんな日常な私ですが
やーっと先日の休日に野球へ行けたのでした。

場所は所沢。 所沢は江戸のお隣の埼玉県ですが、
私の自宅高井戸からも赤坂からもとーっても行きにくい場所にあるのだ!


何といっても東京人のクセに、電車にさえ一年間で20回は乗らない私。

自宅から西武ドームまでの道のりは、名古屋へ東名を使っていくより慣れてないのだ!


今はスマホで検索が出来る便利な時代。
ハイパーメカ音痴なんて過去のこと、使いこなせてるゼー(たぶん)


ふむふむ

バスで荻窪バスで石神井乗換乗換・・・

バスで荻窪中央線で国分寺乗換乗換・・・


もともと電車にすら乗らない私(山手線も去年3年ぶりに乗った)
バスは実に四年ぶり、最後はこれまた東京ドームへ行く時だったハズ。



ヾ(・∀・*)ゝぁーぃ もうパニック<>WM
(泣



    toshibasu2.jpg
【よゆーそうな顔してますが、思いっきり不安なんだゼ】



いっやーーー迷いに迷って、さらに西武線の遅延もあり2時間20分かかって所沢ドームへ到着! すでに心は折れかけてましたしよ。。トホホ


seibudome.jpg



でもひとたび球場へ入り、同志達と合流すればその想いは

『遠い夜空にこだまするのだ~♪』



dorakititokorozawa.jpg tatsunamiyuni.jpg
  【立浪さん引退記念ユニが並んだのは初めてダゼ!↑】


今まで所沢では負けなしの私でしたが、その日の結果は残念なことに負け。まぁそんな日もあるさー


そのままメンバーでユニフォームを着たまま、所沢で反省会という名の宴会を行いその日のイベントは終了!

私は普段一人でもふら~っと野球に行っちゃうけど、
やっぱり大人数でワイワイ観戦するのも最高に楽しいネ☆


      tokorozawajak.jpg
【ドラキチ達が所沢をジャック!:全員ユニだからすげー目立つ】


帰りはそこからすぐタクシーに乗りたい気持ちを抑えて、
なんとかわかる場所までは電車で帰ったのでした。


ちなみに、自分が降りる駅は準急が止まらない駅なことにギリギリ気づけて安堵。

そのまま、また途方もない場所まで連れてかれなくってよかったゼ!
やはり電車バスは慣れていないとストレスだなーって思った。


そしてそんなイチイチ切符を買う私を見かねたメンバーの一人が、suicaを一枚プレゼントしてくれた!

そんな訳で今更ですが、
suicaの存在を教えてもらった私もこれで文化人の仲間入り!


でもチャージが良く分からないので、
今のところただのカードなんだがな!ワイルドだろう?


suica.jpg



さてさて

そして、また日常に戻った私ですが
上を向いて歩くクセを忘れないように、今日も歩いてます。

毎日毎日は同じ日の繰り返しではない。

同じ景色だと思っちゃうのは、きっと自分の方に責任があると思う。
同じ景色の中に埋もれていくのは、まだまだずーっと先でもイイ。

心がけ一つで見えるのもの変わってくるっていうこと。

常に変化を見逃さない目を持たないといけないね。


おしまい


okiniirinosora.jpg
【私のお気に入りの空の一枚:どこからの写真だかわかる人いるかな~】


 ←上を向いて歩こうかなーって人はクリックだ!

255:一種独特の空気感

最近自分の書くモノがどんどん長くなっている。

それをこの前話題に出したところ、

「蓮さんの文章はテンポいいし、画像とかも挟んであるから長文でもあまり気にならないですよ。」

と、ありがたいお言葉を頂けたのですが

今日はまったく画像がないうえに、さらに長文で内容も少し重めなので注意です><スンマセン


さてさて、以前にも書きましたが
4月半ばに体調を壊して通院生活が暫く続き、病院を数件行き来しました。

そして先月今月と、ちょっと事情があり個人医院から総合病院へ行く機会が多くあり、そこで感じたことを今日は書きたいと思います。

常日頃「この業界ってホント特殊だなー」ってずっと感じていた
そんな医療業界のお話です。


o0557037210379937918.jpg


***


個人クリニックにかかると、次はどこどこ病院で何々を受けてきてください。
って病院を行脚することってありますよね?

私も今回の体調不良の際メインに掛かっているA病院と、新たにB病院とを行き来することになったのですが、

その日初めてのB病院診察、お昼休み明けの一番の時間に到着した私。


でも受付から診察までさらに30分くらい時間があるので、結局1時間強の待ち時間に。

ちなみにその科を待っているクランケは私だけで当然一番目。


まぁ病院ってのは【待たされるもの】ってのが、私にもあったから
その待ち時間は気にならなかったんだけど、いざ診察って時に

B病院の看護師が、「A病院から○○を貰ってきて下さい。」と言ってきた

私 『え?なんすかソレ??』

どうやらその○○はA病院が私に渡しそびれたモノらしい。


看護師「それがないと診察出来ないんですよー アハハ、 取りに行ってもらえますか?」


私はその「アハハ」キレた!


私『あはは、じゃねぇでしょう? もし必要なのに無いって分かってるなら、この長がーい待ち時間の間に言ってくれれば取りに行けたじゃねぇすか!』


その看護師が本当におかしくて、アハハって言ったわけじゃないのは解ってる。

もちろん私も怒鳴ったわけではありませんが、私のその怒りの波動が通じたのでしょう、すぐA病院に電話をかける看護師。

そしてA病院に電話が繋がり、私に代わります。

A病院「すみません、手違いで渡しそびれてしまいました。すぐ使いますよね?お手数ですが取りに来てもらえますか?」


なぜだ!なんでこうなんだ!?



私『そちらの手違いなのでしたら、こちらB病院に持ってきて下さい。』


結果:A病院はすぐ持ってきてくれました。

そしてA病院B病院の間に、どんなやりとりがあったかは分かりませんが
翌日から私に対する接し方は明らかに変わり、ずっと感じてたストレスはなくなった。


私みたいな性格だから、これはこういう展開になったけど
多分普通の患者さんはこういう展開にはならなかったと思う。


話を端折っちゃった部分もあるので、完全には伝わらなかったかもしれないけど
私がキレる要素はその前の待ち時間の段階から始まっていて、私は当然の権利を主張しただけだと、あれから何度考えてもそう思う。もちろん今もそう思ってる。


きっとこれは

ドクターが悪いのではない。看護師が悪いのではない。
医療事務員が悪いわけでも、薬剤師が悪いワケでももちろんない。

これはその機関という【独特の世界が持つ空気】なんだと私は思う。


医療機関って、お金を払う側の人間が「ありがとうございました」って言う本当にちょっと変わった世界。

患者側の権利というのも、必ずあるハズなのだが
それが適応されにくい(要求しにくい)、一般的な商売とは異なった特殊な業界。


『お金をもらう側は、お金を払う側よりも強く出ては絶対にいけない。』

これは私が商人の基本的な心構えとして大切にしていること。


医療機関は文字通り医療行為を報酬として受け取ります。
一般的な商売を一緒にしちゃもちろんいけないけど、
報酬が発生するからには、この特異性をそのまま受け入れる気には私はならない。

特殊な機関であるのは間違いないけど、
それは自分達の置かれている状況が特殊だということを認識すべきだと思うし、それに慣れてしまっては絶対にいけないと思うんだ。


もちろん医療機関に従事している人の意見ももちろんあると思うし、
私が言っているのはイチ患者側な意見なことも分かっている。

ただする側の当然と、される側の権利の要求が
ここまで乖離している業界もなかなか珍しいと私は思う。


私もそれなりの立場のドクターの知り合いもいますが、以前彼らが私に言ったことがあります。

「世の中には治せない病気のほうが多い。
             そして原因が不明なモノもとても多い」


私はこれを聞いた時に少し驚いたのを覚えてる。


でも患者達はこう要求します。

『医者なんだから治してよ!』

これが必ずしも可能じゃないことは私にもわかる。
でも絶対に埋まらない溝も確かにある。


だから私は医療機関には
【患者が納得いく安心と安らぎ】を求めたい。



ただ私はこうは言ってもA病院には本当に感謝していて、私は生まれて初めてクリニックに差し入れを持って行ったくらい。

おかげさまでほぼ全快し、ホント良い病院と出会えたなーって心から思ってます。

これからも同じような症状の時は、A病院に足を運ぼうと思ってますし
ドクターをはじめクリニックの皆さん、本当にお世話になりました。




一人一人はそうじゃなくても、それが団体となると一種独特の空気になる。
なにもこれは医療機関に限ったことじゃないと思う。


もちろん私たちのような業界にもある。
気をつけなければいけないですね。


今日はこんなお話でした。



追伸

野球の世界では、野球ファンの半分が【アンチ巨人】と言われてます。

ちなみに私の野球好きは皆さんご存知だと思いますが、ただ私は野球全般が好きなほうで、特に誰がキライってな選手はほとんどおらず

やっぱり東京人ですから昔から巨人の選手もよく知ってます。(江川 槇原 桑田 篠塚 松本さんとか好きだったなー)

ただ巨人というチームとなると、その空気感があまり好きじゃない。
これは今日の話に近いのかもしれないですね。(全然違うかもだが。。)


ではでは。


 ←言いたいことが分かってくれた人はクリックだ!!


プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる