FC2ブログ

263:ティアマットの宴会:新歓編

コラムアップしました!
業界を語るコラム39:【開業する人】はコチラをクリック!!


***


イベント好きのティアマット一家。
毎年この時期になると、恒例のビアガーデンイベントがあります。

   去年のビアガーデンの様子はコチラ←をクリック
 


新しく一家に加わった中川さんの新歓も兼ねて、今年も決行の予定だったんですが、去年あたりからちょこっと気になることあった。


それは、
ビアガーデンでの料理って実はそんなに美味しくない!!ってこと

こう完全に言い切ってはいけないことは分かっているんだけど
あそこはどちらかと言えば、雰囲気を楽しむもので
そこまで料理がいいか?って言えばそうでもないし
ウマい酒が置いてあるか?って、もちろん美味く感じるけどそうではない。

食べ放題とかにすると、結局人数分同じ食材がならぶバーベキュタイプのところが多い。

それも網焼きタイプのところは少なく、鉄板焼きタイプが多数で
残念ながら胃腸が経年してきている、ティアマット年長組はちょっとキツかったりするのだ!><クッソー


そこで、味自慢系のビアガーデンを探すことに。

流石都内都心部となると、それなりのワンランク上のビアガーデンがあるのは嬉しい。

だけどどうだろう、一人7000円以上ってのは
ちょっと高いかなーってのが、みんなの感想で

そうなってくると、食材やお酒にちょっとこだわった宴会を
いつもの様に自作した方がいいんじゃない?って話になって


結局いつものように、店内宴会になっちゃいました(笑


んな訳で【ティアマットの宴会:新歓編】のスタートです!いえ~い


20120715kanpai.jpg
【皆お腹すいていたよね~】


毎回宴会をやる時に感じることなのだが
ティアマットは、宴会をやろうとすると、その日はなんだか混む。

もちろん大入りなのは大歓迎なんだけど
買出しへ行く時間がどんどん遅くなるのはちょっと困るのだ。

ので、無理矢理時間を割いて買出しへ(私=買出し大好き:余計なものも買う)


いつもの様に鈴木と近くのスーパーで慣れた買い物をする事に。
今回初の宴会参加の中川も同行させて、買出しの楽しさを共有してもらうことにした。(彼女がどう思ったかは知らんがが)


途中で鈴木は調理の為に先に帰還。
続きを中川と二人でやってると、お肉屋で私の担当するお客様とバッタリ。

『○○さん私の妻です』ってすぐバレる冗談を言ったら

「あ、そうなんですかハジメマシテ○○です。」

って普通に信じられてしまった?? (*゚ω゚*)?



鈴木と一緒の時は全然そうは見られないのに
一体何が違うんだろうか???


まぁそれはどうでもいいんだけどね。


20120715hamu.jpg
【新技術者の中川さん。頑張っていこーぜー!】



と、そんな調子で買出しが終わり戻ると最後のお客様がお帰りになるところだった。


さぁ準備スタートだ!今回は先に飲まなかったヨ。


チャチャチャっと準備してサクっとスタート!
この辺はいつもと一緒。


いつもはステーキを焼いたりするのだが、毎回それだと芸がないので
今回は巨大なハムに挑戦してみた。


hamuwokiru.jpg moritukeru.jpg


盛り付けを済まして、ハイポーズ!


po-zuwotoru.jpg
【なんだか棍棒と鉈を構えているようにも見えるw】


新技術者の中川はタコ焼き屋で働いていたことがあるとかで、たこ焼き担当へ。大井はひたすら感心していたようだ。

takoyakitantou.jpg



手巻きを心から楽しみにしていた柏倉は、準備をしながらつまみ食いをしてやがる。


tumamiguiwosuruonna.jpg
【見つかっても止めない女】


まぁ許す


味がクリスタルになる為、いつも調理から外される大井だが
今回は頑張って濃い味付け(それだって普通だ)に挑戦。


まぁギリギリ合格点だ。


komebitunaonna.jpg komebitunaonna2.jpg
    【米櫃を担いで嬉しそうな大井さん。最高の笑顔だぜ!↑】


そして手巻きに慣れない新人の二人は、大体の人間が最初はそうするように、手巻き寿司というよりは、おにぎりの様になってた。


okomenoryou.jpg onigirinoyouda.jpg
【お米の量を指導する私と、全然聞かない柏倉】


まぁこれもいつもの事だな。d(´゚∀゚`*)


  その時の会話ログ

  私 :『柏倉さんお米はこれくらいでいいんだよ』
  柏倉:「えーそれじゃ、ちょっとしかない」

  私(おかわりすればいいのに。。。)

  くいしんぼう柏倉は、とにかく量を食べたいらしいww



こうやってティアマット一家の宴会は進んでいくのだった。


sennome3.jpg sennome2.jpg


アホで頼もしい女子どもが、コロナの蓋で誰でも思いつく事をやっている。


sennnome.jpg

鈴木はホンモノだと思った!(何が?とかは聞くな)


ふと眼をやると、しつこい本間が大井と戦闘をしている。


tatakauyatura.jpg shitukoihonma.jpg
            【けぇっこうしつこく攻撃してたw】


お互いに美味しいと思ったモノを手巻いて、食べさせ合いっこをしてみたんだが


tagainikuu.jpg gunashi.jpg

 
鈴木がエビ食べれないのをスッカリ忘れてたゼΨ(`∀´)Ψスマンナ


と、まぁそんな調子で宴会は進んでいく。



実は、次に店内宴会があったらやりたかったことがあった。

それは


クイズ!ゆうゆでGOGO!!←スーファミのクイズゲーム


yuyudegogo.jpg yuyudegogo2.jpg
右の写真:「ゆうゆでGOGO!」って掛け声も、もちろん皆で言うのだった


まぁこれじゃなくても良かったんだけど、皆でクイズゲームをやりたかったのだ。

悩んだ時に、皆の意見を出し合えるような小道具も作り
全員の得意ジャンルも書き出し準備もバッチリ!(左の写真)


なかなか楽しい試みだったゾ!


janru2.jpg janru]
【得意ジャンルは、皆それぞれの個性があって面白い】


でも問題の難易度が異常に高く、結局2面位までしか到達出来なかった。
そして流石にゆうゆって言うくらいだから、時代が時代で若い柏倉は全然分からなかったらしい。

確かにそうだよなー。柏倉は平成3年生まれだから、

多分スーファミと同世代だ `。*:`( ゚д゚*)
おにゃんこなど絶対に知らないだろう。



そして宴会恒例の【飛び出すUNO】へ突入!


あと一枚のUNO(リーチ)の状態で、上がれないのはもはや仕様だな。


unodatte.jpg


そんな感じでティアマットの宴会:新歓編は終了!

さささーって片づけて、ちゃちゃちゃーっと解散


そして余った食材を嬉しそうに持ち帰る柏倉。


食にかける情熱は逞しい!頼もしいヤツだΨ(`∀´)Ψ


おしまい


kashikuraiki.jpg



↑ティアマットの宴会に参加したいなって思った人はクリックだ!!


スポンサーサイト

262:連日のイジメ報道

連日、中学生の自殺報道がされていますが

信用できない教育委員会、事なかれ主義の学校
役に立たない警察。

どこに責任があるのか?

子供のhelpに気がつかなかった親が悪いのか??
(今回の件は気づいていたようだが。)


まてまて、以前にも似たようなことを書いたが
一番悪いのは学校や教育委員会なのか?

違うだろう?

一番悪いのはイジメた加害者たちだろう?


ちがうのか???

          


あまり語りたくない自分の過去だが
私も小学校、中学校時代に二度ほど経験したことがある。

とはいっても、自殺に追い込まれるほど過激なものではなく
当時の仲間の輪から、暫くの間総スカンされたという
それこそケンカという枠でも、十分収まるようなモノかもしれない。

急にあだ名で呼ばれなくなる。何故か自分だけ知らされない。
そんな些細な事の組み合わせだったけど、すんげぇ辛かった。


ただ団塊ジュニア世代で子供が多く、元々ガキ大将タイプな私ですから
小学校の時のソレは、さっさと別グループを作りその時を凌いだ。

けど中学生時代の方は、避けられる理由が分からず
思春期で心が安定しない時代のその状況は
それはそれは私にとって辛い経験だった。


今の私からは想像出来ないかもしれないけど、随分と弱気になり内に籠った時もあったんだ。


結果として、そのイヤな時期はイチ学年の間だけで
自分の人生における時間としてはほんの僅かの時間。

学年があがるにつれ、その環境はウヤムヤになり
卒業するころには、自分のアイデンティティも徐々に回復し
高校生になる頃には元のお山の大将タイプに戻ったけど

昨日まで一緒だった輪から、急に省かれたあの気持は忘れない。

自分の中で抱え込み悩んだあの時間を私は忘れない。


今でも考えるときがある。あの時どうしたらよかったのか?
騒いだ方が良かったのか?誰かに相談したらよかったのか?


たぶん、周りからは私は全然こたえていないように見えたと思うし
両親は知りもしなかったと思う。

それは平気な顔をしていただけだ。




小学生は学校も大きなウェイトを占めるけど、まだまだ家庭の枠からは大幅に出てはなく、親の目が届く範囲にあると言っていいと思う。

さらに高校生以上になれば、学校の中以外にも世界が広がり
色んな意味での付き合いが(逃げ道も)発生してくるけど

中学というのは、ハッキリ言って学校の中での生活がすべてだ。
その学校がウマくなければ、大げさに聞こえるかもしれないが

毎日が辛いんだよ!



成績が上がらないや、失恋した。確かに思春期で悩むことは多い。

だけどな、
一般的な中学生が自殺するほどの悩みは、学校生活における人間関係っきゃねぇだろう!!

自殺とイジメの因果関係がなかっただと?


んなワケねぇじゃねぇか!!



ふざけた事ぬかすんじゃねぇ!!





まだ自分の少年時代は、子供の数が多く
こっちのグループとウマくいかなければ、よそのグループに逃げることが出来た。


私はあの時、特に傷を負わされたわけじゃないし
金銭を要求されたりしたワケじゃない。
別に教科書を破られたり、捨てられたりもしなかった。

一部の人間が私をハブにしただけ。

ものすごーい微小なイヤガラセに分類されるハズだし
大人になった今思えば、物凄い程度の低い仲間外れなだけで
世のイジメから比べたら、絶対にイジメなんて言えるものじゃなかった。


もちろん自殺も考えなかった。

そして先生や学校、環境を恨んだりもまったくしなかった。


ただ、急に仲間外れにしたヤツらは憎かった。
本気で報復してやろうかとも思った。


今だったらやっちゃうかもしれない。


でも当時は一対集団の不利と、その後の学校生活の事を考えると
どれを選択するにしても、そう簡単に行動には移せなかった。

皆そうだと思う。
だから何もしないで過ぎ去ることを選ぶしかないのだ。




人は3人いれば必ず派閥が出来るもの。
やっぱり大前提として、イジメや仲間外れってのは起きてしまう。


被害者にも非はあるケースもあるかもしれない。
でも、それを勝負にならない人数を集めて集団で攻撃するのは
絶対に間違っていると私は思う。


それは喧嘩じゃない、リンチだ。


リンチが続くからイジメなんだ!



リンチと喧嘩は違うぞ!

集団でしかけたヤツのが絶対に悪い!




私はこれを声を大にして言いたい。



見て見ないふりをした先生や校長。他の生徒たちにも責任はある。

今回のケースは世間の注目も高まり、凄いラッキーなケース。
そうじゃないケースだって山ほど埋もれてるだろう、教育委員会の罪は重い。

被害報告を受けつつも、なんの行動もしなかった警察も酷い。

もしかしたら被害者の少年にも、どこか悪いところがあったのかもしれない。



でも、一番悪いのは
自殺に追い込むまでのリンチをした加害者達だろう?



違うのか??




←言いたいことが分かってくれる人はクリックだ!!


261:カットの講習会

私は有限会社ティアマットの社長です。
と、同時に技術者でもあり社員達の指導者でもあります。

12周年を迎えれたティアマットという会社の経営者として
独立開業について私が思うことを、初めてコラムに書きました。

コラムアップしました!!


      業界を語るコラム39:【開業する人】はコチラをクリック!!


今日の社長ぶろぐは上のコラムを書こうと決めた時に、近いうちにやろうと思った美容技術の展示のお話です。



開業して12年。ティアマット一家も少しずつ変わってきました。
だけど私達のやることは美容師、基本的には変わっていない。


私のスタンスとして、なるべく自分ではない人間たちに
色々と決めたりしてもらいたいと思っているので

技術トレーニングも、各担当を決めて普段はあまり口出すことはしないようにしてる。(もちろんその結果に対しての指導はするよ)


前回のぶろぐで語ったように、人も入れ替わりつつある今

やはりティアマットの親方として、トップスタイリストとして
技術を継承をここで一度きちんとしようと思ったのだ。


もちろん他の技術者も私から見てキチンと一人前ではありますが
これは自分を過信する意味ではなく、私のレベルに達している技術者はまだいないと思う。

自分の技術の皆に見てもらい、学べるものは学んでもらおうと思った。


んなワケで、とてもとても珍しい私のカット講習会です。


cutkoushu2.jpg cutkoushu3.jpg
【滅多にない私の展示:皆ちょー真剣で視線が背中にビシビシきます】


まずはドライカットの理論、メリットデメリットを講義
その後にモデルを使いドライカットの展示をした。

専門的なことなので、内容は割愛するけど
私が一番教えたかったことは、【鋏の入れ方と向き】

いつも私がどういう部分を気にしてカットをしているか。
普段からどこに意識を持ってスタイルを作っているのか。


少しは伝わったんじゃないかなぁ。

と思いたい。


やつらのこれからに期待ダゼ!!


cutkoushu.jpg

【すぐに復習する姿勢には関心したよ。そして一仕事終わった私は例によって邪魔をするのだったw】


おまけ

最近所属がGoldGymに移った私ですが、流石のGoldGymなので少しだけ影響を受けた私は運動量が少し増えました。

そうなってくると、少しくらい大丈夫かなーって思って
食の制限を無くすから注意が必要ですw。

運動量が増えてもカロリーが増えたら一緒なんだけどねーー(笑


taishouken.jpg taishouken2.jpg

二個セットだから、賞味期限の関係上近い間隔でらーめんが続くんだよねーw


まぁいっか


←カット講習に気迫を感じた人はクリックだ!!


260:いいことばかりじゃない?

omisenoikkau.jpg


先日の4日で私自身がまた一つ歳をとりまして、
私の2012年度が始まりました。


今年は過去のうちいっちばん多くの人からのおめでとうメッセージをもらい

返信しないのは嫌いな性分な私が、ちょっと大変で困るくらいの量は
まったくもってありがたい話だなーって思いました。

こんな中年の階段を登っている途中の、おっさん予備軍にお祝いのメッセージ。


みなさん 『ありがっとう!!』


普通にメールでいただけた方も多かったのですが
ソーシャルネットの力ってのは本当にすごいなぁって、改めて思いましたヨ!



さてさて、

私の去年度、2011年度はけぇっこう大変な一年で
さらに地震があって、原発事故もあって、節電の夏で

色々ありました。本当に色々ありました。



ここ数年の自分を回顧してみると、あたしゃ厄年なんじゃねぇかな?
って思うような事も少なくなかった数年だったのだ。

なるほど、30代は、ずーっと厄年だもんね。


「ちょっと待ってくれ!それは女性の厄年だろ!」
って聞こえてきそうなのは、重々分かっておりますおります。

これにはちょっとワケがあって、


実は私の知り合いの女性書道家の方に(それなりの方です)
会う度に毎回言われていることがあります。


「あんたは女性の中で生きる男なのよ」
(エロい意味ではない)
「あんたは女の中で力を発揮できる人間なんだからね」
「だからあんたは女を嫌いになっちゃだめよ!」


ってずーっと昔から言われていて


自分の過去を振り返ってみると、
確かに自分の生きる道には男性よりも女性が多く(エロい意味ではない)
今現在の環境に於いても、それは変わっていない。

『なるほどそうだよなー』って思って納得する部分も多かったのだ。(エロい意味じゃないカラナ!)



んな訳で、その書道家さんを信頼する私は
もしかしたら【自分の運勢って女性型なんじゃないか!?】って思ってたりもしてました。



と、まぁそんな厄年っぽい日々だった私ですが
去年の終わりくらいから、少しずつ開けてきた気がしてきてまして

なんとなく、自分の2011年度が終わりに近づき
新しく2012年度が始まるにつれて、運勢が良くなってきたのかなー
なんて勝手に考えていたのだった。



そんな中、わがティアマット一家のメンツにも少し動きがあり
メンバーが少々入れ替わることに

人が入れ代わるってことは色が、変な方向へ変わらないように注意が必要ですが
どうやら私の取り越し苦労かなーって杞憂で終わりそう。


最近のティアマット一家はうまく纏まっているように思える。

こんな低迷する景気の中、それなりに売り上げもまぁまぁ上がっているし
新しいメンバーも自然に混ざり、来年以降私が望む方向へ向かっている気がするなーっていう今日この頃。


やっぱり厄年はとうとう明けたのか!?



私自身の変化といえば、
最近はなるべく早い時間に寝ようと試みてみたり(目標24時)

不節制や食生活を乱すと途端に、体型や体調に不具合を起こすようになったので
遅い時間のメガカロリーにはとにかく気を使ってみたり


wk3xdzwb.jpg i49h4wao.jpg
【遅い時間の夕食は↑みたくカロリーは控えめに、お酒もチェイサー付でね】


肌がずいぶんと、歳を重ねてきたので
今まで以上に気を遣うようになってみたりとかとか、

そんな風な部分に生活の変化がみられる今日この頃。


そして所属が変わり、新しい環境になりました。


ristrap.jpg


ここは流石ジムの総本山ですね。
私が行っているところはそこまで激しいエリアじゃないんですが
それでも通っているほかの人達を見ると、やっぱりレベルがたけーって思ったりしちゃう。

少しだけ、ほんのちょっとだけ影響を受けてみようかなーって思ったり思わなかったりしてますw


taikai.jpg
【目指すつもりはないから、安心してね(笑】



私の2012年度が7/4に始まり、これからは好調なのか!?

と、期待したくなる気持ちも上々だZE!



あれ?、でもそう言えば今年の誕生日の当日

その日は出来合いのお寿司が夕飯だったんだが
わさびを買い忘れて無かった!!アチャー


おや? だけどどうも最近中日の調子が悪いな。
つか、関東エリアにおいての戦績がとてもとても悪い。

関東ビジター成績15連敗中(ちなみホームは11連勝中)

つか、関東エリアで負けすぎだろう??(全部で二勝しかしてない)


昔の社長ぶろぐにも書いたことがありますが、
私は比較的観戦戦績の良い方でして、ビジターに弱いと言われる最近のドラゴンズ事情においても、あんまり負けが込むっていう経験はなかった。


んなワケで、自分の勝ち運を分けに行こうと、今週の火曜日に観戦を計画

当日7/3火曜日は雨で中止!(がちょーん!)


んでは、一日空けて昨日の木曜日にリベンジ → ボロ負け


んんんーーー

今年の観戦成績はナント2勝4敗!ひど過ぎるゼ!!

(ちなみに去年は8勝1敗)



そして、前々からあんまり調子が良くないなぁって思っていた私のスマホ。

一昨日あたりから誤作動が増え、まともに使えない状態に。
昨夜、ついには電源すら入らなくなったゼ!! ワイルドだろぅ?


そんなに携帯に依存する方じゃないけど、無くなるとそれはそれで困るんだよなー
どうも私は昔から携帯運がないなー、なんて改めて思ったりした。

今現在は入院中の私の携帯。代替え機種で凌ぐ日々です。



せっかく最近いろんな意味で調子がいいなーって思っていた毎日でしたが、これがずーっと続かないのも【私クォリティ】


う~ん、誕生日を迎え自分年度が変わって3日が経過しましたが
いいことばかりじゃないなーってそんな日々です(むしろ悪いw)

でも、長くは落ち込まないのも私の良いところ(なハズ:諦めが早いともいう)



このイヤな空気の流れが、災い転じてになりますよーに!!

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる