271:たまには恋愛論?

teigakunen.jpg


少し前の社長ぶろぐ【初恋っていつ?】が意外と皆さんツボだったようで
色んな人から色んな意見をもらったりしました。

その結果、一番多かったのが、私もそうですが中学生
次に小学校の低学年の頃、高校と続きました。

思春期になり始める中学生
今までの好きっていう感覚から、もうちょっと具体的な好きへ
そう考えるとそこが初恋って感じるのはわかる気がしますね。


6nennnikumi.jpg


さてさて、
私はこの業界でもうベテラン組になりますが、
この業界って普通の男性よりもはるかに多い女性と話す機会がある。

そんな特殊な状況下の中、前々から感じてたことなんだけど
男性と女性の好きや、綺麗可愛いっていう感覚は
ずいぶんと違うなーって思ったりする。


どういう事かっていうと、まず女性の方がキレイっていう定義が広い
そして男性はなんだかんだ言って、正統派の可愛いを求めてる。

タレントに例えるなら、キムタクやオダギリジョー、布袋さんや福山くん
相葉君やB'zの松本さん。

好みの差はあれども、おそらく女性の意見ってばらける。

ちなみにここに上げた6人は私も全員カッコイイって思うけど
造形的に見たときオダギリ君や相場君布袋さんは
そこまで整っているわけじゃあない。

センスや才能を含めたカッコよさを、女性は広く認めてる。



一方男性は、と言えばここまでは絶対に別れずに
ある程度の美人の上から、好みが分かれるケースが非常に多い。

どのアイドルグループも一定以上のルックスの上からしか、髪型やファッションが分かれてないよね?

まぁ私は誰一人として顔と名前が一致しないんだががが。(それはまぁいい)


好みの髪型においてもこれは当てはまり、
女性は男性の髪形に関して【似合っていればよい】【清潔感があればよい】という概念があるのに対して

男性の好みといえば、やっぱりストレートロングの人気が一番高い。

例えものすっごく似合っていても、坊主や強烈なスパイラルパーマやドレッドヘアなど、攻撃的なスタイルは敬遠されがちだ。

こんなのが男性と女性って本当に違うなーって、毎回思う瞬間だ。

britney-spears.jpg  miho.jpg

【もちろん似合ってるし、カッコイイって思うけどね、一般論です】



それともう一つ、この仕事の中の会話で感じる違いは

男性は【誰とどこへ行くか?】っていう発想であるのに対して
女性は【どこへ誰と行くか?】という考え方をしている事が多い。

これは相手を最初に定めて目的を決める事と、逆に目的を定めてからパートナーを選ぶっていう違いの例え。

何となーく考えてみると当てはまってるんじゃないだろうか?

だから女性は、女性同士でディズニーランド行っちゃったり、旅行も楽しんじゃったり出来るんだと思う。


対して男性は○○ちゃんを誘いたいなーって思ってから、
場所はどこにしたらいいかなーって考えて決めることが多いから、
その○○ちゃんがいないと、何もしないことになるんだとおもう。


全員がそうだとはもちろん言わないけど、
男性はまず相手ありきの考え方の人が圧倒的に多い。


例えば私の友人で、長―く付き合ってきた彼女と別れたその彼は私にこう言ってきたことがある。

「俺彼女と別れちゃって休みが暇だからさ、色々誘ってよ」

その時、彼の休みは彼女ありきだったんだなーって私は思った。


そう考えると仕事をリタイヤした男性が、なーんも出かけず自宅にいるのに対して、奥さんの方はアクティブに活動している人が多いのも頷ける気がしてくる。


自分はどうかと言えば、女性を相手にしている職業に長く従事してるからなのか
その辺が女性っぽくって、誰とっていうのがいなければ一人で出かけちゃったりもする。(まぁ中にはこんなタイプの男性もいるってこった。)

だからふら~っと、一人旅しちゃうのかなーって思ったりもする。

そうそう、一人旅を楽しめる男性ってのも女性と比べると少ない気がするよ。



最近の自分にはレジャーや外食などなど、日常のほとんどを常にを共にするパートナーってのは、ティアマット一家に属する連中を除くとあまり多くは存在しない。

だからこそ、このメンツ達が大切だったりするんですが


aguranoniauonna.jpg torikki9.jpg



ソーシャルネットの方ではつぶやきましたが
最近対人関係で、とてもとても感じる事で意識している事がある。

それは

合う時は会うし、
逢いたい時に会わない人会えない人とは合わない。


と、いうこと

男女問わず人同士の付き合いってそんなモノなのかもしれない。
こういうのを一期一会っていうんだとも思う(たぶん違う)

もちろんいつも自分主体じゃイケないけど
無理に自分を曲げてペースを変えて付き合っても長く好きではいられない。

お互いペースが合う時は自然と合っている。
きっとそれがタイミングなのでしょう。



そして気がつくと考えなくなっている人も同時にいるんだなぁ
それは忘れるという意味にも整理が着くという意味にも言える

もしどんな想いであれ、一日に一回以上思い出し考える人がいるなら
それはきっと自分にとって大事な人であるはず。


その大事な人は流動的であって当たり前だし、切っても切れない兄弟や親族にだって濃度の濃い時もあれば薄い時だってある。

こう考えると、自分に誰が今必要なのかが見えてくるね。

会えなくて切なくなる相手が思い浮かぶ人も多いと思うけど
逢えない時は合わない時なんだよ。

私はそう考えて、その人のことで悩むだけ悩んじゃったら、その後はクヨクヨと考えない様にしてる。

んで、将来もしその合う時がくるのなら、その日を歓迎しようと



さぁ今現在、自分と合う人間は誰だ!?


(ゴールドジム?って人じゃねぇしww。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク )





おまけ

一人でゆっくりお酒を楽しむのも、とてもイイ時間だと思うけど

sukotti.jpg  kinchanchi.jpg

大勢でワイワイってのも、やっぱり楽しいよね☆



←なんとなく共感出来た人はクリックだ!

スポンサーサイト

270:そんな知名度なのか??

これは今週の日曜日のお話で、
その時ソーシャルネットの方には、アップしたのですが

その時のリアルタイムの話だったから、社長ぶろぐには書かないつもりでした。

ですがその後の展開があったので、こちら社長ぶろぐの方にもアップしちゃいます。


その日は赤坂地元のお祭り、【氷川祭】があって山車や神輿が数基出る予定でした。

ご存じの通り、お祭り好き荒くれ野郎の私ですが
もちろんその日は仕事をしているので、何時くらいから山車が出動などなど【氷川祭のタイムテーブル】は知りません。


時刻は15時ごろ

その時間にご予約のお客様が、「もうすぐ山車が出そうですよ」との情報を持ってきた!

俄然盛りあがってくる私。

『早く来ないかなー、早く来ないかなー』って言いながら
一番窓際のセット面で、そのお客様のカットをしながら待つ。

すると山車がやってきた!!

二階のティアマットからは、ちょうど目線の高さに山車が来るのでテンションが上がってくる。

その時の様子

hikasawasai.jpg
【パーマを巻くのを完全放棄の図】


なんだろう。
お囃子が聞こえてくると、俄然盛りあがってくるのは
にっぽん人に生まれて良かったなーって思う。

二階のティアマットからは、ちょうど目線の高さに山車が来るのでテンションが上がってくる。 ナイスな環境だゼΨ(`∀´)Ψ


『祭りはいいなー楽しいなー、毎日やればいいのに。』


って言ったら、「絶対に飽きますよ」ってソッコー二人に突っ込まれたw(ま、そりゃそうだな。)

**

ティアマットの下を通ったのは時間にすると40分位の時間で
その時間ティアマットに居た人はラッキーだったなーって思った。


んでね、そんなお祭り好きの私ですからね
お祭りの話をもっともっとしたいんですよ。


***


んなワケで、その日の夕方こんな会話がありました。   


ティアマット店内での会話ログ
(Aさんは京都出身のお客様、大井は埼玉出身のうち社員)


私  『来年の氷川祭では下でビールでも売りますかねー』

Aさん「良いですね。コンビニがあっても売れちゃうもんですよね」

私  『実は浅草の三社の時売ってたことがあってですね、すげー売れるんですよ!』


Aさん「三社ってなんですか??」


私  『ええええ??ぁレぇ━ヽ(´゜Д`;)ノ゙━!!ええ”ー!!!???』


Aさん「サンバカーニバルですか??」



私  『なにぃぃいぃヽ(ω゜`;ヽ)((ノ;´・ω)ノぃいいい!!)』



私(動揺中・・・)


『ま、まぁAさんは京都の人ですからねぇ、知らないのもあるかな』

私  『大井さんは知ってるよね、三社?』


大井「知らないです、なんですか?」


私  『くぁwせdrftgyふじこlp;@:!!!!!(泣)』



   マジか!?マサカの返答



ビックリした!ちょーーーびっくりした!!


ええええ“??でも【三社祭】ってそんなに無名?

京都出身者はともかく埼玉の人間も知らないのか??


あまりにもビックリしたので、思わず他の社員にも聞きましたが
東京5年目宮城出身者と今年福島から来た一年目の社員も知らんとのこと。


マジかーー!! そんな知名度だったのか?????


江戸人の私はひっくり返りそうですハイ。 orz…


(その後一応お客様含め11人に聞いたところ8人は知っていてホッとした・・・)



ssanja.jpg
【写真見るだけで漲ってくるゼ】



んーでもきっと
うちらが京都三大祭りや東北三大祭りを、キチンと知らないのと一緒なんだろうね。

祇園とねぶたしか分かんないもんな。。。


←確かにそりゃそうだって思った人はクリックだ!

269:あの頃から見た未来 パート2

あの頃から見た未来パート1はコチラ←をクリックだ! 


    tarou.jpg
【子供の頃飼っていた愛犬タロウ:本編とは関係ありませぬ】



夏が終わりを告げようとしている今日この頃(でも暑いがな!)
すっかり今まで通りの毎日、仕事とジムの生活に戻った私ですが、

そんな中、最近凝っているのが、youtubeやニコニコ動画から音源だけを抜き取り、それを音楽再生アプリへ移して、携帯(スマホ)で聞くこと。

つまるところ、携帯をipodの様に使うってことなんだけど

ジムで運動している時なんかすげー重宝するんだ!
(やっぱりジムか!って言う声は一先ず無視しとくw)


それともう一つ、これはニコニコ動画なんだけど(youtubeでもあるかもだが)それは昔のラジオを聴くこと。

具体的にはオールナイトニッポンで、私の世代ではまだまだラジオを夜習慣的に聞いていた人も少なくないと思う。

ちなみに当時の私のオールナイトニッポンといえば、とんねるずだった。

そういや、友達のニッポン放送のアナウンサーから言われたんだけど
「オールナイトニッポンといえば?」っていう質問で大体の世代が分かるらしい。

なるほどねー



そんな私が今聞いているのはオールナイトニッポン第二部1992.6月の放送。電気グルーヴがパーソナリティをしている。


そういやピエール瀧と私、似てるとちょいちょい言われてたことあります。

自分でもちょっと似てるかなーって思ったりもしてたり。(まぁ今は栗原だけどネ)

ちょっと前の社長ぶろぐで【誰に似てる】って言うタイトルのぶろぐを書いたけど、その時に書きそびれちゃってたなーって今思った(笑

denkiguruvu.jpg   sitmotion.jpg



話を戻して戻して


これはラジオや音楽だけじゃなく、TVドラマやアニメ、テレビゲームなんかに言えると思うんだけど
人によってハマった時期ってそれぞれバラバラなのが普通で

私はといえばラジオは中学時代、音楽とドラマは中学から高校生の途中までだった。テレビゲームは高校生になるとほとんどやらんくなった。

そんな私その時はラジオとはかなり遠い生活をしていたので、彼らがやっていたことすら知らなかった。


その時代の私は高校生。

格闘技とオートバイとバンドが、楽しくて楽しくてしょうがなかったそんな時代だ。


20年前とはいえ高校生の私の記憶も、そこまで薄れていない。
音楽と違ってラジオってのは会話がメインだから、その時のタイムリーな話題が満載。

そう、タイムリーであって過去の話を改めて聞くこの感覚。


なんだろうな、
すげーーーー不思議な気持ちになるのは分かってもらえるかしら??


「ジェット浪越で癒されたい人、お葉書ドシドシお待ちしてます!」


    ↑色んな意味で今じゃあり得ないよね



そんな最近の私がここ数年続けている、夜の【素敵タイム】

john.jpg tom.jpg


前々から私の週末といえば
撮り貯めた昔のドラマや映画なんかを観ている。

そしてちょうど今観ていたのが【愛という名のもとに】


aitouiunanomotoni.jpg


なんとこれも1992年の作品!

当時江口洋介と東幹久が好きだった私は、けぇっこう影響受けた作品だ。(髪型とかファッショんを真似たりもした)

同世代に聞くと視聴率がよかったから当然なのだが、覚えている人も多い。
でも皆中野秀夫さん演ずる役の話ばかりだ(笑

当時ルビーモレノが大人気だったことを思い出す。


choro.jpg


ちなみに江口洋介好きは今も続いており、時男の生き方は今でも少し影響が残っている気がする。


『友よ答えは風の中に!』


912200070.jpg



と、すっかり1992年にタイムスリップしている私ですが
オートバイからセダンに乗り物は変わったけど、今も昔も移動に電車はほとんど使わない。

そして根っからの江戸人の私にも、昔はよく通ったけど今はあまり使わなくなっちゃった道路とかも都内にけっこうあったりする。

具体的には実家付近、(私は三鷹市出身)吉祥寺通りを縦の軸に、井の頭街道や五日市街道らへんの道路は、実家に居たころは本当によく使ったんだけど、一人暮らしを始めてからは、もう全然使っていない。


roji.jpg kichijouji.jpg


だけど、道は何十年も同じ景色で場所と場所を繋ぐ。
周りの建物や店舗は少しずつ変わるけど、道は大きく変化はしない。


先日その辺り、最近で使わなくなった道路を例の1992年6月15日放送の【電気グルーヴのオールナイトニッポン】を聴きながら走る機会があったのだ。

するとその時、その放送中ニュース速報が入った

『番組の途中ですが速報です。 

1998年冬季オリンピック召集が長野に決まりました!!』



その速報に沸く放送、スタジオ内の様子。


思わず私も『おお“お“”!!ヾ(*・∀・)/』 と喝采!!



おや?? これは過去の話じゃないかww


その時一人で、過去に良く通った道路をたまたま走っていたのもあったのだと思う。完璧に1992年にタイムトリップをしている私がいたのだった。

  電気グルーヴのオールナイトニッポン←29:40くらいから放送されます。



未来から来た私は、その1998年の長野オリンピックで【日の丸飛行隊】と呼ばれる選手達が大活躍するのを知っている。

hinomaruhikoutai.jpg


未来からその放送を聴いている私は、その後消費税が5%になることも、電気グルーヴが後に【Shangri-La】を言う大ヒット曲を出すのも知っているのだ。(私はN.O.が好きだな)

b0006001_0473038.jpg no.jpg
    【シャングリラN.O.のpvを貼っとく。】  


こう考えるとすげーーー変な気持になってくる。


未来からその当時のリアルタイムを覗く私。



一瞬ストーリーテラーが現れるのではないかと戦々恐々したのでした。



sutorytera.jpg


別に今のこの時代、今自分を取り巻く環境に不満がある訳では全然ないけど、思わぬ瞬間に覗くことになった1992年。


この時代があったから今があるんだよなーって

当たり前のことを回顧し感慨深い気持ちになる。


今日はこんなお話でした。


268:イジメ報道の続きの様なモノ

以前大津のイジメを語った社長ぶろぐをアップしました。

忘れちゃっている人も多いと思うので、コチラを先にどうぞ
  社長ぶろぐ262:【連日のイジメ報道】コチラ←をクリック! 


こちら本家『社長ぶろぐ』にはその後を書きませんでしたが、
かなりの反響があり、またFBからも沢山の共感意見をもらうことが出来ました。ありがとうございます。m(__)m


その後ロンドンオリンピックがあり、一度その話題はメディアから葬り去られましたが、最近になって違うイジメ問題も発生したりとかで、また少し出てきましたね。

しっかしオリンピック開催中にも、何度もティアマットでは話題にしてましたが

皆さんそこまでオリンピックって夢中になってた?
と、言うかそれ以外の話題ってなかった??

開催した瞬間から急に全ての報道番組が、それ一色になったのには凄い違和感あった。

この大津のイジメ問題も一切報道されなくなり、
またその時には参院選とかもあったはずなのに、ほぼオリンピック一色の報道にはとても違和感があったぞ。

ある報道番組にゲスト出演していた石原伸晃さんの持ち時間が、番組終了間際の2分間ってどういうこと??


私だってオリンピックは好きだけど、
いくらなんでも他の話題を報道しなさ過ぎだ。

私にはわざとオリンピック以外の話題から遠ざけている様にも感じたよ。
お客様との会話の中でも、同じ様な違和感を感じた人も居たみたい。

確かにオリンピックは毎日楽しみの話題の一つではあったけど、メダル獲得記録更新が近くなった後半までは、そこまで日本中は盛りあがってはいなかったと思うし

さらに時間が時間なので、私は頑張ってまで観てはいなかった。

なにより翌日の朝から夕方まで、ずーーーっと何度も何度も繰り返し報道されるので、リアルタイムで観なくてもいいかーって気になっちゃっている私がいたのだ。


っと、また脱線し始めてきたので話を【イジメ報道の続き】へ戻して戻して。


そんなに愉快な話題ではないので恐縮ですが
ちょこっとだけ、前回の続きの様なモノを書かせてもらいます。


ここ最近になって加害者達への刑事告発など、加害者達に向けての発信も見るようになりました。

私は前回のぶろぐの通り、どうしても当時の報道に違和感があったのであのように書きましが

私が書いたような内容の記事や文章はあまり見ないのもんで
もしかしたら私の考えって、ちょっとおかしいのかなーって思ったりしてました。

ので、この反響は嬉しく
これからもずっと掘り下げて考えていきたいと思いました。

皆言わないだけで、思ってはいるんだなぁって思った。


確かにこういう内容の文章を書くのは、自分が伝えたいことがウマく伝わらない時もあるし、少年法という(おかしな)壁もあるので、難しいのかなーって思ったりもします。


メディアにおいて、加害者という個人に近いモノを攻撃するよりは(それこそリンチになりかねない)

学校や教育委員会などと、個人ではなく多人数の団体で実体の捉えにくいものを相手取る方がやりやすいというのも事実でしょう。

でも私達一般人は誰が誰によって一番被害を被ったか?を考えた時
間違いなくリンチをした、「加害者達が最優先に悪い」ってことは認識しとかなきゃならんと思います。


何度も書いてますが、イジメが起きるのはしょうがない。
というか、人が団体で生きるなかでの大前提なんだとも思います。

これからもきっと起きていくことでしょう。自殺もきっと無くならない。

それを無かったことにしようとしたり、気がつかないふりをするような学校や教師教育委員会の罪は物凄く重い。

ですが

やった加害者を罰する事をしなければ、彼らは反省などしない。


加害者はきっとこう思っているはず。

「ちょっとからかっただけだよ」
「別にイジメなんてしてねーし」
「アイツが勝手に死んだんだよ」

一対集団における、リンチした集団側の意見なんてそんなもんです。


だからこそ、キチンと

『悪いのはお前たちだ!!』

しっかりその罪を植え付け罰を与えなければいけないんだと思います。


ネットって怖いですね。
今この事件を検索すると、加害者の実名や顔写真もさらされてりしてる。

これが本当に良いのか、本当は悪いのかは私には判断出来ないけど


罪を罪として認識させなければ反省などしない。

私はそう思う。



←共感してくれる人はクリックだ!
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる