FC2ブログ

281:ナイスマッチング!

これは今朝の今朝の写真。


20121130satuei.jpg


某ビジネス雑誌の取材を受けてます。



数日前、とある出版社から取材依頼が来ました。

場所柄色んな取材協力を受ける事の多いティアマットですが、
今回の件はいつもとちょっと違っていて、なんだか本気度が高そうに思えた。


普段から良くある「ちょこっとした取材協力」
   ってのは、大体撮影当日にADから電話があり

「こういう企画の撮影で20時位に伺いたいのですが」って連絡が18時位にあったりして


空いてれば受けるけど、そうじゃなければ普通に断る、
言うなれば軽い取材協力で、使われるのはほんの一瞬の映像のみ。ってパターンが多かった。

まぁそれはお互い協力関係って意味で、それはそれだと納得してるんですけどね。


ので今回のも最初はちょっと疑ってかかっていたのですが、

今回頂いたお話はビジネス雑誌で、内容がそこそこ堅めの内容で私的に高感度が高く
調べてみるとプレジデント系(雑誌)の内容が多く、沢山のインタビュアーが居て取材中心の雑誌っぽい。


それなりに私の事を調べてから連絡を頂けている感があったので、詳しく聞いてみることにした。

なるほど、各分野の起業家に様々な角度からの意見をもらい、日本を元気にしようというモノらしい。

ふむふむなかなか良さそうな企画。

さらに詳しく話を煮詰めていると、当日私担当のインタビュアーがなんと【槇原寛己】さんとのコト!!

流石下調べをしてくれただけあります。
見事なマッチング!!


『こりゃーこの話、受けるっきゃない!』



んなわけで、本日金曜日に取材開始!!


20121123_mr_makihara.jpg renwebyou.jpg


取材されている身のクセに、ウカれる私w


いやーー、今まで色んな取材協力をしてきましたが
こんなに楽しかったのは初めて。


営業前の時間を希望したのもありまして、普段の早番出勤の時間よりも二時間早く起きて出勤した私。

ちなみに普段金曜日は超遅番だから、今日は一日がながーーーーいww

でもぜーんぜん惜しくなんかないゼΨ(`∀´)Ψ



ただ、二時間早くお腹が空いて、本日は既に3食食べてますw(現在17:00)
本日の仕事が終わったらもう一食は食べるので、本日は4食の予定


嬉しい誤算だね!!d(-∀-。)タベルノダイスキ!


掲載される記事写真等はこれから詰めていくことになるので、細かい内容は追ってお知らせしますね!


ちなみに雑誌の発売は来年の三月の予定。
近くなったらまたアナウンスさせて頂きます(買って下さいナ)


皆さんどーーぞ「よろしくお願いしますm(__)m」



おまけの一枚

サインを色紙に頂いたのですが、それとは別に中日ドラゴンズの練習ボールにサイン貰っちゃいました!!

幻と消えた中日へのFAが決まったようだ^^


makiharasannball.jpg



すげーー嬉しい ヽ(´∀`*)ノ こいっあレアダゼ!!



←掲載される雑誌を読んでみたい人はクリックだ!

スポンサーサイト

280:この季節も捨てたもんじゃない

少し前の社長ぶろぐに書きましたが、体調的な理由もあり秋から冬にかけての季節がちょっと苦手な私。

    社長ぶろぐ270:【口がカラカラ】は←をクリックだ!


かかりつけのクリニックに相談したりして、その辺は随分と解消されつつありますが、どうもスッキリしない日がちょいちょいある。

【なんとなく眠い】っていうかそんな症状で、

じゃあ「睡眠時間が足りてないのか?」って問われれば、
なるべく12時前には床に着こうとしているので、それなりに睡眠時間は足りてるハズ。

『なんでだろう?』と
私なりに分析して見たんですが、どうも眠りが浅いっぽい。(体調的理由で)

さらに休みの日や遅番出勤の日にはジムへ半日行っているので、そりゃあ疲れが抜けないよなーって当たり前の事にいまさら気がついたワケだ!(困ったもんだゼ d(-∀-。)←あんまり困ってない


そしていくつか前の社長ぶろぐにも書きましたが、
温泉にすげーー飢えていた私。


行きたいなー行きたいなーって、思い続けていると叶うもんだネ!

急遽強行で行ってきました、東急鬼怒川ハーヴェストΨ(`∀´)Ψ


10163443.jpeg restaurant.jpg



5時を回るとすっかり暗い今の東京。

基本的に一泊の小旅行ばかりしかしない私ですから、この時期この時間から出発するのは、おそらく初体験だ。

首都高を走るうちに、すっかりどっぷり日が暮れた。

しかし、早くお湯に浸かりたい一心で首都高東北道を飛ばす飛ばす!


20121118shuppatu.jpg
【出発の時はまだギリギリ明るかった】



7時過ぎに鬼怒川へ到着!!ヾ(*・∀・)/ふっふっふ新記録ダゼ

これから夕飯を食べるにはちょーどイイ時間だ!


09_img03.jpg 20121118touchaku.jpg
【フロントのお兄さんに写真を撮ってもらったんだけど、ちょっと照れるね!】


チェックインが完了し、部屋へ着くと19:15
ちなみに食事は19:30から無理言って予約させてもらってる。


閃いた!!☆ピコーン

hirameki3.jpg




よし、大浴場は行こう!!


やっぱり食前食後には温泉ダネ!


spa_photo.jpg
   【ここのお風呂は素敵ダゼ】


強行の旅だもん。
ちょっとくらいタイムを後ろに押してもイイヨネd(゚∀゚*)ネッ


時間を気にしながら温泉に入るのは、若干の違和感はありましたが
ビールがさらに美味しくなると考えれば、問題なーい。


イイ湯だったゼ☆



さービールを飲んで、今日はウィスキーにしよう。

ふー、ここまで来てやっと一息つけたー。


今日は日曜日、明日は平日の月曜日だ。
ふと見回すと、じじばばばっかり。 まぁそりゃそうだな(笑




ここはホームなので、施設に慣れているのもあって
緊張などするハズもなく、いつも通り美味しい夕食にありつけたよ。

その日はもう一度温泉に入って就寝(もちろん酒はずっと飲んでるゾ)



翌日朝食前に再び大浴場の露天風呂へ

目の前にはババーンと、見事に紅葉した景色が!!

lrg_20768108.jpg


おおーーーー、こいつぁ凄ぇ!!



昨日は夜だったのと、さらに温泉に入る事ばかり考えていたので
ここまで紅葉がドンピシャなのは気がつかなかった。



そして私が鬼怒川をホームにしている理由がもう一つ。

それはここのお蕎麦だ!

namekawaankouyou2.jpg osoba.jpg


江戸っ子の私は、蕎麦にはちとうるさい。

でもそんな私が鬼怒川に滞在している間は毎日足を運ぶ。
10年くらい前に教えてもらってから、年に数回通っている御庭も素敵な名店だ。


私は【蕎麦は摘むモノ】と、そう教わった江戸人ですが
ここのお蕎麦は『ガッツリ食事として食べたく』なるそんなお蕎麦は珍しい。

気温6度という寒さの中で食べても美味いんだからすげぇヨ。


そしてここの紅葉もそれはそれは見事だった。


kouyougaii.jpg namekawaankouyou.jpg




帰る道中
紅葉に染まった山を走り抜けて、一路東京へ。


運転しながら想った。


桜の季節は何かを期待させて、ちょっぴり浮足だち
葉桜は力強い青を運んできて、私は一年分の活力を貰う。


jimotnosakura.jpg hazakurahigashi.jpg


そんな桜を見るたび、にっぽん人に生まれて良かったなーって思います。


そして何種類もの枝葉が、山全体を赤や黄に染める紅葉の時期も
理屈抜きに美しく、心に迫ってくる景色に感動する。


   L3259340002061654.jpg


四季のある国に生まれて良かった。



かつてオートバイばかりに乗っていたあの頃、開花の匂いや雨の気配を敏感に察知し、常に四季を感じて生きていたはず。

少し忘れていたみたいだ。
思い出せて良かったゼ



温泉、紅葉、そしてお蕎麦。


にっぽん人に生まれて良かった。


苦手なこの季節が、少しだけ好きになった。



さんきゅー鬼怒川!



enfirld550.jpg



←紅葉が素敵だと思う人はクリックだ!


279:お金は大事だよ。あった方がいい

メジャー表明をしている花巻東の今話題の大谷君。

もちろん私も注目していましたし、日ハムが指名した今、これからの動向が気になるところです。

しかし去年も言いましたが、日ハムの広報は本当に凄いと思う。
誰が主導させているのかが気になります。

         去年のドラフトを書いたブログ
          社長ぶろぐ226:良かったじゃないかは←コチラ 




ootanishimei3.jpg ootanishimei.jpg



各専門家が色んな分析をしてますね。
彼を評価する声も、その反対の意見も。

また、NPBの示すドラフトを蹴ってメジャーへ行って戻ってきた選手に対する、制裁の様な3年縛りに(大学以上なら2年)異論を唱える意見も聞く。

英語がどうこうとか、色々言われてるけど
今日はちょっと違った角度から、この話をしたいなーって思います。



『お金はあった方がいい』


かつて何度か紹介した事あるけど
修行時代、とんでもなくお金が無かった時代を過ごした私は心からそう思う。

   社長ぶろぐ:70【2円安い納豆】


野球という業界においてはアマチュアという場であっても、その上のプロ野球界においてもやることは同じ、即ち【野球】である。

(この場合におけるアマチュアという定義は、リトルリーグから実業団野球まで含む。)

つまり野球という世界においては、ある程度のルールやボールの違いはあれどもプレイするのは同じ【野球】であって、プロはそれで報酬を得るがそれ以外は同じという意味。



例えば全美容師平均年収286万円の、ただでさえ薄給私達の業界において、新卒者の月収が25万以上というのは、まず聞いた事がない。

それは美容のアマチュアである昼間部美容学生が習っているのは、『美容師国家試験の勉強』であって、【実戦サロンワーク】ではないからだ。

美容師の免許を持っている者が美容師なワケではない。
実戦サロンワークが出来るから美容師であり、髪職人なワケだ!


【美容師】が出来ない人材に(サロンワークにおける戦力という意味)高い報酬など出せるワケはないのだ!!
(グラマーだけが優秀な同時通訳に高報酬など出せないのと一緒)


ここに新卒時から高報酬を貰う事が不可能とい実状があり
その理由としてアマチュア時代での活躍というのが、ほぼ皆無というのある。

例外として、サロンワークをこなしつつ、夜間や通信の美容学校へ通う者の方が昼間部新卒者より報酬待遇が共に高かったりする。

でもそれはアマチュアとしてでも【美容師】がやれているから当然の成果である。



ではプロ野球の世界はどうか?
私達の業界とは決定的に違うのが、アマチュア確固として存在し、そこでの実績がプロへの報酬へ大きく加味される部分だ。

契約金ももちろん、こういっては失礼かもしれないがドラフト下位1年目の選手でも、500万近くは貰えるワケだ。

つまりどう頑張っても、スタートは低すぎる報酬からしか始められない私達の業界とは大きく違うのだ!



プロ野球選手というのは、『野球を業とする職業である。』ついでに言えば選手は各自個人事業主だ。

誰でも自分の仕事に対する報酬や待遇というのは、良い方がイイに決まっているよね。
だってそれなりに実績を踏んできたんだからさ。



さてさて、メジャーリーグをざっと紹介すると下の図の様な感じで段階が分かれてる。
mejormainer.jpg

レベル              給料(月ごと)

MLB(1軍)         最低$5万/月
AAA(2軍)            $2,150/月
AA(3軍)             $1,500/月
A+(4軍)             $1,250/月
A-(5軍)             $1,100/月
ショートシーズンA(6軍)    $850/月
ルーキーリーグ(7軍)      $850/月
ルーキーリーグ(8軍)      $850/月


ヤンキースやレンジャーズの様なメジャーリーガー達は、月5万ドルの報酬が最低でも約束されてる。
単純に現在1ドルが役80円だとして400万円以上の月収、これは確かに凄い!!

ついつい上の方に目が行っちゃうけど、でもそのメジャー一つ手前のAAAはどうか?


私の資料では2150ドルの月収となっており、日本円にして実に20万弱の報酬である。

ついでに言うと、マイナーの報酬ってのは6カ月単位で支払われるのが普通であり、実際の生活はかなり困窮しそうである。



日本のプロ野球は俗に言うレギュラークラスの一軍があって、
その下に一軍と入れ替われる立場の二軍があり、さらに育成枠というのが一つのチームの中に位置づけられているが

メジャーでは傘下のマイナーリーグは独立した団体になっているのも特徴の一つだ。

つまり同じチームの下であっても、待遇は全く別と言っても良いのだ!


マイナーリーグの待遇ってのは、私も知識としてしか知らない。
ルーキーの頃はそれこそ、オフの時間にバイトをしないとダメだとも聞く。

こう言っちゃなんだが、
ドラフト下位1年目二軍や育成枠の選手の方が待遇は随分マシに私は思える。プロ野球では育成枠の選手でも、AAA位の報酬は約束されてる。(育成枠の最低年棒は240万円)


『お金ばかりじゃないけど、お金は大事だよ。』


そしてメジャーとプロ野球と一番違っていると私が思うのが、一軍昇格までの距離。

日本のプロ野球では、最近ではなかなか高卒ルーキーで開幕戦からレギュラーというのは少なくなったが、実力さえ認められれば野手であっても、清原さんや松井君の様に4番を任されるチャンスはある。

kiyoharafwomu.jpg


投手であれば、現在であっても松坂君や田中マー君の様に、1年目からセンパツローテに抜擢される事もあったりする。

yokokoumatuzaka.jpg 20060821_39014.jpg




これに対してメジャーにおける高卒ルーキーは、年間で40試合出場できれば良い方であり
10段飛ばしに、いきなりAAAってのは絶対にない。

一般的には4年以上は昇格に時間を取る方針で、これがメジャーリーグにおける高卒ルーキーの宿命なのだ。


移動手段がバスのみで長距離移動は本当にキツい
トレーニングする環境が劣悪である。などなど

お金が無い以外にも、マイナーリーガーの大変だという実情は現実として存在する。


厳しい下済み期間が最低でも4,5年は耐えなければならない。


どうだろう?

大谷君ほどの実力を評価されている将来有望な選手が、無理してでも通らなきゃイケナイ道だろうか??



一流選手と自分なんかを比べちゃうのは失礼かもしれないけど、
業界に入ったばかりの頃から、一人前技術者になりある程度の顧客が付くまでの期間

『お金が無いから派生した色んな苦労がそれはそれは沢山あった。』


やっぱり【時間とお金は少しでいいから余裕があったほうが良い。】

これまでの人生で痛感している事だ。


お金で買えるモノも多い。
ある意味時間もお金で買えるとも言える。


これは事実だ!



今現在親の保護下でイメージしている【辛くキツイ生活】は、お金と時間が無いのを経験していない人には絶対に分からない。

もちろん大谷君がそれを突破出来ないって言っている訳じゃあないんだ


私が言いたいのは
日本で他の選手よりも良い待遇が貰える資格があるのだから、そこでキチンと下済みをして改めてチャレンジする方が最終的に成功の可能性は絶対に高い!ってコト


選ばれし実力のある人材はそれを選択出来る権利があるのだ!
多くの人間はそれを望んでも手に出来ない環境。

それを得られるだけの実力を認められているのなら、私はまずそちらから入りいずれはメジャー、という道を進む方が最終的に近道になるし、より高みへ行けるのではないか?


そんな風に考える。


皆さんはどうだろうか?



major-episode-116-english-subbed.jpg


『もちろん彼みたく生きれたら最高だと思うよ』


←同調できる人はクリックだ!

278:驚異の確率!!

あまりに低い確立で【驚異の偶然】が発生したので急遽更新!
何が起きたか分かりますか?


20121111_150934kaikai.jpg


これはうちのメンバーズカード裏面(右上)と、伝票です。

メンバーズカードはカスタマーナンバーとお名前、それとこの写真では切れてるけど担当者名が書いてあります。

んで、11-5067ってのは2011年の5067番目のお客様っていう意味。

伝票は、顧客情報や当日の施術内容などを記入するのですが
左上は入店された時間で、印字されているのはその年の伝票枚数の通し番号(つまりその年の総接客人数)


本日は日曜日、大入りのティアマット(ありがたい!!)
顧客名と担当者を記入し、ナンバーをだだだーーって走り書きしている時に気がついた!!


ナント、顧客ナンバーと伝票の通し番号が一緒!!



SUGeeeeeeEE!!!(・ω・´;ノ)ノlili 

           すげーーぞコレ!!




去年のこの日の偶然以来の、奇跡の偶然!
この日の偶然もすげーー吃驚したけど、今回の偶然も凄い!!

この桁数で初めて見たわ・・・



誰か分かる人、この確立を計算してみて欲しいゼ!!


去年起きた驚異の偶然はコチラ←をクリック!

 社長ぶろぐ202:こんな偶然ってなかなか無いぞ?  




←この気持ち分かってくれた人はクリックだ!!

277:終っちゃいましたね今シーズン

終っちゃいましたね、今シーズン。

やっぱりこの時期から来年の春までは、テレビもつまらんわー

ええ、その通りです野球の話ですww


  img58823673.jpg
   【この二人が最高に好きだ!】



強かったぞ巨人!悔しいけどおめでとう。


確かに巨人らしいというか超大型補強もあったし、
菅野調子のんなバカ!」って
そんなチームに優勝させたくないって言う、大方の意見も当然頷ける。

だけど、あれだけシーズン通して圧倒的に強く
そしてプレーオフで、あれだけ競って競ってウチを破って行ったワケだ。

私は素直におめでとうと言いたい!
(そもそも現行日本のプレーオフ制度には反対だしナ!)

   社長ぶろぐ174:季節外れの野球ネタコチラ←をクリック 



私は東京生まれ東京育ちの、超江戸っ子ってのもあって
他のドラゴンズファンほど、そこまでアンチ巨人ではない。

今でこそケーブルテレビの存在もあり、色んな中継が楽しめるが
昔は巨人オンリーの放送中他球場途中経過だけが、リアルタイムな情報だったわけで、そうなってくると巨人の選手にも詳しくなってくるのだった。

と、今でも選手個人個人ではジャイアンツにも好きな選手は多いのだ。

ただ、あの球団の姿勢は嫌いだし、
あのユニフォームを見ると、応援したく無くなっちゃう時があるのも事実なんだけどね(笑


kyojinkubo.jpg  shinozuka_main.jpg
【「中日に勝ちたい!」って言ってくれる久保君にはイイ投手になってもらいたいなー】
【巨人は嫌いだけど、篠塚さんは凄い!って認める人も多いはずだ!】


***


しっかし今年は色んな意味で面白い一年でした。(まだ11月だけどなww)
監督、コーチはじめ、ユニフォームまで色々と新調したドラゴンズ。


08111403.jpg jambalaya_12cd-001.jpg


これに関しては色々思うところもありますが、去年以上の勝率を残した今シーズンは、大方の予想に反して、ヨクヤッタとも言えるのでしょう。

ただ個人的には、【去年の遺産】で勝てたのかなーっていう想いが少なからずあり、来年こそ真価が問われるのだと感じてる。


ochiaisanntodoara.jpg


***


元中日監督落合さんを大嫌いなエモトが、ある放送で

「去年まで散々厳しく締めつけられたドラゴンズの選手達ですから、今年の緩い体制で楽にやってるのが結果になってますね」って変な分析をしていた。

エモトは単に落合さんが嫌いだから、こういうイヤミを言っただけなのかもしれないが

確かに落合政権時、彼特有の【言わずのプレッシャー】や【12球団一の練習量】があったのは事実で、選手たちはそれを必死にこなしていただろうと思う。

ただ彼は著書の【采配】や【コーチング】でも語っていたが、基本的にヤレとは言わないのが彼のスタンスで、自主性に任せつつも厳しく指導していた。

これはとても高度な指導だと私は思う。
単に押しつける締めつける指導とは絶対に違うと断言できる。


確かに高木さんは落合さんよりも、その辺は緩かったのかもしれない。
だけど、選手たちは去年までの習慣通りやったのが今年の結果だと私は思う。


さぁ来年以降はどうだろう?

人間は弱い生き物、楽な方に流れるのは簡単だ。
厳しい指導が無い(感じられない)状況が続くと、人は簡単に怠けてしまうのではないか?

私はそんな風にも思う。


ウチの業界では技術職であるにも関わらず、自分に甘いヤツも多く、
私は今までそういう生徒や、修行中の美容師に沢山たくさーーん見てきた。

いや、修行中だけじゃないな
一人前と認められた技術者にも、悪い意味での【慣れ】が生じ
楽をしようという方向に進む人間が多いのを私は知っているつもりだ!


そういう意味でも、来年のドラゴンズは凄い楽しみである!



と、話を戻して

自他共に認める野球好き、【大人になった子供】な私は、
日本シリーズが終わるとテレビもニュース以外ほとんど見んくなって、すっかり張合いがなくなっちゃう。

自分にとっての娯楽らしい娯楽って、実は野球しかなかったんだなぁって今更思ったりしてる。。・゚・(*ノД`*)・゚・。


もちろんアントラーズも好きだし、空手も好きだけど
やっぱり年間144×6試合組まれていて、実に8カ月の間ほぼ毎日楽しめる野球は素晴らしいと思う。

ついでにメジャーリーグやリトルリーグを合わせると、あたしゃ一体何試合野球を観てるのかとたまに呆れもする(笑



よく野球は【静のスポーツ】サッカーバスケは【動のスポーツ】と言われる。
それは概ね的を得てると思うけど、私は野球って決して静の部分ばかりではないと思う。

確かに野球は全てセットプレーだけど、流れというのは随所にあって
『あのワンプレー』『あのワンジャッジ』でぐぐぐっと展開が変わる瞬間が存在する。

これをリアルタイムで観てると、その緊張感がビシビシ伝わってくるものだ。

サッカーバスケみたく見て分かる「流れ」ではないかもだが、

野球にもぜぇったいある!

これが私の野球が面白い!って思う部分の一つでもあったりするのだ。(深い!!)



そう言えば私の知り合いに【サッカー嫌いの野球好き】がいて
サッカーが何故嫌いかと聞くと、

【サッカーにおいて残り5分で5点差が付いている様なゲームでは、その残り5分は存在しなくてもイイ】と熱弁を奮っていた。

なるほど、確かにサッカーにおいて残り5分での5点差逆転ってのはまずない。言っている事はすげー分かる!!

それに比べると、野球は確かにそれが起こりうるスポーツではある。
9回2アウト2ストライク10点差であっても、逆転の可能性は0%ではない。

実際に2アウトから10点以上入った記録もあるしね。

なんだかコレには妙に同感してしまった。


野球の魅力をそう考えた事はなかったけど、そういう考え方も面白い!
またこうやって来シリーズを楽しみに待つ理由が出来たのでした。


さぁて、こう野球の楽しさを分析しても
テレビがつまらんのは変わらないので、この冬をどう過ごそうかなぁ。。。


誰か良案プリーズ!! щ(ゝε・´щ★)かもーん


今日はこんなお話でした(奥が深い!


tateshina.jpg


『温泉行きたいなー、行きたいなー、行こっかな!』


   誰か一緒にいこーぜーΨ(`∀´)Ψ


←ちょっと共感した人はクリックだ!

276:自己紹介バトン

一昔前にmixiというソーシャルネットで、バトンというモノが流行りました。

これは色んなお題に沿った質問をコピペして回しあい、その人を解析しつつオリジナルなトピにするという、当時では画期的かつ新しい試みで、私も感心した覚えがある。

そんなバトンをPCを整理していたら見つけた!

やっぱりこれって最初に考えた人は凄いな~って思ったので
今日の社長ぶろぐはそんな【今更バトン】です。


とは言ってもぶろぐではバトンを回せないので、もしこのバトンを受け取ってくれる人がおりましたらren@tiamat.co.jpにメール下さいなー

それでは【自己紹介】バトン行ってみましょ~


レンオ



1:回す人5人を最初に書いておく
・これは一先ず保留としときます。
 

2:お名前は?

・仲野 蓮です。
・遠い国でLenstlyと呼ばれていたのはもう過去の話の様です。


3:おいくつですか?

・35では30才と答えてましたが、よゆーで超えてしまったので
 35~40才までの間ということで、35歳って言っておきます!


4:ご職業は?

会社役員代表取締役:こう書くとなんだか偉そーだろう Ψ(`∇´)Ψ
親方: 棟梁だったおじいちゃんに因んでます。
私の名刺の裏の肩書にはOYAKATAって書いてあります。
外国人にも優しいね☆

財団法人理事:まぁ肩書きで人は判断できないってことですよ奥さん


5:ご趣味は?

・カット
・カラー
・パーマ
・セット
・フリーウェイト
・歌う事、読む事、観察する事、運動する事、あとやきう


6:好きな異性のタイプは?


・ 明るいひと。目標を持っている人。
・ 基本的に一生懸命生きている人が好きです。
・ 別にいつも気合入ってなくても良いんです。ぶぅぶぅ文句良いながらでも前を向いている人が好きだなぁ。

これは昔からずっと変わらないなぁ

 あと一緒に出かけたいから、食事やお酒が好きな人は◎です  

あまり若い人には興味が沸きにくく、どちらかと言えば年上の方が好きです。(もちろん見た目で若い=美しいってのは理解しております)

進行方向模索中の人は別として、フリータ-は嫌いです。
学生も恋愛対象にはならないかなー

高いヒールの靴でもおっけい、背の高い女性は好きですね。


7:特技は?

・ウェイトトレーニングやストレッチを、キチンと分かっていないクセに分かったようにしゃべる事。
・空手の型なんかもけっこう得意だと思う。
・本気でパーマを巻くとかなり早いです ☆
・美容接客理論と小規模商店のコンサル
・人と人を繋ぐ事 ・意外と忍耐強かったりする。
・威嚇


8:何か資格持ってますか?


・車の免許
・自動二輪
・管理美容師免許
・防火管理者  
他になんかあったかなー あ、あと空手を少々

資格は持っていないけど、立場上それなりに経理と人事はできる方だとは思うけど、実際のところ他の会社で発揮したことないから分からんw


9:悩みが何かありますか?

・絶対に禿げる!

 「えー全然分かりませんよ。大丈夫ですよ」とか言ってもらえるけどね

 私は髪の毛のプロです。
  自分の毛がどうなのかくらいは  誰よりもわかります!

  「大丈夫ですよ今良いのあるし。リーヴとか」  

まったく慰めになっていません。 


あと肌が、がくーーっと歳を取ってきた! 
比べちゃイカンのは分かってるんですけどね、20代ってキレイだわー 


10:お好きな食べものとお嫌いな食べものは?


・好きなもの・・・寿司 江戸っ子ですから           
         鰻 江戸っ子ですからねぇ
         蕎麦 江戸っ子だから当然だね☆手繰り飲みやがれ!
 
・嫌いなもの・・・カレーのじゃがいも(溶けるまで煮込め!)
         酢の物(ぞわわわん て、なるんですよ)


11:好きな人はいますか?   

尊敬出来る人と共に沢山います。


11:貴方が愛する人へ一言 それぞれ別の人へ

・あなたがいたから私は頑張りました。
・あなたの為に私は頑張ります。
・あなた達が私の全てです  


***

コレちゃんとやろうと思うと偉い時間がかかっちまいますね。


ではでは

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる