298:ありがとう。そしてよろしくパート2

どこで聞いたか忘れてしまったんですが、こんな話を聞いたことがあります。

かつて西武球団への入団が決まった松坂君に、
先輩であるイチローがこうアドバイスしたらしい。

『プロ野球の世界は公私を分け悪く、常に肉体的にも精神的にも追い込まれる。
 その環境下において、自分の車というスペースは非常に重要で寛げる場所となるんだ。
 だから、自分の納得いく車を買いなさい。』(細かい言いまわしは忘れた)

その言葉を貰った松坂君は、契約金で自家用車を買ったそうだ。


分かる! この感覚すげー分かる!!


すげー共感できる私がいたりする。



普段から基本的な陸の移動は全て車な私。

そんな車内には様々な物が常備されており、大体の有事には対処可能である。
実際に車移動をしている時に、大雪以外で困ったことはない。(今はチェーンも常備)

まぁ、だからこそ荷造りスキルが下手だったりするのだががが。。

  社長ぶろぐ246:【荷造りスキル】は、←をクリック!


その車内の様子を上のぶろぐから引用すると

スポーツクラブへ週何度か通う都合上
タオルや着替えは常に2セット車に常備。
シャンプートリートメント、さらに歯ブラシやスタイリング剤は
そのスポーツクラブ用バッグに一纏めになっている。

さらに元々温度調整が苦手な体質なので
長袖半袖それぞれ一着ずつ、これも常備。


そして、いつ始まってもいいように
フリスビーや折りたたみベンチ、バトミントンなどなど遊び道具から、クーラーボックスなんかも一応あったりする。
さらに急な任務に備え各種応援グッズも当然搭載。


toranku21.jpg


そんなワケで車移動している限りは、フットワーク軽くストレスレスで過ごせるってスンポウなのだ。



少し話は変わって、

朝起きて、パジャマから出勤着へ着替え、顔を洗い髪の毛をセットしたりメイクしたり、そういう一連の動作をしているうちに、徐々に仕事モードへと気持ちが切り替わって行くものだ。

皆意識せずにやっているんだと思う。

私もそうやって、毎朝徐々に仕事モードへ移行していくんだけど
車のエンジンをかけ、サイドブレーキを外して走りだした時に

『おーっし行くぞー!』ってスイッチが切り替わるのを自覚している。


ちなみに逆もしかりで
仕事が終わっても駐車場までは、まだなんとなく仕事モードで
車に乗り込み帰路へ走りだすと、『ふぅ、今日も頑張ったな』ってな気分になる。


これは人にも依るかもですが、私は通勤時間というのがある程度ないとダメな方で

以前にも書きましたが、私にとっての通勤時間(車に乗っている時間)は
色々と考える時間であり、リセットの時間であったりもする。


そして車を運転しながら職場へ向かうか、帰っている移動中に
閃きの瞬間が訪れる事が本当に多い。


そう、私の相棒スポーツタイプのクラウン号は、
ストレスレスな移動手段というだけでなく、リラックススペースであると同時に第二の居住空間ともいえる。

本当に頼りになる相棒なのである。


45stbty5kai.jpg



しかし、そんな相棒も今年で二回目の車検を迎える。
もちろんどこか不満があるワケではなく、エンジンも絶好調なのですが
ほぼ毎日、そして度重なる遠征(主に名古屋)。
随分と走行距離も伸びました。

とてもとても悩みましたが、ここで私はクラウンを卒業する事に決めました。


本当にお疲れさまでした。

心から感謝しています。


お別れの朝。
声に出して『ありがとう』と伝えた。


そして3/25(月)私の大好きだったおばあちゃんの誕生日に登録を済まし
大安の27日に我が家にやってきたニュー相棒。


cls3.jpg



これから宜しくね。




おーっしどっか行くぞ――!!

誰か目的地ぷりーーーずΨ(`∀´)Ψ




追伸:ちなみに前相棒のクラウン号は、妹に譲りました。
すげー気に入ってた車なので、信頼できる人が乗っててくれると嬉しいよね^^

可愛がってもらえよ!


ukonwonomuonnnatati.jpg

スポンサーサイト

297:ティアマット社員旅行2013:雪山編その2

前回の続き!! 

ティアマット社員旅行2013:雪山編パート2

いってみよ~!ε=ヾ(*・∀・)/ワーイ

***

前日、慣れているハズの雪山に思わぬ苦戦をした本間に声をかけた。

私 『本間君なんだったら、スノボに変える?』

本間「えっ!?イイんすか?ハイお願いします!!(*ノД`*)」

即答www



yuzawa37.jpg
気持ちは痛いくらいに伝わったゼ!】



今回の雪山編を決行するにあたって、ちょっと悩んでいたのが
ティアマット一家の連中の雪山スキルが、ブランクのある私も含めて皆ほぼ初心者で、スノーボード本間だけ飛びぬけて上級者というのがあった。

そこで本間から、スキーもやってみたいって意見を貰ったのもあって
今回は全員揃ってスキーをやろうじゃないか!って話になっていたワケだ。


yuzawa43.jpg yuzawa46.jpg
【The スーパー初心者ーズ参上!】  



けど昨日一日スキーをやって、一応は全員揃ってスキーをやれたわけだし、二日目は各自好きな方をやればイイかなってそう思い直したのだ。

特に本来なら雪山上級者の本間には、本来の実力が発揮出来た方が旅行をより楽しんでもらいたかったってのがある。

私も誰かと一緒に滑りたかったしね。(前日のスクーリング後、私は結局一人で中上級者コースを滑っていた)


** そんな社員旅行二日目 **


チェックアウトを済ませ、またまたスキー場へごー



yuzawa49.jpg yuzawa45.jpg
【シャトルバスの中~陽だまりの中~♪】


が、ここでトラブル発生!

ナント暴風の為、ガーラ湯沢のリフトが全面使用停止
(3/13東京はとんでもない暴風だったってのも、この時点では知る由もない)

なっにぃーーー!!


が、振替で他のゲレンデが使えるらしい。

慌てずにガーラ湯沢で装備を整え、隣の湯沢高原へごー!


yuzawa38.jpg
   【湯沢高原到着!!】

ガーラよりも少し小ぶりだが、良さそうなゲレンデ
そしてなにより空いてるのがイイ!


天気も昨日よりは涼しいが、それでも暑いくらいだ。
これって春スキーのよいところだよなー。

今日も楽しめそうだゼ!



yuzawa50.jpg yuzawa51.jpg
【結果として二か所のゲレンデを楽しめたって事で良かったと思う】

上記の通り
「スキーでもスノボでも好きな方をやりなー」って言ったところ

当然本間はスノーボードを選択。
ずっとスノボをやりたがっていた中川も即答!

松下、鈴木、柏倉は両方やりたいとの事で、二日目はスノボへ
私は昨日一日で自信を取り戻したので、そのままスキーへ

大井はこれ以上新しいのはカンベンとの事でそのままスキーとなった。


yuzawa47.jpg
【服装から昨日のリベンジへ気合いが感じられる】



** 二日目のティアマット一家 **

復活した仲野蓮:すっかりスキー中上級者きどり
リベンジ本間 :スノボ上級者のプライドをかける
バツゲーム松下:なぜかスノボの板だけは持っているので巧くなりたい
超ビギナー大井:前日初級パノラマコースで遭難寸前
柏倉の主人中川:スノボの方が多分得意
鈴木亜沙之介 :初めてのスノボに挑戦!
スイーツ柏倉 :生涯二度目のスノボ


ここでちょっと心配な事が・・・

それはスノボ経験者の中川、松下はともかく
スノーボードほぼ初心者の柏倉と、まったくの初体験となる鈴木の二名は、スクーリングもせずに滑れるワケもなく、上級者本間がかかりっきりになっちゃうのではないだろうか?

そうなってくると当然本間は、自分のスノーボードが出来なくなってしまう。

私の予想は的中で、本間は彼女達専属コーチとなってしまっていた。。。


だけど暫くすると、中川がその役を代わり本間は解放される事に。
(本間もずーっと、コーチだけなのは可哀想だからね。ヨカッタよ)


yuzawa52.jpg yuzawa53.jpg
【スノボ組も中川が少し出来たものの、本間以外驚くほど初心者だったww】



水を得た本間は


「蓮さん一番上に行きましょう!!」



私 『お、おう!』(ちょっと本間に付いてく自信ないw)
20130313_115954.jpg

いやー、流石に巧いわ



ここまでスノーボードを操る事が出来る本間は、きっと雪山において二度とスキー板を履くことはないだろうww

yuzawa42.jpg
【スキーはこんなだかんねww】


最後の1時間位の間、雪山スキルの高い本間に付き合ってもらい
非常に充実したスキーを楽しむ事が出来たよ。さんきゅー(`∀´)b


yuzawa56.jpg yuzawa55.jpg
【絶景やね~:この日は頂上でも暖かかった^^v】


帰りの新幹線の時間もあるので、ちょっと早めに雪山はおひらき。

シャトルバスでガーラ湯沢駅に戻るのだった。


16:00


軽食を取る者やお土産を買う者。

最後の自由時間を各自過ごす。


yuzawa58.jpg yuzawa59.jpg


***


新幹線が発車。 あと数十分後は東京駅である。


行きはこんな感じの車内だったが、

yuzawa61.jpg

帰りはこんな感じ。

yuzawa60.jpg


まぁそりゃそうだww



こんな感じでティアマット社員旅行2013:冬の陣雪山編は幕を閉じたのだった。


どうやら冬の社員旅行は雪山ってのはデフォルトになりそう。
目的が決まっているってのも、色々都合も良いだろう。


こりゃー来年の社員旅行が今から楽しみだゼΨ(`∀´)Ψ


yuzawa40.jpg



おまけ

今回の社員旅行ですっかり自信を取り戻した私に、どうやら新しい趣味が出来そうな予感。

一先ず今シーズンはまだギリギリ雪山に行けそうなので、来月もうイッチョ行ってくる予定。

社員旅行で趣味が増えるってのは嬉しい誤算だゼ!Ψ(`∀´)Ψ


おしまい


yuzawa41.jpg


←雪山って楽しいよね!って思った人はクリックだ!

296:ティアマット社員旅行2013:雪山編その1

482164_433032513443826_743060109_n.jpg


前回の社長ぶろぐの告知通り、明日はティアマット社員旅行!

前日夜には、すっかり用意を済ませた私

ふむふむ、このしおりによると
集合が7:45ってことは、自宅を6:30に出て赤坂に車を置き
そこからタクシーで行くと丁度よさそうだ。

するってーと、6時前には起床しとかんとイカンな。

うっひょー楽しみだぜー、ティアマット社員旅行~Ψ(`∀´)Ψ


翌日

楽しみにし過ぎて眠れなくなる事もなく、ぐっすりと当日を迎えたのだった。


赤坂に住んでいる柏倉を途中で拾って、予定通り順調に東京駅へ到着!

人生4度目の新幹線に胸を弾ませる!
しかし17年振りのスキーに若干の緊張も伴ってきてる

だが、まったくもって普段通りの格好の為
その緊張感など周りから見るとまったく伝わっていなかったようだw


yuzawa1.jpg yuzawa2.jpg
【実に普段通りの格好である。】



誰ひとり遅刻者など出ず、全員が揃う。

って言うか、ホームで待ち合わせ予定だったのだが
全員が揃ったのは駅弁屋の前だった(笑


yuzawa3.jpg


なるほど、ティアマット一家は食い意地一家でもあるようだ。


本間 「蓮さん、一緒にどーですか?」

私  『ん?』


yuzawa4.jpg yuzawa5.jpg


がっはっは流石本間! 私の事をよーく分かってやがるwww

軽く飲みながら、ホームを移動中同じ様に早朝ビールをやっているスキー客がいたのだで、その人達とも乾杯☆ 皆心はひとーつ!

ちなみにこの乾杯した別のスキー一味とは、行き先が同じスキー場だったらしく
現地で偶然出くわし、なぜか再会してしまった(o゚c_,゚o)エンダネb


yuzawa7.jpg yuzawa6.jpg


新幹線に乗り込み、互いのお弁当を讃え合いながら社員旅行は始まったのだった!ヾ(・∀・)ノ゙オッシャー


yuzawa8.jpg yuzawa9.jpg



80分後



ガーラ湯沢到着!!

早速着替えて、ゲレンデへゴー!


yuzawa11.jpg yuzawa10.jpg


その日は暑いくらいのちょー晴天、ぐっはー漲って( ゚∀゚ )キタ━━!


yuzawa12.jpg



**ここでティアマット一家のスキーの実力のおさらい。**

仲野 蓮:それなりに経験者だがブランク17年
本間直樹:スノボは上級者だがスキーは未経験
グンガ :スキーは中学の授業で二回ほど
おっほい:雪山経験なし&スーパー運動音痴
秋田中川:小学校以来のブランク、スノボの方が得意
宮城鈴木:同じく小学校以来のブランクでスノボは経験なし
福島柏倉:スキースノボ共にほぼ経験なし


前回の社長ぶろぐの通り、なんとも頼りないスキーヤー達だw


んなワケで、今回はスクーリングから始める事にしていたのだ!頼むぞイケメンコーチd(-∀-。)ネッ


yuzawa14.jpg yuzawa13.jpg
【スキーが巧いって雪山じゃ最強だよネ】


一番出来ない大井と柏倉に合わせた、スクール内容な為かなーり遅々としていた内容だったが、それはそれで他の皆に心の余裕を持たせる結果となって良かったんじゃないかなーって思ったよ。


yuzawa15.jpg yuzawa16.jpg
【大井はホンット上達が遅いww】     【松下は格好だけはイッチョ前だ!】


私はと言えばおかげ様で、思ったよりも早く感を取り戻せて
一日目の雪山で超上級者コース以外は回る事が出来て満足!!


yuzawa18.jpg



さんきゅーガーラ湯沢!!





17:00 宿泊予定のホテルに到着
夕飯までの自由時間を設ける。もっちろん温泉へごーダゼ☆


yuzawa19.jpg yuzawa20.jpg
【女子どもに色気のある写真を撮れって言ったら、こんなのが上がってキタ】


18:30 さーお楽しみの夕食だ!カンパーイ☆



yuzawa21.jpg
【ここの食事はなかなか美味しかった!】


食事が終わると、一部屋に集まって余興タイム!
ちなみにこの余興タイムは、社員旅行などのイベント時には強制的に全員参加
社員全員に恐れられているコーナーだ

予めクジでペアを決めておき、各々披露してもらう。


優秀者には景品があり、そうでない者には当然バツがある。それは今回も同じだ

ただ今回はクジにより、二名は(私を入れると3名)余興免除とし
ちょっと上から目線で余興を見てもらう事に決めた。

yuzawa23.jpg
【見よ、この余興免除組の余裕の表情!】



本間、松下組はうちらにしか分からない内輪のモノマネを
鈴木、柏倉組はこれまたティアマット一家にしか分からない似顔絵クイズ


yuzawa24.jpg yuzawa25.jpg
【まー、ふた組ともよく考え付いたなーって思ったよw】


両チームともイイ勝負!



結果、チーム鈴木が勝利!!
私がてきとーに集めたお菓子をゲットした。


yuzwa26.jpg
【結果発表の図:一応一緒に喜んでみた】


鈴木組クイズ(全問題数7)の最多正解者は、最後の10ポイントボーナスクイズを制した中川が大逆転!


yuzawa27.jpg yuzwa28.jpg



優勝者特典から【柏倉を顎で使ってイイ券】を獲得して、早速彼女を奴隷にしていた。


yuzawa35.jpg
【何故か鈴木も一緒に使われてるw】



そして、負けた本間松下チームのバツゲームをかけた逆サドンデス。

ここでは本間が圧勝!


最下位の松下には、私から商品の贈呈☆


yuzawa30.jpg



それは・・・


すげーダサいシャツだ!!(・∀・) (下の売店で買った)


yuzawa33.jpg
【似合っている気がしないでもないw】


蓮 『これ、社員旅行終わるまでずっと着てるよーに』


松下 。・゚・(*ノД`*)・゚・。



その後恒例の飛び出すUNOをやる予定だったのだが、何故かマッサージ大会が始まってしまった。

ま、それはそれでイイデショウ。


yuzawa36.jpg


こうやってティアマット社員旅行一日目が更けて言ったのであった・・・



後半へ続く!!



←楽しそうに思えた人はクリックだ!

295:私をスキーに連れてって!パート2

時は1990年初め、世はバブル期。

恋人がサンタクロースになったこの時代では、冬になったらスキーへ行くのが最高のレジャーとされていた。

週末ともなると、夜行スキーバスなどが大賑わいだ。

当時学生だった私は、神田のスキー街で雪山へ想いを馳せ
スキー場に行けば素敵な恋愛が出来るんだと思っていた。


img_420530_10441343_0.jpg


が、

江戸に住んでいると、両親に興味が無いと雪山と海ってのは縁が遠く

私の場合は母親の実家が、港町ってのもあり海にはかなりの親近感があったものの
両親共にスキーには全く興味がなく、実に高校生になるまで私はスキーの経験がなかった。


そんな私の通っていた学校といえば、中学から大学までほぼエスカレータの付属校。
比較的裕福な家庭の生徒が多かったのもあってか、スキー未経験者の私は少数派だったのだ。

初めて同級生達にスキーに連れて行ってもらった時は、
若干の知ったかをしつつ、すげー衝撃を受けたのを覚えてる。


17bf3406.jpg
【スキー場って初めていくと感動するよね!】


その後そこそこの場数をこなした私は

「蓮君スキー行こうよ!」

ってお誘いに『あいよっ☆』って答えられるくらいになれてたと思う。



そしてそのまま就職。
修行修行のお金も時間も無い日々が始まる。

さらに世は絶好調大不況ど真ん中!


私みたいな華にもならん男には、雪山のお誘いなどほとんどかからんかったw(ま、私を誘って座席を一つ埋めるなら素敵女子を誘いたいよねー:ソリャソウダ)



最後にスキーをやってから実に15年。
『スキーをリベンジしたいゾ!』ってな想いが募り、社長ぶろぐにも書いた。
  
が、

そこからさらに2年が経過して今日にいたる(笑(´つω・`)

    社長ぶろぐ199:【私をスキーに連れてって!】



当時の社長ぶろぐには、車の種類とタイヤが原因って書いたけど、そこは現在でも変わっていない、
そして次買い変える予定の車種も、大いに雪に向かない仕様となってるw

cks.jpg
    【この車が欲しい!】


だったら「電車で行けばイイジャン」って、意見はもっともなんだけど
ちょーブランクのある自分だから、誰かを誘うのも気が引けるし

さらに私がパラレルで滑っていた時代とは、滑り方もスキー板もまったく違うというのも聞いていて、さらに腰が重くなっていた私がいて

こりゃーまた暫くスキーは行けんかなーって思っていたのだった。


mukashinosukiita.jpg cavingski.jpg
【今と昔じゃ板だって大違いだ!】



ところで、私の会社ティアマットには社員旅行がありまして
今年は富士急ハイランドホテルもしくは、千と千尋のモデルになったという温泉宿へ(モデルの宿と呼ばれるのは、一つではない)ロマンスカーで行こうじゃないか!って話にほぼ纏まっていた。


272147d71d987010cb473c0bb4408704.jpg


そんな社員旅行の話題を親しいお客様と、去年Jrスタイリストに昇格した東北人鈴木を交えて3人で会話をしていた時

ふと話題がスキーになり、そのお客様が

「そういえば、駅直結のゲレンデってあるんですよね。」


さらに聞けば、駅から出ずにスキー一式フルレンタルが可能でそのままゴンドラへ、ほぼ手ぶらであってもスキーが楽しめるらしい。

もちろん周辺には宿泊施設も充実しているそうだ。

便利な施設もあるもんだなーって、私が感心していると

その時鈴木が
「社員旅行をスキーにするっていうのもアリですよね・・」



ピコーン☆

hirameki3.jpg


閃きの瞬間( ゚∀゚ )キタ━━!



・早めの新幹線で、お昼前にその駅直結のゲレンデへ到着。
・午前中皆でスクールを受けて、午後はそのままフリーで滑る。

・夜は宴会と温泉、翌日も半日滑って帰路へ。


なるほど!これは面白いかもしれん。


ただ、この企画ってのはスキー初心者が前提だ。
確かに自分が聞く限りではティアマット一家で、スキーに行ったっていう話をする連中は一人もいない。

こ、これは楽しそうダ!
企画しているだけで漲ってきやがる!!


でもあれ?ちょっと待てよ。あいつらはどうなんだ?

そう、現在ではティアマット一家の半数を占める東北人達はどうだろう?


touhoku3nimusume.jpg



んなワケで全員にスキーの腕前を聞いてみた。


ちなみに私は上記の通り、スキー経験はそれなりにあるものの実に17年ぶりで、今のカービングスキーの経験はなし。

技術指導の松下はほとんど経験がないらしく
社長秘書兼任の大井にいたっては雪山すら入った事無いらしい。(これはある意味想像通りだw)


gunga.jpg ohhi.jpg
【まぁこの二人は運動から遠い生活をしているので、普通に頷ける】



一番雪山に慣れている本間は、スノボードが専らでスキーはほぼ初心者の事。

そして問題の東北人4名中3名は、ナント小学生以来スキーはやっていないとの事。
ちなみに福島のヤツは未経験らしい。やはり近すぎると興味沸かないのだろか?

kashikurakakizome.jpg
    【未経験女子】


一人だけ断トツに巧い人が居たりすると、その人間を退屈させちゃうかもなーっていうのはどうやら杞憂に終わったようだ。



さてさて
全員に決をとったところ、今年の社員旅行はスキーとなりました。


おお“!! 

こ、これはスキー初心者に返り咲いた私にとって渡りに船か?


来週いよいよ社員旅行! 

これを機会にスキーリベンジを果たせると良いなー

また恒例の様にスキーに行けるような気持ちになれるといいなーd(-∀-。)ネッ


122846021691116428127_IMG_8614.jpg


←雪山って楽しいヨネ!って思う人はクリックだ!

294:ビジネス情報誌に掲載されたヨ!

去年、大投手槇原さんからインタビュー受けた記事が、ビジネス情報誌【CAMPANY TANK3月号】に掲載されました!

ct33.jpg

【↑取材の様子】 社長ぶろぐ281:【ナイスマッチング】コチラ←をクリック!



【CAMPANYTANK3月号】

本日3/1書店にてに発売でーす☆



ct32.jpg


多分全国紙だと思うので、もし書店で見つけたりしたら手に取ってやって下さい☆


あ、そうそう
そこまでメジャーな雑誌じゃないので、取り扱い店舗のURLを貼っときますネ。

取り扱い店舗はコチラ←をクリック!
http://www.companytank.jp/shop_list/#06 


私の記事は59ページになります!


良かったら読んで下さいな~~

宜しくお願いしまーすd(-∀-。)


ct31.jpg



今日は短めに!!(`・ω・´)ゞビシッ




出典(国際情報マネジメント有限会社 発行:カンパニータンク2013年3月号)


←ちょっぴり興味のある人はクリックだ!

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる