322:夏のロスタイム ぱーと2

前回の続き!!


そうそう最近ちょこっと髪型を変えてみました。


atarashiikamigata2.jpg
【あんまり変わってないとか言ってはいけない】


最近だーいぶ髪が減ってきたので、スタイルチェンジの幅が狭くなったけど
でもそこはプロなので、ナイスごまかしテクニック!(誤魔化せているハズw)

若く見られたいので、前髪を下ろすスタイルにチェンジ!

が、しかーし


まだまだ暑い毎日が続く東京、気が付くと汗をふく度前髪も一緒にアップ

結果同じ髪型へ戻るのでした><


ところでこの写真をFBに貼って、皆の反応を見たんですが
なぜか腕の太さばかり指摘されて、ぜんぜん髪の毛の話にならんかった

オローー?? (・ω・。)ナゼダ



髪型チェンジの翌日

この日はちょっと自宅を出れない理由があって、丸一日自宅で待機
こんな日に限って超夏日、スーパーイイお天気なのが恨めしい。。。


hare.jpg


朝からコロナを一本だけ空けて読書に励む。

が、流石に午後には飽きてきてしまったので、筋トレでもすっかなーって思ったんだけど


tore-nigubenchi.jpg
【自宅トレーニングキッド】


『そうだ今日はデーゲームじゃないか!』


って事に気が付く私ってカッコイイ!(カン違い)
まだまだ時間が早いけど、スパークリング入りまーす☆


hirukarasupakuring.jpg
【よゆーの勝ち試合だったハズ】


でもゆっくり飲むよ~、まだまだま一日は長いかんね!



***


さらにその週明け!

予定していた仕事が思いのほか早く済んだモノで、
こりゃーいっちょ足を伸ばすか~♪と天の声。(天=私)


うちの神奈川出身の社員に、どこか食べ処はないか?と聞いたところ
湘南に湘南らしく【生しらす】を食べさせてくれるお店があるという。


そこ絶対行く~~Ψ(`∀´)Ψ~~



ってな具合で行ってみました、その名もそのまま【しらすや】


shirasuya.jpg
【食べるのに夢中で、中を撮り忘れたww】


私は知らなかったけど、けぇっこう有名なお店らしいね
お昼の時間からはずれてたけど、数組の待ち客がいたりして

うん、人気の通り美味しいお店でしたよ~☆満足!


そのまま帰宅しちゃうのは、ちょっともったいないので
なんとなーく鎌倉方面に車を走らせてみる。

そこで何年か前に行った事のある、竹林がすげーお寺に行こうと思い立った!
が、お寺の名前までは思いだせない。

そこで取り出すは現代人のアイテム。
便利な世の中になったもんだ~d(-∀-。)ネッ


着くは報国寺、それはそれは見事な竹林に圧巻!



houkokuji.jpg houkokuji2.jpg
【この景色はホント見事としか言いようがない】


この景色はきっと何年も前から、そしてこれから何年も人々に感動を与えるんだろうなぁ、なんてそんな事を考えると、またクラクラしてくる。

そのままなんとなく葉山方面に車を走らせつつ赤坂へ。


shonandoraibu.jpg
【天気と景色がイイから、渋滞だって気にならない!】


な~んにも予定しないで行動した割には、随分と充実しちまったゼ!
こういうのってハマると面白いよね☆


***


そうそう、これは夏とは関係ないんだけど、
最近またソーシャルネットで出会った人が、ぼちぼちティアマットへ来店してくれる機会が増えた。


tiamattiemi.jpg
【ちえみちゃん、来店ありがとー次は飲みましょうネ!】


そうなってくると、その後は当然オフ会だよね!



tutuitomoko.jpg
【智子さん、この前の本音トークはかなり面白かったぜぇ】


こういう風に輪が広がってくるのって、一昔前では考えられなかったワケで
いつだったか書いた通り、ネットで出会った人と会うのって初めは少し抵抗あったけど、

そこは相手も同じ様にその抵抗を乗り越えて来てくれるわけだから
お互い様って事なんだよなーって、そんな風に思うようになった。

こんな私に会いに来てくれるんだから、ホント感謝です☆


***


今週は東京でも雨模様が続き、ひと雨ごとにだんだん秋めいてくる今日この頃ですが

でもまだまださらなる夏のロスタイムを期待している私がいたりしますΨ(`∀´)Ψ

まだなーんとなく夏が消化不良な気がするのは、
夏好きが高じてのことなんだろうなーって、ちょっと前に書きました。


んなワケで、もうちょっと期待してみよーかなーなんて思っております(笑


ではでは

(流石に難しいか!?


←夏のロスタイムがナイスだって思った人はクリックだ!
スポンサーサイト

321:夏のロスタイム

前回の【たまには恋愛論パート2】はソーシャルネットの方にも上げたんですが、これは内容を踏み込んで書いからなのか、けぇっこうな反響を頂きました^^

皆さん興味あるテーマだったってことなんでしょうねー。


さてさてその前は何本かに渡り、夏関連のぶろぐをアップしましたが
一応決まっていた夏の予定ってのは、【ティアマットBBQ部真夏の陣in川】で一段落。


torikki25omake.jpg


だけどまだまだ夏のロスタイムってのはあるもんですね。
今日はそんなちょっとした、8月後半から今日までの話題をさらっと書き出してみます。


***


このぶろぐの最後にもちょろっと書きましたが、珍しく花火大会に行ってまいりました。

花火ってのは、やっぱり【夏の猪鹿蝶】の一角(海スイカ花火)


inoshikachou.jpg
【夏の猪鹿蝶っていうフレーズは、もう12年位使ってるw】


江戸人な私はもちろん大好きなんですが、だんだんあの混雑がイヤになってくるそんなお年頃。

始まるまでは皆バラバラに会場にインするので、そこまで気にならないのですが
終ったあとの、あのイッセイ帰宅ラッシュの様はどうしても我慢ならず、ここ数年は敬遠しちゃっている。


konzatuhanabi2.jpg konzatuhanabi.jpg
【どうしてもこの状態に身を置くってのが我慢できないんです】


そうそう、何故私が車通勤にこだわるかというと、自分の時間のペースで動かないと気が済まないっていうドアラな性格が一番なんですが


doarakossetu.jpg


どんなに混雑(渋滞)していても自分のスペースだけは必ず確保出来るというのも大きな理由で、


untenseki.jpg
【最低でも運転席のスペースが確保されるのは安心だよね】


でもね、電車自体が嫌いなワケじゃないんですヨ、指定席だってあるわけだし。
ただどうしても駅構内が混雑しているとか、乗り換えが苦手なんだよなー

なので花火大会の様な大勢が集まるイベントでも、電車で移動するってのはあまり選択肢になかったりするのだ。(誰かが連れてってくれるなら話は別)


ちなみにかつての私は、オートバイで会場入りってのが、花火大会へ臨む最良の方法の一つだと確信していた。


wakakarishikoro.jpg
【花火会場入りのイメージ】


それは二輪という特性上、比較的駐車スペースにも困らず
さらに激しい帰宅ラッシュもすり抜けて帰れるので、
まだ本会場で花火大会を観る元気のあった頃は、常にそうしていたのだった。


ただ、2006年駐車監視委員制度が導入されてからは、
オートバイで参戦のメリットも激減してしまい、そういったイベントから足を遠ざける大きな理由になってしまった事は間違いない。


と、話を戻して戻して
(すげー脱線したwww)



んなワケで近くのホテルを取って、会場まで行って徒歩で帰るとか、もしくは部屋から見るとか、あとは球場で観たりとか


jinguuhanabi.jpg


もしくは知り合いのベランダでパーティしながらってのは、ボチボチあったんですが
世に言う花火大会参戦ってのは、ここんところしばらーくご無沙汰してたんです。


だけど野球仲間達から誘われた今回の花火大会は
本会場の対岸から見るというモノで、その試みは初めてな私はちょーウカれました(笑


着いてみると、場所取りはしてあるものの
本会場からは遠い為、地元の人しか来ない様な穴場スポットで混雑からは遠い状況。


dorakko6.jpg


こりゃー期待が出来そうだ!



dorakko1.jpg

【もちろんドラゴンズって意味なんだけど、なんとなく超ラッコが好きな会にも見えるヨネww】


若干天気が心配なモノの、花火大会開始!



dorakko4.jpg dorakko5.jpg



少し遠いけど、楽しむには十分!!久しぶりの花火楽しめましたー


そして、本会場ではない為
花火が終わってもそのまま河原で宴会開始

良く飲んだ。実によく飲みました。

帰りの電車は、とうにピークを過ぎている為
ガラ空きの上り電車。

こういうのを本当にストレスレスな花火大会っていうのだろう。


楽しかったーーーー!


***


イカンイカン、短く纏めるつもりだったんだけど、、
まだ全然終わりそうにないので、次回へ続く!!

こういう文章の書き方って本当に私っぽいなぁって思う。
(計画性が皆無ってコトねww)


←夏の猪鹿蝶に納得な人はクリックだ!!

320:たまには恋愛論?パート2

tamaniharenairon2.jpg


「男女関係においてくっつく二人って、結局同じレベルなんだよ。」



これは私の言葉じゃないんだけど、最近物凄く共感を受けた言葉

確かにそうかもしれない。
確かにバカなヤツは、やっぱりバカなヤツとくっついたりしてる。

でもピンとこない人もいるかもしれないね

例えば
金銭面(収入面)で、あまりにも経済格差があったりすると、

「え?その金額のモノなのに全然躊躇しないの??」

や、逆に

『それってそこまで悩む金額かな?』

また、「支払い関係をスムーズに出来ない人って苦手」っていう声も聞いたりする。

お金って当たり前だけど生活に直結するモノ
その瞬間は深く考えなくとも、こういうのが積みかさなると
その先の将来的なコトを考える時に、きっと悩む事になると思う。


また時間にキッチリしている人は、あまりにも時間にルーズな人とはたぶん付き合えない。

でもお互いにその辺が気にならない者同士ならやっていけると思うし
相手が時間にルーズで時間通り来なくても、

「んじゃ来るまで買い物でもすっかなー」

なんて切り替えの早い人なら大丈夫かもしれない。



皆それぞれ相手に対して【許せない部分】【気にならない部分】ってのは持っていて、

その数もその程度も個人差があるけど、相手の短所が自分の気にならない部分にハマると、その関係は長く続くんじゃないかなぁと思う。



そして、たぶん一番大事になってくるのが【ペース】

これはかなり広い意味にもなっちゃうんだけど、分かりやすい例で言えば
デートしたり、電話やメールの頻度なんかがそう。


欲しい時にレスのない人と付き合っていると不安になるし
逆にいらん時にがんがんメールがくると鬱陶しいよね。

例えば、一緒に旅行に行った時に、ホテルでゆっくり休みたいと考える人と
相手が次から次へと朝早くから予定を組もうとするタイプだと、絶対にお互いがストレスを感じ、一緒に旅行はしたくなくなる。


先の先の予定を組んでそれに沿って行動したい人もいるだろうし
ある程度大枠だけ決めていれば、あとは直前になって、もしくはその日の気分でゴーってな人もいるかもしれない。(ちなみに私は後者)

こういうのもやっぱり同じレベルで、って人との方とが上手く行くんじゃないかなーって思う。


ただ例え違ったペースであっても、それが【気にならない程度のレベル差】であればお互いに短所を補えるのかなぁって思ったりする。


ちょっと言い方を変えると、【相手の許せない部分を気にならない】ようになれれば、相性の悪い(ペースの合わない)相手とも付き合っていけるんだろうと思う。


ただ人間ってそう簡単には変われないよね。お互いに

今の相手に対してストレスを感じる部分って、多分この先もずっと感じるんだと私は思う。


前の【たまには恋愛論】にも書いたけど

『合う時は会うし、
逢いたい時に会わない人会えない人とは合わない。』

『お互いペースが合う時は自然と会っている。
きっとそれがタイミングなのでしょう。』



もちろんある程度相手に歩み寄る事は絶対に必要だけど、ペースの合わない人とは何時までたっても合わないんだと思うよ。

これはもう、この人とは付き合いのレベルが(どっちが高いとかいう話ではない)違うんだと思うって止めちゃった方がイイかも知れないね。


***


私の経営するティアマットのある赤坂という街は、それなりの富裕層の多いエリアなので、
中にはビックリするくらいのお金持ちや、元々は爵位のあった御家柄のお客様なんかもいたりする。

そういったいわゆるブルジョア層、セレブという人達のペアを何組も見てるけど

バカで不細工な世襲ボンボンと、モデル女優級の美人という漫画みたいなペアというのはまず見ない。

これってそういうイメージが先行しているだけであって、実際にはあまりないんだなぁって実感させられる。


女優級の超美人とお付き合いしている世襲の方は、私から見て人並み以上に切磋琢磨している方だし

逆に本当にバカで金持ちなだけの二代目は、やっぱりそういう人と付き合っているよ。


そう考えると映画プリティウーマンって、実際には成立しないのかもしれないね。
考えてみれば「ローマの休日」もあくまでも休日だったもんね。


男女の付き合いにおいて、あまりにも差が(色んな意味で)大きいとその付き合いってうまくいかない。


イイ人と巡り合いたかったら、まず自分を高めないといけないんだなーって考えさせられる。


今日はこんなお話でした。



319:ティアマットバーベキュ部2013真夏の陣in川

先月のpcの故障がこんなところに影響を出してる。

なんのコトかって?

そう、社長ぶろぐが追いつかないのだww


私は社長でありますが、一応トップスタイリストでもあるので
常に事務作業をしている訳にもいかず、合間合間にpcでの作業を行っているんですが、

8月は夏休みもあったりして、ずーいぶん色々とペンディングしちゃっていて、遅れているモノも多い。。。

でも支払い関係は遅れていないのでご心配なく!!


ってなワケで、時系列的には遅れてしまいましたが

行ってきました【ティアマットバーベキュ部真夏の陣:in川】


2013akikawa1.jpg


***


毎年恒例となりつつある場所で、いつもの様に真夏のバーベキュ。
だんだん当たり前の様に、どんどん充実してくるのは嬉しい!

ちなみに今年のバーベキュイベントは二回目。

     ティアマットバーベキュ部初夏の陣はコチラ←をクリック!


例年なら4月上旬に、花見と新入生歓迎を混ぜた【お花見バーベキュイベント】をやって、次にこの時期にやるので少し期間が空くんだけど

今年は桜がどエラク早かった為、新歓お花見バーベキュが決行出来ず、
やらなきゃ気が済まない私達は、6月後半にBBQ2013の一回目を決行!

んなワケで「なんだかついこの前もバーベキュやったよなー」
ってな感じの真夏のバーベキュとなったのだった。

多分、お客さんや取引会社からみても

「ティアマット一家はまたバーベキュやってるよ」
「あそこの会社は遊んでばっかだなぁ」


なんて印象を持たれてしまっているかもしれない。

半分当たってますが、みんな一生懸命働いてますからね!(念を押しとく!!)


***


~11時現地集合の予定~

レンタカー組は赤坂に9時に集合らしい
私は自分の車で直接向かうので、自宅から出発する事に。

うちの連中って時間より前に来るヤツらのが大半だから
私も10:30着くらいを狙って自宅を出た。

几帳面な私は、ほぼ時間通りに到着!

皆をあまり待たせるのは申し訳ないカラネ☆


torikki2529.jpg 


すると大井から、到着が11:00を過ぎるとのメール。


ばっかもーーーん! 

『上司を待たせるんじゃない!!』



なんて心無い事は言わない私は、同じ様に先に到着している本間と一足早くカンパーーイ☆


kannpaisuruotokotati.jpg
【一部画像が乱れている事をご容赦下さい】


出来る準備はしといてあげよう。


torikki254.jpg
【まぁそんなに出来る事はないけどね】


私達ってばナンテ寛大! d(-∀-。)ネ。o○毎回このセリフ言ってる気がする...





もっちろん秘伝のタレ、最強のキュウリと究極の辛モヤシも前日のうちに仕込み済み!


941460_468350419912035_1991499086_n.jpg


天気は・・・・

午後から雨って予報だけど、大丈夫b
なぜならティアマットは晴れ店舗だから~ Ψ(`∀´)Ψ


torikki2531.jpg


結果:最高気温34度、晴天(夕立もなし)
ヤッタゼ


***


11:15ごろ全員集合



さー皆準備にとりかかっぞーーー


早い、皆驚くほど準備が早い! 
テント隊もコンロ組も流石に手なれたもんだ。

torikki255.jpg torikki2533.jpg
【この手際の良さは、過去に例を見ない】


ただし、前回から加わった新しいアイテムのドリンク用ベビープールは、


torikki256.jpg torikki2514.jpg


川の水を直接汲む作戦にしたのが、功を奏せず若干難航(重かったらしいww)

そして暑すぎる気温の為、氷がモノすっごい勢いで溶けていく罠も作動w
まぁでもだからこそのコロナなんだけどねー。


torikki2532.jpg
【毎回大量の誤注文をする女】


さー準備が整ったところでカンパーーーイ☆



torikki253.jpg torikki258.jpg


先日の夏休みの際に新しく入手したシャチを膨らませるように松下に指示。

何故かフル装備で膨らませる松下には「誰も突っ込むな!」との指令をだしといた。


torikki257.jpg torikki2534.jpg
【笑ってあげると調子乗るかんね】


前回の初夏の陣の時に、新人どもがほっとんど手伝わなかったので
今日は火の番を積極的にやらせてみた。


image35.jpeg torikki2520.jpg
【↑前回は食ってる写真ばかりだったが、↑今回はちゃんと働いてた】


なーんだやればできるじゃないかー


前回好評だったブロック肉は今回も登場!
ハマグリや、青森出身の坪の強烈なリクエストのイカ


torikki2512.jpg torikki2522.jpg
【ナイフ(包丁とかも)、左手だと切れにくいんだけど、もしかしてそういう仕様なのか?】


そして調理担当主任本間作のマグロのカマなど、会を重ねるごとに充実していくメニューが素晴らしい!


torikki2535.jpg
【肉ばかりでは辛くなるのがシニアバーベキュアーだね☆】



お腹がいっぱいになってくると、各自好き勝手に遊び始めるいつものパターン


jyuuriki5.jpg jyuriki1.jpg


ただ、実はこの日は例年と比べて水かさが大幅に少なく(猛暑だからか?)
ちょっと浮き輪やシャチで遊ぶのが難しい深さだった。


torikki2518.jpg 539277_260500950735554_6504.jpg
【左が今年の水かさで、右は去年のほぼ同じ場所の様子】


ちなみに私もちょっと上流から流されてみたんだけど、水嵩が低い為川底の石に脛を強打して負傷してしまった。。。


torikki2513.jpg

【私がシャチにのると、暴走族の様だと本間が言っていた。クソー】



torikki2519.jpg torikki2516.jpg



楽しい時間はあっという間に過ぎていく。。。



torikki2511.jpg jyuuriki6.jpg



***



再び小腹が空いてくるタイミングで、新メニューの第二弾
本間と大井がハンバーガーの制作に取り掛かる


torikki2526.jpg torikki2527.jpg


これがなかなかの出来栄えで美味しい!



ちなみにダイエットを誓っている安田。


torikki2525.jpg torikki2523.jpg
【積極的にパンを焼く女】


この日ハンバーガーを三つ完食!!

「もうお腹いっぱいですよぉー」

なんて言いながら、さらに口に運ぶ安田を見て

『キサマ、ぜぇったいダイエットは無理だ!!』
と罵っておいた。

どう考えても摂取カロリーの方が消費カロリーを上回ってかんな。
こりゃーどう頑張っても痩せんわw


torikki2524.jpg
【今年の新人二人はホント美味しそうに食べてくれるわ~♪】



この日は二番手の運転手でもあった鈴木はお酒を自粛したのもあって、
いつものようにおかしな感じにはならず、バーベキュを楽しめたようだ。


20130627_143956suzukineru.jpg torikki2517.jpg
 【BBQイベントの時↑高確率でこうなる鈴木も、今回は違った↑】


まぁコイツはいつもの様に、こうなったがな。


torikki2528.jpg
【こっちはいつも通りww】


最後は〆のスイカ



torikki2515.jpg


夏はやっぱりコレだよね~~♪





こうやってティアマットバーベキュ部真夏の陣は幕を閉じたのでした。



『でも家に着くまでがイベントだから、皆気を抜かないよーに』

っていつものセリフで解散。

今回も楽しかったなー





私は最近ちょっと気が付いた事があって

それは仕事を一生懸命やっているから、社内イベントが楽しいんだって事。

考えてみたら、仕事のある日の方がビールってウマいよね!
なるほど、それと一緒なのかもね。


tukida.jpg
【自宅近くまんまるお月さまが、すげー綺麗だったのおもわずパシャリ】


←ビールは何時だって美味いって人もクリックだ!


プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる