339:継続は力なり?

0051.jpg
     【写真に意味はありませぬ】


「蓮ちゃん、またお世話になるねー」

昨日来店されたお客様。(私の怪我は当然知らないw)

その方は以前といっても12年ほど前、いつも御夫婦でティアマットを御贔屓にしてもらってたんだけど
御主人の駐在の為外国へ行かれて、残念ながら縁が切れてしまったのだった

そのあと3カ国駐在されて、日本に戻ってきたそうだ。
んで、またティアマットへって思ってくれたらしい。


すげーーー嬉しかった。



この嬉しさって伝わるかしら?

『長く商売やってて良かったーー!!』って心から思う瞬間だ


実は最近、こんなお客様達がちらほら現れ始めた。
もしかしたら、駐在組がぼちぼち戻ってきているのかもしれないですね。

だけど、同時に「これから駐在でどこそこへ行ってきます。」
なんて、そんな人達も少なくない。
この辺がきっと、赤坂と言う場所柄の顧客事情なのかもしれないね。

そんな人達とも、また何年後になるか分からないけど
再会して、以前と変わらないようなお付き合いを再開したいものである。

その為にも、継続させてないとイカンなーって思ったのだった。


以前コラムの方で書いた事があるけど

10年以上お付き合いのあるお客様が
突然フッと来なくなってしまった経験も少なからずあります。

        業界を語るコラム27:【失客をするということ】←はコチラをクリック!


来てくれている人には、「なんで来店されているのか?」を聞く事が出来るけど、

来なくなってしまった人に、その理由を尋ねる事が出来ないのは当然と言えば当然なのですが、辛いところです。

私達職人は、技術的に至らないところがあったのだろうか?

と、一番に考えなければいけないのは言うまでもありませぬが
それだけが一番の理由であるかと言えば、そうでないパターンのほうが多分多い。


引っ越してしまった。や、もっと通いやすい美容院を見つけたなど、
環境の変化が一番多数なのかもしれませんが

家族や親戚が美容師としてデビューした。
美容院にお金をかけたくなくなってしまった。

こんなのもあるだろうし
もしかしたら、自分達のお店が入っている建物の他のテナントが気に入らない。

なんてものあるかもしれない。

つまり、お客様は些細な理由で来なくなる。と言う事



とは言え商売は継続させていくと、それなりに潜在顧客が増える。


【継続は力なり】


なんとも言葉にしちゃうと、当たり前すぎる内容なんだけどこれって案外奥深い。
商売ってものの真髄の一つだったりする。


繰り返す毎日に無駄な日は無い。

なんだかホント、皆が分かってる事を言ってるだけだけなんだけど、
当たり前の毎日の繰り返しが実績なんだよね。


今日はこんなお話でした。


←同感な人はクリックだ!!


スポンサーサイト

338:経過報告

ちょっと前に今年もあと50日なんて言っていたハズが、年をまたいで既に1月も後半戦

年末年始の日の流れはなんとも恐ろしい。。。
(まぁ入院してったからさらに早いってのもあるw)



一応無事退院が済んでから1週間が経ち、その後の経過も順調。
皆さん本当にご心配おかけしました。

まだ完全復帰とはいきませんが、騙し騙し様子を診い診い働いております。


人間の身体と現代医学ってのは本当に凄いもんで
私は20年ほど昔、やはり重傷と呼べる怪我をしているんですが
あの時代とは固定の仕方も、傷を縫う方法も全然違う。

なんと言っても、今装備している装具のおかげで
想像以上速さで職場復帰が出来たのは、本当に凄い。


手術直後は、受傷した直後の痛みに匹敵するくらい辛いんだけど
翌日からは数時間ごとに回復していくのが実感できて、
一日ずつ良くなるのが分かり、翌日が待ち遠しい。

逆に決められたその日までは【してはいけない事】の制約が、なんとも邪魔くさく
しかしそれを守らない事のリスクが、自分では測りかね不安になる。

「この日まではダメで、明日からは動かしてもいい。」
小さな小さな一日の変化というのを、文字通り身を持って知らされる。


この感覚は健常な時にはまったく意識出来なかった事だ。

一日を大切にする、っていう言い方では2%も伝わらない感覚なんだけど
これを知れて良かったと思ってる。

色んな所で時代と意識が変わったのを感じた、一カ月でした。


たまたま搬送された世田谷区の、とある病院でしたが
ドクターをはじめ、看護師さんやリハビリの先生などに恵まれ

途中から個室に移してもらったのも良く
イヤな想いをすることなく、入院生活をおくれた事に感謝しております。
(PCを持ちこめたので、事務作業が進みまくったゼ!)


もちろん怪我なんてしない方がいいし、入院なんてしないで済むならしない方がイイ

でも結果としてこうなっちゃったんだから、クヨクヨしてもしょうがない。
身に出来る者は吸収しちゃおう!ってそんな想いで過ごせたのも良かったんだろうなーって思う。

これはこれで、本当にイイ経験になったとイヤミなしで思います。


でも早くスキーに行きたいし、またトレーニングも再開したい。
野球もやりたいし、空手も復活させたい。

健康の素晴らしさも再確認する、そんな私の今日この頃です。


さー取り戻すぞー!

頑張って働くぞー  ( ゚∀゚ )bオー



おしまい


526863_582125015201241_1209627226_n.jpg
【退院の日に枕に置き手紙をしてきました。気が付いてくれたかなー】


337:2014年ティアマット

先週から、お待ちいただいていた皆さま。

実はですね、ティアマットにお問い合わせを頂いた方には既にお話をしておるんですが、


私、数週間ほど入院生活を送っておりました。><


とは言っても、純粋に怪我でして
内臓系及び脳には、頭が悪い携帯メールのレスが遅い以外の疾患はありませんので、どうかご心配なく。

ってなワケで今週退院してまいりました。

また完全復活とはいきませんが、なるべく多くの時間ティアマットに立てるように頑張りますので、宜しくお願いします。m(__)mます


***


さてさて去年は、去年最後の社長ぶろぐに書いたように
色んな意味で過去最多を記録する、私にとってもティアマットにとっても最高の一年でした。

そして私抜きで、年末を駆け抜けてくれたティアマット一家の連中。

本当に頼もしかった。


連中の底力を再確認させてもらいましたヨ。


繰り返しちゃうけど、ティアマットの2013年は、
私が13年間やってきた中で、最高の一年だったと思う。
そして今居るメンバーの総力は過去最高だと確信できる。

会社として売上も接客人数も、過去最多を記録したのもちろん大きいけど
皆が少しずつ責任を持ちあい、それが丸く形になりどんどん強く、そして堅くなるのを肌で感じている。


ティアマットver2も今年の4月でナント10年目
その時のオープニングメンバーの本間と大井も、今年で一緒に10年目。

今では本間は社内管理部の課長として、大井は社長秘書として
現在この二人のティアマットに対する貢献度は非常に大きい。

特に去年の4月から(準備期間は2年前から)正式に、社長秘書を任せた大井

徐々にその責任の重さを理解し、私のサポートを懸命にやってくれていて非常に助かっている。

hacchuumisunoonna.jpg
【毎回のビールの誤注文には困ってるけどね】


今回の怪我の件でも、会社と私(社長)との架け橋になってもらい
彼女の力なくしては、私の声はなかなか皆に届かなかったんじゃないかとさえ思う。

もちろん現社内管理を任せている本間も、

             darekore.jpg

私の言わんとしている事を先周りに考える事が出来きるようになり
ティアマットの通常業務における、様々な事項の実行役として信頼を置いている。


2008年に入社した松下は、見た目は相変わらず薄っぺらなダメオヤジだけど
今では立派なトップスタイリスト。
                                    usuiotoko.jpg
私から見ても、どこへ出しても恥ずかしくない髪職人となってくれた。


次いで一昨年からティアマット一家に加わってくれた中川

dsouji14.jpg

今までにない色をうちに運んでくれ、今ではすっかりウチの顔だ。

彼女は松下と共に社員教育を担当してもらっており、厳しくそして優しく指導にソツがない。当然ながら私の信頼も厚い。

他の連中が気が付かないところにも目が行く、本当に頼れる存在だ。


そして2009年から修行の日々を潜り抜けて、
今年技術者デビュー予定の現Jrスタイリストの鈴木

nesuginoayaki.jpg
【完璧に熟睡する人をブローするの図】

彼女はティアマット創業以来の、
最強のティアマットサポーターだ。

あの地震があって、人が入れ替わり設備が壊れたり
もう色んな意味で大変だったあの時期に、宮城出身の彼女が私に言った

『私は20年は勤めます』

あの台詞で、どれだけ私が鼓舞したことか。
私は彼女を絶対に裏切れない


最後に去年ティアマット一家の仲間入りをした、坪&安田(コロンコロンシスターズ)


kitaishitenai.jpg


身長も体重も同じくらいと言って,
お互いの体型を貶し合う二人だが、感情と思考は驚くほど違う。

私はこの二人を同期として、採用して良かったと心から思っていて
きっとこの二人が、次世代ティアマットを担ってくれるんだと期待している。



私はそんなティアマット一家の長として、今までどんな事があっても
守れるような強い父親でなければならねぇ、と常々思っておりました。

2013年の最後の最後で、文字通り転んでしまった私。

それはそれはショックだったけど
今回の件を通じて、ティアマット一家の出来る限りのフォローを心から感じる事が出来た。

私も皆に守ってもらえてるんだと心から感じることができ、深く深く感謝をしています。


去年は確かに良い年だった、でも全部が全部バンザイってワケではない
来年は越せなかった目標を超すべく、気持ちを新たに頑張っていこう


新年一番最初の営業には、合流出来なかった私ですが
早く皆と一緒に仕事がしたいので、頑張って療養します。


これからもこのメンバーで、ずっと一緒にやって行きたいなって思ってる。

ティアマット一家は私の誇りです。


ちょっと遅れた新年の挨拶になりますが

そんなティアマットをご贔屓にして頂けてる、皆々様

2014年ティアマット、今年もどうぞご贔屓に!!


saikyounonakamatati.jpg


←そんなティアマットを応援してくれるって人はクリックだ!

336:新年のご挨拶2014

2014年一回目の社長ぶろぐです。

皆さんこんにてぃあ!


今年もよろしゅくお願いします。

話したい事が山々ほどほどあるんですが、
今日は新年のご挨拶だけにさせていただきたいと思います。


2014hiejinja2.jpg



あれれ?? なんだかこの写真ちょーっとおかしいぞぉ??

詳細は来週!!

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる