FC2ブログ

449:春スキーはどこいった?【暖冬過ぎるぞ今年!】

今日は4/1㈮気温18度

いやぁ4月に入っちまいましたね。あったかだわぁ

昨日はなんと22度!


そして明日

19度の予報って暖かくなるのは嬉しいけど、ちょっとおかしくないか?


harunanoni.jpg
【って、これ今年のじゃないわwwまいっか】


この社長ぶろぐでも、今冬に入ってから何度も何度も言ってますが
ほーんと今年は暖冬だったなぁ。

ここまであったかい冬ってのは、とんと記憶にない。

だってもう一年で一番寒いと言われている1月2月、今年ってって寒かった日の記憶ある?

寒いって思う日のほとんどないまま、桜満開なんだよ?
こいつぁー、とーちゃんビックリだ(°▽°;)

ところで
スーパー暖冬って、ちょっとスーパー銭湯と似てるね。(キニスンナ)


chouhuhikou.jpg
【桜が咲いてくるとソワソワしてくるのは、私だけではないハズ】



前々からスキー今シーズンの話を書きたいなあーって、言いまくってましたが

もうちょっと冬らしいゲレンデに行ってから書きたいなーって思ってもいて、そんなこんな言ってたら勢いで地震のお話を3つも書いちゃったりしてすーっかり逸してしまった。。。


そして一昨日、22度とかふざけた気温だったので、
もーイイヤって思ってスタッドレスタイヤから、ラジアルタイヤへ履き替えたよ。

ちなみに今回でタイヤを総とっかえ。実に新人が二人くらい雇える金額を払うことに。


タイヤたっけーーーよ!!



***


去年は4/24が雪山納めだった。
もしかしたらまだロスタイムがあるかもしれないけど、ちょーっと今年はもう終わりかなーって感じ。


今日はそんな今シーズンの振り返り。


panoramachoujou.jpg


さてさて
今シーズンはナント昨年のうちに、滑り初めをしなかった
というか、出来なかったという(雪不足の為)なんとも珍しいシーズンになった。


んなワケで今シーズンの初滑りは、1/2
実に8か月ぶりのゲレンデとなったのだった。

が、流石はスーパー暖冬な今冬

ほーんとウソみたいな気温。
お正月だというのに、すでに春スキーの様子。


shougatumaiko.jpg
【写真で伝わるかなぁ。雪の春っぽさ】


うーん。
まぁでも楽しかったからイイノダ( ̄▽ ̄)b

お正月にちょこっと降ってはくれたんだけど、やっぱりそれ以上は増えない今年の雪山事情。


2月にはスキーのワールドカップへ行く予定で、流石にそれまでには積もるよなーってタカをくくってたんだが、なーかなか厳しい今年。

結局お正月に一度行ってからは、1月の下旬になるまで行かなかった。


毎年毎年、今年は暖冬で雪が無いっていう話題を聞くような気がするけど
それだって2月になれば、どこも普通にオープンしていて

行く場所に困るってのは聞かないのに、今年はどこそこは全然雪無かったとか結構聞いたなぁ。


shougatumaiko2.jpg
【1月下旬の舞子、ちょっと信じられないくらい】



そう言えば去年滑り納めをした【かぐらスキー場】は、流石のかぐらで
他のスキー場が一部滑走可の状況でも、全面滑走可で素晴らしい。(標高高いかんね)

だけど、1月の上旬はホントかぐらしかオープンしていないので、週末なんかは90分待ちとかあったらしい。

デズニーランドとはワケ違うかんね。
スキーウェア着て板持って、ブーツ履いて90分待つわけだかんさ。

なんとも恐ろしい。。


roppumachi2.jpg  roppumachi.jpg
  【これを見て聞いて流石にひるんだ(笑)】



ところで今冬なんだけど
観測史上、世界で最も暖冬だったらしい。


これって凄いことよね。

つか、世界でってのがホント凄い。。ヨネ



やー
まだぜーんぜん話の途中なんだけど、全然終わる気配がないので続きは次回!!

スポンサーサイト

448:地震のお話【番外編その2】

思いもよらず、ここ二回ほどの社長ぶろぐ
東日本大震災の当時の回顧するみたいな回になっちゃったので

二つ前の社長ぶろぐの最後に並べた【地震のお話】シリーズを
社長ぶろぐを、ひっさしぶりに読み返してみた。


あの時はホント勢いで、あまり調べずに自分の想いを書き続けた内容なんだけど
今の自分の考えとほとんど違わないなぁーなんて、そんな風に思う文章だった。

この先もし同じような災害があったら、きっとあの時と同じように想ったり行動したりするんだろうなぁ。。なんて思ったり

人の想いってそんなにすぐには変わらんなんだね。


***


あの時近所のスーパーから、一気にモノがなくなったのも驚いたけど
その後水がどうだとか、セシウムがどうだとか、ペットボトルの蓋がないだとかそういう情報が入り乱れた。

ただなんて言うのかなあの時の社長ぶろぐにも書いたけど

今までの何不自由ない現代にっぽんからしてみたら、遥かに不便だし足りないのかもだけど

それは今までの何不自由のない余裕のある状況からみた欠如であって、
『今すぐ命の危険が迫る様なものではない』と確信していたので
なぜそこまで一つの情報に右往左往するのかが、私には分からなかった。


201103121730000.jpg 201103121740000.jpg
【誰かが買い占めると、焦って自分もってなるのは心理なのかもしれんね】


もし本当にヤバい状況なら、それこそ大臣をはじめとした要人達は避難しているでしょうし、

仮にそうだったとしても、そんな簡単に1300万人の東京都民を見捨てたりはしないでしょう。


色んな噂があったけど、その時やり玉に挙げられていたあるタレントさんが
妊娠中の奥さんと一緒に九州へ逃げてるって、ネットで散々悪口言われてた。

でもその日、実はその人と私はティアマットで会ってて、『ホントこの手の噂って、寝も葉もねぇなぁ』って思ったりしてた。


そうそうそう言えば
私はそんな時期に、一気に無くなっていくスーパーを見てもそーんなに焦らないでいられて

それは【地震のお話8つ目】にも書いたけど、日本中からその食料なり物資が消えてしまったのなら、とてもじゃないけど焦らずにはいられなかったと思うけど

少なくとも西や北海道にはあるわけだし、ここは1300万人が暮らす大都市東京。
「近いうちに必ず補填されるハズと」いうのが、焦らない根拠にあった。


特に都心のど真ん中赤坂に長く住む私の顧客様達は、さすがにどーんとしていて
「水なんて無くならないわよぉ」「ここの電気が止まったら焦るわぁ」ってな調子で

「水が危ない葉物が危ない」って言われている時も、まーったく意に介してなかった。

実際には赤坂のスーパーの物資は減ってはいたんだけど、それは私の様な赤坂に勤めに来ている人が買い急いだようで

元々の住人たちは、まったくもってのんびりした調子だったのをよく覚えている。

そんな良い影響も受けられたので、私も落ち着いていられたのかもしれないね。


そのひと月も経たないうちに、食材は徐々に復活して
ガソリンなんかも結局制限掛かってたのは1週間くらいだった。

焦らず待ってれば、元の状態になるよなーって確信していた私がいた。


が、

そんな私が一番誤算だった食料。

コイツだ!!



natou.jpg


江戸っ子で根っからの東京人の私だが
母親(茨城出身)の影響もあって、冷蔵庫には欠かすことのない食料がコレ。

なるほど、西の人ってそんなに食べないよね。。。。


調べてみると、納豆の生産ってほとんどが茨城らしい
茨城県の凄さを改めて知ったのであった。

いやぁほーんとに、納豆の復活には時間かかったなぁって思うよ。

hikiwari.jpg
【ちなみに私はひきわり派】


***


今回書き出したことって、その時も勿論思った事なんだけど
日々の出来事に埋もれてしまってたことでもある。

きっとまだまだ思い出すことって出てくるんだろうなぁって思うよ。

被災地でもあったうちの母親の実家、大洗という街も今では随分復旧してきてますが、当時の事を思い出すには十分すぎる爪痕もあったりする。


P1092.jpg
【ここみたいに、いまだに直ってないとこも多いよ】


人間は忘れる生き物。
忘れるという能力は無くてはならないけど、思い出すというのも人間に備わった大事な能力だろう。


節目の時には回顧するのが良いと思う。


447:地震のお話【番外編】


先週の続き!


akapuri11.jpg


先週自身の話題を少しだけ回顧しましたが、それで色々思い出したことがある。

当時赤プリに避難してきていた人達に、何かしてあげられないかと考え
私達に出来る事と言えば、やっぱり美容師しかないって所に行きつき

「綺麗にカットしてあげるのが一番じゃないか?」と言う事になった。

で、その先に思ったのがやっぱり、自宅以外のところに長期滞在するストレスを、少しでも緩和させてあげられたら。ってそんな風に思った。


実際に美容院という場所は、人にもよると思うけど
カッコよくなるっていう目的以外に、【リラックス】(気分転換も含む)ってのがある。
(少なくともティアマットに来る人はそうだと思う)

ただ、その費用はそんなに安くない。
避難している人たちに、そこまで負担をかけてまで来てもらうってのはちょっと違う。

だけど完全にタダにしていいものだろうか?
ゼロ円の完全なる奉仕を行って良いモノなのだろうか?

私はとても人間らしい人間なので、まったく無報酬でそれを続けられる自信がない。

確かにカットするだけなら、1000円カットの様な方法もなくはない。

でも、ここは【HairMakeSolonティアマット】
やっぱりシャンプー&スタイリングをしてあげたい。

そして縁あって【ヘアメイクサロンTIAMAT】来店をされたのなら
心から「ありがとうございました」って言いたい。


そこで考え付いたのが、シャンプーカットの特別大幅値引き
さらに赤プリからティアマットまでのタクシー代(片道分)というサービスだった。


akapurichike.jpg
【ティアマットのパンフレット等々と、こんなチケットを作った】


交通費は経費になるので、なんとか計上できるし
頂く金額は本来ならナシの価格なんだけど、スタッフが同意してくれるならギリギリ出来る金額設定にさせてもらった。

そしてその他の施術(カラーやパーマなど)は定価の半額と設定させてもらったのだった。

この企画、福島の人達に本当に感謝された。
結果、多くの人に来てもらうことになった。


感謝の言葉をもらいたくてやったワケでは決してない。
でも多くの人からの「ありがとう」は本当に嬉しかった。


ちなみに今でもその時が縁で、赤プリを離れても来店していただけている人もいます。

期間としては彼らが赤プリに滞在していた約二か月間と、短い期間だったけど
これをやれて本当に良かったなぁって、そんな風に思ってる。


だけど、これはごくごく少数だけど料金とサービスの説明をしたときに、

「お金取るんですか?ただでやってくれるお店もあるんですよ?」

と、こんな事を言う人も中にはいたりして
心の底からガッカリしたりもした。


確かにその時の日本は、全てのにっぽん人は福島の人に協力的ではあった。

でも人々の善意の上に胡坐をかくのは、絶対に違うと思う。
善意を当たり前に思っては絶対にイケナイと思う。

被災者は一律被災者だけど、当然ながらヒトとナリは個人差があるんだよね。


ただ誤解の無いように言っておくけど、私達がその時出会ったほとんどの人は前向きな人で
「せっかく東京に来たんだから」
とそんな風に言う人も多かった。

なんだかこういう時って、辛いとかキツいってな体験談ばかりがフォーカスされるけど
ネットとかに出まくっているような、ネガティブな意見ばかりでは決してなかった。

ただ中には『支援慣れしちゃっている人もいるんだなぁ。。』って

そんな風に思った二か月でもあった



 「グランドプリンスホテル赤坂」は3月末に閉館。6月30日までの期限で、4月9日から避難者を受け入れた。東京都と同ホテルの共同事業。都によると5 月27日現在、約800人(福島県いわき市400人、南相馬市180人、双葉郡140人など)が避難している。登録者には写真入りのIDカードが渡され、 肉親でも無許可の人は入れない。

 光熱費は都が負担。食事も無償で提供されるが、カレーやハンバーグのレトルト品が中心だ。洗濯は共用のコイン式洗濯機でする。館内には掃除機、パソコン が置かれており、ボランティアセンターや社会福祉協議会、弁護士会の相談窓口もある。2階には子ども向けの学習室。15階のキッズルームでは、午前、午後 に2時間ずつ子どもたちを受け入れている。

Asahi.com 2011.5.28参照

446:3月11日の金曜日


3/11金曜日の今日。

そうか今年は金曜日になったんだね。



暦のうえでの曜日と言うのは一年で一日うしろへずれます。
つまり今年は3/11は金曜日ですが、来年は土曜日になるという事。

単純に考えると七年間で一度同じ日程が、同じ曜日になる事になりますが
うるう年があるので、二日ずれてしまう年もあるわけです。
去年は水曜日(3/11)だったなぁなんて思ってたんですが、なるほど今年はうるう年でしたね。

4年に一度訪れるうるう年が二回あったので、わずか五年で同じ日を同じ曜日で迎える事になった今年の3月11日。


***


5年前の今日

あの日、サロンワークは夕方からで
2月決算の会社社長の私は、前年度の整理やプチ内装の融資等々の決済で朝からあちこち移動してた。

やーっと全て終わって、
さぁ会社へ行くかーって時計を見たら、予約のお客様が来るにはまだちょっと早い。

1時間くらい余裕があったので、少しだけトレーニングジムへ行こうと、当時通っていた東京体育館へ向かったのだった。

駐車場も空いていたので、そこへ車を停車させようと入場。

でもなーんか気分が乗らないので(そんな日もある)、そのまま車をUターンさせ会社へ向かう事にした。


その道中青山一丁目付近の交差点で信号待ちをしていると、急に車が揺れだしたのだった。

実は都市部を走っていたりすると、天候によっては強烈なビル風が吹くこともあり

ホント地震と紛うくらいの突風もあったりするので、ホントほへーんとしてた。我ながらバカ面だったとおもう。

『信号機も揺れてるし、すげー風だなぁ。。』
くらいにしか

だけどなんか周りの人の様子がおかしい。

窓を開けてみると、まるで無風な外。
上を見上げると、ビルの避雷針がノリノリで腕を振っている。
そこで何が起きているのかを知ったのだった。


そんな災害時だ、当然車を動かすわけにはいかずそのまま待機
赤坂の会社までは、普段なら数分で着く距離。

散々悩んだ結果、
私は大人が沢山いるはずの会社は社員に任せ、一度帰宅することを決める。

帰りの車中、方々に電話を掛けるが全くつながらない。
皆の安否が気になるが、遅々としか進まない交通状況の中どうする事も出来ない。

そこで当時はmixiというソーシャルネットからFacebookへ以降する前で、併用していた期間だったので

そっちはどうかと試してみたら、Facebookが辛うじて繋がる事に気が付いた!


そこで友達でもある、ラジオのアナウンサーが色々と情報提供をしていてくれたのを発見する。

『あ、ラジオがあるじゃないか!!』


と、今さらながら気が付く私。


『ちょっとまて、それどころか私の車はテレビも見れるじゃないか!!!』


今でも一人で自分をツッコんだことを思い出す。

やっぱり焦ってたんでしょうね、
なんでヤキモキしながらマイケルジャクソンなんかを聞いてたんだろう。
なんで繋がりにくいソーシャルネットを開いてたんだろう。。

普段は30分の道程を3時間かけて帰宅したのだった。


あの日の衝撃は忘れない。
そしてその後に起こったことで、色々考えた事も忘れない。
短時間であれだけの文章を残した日はない


にっぽん人は絶対に忘れてはいけない日ですね。
私も生涯忘れる事はないでしょう。


***


↓当時私が衝動で書いた文章達です。

地震のお話1つ目【地震が一番嫌い】
地震のお話2つ目【東京の食糧事情】
地震のお話3つ目【まだ余裕のある怒り】
地震のお話4つ目【北への救援物資】
地震のお話5つ目【動かなかった電車】
地震のお話6つ目【災害時の報道】
地震のお話7つ目【義援金の意味】
地震のお話8つ目【少し離れて考えてみる】

445:接続障害

本日社長ぶろぐアップの日なのですが、ちょっとサーバの調子が悪いらしく
接続が途中で切れたりするので、今週はお休みさせて頂きます。

毎週楽しみにしていただけてる、貴重な方々の期待を裏切ってしまい申し訳ございませんm(__)m

と、いつ切断されるか微妙ですが
ここまではなんとかアップ出来そうなので、急いで打ちましたΨ(`∀´)Ψ


回線の調子はイマイチですが、毎週またスキーへ行ってる私です。
その報告は来週必ず!!

ではでは


20160119_115746.jpg
【相変わらずのお一人様スキーなので、自撮りしか撮れん】


プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる