FC2ブログ

453:春スキーはどこ行った?パート4【ロスタイムはあるのか?】


さらにさらに前々回の続き!!


今回で無事に〆られるのか!?(笑)


naepuri11.jpg


何度も言うけど、今年はほーんと雪が少ない。


去年の暮れあたりに

「今年は暖冬だってさー」なんて声はよく聞いたけど

毎年異常気象って言ってる気もするし
まぁいつもの事っしょ。なんてタカをくくっていた。

しっかし2月になれど、大雪ってのはほとんど聞かず(前々回のは超例外)
道路にはまったく雪が無く、若干不安になる日も少なくはない。


tote6.jpg
   【徐々に増えてく感じね】


でもゲレンデ近くになると、そこそこ積もっててくれると安心する。


naepuri16.jpg naepuri21.jpg
【それでも急に道に雪が増えると、晴れてても若干焦るw】


類友なんでしょうね、私の周りにはスキーヤーが多く
そんな人たちとの会話の中で

「蓮くん今年、ベストコンディションの日ってあった?」

なんて聞かれたりした。

そう考えると、超素敵!!
っていうのはほとんど無かった、一日あったかなぁってそんなくらい。

そんな中でも、アタリの日が無いわけではなく


naepuri20.jpg  naepuri12.jpg
【今年は八ヶ岳方面の方が、私的にはコンディション良かったなぁ。】


そんな日は全日降ってくれてて、翌日晴れてて気温が低いってのが良いんだと思う。(詳しくは分からんがw)

これはゲレンデとは関係ないけど、そんな日って道中の景色がすげー綺麗なんだよね。

気温が低いならではって感じで、空気も澄んでてホント綺麗。
スキー行くときの副産物かなーって、よく思う。


naepuri13.jpg  naepuri14.jpg
【これは諏訪南インターからゲレンデへの道:ちょー綺麗でしょ☆】


あ、これもちょっと脱線しちゃうけど
杉並区の高井戸に住む私は、環八沿いで高井戸インターの真下に居を構えてる。

んなワケで、メインは中央道か関越道でゲレンデへ行くのが多いんだけど
走りやすさで言うなら、関越の方が広いし道も綺麗だしダントツ便利。

中央道はアップダウンあるし、場所によっては狭いし
決まったところが渋滞しているし、高速道路として快適とは言い難い。

でも中央道って冬の景色がほーんと良いと思う。
やっぱりに富士山を望めるってのがいいんだろうなーって思うよ。


naepuri12.jpg  naepuri25.jpg
【走るのにはやっぱり晴れてる方がキモチイイなー♪】


ちなみに中央道の諏訪南インターを使うことが多いんだけどね、そこから一番近いゲレンデから自宅までの最短時間が1時間45分!!(168km)

これってホント凄い。
二時間切るって、下手すりゃ横浜よりも近い。
時間がタイトの時は利用したいゲレンデの最有力候補にあがった。


narupi12.jpg
【東京近郷のスキーヤーに話すと皆に驚かれる:ホント近い!】



***


前シーズンは20回くらい行った私だけど
今年は今日まででナント七回!

3分の1位しか行ってないわけだけど、お一人スキーヤーレベルはぐんぐん上昇。

今までは休憩する時は、一応お昼の30分位はどこかで食べてたんだけど
今年からはおにぎり持参で、ゴンドラとかリフト乗りながら食べる事にした。

そうすることで、目一杯滑れるのだー!(≧∇≦)/



naepuri17.jpg naepuri18.jpg naepuri19.jpg
【長めで退屈なゴンドラも、素敵な食事タイムに返信!なんて素敵!】


まったく脳筋にもほどがあると自分でも思うけど
今年は特にスキーに行く回数が少なかったから、余計修行に身が入ったんだよなー。

ってなワケで、人目を気にせずリフトとかで食べてる私です(笑)


もう一回位滑りに行って、今年を収めたいなぁて思ってるけど
なかなかどうして、自分が好きなスキー場はすでにclose


Screenshot_2016-04-14-12-56-58.jpg
【見事に全部クローズしてる(笑)】


うーん、
ロスタイムはあるのだろうか。。。

もうタイヤ代えちゃったからなあ。
なんて悩んでいる私です。


naepuri22.jpg
   【今期も本当によく走ってくれました】

スポンサーサイト

452:心無い連中

常々言ってますが、私は地震が一番キライ


例えば火事や津波などの天災は、まだなんとか動きが取れるけど
地震はおさまるのをただ待つしかない。
むしろ何もしない事が最善策だったりしますよね?

早くおさまってくれと!祈るしかない

そこで感じる自分の無力さが本当にイヤになるのだ。


あの東北の地震からわずか5年でまた起きてしまいました。
一日も早い復興復旧心よりお祈り申し上げます。


***


しっかし、こんな事態なのに心ない連中というのは湧いてくる。

空き巣、強盗、強姦


settoudan.jpg


そんな奴らを心から軽蔑する。


そしてこの事態で大車輪の活躍をしている彼等を、私は讃え応援したい。


jieitai3.jpg


彼らは人前ではご飯を食べない。

それは阪神淡路の地震の時当時、自衛官が「人の目がある」場所で缶詰を食べていたら、
それを「食事が足りてない被災者がいるのにけしからん」と批判する報道があったかららしい。

それから人目につかない場所で、缶詰などを急いで食べる習慣になったそうだ。


12993396_994039947339822_3506042970282830160_n.jpg


今の様な非常事態では、きっとさらに神経を使い
食事に時間を割くことなく復旧作業にあたっていることでしょう。


そんな彼らの活動に対し、こんな事態なのにあまりにも頭のオカシナ連中も湧いてくる。


8a1db687-s.jpg

8bdac338-s.jpg




ほんっと狂ってるんじゃないかと思う



そんな事してる暇あんだったら、
              
         お前らがやれ!!!




私達は彼らの行動活動を当たり前だと思っては決していけない。

非常事態に不眠不休の彼らを軽んじては絶対にいけない。



***


ネットに転がっていたお話


2年前旅行先での駐屯地祭で
例によって変な団体が来て私はやーな気分。
その集団に向かって
一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。
少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。
はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのは
ここの部隊の人や。
寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのも
ここの部隊の人や。
私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
あんたらにわかるか?
消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」
最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は
次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。
彼女が門をくぐった時に守衛さんが彼女に
社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。
—————
反対運動をする団体は、ただ闇雲に反対するだけでなく、
有効な代替案を提案しようとするなら、また違った存在価値もあるかもしれませんね。
自衛隊の活動については、まだまだ正確に知られてはいないものと思います。
私たちが普段からどれだけ守られているか、もっと広く正確に認識が広まっていってほしいですね。

451:春スキーはどこいった?パート3【やっぱNAEBAダヨネ】


さらにさらに前回の続き!!

      
そう言えば、どこかで聞いた話なんだけど
苗場って全盛期の頃は一冬で800万人位の来場者が居たらしい。
今はどれくらいかというと、全国のスキースノーボードの総人口で700万位だと言う。

あの頃が異常だっただろうとは思うけど、これは凄い数字よね。


ゲレンデが空いてるのは嬉しいんだけど、あんまり閑散としちゃうと
スキー場の収益が落ち、スキー場の数が減ってしまうのは困る。

なんとかもうちょっと盛り上がってくれるといいよね。


ちょっぴり脱線(いつもの大王)
今回のワールドカップで、20年ぶりに苗場プリンスに泊まったんだけど


naepuri1.jpg


確かにあの時の輝きは弱くなり、施設自体も古さを感じるけど

やっぱり苗場って、スキーヤーにとっては凄い聖地だなぁって再確認した。

なんと言っても、一番の良さはゲレンデとリフトの近さ
どの出口から出てもすぐにリフトやゴンドラに乗れるのは、ストレスレス。


naepuri3.jpg
【ほーんと、どこからもゲレンデが近いのはイイ☆】


食事する場所もかなりの数があったり、スキーショップも凄い充実している。


naepuri5.jpg
【ピザーラは嬉しかったなぁ。たまに食べたくなるよね】


そしてここまでナイター施設が充実しているゲレンデも少ないと思う。
5コースくらい解放されてるのかな?

着いたのが遅かったのもあるけど、21時まで滑ってたよ。


naepuri7.jpg
【徐々に夜になっていくのが、なかなかいい感じだ】


そう言えば今回ワールドカップ観戦がメインで来たワケだけど
それ以外の時間は当然滑ってる。もちろん他の観客もそう。

だからなかのか、皆物凄いスキーレベルが高かったw


naepuri2.jpg
【いやマジで皆さんレベルが高い(TOT) 】

子どもなんかも、スラロームやってるんだろうね。
みんな異常なくらい上手くって、中上級を自負していた私だけど
これからはやっと【中級者】を名乗る事を決めた。

いやぁ、マジで皆上手かった( iдi )


脱線が脱線じゃなくなってきて、メインの記事になっちゃってるので
今日は苗場の話でいいかな(笑)


naepuri9.jpg naepuri8.jpg
【大会中だからなのか、花火も上がって賑やかで良かったなー】


***


そうそう中上級で思う事なんだけどね、

実際に級を取得する気はないので正確には分からないけど
自分のスキーレベルって大体2級位らしい。

それがどれくらいのレベルなのかは私には分からないけど、指導員の人とかが言うんだからきっとそうなんでしょう。

そう言えば今年は去年ほど初めてのゲレンデに挑戦はしなかったんだけど、俗に言う上級者コースと言われる斜度にもあまり怯まなくななってきた。


上手に滑れているかどうかは別として、降りる事にはあまり苦にしなくなったというかなんというか。。。

ま、これだけ行ってればそうもなるかなーっ(笑)


多分次回もスキーネタが続くよ!!

まだ書ききれてないww


kuruma1.jpg
【39度って聞くと若干怯むけど、なんとかなっちゃう】

450:春スキーはどこいった?パート2【今年のゲレンデ事情】


前回の続き!!


って、最近話題が一話で纏まらないなぁと思うのは気のせいだろうか。。。
いつも話が脱線しまくって、望んでいる文字数を大幅オーバーってなってるような

と、こんな前置きを書いてるから長くなるんだよね(笑)
まぁ、自分ペースで書いてるものだからいいのかなー


tote1.jpg
【今年も相棒君は、頑張って走ってくれてるヨ】


さてさて

今年はスキーのワールドカップへ行く予定があって、それを楽しみにシーズンを迎えたんだけど、前回書いた様になんともゲレンデが頼りない。

きっと開催地であるNAEBAの関係者は焦っただろうなあ


にっぽんで回転大回転を開催するは41年ぶりらしく、もしかしたら次に観に行くことは無いかもしれない

「コースを作っているところが見たい」、「どこから観たら良く見えるのか?」

って、下見を兼ねて開催される直前の週に行こうってな話にが出て
今年はまだ滑り初めをしていないという、社員の本間と行くことになった。


苗場はおよそ20年ぶり。

道中徐々に雪がちらつき始め、沼田のあたりでこんな感じ


image1.jpg image2.jpg


徐々に大降りに。

「おーー、こりゃ今日は良さそうだ!!」


俄然テンションが上がってくる、男二組


が、

関越トンネルの手前ら辺でこんな感じ


image4.jpg
  【ちょっと不安になってくる...】


そして湯沢手前


image5.jpg


www (*○*;)マジカ!  
        
           コリャイカン(°∇°;) !!



もうカンッペキにホワイトアウトしちゃってて、
道路だか空だか壁だかが区別つかん天候。


これは、、、、、、凄すぎる。。。。。



実際に、一見真っ直ぐにみえるけど緩いカーブをしている部分で、壁に突っ込んで事故している車両があった。

きっと道だと思ったんだろうね。気持ちは凄い分かる


1455065230382.jpg
【マジでここまで凄ぇのなかなかない】


ここで本間と緊急会議。

生まれて初めて、ゲレンデにも寄らずに引き返すことになった。
極めて大人で賢明判断だったと思う。


ただあと10歳若かったら、行っちゃってたんだろうなぁって思うよ。
メンバーの中で、誰か一人でも「行こうよ」って意見があったら、多分行ってたと思う。

でも絶対に事故するか怪我する。

きっとこれで良かったのだろう。うん


だって高速でこの状況だかんね、下はもっと凄い。

そしてこのままゲレンデに行ってたら、帰りはもっと惨いだろう。

でもね、東京が近づくにつれてどんどん晴れてくるワケで。


harusuki11.jpg
【なんだろう、さっきの景色が幻の様に思えてくるww】


そうなってくると、引き返したことを猛烈に後悔してくる。
『最良の判断をしたはずなのにー!これで良かったと大人な決断だったはずなのにーー』

人間なんてこんなもんです(笑) (‘▽’)


これはワールドカップ直前の3日前のお話で
この大雪で一先ずワールドカップは一安心。と、誰もが思った


が、

そうもいかないのが世界的暖冬な今年
大会一日目の夜、雨が降り初め夜半過ぎにはナント大雨!!

私も夜中に音で目が覚めたくらい。すげーーーびっくりしたよ。


おかげで前日作ったコースも水浸し
ゲレンデの雪嵩も30cm以上減ってしまったらしい。岩肌見えてたもんなあ。。


harusuki2.jpg  harusuki4.jpg
【分かるだろうか?このビショビショ具合】


スキーって前にも書いた様に、生涯スポーツになると思うんだけど
競技としての選手年齢寿命は、雪上競技らしく一様に低い。


harusuki5.jpg  harusuki10.jpg
【下手すりゃ10代だもんね。葛西さんだけ異常なんだと思う】


そうなってくると、きっと今回ワールドカップで来た選手達が
もう一度選手として苗場に来る日は恐らくないと思うんだ。

きっと彼らの苗場の印象って、すげー悪いものになってしまうんじゃないかなぁ


harusuki3.jpg
【プロスキーヤーはやっぱりカッコイイ!】


もしかしたら、彼らが指導者になってまた苗場に来る日が来るかもしれない。

その時の選手たちに

「コーチ苗場ってどんな感じですか?」って問いに


『あぁNAEBAね、雨降るから最悪だよ』



ってそう言われちゃうんだろうなぁ、って思うとホント悔しい。
大和撫男の私としては、にっぽんが誇るNAEBAの名誉を守りたい

なんとか挽回出来んもんかなぁ。。



って、ぜーんぜん纏まる気配がないので続きは次回(笑)

今年はスキーネタ全然書いてないから、たまにはイイヨネΨ(`∀´)Ψ



harusuki9.jpg
【スキー行くのも勿論正装:ウェアが古くなってきたからではない】


プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる