FC2ブログ

462:ぼくとゲーム パート2最終章


さらにさらに前回の続き!!

 ぼくとゲームパート2後編はコチラ←をクリック!!


gameon1.png


前々回前回と続いた
ぼくとゲーム パート2の最終章です!

この手の話興味ない人には、ホント申し訳ない!

分かってはいるんです。
たまに社長ぶろぐの読者から

「蓮さんのぶろぐって面白いんですけど、たまにマニアックな話になったり野球の話はついていけないから、斜めに読んでます!」

って言われちゃうこと、少なくなくって。。。
確かにスキーネタも筋トレ系も、ぜぇったいファンの方が少ないと思うモンね。


tanoshige.jpg  toranomaki.jpg
【人の趣味って、きっと他人には理解出来ないものなのでしょう】


ほーんと、そんな系のネタを3回も続けて恐縮です><


***


このイベントの後半で、スマホのゲームも紹介していて
それもプレイできる様にはなってたんだけど、そこは人が少なく私もちょこちょこっとやってみた。

でもすぐ止めた

流石にこういうイベントに来てまで、スマホゲームをやろうとは思わないのかな。。。


そんなこんなですっかりそのGAMEONを楽しめた私ですが、だからと言ってこれをキッカケに次世代ゲーム機に興じたりというのはない(笑)

そしてそんな流行りのスマホゲームへ傾向するでもなく、
この話題の最初に書いた様に、せいぜい動画サイトのゲームプレイ実況の止まりは変わらずなのですが

1つだけ、なぜかずーっとやっているスマホゲームがあって


puyokue.jpg
【昔ながらの落ちゲーだと思ってたが、もう別のゲームだねこりゃ】


ほーんとマイペースにコツコツと続けて今に至ってる。
多分ずっと握りしめていなければイケナイというタイプではないのと、アクション要素がほとんどないってのが良いのだと思う。

あと、昔っから馴染んでいるタイトルの続編ってのもいいのかなー。


aruru.jpg  uitti.jpg
【キャラクターを良く知ってるってのも、きっと楽に続けられるコツなんでしょうな】


電車通勤でないので、信号待ちとかに見れる程度ってのも続く要素なんでしょう。


そして、ごく最近お客様でもある高校生から教えてもらった『Q』というパズルゲームのタイトル


q3.png
【百聞は一見に如かず。やってみると面白い!】



これも私的に向いているようで、せっせこやっておる次第です。

こんな私に、何かオススメがあったら教えて欲しいな~


q1.png  q4.png
【うっかりすると、時間を忘れて没頭しちゃって。時間つぶしとは言わなくなるね】



***


私は何度も言う様に、ゲームという文化にどっぷりだったワケではない。

でもテレビゲーム以前のゲームウォッチや、もうちょっと大きい内蔵型のゲーム機も一通りやってきたし


faiaman.jpg  denshigemu.gif
【まだ実家とかに現存する気するんだけどなぁ。。】



ファミコンやファミコン以外のライバル機種にも触れてきた(ぴゅう太持ってたし)
当時未来の乗り物じゃないのか?ってくらい画期的で、体感ゲームの誕生には驚いた。


hareia-.gif  haria.jpg
【小学生の時初めてクリアした体感ゲームがコレ。かなり感動した!】


虫みたいな車の走るゲームや、今では当たり前にある乗り込む機体の走りになるようなゲームもそれなりにプレイしてきた。

レーシングゲームは特に進化したと思う。

左下は初めてプレイしたレースゲーム、今はほーんと実写取り込みが当たり前になって、ウソみたいな動画が見れる。(ホント映画かと思うわ)


resu2.png   baikurssu.jpg



ゲームをそこまでやってこなかった私が、ゲームを語るには浅すぎるキャリアだけど
日本に初めてゲーム機が到来したという1972年から今日まで、私の人生はスッポリ入っちゃう。

それも大きいんでしょうね
私の人生の端々にゲームと言う文化が触れてきたのが確かなことなのである。


***


日本にゲームと言う文化が外国から降り立って

そこから徐々に根付き、いまや世界をリードする日本に成長し
生活や経済から切り離せないモノへ変化を遂げる時代に、共に生きて来れて良かったなぁって思ったりする。

私はそれこそ、この文化に沿って生きてきたといっても、ほんの触りしか知らないであろう人間だけど
それでも、にっぽんのゲームの歴史を少しは語れる自分が誇らしい。

携帯電話にも似たようなことが言えるけど、最初から今日まで見て来れて良かったなぁってそんな風に思うのでした。


一応全部を語れるってのは、なかなか凄いよね☆(サワリだけだけどな)


gameon13.jpg
      【誇らしげな男】


***


ひっさしぶりにコラムアップしました☆

業界を語るコラム47【大きければ大きいなりに】です。←宜しければどーぞー


スポンサーサイト

461:ぼくとゲーム ぱーと2後編


前回の続き!!


実はこの企画、前回の社長ぶろぐで紹介した
よゐこ有野の【ゲームセンターCX】と言う番組内で紹介されてて
これは面白そうだな~って思って、行けたらなぁなんて思ってたイベントだった。


gameon6.jpg  gameon2.png


私の友達でもある、こういうイベントに詳しいラジオのアナウンサーに聞いてみたら
やっぱり知ってて、というか初日の司会かなんかをやったらしい。

そう言うのを聞いてくると俄然盛り上がって来るよね(笑)
(一人勝手に盛り上がっているだけだががw)

ってなワケで行ってきました!


【GAME ON】Ψ(`∀´)Ψ
 いえ~い


すげー混んでるよ!ってそのアナウンサーが言ってたけど
まだ春休みとか夏休みではないワケだし、イベント自体が二か月位に渡ってやってるし
平日の昼間に行くなら空いてるでしょーとタカをくくって到着。


『ぐっはーwすげーーー混んでるwww』



なんでこんなにも小学生とかが多いんだ!?
皆学校休んで来てんのか??

(後にこの時期は、運動会の振り替え休日が多い事が発覚)


ナントチケットを買うまでに、一時間近く待つことに。

そんな中、家族で来てるんだろうね
チケット渋滞を親が並ぶ中、子供達はポータブルのゲームをやってる。
流石こんなイベント来るくらいだから、子供達もゲーム好きだわなw


gameon14.jpg  gameon9.jpg
【まさかここまで人が多いとは。。。そしてゲーム好きの子供は逞しいw】


いや、カードのデスクに先行して買ってもらおうかなーって思ってはいたんだ!

まさかここまでチケットを買うのに並ぶとは。。。
LOPPIとかでも買えるのに、油断してたわー(( ノД`)


やっと買えたチケットでゲームオンin!!



gameon10.jpg
【なんてことない紙が、プラチナチケットに見えてくるから不思議だw】


思ったより広い会場に、前情報通り懐かしい機体から
最新の機体までズラリ



これは楽しめそうだー


gameon8.jpg  gameon.jpg
【ゲームウォッチを今買おうとすると、凄い金額らしいよ】


が、チケット買う列がそうだったんだから当たり前か
すっげー混んでる((´∀`))マイッタネコリャ

最初はそこそこ遠慮していた私だが
そこはこんな性格の私。きっちり順番を待って色々やらせてもらった。


gameon11.jpg  gameon15.jpg
【日本最初のゲーム機PONGは、流石に凄い並んでたよ】


前にも書いたけど、実は私はテレビゲームの類ってほとんどやらない。

が、一度ハマるととことんやりつく性分でもある。

時代時代のゲームが楽しめると、色々思っちゃうけど
ただあのハマっていた時代の様には、食いつかないんだよね。


gameon12.jpg  gameo4.png
【ファンタジーゾーン、レミングス、大好きなタイトルだったんだけどねー】


これはやっぱりその時期を卒業したってことなんでしょうね。

一通り周り、そろそろお腹が空いたなーって思ったので
係りの人に聞いた食堂エリアへ行ってみた

すると

ナント、ここも大渋滞www



gameon7.jpg


いやー、きっとここは元々軽食中心なんだろうね。
メニューも少ないし、なんと言っても配食するシステムが食堂からはかなり乖離してる(笑)

イベントが大盛況だったから、まさかの混み方をしていたのだった。


なんというか、こういう列に日本人は並ぶのって結構平気だけど
外国の方は面食らったろうなあ。。。スマン!┐(´~`;)┌


***


二回に続けて興味のない人には、まーったく面白くない話題で恐縮です。
(分かってはいるんだ!)
でも、もうちょっとだけ続かせて下さいスマン!!!

さらにもう一回だけ続く!! 最終章へ


***


ひっさしぶりにコラムアップしました☆

業界を語るコラム47【大きければ大きいなりに】です。←宜しければどーぞー


460:ぼくとゲームぱーと2


すっかり告知を忘れてた!

ひっさしぶりにコラムアップしました☆

業界を語るコラム47【大きければ大きいなりに】です。←宜しければどーぞー


***


去年書いたぶろぐにもあるように、普段はあまりテレビゲームの類をほとんどやらない私。

ただ、だからと言ってゲームが嫌いなワケではない。
今現在ハマっているゲームがない、というか習慣的にゲームをやる事が無いってお話。


なんて言うのかな、わざわざ自分でやろうとは思わないけど
人がプレイしているのを眺めるのは好きだし、やり始めたらとことん凝っちゃう性分な事も十分理解している。

なので、そんな私にピッタリなのが
よゐこ有野が、ケーブルテレビで出演している【ゲームセンターCX】というタイトル。


gemusentacx3.jpg


今さら紹介するのも憚れる位、業界ではかなり有名な番組で
かれこれ10年以上も続いてる、それなりに長寿な番組。

昔流行ったレトロゲームを、彼が実況しながらエンディングを目指しプレイし続けるという内容で
40代以上男性なら、知っている人も多いかもしれないね。


gemusentacx2.jpg gemusenntacx.jpg
【昔友達たちと一つのゲームで盛り上がったのを思い出す番組だ】



これが一部マニア層で大ヒットして、今ではDVDもたっくさん発売されるなど人気番組になったのだった。


んで、それをヒントというか真似る人も多く、ニコニコ動画の様な投稿サイトに、様々なタイトルのゲーム実況というのがアップされるようになったのだ。


jikkyou.jpg
【ミリオン再生動画も数々登場していて、今や一つの文化とも言える】


(ただ実況プレイというのは、販促的にグレーなモノも多いので、新作はタイアップ以外ほとんどなく、基本的にひと時代昔のタイトルになっている。また個人的な作品を実況プレイする実況者もいる)


何気に私は、実況このプレイ動画と言うのがかなり好きで、
自分はゲームをほとんどやらないクセに、自分もやった気になっているのだった!

「ちなみにどんなゲーム実況動画が好きなの?」って質問に答えるなら

怖がりなクセに見たがる私は、ホラーゲームなど出来るワケないのだが、実況動画でやった気になったになってるってスンポウだ。
『まったく良い時代になったもんだなー』なんてお気楽に閲覧してる。


boi5.jpg  sairen.jpg
【そうは言っても、怖いのでサムネは小さめに。。。】


好きな実況者もいるので、もしこういうの興味ある人が居たら情報交換したいなー。


mattakumininaranai.jpeg  gyara.jpg
【他にも沢山いるんだけど、誰って聞かれるなら彼らかなー】



と、そんなゲームをやらないゲーム好きの私ですが
インベーダーゲームの少し後の世代で、昔々は駄菓子屋のパックマンにハマり、吉祥寺駅にあるロンロンのピーターパン(ゲーセンの名称)に自転車で良く通ったものだ。


kichijoujironron.jpg
【私にとって駄菓子屋以外のゲーセンと言えば、ここだった】


ある日、習い事で一緒だった中村君が

「うちでドンキーコング出来るよ!」
って嘘ぶきやがるから

『おめぇウソつくんじゃねぇ!!』
って恫喝したら、

彼の家に誘われ
本当に自宅でドンキーコングが出来たのに驚愕した。

それが当時販売されたばかりの、【任天堂ファミリーコンピューター】との出会いだったのだ。


donkikongu.jpg  famiconshikakubotan.jpg
【自宅でドンキーコングにはホントビックリした】


そう言えば旧ティアマット時代お店にあって、ファミコンが出来たのを覚えている人もいるかもね。

実は今でもファミコンは健在なんだよ、でもファミコンを接続できるブラウン管テレビがないのよね~。


famikontanshi.jpg
   【これが接続出来なくって困るのだ】


そこからファミコンが天下を取るまでの間、様々な機体がお茶の間に登場することになる。


ちなみに私が記憶する限り、色んな機体が凌ぎを削る中
ファミコンと、カセットビジョンと言うのが最後までいい勝負をしていて

私はと言えば、そのどちらでもない【ぴゅう太】という機体を買ってもらい
今考えれば、かんっぺきに負け組だったのだが

それでも少年時代の私にとって、家庭用ゲーム機というのは、心躍るものであったのだった。


kasettobijon.jpg  pyuuta.jpg
【同世代でもぴゅう太は、圧倒的に支持されてなかった(笑)】



そんな未来を予感させられた、家庭用ゲーム機。

なんでかな、日曜日の朝早くに起きて一生懸命やってた思い出がある。
今思えば、ゲームやってる事をあまり大人に見せたくなかったのかなー


mrdo.gif  mrdo2.png
【ディグダグをパクったようなゲームだったが、ホント面白かったんだよ】


***


あの自体から40年ほどの月日が流れて、今では本当の意味でのバーチャルリアルなゲームが誕生し始めているようだ。

そんなゲーム史の歴史をたどったイベントが、先月まで開催されていたのだ。

ってなワケで、ゲームをやらないゲーム好きの私が
行ってきましたヨ、お台場科学未来館!


そのイベント名も【GAME ON】


なんと言う素敵タイトル!


gameon3.jpg



ゲームは、今を生きている私たちと一緒に育ち、私たちを育ててくれた、特別なエンターテインメントです。


ゲームの「現在」、「過去」、「未来」!
テレビゲームの歴史を彩る名作の数々を実際にプレイできる!
日本初開催となる企画展「GAME ON」では、1~8とNEXTからなるステージをめぐりながら、
1972年に登場したアーケードゲームのマスターピースとも言われる「PONG(ポン)」や
大ブームを巻き起こした「スペースインベーダー」をはじめ
貴重な筺体が勢揃いする圧巻のアーケードゲームコーナーを皮切りに、
家庭用ゲーム機の数々、世界を魅了したキャラクター、スマホゲームに至るまで、ゲームの創世記から現在までを体験できます。
『もう2度とプレイできない』と思っていた“懐かしいあのゲーム”や、これまで写真でしか見たことのなかった
“伝説のあのゲーム”を実際に見て、触って、プレイできるという超体験型の画期的な展覧会です。



まーた、果てしなく長くなりそうな気配なので、

続きは次回!!




(しっかし、今回の社長ぶろぐは、いつもにもまして一般ウケしなそうだなwwwまぁいいw)




459:おやすみ宣言!

P1020553oioi.jpg


毎週毎週飽きずにトレーニングジムへ通う私だけど、いっつもノリノリで行っているワケではない。

やっぱり体調的にイマイチな時もあれば、二日酔い気味だともうすっかりやる気が出ない時だってある。

それはしょうがないよなー、って思ってはいるんだけど
やっぱり時間が空くのは気になるもの。

ここ最近は色々あって忙しく、ちょーっとトレーニングがいつもの様にルーチンで出来てないのが気になってる。

そうなると、ご無沙汰している部位の筋肉の落ち方が若干気になってくるのだ。

こういうのって【脳筋あるある】なんだと思うけど、きっと一般的な感覚じゃないんだろうなー(笑)


***


今週の火曜日の公休日はトレーニングの日
夏に向かって体重を増やしたい私は、張り切って胸と下半身の日と決めてた

が、

どーにも起きられない。
別に前日、休み前だからって飲み過ぎたワケではない。


泥の様に眠い。
こんな日も確かにある。

が、


実に16時までの睡眠。



いくらなんでも、ちょっと寝すぎだろう(笑)(笑)(笑)



こんなに寝れるのは、ほーんと不思議。

なーんでこんなに寝れるんだろう??
って理由をなんとなく、寝ぼけながら探ってみた(ちゃんと考えてはいないw)


実は今期のティアマットは何気に好調が続いてる。
(ティアマットは2月決算なので、新期は3月から)

とてもとてもありがたい事で、
更に言うなら、今年に入ってから2月3月5月と月間レコードを更新しており、
3月に至っては16年間で一番の売上を記録した。

月間レコードとは別に、一日当たりの売上総接客人数の更新も今期は特に多い。

そんなのもあって、物理的に身体が忙しいんだなぁって、改めて思ったのだった。


ついで言うなら、スキーシーズンはやっぱり体を酷使してるので
疲労事態は貯まってるのかなぁ。。。って

『だから寝れるのだ!』と納得したのだった。


あと悲しい事なので頭の脇にやってたけど、先週はお通夜があったり告別式で泣きまくってたのを忘れてたよ。

泣くのって疲れるし、お腹も減るよね。


13315227_1104283276318743_2017751572223163058_n.jpg
【その日は弔いのウナギを食べる事にした:江戸っ子だからな】



***


そんな6月

元々ご紹介以外の新規フリーのお客様をほとんど担当しない私は、大体の月に置いて接客人数が決まっており、忙しい山があれば必ず閑散期がやってくる。

今日現在で約半月分の接客人数を既にこなしている私。
どうもここ10日間が山だったっぽい。

どーにも疲労からなのか、背中と首がダルい。


なので、明日は休みます!!


と、高らかに宣言しまーーーすΨ(`∀´)Ψ 


あ、明後日も(土曜)



珍しく週末に取る事にしました。
でも旅行とか行事があっての休みじゃないのは、ほーんと珍しいのよ
(明日は一日ダラダラ過ごして、土曜は野球行こうかなー)


たまには、こういうイイワケ付きの休日を取得してもイイヨネ☆



ではではー

んなワケで今週は木曜更新になりました( ̄▽ ̄)b

458:どうか安らかに

先週の26日

仕事中、なんとなくニュースの速報をネットで眺めていた私。

思わず

『ああぁ!!』


と大きな声を出してしまった。


「どうしたんですか?」と近くにいた社員

『あぁ。。。。この日が来てしまったか。。』


hanakotoindhira.jpg


東京都は、井の頭自然文化園(武蔵野市)で飼育されていた国内最高齢のアジアゾウ「はな子」が26日に69歳で死んだと発表した。都によると、はな子は1949年にタイから来日。上野動物園を経て、54年から井の頭自然文化園で飼育されてきた。


**朝日新聞デジタルより抜粋


私の地元、東京都三鷹市
井の頭公園、井の頭動物園は私の子供の頃からの遊び場でした。

今はどうかしらないけど、当時は小学生と65歳以上は入場料無料で
暇があると、なんとなく井の頭動物園植物園、自然文化園には行ったものです。

私の一番のお気に入りは、上記の象のはな子さん

思い返せば、あの頃はまだはな子さんも30代半ばって事か
まだまだ元気の盛りだったって、ことなんだなぁ。

大人になってからは、ホントたまにしか
思い出した時にだけしか、足を運ぶことはしなかったけど大好きな象さんでした。

私にとっては勝手に懐かしがっている存在だけど
彼女は毎日懸命に生きていたんだよね。

はな子さん、思い出をありがとう。

どうか安らかに


***


そしてはな子さんの訃報を聞いた翌日。
私が一番業界で尊敬し、目標にしてた先輩の訃報を聞くことになった。

代々木部長(仮名で役職は当時のモノ)


私の修業時代、最もお世話になった人です。

こんなハネっかえりで、下剋上男の私を寛大な目で許してくれ
自身の夢や野望を1つずつ超えていった、本当に手の届かないそんな恩人。

ひと周り年上の部長は、他の先輩方の言う事をまるで聞かない私を
独特の言い回しで、寝かしつけたのが懐かしい。


もちろん開業の時も、今の会社を大きく成長させるそんなタイミングには必ず報告に行った。

本音はどう思ってたかは分からないけど、気にかけてくれる風な言葉をたまに聞けるのが嬉しかった。

部長に認められる経営者になりたい!ってずっと思ってた。


そんな私も事業を起こして17年目を迎えます。
やっと部長と少しは並んで話せるようになったかなぁ、ってそんな風に思ってた。

でもそれはもう叶わない。


今週の日曜が通夜
翌月曜が告別式

両日とも参列させて頂き、お見送りをさせて頂きました。

部長は何度も何度も生き返ったそうだ。
流石生命力の強い部長らしい。

きっとそれはそれは凄まじい闘病生活だったのでしょう。



告別式当日
あんまりにも泣いてる私を見た部長は、きっと笑ってるよって別の人から言われた。
そうかー、そういうの見て笑う人だったなって思ったら、また泣けてきました。

さらに別の人から、「沢山泣けて良かったじゃないですか」って言われたら、なんだかとても嬉しくなりました。

部長

ありがとうございます


部長

どうか安らかに


もっともっと強くなります。



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる