FC2ブログ

465:夏を願う男

どーにも、なかなか梅雨が明けやがらねぇ。


P1010767kai.jpg
   【梅雨明け前って、こんな空よね】


私的には7月の上旬にもう梅雨明け宣言をしてるんだけど、
気象庁的にはスカっと晴れる日が続くようにならんと
なーかなか梅雨明け宣言をしないつもりらしい。

私的には梅雨明けした真夏だって、雨は降る日あるだろうし
曇天で気温の低い日だってあるだろうに、別にそんな慎重にならんくても良いと思うんだけどなぁ。

ただ、まだ本格的に夏になってないってのは同感だよね。

今週はあまり雨こそ降ってないけど、あの真夏の

『ぐっはーアッチイぃよ!!』


って強烈な日差しにはなってないもんなぁ。。

って、そんな事を下書きで書いてたら、梅雨があけたーーーー!!


natusora.jpg
【これこれ、夏の日差しってこんなんよね】
 

やっぱり梅雨が明けると、日差しが違うネ☆

同じ気温でも、『あっちーぃ!!』って感じる感覚は、本当に真夏の証拠なのでしょう。うんうん


***



夏のレジャーは、やっぱり水遊びだと去年に再確認した私。
今年も全開で泳ぎに行きたいと切に願っている私がいるのに、なんとももどかしい事が一つ。

これは顧客様向けのお知らせメールにも書いたんだけど、

いい加減に水着を買い替えなきゃな~って思うこと数年、
数えてみるとかれこれ20年近く、買い替えていないことが気になってきてるのだ。


reinbo3.jpg
      【買い替えてない水着】


去年も買い替えようかなー、ってかなり早い段階で思ってはいたんだけど(春くらいから思ってた)
どういうのが自分に合うのかがさっぱり見当もつかず、なんとなーーく保留し続けてきてしまった。。

とはいえ普段トレーニングジムとかで使うヤツは、それなりに買い替えてるんだけど
夏のレジャー用の海パンは、毎年ほーとんど使わないからすっかり後回し。。


P1020152kai.jpg
【競泳用の水着をレジャーで着るの図】


昔は、
それこそ今持ってる海パンを買い替えたころは、夏になると水のレジャーに行きたくてしょうがなかった。
当時のパートナーや友達たちもそういう連中が多かったんだろうね、夏=海で(その時はプールという選択肢はほぼなかった)

それがあまり見込めない夏は、自分的にすげー物足りなかった。
(そうは言っても、一人でも海パン履いてバイク乗って浜にはいくんだよね)

ただそんな時代は、今ほど時間もお金もなく
水のレジャーを楽しみにしている割には、気が付くと夏も終わりで台風ってのも少なくなかった。


ある程度色んな意味で余裕が出来てくる頃には、自分の周りに昔ほど「海へ行くぞー!」ってな人が少なくなってきて

ついでいうと、肌のダメージなんかも気になる自分もいたりして(これは去年も書いたね)夏の水のレジャーが遠のいていた感は否めない。


だが、しかーし
去年の夏、やっぱり夏は水のレジャーだよ!って再確認した私。

今年はいっちょ水着からいってみっか
カッコから入るのだって大事なんだぜ

ってなワケで、おニューの水着が参上!


received_483684135161707.jpeg
【恥ずかしいので、サムネは小さめに】


あんまり夏のレジャーが少なさそうだと思っていた初夏だけど
買ったからにゃ使わにゃならん


さー、どんとこいサマーサマーΨ(`∀´)Ψ
キヤガレ


でも、
また20年使うと思えば、慌てて水のレジャーに行かんくてもいいんだけどね。。。


スポンサーサイト

464:ドレスコード


一昔前、サロンワーク以外の仕事が多かった時期があって
急な面会とかも少なくなく、いつでも馳せ参じれるように
スーツ姿もしくはネクタイの出来る格好を意識していた時期があった。

私達の業種ではあまりスーツを着て仕事って人は少ないかもしれないけど、一般的な会社員がそうであるようにその姿で仕事をするのに慣れてしまえば、別にどうと言う感じはしない。

そんなもんなんでしょうね。

当時の私も、他の美容師達とはちょっと違った井出達だったかもだけど、それは特に気にしてなかった。


P1040kai549.jpg
【最初は作業しづらかったけど、慣れちゃれば気にならない】


その頃からか、そういったサロンワーク以外の仕事の無い土日は
絶対にネクタイはしないと心がけ
またサロンワークをする時は、半袖で仕事をしようと思うようになった。


IMG_ai0274.jpg IMG_kai0276.jpg
【もはや真冬でも半袖がデフォルトだぜー、ふっふっふ】


それは、まず水仕事の少なくない私達だから腕まくりをするのが嫌だったというのが一番の理由。

だってきっと、そのシャツをデザインした人は腕まくりを想定してデザインしてないと思うんだ(もちろんそういうシャツもあるよね)
であれば、そのデザイナーさんがイメージした着かたをしたいなーってのもあったのだ。

あと単純に腕が太いので、腕まくりをするとキツいってのもあった(笑)


習慣って面白いもので、その時に百貨店とかにウィンドーショッピングに行ってもスーツばかりに目が言っちゃうんだよね。ほーんと不思議。


ただそんなスーツな日常も、東日本の地震で節電の夏が始まるときつくなり
「スーツでなくとも」、というドレスコードが一般的になり

私も徐々に、そこまで頑張らんでもいいかなぁって思うようになった。
それでも平日はそれなりの恰好って決めてたんだけどね。


kaikanonzaki.jpg  P1010189kai_20160722154005fd2.jpg
【まぁ。それなりに見えるデショ?】



あれから数年、自分なりのドレスコードは徐々に変化を遂げ今に至る。

ある程度歳を取ってからは、あまりカジュアルになり過ぎるってのはどうしても抵抗があったんだけど

一応のラインを崩さなければフォーマルと、見てもらえるってのが少し分かってきた。


ので、実に15年ぶりになるだろうか
仕事着としての、半ズボンを解禁することに決めた!

もちろん、その15年前とはずいぶんファッションも変わったし
私自身の趣味嗜好も随分変わった。

うちのワカシャーと同じ様な恰好が出来るワケもない。


IMG_1725.jpg
【うちのワカシャー(若者)、こいつと色々比べてはイケマセヌ】


別にクラブ系ルーズなパンツじゃないし
サーフパンツや、スウェット系パンツにTシャツってワケじゃないから、別にイイヨネ☆


悩んでいた夏ボトムが一気に解消し
涼しげな夏が、楽しみになったのであったΨ(`∀´)Ψ

そうなってくると、俄然ショートパンツが欲しくなり
百貨店に行きたくなってくるから不思議だね~

来週行ってくるよっ☆



解禁したその日、明日大会だと言うボディビルダーの鵜飼守選手と記念撮影☆


13770271_1135569299856807_8752631480775943281_n.jpg


トレーニーも半ズボンが多いんだよねー
(着れる服が少ないとも言う:もちろん私もw)

463:今年も節目を迎えて

先日記念日を迎えまして

ティアマット16歳!!



122n.jpg


「会社設立できたよ。」
と謄本の原本を手渡された時
『これが会社を創るってことなんだなー』 と、
感慨深い気持ちになったのを今でも覚えてる。
そして、会社って実は書類なんだなぁって同時に感じたのが懐かしい。
(ティアマットホームページ前文)


あれから16年。気がつけば高校生だ!
また一年頑張っていかんとねっ


***


実に16年

誰に話しても『凄いね!』と言われる年数になってきました。


ただね、やっぱり毎年想う事

ここまでは確かに頑張ってこれたけど、16年間の歴史はあれども
17年目で潰してしまったら意味がない。

開業したら引退するまで、走り続けなければいけないんだなーって。


『成功するまでやれば、必ず成功する』


毎年節目に考える。
やっぱり今年も考えた事です。



赤坂と言う街は、店舗が長く続かない街を言われている。

それは色んな理由があるけど、一番の要因は土日の人の少なさなのだろう。
それなのに六本木銀座並の家賃。そりゃあキツイに決まってる。

赤坂はイメージよりもステータスからくるメリットは少なく、商売のし辛い場所だと言うのは、ここで開業してみて(やってみて)、初めて皆気が付くのだ。


そうは言っても赤坂だけでなく、商売するって難しい。
ウチの業界は特に廃業率が高く、3年で70%とも言われている。


実際に美容院だけでなく、俗に言うテナントさんが10年続いてる店舗って少ない。

「10年以上続いてるなんて凄いね!」って言われるけど

チェーン店で、アンテナ目的で出店しているのでないかぎり
店舗のオーナーさんは、10年で店を閉めようと思って開業はしてない。

結果として10年もたずに(それどころか2,3年で)廃業してしまう店舗の方が多いのだ。

これを真面目に真正面から考えると、開業ってもしかしたら夢のない世界なのかなーって思う時がある。


たぶん、それは考えすぎではないのだと思う。
だから、考えない様にしようと思ってる。


だってそれ考えたって、開業して続けている自分には意味ない事だもんね。


***


今年も私自身の誕生日を迎えて、また一つ齢を重ねました。
もう既に(結構前から)若者と言われる年齢ではなくなってしまった。

かと言って、もう引退をしていい年齢でもない。

ここが人生の正念場なのでしょう。

また一年頑張っていかんとね。Ψ(`∀´)Ψ


13315227_1104283276318743_2017751572223163058_n_20160708191319cbd.jpg
【誕生日にはウナギを食べたよ。江戸っ子だかんね】


***


この記事をアップしようとして、上に書いた美容院の生存率の実際のところが気になったのでちょこっと調べてみた。

そしったら、概ね↓こんな結果で
分かりやすい文章を拾ったので、貼っておきます。


サロン生存率という言葉をご存知ですか?
具体的な数値をあげると、1年以内に閉店するサロンが60%、3年以内に閉店するサロンが90%、10年以内に閉店するサロンは95%と言われています。そして、20年以上続くサロンは0.3%、30年以上続くサロンはなんと、0.02%と言われています。また企業 の生存率は、設立5年で約85%の企業が廃業・倒産し、設立10年以上存続出来る企業は6.3%と言われています。それと比べるとサロン生存率はかなり厳 しい数値ですよね。



↑で3年で70%って書いたけど、私の持ってたデータは古かったみたいだ。
実際はもっともっと厳しいんだね。

やっぱり、こういうのはデータなんか無視して
自分は自分と割り切る事にしたよ。(笑)


13432332_1118299981583739_690148528908991554_n.jpg


やつらの為にも、継続し続けんとね。


462:なぜなんだ!?


ティアマット親方社長の、仲野蓮です。
いつも社長ぶろぐにお付き合い頂きありがとうざいます。


本日は金曜日
本来ならアップする予定の日なのですが、
なぜか写真のアップロードが出来なくなる障害が起きておりまして、今日の社長ぶろぐのアップに難航しております><

そこまで写真を入れる事にこだわる必要はないのかもしれませんが、
何年もこのスタイルでやっていると、画像がないのはどーにも気になる。。

皆さんはどう感じて頂けているかは分かりませんが、
私的にはこの社長ぶろぐって、文章であることは勿論なんだけど、
なんて言うのかな、ブログ全体を絵として認識しているところがあって

例えば字と字の行間や、画像の大きさ
また字と画像のバランスってのを、何気に重視してこの社長ぶろぐを組み立てております。

ある程度添削が完成したら、
プレビューでダダダーって下にロールして、なんて言うのかな絵として美しく纏まってるかを確認してたりする(美しいと感じるかどうかは人それぞれなんだぜ?)


たまーに、

「文章は長いけど気にならないよっ☆」


なんて、嬉しい事を言っていただけたりすることがありますが
それはきっと、私の文字面というか
この社長ぶろぐを絵としてみてみた時に、私の感性とあってるんでしょうね。

だからこの縦に長い文章をスラスラって読めちゃうのかもしれない。


***


あ、そうそう(脱線帝王)。
それともう一つ、これは社長ぶろぐだけではなく
顧客向けに書いている、【ティアマットより】というメルマガにも言える事なんだけど

私はモノを書くときに、文章の勢いみたいなモノをかなり意識していて
文字を書くというよりは、文字を喋る感覚でブラインドタッチをしている。

実際に私がいつもの会話の調子で、喋っくってる様に感じてもらえたらなー、なんて思ってつらつらと文字を打ってる。


もしこの社長ぶろぐの長文を、何の苦も無く読めている人は
きっと私と会話をする時も、同じようにスッと入ってこれる人なんだろうなぁって思います。

きっと文章の上手な人って、こういうのが万人に受け入れてもらえる人を言うんだろうねー。


と、話を戻して戻して

んなワケで本日の社長ぶろぐは、良く分からない画像アップロードできない障害の為お休みにさせていただきます。

いつも社長ぶろぐを贔屓にしていただけてる、ありがたい読者の皆様申し訳ない!m(__)m


では来週!!



と、ここまで書いてきて、お詫びの文章を書くつもりだったのが、
何気にぶろぐ一本分の長さになってきているのは、本人も気が付いているので、ツッコまないよーに(笑)

ま、これはこれとして
今週分の社長ぶろぐって考えていいのかな。。。

謎は深まるばかりです(ふかまってない


ではでは~
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる