FC2ブログ

481:やっぱ温泉ってイイヨネ☆


少し前の社長ぶろぐに、

「蓮さん最近温泉行ってないんじゃない?」

って言われたので。


『夏休み最後のレジャーになるであろう温泉に行ってきまーす☆』


って書いた。


その時オンタイムでは話題には出さなかったんだけど、今年二度目となる熱海へ行ってきた私でした。


atamin4.jpg
【東急ハーヴェスト熱海LIVERA前の車寄せにて】



ここの宿は以前ホームにしていた鬼怒川の施設の上級にあたる宿で
なんとも素敵すぎる部屋と、部屋風呂にほーんと癒されます。


atamin3.jpg  atamin1.jpg
【いやホント、私には勿体ないくらいのお部屋で素晴らしい】


ちなみに熱海のお湯って、塩気があるので擦り傷とかがあると入った瞬間若干しみる。

先日行った際、足元に置いてある
『ベランダから外に出ないでください』ってな小さな標識に足をぶつけて軽傷

それがしみて痛いという、なんとも情けない思いをしたよ(笑)


atamin5.jpg


しっかしほーんとココのお部屋は凄い
プール付きの部屋もあるらしい。いつか機会があればいいなー。


atamin2.jpg
【プール付きのお部屋は一部屋だけらしいよ】


***


でも一時は、3か月に二回くらいのペースで四万温泉に行ってたんだけど、流石に今はそこまでは出来ない。

なんでそんなにイイペースで通えたかって言うと、
2014年って一年を通して骨折入退院後の通院があって

朝イチ病院に行って、そのままジムへ
んで、その足で四万温泉っていうパターンが出来てたんだ。


manzan2.jpg  manzan3.jpg
【四万温泉って観光はほとんどできないけど、そこも気に入ってたなー】


なので、通院がある日に合わせて毎度温泉も帰りに予約してたから、いつも同じタイミングで行けてたってのがあったのだ。


通院→次回の通院予約(○月△日)→ジム(疲れるので癒されたい)→→四万温泉(貸切露天最高)→次回の温泉予約(○月△日)ってなパターン



でも最後の通院が2015年1月の半ばくらいに終わってしまったので、
なんとなーく温泉の次回予約も出来ず
なんとなーく温泉から遠ざかっていたってのがあった。

だけどやっぱり温泉って、行きだすと行きたくなるよね☆



201412221_20161125122259ec6.jpg
【この桶みたいなお風呂も良かったなー♪】



そんなある日あるお客様と、温泉トークに華が咲いていると
「どこの温泉が一番好きか?」って話になった。

私はその時、足しげく通った四万温泉が思い浮かんだんだけど
その方は白濁系が好みとの事で、万座温泉を薦めてくれた。

そう言えば万座って、スキー場があるよねっ(*`▽´*)
こいつぁ、冬が来る前にいっちょ下見に行ってみっかー(車が雪に向かぬため)


manzan5.jpg



ってそんな調子で行ってきましたヨ☆

群馬県万座おんせーーーんΨ(`∀´)Ψ



いくつか教えてもらった宿の中で、今回は万座プリンスをチョイス
そう言えばむかーーーしむかし、スキーで来た事があったような。。。

だけど、古い記憶なのですっかり忘れてる(笑)

ま、若かりし頃の貧乏スキーバスツアーだから、プリンスには泊まってないかもしんないね。


NAEBAもそうだけど、流石スキー場隣接のプリンス
スキー客には完璧なシチュエーションだ!

おっとでも今回は温泉がメイン

やっぱり温泉はイイよねー
日本人に生まれて良かったよ(´―`)



話題が大好きな温泉なので、まーた文章が長くなりそう、


んなワケで次回へ続く!!

スポンサーサイト

480:これは風邪なのか?

先週からグググっと急に冷え込んでくる日が増えたのか、それとも元々苦手な季節の弊害なのか

先週中頃からちょっぴり体調が下降気味な私。

そうは言っても仕事はよゆーで出来るレベルで、少し長めの睡眠で大丈夫かなーってそんな具合が続いていた。

だけど、ある朝目覚めたら右耳の調子が悪い。
きっと経験した人も多いだろう、あの【水が入ってボンボンなる感じ】だ!


mizuboiboi.jpg
  【*注:イメージでもなんでもありませぬ】


これは本当に不愉快な感覚。
んで、耳栓生活が始まって直後の事だったので、


「もしかしたら耳栓が原因かも??」



ってそんな事を考えてしまった私がいた。


どうにも気になるので、その日夕方会社を早退して耳鼻科に行くと、
耳栓は【ぼんぼん】とは関係ないようで、どうやら風邪から来る炎症との事。(まぁ普通は関係ないよな。。。)

飲み薬を処方してもらってその日は帰宅。


数日後、やっぱり耳の調子が良くないのと
何やら胃の辺りがむかむかする症状がプラスされてきたので、大丈夫そうな日を選んで一日お休みにした。

耳栓効果もありたっぷり寝たので、むかむかの症状はおさまり一先ず安心。
だけど、耳の症状はあまり改善されず、今度は左耳がぼんぼんから詰まったような感じになってしまったのだ。

ので、翌日もう一度耳鼻科へ

飲み薬はあまり効かなかったようだと伝えると、今度は点耳薬を処方してもらい、生まれて初めての点耳薬を投下することになった。


tenjiyaku.jpg
        【イメージ図】



結果的にこれがハマり、今までのはなんだったんだろう?ってくらい
あっという間に治ったので、薬も相性あるんだなーなんて、今さら思ったりした。

だけど、どうしても耳栓を使い始めた時と合致しまくってるので
「やっぱり耳栓って関係ないですよね?」ともう一度聞いたところ
そこの因果関係は、あまり気にしなくていいと言われしまった。

まぁきっと本当に関係ないんだろうけど、新しい習慣を入れた直後だから気になるよねー。



んで耳の症状が治まってきたので、今年は物凄い力だと言うインフルエンザの予防接種に行ってきたんだけど

これって接種した後、若干具合悪くなるよね。

考えてみれば少量のウイルスを、いわば【少しだけ暴れさせてる】ワケだからそりゃそうだ。

毎年やってるのにすっかり忘れてて
今朝からなーんか具合が悪いなぁ、また風邪ぶり返したかな?
って思ってたら、どうやら予防接種の後遺症っぽい。

これって、人によってはモノすっごい調子を崩したりするらしいよね。
ちなみにウチの技術者鈴木は、インフルエンザの予防接種で、相当グロッキーになるらしく去年から接種を止めてる。


bonbon2.jpg
【予防接種でグロッキーになる女】


まぁ「これは風邪かなー」って、思ってたのは杞憂で済んで良かった。

まだ絶賛厄真っ盛りなお年頃なので、体調崩さんようしとかんといかんね。


今日はこんなお話でした。

479:新!新しい習慣


前々から興味はあったんだけど、その昔の記憶でそんなに効果ないよなーって思って、ついつい先延ばしにしていた商品


それが耳栓



mimisen7


かつて19の頃交通事故で入院した際
隣ベッドの中国人の鼾があまりにも凄いので、買ってきてもらった事があって

でもその時は、「耳栓って言うほど効果ないなぁ」って思い、使うのを止めてしまった過去がある。

とは言っても、それは既にすでに四半世紀近く昔の事であり、徐々に進化はしているハズ。
なーんて思って調べ始めたら、今ってホントいーっぱい種類あるのね(笑)トーチャンシランカッタヨ


そして現代ではpcでワンクリックで買えてしまうから、また凄い。

んなワケで、いっちょ試しに買ってみっかーってな具合に買ってみた。


今回購入したのは、このお試しパックと



mimisen2.jpg
【何種類も入っていたので、毎日違うのを試して合うのを探った】



↓シリコン製で、自由に形が変えられるというタイプ。



mimisen4.jpg    mimisen6.jpg
【指でギュギュって押し込んで使うらしい】


これは始めてみたなー

ちなみにパーマンの変身用具の様に、キュキュッパ!ってでかくはなったりしない。


mimisen3.jpg


もちろんつける時に「パーチャック!」なんて言葉も発しない\( ・∇・)ノ

ってまた反れた反れたw


pachaku.jpg  mimisen5.jpg



それたついでに、
今回調べてみて分かった事なんだけど、耳栓ってほぼ外国製で(アメリカ製が多い)
メイドインジャパンってあまりないみたいだ。

なんとなーく意外だだなぁって思ったんだけど
考えてみれば、私も今まで40数年間生きて来て耳栓の話題ってほとんど聞いたことが無い(水泳用を除く)

きっと周りの音を遮断して生活する、って言う習慣があまりないのかもしれないね。

ちょっと気になったので、これから暫くサロンで話題に出していこうと決めた!(今日も話題に出してるヨ)



と、そんな耳栓をして寝るようになったら

これまたナントも快適Ψ(`∀´)Ψ



mimisen.jpg
【今のところ、これが一番気に入ってる】


最初の最初は慣れなかったんだけど、レヴューで書かれているような耳鳴り感とかも全く感じず

よーく寝れてまったくイイ感じだ♪



ただこれらの耳栓って、完全に音をシャットアウトはしないようで
数字にすると32デジベルの消音が最大値らしい。


なんで完全にシャットアウトしないのかは分からないけど、そうは言っても32デジベルの消音ってのは生活するには十分な数字で

モノを落とした時に生じる音や、水を流す音なんかもかなーり小さく聞こえるようになる。

なんとも変な感じの世界に変わるのが凄い。
(ちなみに会話は正面を向いて話すのであれば、普通にできるレベル)


ただずーっと付けていると、耳が痛くなったり
外した時に、なんだか耳に違和感を感じる事が多くなるので、睡眠時だけにしようかなーって今は考えてる。

まぁこれは【慣れ】でどうにかなるモノなのかもだね。


何はともあれ、最近の新しい習慣に満足の私なのでした。


あ、そうそう
目覚ましのアラームはギリギリ聞こえるんだよ。(バイブもしてるしね)

人間って不思議ね~☆


pahcakkku2.jpg


478:治ったよって言うレベルの差


shirokara2.jpg



前回の続き!!


なんだけど、イキナリ少しだけ脱線
そして今回は文字ばかりで、読みにくかったらスマン!


***


これはホーーントに昔っから思っていることで
普通骨折などの怪我をした際、ほとんどの人が整形外科へ行くと思うんだけど

骨折や靱帯断裂の様な重傷であれば、その病院でしばらくお世話になる。

でも「治ったよ」っていうレベルの差って凄い感じる。

また痛いから痛むから病院に行ったのにも関わらず
レントゲン等で異常が見られないと、「別にどこも悪くない。」なんて言われたりする。

何言ってるか分かりますかね?

つまりドクターの言う「要治療」や「治った」と、一般患者の思うそれは、乖離してることも多い。ってこと


私達一般人、特に運動する人間からするとそれって治ってるの?って言いたくなる瞬間がある。


医学的には医者的には折れた骨もくっついて、日常生活を送れるようになったら【治った】
と、言うのかもしれないけど

そうは言われても、まだ全然痛いし
普通に歩けるなんて言えない。ましてや以前の様に運動なんて出来っこない。

この状態で【治ったって言われても。。。】
って、そんな風に思ったことある人は沢山いるだろう。


10年ほど前の事だが、前回話したように元々持っている膝の爆弾が爆発し
その日は歩行困難になり、急遽救急病院に行くことになったんだが
そこにいた若い医師は、その時撮ったレントゲン写真をしげしげと眺め


「この膝の手術10年前のモノですよね。いやぁ、骨もくっ付いてるし特に問題ないんだけどなぁ。。

でも凄い辛そうですよね、でも治ってるんですよね」


って松葉つえ無しでは歩けない私を見てそう言い放った。


そして「特に出来る事はないので」って私は帰されたのだった。



その時、その医師の膝を砕いてやろうと思ったのは言うまでもない。
                 (こっちが怪我しててヨカッタナ!!(-_-x)


翌日、社員の一人が膝を囲むようにモーラステープ(処方箋の湿布)を巻いてサポーターをするとイイですよ。って簡単な処置をしてくれた。

そのおかげですげーーーー楽になったのだった


どっちが医者なんだよ!!って心から思ったよ。



と、こんなバカ医者は稀だとは思うけど
医者的な治っているって言うのと、痛む患者との乖離の例として思い出したので語らせてもらった。


***


話を本編に戻して戻して

去年の社長ぶろぐに書いたので覚えてる人もいるかもですが
去年の夏頃からとある整骨院に、しばらーくお世話になっており

↑に書いた春の怪我の時も、骨筋肉関節の事だと思いお世話になりにいったのですが

どうにもココでは改善が見込めなさそうなので、新しく紹介された今のクリニックに通う事になりました。


そこで感じたのが、同じ整骨院(接骨院)でも
随分と施術に差があるなぁ。って事で

同じライセンスで、似たような看板をかけているんだけど
ホントすーーーいぶんとやる事と治療方法が違うなあって感じた。

その時の自分がどっちと合うかって事が、ものすごーーく大事なんだなぁって心から感じたのでした。


クリニックを色々梯子するのもどうかとは思うけど、
改善が見込めないのなら疑問に感じたのなら、停滞が見て取れるなら
同業他社も見てみた方がいいかもなー、なんて思いました。


ちなみに今お世話になっているクリニックは、私の担当してる人も野球経験者で
【私の様な運動人が考える完治】をよく理解してくれているので、ホント助かる。

んなワケで、今のところ順調に回復しているようです。良かったわー。


***


と、なかなか前向きになれない日々が続いております私ですが、サングラスを損傷した時に相談したある信頼できる人に

「あと一回あるかもね。でもそれで終わるかな」

って言われたので、きっとこれが最後だと信じてるので大丈夫。ψ(‘―’*)



急には前向きになれずとも、余計な事を考えないようにはなってきたーΨ(`∀´)Ψ


おしまい

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる