FC2ブログ

519:梅雨の空けない怪


1499833063871_20170728135143891.jpg


先週


梅雨が明けやがらねぇ!


とか、いつになったら宣言するんでしょう。みたいな話を書きました。
どうやらアップした前日に宣言はでてたようですが(笑)

今回の社長ぶろぐはその続きの様な、全く別もののようなそんなお話です(意味が分からんとか言ってはいけないのデスヨ)


***


梅雨とは、、、
広辞苑(講談社)によれば「6月上旬~7月中旬にかけて日本・朝鮮半島南部・長江流域地(中国東部)に起る雨季」とある。

らしいです。

んで、梅雨入りや梅雨明けの定義みたいなものがあるのかと、
気象予報士の知り合いに聞いてみたところ

「よく聞く前線が発生し、この先雨の日が多くなるだろうなと予測されたら、そこで梅雨入り。」

もしくはこの期間多く雨がふったと、過ぎた後で統計が取れたら、

「実はいついつには梅雨入りしてました。」


なんて、言い方をするそうです。確かに聞いたことありますよね

私はこの話を聞くまで、梅雨ってのは「梅雨雲」とか「梅雨気圧」とか
そんな物があって、他の季節とは明らかに違い

極端なことかもしれませんが、舐めてみたら「梅雨の味がする!!」
なんか凄い眼に見える特徴があるのかと思っていました。  タハー
(味は眼に見えないけどねw)


なんとまぁこんな言い方をするのはあれなんですが、
思ったよりアバウトな宣言なんですねぇ。

ので、

たまーに 梅雨入り宣言したとたん、太陽サンサンお天気さまさま。だったり
または梅雨明け宣言があったはずなのに、
蛇の目でお迎えしてもらわなきゃいけなくなる日々が続いたり。。。

ピッチピッチ チャップチャップ 全然うれしくな~~い(雨)


と、話は脱線しますが子供の頃、蛇の目傘って 「ジャノメミシン」が発売の
ミシンで作った傘だと思ってました。


mishin2.jpg
【このミシン、母屋にあったんだよなー。おばあちゃんが使ってたのをよく覚えている】


あの頃は母さんがミシンで作った傘ってことで、納得していたのですが
今思うと何をどう納得していたのか、さっぱり分かりません(笑)
手作り傘でのお迎えだから嬉しいと思っていたのだろうか?、、、

しかし「ミシン」って変な言葉だなぁって 思いません?
ミシンの語源は「マシーン(機械)」だって 知ってました?


つまりこうなります。

男「俺のマシーン(車)の前は誰も走らせねーぜ!」
っと言っている人がいたとします。(今どきこんな人はいないとは思いますが。。。)


これはつまり、

「オージョニー僕のミシンは誰よりも早く頭巾が縫えるよ!」
まるで、海外のミシンの通信販売のようで なんか少し笑えます。


imeji.jpg
    【もちろんイメージ図ですハイ】


って、、なんか話が思いっきりそれたぁー。。
ミシンが機械というと、なんか違和感があると言うお話でした。


***


↑の文章、なんのこっちゃ??
思った人ばかりだと思います。

前回梅雨入り宣言が、思ってたよりアバウトなんだよなぁって文章を書きながら、
なーんかこんな文章昔も書いたことあるよなぁ。。ってずっと思ってて

でもそれがどこで書いたのかが思い出せなくって、きっと過去の社長ぶろぐなんじゃないか?って
梅雨時期から夏にかけての社長ぶろぐを、数年間分ざっと見直してみたけどそれらしい文章がない。

しばらーく分からなかったんだけど、大昔のお知らせメールかもって思って
昔のデータを引っ張り出してみたんだけど、ありましたよ(笑)

それが今日の社長ぶろぐの冒頭の部分。
それも【ティアマットより其の十一】。多分15年くらい前w

おそらく私の昔からの顧客様であっても、覚えている人はほとんど居ないと思う。

だって自分も忘れてたくらいだしね(≧∇≦)/


「もしそれ見た記憶あるよ!」ってな人がいたらメール欲しいなあ


そして、満を持したはずの先週梅雨明け宣言でしたが
出したとたん、雨が降ったり湿度な日が続いたりするのは、出し惜しみをしてるからだと私は信じてます。Ψ(`∀´)Ψニヒ


swa2_20170728144216c0f.jpg
【気象予報士見習いな男】

スポンサーサイト

518:梅雨明けたんかね?


『梅雨明けたんかね?』


この時期になると、私の会話で凄い増えてくるのがこのセリフ。
気象庁は出し惜しみしてますが、もうぜぇったいに梅雨明けしていると思うんですよね。

先週の半ばくらいに、確か雨予報がちょろっとあったので(木金あたり)
それが済んだら梅雨明け宣言するのかなー、って思ってたんだけどその日は雨は降らず。

この先も曇り予報はあれども、雨予報ってのは見当たらない。(ゲリラ豪雨を除く)


hyou.jpg
【一昨日は都内で雹が降ってビビった、車が心配になるのは私だけではないだろう】


なーんでこんなに梅雨明け宣言を、出し渋るのだろうか??
真夏だって雨の日はあると思うんだよね、別に雨が降るのを警戒して宣言しないワケではないのかもしれないけど

梅雨入り宣言が、実はあいまいな基準であるのを知る私は
梅雨明け宣言も、ある程度見込みでいいんじゃないかなぁって思うのだ。

別に梅雨明けしたあと雨が降っても、怒らないヨっ


***


梅雨明けって、どうやら3パターンあるらしく
1つは梅雨前線の北上型、そして南下型

これは読んで字のごとく、朝鮮半島の方へ前線が上がっていって
日本列島にはかからなくなるタイプ

そして南の海上へ下がっていって、そのまま消えてなくなるタイプらしい。


んで三つ目ってのが【あいまい型】と呼ばれてるのがあって(森田さん談)

まったくもってあいまいに、いつの間にか前線が切れ切れになって消えてしまう現象らしい。

うーん(笑)
確かにこれだと予報はムツカシイネ☆


tuiii.jpg
【ま、天気図を見ても普通はわからんねw】


どうやら今年はこれに該当するらしく、実にあいまいに梅雨明けになるそうだ。
だから予報が難しいとの事。

つか絶対にもう梅雨明けしてると思うんだけどなぁ(@―ε―@)


なんて昨日この文章を書き始めたんですが、どうやら昨夜に梅雨明けの発表あったらしいですね。(ヨカッタヨカッタ


***


梅雨が明けると日本には真夏がやってくる。
つまり【梅雨明けの暑さ=真夏の暑さ】だ。

実際にそうだと思うんだよね。
6月にも、下手すると5月なんかにも
たまに30度越えの日ってあるけど、真夏の30度は全然質が違う。

むわっと熱いっていうか、熱風もそうだけど痛いくらいの日差しがあるよね

朝晩は多少落ち着いてはいるけど
真夏の朝って、決して爽やかじゃないと思うんだ。

それこそ6月の昼間に30度を軽く超える気温だったとしても、朝夕はちょっと肌寒いもんだと思うんだ。

今朝も昨日も一昨日も、朝も夕方も「夏だなー」って思わせる感じはしたよね。


そう言えばこの前、初めて夕方からサマーランドへ行ったよ。
少し安いのと、日差しがキツ過ぎないのが夏のスタートとしてはバッチリ!


samawa_201707201603474e7.jpg
【実際にずっと日焼けをしてる女子がいた:なるほどなーって思ったよ】


夕方からプールへ入れるのも、真夏ならではだと思うなー


***


話を戻して戻して

東京以外は雨の多い地方もあったけど、東京だけに括ると7月の上旬から梅雨っぽい雨はふってないよ?

確か今年の誕生日の7/4は、夜の夜になって大雨になったけど
翌日からは台風一過みたいだった。(誕生日だけによく覚えてる)

そこから今日まで、ゲリラ的な豪雨は確かにあったけど、俗に言う一日中シトシト続く梅雨っぽい雨の日は記憶にない。


んなワケで、気象予報士見習のわたくし仲野蓮が
今年の梅雨明けは7/6だったと宣言しておきますΨ(`∀´)Ψヒテイハキカヌ


tyuuru.png



ちなみに、記憶体験している限りにでの、私の人生で一番早かった梅雨明け宣言公式記録は

2010年の7/8で(年は間違ってるかもしれん)
7/7に名古屋へ行った翌日に、名古屋の梅雨明けが発表された。


その梅雨明けの日があまりにも強烈に暑くって、その日の予定を全部キャンセルして、長島スパーランドのプールへ直行したのをすんごい覚えてる。

そしてそのまま東京へ帰るんだけど、名古屋から遅れる事1日
翌日の東京も梅雨明け宣言が発表されたのだった。


つまり、今年は最速での梅雨明け宣言だね☆



今日はこんなろくでもないお話でした><ニヒ

517:全国の佐藤さんパート2


前々回プロ野球選手に、佐藤という名字の名選手が思い浮かばないって話を書いたんだけど

その記事を書くにあたって、けっこう多くのお客様とこの話題に触れてみた。
最初はプロ野球選手には確かに少ないねー、なんて話から始まって
徐々に、言われてみればプロスポーツ選手自体にも少ないかもって話が伸び


satoutakuma.jpg  saitouyuukunn.jpg
【佐藤琢磨と斎藤佑樹が似てるって思うのは、私だけだろうか?】



そのうち名字全般の話で、だーいぶ盛り上がったりしました(笑)

考えてみれば、名字って須らく日本人にはあるわけだし
そのルーツだって、興味のある人も少なくないよね。

私も、もし自分のルーツみたいのが分かるんだったら知りたいとは思うなぁ。


今日は前々回の続き、ってほどではないんだけど
引き続き名字の話題です。


***


suzukikunnsatoukunn_20170714161814c24.jpg


前にも書いた通り、いま日本で一番多く使われている名字は佐藤さん次いで鈴木さん

ちなみに佐藤と字は書くけど、
ごくごく少数ながら、「ソトウ」さんや「サフジ」さんと呼ぶ人もいるらしい。(゜▽゜;) ヨノナカヒロイ

私達の業種では、普通の人よりも多くの人と触れる機会が多いので
普通ではあまりお見かけし無いような名字に出会ったりもする。

でも世間的には変わった名字であっても、自分の周りに一人でも居たりすると
案外普通に聞いてしまってるってのも、そんな名字あるあるなんでしょうね。

名字って私はそんなにこだわりを強く感じたことは無かったんだけど、
かつて雇っていた社員が、そう言うのに(屋号とか家紋など)こだわりの強い人間だったってのもあって、当時一緒に色々調べた思い出がある。


新規で来たお客様で「門馬○○さん」という名前をみて
たまたま私の小学校の同級生で、門馬○○という同姓同名女の子がいたので
(あ、ちなみにモンマと読みます。私的にはフリガナいらないけどいるよね(笑)

『同級生に同姓同名の友達がいたよ!』って伝えたところ

物凄くビックリされたのを覚えている。

↑にも書いた理由に沿うように、私にはその同級生が居たから、
門馬という姓に対して特に何も思わなかったんだけど、この門馬さんも実はかなり少数らしく

○○っていう名前こそ、そこまで珍しくはない二人だったが
おそらく日本で二人きりの同姓同名じゃないだろうか。

ちなみにのち、ヘアメイクの仕事でご一緒させて頂いた技術者で「門間さん」という方が居たんだけど

上述の理由から、その名字に「驚かなかった事に驚かれたり」した。(笑)変な話しよね(笑)


***


また、もうかなり長く担当させてもらっている方で「粒木さん」という方が居るんだけど、これもまたかつての同級生で「粒良さん」が居たので(こちらはツブキさん、ツブラさん)

これまた特に珍しいとは思わなかったんだけど、
ナント「粒木さんは全国で6世帯」しか居ないってのが調べたら分かった。

それをその粒木さんに伝えたところ、その6世帯は全部親戚だと言う事だそうで、これまた凄い話だなぁって思った。


さらに、実はその粒木一族で最年少が、その私のお客様だそうで
このままその方が養子とかを貰わないかぎり、粒木さんは途絶えちゃうと言う。

それもなんだかスケールのデカい話だなぁって思う。
(でかいって表現があってるかどうかははナゾだががが)

養子に行っても良いような気がしちゃうのは、私だけではナイハズ!ダヨネ


あ、名字ネタでまた一つ思い出した。

そう言えば、私の友達の佐藤君が結婚するというので招待状が来たんだけど
相手の方の名字が「鈴木さん」でちょっとビックリしたことがある。

よくよく考えてみれば、日本で一番多い組み合わせになるはずなのに
実際に目にすると、ちょっとニヤっとしちゃう。

佐藤さんと山本さんだと多分思わないのにね。

昔【佐藤くんと鈴木くん】というスナック菓子があったからだろうか?
なぞは深まるばかりです。


今日はこんな、あまりにも取り止めのない話でした><クダラナクテスマヌ

でもまた書く気がするよ(笑)


ちなみに田中くんと山本さん、ってもあったね。


tanaakaknn.jpg  yamamotosan.jpg


おしゃれなサラダ味ってのが、意味わからん(笑)(笑)(笑)

516:節目の日に



received_271323003064489.jpeg


先週の話になりますが
また節目の日7/4を迎え、また一つ齢を重ねる事になりました。

いつだったかの年の(15周年の年だっけかな)
会社創立記念日の日と自分の誕生日に、「売上や接客人数の記録が出て嬉しかった」って話を書いたと思うんだけど

その時に創立記念日と自分の誕生日の曜日が、毎年必ず一緒になるって事に気が付いた。

んなワケで、今年の節目の日は火曜日

自分の公休日の火曜日に節目の日があたるってのは、数年に一度の事だから
前回火曜日にあたった年の事は、もうすーーっかり忘れてるのはショウガナイよね☆(マジで覚えていない(笑))


***


最近前よりも多くサロンに立っている私は、去年に比べると大幅に休日が減った。

ま、これは自分が望んでやっている事で
近いうちにこの話も書こうかなーって思ってはいるんだけど
実際に連休と言うのは、今年の4月からほとんど取っていない。

なので、節目の日ということで
ヒッサシぶりに自分の為だけに、月火と連休を取ることにした☆


火曜日の誕生日を迎えるにあたって、出来れば丸一日有意義に使いたい。
なので普段の公休日にやる様な事は、月曜日に済ませてしまって
翌火曜日は寝れるまで寝てから、本とか読みながらだらだらと過ごして、
夕方からナイターを観るという作戦を立てた。(まぁハッキリ言って作戦というほどのことでもない)

んなワケで月曜日のうちにジムへ行って、翌日の予定をすべて済ます。
夕飯前までに、一応すべてのミッション完了。


『今日で私的2016年度が終わるんだよなー』

なんて考えながら
持ち帰ってきた仕事を、これも終わらせちゃおうと作業を進める事にした。

そこでなんと、ネット関係のトラブルがある事を発見!!

何気にオオゴトな事態だったので、すぐに担当営業マンへ電話。
数十分後には、一先ずの決着がつき一応の賠償の話も進むことに。


ちょっと気になったから調べたのが幸いした。

今回のトラブル、私は気が付けたからよかったけど、もし気が付かなければ下手すると被害が、数ヶ月単位に及ぶ可能性もある事態だった。

んまー、ホント誕生日イブの休日なのにナンテ骨体!!


ちなみにこの件の内容は書かないけど、実はこのシステムトラブルは
ユーザーの私が指摘しなければ、誰も気が付かなかったものらしい。
内容的には結構トンデモナイ件なのに、どこからも苦情が出なかったのが逆に凄いと思った。

今早急に対処をしてもらってる最中だけど、もし私がこの件を色んな場所でペラペラ喋ってしまったら、この取引先の会社は何気に大打撃だと思う。

ま、そうは言ってもなんとか対処は出来たので、この件は一安心(まだ続いているが。。)


***


ちょっと回顧すると、ここ最近の自分の誕生日に関しては
特にいい思い出が無いなぁなんて思ったりしてて

ついでに言うと、厄年なるものが本当にあるのなら、そういう影響もあるのかなーなんて思ったり思わなかったり


どうだろう
前年の運勢は節分を境にってのはよく聞く話ではあるけど、自分的にはやっぱり誕生日なんじゃないかなぁって思ったりもするし

でも節分でくくると、「そうか、アレは前年度だったか!」って思う事もあったり
まぁそれは考え方なんでしょうけどさ。


運のいい時もあれば、そうでない時もある。

それは確かにその通りで、まーったく運勢的には問題のない時にだって
不慮の事態ってのは起きるわけで、それを厄のセイにしてはイケナイのだと思う。

ただ、節目の日を境に運勢が少し変わるってのはなんとなく信じたい。


実は私的前年度は、本当に色々大変だった(笑)マジキツカッタ><
 (救えないコンボもあったしね)

なので、私的前年度のうちに
面倒な事や嫌な事は、全て置いていっちゃいたい私がいる。

そんなワケで↑のトラブルも、前年度の内にケリをつけれて良かった

なんとなーく、私的今年度は良いスタートが切れたっぽいゾ(ドラゴンズも勝ったし)
(そしてその日から今日まで勝ち続けているコンボ発生中!)


7/4からまた、私的今年度が始まりました。

良い一年になりますよーーーにっ☆



おまけ


前々から欲しかった硬式用左投げのミットをいただきました。


received_637280216468764.jpeg


新しい道具って、超嬉しい(≧∇≦)/


キャッチボールが楽しくなるね☆
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる