532:こればっかりはしょうがないのか?


1464063022760.jpg


こればっかりはしょうがないのか?
でもなんだかこの時期に多いような気がするのは気のせいか?


仕事用のメインノートpcがクラッシュしました><(泣)


壊れかけのサブXPで、なんとか今回の社長ブログはアップ出来ましたが
フォトショやイラストレーターが使えないというのは、なんとももどかしいいいい

んなワケで、2週間ほどpcを入院させるので
おそらく来週の社長ブログは、お休みさせていただくことになると思います。

こんな私の戯言社長ブログをご贔屓にしていただける皆様、
ほんともーしわけございませんm(__)m


あ、でももしかしたら
昔の文章の使いまわしで、お茶を濁したアップをするかもしれませんが、ご容赦くださいませませ。


先週の続きみたいな、長文を書こうと思ってたのになぁ。。。


あ、でも(二回目)
文章だけはこの壊れかけXPでも書けるのか

あ、でも(3回目)
この壊れかけXPは自宅から動かせないので、文章だけを進ませるのも難しいかもしれんぞ?


少し前だったら、自宅で仕事を持ち込むのももう少しできたのになぁ。。

って、そんな文章を書くつもりでおりますので、お楽しみに!!


って、まだその先の文章を見てない今日の時点では、何言ってるか分からないですよね


スンマセン
この落とし前は、この先の社長ブログで必ず!!


ではでは@ジムの移籍を悩む男
スポンサーサイト

531:火曜日の事務仕事



tiamat00_2017101919055943d.jpg


ティアマットは今でこそ、年末年始以外年中無休店舗として営業しておりますが

元々は東京の美容院らしく火曜日休みでした。
最初の小さな小さな店舗は、毎週火曜日を定休日。

私は自分の売上が会社の売上に直結するという大きな理由もあり、基本的にずーっと週一休みで働いていた。

そして今の店舗に移って、規模も人数も大きくなる。

ただそれでも数年間は、火曜日定休はそのままで
社員皆で火曜日と、その他一日を公休日と決めての週休二日制を取っていた。

なので、その定休日の火曜日は誰もいないので
私は、その火曜日に出てきて事務仕事とかにあてる習慣があった。


なんとなく他の社員に見せたくない計算とか、書類制作なんかを
その誰もいない火曜日に、それらの作業をしてるのが多かったのだ。

きっと休日出勤の経験のある人は分かると思うんだよね。

休日って、基本的に電話もならないし自分一人しかいないから
ほーんと自分のペースで、お気楽に仕事ができるのがなんとも楽ちんで捗る。

その習慣は火曜日営業が始まると同時に、当然ながら終るので
今度は近くのホテルを、事務所代わりに使う事になる。


***


ティアマットは今年度に入ってから忙しく、特に夏はかなーり忙しかった。

お店そのものも忙しく、皆各自やる事も多かったので
まとまった掃除も出来ず、徐々に散らかっていくお店がどーしても気になってた私がいた。

なので、10月の火曜日前3週は、お店の整理に充てる事にした。


そんな今週の火曜日は大掃除!

いやーーー、汚れてるわ散らかってるわ(笑)( ・∇・)アハハハハh


半日かけて、ひっさしぶりの大掃除。

だーいぶ綺麗になったよ。
だけどまだまだ細部が気になる。

が、今日はこれくらいにして次な年末にもちこしましょう、って話なり
残った部分を書き出して、本日の火曜日大掃除は終了!

各自解散となった。


***


私もそのままあがって、ジムでも行こうかなーって思ったんだけど

せっかく休日出勤してきたので
そのまま久しぶりに誰も居ない店舗で、火曜日の事務作業を一人でしようかなーって気になったのだった。


今回の社長ぶろぐは、そんな火曜日に書いてる。

火曜日に会社へ来て事務作業するのって、多分9年ぶり

実際のところいつから火曜日営業を初めたのかなーって、
ちょっと気になったので調べてみたら、火曜営業を始めたのは平成19年の3月最終週からみたい。

そうなると10年経ったって事だね。

10年かーーーー


10年前と比べると随分メンバーも変わった。
今いるティアマット一家の連中の多くは、火曜日が定休日だった時代を共にはしていない。

少しずつ社員も入れ替わり、ルールも微調整されて今に至ってる事を
今のティアマット一家の連中は、何も疑わずに、そのまま受け入れているのだと思う。


お店の場所とそのままで、レイアウトも大きく変わっていない。
でもその時代からティアマットは存在して、私はずーっとここに居る。

それが店舗を運営していくコトなんだなー、って今日はやけに思う。


***


今の時刻は19時を過ぎるところ

なんだかんだで、今日はみんなが帰った後
一人ここでで5時間くらい事務作業をしている。


来週から、一応年末までの予定ではあるけど
美容師なって初めて火曜日に出勤することになった。

ぽこっと空いたそんなポジションを任されることになった今年は、きっとそんな隙間を埋めていく一年になってるのでしょう。


今年も残すところ2か月とちょっと。
自分の望むような形にまでも、あとちょっと

今停滞していた風が、追い風に変わりつつあるのを感じる。

今年が終わる頃には、綺麗に着陸出来るようになれますよーに☆

530:恐るべし公開模試その2



前回の続き!!


ひょんなキッカケで、全国統一模試をやる事になった私。


koukaomoshi.png


数学に関しては微積の公式とかないから、楽勝なんじゃないかと思ってとりかかった私だが

公式を覚えてそこへはめ込む、という作業が無い代わりに
瞬間的な閃きが問われる問題が多く、公式などがないのも重なって
閃かないと、まったくなにも思い浮かばず答えどころか、計算式さえ作れない。

私は幸い一応は閃いたので、計算間違いさえ気を付ければなんとかなったんだけど

徐々に閃き難易度が上がっていく後半の設問には、ギリギリの対応で
最後の設問に至っては、4問中1問しか答えを書けなかった。

そしてその答えも間違っていたので、最後の設問に関しては全滅という有様。

まぁそれでも、150点満点中115点。

なんと言っても、どこを問われているのかを読み取ると言う作業も難しい。
こりゃあ、算数でも読解力を問われるわ。


国語は得意とするところの私なので、結構舐めてかかってた私。

まず長文の長文さに驚かされ
その文章の内容の高度さにも驚かされてしまった。

これはイカンと思ったので、ことわざや漢字など
受験生の受験テクニックを、この歳になって今さら真似てなんとかクリア。(まぁこれは経年で勝ち得た知識でなんとかなった)

しっかし、そんなこんなで制限時間ギリギリで全問を書き終え
150点満点中135点。

なので数学国語の合計点が250/300

これだけ見ると、まぁまぁの様に見えるけど
ちょっとこれはよく考えないとイケナイ!

私は現役から30年以上経ってる大人なワケで

それこそ経年で得た知識や、効率を知っての人間。
そんな人間の私でも250点。

きっと武蔵開成を狙う受験生は、270点くらい取るのだろう。

負けてる。。。
負けまくってる。。。


勉強できる子って、凄いなぁ。って改めて思ったのだった。


ほーんと高校生クイズのファイナリスト達の知識量にも驚かされたけど
渋幕や灘中高を合格する様な小学生達も、ほんと凄ぇなぁって身をもって知らされた私でした。


もう二度と公開模試はやらん!


後日談

私の担当する中学二年生の、都内某進学校に通う男の子がいるんだけど
その子に現役の頃、公開模試の数学国語がどれくらいのアベレージだったかを聞いてみた。

すると200点ちょいとの回答で、少しだけホッとした私がいました(笑)

でも、もう二度とやらないとの誓いは変わらぬ


マジでむずかしーよ

529:恐るべし公開模試


私は普段スポーツと報道番組位しかテレビを見ない。

確かに家に帰るとテレビをつけたりはするんだけど、基本的にケーブルテレビのニュースチャンネルに合ってる
ので、今時のバラエティー番組に関してはまったく分からない。

ただクイズ番組や、衝撃映像特集みたいな番組は
やってるのに気が付くと、なんとなーく見てたりすることもある。


urutorakuizu.jpg  updown.jpg
【ながらに、なんとなく見れるのがイイってこったね】


ちょっと前に、高校生クイズの話を書いたけど
その時後半戦の問題を見てて気が付いた事があって、他のクイズ番組はどうなのかなぁって思ったので
少しその辺を注意して見る機会が何度かあってね

それは何かというと

早押しの問題って文字通り早く回答権を得るために、問題文を先読みで押すシーンってよく見ると思うんだけど

あれって、ちょっとだけ演出という名のヤラセが出来るね。


例えば

『西部警察やおいらはドラマーなどのヒット曲を・・・・』


っていう問題の途中で早押しボタンを押して回答権を得た人がいたとするよね


普通ココで回答権を得たのなら【石原裕次郎さん】さんって私も答えちゃう

でも、もしこの回答権を得た人がこの正解で優勝しちゃう場面で
番組を少し面白くさせる為や、仮に優勝をさせたくない運営側のサインが出たのなら

『西部警察やおいらはドラマーなどのヒット曲を世に出した俳優のお兄さんは?』

と問題を変える事が出来るし


もっと言うなら、「お兄さんは?」ポイントで回答権を得た人をさらに落としたかったら

『そのお兄さんの前職は?』
とさらに問題文を足すことが出来る(しかも自然に)


まぁこれはあんまりにもワザとらしくならなければ、推し量る事は出来ないから信用するしかないんだけどね。


kuizuyarase.jpg
【まぁやらせも、演出の範疇であれば良いと思うけどね】


***


さてさて、今日はそれとはまーったく別のお話で

ちょっとワケあって、およそ30年ぶりに
中学校受験の公開模試を解く機会があったんだけど(国語と数学)

明らかに自分の時代よりも問題が高度なのに驚いた。

って話を今回書きたかったんだけど、今週今日も含めてかなり忙しく仕事をしていたので(その理由も近いうちに書く!!)

この先を書ききれなかった><


中途半端な終わり方で、申し訳ない!!


続きは次週
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる