535:生まれたばかりの地球


rogo01_20171123130223c80.jpg


最近ではあまり質問されなくなったんだけど、
開業したころはよく


「ティアマットってどこから取ったの?」


って聞かれた。

まぁそりゃ確かにそうだ。

新店舗の屋号を聞きたくなるのはある意味普通だし、聞かれなさすぎるのも開業したものとしてはとても寂しい(笑)


つい最近面接した人から、ひっさしぶりに聞かれたのでひっさしぶりに説明をした。

今はpcや携帯でチャチャっと調べれば、語源や意味はいっくらでも出てくる時代。

そんなのもあって、最近は聞かれなくなったのかなー、とも思わなくもない。

そういえば、この話ってどこにも書いてないなぁ
今更って思ったので、ちょっとだけ書きたくなった。


んなワケで今日は、そんなおはなしです。

ただ私がこれから書くのは、開業当時の私が知りうる限りの情報で

もしかしたら、正しくは理解していないかもしれないんだけど
でも、その時の想いを大事にしたいから、もし違っている記述があってもそっとしておいて欲しい。


***


昔っから、自分の乗るモノ(二輪とか車とか)に
名前を付けて可愛がるところがあった。

んで、ティアマットってのは、次にハーレーを買ったら付けたいなーってそんな響の言葉だった。

ちなみにこの時は、ティアマットって言葉が何なのかは知らなかった。
(きっとどこかで耳にはしてたんだろうね)

ある日の深夜のNHK(だったと思う)で
昔々の地球のドキュメントっぽい番組がやってて

その昔、メソポタミア文明時代のシュメール人という天文学に優れた民族が、考えたとされる説で

古代の地球は、今の太陽系の惑星の軌道ではなく
隕石の衝突で飛ばされ、太陽の引力にひかれて今の軌道になったという風に考えたそうだ。

その【生まれたばかりの地球】にティアマットという名称をつけたらしい。


thiamato_20171123165828689.jpg  nibirutothiamato.gif


なんともその生まれたての地球という部分が、自分で初めようっていう私にはピンときた。

ンで、その番組の後半で
シュメール人の神話の話になって、神話の中でのティアマットは
神々の母という竜の化身ともあつかわれいて。

宗教は違えども、アダムとイヴのイヴにもあたる存在だったそうだ。


このイヴという部分も、女性を相手にすることの多い美容室の名称にしっくりきたのだった。

これが私の会社ティアマットの屋号の由来なのよね。
今ではこの屋号も、少しはこの赤坂に浸透したかなーって思うと、少しだけうれしい。

でも、ティアマットって検索すると


tiamat11_201711231302264e7.jpg
【こいつ実装当時、倒せる気がせんかったわ】


ゲームのキャラクターの方が、圧倒的に沢山出てくるってのは
スクエアだからしょうがない。許す!!


でもその名前使ったの、うちの方が先だからな!



その後、息子たちに竜の姿の時に倒されることになるんだけど
その倒れた場所が、チグリスユーフラテス川になったらしい。

なかなか壮大な話で、ロマンがあるよね。


chigurisugawa.jpg  chigurisuyuhuratesu.jpg
【なるほど、川って倒れた竜って言われれば、そんな風にも見えるね】


特にそういう古代文明みたいなものが大好きなわけではないし
文献もロクに読まないし、今回これを書くにあたっても、特に何かを調べなおしたわけではないんだけど、

この手の話って好きなんだよなー。


こういう神話系の話って人によっては、きちんと正しく知識として補完させないと気が済まない人もいると思う。

本来なら多分そっちの方が正しいんでしょうけど、

私はロマンな話は自分の良いように解釈して、勝手にロマンを感じている方が好きなので


これでいいのだ。 うん

スポンサーサイト

534:千葉時代!


千葉時代(チバニアン)きましたねっ!

少し前に話題になって、イタリアと競ってるってのは聞いてましたが
イタリアごときに負けんじゃねぇ!って勝手に応援してました。


chibajidai.jpg



地球の歴史で約77万~12万6千年前の年代が「チバニアン」(千葉時代)と命名される見通しになったことが13日、関係者への取材で分かった。

 地球の歴史を区切る地質年代は、中生代や白亜紀といった大きな区分の名称が既に決まっているが、小さな区分は未定のものがある。今回の年代は「第四紀更新世」の中期に当たり、命名の行方が国際的に注目されていた。

この年代の基準地として千葉県の地層を国際学会に申請し、命名を目指す日本の研究チームが、競合するイタリアを一次審査で破った。週内にも発表する。
正式決定すれば地質年代に初めて日本の名前が付く快挙となる。
*ハフィンポストから引用


だそうだ


なかなか壮大な話だなぁって思うし、何気に年代のくくりの範囲が広いなぁって思ったりもした。

まぁでも地球単位での話だから、今みたく文明の進化も遅々としていたのは間違いないことだし、何よりこういう話ってロマンがあるよね。


chibajidai2.jpg


そいや、地球単位っていうと
たまに、この気象現象は100年に一度だとか、この地域の○○災害は1000年に一度くらいしか起こらない、なんて話をたまに聞くけど

地球単位で見たら、その100年なんてほんの一瞬なんでしょうし
それで未曾有って言っても、地球からしたら説得力ないよね。


って、話を戻して戻して
この「第四紀更新世」の中期ってのは、ネアンデルタール人の時代に相当するらしい。

この名前はきっと覚えていると思うな。
クロマニヨン、ネアンデルタール。次なんだったっけ?

アウストラロピテクスだっけ?
この人類の分け方も、古今なんでしょうけど、これもきっと数万年単位の地球単位でのくくりよね?


kodaijin.jpg
     【ジャワ原人が抜けてたわ】


いきなりは進化しないでしょうから、徐々に変わっていって
大きなくくりで見ると、こうなるってことなんだろうなぁ。。。



前世なるものがあったのだとするなら、私はこの時代はなんだったのかね?

分かるはずもないんだけど、ちょっと想像すると面白い。



そいや(その2)
私のことをドワーフといって、憚らない輩がいるんだけど、

ドワーフって、一般的にはこんなイメージよね↓


dowahu.jpg
【その人には私はこう見えてるのだろうか・・・】


いっくらなんでも、こんなにズングリはしてないでしょうと思うんだが
このホビットの冒険で出てくる、この↓ドワーフ王は似てるかも(笑)


23667164_696021860594599_1677591027_n.jpg 23635185_696021867261265_164360320_n.jpg



ファンタジー小説は、昔っから好きで今でも読み直す
(いつだったかこれについて書いた気がするんだが、探せんかった)

ファンタジー小説の舞台って、きっと大航海時代より前の西洋がモデルで
剣と盾と弓に魔法が加わったイメージなんでしょうね、私はやっぱり剣と魔法の世界が好きだなー


doragonnransu4.jpg
【これも好きなファンタジー小説の上位だなぁ】


だーいぶ話がそれましたが、千葉時代で決まってよかったね☆

って、今日はそんなおはなしでした。ニンニン

533:Dellなアメリカからトランプさん


tawa.gif



pc復活!!

貴重な社長ブログファンの皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでしたm(__)m


結局修理に出すと、外国のメーカーらしく総とっかえになるらしく
びっくりするくらいの金額の見積もりが出て、びっくりしたので

そんなんだったら、もう新しいの買っちまうか!
ってな風に思ったので、新しいマシンを買ってしまいました。


初めてVAIOに乗り換えた私。

今まではDELLというアメリカ製のpcを、ずーーっと使い続けていたので(確か3台連続)

何というか、キーボードの間隔とかが若干違っていて
今まで通りにブラインドタッチが進まない、これはなかなかの違和感がありますね。

社長ブログ以外にも長文を打たなきゃいけに事も多いので、ちょっと慣れるまで時間がかかりそう。。。

まぁそうは言っても、そのうち慣れちゃうんでしょうけどね。



さてさて今週、そんなDELLなアメリカから
トランプさん達が来日ましたね。

どちらかというと政治に興味のある方な私ですが、今回はそんな首脳対談な内容ではなくて別のおはなし。


車通勤をしている関係で、各国要人が来ると
都内あちこちに通行規制がかかる、ってのには慣れてるんだけど


teormaxresdefault.jpg


今回はトランプさんだからなのかな、いつもよりお巡りさんの数が尋常じゃなく多かった。

聞くところによると、オバマさんの時より5000人くらい多いのだそうだ。


ティアマットは赤坂という土地柄、皇居や議事堂にも近いので
そりゃあもう、そこかしこにお巡りさんが立っている姿を目撃した。

私の担当するお客様で、若い警官の男の子がいるんだけど
聞いてみたら、関東中から応援に来てるんだってさ

確かにそりゃそうだわ
そうでなきゃ、これだけの人数は集まらんわな。


P1050909_20171109121323c54.jpg



でもさ、ちょっと思ったのが
まったく土地勘のない警官たちを、これだけ配備しても仮に道とか聞かれても答えられんよね?

うちら庶民から見たら、おんなじお巡りさんだから、きっとこういうトラブルも少なくないんだろうなーって思う。


そんな彼らを眺めつつ思った
本人達は、どんな風に考えて持ち場に立ってるのかなーって。

帰路の途中にカナダ大使館とかがあるんだけどね、
そのあたりって超住宅街ってのと、高橋是清公園とかもあって、夜になると人通りも少なく寂しい通りで

赤坂っていうと、賑やかなイメージを持つ人は少なくないと思うんだけど
そんなイメージからは程遠い、けぇっこう静かで暗い道だったりする場所だったりするのだ。

そんなカナダ大使館の周りにも、角々に警官が配備されてて
そんな彼らを見てると、この指令をどう感じてるのかなーーってね。


ただ、赤坂の住人とも話したんだけど
やっぱりこれだけお巡りさんがいると、治安は絶対によくなる。

うん、私もそれは確かに感じることで
私みたいなまったくの庶民でも、お巡りさんがこれだけいると、なんとなくピリっとするし

彼らはまーーーったく違うとこを見てるんだと思うんだけど、こっちもなんとなーく規律を守らなければイケナイ、そんな気になるよね。


P1040689.jpg
【こんな路地の二輪駐車なんてイイジャナイって思うけど、通報でもあったか?】


実際に通勤途中にも、そこかしこに警察車両が止まっていて
そこにも多くの警官が配備されててさ

そんな彼らは交通違反者を探しているわけではなく、あくまでも警備をしてるハズなんだけど
横を通る時は、ちょっとだけスピードを抑えたりする。

なるほど、そんなもんだよなー。
って改めて思った。


警官って居るだけで、色んな犯罪や違反の抑止力になるってのを今回すごい感じた。


ので、こっそり取り締まりとかはやらない方がいいのだよ。
とも思ったのだった。


nezumitori.jpg
【違反を減らすには、隠れてない方がイイノダヨ】



おしまい
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる