552:今年は二倍とんでるんですよー


前回めがね君生活の経過報告を長々と書いて、これ以上文章長くなるのはちょっとなぁって思ったので、あそこで切り上げたんだけど

最後の最後で書いた様に、人生初の度入りサングラスを購入したって話をちょろっと書きましたが、これがなんともイイ感じ。


29314337_1701618176585247_7122029802336288768_o.jpg


なんで今までやらなかったのかなぁって思っちゃうくらい。

ただきっと眼鏡な生活を長く過ごしている人にとっては、普通の事なのかもしれないんですが

新しく眼鏡が変わると、最初は違和感あるもんなんですね。
度入りサングラスも、かけた瞬間


『あれ?これで度あってる??』


ってまた思っちゃった私

思っちゃうと気になっちゃうから、処方箋通りになっているかを確認しに再度眼科へ


すると私の姿を見た受付の人が「あら、また来た!」って顔をしたので

早々に、『今日は別件です(笑)』って伝えた。


心なしかホッとしたように見えた('▽')
また処方箋の作り直しか、ってそりゃ思うよねw


度入りサングラスは処方箋通りに作られているそうだ。これで一安心。

人間って不思議よね、問題ない事が確認できると、さっきまで気になっていたのがまるっと気にならなくなる。

のですっかり快適なドライビングが出来てるよΨ(`∀´)Ψ


29257939_1701618039918594_8618749398739845120_o.jpg
【快適なドライビング中:この時は停車してるけどね】


きっとレンズまでの距離とか、レンズの色とかサイズとかが初めは気になるんだろうね。

度入りサングラスを初めて作って、よーくわかった!


***


今回めがね君になるにあたって、なかなか眼科に行かなかった私ですが
別に医者嫌いとかではまったくなく、どちらかと言うと通いだすとよく病院にはかかる方で

何が苦手かっていうと、新しい科にかかるのに腰が重いのだ。

なので一度行っちゃえば、そこからは気になることがあればすぐに足を運んじゃう。
だから眼鏡の処方箋を3度も貰いにいったりしたんだろうね。

この短い期間で多くの回数を眼科さんに通ったわけですが、この時期の眼科といえばアレですな花粉症!

ちなみに私は秋の花粉症が少しあって、その季節は鼻の調子が悪くなる。


待合で待っている間、実に何度も

「今年は二倍飛んでるんですよー」ってドクターの声を聞いた。

そっかそっか、うちの連中も今年は辛そうだもんなぁなんて、聞くとはなしに聞いていた。


2017納会_180105_0005 2017納会_180105_0002 2017納会_180105_0008
           【トリオthe花粉症】


んで、↑にも書いた様に度入りサングラスをチェックしてもらっている間に
私も少し診察してもらうことになったんだけど、そんなドクターが


「あ、季節アレルギーが少し出てますね」



なにぃ!? (゜▽゜;)



「今年は二倍飛んでるですよー」
って皆に話していたモノを私も聞かされることにY(>_<、)Y


思いもよらず【花粉症デビュー】を飾ってしまった><


ただまだかなり症状は軽いようで、目薬を貰っただけで済んだ。

どうりで運転中とか、目がしみるなーとか
春なのに鼻つまるなぁって思ってたんよね。

また、この時期はスキーに行きまくるので
疲労なのかな、だるいんだよなーって思ってたんだよなー

ま、花粉症の初期症状ってのは気に入らないけど、原因が分かるもので良かったわ。

また眼鏡作り直すとか、もう嫌だもんなー



余談

そう言えば何度も眼鏡を作り直しに行ったのは、ひじょうに面倒だったけど
待ち時間に見つけたらーめん屋がなかなか良かった。


20180309_144514k.jpg
  【ひじょーに洗練されたスープだった!】


時刻は15時前
この時間にこれだけ並んでるって凄いよね。


20180309_145248k.jpg
    【あっしも結局30分くら待ったかな】


きっと有名なんでしょうねー(私は知らんかった)



** 来週は春休みを頂きますので、社長ぶろぐはお休みさせて頂きます(たぶん) **



去年夏休みを一日も取らなかったので、ご容赦を!!m(__)m

スポンサーサイト

551:三代目めがねくん



20171205_124633_20171208120054b83.jpg


去年の11月末に【はじめまして、めがね君】となった私。

その時の社長ぶろぐにも書きましたが、もう慣れんくて慣れんくてほーんと大変だった。(特に右目が辛い)

もちろん人生初眼鏡なわけだから、眼鏡が間違っているのか
私が眼鏡体質になれてないだけなのかもわからず、ホント苦しんだ。

それでもやっぱり眼鏡をかけている方が視界がイイのは事実で、「なるべくならかけたい気持ちと、かけると辛くなる」のせめぎ合いの毎日だった。

眼科さんに相談にいけばいいんだろうけど、これまた年明けの社長ぶろぐに書いた様に、12月はとにかく忙しくって忙しくって、眼科に行くどころではなかったのだった。

結果的にひと月様子をみることになり、2018年に突入。


でも2018年になったからといって、かけると外したくなる衝動に駆られる眼鏡生活は変わらず

とうとう、もう一度作り直してもらうことになった。


結果


ちょう楽!!!


なんでふた月も我慢しだんだ!ってくらい右目の辛さが解消されたのだった。


ただ運転する時のサングラスは、度入り眼鏡が
本当に自分にしっくりきてから度を入れようと思っていたので、相変わらずのスタイルで、悩ましいドライビングを続けていた。


20171127_133743_201712051750358a0.jpg  20171127_140010_201712051750387d4.jpg
     【結局正解が出せず、困っていた】


そんなある日、やっちまった!!



例の、【車の屋根に乗っけたまま発進してしまう】という私の悪癖

そう、いつものサングラスを車の屋根に乗っけたまま発進してしまい、度を入れようと思っていたサングラスを紛失( ノД`)ナサケナサスギル


kurumanoue.jpg
【これは帽子だけど、こんな感じに置く癖がある】


ヒッサシぶりに落ち込んだわぁぁぁ(π―π)


***


そんなこんなで、無理矢理サングラスの事は忘れようとしていたある日
運転しながら、なんとなーく考えた

『もしかしたらこの眼鏡、さらに合うようにカスタム出来るかもしれない』



そう一度考え出すと
今の眼鏡が合わないような気がしてくるのが私クオリティ

その日にもう一度眼科へ行って、同じ眼鏡屋に作り直しに行った(つまり二回目のお直し)


結果



前のが良かった!!((´∀`)) 
イヤワラエン


もしかしたら徐々に慣れるのかなぁって、思ったことは思ったんだけど
正直な気持ちとして、そうなるとは思えなかった。

そして黙ってられない性分の私。(ただの我儘)


『こりゃ、前の方が良いかもしれません。眼鏡のお直しの保証期間ってどれくらいですか?』



って聞いてみたら6か月との事。
なら大丈夫かーって安心する私に対し、なんとなくイヤそうな表情に見える店員。


そりゃそうだよね。
11月末に初めて作った、初代めがね君

ふた月は我慢して、やっぱり合わないと作り直した。
これはきっと普通にあることでしょうから、1月末のお直しは快諾。

そこからひと月経ってもう一度お直し
これもまだある話なのかもしれない。

で、二回目のお直しが済んだ直後に、
『やっぱり前の方が良い』とか言い出す客→


***


結局翌日もう一度眼科へ行って、一つ前の処方箋を再発行してもらって3回目のお直しをすることに決めた。

が、流石にもう同じめがね屋さんには行けないので
別の店舗へ持って行って、お願いすることにした。


戻ってきた【三代目めがね君】

やぱりこっちの良かったみたいだ。(笑)


一度目は確かに合わなかったから、作り変えて正解
二度目は欲を書いて失敗
三度目で自分の間違いを悔い、よーやっと着地


皆こんな感じなんですかね?
私みたいな眼鏡ビギナーも、沢山いるのかなー


と、そんな三代目が仕上がったので取りに行ったんですが
出会いって突然やってくるものですね。


29314337_1701618176585247_7122029802336288768_o.jpg


初の度入りサングラス!!



出会いってこんなもんなんですヨネー


とーっても気に入ってます☆キラン


29243628_1701618073251924_5674423968711311360_o.jpg


これで、ようやーっと
眼鏡onサングラスかサングラスon眼鏡の
悩み呪縛から解放されたゼΨ(`∀´)Ψ


550:昭和の終わる日


明日社長ぶろぐアップの予定なのですが、美容学校の卒業式に出席する関係でお休みを頂いております。

ので本日3/8㈭にアップ!


美容学校とは少なからず縁の深い私ですが、
縁深い先生方やクラスからの新卒を雇う。というのに少し遠ざかっておりまして
美容学校の卒業式の参加をここ数年してこなかった。

んなワケで
ちょっと楽しみなんだよなー、って思う私。

美容学校の卒業式と言えば、過去に書いたことあるよなーって想うも
その文章を書いたのは、社長ぶろぐの始まる前。

んじゃ【お知らせメール】かなぁって思って探したんだけど、ないっぽい。


昔のpcとかを引っ張り出して、調べたらあった!!(メモリとかじゃないのが凄い)


***(ここから2007年3月のおはなし)***


monsepia.jpg


長かった昭和が終る時 昭和を長く生きた人達は何を思ったのでしょうか?

あたりまえの年号でしたので、


「何年生まれ?」
って問いに対して 


「55年です」って答えれば 、
それは1955年でなく昭和55年を指しているのは当然でした。

私は昭和生まれです。
おそらく今私が付き合っている人達の殆どが昭和生まれなはずです。

感のいい人はピンときたかも
そう平成生まれも今年から社会人!(2007年当時)

今はまだ19歳ですから、間違う事はないと思いますが、 彼等が40くらいになる時に 先ほどと同じ問いをしたとします。 


『何年生まれですか?』


「2年生まれです」



もしその人が年相応に見えない人でしたら
平成2年なのか2002年なのか分からなくなりそうですよね。

う~ん奥が深い(←多分使い方を間違えてる)


「平成生まれって聞くとちょっとびびるよね」

こんな話をしたり聞いたりすることが良くありますが、

でも、よく考えてみると私だって昭和では後半の生まれになるわけだし 実際には人生の半分以上は平成を生きている事になりますよね。

私の人生の主要な部分はほっとんど平成と言っても間違いないです


つまり、つまりですよ

私も平成生まれなんだって言っても良い訳です!!Ψ(`∇´)Ψ  



   ( あぁぁ 痛い 痛いです!物は投げないでください Σ('∀`;)」)


***


さてさてなんで急にこんな話をしたかと言うトデスネ
つい先日美容学校の卒業式に、 雇用する美容院の社長として参加してきたんです。

今日はその日のお話。


美容学校の卒業式って言っても 基本的には一般の大学や専門学校の卒業式とやる事は同じです。

ただ普通の卒業式と違うのは、やっぱりファッション業界ですから みなさん流石に派手ですよね。 頭も格好も

お互いの頭をやりっこしたのか、変なピンの打ち方をしている へたくそな(私から見て)アップをやってたりとか

必要以上に頭をおっきくして、収拾がつかなくなっている子がいたりとか

また、同級生は同じ物を目指すライバル同士でもあるわけです
自分のがすげーぞ!って牽制する気持ちも伝わってきます。

これから新社会人として働く彼等から見たら、 雇用側の社長ってすんごい上の人に見えるんだろうなーって ぼんやり考えていて。


今年の卒業生のほとんどが昭和61~2年生まれになります。


あー だーいぶ歳違うんだよなー。そんな事も思いながら
そこで感じたんですよね、

「あーもうすぐ昭和が終るなー」
って



卒業式ってイベントはなかなか照れくさいモノでもあって
生徒のなかにはひやかしてみてる子や

「あーダリぃ 早くおわんねーかな」とかぼやいてる子がいて

でもそんな子達が、自分の名前を呼ばれるちょっと前になると ものすごい身構えてるんですよね。

緊張してんだよねw。
声が裏返ったらどうしようとか、きっとそんな事考えてるんだと思う。

たった一言


『ハイ!』



っていうだけなのに、なにをそんなに緊張してるんだ!


さっきまでの斜な態度は何処にいったw!
イツの時代も変わらないなーと、クスクス笑ってる私がいたりとかして。


一般の生徒の卒業式における仕事って

『ハイっ』 
 って一言、これだけですもんね


そりゃ緊張もするのかなぁ。 (´▽`*)

私の時はどーだったけかな。。。 やっぱりちょっとつっぱってたっけかな

  金髪でワンレンだった自分の姿を思い出してみたりとか ちょっとくすぐったかった。 |彡サッ


P1000175kai.jpg
【若かりし頃のロン毛:江口洋介の影響を受けてる】



***


時代は現代に戻って

明日卒業する生徒たちの多くが、1997年の平成9年生まれ
もはや昭和とかのレベルではなく、20世紀後半とも言える世代。

ティアマットを開業したのが2000年の平成12年だから、
そのうち開業した年生まれの社員とか雇うことになるんだろうね(笑)


つか、平成が来年の4月で終わるって話だから
来年の卒業生は、平成最後って事になるってことよね。


なんかそれもまた凄いなー


今日はこんなお話でした

549:別れの季節


3月ですね。
急に春になったなぁ、って感じるのは私だけではないはず。

実際3/1は20度あったらしいですよ。
まぁこの気温は例外でしょうけど(笑)


***


ティアマットは2月〆の会社なので、3月は新年度となりますが
一般的には今月が年度末のところが多い。


去年度って言えばいいのかな、去年の4月から今月にかけて「さよなら」をする人が本当に多いなあ、ってそんな風に最近想う。

去年はティアマットを卒業していった社員が多かった。

ただ確かに多かったんだけど、それは今までもあった事だし、社員の退職はある程度しかたないって思ってる。

お客様も、少しずつ入れ替わって行くモノだから、その辺はある程度割り切ってはいるんだけど

今回さよならをしたお客様は、本当に長くお付き合いをしてきた方たちで
そんなお客様との縁が切れてしまうのは、とても寂しいと思う。


20120330_171620.jpg


開業当時から、長く長くご贔屓にしていただいてた方々に
「さようなら」を言うのは、出来ればしたくないなぁって思います。

ただ色んな理由があるわけで、それを喜んでお別れすることも多くある。


一人は結婚してアメリカへ
一人は転職をし、新天地沖縄へ

もちろん今生の分かれなってしまうワケではないし、お二方とも栄転なわけで
『おめでとう!』って握手をして再会を誓い見送れる

そして何かのタイミングで赤坂へ来るときには、きっと寄ってくれるだろう。


けど、本当の意味でのお別れになっちゃった人も

一人は90歳をきっかけに、施設へ
一人は年末に壽命を全うされた。


施設へ行かれた方は、私から会いに行けば会えるとは思うし、何度か行きたいとは思ってる。

けど、そう何度も何度も行くことはないだろう。
そしてもうひと方は、私がそちらへ行く日まで会えない。


本当にさみしい


***


momosakura.jpg


私は付属育ちだからなのか、春が別れの季節って
実はあんまり考えたことがない。

そして美容院という商売上、季節関係なく常に入れ替わりがあるので、べつに春だからとかあまり気にしたこともない。

だけど、今年は強くそれを感じる。

もしかしたら今回お別れする人達が、ほぼ月イチでお会いしていた人達だから、余計に感じるのかもしれないな。


もちろん春は分かれの季節だけど、出会いの季節とも言う。

いい出会いあるかなー


そう言えば
いつだったか妹が言ってた。

「お兄ちゃん、出会いって才能なんだよ」



これまで多くの人に恵まれてきた私
そういう意味では、出会いの才能あるのかもだね。
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる