556:新あたらしい習慣2018【トマトジュースな生活】


さらにさらに前回の続き!!


以前にも何度か書いたように、私ってかなりの酒飲み。
その消化器内科にかかるまでは、帰宅後

スパークリングワインorコロナ→夕飯→ウォッカ→日本酒or赤ワイン→ウォッカで〆

プラス冬は熱燗

みたいな生活を毎日していた。


daisukinaosaketati.jpg
  【全部並べると、なかなか大した量だよね】


翌日の仕事に差し支えるわけでもないので、それはそれでイイジャナイカっての晩酌だったんだけど

普通に考えて多すぎよね。(。ノω\。)゚


一応経験から、タバコってある意味中毒なので、止めるのが難しいけど
お酒はアル中の人以外、飲まないでいようと思えば止められる。

まぁそりゃそうだと思う。
普段の生活で、アルコールを飲んでいない時間の方が、一般的には普通だもんね。


で、そうは言ってもゼロにする気はない

何を減らすべきか?
その代わりに何をあてるか?
逆に一番飲みたいのは何か?

これは人によって意見の分かれるところだと思うんだけど
私はウォッカを残すことにした。


berube.jpg
【ダントツで一番好きな銘柄だ】


***


ので、帰ってきたら、まずビール!


『くぁー、この一杯の為に生きているよね!』



ippai.jpg
【こんなネーミングのビールがあるとは。。(笑)】


って人はいーっぱいいると思うけど
私もその一人だったんだけど、その一杯をやめることに

んで、最後の最後まで飲んでいるのもやめようと思った。


で、何を代わりにってのに、色々悩んで人に聞いたりもした。

ちなみに「紅茶に凝ってみたら?」

っていう意見には、かなり心を動かされたんだけど、
道具から入るクセのある私は出費を考えてやめたw


そして決まったのがコレ



tomatou.jpg


ザ トマトじゅーーーーす☆



もちろん血圧の高い私は、無塩のに決まってる


んなワケで、帰ってきての一杯はコレ!

何気に清涼感もあるので、最初の一杯にもなかなか向いてるのだ。

んで、最後にダラダラ飲むのもコレにしてみた。

考えてみれば、ウォッカとトマトジュースで
ブラッディ・メアリーっていうカクテルがあるくらいなので、相性は抜群にいいわけで、これはナイスな発見だった。

んなワケで、トマトジュースな生活をしてる私。

最近、また少しだけスパークリングワインを飲むようになったけど
前みたく、一本開けたりはしない。二日で一本くらい。

これはビールも同様。
特にビールは、元々そんなにずっと飲み続けてはいられないので、
最初の喉越しを楽しんだのち、もし余ったらラップして冷蔵庫へ入れちゃう。

で、二日目も残すともったいないからって、無理に飲まないようにしている。

どっちみち、開けたらもって二日だもんね。
同じ金額をロストするんだったら、って考えたら一緒だもんね。

んなワケでどのトマトジュースってのも、散々悩んだけど


risounotomato.jpg
【飽きが来ないってのも、大事な部分よね】


私は↑の銘柄がお気に入り。

ちょっとビールとか減らしてみたいなぁって、って思ったりする人には
トマトジュースな生活もおススメだよ☆


お酒の量をぐぐぐーって減らすのって、私にとっては大きな変化だったなーってほーんと思う。

そうすっと、おつまみなんかも減ってくるので
結果として、【夜のダラダラスパイラル】からは脱してる気もする。


って、最近の最も大きな新しい習慣の本題に
いまだ入れてナーーーい(o≧▽゚)o 次こそ本題へ

スポンサーサイト

555:新あたらしい習慣2018【意味のない処方箋】



前回
の続き!!


photo-illusions11.jpg


これは新しい習慣って言っていいのかどうか分からないんだけど
今年に入って、アルコールの量が激減した。

今年に入って単純に忙しくなってきたってのにプラスして、なんとなく外食に飽きちゃってきてたのと、

料理やお弁当が習慣になってきた一昨年から、飲んで帰るっていう習慣がぐぐぐっと減ったってのも大きい。


でも一番のキッカケは今年の頭くらいに、口に違和感というか
ずーっと気持ち悪さが、舌の裏両側らへんに残る症状があった。

そうは言っても二日酔いっていう感覚ではなく、単純に不愉快な感覚っていうかなんというか。口の中がずーっと気持ち悪いってかんじ

少し前に持病でもあった、逆流性食道炎かなぁっていう気もしたので
処方箋をもらおうと思って、いつもお世話になっている消化器内科へ


dokodakon.jpg


そこで、簡単な問診のあと

「ちょっとお酒を減らしてみてください」って言われた。

んで、それだけで帰されちゃった私。

その時は、『ええ“!?何も薬出してくれないの?』


ってそんな風に思ったんだけど、よく考えてみると
これが本来の医師の在り方でもあるよね。

結果を先に言うと、お酒の量を減らした私は
口の不快感が減り、原因はそこにあったのだと私も納得している。


まーた脱線しちゃうんだけど(脱線厚生大臣)
にっぽんって、保険制度が充実しまくっているから
とりあえず薬を出してもらって、ってのが普通になってるよね。

医師だって、処方箋をかけばお金にもなって、患者も喜ぶワケだから
とりあえず○○を出しましょう。ってなるのも頷ける。


shousheusn.jpg


ただ、皆さん心当たりがあると思うけど
もらった薬を最後まで飲み切るか?って聞かれればそうじゃない人の方が絶対に多いだろうし

とりあえず薬をもらったからって、安心しちゃう人も少なくないと思う。

仮にそれで症状が改善しなくても、その薬が合わなかったのかなー
なんて、そんな解釈をして「前回の薬は効かなかったです」って
また違う処方箋をもらおうって、そう考える人だって多いと思う。

けっして、これを否定するつもりはないし
自分だって十分恩恵に授かっているけど

もしこれがアメリカみたいに、国保の存在しない国だったり
医療費の個人負担が高い国だったり、自治体に暮らす人だったら


「効果のない薬なんかだすんじゃねぇ!」
ってクレームになる。


にっぽんでこれが起きないのは、万人に平等な保険制度のおかげともいえるよね。

ただ、これが為に

↑の私のように、『なんでなんの処方箋も出してくれないの?』ってな疑問が出ちゃったりするんだろうなーって思った。


でも国の医療費だって、天井があるワケだから
きらないで済む処方箋であるなら、そっちの方が正しいのだとそう思う。

ま、でも
習慣を変えず、飲み薬とかでなんとなるなら
そっちの方が楽だからイイヨネ、ってのも勿論うなずけるよっo~∇~o)v


これを機会に、お酒の量を減らしてみようと、思ったのだった。


と、まーた壮大に前置きが長くなってしまった!
イカンまだ本題に入れていない(‘▽’) コリャコマッタ

二話に渡って序章で終わったのは、初めてかもしれない(笑)


次回こそ本題へ!!

554:新あたらしい習慣2018


そういえば、去年のどこかの社長ぶろぐで
色々習慣が変わってきてる、みたいな話を書いた気がするんだけど(どこだかは思い出せない)

一昨年からちょっとずつだけど、色んな習慣が変わってきた。
これはブログにも書いたけど、就寝時に耳栓をするようになった。


mimisenn.jpg
【こんなアニマルなのあるんだね。邪魔そうだが(笑)】



忘れちゃう日もあるんだけど、寝るぞーって決めたときに耳栓を入れると
そこからダラダラとYouTubeやニコ動を見続けたりしない、っていう良い側面もあって

今年に入ってからも継続してる。


ちなみに寝る前に、動画を見出して
結局寝るのが、相当遅くなる人が多いってのは
きっとスマホあるあるなんでしょうなっ


そうそう耳栓で思い出したんだけど(脱線大魔境)

私は耳の形状上、クロールをするとひとかき目でイキナリ水が耳に入ると言う、最高に困った仕様なので基本的に水泳ではクロールはしない。


kuroru20100718_1447095.jpg


ちなみにその形状上ってのが、どんな形状なのかは全く知らない。知るつもりもない(だってすぐ入るのは変わらないから)

先週の耳栓の回で書いた、シリコン系の耳栓はどうやら水泳にも使えるらしく、今度泳ぎに行くときは使ってみようかなーって思ってる。

ただあれはスポンジ系のモノと違って、力任せにギュッとやると
空気銃の法則で、耳を傷める事があるっぽいのでこれは注意せんとイカンなーって思った。


mimisen4.jpg  mimisen6.jpg
【何度も使っているとたまに髪にからんだりする( ノД`)】


話を戻して戻して

私の新しい習慣っていうと、


もともとiPhoneじゃないってのもあって、ずーっとスマホカバーってのに興味がなかった。

それに特に手帳型のやつって、せっかくワンタッチで起動するスマホにおいて
なぜわざわざ、開くというアクションを一つ増やさなければいけないのか?
ってのを思っていたので、まるっきり興味がなかったのだ。

と、そんなある日あるお方から、手帳型のスマホケースを持つと
お財布を持ち歩かなくていいんだよ。

っていうアドバイスを受けて、目から鱗が500枚くらい零れ落ちた。

なるほど
確かにクレジットカードとsuica
脇のポケットに紙幣を入れておけば、ちょこっと外出する程度ならお財布は必要ない。

これは本当に便利だと思った。


1481679407987.jpg 1481679401803.jpg


実際に毎度毎度のジムへ行く際
お財布を持っていくのは面倒だなー、ってのはすんごい思っていたのだった。

なので今私のスマホケースには、↑の画像の様にクレジットカード、suicaとジムの会員カード。脇のポケットには、紙幣が数枚。

車移動がほとんどの私は、これと車のキーを持って出れば
免許証さえ忘れなければ、基本的に他に必要ない。


これっておひとり様スキーにも、応用が利いていて
スキー場でロッカーなどもほとんど使わない私は、(車から直接ゲレンデに行っちゃうので)

荷物は少なければ少ない方が都合がイイノダ。(マジでチョー便利!Ψ(`∀´)Ψ)

ちなみに今までは、ジップロックにクレジットカードと紙幣を数枚入れてた。

ジップロックに入れるなんて、ナンて賢いって自画自賛してたけど
全然こっちの方が効率イイヨネ(笑)


ほーんと、お財布はもはやカバンの中に入りっぱなし。
セキュリティ的には、イカンなんだろうかもなんだけど

そこは平和な日本。

安心してるヨっ


いかんいかん
まだ全然本題に入れてない(笑)


続きは次回!!


553:24年間の想いをのせて


otogiri.jpgkamaita5.jpg


以前いつだったか忘れちゃったけど、ゲームの話題で
今まであまりゲームと言うモノはやってこなかったけど、ハマると年単位でハマるって話を書いた。

そこでは紹介しなかったんだけど、とあるジャンルのゲームはよくやったなぁってのを改めて思い出した。

それは【サウンドノベル】


読んで字のごとく、音のあるnovelで
テレビゲームと小説を合体させたようなジャンルのゲームだった。


kamaita.jpg  kamaita2.jpg
【選択肢しだいで、話が変わるのが本当に面白かった↑】


当時あまりゲームをやらない私に、友人が

「絶対にお前がハマるゲームがある!」



と力強く勧められたのをキッカケに始めたこのジャンルのゲームは
私の事を良く知っている友人の思惑通りに、それなりにやりこんだのだった。


特にかまいたちの夜は、丁度主人公たちの世代が自分と重なってというのもあって、何種類もあるマルチエンディングを網羅したのだった。


***


さてさて、今シーズンの封印が解けた私は、例年のごとく足しげくスキーな公休日を繰り返していたのですが

2月の終わりにちょっと足を伸ばして白馬に行ったとき、
そう言えばかまいたちの夜の舞台になったペンションが八方にあるのを思い出し

『一度行ってみたいんだよなー』
って想いが再燃。


goryu.jpg
【白馬は本当に素晴らしいゲレンデばかりで素晴らしい☆】


学生だった当時は、自分の運転する車でスキーをしにペンションへってのは、考えもつかなかったけど

今の私からすると、かなり敷居が低い事に気が付いた。


ってなワケで24年ぶりの想いをのせて

行ってきました!


ペンション【シュプール】
(正しくはクヌルプ)


kamaita3.png  kamaita10_20180405165743932.jpg


まさにかまいたちの夜と同じ風景(って元にしてるんだから当り前よねw)


kamaita10.jpg  kamaita9.jpg


きっとこのタイトルをプレイした人にしか、分からない内容なのかもしれないけど

実写取り込みだから余計にリアルで、初めて来たペンションなのに
すでに細部を知っているという、なんとも不思議なパラドックス。


kamaita11.jpg  kamaita6.jpg
                         【登場人物になりきる男】


もちろん私だけではなく、ここを訪れた人の多くが↑の様な写真を撮りまくっている事でしょう。


私個人的には、ものすっごい楽しい時間になった。

よくぞ白馬と言うスキーの聖地にあってくれました!

来年も必ず来ます☆



kamaita7.jpg
    【もちろんメインはスキーだよ】

   
そうそう、旅のノートみたいのがあってね
数年分を遡って読んでみたんだけど、皆さんほーんと【かまいたちの夜】がキッカケって人が多かった。

私も24年経ってからの訪問なワケだけど、いまだにこれほど沢山のファンを引き付けてるのは
かまいたちの夜のおかげだけでは、ないってことだよね。

ほーんと良い時間でした。


kamaita8.jpg
 【もちろんあっしも、書かせて頂きましたヨ】

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる