FC2ブログ

568:世界の見えた大会


先週先々週と豪雨水害の話題を書きましたが、少しだけ先が見えてきたように感じ、少しだけホッとしております。

でも先週にも書いた様に、まずは生き延びて良かった。
でもこれからの事を考えると、絶望的な気持ちになる。それは間違いのない感覚なのでしょう。

そこから元の水準の気持ちに戻るまでは、果てしない時間のかかることでしょう。

心から応援したいと思います。


***


ちょっと今日は話題を替えて
あんまり時間の経つと忘れてしまう私なので、まだぎりぎりホットな話題へ


先週、【暑いが毎日トップニュースになる】ってのを書いている時に、ふと思い出した事なんですが

ワールドカップの日本戦の翌日は、ものの見事にどのチャンネルもトップニュースでしたよね。


hanpanai0.jpg
【今日本で、もっとも有名なTシャツだと思う(笑)】


それってやっぱり、最初のコロンビア戦で勝ったからだと思うんだ。

それまでの報道を思い出してみると、ワールドカップ自体の特集そのものが少なかったような気もするし

いつもほどは、盛り上がってないような気もしてなかった?
私も気にはしていたけど、開催日すらきちんと分かってなかったよ。

きっと日本中がそんな感じだったんじゃないかなぁって、そんな風にも思う。
実際に私は一日に普通の人と比べると、多くの人と会話するけど、そんな印象だった。

そして、いざワールドカップ開催
まさかのコロンビア戦の勝利☆

その瞬間から日本中の注目度が変わった。


だけど、あれだって最初のハンドがあって人数的に有利になって。


ude.jpg
【開始早々ってのが、また凄かったね】


でもその後同点にされて

「ま、こんなもんだよねー」

って思ったにっぽん人は多かったんじゃないだろうか?


だけど、さらに追加点で勝利!
難敵コロンビアを倒すという快挙を成し遂げた。

翌日は、一日中トップニュースだったよね。
その運命の初戦が、日本時間で21時という凄いナイスな時間帯だったってのも良かっただろうね。



だけど、まだ多くのにっぽん人は思っていた。ハズ


「きっと数的有利もあったし、マグレだよ」


次のセネガル戦、(私的にはここがリーグで一番手強いって思ってました)

先制された日本、追いつく日本
さらに勝ち越される日本、でもでも追いつく日本

すげー、素晴らしい試合だった。
にわかの私にも分かる位、引き分けとはいえ最高にカックイイ試合だった。


senegarusen1.jpg


俄然勢いづく、にっぽん人総にわかファン



前にも言ったことあるけど、にわかファンの代表格はマスコミだ!
翌日以降の報道番組は、すべてトップニュースだったね。

その後のポーランド戦は、賛否あったと思うけど、私としてはそれで良かった思うし。


moninngushou.jpg


ちなみに個人的に優勝候補は、もちろん日本だったんですが
その次に、って聞かれたらベルギーかなぁって思ってたので、なおの事応援してましたが、おしかった。

決勝トーナメントのベルギー戦を終えた日本は、間違いなく世界の見えた大会になった。

そう、【世界の見えた大会】だったんだと、私も思った。


前大会の時に、本田選手が
「優勝しか狙ってません」って言う発言に対し


yuushouhonda.jpg


「なにいってんの?」とか「馬鹿じゃないの?」とか
袋叩きをした日本人はとてもとても多かった。


でも私はその気持ちをにっぽん人として、持っていてほしいと心から思うから、今大会の彼の活躍を嬉しく思う。


hondahonda.jpg
【いやぁ、あっしはずっと応援してたヨ、本田選手☆】


でも世界の見えた日本イレブンは、これからもワールドカップの優勝を目標に掲げるべきだと思う。

今日はそんなエールな、社長ぶろぐでした。


ワールドカップは終わっちゃったけど、


頑張って行こうゼ

サッカーにっぽん代表!!



irebunn1.jpg




スポンサーサイト

567:暑いってニュースになるんですね。。


暑いってニュースになるんですね。。

確かにイキナリ真冬に夏日!!
とか
1月に25度!!(実際にあったかどうかはしらぬ)

もしくは季節外れの台風や、交通機関に影響を及ぼすくらいの大雪などなど

突発的な天候に関するニュースがトップにくるのは、珍しくないと思う。

だけど、それはあくまでもイレギュラーであるから、トップニュースとして取り上げるのであって

こう毎日毎日【暑い!!】がどの報道番組でも
トップニュースに来るのは、本当に珍しいのだと思います。


そんな中での西日本豪雨の自衛隊の復旧作業や、ボランティア活動の報道を見ているととても辛い。


ohurogunkan.jpg
【海上自衛隊軍艦のお風呂を解放したらしいですね:素晴らしい!!】


暑さでの二次災害なんて、考えたことなかった。
私の人生で、夏の大災害というのを経験してこなかったからなんだと思う。


***


私の記憶する最も古い事故や事件で、強烈に覚えているのが1985年の日航機墜落。

あれは忘れもしない8月12日で、真夏のことでした。

ただあの時は墜落そのもののインパクトは凄すぎて、強烈に覚えておりますが
インターネットやSNSどころか、携帯電話も一般的でなかった時代。

その後の残暑激しい中の遺体の回収作業や、それを判別しに来る遺族。
それはそれは凄惨極めたと、後の私は知ることになります。

ただ当時少年だった私に、オンタイムの情報や映像は入ってこなかったから、当時の私はその後の事まで考えなかったのだと思う。


また2011年の3月11日、東日本大震災
その時、無礼を承知で私はこんなことを当時口にしてました。

『真夏でなくてよかった』

これはもし長期休暇の最中だったりしたら、帰省も多い時期でしょうし
その地域の人以外の人達も,、そこへ出向いていた可能性が高かっただろう。

またもし真夏であったら、海水浴をしていた人は浜にいた人はともかく
沖に出てた人は、引き潮で戻れず全滅していたのではないか?

これは私自身が少年時代、母親の実家のある茨城県大洗村に、毎年海水浴にいくのが楽しみだった背景もあったからである。

そんな風に思っての言葉でした。


***


真夏におこった非常に大きな自然災害。
まだ7月の頭だったから、帰省する人とかはまだ少なかったかもしれませんが

そこからの復旧作業。
さらに毎日【暑いがトップニュース】になるような酷暑。

本当に本当に大変だと思います

お天気の森さんが、【劫暑】って言葉を使ってましたが、
これは永劫続くような暑さ、という意味らしい。

私はこれが当てはまる気がします。


自然災害は、まず生き延びれたことを喜ぶべきですが。
人はそこからまた暮らしていかなければいけない。

そこで今までの日常が乱れまくった惨状を、目の当たりにしたときに
果てしない絶望と、途方もない脱力感を感じるのだと思います。

でも、そこから生きていかなければいけない。


私には僅かな義援金と祈ることしか出来ません

無力さを痛感しますが、親身に考え続けようと思います。


566:水害による水不足


今まで水害というのは、数多く見てきましたが
ここまで甚大被害にるというのは、記憶にありません。

今まで、私は自然災害の中で地震が一番キライというのを、ここにも何度も書いてきましたが

その一番の理由と言うのが、地震以外の災害というのは戦争も含めて
自分の力である程度の行動が出来るから、というのが一番大きな理由です。

地震は、おさまった後に行動は出来ますが
その渦中は過ぎ去るのを待つしかない。それが本当に心から嫌い。


今回の大雨からの水害。

↑の理由から言えば、まだまだ回避可能な事態ではある。



これだけの被害が出てしまっている。
さらに継続し増加し続けている。

それだけに凄さと恐ろしさを感じます。


ティアマットでも微力ながら、義援金を募る事にしました。
もしご協力いただけるなら、幸いです。


8134.jpg


毎年大小少なからずの、事故や自然災害というのはありますが、義援金を募ろうと思ったのは、あの東日本大震災以来。


私の仕入れた情報では、全国各地からの救援物資で飲料水や食料は、そこそこ行き渡っているようですが。

今足りないのは【水】だそうです。

ここで言う水ってのは、飲料水以外の水っていう意味

飲み水は確かにペットボトルその他、給水車で賄えるかもしれませんが
医療に必要になってくる水は、飲み水の次に大事でしょう。

お風呂や洗濯はもちろんのこと、生活に要する水だって無ければ不自由なコトこの上ない


なによりこれからの復旧作業の大部分になるであろう、流れ込んだ土砂を掃除する為にも多くの水が必要になってくる。

それには水道配管が復旧し、蛇口から水が出るようにならないと進まない作業ばかりだ。

【水害で水が足りない】というのは、なんとも言えない辛さを感じます。


大きな自然災害が起きてしまうと、自分の無力さを感じます。
ここでこういう文章を書き、祈る事しかできませんが。

一日でも早く、まずは水道の復旧を望みます。


565:節目の日を越えて


「会社設立できたよ。」

と謄本の原本を手渡された時
『これが会社を創るってことなんだなー』 と、
感慨深い気持ちになったのを今でも覚えてる。

そして、会社って実は書類なんだなぁって同時に感じたのが懐かしい。
(ティアマットホームページ前文)


有限会社ティアマットは今年で18歳
いやぁ受験生ですね!


7884.jpg  7883.jpg
【今年もお花を頂いたいちゃいました!:ありがとーございます】



実際に開業元年に、初めて来たご来店されたお客様のお腹にいた子が、
成長した今でもうちに通ってくれてるんですが、先日

「受験で部活引退なんですよー」
って言ってて

時の流れに圧倒されそうになります。


ふっふっふ,
今年も忘れませんでしたよー

恒例の出だしで(3年連続)、節目の日を語りたいと思います。


***


71211_0016.jpg
【大掃除がなかなか出来んので、たまにこういう日を作らんと】


去年の暮れは忙しかった。
本当に本当に凄い忙しかった。

ちなみに私個人としては、過去の指名数のレコードを出し
さらに17年間に渡るティアマットの歴史の中で、歴代技術者個人売上の記録を大幅に更新した。

そして店長を任せている松下も歴代指名数のレコードを更新し
彼個人の月間売上の記録を更新することとなった。


去年の12月は、そんなうちら二人の勢いが凄く
さらにその強烈な忙しさのほとんどが12月15日以降に訪れたので
本当に嵐のように年末は駆け抜けていったのだった。

んで年内最後のレジ締めが、疲労困憊しまくっているうちら二人でやっているもんで
合わないこと合わないこと(笑)(笑)

実に松下は4回くらい計算ミスしてた。
まぁでもこれだけの数字を残したのだから、疲れてて当然だよねっ


そして上にも書いたように、私と松下があんまりにも疲れていたってのもあって

去年の納会は早めのお開きとなったのだった。


宴会にしては珍しく、深夜料金のかからないタクシーに乗って帰宅


そして


『疲れた!!ちょーーー疲れた!!!』



と床に伏し、大声で言い放った私。


でも
とーっても清々しい気分で年内最後の営業日を終えたのだった。



ちなみ去年の納会の際
恒例の予算1000円のプレゼント交換の景品が気になった安田は
フライングで私の買ったものを聞いてたんだけど

「それ絶対にいらなーーーい!!」
って言ってましたが。


180105_0002.jpg


そういう事を言っていると、ひくのだよ(o゚▽゚)oウフフフ2500円したんだがなー(笑)





そして2018年



190642.jpg


去年度は技術者の離職もあり、数字自体は落としてしまってはいるんだけど
私個人的な感情としては、ここ数年で最もやりやすい環境になってる。

そしてありがたい事に、そんな少し下がった数字も徐々に戻ってきており
今年の4月には【私個人の記録で3位】の数字をマーク。


また、今までやりたかったんだけど出来なかった新しいアイディアが、ちょっぴり現実味を帯びてきてイイ感じになりそうな予感。

まだまだ一年の半分を過ぎたところで、予想予感できている残念な事もきっと起きちゃうんだと思うんだけど

ほーんとに悪い流れを絶てて、私の望むような方向へ再び迎えているような気がする。


180419_0004.jpg
【良いメンバーが残ってくれててホント嬉しい。】


今週私も節目の日(7/4)を迎えましたが、去年のこの日と比べるとなんとも気持ちの楽な事か。

今日の結果は今日までの結果。
来年の節目の日は、さらに気持ちの楽になった日であってほしい。


ちなみに誕生日って、派手にお祝いをしてほしい!!っていう意見も良く聞くけど

わたし的には、普段通りというか
普段よりもさらっと過ぎ去って欲しいって毎年想う。

あ、そう言えば誕生日だったんだなぁ。。ってくらいの感じが良いなー(結局は意識しちゃうからね)

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる