FC2ブログ

601:夏へ向かうのか?冬へ向かうのか?


前回の続き!!


kanban.jpg
       【今回も字ばかりですぞ】



ティアマットの歴史の中で、一番の大ピンチは実は2014年にあって
ここには書いてないんだけど、本当に一歩間違えれば廃業してたかもしれない時があった。(売上不振ではない)

その時のストレスは相当なモノで、
イメージするなら、それは強烈なカウンターパンチで、
一撃でノックアウト寸前に追い込まれたような感じ。

またその時期は、赤坂という街の環境が大きく変わるタイミングと重なり
その後そのショックはしばらく続き、私自身の人生を大きく変えるキッカケにもなった。


もしあの時が、ティアマット言う会社における、真冬の大寒波だとしたのであれば
そこから徐々に季節が変わって、これから夏を迎えることになる(ハズ

ただ売上や利益はどうだったかというと
その時期は決して大寒波だったわけではなく、
過去最高利益という観点からみると、2014年が真冬だというのなら、それは当てはまらない。


ここ数年は2014年の事件の様な、そういう強烈な一発をおみまいされた事件事故はない。

ただ会社の歴史って大きな目で振り返ると、全然大きな波ではなく、
一見すると穏やかに過ぎたようにも見えるんだけど、つねに心穏やかでハッピーだったかって言うとそうでもなく

どちらかというと、心健やかに晴れる日が長くは続かず
【少しだけ辛い時期】が断続的に、長く続いているような感覚がある。


例えるならこっちのパンチが常に空振りで、また支援に恵まれず徐々に体力を削られ続けた、という印象。

なので、累積ダメージが多かったなあってそんな感じだ。


もちろんその思うような支援がなかった、ってのも

『だろうなぁ、、』

ってもがほとんどだったので、
それはそれでまぁいっかって、スルー出来たんだけど


『ええ“!? そうなの??』

『それは想定してなかった!』



っていうケースも多々あり、それが自分を苦しめたんだと思う。


***


何か良くないイレギュラーが起きる時って、大体その半年くらい前から兆候がある。

その予感めいたものを、時間が解決するだろうとほおっておくと、後にアクシデントとしてやってくる。


私はきっとこういうのを嗅ぎ分ける感覚が、他の人よりスルドイのだと思う。
なので過去に起きたアクシデントは、反省として生かすことが出来た。

が、今回自分を消耗させたもののキッカケがいまだにわかっていない。

ただ、その原因が分からない代わりに、それこそ自然消化してしまってもいる。


こういう事もあるんだなぁ。ってそんな風に今は思っている。


***


P10042.jpg
    【この絵も古くなったなぁ。。】


ティアマットは今年の6月で19周年
いよいよ20年目のシーズンを迎えます。

12年括りで、誕生時が冬と教わったのでこれから徐々に寒くなるのか?

それともティアマットが今の場所に移ってから15年目になる今年、これから夏へ向かうのか?

計算しだす位置で真逆になっちゃうんだけど、どっちかっていうならイイ方を信じたいよね(≧∇≦)/


今日はこんなおはなしでした。


ってね、ほら結局分ける羽目なっちゃったじゃんか
結局2000文字を、よゆーで越えちゃってるじゃんね、今回Ψ(`∀´)Ψ(笑)


おしまい

スポンサーサイト

600:600回のキリ番!


hinyaribanner.jpg
 【今回と次回は、あまり画像はいれませぬ】


本日は金曜日。
そう社長ぶろぐアップの日です。

そして今回は社長ぶろぐ記念すべき600回!

キマシタネー。まさかここまで続くとは。
基本的には休まずに(たまに忘れたりもするけれど

よくここまでやってきたもんです。(笑)


前々から言ってるけど、この社長ぶろぐは大体一本1200文字を目途に書き連ねてるんだけど、大体の場合において、その数をオーバーする。(しかも大幅に

だから、その気にはしている(だけ)の文字数を多少オーバーしそうなとき、多少であればそのままアップしちゃうんだけど、

それがそれこそ「1000文字超えるぞこりゃ!」って時は二つにぶろぐを二つに分けたりする。

まぁ、結局二つに分けても納まらず
最近では3話とかになることも、しょっちゅうあるのはもう皆さん分かってると思う(笑(笑)

それはもはや気にしていないんだけど、実際に毎回原稿用紙4枚じゃ収まんないんだよなぁって思いながら、毎週Wordを閉じてる。


今回も毎回のキリ番の時に書くように、一応これだけは言っとこう。

600回続いた社長ぶろぐですから、一本1200文字として
少なく見積もって、720000文字って事になる


って事はアレだ!原稿用紙2400枚相当じゃないか!

これは凄いぞ!!

って、いちおう言っとく!!
でも原稿用紙2400枚ってのがどんな数なのか、まーったく想像できないのは内緒だ!

そして今ここまで書いてきて
一本原稿用紙4枚を目安にって、先に言ってるんだから

わざわざ文字数を計算して、さらに600で割らずとも
最初から600×4枚にすればいいじゃんか!!

ってのは書いてから気が付いたいことも内緒にしておこうΨ(`∀´)Ψウッカリダゼ


***


さてさて、話をちょっと変えて代えて
ここ数年、自分の運勢とか会社の運勢とかを、ゆるーく教えてくれる人が居て(一人ではない

一年に季節が4つあるように
運気というのも例えるなら、四季のように例えることが出来ると教わった。

そしてちょっと興味深かったのが、

『例えば結果が出ておっしゃー!』ってタイミングは

実はすでに収穫の秋であって、これから寒い冬へ向かうことになるって事だそうだ。


もちろんその冬が大寒波なのか、比較的暖冬だったりするのかはその時々だし

たとえその大寒波にさらされたとしても、本人が気にならないってのもあるから、
「冬だから一概に大変だ!」っていうモノではないらしい。


そして一年単位の運勢も、もちろんあるけど
もっと大きな括りでいうと、3年で一つの季節がかわり12年で一周らしい。

つまり真夏と真冬は6年単位で交代する

これって占いや占星術をたしなむ人には、割と良く知られてる事らしいんだけど、素人の私にはこの話には面白かったなぁ。


***


ティアマットの歴史の中で、一番の大ピンチは実は2014年にあって
ここには書いてないんだけど、本当に一歩間違えれば廃業してたかもしれない時があった。(売上不振ではない)

その時のストレスは相当なモノで、
イメージするなら、それは強烈なカウンターパンチで、
一撃でノックアウト寸前に追い込まれたような感じ。

またその時期は、赤坂という街の環境が大きく変わるタイミングと重なり
その後そのショックはしばらく続き、私自身の人生を大きく変えるキッカケにもなった。


って、ここまで書いて1200文字を越えた(笑)
まだ本編に入ったばかりだというのに、、、


続きは次回!!


600のキリ番、関係なくなってしまった・・・

599:ビギナー


去年
とうとう季節性アレルギー(花粉症)と診断されてしまった私。


kahun.jpg
  【こういう映像みると、ちょっと怯むよね】


なんだか今年は去年の4倍飛んでるっていう話を、報道番組で言ってるのをきいた。

ってことは

去年「二倍飛んでるんですよー」って眼科の先生が言ってたから
一昨年から比べると8倍飛んでるって事ですよね??


8倍って、、、、



これが貯金額とかだったら大歓迎ですが、花粉じゃはなしにならん。


とは言っても、私は去年からの花粉症ビギナーなので、元々の基準がよく分からないから、何倍って言われてもピンとこないってのがある。

でも去年夏は「暑い!」が毎日報道されていたように
この時期は「花粉が!!」っていうのを毎日毎日聞かされるので、ビギナーとしても気になるところだ。

ちなみに今年の私
今のところ大丈夫なんですが、今ってどうなの??

今朝の報道番組では「今がピークです」って言ってたんですが、大丈夫なんだよなぁ。。。


kikanunoda.jpg
       【効かぬきかぬのだ】


今のところ症状の自覚無し
ただビギナーなので、ちょっと調子が悪いなぁって思うタイミングが

それが花粉なのか、単に体調不良なのかがわからぬ。

よく花粉症になりたての人が


『これって体調不良だよ、花粉症なんて認めない!』



っていう、気持ちはとても理解できるイイワケを聞くけど
私の場合は、もう花粉症だって認めてるのでそういうコトを言うつもりはない。

むしろ花粉症であることを誇りたいとおもってる(ウソ


いやいや
もうドクターに突きつけられてしまったから、イイワケなぞするつもりはないってことね。

ので、今年は一昨年の8倍飛んでるんだったら
去年発症した私は、対策をせんとイカンと思うんですよ。

ただ今のところ、大丈夫なんだよなぁ・・

まぁ

良いコトなんですけどね(笑)


でもさ、花粉症って癌と一緒で生きていれば必ず発症するものと聞いてる。


ahurerukahun.jpg
【コップに例える話ってよく聞くよね】


そして花粉症はアレルギー反応だから、一度起きてしまうと切除してしまえばいいってモノでも当然ないわけで

アレルギーは基本的に一生治ることは無い(ハズ

予防や対策などをしっかりしている人であれば、その年たっくさん飛散する年であっても、症状を抑えられるってのはあるだろう

でも私は何度もいっちゃうけど【花粉症ビギナー】なので、その事前対策や対症なぞ分かっているはずもなく

本来であれば翻弄されているであろう今を、ふつうの顔して生活してる。

一体なぜなんだろう。。。



良い事なんですけどね


謎は深まるばかりです
(なぜだぁ??


598:商売には向かないけど


引き続き前回よりの続き!


でもハッキリ言って、ここ辺りに住む人は兎も角
隣の三鷹駅とは、渋谷と原宿みたく近くないので、ワンウェイで歩き続けるわけにもいかない(どこかで引き返さなければいけなくなるから)


nakamachitoori.jpg
【散策してると、引き返すタイミングを逃しそうだ】



たまに来る観光客ならいざしらず、ここまで駅から離れた場所に
定期的にお客様を引っ張ってくる顧客商売をやろうと思ったら、そうとう難しいだろう。

お洒落で賑やかだけど、商売にはちょーっとなぁって思ってしまった。


***


やーホントこの街は、私の知っている吉祥寺じゃないですね。
でも人気が高いってのはよく分かる。


nakamatitoori3.jpg
【これなんか一体何の店か分からん】


お店は変われど道は変わらないので、私が迷う事はないけど
本当に洗練された街に進化したんだなぁ。って心から思う。

ほとんど知らないお店ばかりだったけど、ナツカシイお店もまだ健在で


141548.jpg


ここなんかは、まだ東京に豚骨ラーメンってのがほとんど無かったから
初めて食べた時に、ものすっごい衝撃をうけたのを覚えてる。

生らーめんなんかも販売されてるくらいだから、潰れたりはしてないだろうと思ってはいたけど、残ってて良かった。(もちろん周りのお店はまるっきり代わってたけどね)


そして、初めてピザっていう食べ物を食したのはここだった。


141446.jpg
【シェイキーズここに:あるって事は人気もあるんでしょうねー】


まだピザーラとかドミノピザと出会う前のお話だ。
私世代より上の人ならきっと、ここがピザデビューだったんじゃないかな

今の世代からすると驚かれちゃうかもしれないねー
間違いなくシェイキーズの方がマイナーよねΨ(`∀´)Ψ


たしかここってランチタイムの食べ放題が当時あって
でもその食べ放題で食べれるピザは、ハッキリ言ってしょぼかったんだけど、それはそれで気持ち悪くなるくらい食べ込んで、気持ち悪くなった記憶あるわー(笑)(笑)


***


帰りがてら、雑誌で特集されてたとある醤油らーめん屋さん


10296.jpg

(歳とってきたからか、最近ではとんこつから遠ざかってる)


これは吉祥寺って言って良いのか??
っていうくらい吉祥駅から井の頭街道沿い西荻方面に、
かなーり行ったところにあるラーメン屋に寄ろうと思ったら


ちょうどピンポイントで休みでやがった!!


くそー

せっかく帰り道に丁度いいって思ったのにっぃぃ(お腹は空いてない)


また行ってやるゼ!!


***


最初に考えていたより、ぜーんぜん長くなったぁぁぁ
こんな吉祥寺紹介にもなってない長文にお付き合い


ありがっとう!!

597:吉祥寺のメインエリア


さらに前回の続き!!


toukyunoura.jpg


ほーんとこの街は、まるっきり知らない街になっちゃったなあって改めて実感。

吉祥寺が地元なんですよー、なんて言うとかなりの確率で


「羨ましいですね、今一番人気あるんですよね?」


って言われるし、凄いお洒落なお店が沢山あるってのは聞いてはいたし
そしていまの吉祥寺のメインストリートは、東急の裏側だと言う情報はあった。


たしかに私が吉祥寺を使わなくなる直前位に、少しずつお店が出てきたなぁっていう記憶はあるんだけど

まさかここまで発展しているとは思いもよらなかった。


toikyuunoura.jpg
【東急の裏がまさか、こんなになってるとは、、、ウソみたいだ】


ちなみに駅周辺の開発というか、その街が賑やかになっていくにあたっては、
その駅の都市部側から発展するのが通常である(宅配ピザをやってたときの先輩に教えてもらった)

なので吉祥寺でいうなら、新宿方面西荻窪側から栄えていくことになる。


kichijoujinyu3.jpg
   【こっち方向ね→】



たしかに吉祥寺の東側は、昔から賑やかではあった。

ただその賑やかさというのが、キャバクラの様なお店や風俗店
ラブホテルなんかで賑わうエリアだったのだ。


kichijoujinyu2.jpg nyuyo.jpg
【今回は行かなかったけど、こっち方面も変わったのかなぁ?】


なので、そちらに普通の店舗は出店しづらく
南側は前々回書いた様に井の頭公園がある為、物理的に限界がある

そうなってくると、駅の北か西かの二択になるのだが
北側はすでにサンロードがかなりの距離伸びており、さらに駅は東西かかって中央線があるのだが、南北へ線路はない

つまりサンロードの先には駅はなく、徐々に住宅街となり寂しくなっていくのである。


sanrodo.jpg
【サンロードって全長どれくらいなんだろう、途中で信号もあるんだよね】


つまり消去法としても駅の西側、すなわち東急の後ろ方面へ伸びていくのは、しごく当然だしとーっても理解できるのである。

今回、その今の吉祥寺のメインエリアと呼ばれる場所のコインパーキングに車を停めたので
帰りがてらに、初めてこの賑わいを眺めつつ走ったんだけど

まー、お洒落なお店も多いし、それこそ美容院なんかもかなりある。


nakamathitoori2_201902211819050c3.jpg
   【ほーんとお洒落だわぁぁ】


でもたしかに考えてみると、例えばティアマットの様なチェーン店でもない、一般の資本で美容院を開業しようと思ったら、今の吉祥寺駅前なんて不可能だろう。(家賃的にも空き物件的にも)


たとえ駅から離れていても、お洒落エリアのこの辺りに目を付けるのも、よーく分かる。

表参道の裏原宿みたいなイメージにもとれるしね。


uraharaa.jpg
【裏原宿って、実にナイスなネーミングを思い付いたと思うなー】


ただどこまで続くのかなぁと、しばらーーく走っててもお店の切れる気配が感じられない(笑)

これはすごいわーー


イカン!
ぜんっぜん当初予定したよりも、長文になってきた(笑)

こういうパターン暫くなかったんだけどなぁ。。。

んなワケでもう一回続く!!(たぶん次で終わる)


プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる