FC2ブログ

610:一般的じゃない部分


最近、今年から兼務している学苑の仕事が増えた。

正確には、増えたというのは正しくないかもしれなくって
どうしても余計なことまでやってしまって、結果として仕事が増えているとも言う

きっと他の教員はやらないんだろうなぁっていうようなコト
例えば、ある日のある3コマは○○をやる予定、っていう日があったとして

その○○だけだと、なんだか間延びしちゃって生徒が飽きちゃうかもなあって感じると
勝手にテキストやプリントを作って持って行ったりする私がいて


11889.jpg
【↑はティアマットで使うカットマニュアルの一部】


おそらく他の教員はやらないんだろうなぁっていう、作業が増えてたりするのだ。

今のところ、これらの私の余計なおせっかいは歓迎されているようなのでいいんだけど、もしかしたらこの先「蓮先生余計な事しないでください!」って怒られちゃうかもしれない(笑) イヤワラエン


***


あと最近私の悪い所と言うか、普通の人ならしないような事をやっちゃうというというか、一般的じゃない部分に気が付いた。

私は開業して今年で20周年目のシーズンを迎えます。
独立前は、先輩のお店を二年間手伝ってたって話を以前も書いたことありますが

実はその2年間って、先輩に雇用されていたわけではなく、個人事業主として働いてたんです。

つまり20年以上誰かに雇われることなく、全部自分の裁量で全ての事を決定してきた。

だから、誰かに許可を得てから○○するっていう習慣がない。
まずこれが一般的じゃないよね。


ただ今の私は、ひっさしぶりに企業に属する立場になってるわけで
その立場の人間は、自分の裁量だけで社外の活動をしたりはしない。


具体的に言うと、前回書いた様に新校舎に美容所に近いイメージのブースを設置するにあたって、


ohio2.jpg
   【シャンプーブースのイメージ】


今の学苑の教職員に美容師はほぼおらず
さらに美容室を運営してた経験のある人間が、自分を除くと学長先生しかいないのもあり、他の教員とは別に新校舎の美容科ブース作成に関してアドバイスを求められたりしてる。

勿論私の中では出しゃばって何かをするなんて、全く考えていないんだけど
図面や設置器具なんかを見てると、どうしても色々言いたくなっちゃう私がいて

美容器具なんかは特に、コレの方が使いやすいとか
これは絶対に入れない方が良いとか、私なりのセンサーが働くワケで

そうなってくると、美容器具メーカーに電話をして確認してみたり
ショールームに出向いたりもする日があって


ohio.jpg
  【美容器具のショールームってこんな感じ】


私としては美容科の為に最良な、美容器具はどれか?って言うアドバイスをすべく動いてるんだけど


例えばショールームに行くと、当然先方は

「新しく開業されるんですか?それとも配置換えですか?」と聞いてくる。

そう聞かれれば、私は

『実は学園が新校舎へ引っ越すにあたって、美容所ブースを設置する為に美容器具を選んでるんです。』と答える


すると先方は

「なるほど、学校はどちらの学校でしょうか?」と聞いてくる

まったくもって普通のやり取りだ


この辺で、私はこのやり取りに若干の違和感を覚える。


『ん? なんかこの流れおかしいぞ。。。??』



イカン!
また長くなってきた

続きは次回 まさかの学苑の話三連発!!

スポンサーサイト



609:新校舎引越しに向けて



S__2818106.jpg


すっかり生徒さん達に「せんせい!」って呼ばれるのに慣れてきた今日この頃

私の兼務している学校が、引っ越すことになりました。
今までの校舎は渋谷にあり、ファッション系の学校だけに、内装もそれなりに派手な教室だったのですが


S__2818105.jpg S__2818104.jpg
【最初ピンクの教室には面食らったよ(笑)】


今回引っ越す先のビルは、まだそういう内装も外装もされていないので、いたって普通の一棟貸しの商業ビル

先日の授業で、「新しい校舎ってどんな建物なんですか?」って聞かれたので
こんな感じの外観で


11819.jpg  11818.jpg


中はこんな感じ


11822.jpg  11823.jpg


って見せたところ


「なにこれふつーじゃん!!」
 と、一蹴


ええ“!?



なんでそれなりにお洒落な建物だと思うし、内装も綺麗だったから私は好感度高かったんですが

彼女たちはデコレーションされてないとだめの様だ(笑)


S__2818103.jpg
【こっちの方が普通ではないんだけどね(笑)】


あ、今これを書きながら思った事なんだけど
もしかしたらこの状態のままで、ここに机とかを置くって思っているのかもだね

この後内装とかを入るって思ってないのかもしれない。
前のテナントさんが出てしまって、ほぼほぼスケルトンなので、もしこのままの状態で新校舎デスヨって言われたら

それは確かに物足りないわな。


***


11820.jpg  11816.jpg
【新校舎は一本裏手に入っていて、閑静な場所にある】



この新校舎で私が受け持っている美容科の授業は、将来的にスチューデントサロンみたいのも、取り入れていきたいという目標にしているのもあり、シャンプー台や、セット面なども設置していく予定。

それにあたり、内装業者を紹介したりしている関係もあり、イチ教員であるでしかない私もそれなりに口を出させてもらっちゃってる。

これがなんともお店作りをしているみたいで楽しい、しかも人の予算でww

シャンプー台が2基、セット面も作れて3~4面
規模としては旧ティアマットみたなサイズ

ちょっと楽しみだなー


学校についてもうちょっとだけ話したいので、次回へ続く!

608:これはウッカリ!!


本日は金曜日、そう社長ぶろぐアップの日

そして、今週の私の予定

月曜日が授業で
火曜日、サロンワーク
水曜日、公休日
木曜日、公休日
金曜日、サロンワーク以外の仕事をまとめて行う日

つまり、平日は火曜日のみサロンでの仕事の予定でした。
自宅にもpcがあり、普段は在宅でも仕事ができるので、そこまで困ってはいなかったんですが

今週書こうかなーって思っていた内容があって、その準備をしていたのですが

画像が会社のpcにしかない!!!

このミスは初めて
こいつぁーウッカリだ!


gurokki.jpg
  【イメージ図】


す、すんません

今週の社長ぶろぐは、こんなのでお茶をにごさせて下さーーーい><


社長ぶろぐを楽しみしているという、貴重な方々


ひじょーに申し訳ないいいいい



***


あ、まったく関係ない話なんですが
こんなレースがあるらしいですね。


pizabaiku_2019051612373911f.jpg pizabaiku2_2019051612374029e.jpg
【宅配ピザライダーの経験のある私は、やってみたい気もする】


何キロくらいで、走ってるんですかね?

ちょっと興味あるわぁー

607:ロングスリーパー



ショートスリーパーって言葉ありますよね。

その逆にロングスリーパーってのは、あんまり聞かないと思うんですが
私はどうもそのロングスリーパーに当て嵌まるようで、なんだかすんごい寝れるんですww


nekata4.jpg
   【イヌネコは15時間以上寝るらしい】


ちなみにどんな感じかって言うと
基本的に、23時までにはベッドに入るように心がけている私。

朝起きなければイケナイ時間や日もあるので、常にずーっと眠っているワケではないのですが

何時の就寝であっても、翌日の11時までは寝れるんです。(笑)


でもこれだけ聞くと、
「いやいや自分だって12時間位寝ちゃう時もあるし、そんなに珍しくないんじゃないですか?」

って声も聞こえてきそうではあるんですが、私の場合何時に寝てもってところがポイントで

これが例えば前日の20時に寝たとしても、極端な話18時にベッドに入っても、翌日の23時位までは寝れてしまうのだ!

しかも寝つきの良さはのび太並


nobitanonetuki.jpg



前々から、自分は徹夜と絶食が出来ないなーってのは思ってたんですが
ここまで寝れる体質なのは、自分でもビックリ


けっこう前の話になるんですが、骨折明けの春に
【適正睡眠時間】、ってタイトルで長く寝れてしまう自分ってのを書いた記憶があって

ただその時は、骨折明けで普段とコンディションが違う生活をしているので、消費カロリーが嵩むので、

兎に角沢山寝てしまうけど、これが今の適正睡眠時間なんじゃないかな

ってそんな内容だったと思う。(あとで見てこよう)


果たして、今のこの睡眠時間の長さ
これが適正睡眠時間なのかは、ほーんと謎(笑)


でもこれは絶対に一般的じゃないと思うんだ。
ちなみに今日も起床もそんな感じですΨ(`∀´)Ψ

ちなみに私は、腕と胸が太いので横になって寝続けられず(苦しくなってしまうのよ)


nekata5.jpg
     【この態勢を長く維持できない】


かと言って、下を向いて寝るのが出来ないタチで

あ、ちょっと反れますが(脱線詩人)
真下を向いて寝れる人ってたまに居ますよね。

後頭部を怪我した知り合いに、『どうやって寝てるの?』って聞いたら真下に向いて寝てるって回答されてビックリしたw


nekata3.jpeg
       【イメージ図】


まぁ、日焼けをしたくてそう寝てる人も多いですもんね。
私は絶対に出来ないんですが、出来る人も多いのかな。


nekata6.jpg
【甲羅干しも長くやってられないから、どうしてもA面焼けになっちゃう】


戻して戻して

真上でしか眠れないタチの私なので、これだけの時間を寝ていると背中から腰にかけて痛くなる。


まぁそりゃそうだよなぁって思う
そして最近、踵が痛い

これが進むと床ずれになったりするんだろうなぁ。。ってそんな危惧がある

まぁ多少は寝返りっぽく身体を動かしてはいるので、それはないでしょうけどね。


nekata.jpg
【右から二番目の態勢で寝てるのが時がほとんど】


なので、世の中の社会人に比べて圧倒的に長い睡眠時間を誇る私なんですが、

そんなに長く寝れてるのに
起き方に失敗すると、その日一日がダメダメになる。

専門的な事は分からないけど、ノンレム睡眠のタイミングで起床するといいんでしたっけ?

それが関係するのかどうかわかりませんが、自分のタイミングで起きれないと、その日一日が超グロッキーで


gurokki2.jpg
      【イメージ図その2】


10時間も寝てるのに、無理矢理起こされると
もう一日変な二日酔いになったみたいな感じで、目が空かなかったり吐き気がしたり

そんな日は昼寝をするとかしないと、もう復活できない。

なんなんだろう。。。

これって絶対一般的じゃないですよね?

詳しい人ぷりーず

606:その時私はどう想うのかな?


heirei.jpg


いよいよ元号が変わりましたね。

生前退位が発表されてから、まだ時間あるよなーって思ってたんですが
来てしまってみると、あっという間にその日が来ましたね。

きっと東京オリンピックもそうなんだろうなぁ。
いつの間にか当日が来て、気が付いたら終わっていて。。。

そんなものなのかもしれません。


***


私個人的には、今回の生前退位は良かったなあって思うところが沢山あって

令和という新元号が発表されてから、平成を回顧する番組や特集なんかも沢山ありましたよね。

これって、もし崩御されてからの新元号とかであったら、こんな特集組めるわけないし

「存命中になにやってんた!」ってお叱りも当然だろう。


shinbun.jpg
【どの新聞各紙、こんな感じでしたね】


こんなことを言ってはいけないのかもしれないけど
人は必ず寿命を迎える。それは陛下も例外ではない

その日が遠くないと確信があっても、それを前提に表立ったことが出来ないというのは、実際には不自然な事だと私は思う。

今回の退位、新天皇即位というのは、そういう不自然な部分を逆に歓迎ムード、お祭りモードにもっていけたという意味も、私はあったと思う。


***

heieii_20190430141018b45.jpg最後の日は、普通に出勤だった。


でも、道すがらの雰囲気はいつもの4/30とは全然違っていた。


12211.jpg
【通りかかった時は、少し前に皇太子さまが通った後だったっぽい】


でも、私は嫌なイメージを持たなかった。

むしろ『ご苦労様でした』という感謝の言葉が自然と出ました。


私は昭和生まれではありますが、昭和の後半の生まれで
でもそうは言っても、昭和の50年代に小学校へ通い
今の自分とは時間軸の違う、一日の長いそして濃い少年時代を過ごした。


shouwamura.jpg


50年も続いた昭和を疑うことは無く、昭和が終わる日が来るなんて考えたこともなかった。

それ故、気持ちとしては平成よりも昭和の方への想いは強いと思う。


自分達よりもう少し下の世代になると、昭和生まれであっても記憶のほぼすべてが平成になるだろうから、
きっとまた自分達世代とは違った感覚になるのかもしれないね。


shouwakaikan.jpg  shouwakaikan2.jpg
ここ、めっちゃ楽しかったもんなぁ。。もう10年前だ】



ただ、いつだったか書いたことがあるけど
その時は半分ふざけて書いたけど

今日までの私の人生の、大部分が平成時代を生きてきたことになり
人生における大きな出来事は、全て平成時代で行ってきた。

また、昭和から平成になったのも、もうしっかり自分で物事を考えられる年齢であったし

平成の記憶というのは、ぼかされずに全て記憶にあるとも言える。

私は平成時代を生きてきた人間なのだと思う。


***


30年で元号が変わるのと言うのは、私は良いと思う。
まぁ出来るなら、1月で変わって欲しかった気もしますがが


きっと私は、もう30年くらいは生きると思う。
そしてこの先の30年間は、私は人生の円熟期を過ごすことになると思うんだ。

もしまたここから30年令和の時代が過ぎて、またさらに新しい元号に代わる日が来るとして

その時自分はどう想うのだろうか?


思い入れの強い昭和
人生の主要部分を生きた平成
人生の円熟期を過ごすことになる令和


その時わたしは、どう想うのかな。




11029.jpg
【私は使っていた記憶あるんですが、地域差あるみたいですね】

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる