FC2ブログ

614:19歳! 大学生かぁぁあ


「会社設立できたよ。」

と謄本の原本を手渡された時
『これが会社を創るってことなんだなー』 と、
感慨深い気持ちになったのを今でも覚えてる。

そして、会社って実は書類なんだなぁって同時に感じたのが懐かしい。
(ティアマットホームページ前文)



有限会社ティアマットは今年で19歳



大学一年生! やぁぁ大学一年生かーーーぁ


11518.jpg 11510.jpg
【毎年頂いてしまい、恐縮です:ありがとーございます】


自分が19歳の頃に何をしてたかなーって、、、


あ…

交通事故だ。。。



19歳の誕生日を迎えて、そこから数日経ったある日の夜
人生初の交通事故にあい、人生初骨折手術そして入院生活を迎えるんだった。

私が膝が悪いって話をここにも何度も書いてきてますが、その原因になったのがこの交通事故で

ちゃんとリハビリに通わなかったのがいけないのか、当時の医学の限界だったのか
私の膝は変形して、いまもそれは治っていない。(写真は載せぬ!キモイから


そしてそれが原因なのか分からないですが、その先の人生において足のアクシデントは必ずその時骨折した左脚。

きっとこれは一生付き合っていかなきゃいけないんだと思う。


話がこっちに来ちゃったので、もう今日はこの話にしよう(笑)


***


この時のこの骨折入院生活は、早く大人になって自分で稼げるようになりたかった私にとっては、大きなショックで

また、この時3つ年上方とお付き合いしていたのもあって、背伸びしたかった時期でもあった。

そんな想いが強い中での、学業のストップはとてもつらかったのを覚えている。


運勢というものが決まっているのだとするなら、これは必然だったのかもしれない。

運勢というものが流動的なものだとするのなら、これは今後の人生を大きく変える出来事だったのだろう。


実は私が文字を沢山書くようになったのはその時からで、入院日記じゃないけど時間ばかりが沢山ある毎日なので

想いを書き残すようになったのは、その入院生活がキッカケだったように思う。

その時のノートはきっとまだ実家にあるんだろうなぁ。
今度実家へ帰ったら読み返してみるかなー

ただ、そのノートに書いたことに関しては、
自分の想いが詰まりまくってるので、内容は今のところ忘れてない(笑)

ちょっと照れくさいけど、キザに一生懸命書いた記憶があるよ。


***


そんな私の19歳は一先ずおいといて(メインな話題になってしまったががが)

19歳になったティアマット
いよいよ20年目のシーズンを迎えました。

自分が望んでいるようなカタチにはまだまだ遠いけど
必ずいつかはその日が来ると信じて、前を向いて歩きます。


来年のこの日が良い日でありますよーにっ☆


11516.jpg
  【繁栄を願う男】
スポンサーサイト



613:行きたくない男の怪


先週ティアマットに来た人は気が付いたと思いますが
金曜日から週末日曜日にかけて、私ひっさしぶりにマスクマンでした。


masukuma.jpg  masuyu.png
【検索したらひっかった:こんな戦隊モノあったんだなぁ】


というのも、もうのど元を過ぎると忘れるのが気象なんでしょうけど
日曜日から月曜日の朝にかけて、ものすっごい気温が下がった朝があって、その時の寝間着に失敗した結果だったのだった。

月曜日火曜日となんとか乗り越えられたんですが、水曜日にダウン!

珍しく熱を伴う風邪をひきまして、それよりもなによりも咳が酷く
水曜日に相当な咳込み方をしたせいか、木曜日は喉がめっちゃ痛くて

お腹は空いてくるんだけど、喉が痛くて食欲がないという、変なスパイラル。


あそうそう(また脱線だよ)

そんな喉が痛くても、溶き卵なんかは喉を通るので
卵かけごはん
で飢えを凌ぐことになったのよ。

稀勢の里も言ってたけど、卵って優秀だわー♪


tamao.jpg


私の場合は卵かけごはんって優秀だわーって思ったのでした。
あ、ついでに納豆(私はひきわり派)も優秀だね☆


あ、そしてさらに脱線なんだけど

卵かけごはんって画像を探すと、ほとんどが↑画像のような卵かけごはんが出てくるんだけど

私は溶き卵にしてから混ぜるって食べ方をしてるんですが、それって少数派なんですかね??


tamagokakenattou.jpg
【あたしは断然コッチ派:ネギは乗せないけどね】



で、なんの話だっけ


あ、そうそう
でもさ、ホント社会人になって思うんですが体調壊すのって自分の公休日だよね。

これはいい意味での仕事への責任感ってのも大きいと思うけど、何より仕事をするっていう気持ちのハリがそうさせてるんだろうなぁって思う。

んなワケで今回の風邪も、運よく?なのか
公休日の水曜日とたまたまオフにしていた木曜日に重なる事になり、その二日間で復帰のめどがついたのだった。

良かったのか悪かったのか。。
まぁ流石にジムは行けませんでしたががが。


20161207_144036.jpg
   【2週間空くと、色々不安になってくる】


んでね、今回の体調不良は↑にも書いた様に日曜日の夜から月曜日の朝にかけての寝冷えがキッカケだった。

月曜日の朝起きたときに、『アチャー体調壊したかも、、』って予感はありありあった。

んで、そんな体調なのを分かりつつ、その日は授業に行かなきゃなので学苑の方へ車を走らせてたんだけど

その時

『学校休みたいなー』って思ったのよ(笑)(笑)


分かります?
「学校休みたいなー」って、もう何十年も思ったことなかったからさ

きっと、ほとんどの人もそうだと思うんだけど
「学校休みたいなー」、って高校卒業以降にはあまり思わない感情よね。

休みたかったら休んじゃうし
私も思い返してみたら、中学にまで戻るんじゃないかなぁって。


img016kai.jpg
【中3の時の証明写真:のせたことあったっけか??】


高校生の時も、授業に出るってのはmustだったけど、さぼりたい時はサボってしまった事もある。

中学の時は、流石に私立であったとしても義務教育なワケだし
フラフラしてたら補導されちゃうし、登校拒否以外は学校休みたいなーって思ったとしても休めないのが普通よね。

なので、30年くらいは思ったことのない感情になった私がいたのでした。

なーんかそれに気が付いたら面白くなっちゃってさ。


その日はそれなりに楽しく仕事が出来たのでした。


おしまい

612:せんせいって呼ばれるようになって


おっと、下書きにしたままアップした気になってました><
昨日社長ぶろぐをチェックして、あれぇ?って思った人すんません!!

一日遅れのアップです


***

このぶろぐにも以前から書いてる様に、せんせいをやってるワケですが
一年生からしてみると、私が今年からの新任かどうか分からないけど

在校生からしてみたら、なんだこの人??

って、そんな視線はめっちゃ感じてたんだけど、最近では美容科のせんせいと認識されつつあるよう。


教材が遅れて届かなかったってのもあって、授業内容が去年とは大きく変わった美容科の授業なんですが

今のところそれなりに好評の様で、今のところ全員頑張って付いてきてくれてる。


この世代の子達は皆そうだと思うんだけど、授業が退屈だったりすると明らかに態度や顔に出ちゃうんだよね。

なので、その辺は注意しつつ飽きさせない授業を考えてるんだけど
先日初めて鋏を持たせて、カットレッスンをさせてみたんだけど

普段はうるせー彼女たちが、ものすっごい集中力を見せた。
休憩時間に入っても休憩せず、レッスンをしているのはちょっと嬉しかったよ。


1812257941558919168n.jpg


ま、フランクフルト食べてる子いたけど、休憩中だからねー

そんな子が目立つくらいの、珍しい休憩時間でした。


***


ちょっと前の社長ぶろぐに書いたと思うんだけど、4月新学期が始まって間もなくの頃

自分の持っているクラスの生徒さんが、いきなりティアマットへ来ちゃうっていう事があった。

その日は私の公休日で、その生徒たちはすぐ退散したらしいんですが
一応そのことを学苑に報告したところ、ちょっとだけ職員室がザワついたそうだ。

それからそんな事は起きてないんだけど、最近では自分のクラスの生徒さん達が、うちのスタッフのモデルレッスンに来てくれたりしてる。


S3358727.jpg


ちょっと変わったカラーリングをしたい彼女たちと
なかなかモデルレッスンしづらいカラーモデルになってもらえる、うちのスタッフ。

こういうのもウィンウィンって言うんだろうなぁって思う。


S3358723.jpg


まぁ何はともあれ、わざわざ出向いてくれる彼女たちを見ていると、
嫌われてはいないんだろうなぁ、ってそんな風に思います。

まだ新任な私なので、気持ちは熱く
生徒さんたちの為に出来ることをって、今は思っていますが

こっちの気持ちとは関係なく生徒さんたちは、動いているのをよーっく感じる。


例えば、今はまだ一学期なので、毎週新しいことを教えている段階で
国家試験の課題などを全て網羅しているわけでない。

なのでそのその週のコマに出てくれないと、休んだ生徒はまるっと置いて行かれてしますわけだ。

ある課題をやるようにって指示をして、その時間にやらせていると、ある一人の生徒が声をかけてくる。

「せんせい、私先週休んだのでこれ出来ません」

分かります?(笑)この感じ


もちろん、
『ああそうか』と丁寧に教えるんですけどねw


S3399726.jpg


何はともあれ、今の校舎で授業をするのはあと数回。
新校舎になって、夏休が明けてそこからあらためて、本格的にレッスンすることになるんだろうなー


今日も学園の話になってしまった(笑)(笑)

611:イチ講師だもんなぁ


先週の続き!!


『ん? なんかこの流れおかしいぞ。。。??』



ただ、私は個人として現在の美容器具の知識を更新させて、
なるべく予算も抑え良いものを美容科の教室に設置して欲しいから、良いアドバイスが出来るようにショールームに来てるワケなんだけど

先方はそうは思わない。
きっと学園から依頼されて、美容器具を選びに来てる人だと思ってしまう。

ちょっと考えてみれば、そりゃそうだろうと思う。

だって、業界のショールームに来るって事は、普通それを買いに来る人だし、大体においてこれからサロンオーナーになるひとか、すでに開業していてリフォームしたいと思ってくる人がほとんどだから。

基本的に個人事業主もしくは、ティアマットのように零細企業がほとんどを占める業界なのもあり

ショールームや内装業者を訪れる人は、裁量権を持つ人かそれに近い立場の人間が圧倒的に多い。


今回の私の立場はイチ講師であって、経営する側の人間ではない。


S__2818106.jpg
【↑の学苑に雇われているだけである】



なので購入経路や納品ルートを決定する立場ではないわけで、私にはなんの権限もないわけだ。

だけど先方はそうは思わない。かもしれない

これに途中で気が付いて、『イカンぞーー!』って思ったのだった。


今までほとんど誰かに許可を貰ってから、仕事関係で社外へ出向くとかってなかった。

よくよく考えてみれば、これって本来ならお願いされて出向くか、『見てきてもイイですか?』と連絡を一本入れて

なんだったら学園の方から、「本校美容科講師の仲野がいきますので」と、アポイントを取ってもらってから出向くのが正しい。


前回冒頭↑に書いたみたいに、授業の際に勝手にテキストやプリントを作って授業で使うってのも、

良かれと思っての行動ではあるけど、それをやってくれと言われているワケではないので、きっと他の教員がしないことをやっちゃってるんだと認識するべきなんだろうな、って思う。


11889.jpg 11306.jpg
【自作テキストやプリント達】


いやぁホント今まで講師の仕事は少なからずやってきたけど、それはいつもフリーの講師業で、今回みたいにしっかりとどこかに属すというのは初めてのことで。

当り前のことを当たり前に出来ない(気が付いてない)というのに気が付かされるここ最近です。><


いやぁあ
勿論自分としては出しゃばっているワケではまったくなく、むしろ先回りして色々気を使っているんだけど

もしかしたら、どこかで

「蓮先生もうちょっと大人しくしといてくれないかな」とか、言われちゃったら悲しいので

もう少し考えてから動くようにしないといけないと思う、今日この頃です。


まぁ、きっと私はあくまでイチ講師だから、こぅやって出来ちゃうってのもあるんだろうね。

もしキチンと正社員だったら、上司やほかの社員の顔色を窺うってのあるんでしょうし、そう言うのがないから縛られないってのもあるのかなー

って言い訳をしてみるΨ(`∀´)Ψ


おしまい


プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる