FC2ブログ

634:今年の漢字一文字(よそう


突然閃いた!

今年の漢字一文字



12775_20191128174547821.jpg



どうだろうか?


新元号も令和だし、ワンチームなんかは今年の流行語大賞になりそうな勢いだし

実は今日こんな話題を社長ぶろぐに上げるつもりはまったくなく、話題が途切れちゃってたラグビーの話の続きを書いてたんだけど

途中で接客に入って文章作りが途切れる時があって、そこから戻ってきたら冒頭に書いたように閃いてしまったのだった!


まぁこれを翌週以降にずらしたらいいって話なんだろうけど、そうこうしている内に発表されちゃったら意味ないぞって思ったりもして、今日はこっちにさせてもらっちゃいました


んなワケで、今年の漢字は

  『 和 』 
 ですΨ(`∀´)Ψマチガイナイ


ちなみにフリーハンドで、何も見ずに猪を書け!!って指示したらこれが出てきた(笑)
私としてはフリーハンドでイキナリのリクエストでこれ書けるのはなかなか凄いと思うんだが

書いた本人は、ちょっと物足りなかったらしくこっちも上がってきた


12776_201911281745496b5.jpg



なるほど、確かに猪さは増してるな

ちなみに(その2) 中の【和】って漢字は私が書いてます


ではではー
スポンサーサイト



632:甘かった男


先週の続きの様なお話


sokuinopare5.jpg


結局雰囲気だけしか味わえなかった、即位御礼の儀のパレードでしたが
先週も書いた様に、それはそれで満足でした。

んなのもをあって
今週の話題の多くはその日の事を話していて、特に赤坂在住の人に聞くと皆さんその日はパレードを一目見ようと外出したとの事だった



ほぼ全員人しか見れなかった
もしくはたどり着けなかった



らしい(笑)(笑)


やはり地元ですから、ちょこっと見てみようって思うのは皆さん共通の感覚らしく
テレビ中継を見ながら、そろそろかなーって思って家を出るとそこは人で溢れて動きが取れない(笑)

聞いた皆さん、ほぼ全員そうでした( ̄▽ ̄)


でもそうだと思う
先週も書いた様に普段はどちらかと言えば、いや特に閑静な地域の赤坂に、あれだけの人がくるってのは、ちょっと想像しにくいし


sokuipare2_20191120131110df6.jpg sokuipare_2019112013111225e.jpg
【いつも知っている景色だから余計ビックリする】


すぐそこの青山通りですからね
時間を多く見たって10分程度で着いちゃう距離なワケで、まさか数時間もかかるとは思ってない。

こういう私だって、15:30に出発するのだから
少し前にここ(ティアマット)を出れば、人は沢山並んでるだろうけど、隙間からはみれるかなーって思ってたもん。


ハッキリ言って甘かったww



今日来たお客様ともその話をしたんだけど、その人の自宅は赤坂支所のほぼ裏に位置するマンションにお住まいで

距離にしたら青山通りまで50メートル
ほんと、ほんのちょいの距離だ。

テレビでそろそろかなーって思って下に降りたら、エントランスから出れなくってたまげたそうだ


sokuipare3.jpg
【本来ならこの場所だって、家から数十秒で見れるハズ】


さらに言うなら、その場所は赤坂見附からも青山一丁目の駅からも最も遠く
赤坂駅からも一山(坂を上って降りて登って)越えなければいけない場所なので、一番来辛い場所だから空いてるのではとの推理もあり

普通の感覚だったら、1分もかからない距離だからその驚くキモチもよーく分かる

ハッキリ言って、私を含めた赤坂の民達はなめてたとしか言いようがない(笑)

まぁでもその人も、雰囲気は感じられて良かったーって言っていたので、気持ちは一緒なんだろうなと思う。


きっとおじいさんの世代になった時、若い人に
「パレードの時どうでした?」 と、聞かれた蓮ジジイは


『おうおう、行ったなぁ人ばぁっかり居てよぉ』



って言うのでしょう


そんな赤坂の民の中、一人だけバッチリ見えたって人もいて
その人は赤坂にお住まいなのにもかかわらず、6時から並んだのだそうだ

んで、せっかくならんでみるのだからと
前日のうちに、それこそ近所なので下見に行って『ここだ!』っていうポイントを探しておいたらしい。スゲー


yorokobinoshoujo.jpg
【結局この少女の辺りが正解だったぽいですよ】


うん
そういう事なんでしょう

それくらいの意気込みが正しかったという事なんだなーって思いました (´―`*)ウンウン


ちなみにその6時から並んだって人は、到着したらすでに先陣がいたそうで
ただ荷物検査が行われるというテントすら出ておらず、

sokuinopare4.jpg
       【↑これね】

その場所を特定するところから始めたので大変だったそうだ。

そうか、そういう苦労も当然あるわな。


今日はこんな後日談でした

632:パレードのあった日



今週祝賀御礼の儀のパレードがありましたね。

※畏れ多いので写真はのせぬ


元々は先月22日の火曜日の予定だったのが、延期になってこの日になったワケですが

この日も普段通りの出勤の私は、沿道に行きたいところだけど難しいなぁ、と思っていた

が、当日出勤して予約表を確認してみると、ギリギリ参加できるかもしれないっていう感じの予約状況だった。

もしかしたら、私の担当する人は赤坂の人も多いので
せっかくの日だし、行ってみようかなって考える人が多かったからかもしれない。

私も元々は諦めていたのだけど、もし間に合うのなら参加したいと思い、その日の予約時間調整が可能であるなら行こうと決めた!


hinomaru.jpg


時間は15:30
報道通りならなんとか間に合いそうな時間に会社を出ることが出来た私。

赤坂7,8丁目方面を目指しつつ青山通りへ向かう。
ちなみにここは普段からの通勤ルートなので、迷うことは無い

が、いつもより俄然人が多い
その人数はどんどん増えてくる


15173.jpg


人が増えてくるのは、まぁしごく当然の事なんだけど
皆さん逆に歩いてくるのが、若干気になる。


15167.jpg
【同じ場所、普段はこんな感じ】


もしかしたら、普通には沿道に出れずに、決まった場所からしか青山通りに出れないのかもなぁ、なんてことを考えながら歩く私。

だけど、逆に歩いてくる人の多くが日の丸の旗を持っているのも気になる。

そこで普段私が担当しているお客様が正面から来て、


『今、いっちゃいましたよ』

おお“!!”?


もしかしたらと思ってたがやはり!!Y(>_<、)Y


聞くにその方も、全然みれなかったとのこと。
まぁ攻略法などないだろうから、そういう人も多かったのでしょう(後から聞いたら16000人位の人がみれなかったらしい)

私もそのみれなかった人の一人にはなってしまったけど、その日その時の雰囲気は感じれられてよかったなぁ、なんて思ってる。


普段はほとんど人通りのないこの道や坂が、こんなにも人が溢れかえってるのも、この日ならではなのでしょう。


帰宅することにした私は、車に乗り込みそのまま帰路へ向かうのだけど
外苑周りのまだまだ熱気冷めやらぬ様子の人々が、バイオかってくらい車道に溢れてて、それは滅多に観ない光景でにやけてしまった(笑)

路を封鎖していたお巡りさんに、迂回路を訪ねる事もあったんだけど
そのお巡りさんたちも、重い任務から解放されたからなのか、笑顔で応じてくれた。


15170.jpg
【普段はUターンしちゃいけない場所なんだけど、快諾してくれた】


結局その日私は、陛下のお顔を拝見できなかったけど
それはそれで気持ちのいい時間を共有できた。


令和元年、11月10日
祝賀御礼の儀パレード


参加した。



で、いいのかな(笑)


なんだか、本来なら【やる気の話】を書いている途中で、ラグビーの話になって脱線して

んで、その脱線のラグビーの話が一話で纏まらず数話わたって話をしてて、それがまだ終わってないのに、さらに脱線で恐縮です
><

631:変な意味での日本人的発言


なんだかんだで、決勝までしっかり観てしまった私です。

ホント面白かったなぁ
ラグビーワールドカップ☆



***


前回のワールドカップの時に、五郎丸フィーバーみたいのがあったからなのか
あの時期に総合スポーツのグランウンドに行くと、少しだけラグビースクールの体験を見ることがあった。


ragubikyoshitu.jpg


今までは私みたいな野球の人とサッカーの人ばかりだったから、結構新鮮に想えた。
これからもう少しラグビーを始める人も増えるのかなーって思うけど

ただ、激しすぎるのでケガって言うのを考えたら、そんなに敷居の低い競技ではないのかもですね。


そうそう、今回のラグビーワールドカップの期間
勝ち進むにっぽん代表の事を話題にすることが多かったんですが、けっこうその時耳にしたのが


「でもほとんどにっぽん人じゃないよね」



うん、たしかに
それは確かにそう言う気持ちもよーく分かる。

特にラグビーは各国の代表選手になるにあたって、国籍の敷居がかなりひくいから、余計それをかんじちゃうかもしれない。


nponndaihyou.jpg
【ラグビーだからなのかな、私はこの集合写真とか凄いカッコよく見える】


んじゃあ、アメリカをはじめ他の国々のスポーツ代表を見た時に、ほんと国籍はその国に属しているけど、人種は(って言っていいか分からないが)様々すぎるよね。

それについてその国の人が、「母国の人じゃないよね」って言うのを、少なくとも私は聞いたことがない

これを聞くと、逆ににっぽんだけが特別なんだよなー、って私は思う。
それってにっぽんは特に、純血の占める割合が多い国民だから思うんでしょうけどね


ちなみにそう言う人って、ハーフの日本選手が活躍した時も、
やっぱり「外人とのハーフは違うね」みたいなことを言ったりする。

これもほーんと【変な意味での日本人的な発言】だなーって、いつも思う。
日本以外の国、特に大陸に属する国々の人々は、色んな人達と混ざらないわけがない、と思う。

またそれをハーフと判断するかどうかの基準の敷居が、日本よりはるかに低いのだと私は思うのだけど、どうだろう?


優勝した南アフリカの選手達を見たって
アフリカローカルな選手ばかりじゃ、ぜぇったいない。


minamiahurak.jpg
   【ホントこの選手たちはカッコイ】


でもそれを、「優勝した南アフリカの選手って、全然アフリカ人じゃないよね?」
なんて言う人はいない。

どう考えても、日本人が言う「にっぽん人じゃないよね」っていう枠にはめるなら、そういう事になるはずなのにね。


まぁそう言いたくなる人の気持ちも分からなくもないけど、
ちゃんとルールに則ったにっぽん代表なのだから、私は素直にがんばれーって思っちゃう



次回へ続く!!

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる