FC2ブログ

638:特に早かった一年


今日で今年最後の社長ぶろぐになるんですね。

全然意識してなかったんですが、もう既にあと一週間切ってます(笑)
気が付くのが遅すぎるだろう?って声があちこちから聞こえてきそうですが、自覚しているので大丈夫です!

今年は、9月に入ってからがもの凄く早く感じていて、少し前にも書きましたが、これは決して経年だから感じる速さではない。

その一つの理由として、今年私の生活、仕事が大きく変わったのは学校の授業にレギュラーで関わった、というのがある。


15854.jpg
【色々考えさせられる事の多い一年だった】


今までも講師というのはやってきましたが、
ここまでキチンを自分のコマを、年間通して持つのは初めての事で、それなりに責任もあった。

そして私の見ている授業なんですが、今の3年生(来年卒業予定)が一期生で
実は今年度の生徒が初めての美容科の卒業生になるんですね

さらに私は美容科の講師としては三代目になるんですが、
二代目よりも前の講師というのがすでに辞めてしまっていて

また私の個人的見解で恐縮なのですが、
現三年生や二年生の【これまで】が決してイイとは私は思えず、それ以上のラインにしたいっての想いもあり

これまでの一年間の授業というのは、全て私が手探りで作り直してきたんです。

特に夏を過ぎてからの、つまり二学期ですね
二学期の授業と言うのは、3年生は国家試験対策を集中でよいのですが

新一年生二年生に関しては、そればかりをやらせてると
【明らかな飽き】が見て取れるようなシーンもあり、自分がこの学校に対して当初の目標


『美容の楽しさを感じてもらう』



ことが、難しく思えたこともあったりして
授業を色々工夫するというのを毎週考えていたのだった。


***


先週今年最後の授業があり、軽く一年を統括して話をしている時に
二学期は大変だったなぁ、っと心底おもったのだった。

それが故に、それもあったから
二学期以降の今年は、加速して感じたんだろうなぁって思います。


私の想いが届いたかどうかは分からないけど、それなりに生徒は懐いてくれているのも感じていて

二学期の後半にやり始めた、シャンプーレッスンは、本当に大変だったけど
それなりに出来るようになったかなぁ、なんて手ごたえもあったりする。


15846.jpg  15848.jpg


やる空気になっている時の授業は、本当にあっという間で
やらない空気になっている時の授業は、あっという間に蔓延し全体を停滞させる。

先週、ティアマットのやらない空気の時代の話も書いたけど
今のティアマットはその停滞期を徐々に払拭しつつあり

このままこの子たちが成長していってくれると、また違うステージに行けるのかなーって漠然と思います。


15980.jpg
【成長していってほしいヤツラ:ポーズはハートらしいおじさんは分からん】



今年も本当に色んな出会いがあって、色んなさよならがあったけど
これを19年繰り返して、来年は20年目

節目の年にはなるけど、やる事は基本的に変わらない


今年もまだ少しだけありますが
一年間ありがとうございました。

来年もティアマットを、

どーぞ



ご贔屓にっ!!

スポンサーサイト



637:やる空気


だいぶ間が空いちゃいましたが、やる空気感のお話を〆なきゃ(笑)

何話か前の続き!!

(遡ったら10月じゃんね:もはや続いてないw)


***


想えば、ティアマットという技術職の会社を19年経営してきて
全員が全員、【やる空気】に包まれて励んできた時の方が少ないと思う。


11611.jpg
【彼はやる気がなくて寝ているワケではないw】


その状態になるのが理想だけど、そうならない時
むしろやらない空気の方が陥りやすいと思う。

でも記憶を呼び起こすと、それが数は少ないけどやる空気が普通に出来ている時もあった。

ただそれは全員が須らくそうなっている瞬間ってのは限りなく少なく、誰かしらがサボりたい空気を出している時のが多かった。

そんなティアマットにも特に【やらない空気感】が蔓延していた時があって。


その時期に中途で入ってきた技術者に

「なんでここのアシスタントは練習しないんですか?」

って言われたこともあった。


ただ↑の中途技術者にそうは言われたけど、
これまでのティアマットは、やらない空気が見え隠れはすれど、
全員が前を向き続けるのは難しいながらも、それなりにティアマットは【やる空気感】のある店舗だったと自負はしている。

でもその中途技術者に指摘された時は、確かにその時のティアマットは
私が今まで見てきた過去を振り返っても、今まで史上最も技術練習をしない空気だった。


だけど、私的にはその時そうなってしまっていた原因や事情も理解してたし
その時に無理矢理前の空気に持っていくことが難しいのも感じていた。

その時のティアマットは、【やらない空気】が超優勢で、
その時入社した新人からしてみたら、その空気が普通なワケで、
それにならって新人も【やらない】という
とても悪いスパイラルが続いている真っ最中だった。


nantomoshurunagazou.jpg
【なんともシュールな画像を見つけてしまったw】


そのやらない空気は重々承知していたが、その根本の理由が解決しないと、やる空気の方に無理矢理持っていくことってとても難しいのだ。それも感じていたからジレンマもあったのだ。


その時私が考えていたのは、無理矢理軌道修正するのはきっと出来ないだろうから
状況を改善しつつ徐々に解決していって、なんとなく元に戻す方が私は良いと思っていた。

やはり【やらない空気の先輩】が多ければ、下の人間はそれに倣う


もしやる気のある後輩だったとしても、上が白けてれば自分だけ頑張ったってしょうがないやって思ってきちゃう。

これは、やっぱり難しい問題だと思う。
私みたいな立場の人間が、尻を叩いても個々が立ち上がってくれなければ、やる気のある人間も後ろに引かれてしまう。


ちなみに今は、少しずつ【やる空気】になってきているので、この調子で行けるとイイなーって思っている。


***


実はもうあった人も居るかもしれないけど、10月からティアマット一家に加わった人間が二人いて

一人は、かつてのティアマットメンバーの一人


15256.jpg


去年の社長ぶろぐにもちょろっと出たけど、8年ぶりに復帰の野口

今も子育て中ではあるんだけど、お手伝いすることになった。
いよいよそういうメンバーも出てきたなぁって嬉しく思う。

ここを守り続けてきたから、戻ってこれる場所になれたのだと思う。

彼女は古き良きティアマットを知る一人でもある。


その色も少し取り戻しつつ、やる空気を高めていけたらなーってそんな風に思います。

636:ここまで脱線もめずらしい


もう、なんだか元々の路線が分からなくなっている私です。

何のことを言っているかって言うと、この社長ぶろぐのお話で
【やる気とかの話】書いている途中でラグビーの話に脱線したことは、認識していて

そのラグビーの話を完結させる前に、即位の礼の話に脱線したことももっちろん分かってる。

が、その話も数話に分かれて書き始めてしまって、もうどう戻っていいか分からない私です(笑)

普段から書いている途中で、色々思い付いちゃって脱線するのはしょうがないなぁって、思ってはいるんですが

この脱線がここまで、外れちゃうのは流石にほとんど記憶にないw
今回の反れてしまった【やる気のお話】と【ラグビーのお話】は必ず続きを書きます!


ってなわけで、今日も別の話題Ψ(`∀´)Ψ


***


15672.jpg


ハズレてしまいました【今年の一文字】



が、3位だってさ惜しかった!
わたし的にはけぇっこう自信あったんですが、やはり新元号には敵いませんでした

つか、【令】って勿論反対じゃないけど
そのまますぎないですか??

一応補足みたいなのは私も見たけど
これってあくまでも「令」って決まったから、それを補う文章にしか見えないのは、私が自信を持っていた「和」が外れてしまったからでせうか><


 今年は21万6325 票(昨年2018年は19万3214票)の応募があり「令」が3万427票を集めて1位となった。新元号「令」和に新たな時代の希望を感じた一年。「令」和が日本最古の歌集・万葉集からの出典で、海外にBeautiful Harmony=美しい調和と説明されたことや、「令」の字が持つ意味・書き方にも注目が集まった。また、法「令」改正、法「令」順守、警報発「令」、避難命「令」としても使われた年。

*yahooニュースより抜粋*



でも、数年前の【偽】や【災】とかのネガティブな感じよりはぜーんぜんイイデスネ☆


12775_20191128174547821.jpg
【自信あったんだけどなぁ(笑)】


そう言えは【嵐】ってのもベスト10に入ったらしい
確かに台風も嵐ではあるけど、絶対にそっちの嵐をイメージして上げてないよね(笑)

そうかー、ここまで影響を及ぼす様なグループになるって凄い。
私はV6くらいまでしかあんまり分からないけど、彼らに悪い印象はないもんなぁ

でも、こんなになるなんてちょっと想像外だったかもしれないね


arashii.jpg


***


昨日その今年の一文字発表の瞬間は、車での移動中だった(写メの画像で分かるねw)

ので、そとの気温とうとうはあまり感じれなかったんだけど、昨日は随分と暖かかった

だけど今日はとっても寒い
考えてみれば、あと今年もあと3週間切ってる

『今までの人生の中で、今年が一番早かった』

経年でそうなったのだ、とは思わない
舞う葉を見ながら、なんとなく想う


でも発想を変えて、あと2週間ちょい
出来る事はやっとこう!!

635:雪の博打


今日は寒いですね、明日は雪が降るかもしれないとのこと

なんかの番組で見たんですが、関東で雪の恐れがあるとか、
東京で雪の可能性が。。。なーんて良く報道されたりしますよね。

ただ、この雪予報みたいのなのって実はかなり広域な意味合いで言っている事が多く、

例えば、
関東で雪の恐れ=群馬の山奥で雪の可能性、とか
東京で雪の可能性が=青梅の方で雪がちらつくかもしれない

って意味合いだったりするらしい。
なるほど物は言い様だ


yukinoosore.jpg
【積雪っていうと、最低でもこれくらいは降る様な気がしちゃうよね】


私の様な、スキーヤーからすると、雪=ゲレンデがおっけいって事になるので、これは随分と乖離してるなーって思ったり思わなかったり。。

で、今この時期になると頭をよぎるのが、今年のシーズン(スキー)はどうなんだ?って事で

私のここ数年の恒例行事の、お正月休みにスキー
毎年一泊どこかゲレンデ付きのホテルで、ナイターも含めて楽しみたいってのがあるんだけど

数年前の社長ぶろぐでも書いた様に、お正月にスキー旅行ってのは悩ましい。

お正月スキーってのは、はっきりいって割高で、さらに混雑も激しい

まぁそれはシーズンだもんなぁ、、ってので納得も出来るんですが
一番懸念されるのが雪があるかないか。で

これはもう博打でしかない


kai20190103_090800.jpg
【去年のお正月は、降り過ぎて逆にヤバかった】


普段の日帰りお一人様スキーの時は、前日に決めればよくって
どこのコンディションも悪いようなら、行かないヨっていう選択肢も出てくる

けど、お正月スキーってのはそうも言ってらえないわけで、この辺が本当に悩ましい限りだ。


そんな今年は苗場に1泊で宿を抑えたんだけど、二泊しようかーみないな気持ちにもなって来て

苗場プリンスに問い合わせたところ、一泊の延長は出来るとの事

『おーっし、んじゃあ取りあえず苗場に二泊すっかぁ!』

が、そこでちょっと考える


苗場はよく知っている大好きなスキー場の一つでまったくの不満はないんだけど、ここは日帰りでも行ける場所でもある。

さらに言うと、もし↑に書いた様に雪があるないの博打にもし負けた場合
スキーが楽しめない苗場で二泊。。二泊かぁぁぁぁぁ!!

もしそうなっちゃたら、どうしたらイインダ (-_-)ゞ゛ウーン


yukigasukunai.jpg
  【お正月スキー雪の博打に負けた日】


さらにせっかく二泊するんだったら、一泊で行くのは少しキツいようなゲレンデに行きたい気もする。

そうなってくると、雪が不安な新潟よりは長野って言う選択肢が出てきていいかもしれない。

どうだ? どうなんだろう。。



悩んだ私は一先ず、いい思い出しかない白馬で
さらにスキーヤーであればみんな大好き八方尾根をチョイス
(実は八方では辛い想いでもあるんだけど、それはいつか書く)


カード会社の旅行デスクに問い合わせたりして、一先ずいくつかの候補が出てきた。
ただし八方はゲレンデ付きのホテルって、確か無かったと思うので、それなりに近い場所って事になるのかな?

アップされた宿は自分が泊まった経験のある場所ではなく、スキー場自体はよく知ってるけど、その距離感とかは未知数だ。


良く知っている【安定の苗場】にこのまま一泊、もしくは雪の博打に負けるかもしれないのを抑えて一泊追加

もしくはそれらを覆して、初めてのお正月白馬


さーーーて、どうしよう、、、


って、そろそろ決めんとイカン!!

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる