FC2ブログ

662:20周年、節目の年に


「会社設立できたよ。」

と謄本の原本を手渡された時
『これが会社を創るってことなんだなー』 と、
感慨深い気持ちになったのを今でも覚えてる。

そして、会社って実は書類なんだなぁって同時に感じたのが懐かしい。
(ティアマットホームページ前文)



有限会社ティアマットは今年で20歳


来ましたよハタチ!

いよいよ成人式です。
ただ成人式は20歳になった年の、1月が成人記念日なので
その日が来たらもう一度成人のお祝いをやりましょうか(笑)

今年もお花のプレゼントを頂きありがとうございます。
20周年の節目だからか、いつももより多くの方から頂いてしまい恐縮です><


20513.jpg 20519.jpg
【今年の新卒↑福村君:ヨロシクネ】


これは最近毎年想う事なんですが、節目の創立記念日を迎えるたび
自分の思っていた○○年目にはなってないなぁ、。って

これは自分が望んでいた未来と今との乖離
自分が望んでいた将来とは、違うなぁってのがあるんだろうなぁって思う。

もちろん到達できなかった理由には、自分ひとりでやっている会社ではないので、色んな要因があり、簡単には行かないって事もよーーっく分かってるつもり

そして今の会社が気に入らない!って言う話ではなく
思い通りにいかなかった事を、ただただ悲観するではなく、まだまだそっちへ舵をキレルゼ!って毎年想ってる。


なので、今自分は○○が出来たら、これこれをやろう
△△が決まったら☆へ行こうじゃないか!なんて

小規模の目的を立てて、それを超えるように頑張ろうと思っている

だけどその小規模の目標も、なかなか思うように越せずにいるうちに、今回のコロナ騒ぎの様なこともあったりして

自分が進みたいように進めないなー、なんて思ったりもする


だけど物は考えようで、今回このコロナがあったから○○に届かなかった、という言い訳も出来るワケで、公的な時間稼ぎが出来たともいえるワケで。。。


もちろん言い訳で時間を稼いでる間に、届かなかったモノのと差を埋めるようにしなければ、時間を稼いでも意味がない。

運よく社会が停滞していた。

ってそんな風に考える事は出来ないものかと、最近はそう言う風に考え方をシフトしている。


***


10周年を迎えた時に、開業した時にお世話になった人や
残念ながら縁の切れてしまった人へDMを書いた。

今年はこんなご時世なのもあるから、それはしないつもり。

でも1年目が無ければ20年は無いわけで、今年は節目の年はこんな時期に重なっちゃったけど、今までのご縁も必ず返そうと思う。

何もかも、コロナの前に戻るのはすんごい先になると思うけど
もうちょっと肩の力を抜いて、外を歩ける日が来て欲しいな。


21年目もよろしくお願いしますΨ(`∀´)Ψ


20507.jpg
【なんか良い予感がしているのだ】
スポンサーサイト



661:○○新一年生


学校が再開して3週間
今は月金と週2回授業があるので、思ったよりも早くペースを取り戻せてきているかなーってそんな感じ。


20286.jpg
  【美容理論ヘアメイクの授業】


6月1日に学校再開後の初めての授業があったんだけど、久しぶり過ぎて全然ペースがつかめず

ついでに言うと、午前中最初の授業は新一年生で、
つまり入学はしたけれども一度も学校に登校してきたことのない生徒達

その初めての登校日の初めての授業が、私のクラスだったのだ。

当然彼女たちは今までの校風を知るわけもなく、仲野蓮たる講師がどんな立場の人間なのかも知らないワケで

今までの勝手を知らない生徒に、モノを語る難しさをちょっとだけ感じた。
また、本来なら4月からな講師のブランクもあったわけで

そんな初めての授業の彼女らに講義するペースみたいもの、というか
授業を構成するうえでの時間軸というか、その感覚がずれてたみたいで
一コマ目に考えていた内容を話し終えたとき、20分も時間が余っていてちょっと焦った(笑)


そんな講師生活が始まったワケですが、当然マスクは学校の方から指導されてまして、マスクな授業で今期は始まりました。

そして、これは保護者からの要望があったそうです。


フェイスマスク!! ばばーーーん



20277.jpg


これ、、、

しなきゃダメ?。。。><
(↑の写真は笑ってるけどめっちゃ嫌だ)


学校からしてみたら、要望があった以上無視できないのはしょうがないんでしょうね。

私達講師は着用を義務付けられてしまいました。
これ、いつまでつけなきゃいけないんだろう。。

ただでさえ汗かきで眼鏡とマスクでも、けっこう限界だったのになあ。。


でも生徒の為です。
我慢しますわたし!!



***


ところで、今年の新入生で思う事が

というのは、高校一年生だけを指しているのではなく
新一年生と言われる生徒達は、3月までは前の学年だったわけですよね。

つまり新中一は小6、新高校一年生は中学三年生だったわけだ


bokunatu.jpg
   【地元の小学生と、中学生の図】


新一年生の一学期って、物凄く変わる時期だと自分の経験も含めて思う。
たった2か月前の高三だった子と、大学一年生の5月って全然違う。

小5が小6になったのとは、全然ワケが違うよね。

そう新一年生の一学期って、大きく変わるそんな時期なんだと思う。
新しい学校や新しい友達が出来、今までとは違う通学ルートで通学する。

この経験で新一年生は、一つ大人になっていくのだと思う。

今年はどうだ?


今年はながーーーーい春休みがあったので、恐らく多くの生徒は前の学年のままなんじゃないかなぁと、そんな風に思うのだ。

実際先週来た、新中一の女の子
卒業式の前に来た時と(小6)、まーーったく変わってなかった(笑)


goroukunn.jpg  gorokukun2.jpg
【小学生と中学生で利き手の変わる凄い奴もいる】


私達大人になってしまったら、1年で変わるのなんて体重くらいだけど
彼ら彼女らの1年間ってのは、比較にならないくらい大きい。

そしてその成長の期間でも、特に変化が大きいであろう新一年生の一学期を半分マルっと消化してしまった今年の新一年生。

そうは言っても、6月7月で一気に取り戻していくんだろうけど
ホント、今年の新一年生は特別な枠になりそうだ。


今日はこんなお話でした。

660:夜の外出を控えて


「夜の外出を控えて」


最近、というかずっと聞いてますね。コレ
特に緊急事態宣言が解除されてから、さらに目立つような気がします。

確かに、テレビのインタビューで発言しているホストの言葉とかを聞くと

「おいおい、それは流石にまずいだろう!」って言いたくなる事も多い。

ただ、商人としてはある程度「いたしかたない部分もあるんだろうなぁ」って思ったりもする私もいる。


shanteajpg.jpg
【なんか凄い金額になるらしいね、これって】


彼等彼女らは、自分を売ってナンボなワケだし、顔だって商品なハズよね。
またお酒の入っているような状況であれば、マスクは苦しくなるし外したくもなる。

勿論、いま世の中がこんな状況だからってのは重々分かってると思うけど
仕事としてやっているうちに、お酒も入るうちに徐々にゆるんじゃうのも、分かる気もする。


choju21_0017.png


そうそう、脱線区議員
お酒の席で装備品を外したくなる人って、少数じゃないと思うんだ。

かく言う私もその一人で、眼鏡は絶対に取っちゃうし
時計なんかも外したくなっちゃったりする。

時計は外したらカバンに入れるようにしているけど、眼鏡は帰りにしてこうと思うからテーブルに置いてて

そのまま帰っちゃう事が3回に2回くらいある。(笑)


kiniku35.jpg
【今だったら、マスクも絶対取りたくなると思う。】


靴も脱いじゃう人もいるもんね。
実は私、昔その癖があって

かつて人に話せるレベルの失敗談の一つに、靴を忘れて帰って来てしまうってのが、過去に3度ほどあるww

遅くまで飲めなくなってきたなーって、そんな風に感じた中年の入り口の頃
深酒をした翌日、自分のお気に入りの革靴がない事に気が付いた!!

基本的に前日の夜の事は忘れちゃうタイプなんだけど、よーくよく思い出してみたら、ちょっと休もうと公園のベンチで横になった時に脱いだっぽいのを思い出す。


yoahari.jpg
【酔って横になる私のイメージ図】


んで、そのまま酔っ払いは裸足のままタクシーに乗って帰って来たってスンポウだ。

慌てて翌日(タイミングよく遅番)出勤前に車でその公園のそのベンチへ行ってみたら、きちんと揃って置いてあった(笑)


imwejikuru.jpg
【揃ってる靴:イメージ図】


当時革靴に凝っていてその革靴は実に15万円

『あってよかったあああああ!』って心から安堵した。

だけど、痛い目を見ないと忘れちゃう私
その日からさほど遠くない日に、同じことをしてしまう。

そしてその時、残念ながらその革靴は出てこなかった。。。

さらに学ばない私は、別の革靴も(こっちは12万)同じように紛失!!


leno2_20200611132651dde.jpg
【この時の靴がソレだ!】


流石に懲りた私は、二度とそれはしなくなったのだった。
後日その話をあるお客様に笑い話として話したところ

「なるほど蓮さんみたいな人がいるから、靴だけイイの履いているホームレスがいるんですねー」って言われた。

なるほどなぁ、、、って変に納得したのを覚えてる


inukawakugu.jpg
【お前が取ったのなら許す!】


話を戻して戻して

呑むと装備を外したくなる人の気持ちが分かるなぁ、ってお話
ホストクラブでマスクを取りたくなっちゃう人の気持ちも、理解出来なくはないなぁってお話

理解は出来るけど、いいわけないよなってのはその通りだと思う。

自分はここのところ、飲みに行くっていう行為自体ほぼしてない
去年は野球観戦にすら一度も行っておらず、夜で歩くっていうのはほぼない。


暗い中にいると人は集まって行動するという。

人ってそういう生き物なのかもしれない。無意識に夜は人の集まる所に集まり
明るい場所に集まるものなのかもしれない


私も夜の高速道路を走っていると、それを感じることが多い。

ある程度集団で走っていて、その輪から外れてると暫く自分一台の状態が続き、先のグループに追いつくと、しばらくそこには車の集団が輪になって走っている。


yoeunokousou.jpg


今回書いてきたように、「理解は出来ちゃう、出来ちゃうから」
やはり、夜は出ないってのが正しいのかな

って、そんな風に思う私がいます

659:ジム再開


今週いよいよ宣言が解除されて、色々と始動しだしましたね。

自分も兼務している学校がよーやっと通常授業となり、所属しているゴールドジムも営業再開となりました。

学校もジムも、実に二か月ぶり
学校に関しては、間にちょこちょこ準備や作業しにいったりもしてましたが、生徒を入れて授業するというのは、まる3ヶ月ぶりになるのかな、すっごい久しぶりに感じました。

学校の話は色々思うことがあったので、これはまた次回にでも書く事にして

今回はジムのおはなし。


goeruofiu.jpg


今週の公休日に実にまる二か月ぶりとなるジムへ行ってきました。

最後に行ったのは4月1日とかだったと思うんだけど、その日はまだマスク推奨でお願いします。っていう最終日で
翌日からはマスクは必ず着用でお願いします、って変わるタイミングだった。

運動をするのにマスクをするってのは、どうしても抵抗があったのだけどしょうがないなー、なんて思ったのをおぼえてる。


そこから緊急事態宣言を越えて営業再開。
スタッフの気苦労は相当なものだっただろう。

行ってみると、想像以上に色々と徹底されていて営業努力を感じた。
ここで気を抜くわけにはいかないんだろうなぁ。


masukunojiu.png


私は平日休みなので、平日のお昼前後に行くことが多いんだけど、この時間は人も少ないのが通常。

ただやはり私の様な脳筋が集まるジムですから、きっと皆さん「待ってました」とトレーニングに来てるのでしょう、普段よりも混んでる様に見えたフロアだった。

自分は元々トレーニング中に誰かと口をきくと言うのはほとんど無いのけど、やはり皆さん黙ってらっしゃる。

そう考えるとスタジオレッスンは、ちょっと工夫しないと難しいのかなーなんて思った。


自分もひっさしぶりのジムでのトレーニングなので、焦る気持ちもあったけど
ここで無理して高重量に行ったりすると怪我するので(経験あり)
なるべく抑えめで控えめで、ってのを意識して時間も徐々に元に戻すのがよかろうと、セット数も少し控えめにトレーニングをした。


19864.jpg


トレーニングジムって場所は、行くまでは「行かないイイワケ」を考えちゃったりすることもあるけど、
トレーニングして終わった後は「やー、来てよかった!」って必ず思う場所だ。

再開してくれて本当に良かったと思う。

ただ、マスクをしながらってのがちょーーっとしんどい


masukuu.jpg
【人格も変わってしまえば気にならないのかも?】


そもそもマスクって言う機能と、有酸素無酸素運動というのが逆を向いているのだから、そりゃそうだ。

ある程度慣れで解決は去れるとは思うんだけど、物理的にエアを取りにくい、放出さえにくい機能なのだから、運動に向くわけもない


そして換気の為に空けられる窓やドアは全開放だった。

この季節はまだイイのかもしれないけど、これ真夏はどうなるんだ??


これを【行かない理由】にならないようにせねばばば。



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる