FC2ブログ

637:訝しんだ見方をしてみる


岩手でとうとう感染者が出てしまったみたいですね。

うーーーん

そしてこの時期に【GOTOキャンペーン】

う“ーーーーん””


gototoraberu.jpg


私はこのキャンペーンについて賛成も反対もない立場なのを最初に言っときたい。

ただちょっと思うのは皆さんと一緒で、『なんでこの時期なの??』とは思う。


ある人がテレビのコメントしていた
「見切り発車と言われるかもしれないけど、ある程度走りながらやっていかないといけない部分もある」って

なるほど、確かに全部に線を引いてここから始めて、何々は対象、これこれは対象外ってそうしないと、国民側からすると分かりにくい、だったり
それだと不平等だ、ってなったりもするんだろうけど

運営側からみると、全て盤石に準備が整ってから取り掛かるのが難しい場面も出てくるってのは、自分が経営者だからかもしれないけど、理解できるのだ。

そして盤石だって思って準備したって、綻びや漏れが出てきて文句も言われたりするだよね。


なので、ちょっと見方を代えてあえて訝しんだ見方をしてみる。


toraberuu.jpg


今回のキャンペーンは東京の発着を外す形になった。

もちろん東京の人の中からも旅行やレジャーへ出かける人もいるだろうけど、一応は東京以外の人が多く動くことが前提だ。

私は、やはり46道府県の人が動けば、観戦の輪も広がるんだと思うんだ。岩手の人に初感染が出きてしまったように。

そうなると、『それらは一応東京以外の人のセイになる。』
だって東京は外されたので、【東京の人は動かない東京には来ないテイ】だから。


今まで東京が一点集中で、東京だけが悪者みたいな言われ方をしていたのが、少し解消されることになる。

もしかしたら、それを狙ってるんじゃなかろうか??

もちろん東京に住む人で動く人も居るし、神奈川千葉にステイして原宿に遊びに来る人もいるだろうし、東京が動かないワケではないってのは分かってる。

ただ、極端な見方をしたらっていう話ね。


***


自分は元々今年は夏休みを取るつもりはなかったんだけど、一泊位でいつも行く名古屋のホテルか、前に良く行ってた四万温泉に一泊位しに行こうかなーって考えたんだけど


mario6.jpg  kashiwa14.jpg
【そう言えば、両方とも最近行けてないなぁ。。】


↑の二つの宿にとって自分は一応常連客だから
皆さんきっと「いらっしゃいませ、ありがとうございました」って言ってくれるんだろうけど
常連客だけに私が江戸人だって知ってるワケでもあるから、

もしかしたらちゃんと歓迎してくれない人もいるかも、って思ったらなんだか行きたい気持ちが半減しちゃって、止めとこうかなーって思ってる。

そうなると、どこへも行けんかなぁって思ったりもしてて
まぁ今年の春はずっと休みもほぼ自宅だったわけだし、それはそれじゃんねぇって思ったりもするけど

やっぱり真夏ってちょっと特別だと思うんだよね40日くらいしかないし


まぁ今日は冒頭に訝しんだまさに私見らしい私見を書いたけど、それはまぁ冗談として

いつか東京の人をターゲットにした「GOTOキャンペーン」をやってくれよな。

ほんと来年でも再来年でも、いつでもいいので。


hakodateshinnkan.jpg
【いつか新幹線で行ってみたいモノである】

スポンサーサイト



636:これも生活習慣をかえるって事なのかなー


私の野球好きは皆さんご存知だと思います。

基本的に贔屓の中日ドラゴンズの試合が中心ですが、その試合が無い日やデーゲームナイターなので日程がずれていたら違う試合を観てますし

時間帯違うメジャーリーグや
リトルリーグの世界大会なんかもやってれば観てる私です。


masasann.jpg
【今は彼の背番号を継ぐ人を応援してる】


また特にアンチチームもなければ、ごくわずかな苦手な選手以外は
わりと平均的に満遍なく応援している方だと思う。

もちろん贔屓のチームが勝っていれば嬉しいですし、負ければ悔しい
残念ながら落合監督の時代が終わってから、ながい氷河期にあるドラゴンズですが、

そうだからといって白けて応援したり、監督の采配や選手のヤジは絶対にしない。
ヤジも応援だってのは、分からなくはないけど自分は好きになれないのでやらない

そんな風にプロ野球を40年くらい応援してきた私。
どんなに試合内容や実況に腹が立ってイライラしても、一晩寝たら忘れる便利な短所があるので、今までずーっとプロ野球が好きだった


今年、コロナな野球シーズンが始まって、きっと皆色々思う事もあると思うけど、やっぱり野球が好きだから応援してるのだと思う。私もそうしてきた

ただ、どうしても野球という興業に最近色々と気になることがあったり
ついでに贔屓のチームの成績も振るわず、↑に書いた様に采配や選手の事をどうこう言いたくない性分なんだけど言いたくなってしまう場面があったり、

イライラしたりしている自分を顧みて、ちょっと野球から離れてみようと決めた。

想えば、
『なんでわざわざイライラするのに観てるんだろう』

『なんでだんだん不愉快になってるのに見続けているんだろう』

もちろんそれは【好きだから】であるんだけど

不機嫌になってしまうファクターに対し、わざわざそこへ自ら行く必要もないのかな。
って思ったので一度自分の生活からプロ野球を消して生活することに決めた。


最初はそれでも経過とか結果が気になってたんだけど、今は無いものとして生活出来てる

すると今まで観戦に割いていた時間に映画を観たり、撮り貯めててたモノの消化に使ったりして


もちろんだからと言って、無理矢理見ないようにしてるワケじゃないので、普通に耳に入るのは気にしてはいない

なんとなくイメージとしては、オフシーズンでキャンプが始まる前の期間みたいな感じになってのかなーって感じかな。

今年はコロナの影響で、いつもよりながーーーい期間プロ野球から離れていたから、そんなに気にならないのかもしれないなー、なんて思ってる。


まぁ
そうは言っても、野球を嫌いなったわけではないので、きっとそのうちコロっと手のひら返しをして観だすと思うので

その辺は突っ込まないでくださいなーΨ(`∀´)Ψ


これも生活習慣をかえるって事なのかなー

635:美術館女子ってダメなの??


美術館女子ってダメ??

ちょっと時系列が古くなっちゃうかもなんだけど、これはなんでダメなのかな??


美術館連絡協議会(以下、美連協)と読売新聞オンラインによる新企画「美術館女子」が、開始早々SNS上で大きな批判に晒されている。  本企画は、「読売新聞で『月刊チーム8』を連載中のAKB48 チーム8のメンバーが各地の美術館を訪れ、写真を通じて、アートの力を発信していく」(公式サイトより)というもの。その第1弾では、小栗有以が東京都現代美術館を訪れる様子を画像メインで伝えている。  この企画に対し、6月12日の公開後の週末、SNS上では批判の声が相次いだ。指摘されている主な問題は、「〇〇女子」という言葉に含まれるジェンダーバランスへの意識の欠如と、美術館がいわゆる「映え」のみの場所としてとらえられかねない見せ方をした点にある。

6/15配信 News headline 美術手帖より抜粋



bijukannjoshi.jpg  bijutukanjoshi.jpg



私も私なりに調べてはみて、確かにそうだよなーって思う部分もあるんだけど、
それってほかの「○○女子」にも当てはめようと思えば当て嵌まっちゃわないか??

なんで美術館だけダメなんだ??
そりゃ色々とこれが差別的であるっていう説明をされた上で

「どう思いますか??」

って聞かれれば、そりゃ違和感あるって皆応えるんじゃないかと思う。


「ジェンダーに対する意識の低さ、蔑視的な表象、美術作品を"映え"という一元的な観点から見ているという3点が問題です」と指摘する。

*こんな意見があるんだってさ


誤解されないように言っておきたいんだけど、私はこれについて賛成も反対もあるわけじゃない。
なのでこの話題をこれ以上掘り下げるつもりはない

ただ、こうやって「これがイカン、あれはイカン」っていう人が出てくるのを、一つずつ対応して行ったらキリがないというか、なんだか生きにくいなぁって思っちゃう


***


ネガティブな意見って、もちろんその中には正しい意見もあると思うけど

【別にいいんじゃない?】って思う人からは出てこない。

なのでどうしてもネガティブな意見がフォーカスされることになって、その意見の方が多くあるような錯覚をしちゃうけど、世の中生きてみるとそうじゃない人も多くいる。


世の中グレーなものって、沢山あるけど
私はグレーなモノの全て、限りなく黒に近いモノや白に近いモノそれら全ては

【色をつけたら黒になる】のだと思う。


言うまでもないけど、どう考えてもこの道を30km制限で走るのは難しいようなーっていう道であっても


sokuodiumi.jpg  40nadohukanou.jpg
【守るのが絶対不可能な道ってあるよね】


それをお巡りさんに


「ここって31kmで走っていいですか?」


って聞いたら、絶対にダメっていうに決まってる。


自転車の交通違反をキチンと取り締まれ!って言ったら、違反切符だらけになっちゃう。

これは自転車の交通違反は全て赤キップだから、って話を以前にも書いたことがあると思う(だから本気で取り締まれないのだと)


うちら美容師における美容師法も、厳密に言ったら守り切れてないものだってある。

これは業界におけるグレーゾーンと認識しているけど、これを真正面から切ったら通常営業するのが難しくなってしまう。


今回のコロナの件で、人それぞれの認識の深度や温度差ってのも随分感じた。


公的は場所や場面では、【一番気にする人】に合わせた発言や行動にしなければいけない。

それが日本は浸透しやすいから、他の諸国と比べると自粛という言い方で、それなりの成果が出たともいえる。

イイ方向に作用してくれればいいんだけど、全員がオールオッケイってなるような表現以外はダメだってのは、なんか面倒くさいと思う。

634:7月4日に雨が降らない怪


先週、週6で連勤しているっていう話をしました。

んでその中で、自分のペースでやれてるから
あんまり気にならないなんて書きましたが、ちょーーっと疲れてきたみたいです(笑)

考えてみれば、仕事とジムしか行ってない!!
休みの日もジムに行ってしまうから、結局のところ身体は休まってない

過去にもそういうパターンの生活して、
『なんか疲れてきた』ってのを呟いたことが何度かあるのを思い出す。(どこに書いたっけかなーって、探したんだけど出て来んかった)


これは年とか関係ないんだろうなー、って思ったりもします。
なので、今週は公休日とは別に一日休みを取る事に決めた!

そんなワケで今日の社長ぶろぐは軽めにっ
そして今日は金曜日ではないけど、早目に更新っ


そうそう、これもいつだったか書いたことがあると思うんだけど、

自分の誕生日でもある7/4って梅雨の真っ最中にもかかわらず、あんまり雨だった記憶がなく
調べてみたら一日中雨が降っている事はほとんどなく、なぜか梅雨の晴れ間になってる日がデータとして多かった。

ってそんな話を書いたことがある。
(こちらも探してみたんだけど、ちょっと出て来んかった(笑))

今年は完全に雨予報だったから、ひっさしぶりに雨の誕生日かーって思ってたら、朝ちょこっと降っただけで済んだのには、ちょっと驚いた。

実家の近くで外食をしたんだけど、帰りには晴れ間も出てた。

なんかすげぇなぁって思った。


39272475.jpg

633:仕事してますか??


「蓮さん、最近いつもいないですよね??」


と、言われてしまう事のある今日この頃

皆さん誤解されてますって><


というのも6月から兼務をしている学校の方が、通常授業となり
毎週月金は講師として仕事をしており


20279.jpg 20272.jpg


んで、水曜日が唯一の公休日で
そうなってくると、サロンに出ているのが火木土日の4日になってしまってるので、そう言われてもしょうがない

確かにちょっと予約は取りにくかったりするのが、申し訳ないm(__)m

でも毎週6連勤で頑張ってますので、ご容赦を☆


去年度までは、『週1.5日は休みたいですねー』
なんて言ってたんですけど、現在は週一休みになってしまった。

まぁそうは言っても、ティアマットの方は自分の会社でもあるワケで
ある程度自分のペースで仕事は出来ているし、学校の方も毎週2回ともフルタイムではなく、半日の日もあるので、それはそれでペースが出来てきてる。

ただ5月までは、コロナの件もあり仕事自体がスローだったのから、急にこのペースになったので若干の戸惑いはあった。

『疲れが取れないんじゃないか?』って思ったりもしたんだけど、
22時を過ぎるとそろそろ寝ようかなって思える私なので、睡眠時間がそれなりに取れてるからなのか、今のところ体調は良好だ☆


neruinu.jpg
       【寝る犬】

      
そしていつジムに行けばイインダ??

この脳筋な問題については
週一公休日の水曜日には行くとして、出来ればどこかでもう一日行きたいところ。

そこで学校が半日の日に行けばいいのかなー、って閃いたので今はそうしている。

この前授業が午後からだったので、午前中にジムへ行って
そこから授業へ出たんだけど、生徒の一人に

「蓮先生、ジム行ってきました?」


多分身体がまだ蒸気してたんでしょうね
シャワー浴びてそんなに時間も経ってないから、違和感を感じたんだろうなー

んで続けて

「先生、最近ちゃんと仕事してます??」
「なんか学校とジムばっかいってませんか?」


と、言われてしまった!Y(>_<、)Y仕事してるって!!

今学校は自分の授業は通常だけど分散登校で、その生徒が通学してくるタイミングに自分がいるんでしょうね。

だから蓮先生最近、いっつもいるなぁ。。って思ったようだ


いやいや、精一杯仕事してますからーーー


020508


そんな私の会社ティアマットも20周年を迎えて
そしてその2週間後の今日に、自分もまた節目の日を迎えます。

ほーんと未来って分からないよね。

今年のこの事態を去年想像できたワケないし、こうなるんだろうなぁって言う未来はイメージでしかない。

一歩一歩足元を見つつ進むのが良いんだなー、ってそんな風に思います。


さー、また1年前を向いて行こう
Ψ(`∀´)Ψ


tanomuzomoukonn.jpg

プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる