FC2ブログ

654:凄い人


今朝のマラドーナの訃報
ちょーっとショックだったわぁ。

いつだったかのワールドカップの時に、監督としてピッチに立っていた姿を見て、
立っているだけでインパクトの凄い人だなって、ひしひしと感じたりした。


maradona.jpg
【監督が超注目されるのって珍しいと思う。】


私は主にプレイヤーとしての彼しか知らなかったけど、引退後は色々と問題もあった人みたいですね。

私個人としての感覚だけで喋るなら、こういう人って私は許されてもイイ人だと思っていて、
私生活うんぬんは兎も角【凄い人】でイイのだと思う。


皆さん私の事を野球の人だと認識している人が多いと思うんだけど、実は少しだけサッカーに浮気していた時代がありまして

私世代の少年は麗のあの漫画に影響を受けた人は少なくなかったはず


obaheddo.jpg  tubasarobe.jpg
【丁度オンタイムで小学生だったのもあるなぁ】


私もその一人で、やはりサッカーをやりたくなりまして、
そしてその中でも花形のセンターフォワードに憧れたのでした。

んで、丁度その時世界でナンバーワンとも言われてたプレイヤーがマラドーナ。


maradonaki.jpg
  【ドリブルも異次元のスピードに見えた】


大して詳しくもないにわかサッカー少年の私にも、凄いのが分かる位すげー選手だった。

自分よりもうちょっと上の世代だと、ジーコになるのかな
さらにもうちょっと上だと、ペレとかプラティニとか


purath9ini.jpg  pere_20201126142519b65.jpg
【自分はこの時代のサッカーを知らないんだよなぁ】


今だとロナウドやメッシになるんだと思う。
こういう風に例えると分かりやすいのかもしれないね。


ronauudomesshi_20201126142404c88.jpg
【間違いなく今の世界トッププレイやーだよね】



そんな凄い凄いディエゴマラドーナさん
60歳という若さで亡くなると言うのは、非常に残念。

どうか安らかに!!


***


話は変わって野球の話題

強かったソフトバンクホークス!!
強かったぞおめでとうホークス☆



hokusuyuusho.jpg
  【なんだかんだで、全試合観てしまった】


私は皆さんご存知のように、セリーグの中日ドラゴンズファン。
本来ならセリーグ覇者のジャイアンツを本来なら応援すべきだ。

そして、二番目に好きな球団はパリーグの千葉ロッテマリーンズ
競って競ってプレーオフで負けてしまったワケだ。
それも合わせてジャイアンツに、かたきをを討って欲しいって気持ちもある。

それは分かってるんだけど、あれだけ面白い野球を見せられてしまうと
ソフトバンクを応援しくなってしまう私がいた。


戦術云々や、個々の選手の特性みたいのも、語りに語りたい気持ちもあるんですが
興味ない無い無い言われてしまう話題なうえ、二週連続野球になるので違った角度から


超足の速い一番バッターがいて、それが塁に出ると走る
んで勝負強い二番バッターが、ランナーを警戒してる投手を仕留める。


shutou.jpg nakamuraa.jpg
 【傍目で見て分かる位の走力はホント凄い!】


さらに日本中誰もが知っている、すげーバッターがフルスイングで球場全体を沸かせるんだ。


yanagida.jpg
【腰折れるんじゃないかと思う】


投げてはストレートが早くて、ものすっごい落ちる球を投げるエースが居て


sennga.jpg
【彼が学生時代無名だったってのが信じられない】


変則起動のセットアッパーが打ち気をそらし
左で超早い球を投げる外国人が三振で抑えクローザーへ繋ぐ
投手推しの私としては、これが何とも痛快でならない。


moinero_20201126144747301.jpg  takahashiho.jpg  
【もうホントに気持ちいいくらい凄いリレーだ】


そしてキャノンとか相称されるトンデモナイ送球で、盗塁を刺すキャッチャーがいる


kaikaynoh.jpg
【まさに肩の力で刺す送球だ】


こんな王道少年マンガみたいな、凄い人だらけの野球をするチームを
野球少年だった、大人になった子供の私が喜ばないわけはない。

すげー野球楽しい野球魅せてもらえたのを感謝!!


凄かったぞホークス☆Ψ(`∀´)Ψ


スポンサーサイト



653:素晴らしき野球人生


毎年この時期になると、何人もの選手が解雇をされたりして球団を去る事になる。

これはプロスポーツ選手の宿命であり、次世代へ生まれ変わる為にも必要な事でもある。

長くそのチームに貢献できた選手もいれば、自分の思うような活躍を出来ず、チームを渡り歩た末再契約の機会もないのが続き、心ならずも引退を決意する選手も残念ながらいる。


そんな中自分で引き際を決めることが出来て、また引退試合を設けてくれる球団と出会えた選手は、とてもとても素晴らしい事だと思う。

これは前々から何度も言ってますね。


今年勇退された選手の中で、特に想いが深かった選手は二人。
一人は私が応援するチームの吉見投手


yoshiminiin.jpg  yosunihijmi.jpg
【左手をグッと前に伸ばして外に描くようなフォームかカッコいいと思う】


強かった0年代の落合ドラゴンズ、川上憲伸投手の後を継いだドラゴンズのエース。

名捕手谷繁さんの言葉を借りると

「なぜか相手が打ち損じてくれる投手」

それはきっとサインと違わぬ球種とコントロールのなせる業なのだろう。
実に四死球もすくなく、安定したピッチングを見せる投手だった。


そして阪神タイガースの藤川投手


24390.jpg


彼は文句なしの本格派クローザー

「分かっているけど打てないストレート」

誰もが認める火の玉ストレートは、本当に魅力的だった。


お二人とも最高に印象に残る投手でした!
素晴らしき野球人生、おめでとうございます。


この手のお話、ちょっと長くなるとまた
「蓮さんのブログは面白いけど、野球ネタはちょっと、、」

なんてまた言われちゃいそうだから、今日は短めにっ


あ、でも
両方の選手の引退試合を観てたんだけど
阪神タイガースの藤川投手の引退試合セレモニーは

まず彼の事を紹介するビデオが6分流れた後、現役プロ野球選手や引退した選手からのメッセージが続き


24388.jpg  24386.jpg
【岩瀬投手のメッセージあるかなぁって思ったらあったので嬉しかった!】


そして最後は当時の黄金バッテリー、矢野監督との一球で締めくくられた。


24385.jpg
【すげぇいい演出だと思ったよ】


私はここまで盛大な引退試合セレモニーをは初めてで、ある意味一つのショーだな、って思ったくらいだったんだけど

これだけの事をやってもらえる藤川投手は、それだけタイガースだけじゃなく、プロ野球界に属するファンを含めて皆から愛される存在だっただろうと思う。


ああ、あともう一個だけ
今年はコロナの件もあって観客動員が少ない。

これは致し方ないとは思うんだけど、引退試合に空席が(実際は空席じゃないのは分かってるんだけど)多いのは寂しいなぁ、ってそんな風に思うのはきっと私だけじゃないんだろうな。。


そして例によってあんまり短めじゃないね(笑)

ではではっ


652:にっぽんって平和なのか??


どうやらバイデンさんに決まりそうですね。


baidentoranp.jpg


法廷闘争に持ち込むのだとか、諦めろだとか
トランプさんとバイデンさん、どっちが良いとか悪いとかではなく、日本と随分違うなぁってのが印象ですよね。

一般的なメディアの在り方として
韓国みたいに世論に流されるような放映は論外で
基本的に反権力、現勢力に対して厳しい姿勢であってると思うんだけど

日本も含め、ほぼ世界中でトランプさんを批判的に報道している中
前回よりも多くの獲得票を獲り、アメリカ人のおよそ半分が支持しているってのは、凄いなぁって思う。

日本に流されている情報しか知らないので、本当のところは分かりませんが
「トランプじゃなれば誰でもイイ」っていう票も少なくないと聞く

なんなんでしょうね、この見方がイイのか分からないんだけど
その決め方って凄い排他的な気がしてしまうのは私だけなのかな。

勝利したバイデンさん側の支持者を大きく分けて考えると
熱狂的支持者、今回は民主党を支持した人たち、反トランプ三つ

この↑の割合はどれくらいなのかは、ちょっと分からないけど
反トランプでバイデンさんを支持した人達は、決して民主党バイデン支持者じゃないと思うんだ。


それに対して敗退したトランプさん側は
熱狂的支持者と、どちらかとえばトランプさんを支持している人達で、
民主党バイデンが嫌いで嫌いで、共和党をって人は少ないと思う。


nekyoutekitoranpu.jpg
【あくまで例えでの画像です(笑)】


ってことは、勝ったのはバイデンさんだけど、
バイデンさんを本気で支持した人より、約半数を獲得して負けたトランプさんの方が、本気で支持する人の数が多いような印象を受ける。

選挙は終わったけど、これで映画の様にエンディングになるわけじゃないから、どーなるんだろううってのが気になる所です。


だけど、最近毎日毎日このニュースばかりで違和感感じるのって自分だけじゃないと思う。

だって自国の事じゃないのに、選挙権もないのに
こーんなに毎日メインの時間を割いて放送してる。

確かにアメリカ大統領ってのは、言うならば世界大統領なワケで
それは確かに無視は出来ないと思う


だけど、ちょっと報道しすぎじゃないか??



にっぽん人たる自分が、今回のアメリカ大統領選挙について思うのは、どちらの方が日本にとって良いのだろうか?っていう事で

今の日本は自民党の一強であることは間違いないワケで、
その自民党にとってどちらの方が有益か?って部分の一点

なーんだろう、注目は私も勿論してるけど
なーんでしょう、ちょっと国内のニュースもっとない??

で、そんな中日本国内で旬な報道といえば

【学術会議任命問題】


ninnmeimonndai.jpg


んーこれも良いも悪いも、お互いの立場も考え方もあるだろうから
超一般人の私は、コメンテータの様に好き勝手は言えないけど

なんていうんだろう、にっぽんて平和だな。

それともこれくらいしか、責めるネタがないのか?
それよりも、もっと政策論議をしなさい!

野党よ、もっと頑張れ!

651:料理系中年男子


最近は料理ネタってのをあまり書かなくなったけど、レパートリーこそあまり増えませんが、今でもそれなりに作っていたりはします。

やはり母親のギネス級に美味いからあげが、自分で作れるのがとてもありがたく
最近ではどのタイミングで一度上げて、二度上げにするかも分かって来てイイ感じ


1444817706861_20201105172730eee.jpg


ちょっと前に1,2kgくらい纏めて揚げて、揚げるだけでも1時間くらいかかったのは誤算だった(笑)

エビフライなんかもやるんだよ。
なかなか売り物みたいに衣が上手にいかないんだけど、自分で食べるんだからオッケーさ☆


1444818058874_20201105173026662.jpg  20169.jpg


せっかく油が温まってるので、ついでにジャガイモをスライスしてポテトチップスもどきもやってみたりした。


201040_2020110517320201f.jpg
【からあげと共になかなか美味しそうでしょ-】


これはなかなかの出来で、本物よりは厚切りだけど美味しいじゃないかー、って思ったんだけど

考えてみたら買ったって100円くらいなおやつなのを思い出して、わざわざつくらなくてもいいかなーって 思ったりもした。

ちなみにコロッケも同様
お惣菜で買っても数十円だもんね、無理して作る事ないなーって思った(笑)。


ちなみに私カッパ巻きが何気に結構好きで、これも自作すっかーって思って作ったんだけど思ったより難しい。


202059.jpg
【食べちゃえば一緒なんだけど、不格好なのは気になる】


何度か作っている内にそれなりにテイは整ってきたんだけど、コロッケとおんなじ理由で作ることを止めた(笑)

わざわざ酢飯を作って、温かいうちに巻物にしてって、何気に手間なんですよね。しかもカッパ巻きしか作らないしY(>_<、)Y


***


最近はあんまり作らなくなっちゃんたんだけど、チャーシューなんかも自作してて


2016062.jpg
【葱の青い部分とか、生姜とかをザックリ入れるのがコツ】


あ、ちょっとだけ脱線(今日はすぐ戻る)
これってタレは毎回捨てずに少しずつ付け足していくんですよね。

なので、作っている時は作り続けているんだけど、いったん途切れるとまた一から作り直すのが面倒で、それが今作っていない理由だったりする。

んで、チャーシューがなかなかどうしてイイ出来なので
赤坂の世界一美味い炒飯を真似て、工夫し続け今に至る

せっかくなので、このチャーシューを利用できないかと、味噌ラーメンを自作するようになって(麺は別)


received_469178136612307.jpeg
【本物っぽく見えるハズ?】


今では自分なりのレシピも出来てきて、今では味噌つけ麺も作っちゃう


20160911657.jpg  20700.jpg


なかなか美味しそうでしょー?
いつか振る舞いたいものです。


そんな料理系中年男子なんですが
たまにはこんな日もあっていいよね


12166956n.jpg
【自撮りだと右利きっぽく見えるのね】


スマン二週連続ψ(*`―´)ψ あっはっはー


プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる