FC2ブログ

132:最近の夜の楽しみ方

コラムアップしました! 

こちらティアマット社長 蓮が美容業界を語るコラムは
不定期の更新でやってきましたが、
これからは月末を〆切りと考えて書いていこうかと思ってます。 


ひと月のうちに何本も書く事もあると思いますが、
最低でも月イチは更新していきたいと思いますので、
これからもどうぞよろしくお願いします。



kesanohuukei.jpg




さてさて今朝はえらく雪が降りましたね。

なんだか最近太陽を見てないぞー! ヽ(`Д´)ノ

まぁ明日は晴れるみたいだけど。。


ここのところ、ずっと寒いので
例によって熱燗な晩酌をしている私です。

おつまみは塩辛と煮干し、そして辛モヤシで
一人盛り上がる夜を過ごしております。


               『晩酌の図』
        download.jpg



そして最近また良く聞くようになったのがモーツァルト
私は「フィガロの結婚」がとにかく好きで、
毎晩真似をして歌っています(歌詞はてきとー><)


しっかし、モーツァルトと熱燗と塩辛
なんだ?この妙な組み合わせはww

まぁこの辺が私っぽいといえば、何とも私っぽいのだか。。



先日、そう言えばこのフィガロの結婚って
【ショーシャンクの空】の挿入歌であったなぁ。と思いだし
そのシーンを観たくて急にDVDを再生しだしたのだった。


konoshi-nn.jpg ショーシャンクの空に2
      『そのシーン』          『このシーンも超好き!』




前回のBOOWYのビデオもそうですが、
思えばこの【ショーシャンクの空】を観始めたのが、
最近また懲りはじめた、昔の音楽や映像を飲みながら観る
っていう最近のマイブームの始まりだった気がする。



昨夜はスタンドバイミーを見ておりました。


stb.jpg


この映画は私の好きな映画ベスト3に入る作品で、
もうかれこれ100回以上は観たと思う。


時代設定は少し昔のアメリカだけど、
ロードショウ時にこの少年たちとほぼ同い年だった私は
思いっきりこの世界に引き込まれた。



この道(近所の遊歩道)ってどこまで続くんだろう?
川の始まりってどこだ?(玉川上水)
井の頭公園のひょうたん池からでてるこの川(神田川)
はどこまで続いてるんだ?

そう考えて仲間達と一緒にそれをひたすら歩いたのは
今も薄れぬ思い出の一つだ。


そして、お腹がすくと帰宅してしまうのは
この少年達と一番違っているところなのかもしれない(笑


中学校の時、初恋とも言える一つ上の先輩が
紹介してくれたこの映画。

だいぶ大人になった今でも、
このベンEキングのイントロを聞くだけで
当時の心と想いへ瞬時に引き戻される。


元々実家にあったこのビデオは
私がたまに実家に帰ったりすると、必ずそれを観るので
兄弟や両親は、なかば呆れて

「お兄ちゃんまたそれ見てるー。」
「それを観に実家に来たのー?」なんて言われ続けていたので

持って帰ってきちゃったモノだったりする。


そして今は誰にも迷惑をかけずに、大好きなお酒と
気に行っているおつまみをお供に楽しんでる。



さっきベスト3って言いましたが、
私の中でベスト3に入る作品って、ざっと数えただけでも
20本くらいはある。


好きな映画や音楽って一位ってつけづらいモノですよね。


その時々の気分や、自分の置かれている状況でも変わってくるし。
自分の趣味嗜好もずーっと一定ではないしね。


でも、それでも自分の芯に残る作品って
みんなそれぞれ持っているんだと思う。


映画だけでなく、ドラマやアニメ
漫画なんかもそうなのかもしれないね。



他人の【それぞれ】もちょっと気になる。


そういう話をしてくれる人、カモンなんだゼ щ(゚▽゚щ)ヘーイ!



 ←昔よく観た映画を思い出した人はクリックだ!
スポンサーサイト



プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる