151:10歳になりました。

2000年6月20日


10年前のその日に有限会社ティアマットは生まれました。


その日会計士さんから、「会社設立できたよ。」
と謄本の原本を手渡された時


『これが会社を創るってことなんだなー』


と、感慨深い気持ちになったのを今でも覚えてる。
そして、会社って実は書類なんだなぁって同時に感じたのが懐かしい。



そして2000年7月7日、赤坂の裏通りに13坪の
小さな小さな美容室ティアマットが誕生しました。



10年前の今頃は7月7日のオープンに向けて全力だった。


bikesepi.jpg kyuutiamat.jpg 



当時残したメモ代わりのノートを見ると、自分なりにスケジュールを
組みつつ色々試行錯誤の様子が伺えるが、
今の自分がそれを見ると、恥ずかしくなるくらい遠回りで
情けなくなるくらい経営ってものを全然理解してない(笑)


shuttennote2.jpg

           でもこのノートは、今でも私の宝物。
 
                       shuttennote.jpg


まだぜーんぜん社会の事や経済の知識が乏しかった
薄っぺら経営者な私でしたが、
周りの力に助けられ、なんとか丸十年を走破することができました。


私一人の力では到底成しえなかった事です。


開業当時から手を貸してくれている、社員管理責任者の源田をはじめ
店舗拡大の時から、徐々に厚みを増してきている家族同然の社員達。
高校の先輩でもあった銀行員や、常に相談に乗ってくれる担当銀行マン。

なーんにも分からない駆け出し経営者を辛抱強く指導してくれた
会計事務所の方々。


そして何より、ティアマットをずっと贔屓にして頂いている皆々様


本当にありがとうございます。

寄せられる期待には、
大幅に利子を付けて還していきたいと思っております。


ティアマット一家はまだまだ途上中です。
 まだまだ私の計画(けっこう壮大)もぜんぜん途中です。


これからまた次の10年。
どうぞ一緒にお付き合い下さいますよう宜しくお願いします。


10年後には、「おーティアマットもやるじゃねーか!」
って絶対に言わせてみせますので
これからも暖かく見守って頂けると幸いです。 m(__)m




そんな訳で(と、いうか偶然その日に重なった)
創立記念日の6月20日の日曜日、ティアマット一家は
神宮の森のビアガーデンへ行ってきました。


久しぶりのビアガーデン!ちょー楽しみー♪



10shuunen.jpg



受付で人数と男女の内訳を聞かれ、
「男4女4です!」と野口が元気に答えたんだが
なんだか合コンみたいでちょっと恥ずかしかったようだ。


ちょっと分かる気がする。。。w

でもなんとなく、今のティアマット一家に社内恋愛が
まったく起こらなさそうな気がするのはなんでなんだろうか・・・?



お客様の関係上、若干遅れてくるG田と滝浦を待つ気などさらさらない。
でも一応、彼らの分のビールとサワーをてきとーに並べて置いた。


テーブ2脚に4:4で座る予定だったんだが
まだ来ぬ2名がいるので、一先ず3:3で座る。



   本間     松下
  A鉄板      鉄板B
  大井 私   野口 鈴木



こんな感じの席次になったのだが、この席次が思わぬ事態を巻き起こす。



19:15頃開始。

 かんぱーい☆いえ~い


皆てきとーに座っただけで、ホントに偶然なんだけど
左組はA、右組はBという形に奇麗に分かれてしまった。


なんの事かって?

それはナント血液型!


chouurutoradob2.jpg



普段は血液型別性格判断など、いっさい興味のない私
どちらかというと、それを信じる人間の気持ちが理解できない私だが


今回ばかりは、よく言われるA型B型の特徴がモロに出てた。


Anokagami.jpg P1040944.jpg
【大井とG田が一緒とはどーしても思えん=本間に任せておけば一先ず安心】



これは本間大井の几帳面組と
B組三人がたまたま揃ったから起こった現象なのかなんなのか
その左と右の鉄板の様子は、驚くほど違ってたのだ!


つか、B組の鉄板はまずそーだww


野口は「キャー焦げるぅぅ!」と騒ぎながら焦がしてるし
松下は焼くには焼くのだが、裏返さないので結局焦げる。

鈴木は基本的に役に立とうと云う意志がない。


P1040945.jpg otokoB.jpg 
【Bの鉄板は常にひどい事になってるw】 そして手伝う気のない男↑



鉄板の焦げを取る作業に疲れた野口は
「私もA組のお肉食べたい!」などと言い出す始末。


うん。 
これからはこの3人は必ず同じテーブルに座らせよう。← コレ重要ネ



その後遅れてきたG田と滝浦を交えて、もう一回乾杯☆
やつらは、私達が準備していたジョッキ6杯を一気に片付けた

三( ゜Д゜) すげー





ティアマット一家の宴会はいつも楽しいなぁと心から思う。

10年経って20年を迎えても、こいつらと一緒に仕事をやっていたい。







偶然にも今年の6/20創立記念日は父の日。

ティアマットの親父として、これからも自分の軸をぶらすことなく
この一家を支えていかねばと、気合いが入ったのでした。



 ←そんなティアマットが好きだぜ!って言う人はクリックだ!

スポンサーサイト
プロフィール

仲野 蓮

Author:仲野 蓮
千代田線赤坂駅徒歩0分の美容室ティアマットTiamat)の社長であり、トップスタイリストでもある蓮(ハスではない、レンと読む)は、「ちょっとした」文でさえとっても長いのが特徴です。プロフィールはこちら

コラム:ティアマット社長 蓮が美容業界を語る こちらもよろしくお願いします。


最近ブログランキングなるものを始めました。
ちょこっと共感できるゼ!って思えたらクリックしてやってくださいな


こいつをクリックだ!

最近話題のフェイスブックをはじめてみました。
もし私と繋がってもいいよーって、ありがたい人は
コチラから申請お願いします。
もしくは【仲野蓮】で検索してくださいな。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる